女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-129 →恋のカタマリ-131
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-129】へ
  • 【恋のカタマリ-131】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-130

 ←恋のカタマリ-129 →恋のカタマリ-131
堂本の言葉に、拓篤が目を瞬かせた。

「……うん、全部ゼロにしたい。でもさ……間違ったことをした自分に納得出来た気もするんだ」

その言葉の意味は、堂本には分からない。
離れている間にあったであろうことが、二人の距離を遠ざける。

「拓篤。別れたいのなら、俺の方を納得させろ。浮気を許す、許さない以前の話だ。俺にとってはそんな単純な問題じゃない」

俺は今まで、別れ話でこんなふうに食い下がるようなことを言ったことが無い。

去るもの追わず。
ずっとそのスタンスだった。

でも、今は……ちゃんとした理由を聞きたいんだ。


「……あんたに、縋りたくない」


拓篤が、静かにそう言った。

そうか。
それが理由か……。


「大きすぎて、近付けもしない」

拓篤の言葉に、堂本が首を傾げた。

「どういう意味だ?」
「堂本さんには、分からないと思う。俺の問題で、俺が勝手にそう思ってるだけ」

もっと不満が出てくるのかと思っていたけれど、どうやらそういう観点ではないようだ。
拓篤はもう既に、自分自身の問題として捉えている。

なるほど。
お前の別れたい理由……。



「拓篤。俺が前に言った言葉覚えてるか?」

堂本が優しく聞いた。

問うような拓篤の目に、堂本がニッと笑う。


「お前がいつか、俺の元から飛び立つ日が来るだろうと思ってた」

拓篤の目が瞬き、思い出したのだろう……目を閉じた顔が辛そうだ。


「その時が来たんだ」

拓篤が動揺を隠せない目で、堂本を見る。


「もう理由なんか、どうだっていい。お前がいつか、俺の元へ帰ってくるなら」
「……待つつもり?」

震える唇で拓篤が問う。

「あぁ……」
「待つなよ……っ」

小さく叫ぶような声。
それは、願いのようにさえ聞こえる。

「負担か?」

拓篤が頷く。

そうか……。そうだろうな。
身を軽くして、好きに飛びたいだろう。

足に絡む糸を切り離して、自由に大空を飛びたいよな。


……了解。


「勘違いするな。お前の居ない間、ジッと大人しくしてるつもりなんかない。俺はまた、元の生活に戻るだけだ」

拓篤の顔が複雑な表情に変わる。

意味なんかわからなくてもいい。
確かに……先のことなど、誰にも分からないのだから。

「お前が誰かと恋愛する可能性だってある」
「それは……」
「無いと言い切るな。俺も同じだ」

お前の枷を外してやる。
だから俺も、一緒に外す。


「これは遠距離恋愛じゃない。それが別れるということだ」


拓篤が俯いて唇を一文字に引き締めている。
何を言えばいいのか、分からないのだろう。


「恋のカタマリ」


堂本がポツリと言えば、拓篤が首を傾げる。

「昔……若い頃。今のお前よりもう少しだけ若い大学生の時だ。そして今の俺くらいの年の人と、知り合った」

堂本が遠い記憶を呼び覚ます。
あの時の、あの人の言った言葉が、今の自分には凄く分かるから。

「恋が固まって、固体になって……ここに、埋め込まれてしまうんだと」

堂本が拳を胸に当てる。

「そういう相手に巡り合ってしまったら……もうその相手でないと、そのカタマリは溶けないそうだ」

拓篤の眉がしかめられる。

分からないだろう?
俺も当時は、ピンと来なかったんだよ。


「多分。俺にとっては、それがお前だ……拓篤」


堂本がハッキリと言えば、拓篤の目が瞬き……その目が潤みだした。


「俺ももうそこそこの大人だ。それなりに恋はしてきた。けど、お前程愛しいと思えた相手は居ない」

そう……何度も恋はした。
本気になった相手は、二度。
けど、一度目の本気でもここまでの想いは無かったと言える。

可愛くて、愛しくて。
何をしても許してしまうような気持ち。
そこに存在してくれるだけで、幸せだと感じられる相手。


「俺は、お前を愛してる」


面と向かって言葉にした。

拓篤がその言葉を空気に乗せて体内に取り入れるように息を大きく吸い込む。
一瞬だけ目を閉じて、優しく……幸せそうな表情を見せた。

立ち上がって抱きしめたいと思う衝動を押さえ込み、震える拳を、両手を合わせることで逃す。


「俺も……愛してる」


拓篤が堂本を見つめ、そう答えた。


見つめ合い、沈黙が流れる。

愛を告げた拓篤の目は強い光を帯び、これからの未来に飛び立とうとする目だ。



「一つだけ、約束してくれ」

「……何?」


「帰ってきたら、俺に会いに来い」


お前が向こうで何があろうが、誰といようが、誰と恋をしようが……。
何だっていいから。

帰ってきたら、俺に会いに来てくれ。

そういう思いを込め、拓篤を見つめる。


「わかった」
「約束だぞ?」
「うん」

頷いて、拓篤が笑った。

あぁ……やっぱり、お前は可愛い。

……愛しくて堪らない、俺の仔猫。
いつまでも仔猫じゃいられないんだよな。


堂本が堪らず手を伸ばして、拓篤の頬に触れようとした瞬間……。

無情にも携帯が鳴った。


思わず舌打ちが出そうになるのを呑みこみ、携帯を取り出す。


「はい、堂本」
『S区、三丁目五番。Rマンション、三○五。コロシ。現場に急行』
「了解」

携帯を閉じ、拓篤を見る。


「やっぱ、カッコイイな」


優しい顔で自分を見る拓篤に、堂本は天を仰ぐ。


……感傷に浸ってる場合じゃない。


「約束、忘れるな」


拓篤の目をしっかりと見て告げれば、コクリと頷く。


息を深く吸い、堂本が立ち上がった。

玄関に向かえば、拓篤が見送るように後ろから付いて来る。


「明後日、出発なんだ」

拓篤が後ろから声をかけてくる。

「何時だ?」
「午後十二時十五分。AF便」

「分かった」

靴を履き、クルリと振り返れば、玄関の段差で拓篤との目線が同じ位置になった。


「最後に、サービスしろ」

堂本がニヤリと笑うと、拓篤がクスッと笑う。

拓篤がそのまま、頬に軽くキスをくれた。


堂本は抱き寄せたくなる手をもう、耐えたりしなかった。

拓篤の目が、今はもう未来を見ているから。

空港に見送りに行けない可能性は高い。

役得だとばかりに、そのままガバッと強引に抱き寄せる。

そのままギュー―ッと抱き、拓篤の首筋に鼻をすり寄せる。

ジン……と胸に来る拓篤の匂いと、肌の感触を味わい、手を離した。


さぁ……仕事だ。


俺のところに帰ってきますように。

祈るように心で呟き、愛しい男の頭をポンと撫で、鼻を軽く摘み、そのまま玄関を出た。


エレベーターに乗らず、階段で降りる時。
堂本の目には、薄らと涙が光っていた。



ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-129】へ
  • 【恋のカタマリ-131】へ

~ Comment ~

会社で読むんじゃなかったー(>_<)

不覚にもうるっと来てしまいました。
でも、やっぱり堂本さんカッコイイ。惚れる~

ひどーい(-""-;)

kiri様。

後ろ髪を引かれながら島流しに合い、やっと釈放されたら…別れ話になってた…。・゜゜(ノД`)

どーゆーこと?しょーゆーこと?

拓篤…自分の芯を作って帰ってきて…。

そう願いつつ…今日はコンビニお握り2個の潤でした。

恋のカタマリかぁ。はぁ❤

kiriさま

昨日は、頭なでなでありがとうございました❤ 
腐腐、嬉し( *´艸`)

130話で、タイトルの意味が出てきましたね~。
kiriさま、お疲れさまです。最後までちゃんとついていきますので、頑張ってくださいませ。

堂本さんも拓篤も、今の気持ちをちゃんと、全部伝えあえて良かった。
信念の男の祈りは強烈だから、神さまも願いをきっと聞き届けるはず!!
←神さま=kiriさまですものね~🎶

いずれ必ず飛び立つ資質を持っている拓篤だからこそ、堂本さんは本気になったのでしょうし、その拓篤が憧れ続けてやまない堂本さんだからこそ、隣に並んでいる自分を創るために拓篤はがんばる。

本当の魂で繋がれた2人だからこその、成長のための別離ですね。

ここは、ぐちゃぐちゃになってしまった信史と秋也の別れとは違うのは、やはり年齢と経験。いやいや、堂本の器のでかさと拓篤の気高さか?
でも37カプも若いのに頑張り通せたから、こちらのカプは更なるパワーアップするカプに成長するのですね。

こうやってお互いを思い合って成長しあえる相手って、なかなか巡り合う事は難しいし、ちょっとしたタイミングのすれ違いで続かない事もあるし。

堂本さんは一段高い所にいるけれど、ちゃんと拓篤の成長を見守って時には引き上げて、時には目茶苦茶に甘やかして。
拓篤はどっぷりと甘えながらも、どんな時でも自分の足でちゃんと立ち続けて堂本さん目がけて成長し続けて。
そんな未来を早く見たいです---!!!!

って、これからが離れている時期に入るのに、気ばかり焦ってしまいます💦
最後のハピエンに行くまでには、kiriさまの事ですから、また焦れ焦れハラハラがあるのでしょうね~(>_<)
野獣カプもいるしね💕

ああ、でも再会の約束があって、とても嬉しいです。
それに、「愛している」の言葉が2人から聞けた事も。

堂本さんは仕事に、拓篤はフランスへ。
がんばっていってらっしゃい(^O^)/←本当は寂しいですけど💦

私は、これから息子の参観日に行ってきま-す(≧▽≦)

kiriさま、明日も待ってます💕


幸せだなぁ

お久しぶりのコメントです。

拓篤、幸せ者ですね、こんなに想われて…でもきっと本人は今、その愛の大きさに気づけないんだろうなぁ。
堂本さん、格好良すぎます。これぞ大人の男です!
そしてkiri様ですからきっとここから一筋縄ではいかない試練だらけ・読者泣かせ(でも後から考えると全部必要)の展開になってゆくに違いない…心してまた二人が再会するまで耐えますよ!(笑)

NoTitle

拓篤の望んだ別れは決別でしたね。
浮気したんだから切って欲しい、と。
だけど、これまでの事を捨て去るのではなく、捨てないで己の力にして欲しい。
人を愛して愛された事実は、海外で一人で頑張る上でも糧になる。
…………てことだね? kiriさん?(´・ω・`) ←自信無さげww

昨日は、この子は周りを遮断してストイックに猛勉強するんかなーと思ってたけど、今日は、これなら落ち着いていけそうじゃん?と安心しております。
だから、こーゆー別れで良かったと思うよ。(ノω・、`)クスン

いまは只只、堂本の存在とか言葉が拓篤の力になばいいと思いますわ。
帰ってきてからはどうなるか分からないけど~。ヽ(`▽´ )ノ キャハー

…あ、そうか。
浮気したから、怒って詰ってぶん殴って、自分を切り捨てて欲しいってことか。←129話
水埜さん、利用されたんか…とばっちりだったんか…ww


~本日の『流涎の館』会報

●体操>http://cuteboysheaven.tumblr.com/post/104933942952
私はもう届かない……(´・ω・`)
●【キケン】┌(┌^o^)┐>://urx.nu/iDPD
3人でナニしてたの…事後なのか事前なのかモヤッ
●イケメンてまぶしい>http://ohsexyguys.tumblr.com/post/114025853378
欲を言えば右に90度回転して欲しかった

●共感できるツイートが度々…>https://twitter.com/BeckmenLona
●色盲のテストらしい>http://game.ioxapp.com/color/
遊び方~薄い色をクリックしていきます。
元ネタ→https://twitter.com/kony505/status/576319782443565056
私、数回やって最高27。

キケンなヤツ、削除して構いませんので。丸投げすんませ~ん(汗
では、明日~┏○))ペコ

Re: 会社で読むんじゃなかったー(>_<)

だま様

仕事中にww

わりとシンプルさを目標にして、湿っぽくならないように書いたんですが…。
ウルッときて頂けましたか!
堂本、32歳。大人の意地と愛情で行きました(*'-'*)エヘヘ

有難う御座いました☆

Re: ひどーい(-""-;)

潤様

名無しでタイトル…ん?苦情?と思ったらば、潤さんだった(笑

島流しに合ってたんですね。お顔見ないと思ったら、いつもww

えぇ…島に流れている内に、こんな展開になっておりました。
拓篤、堂本の横に並んでも怯まないくらいになって帰っておいで~。

有難う御座いました☆

Re: 恋のカタマリかぁ。はぁ❤

みゃお様

この作品ほど、タイトルに悩んだことはありません…。
5~6個考えて、どれもこれもしっくりこなくて…。でも、洒落たのは私には無理(>_<)
で「恋のカタマリ」のとこ、そのままにしました~。

拓篤はジッと傍に居るヤツじゃないような…何故か分からずとも、そんな予感があった。
最初の頃に既に、そういうこと言ってましたもんね。

その間に、2人で密な関係を築いてきた。
手を離してやるから、帰って来い。負担なら、会いにくるだけでもいい。
2人の間に、約束を一つ…。

未来のことなど、誰にも分からないですから。
けど「会う」約束だけでも、繋がってるよね。

うん、37はまだ18歳だったから。拓篤の18歳…喧嘩に明け暮れてた頃だったよね~。
あの信史さえ壊れた。

愛も恋も、面倒だな(by水埜←)
愛も恋も、人を愚かにするな(by高宮)←でも、拓篤との逢瀬は大事にしまってるw

ここからは結構単調な日に戻って行きます。激動だったので…。後は淡々と…。

あ、参観日。行ってらっしゃい~!

有難う御座いました☆

Re: 幸せだなぁ

JiJi様

お久しぶりです♪

そう。拓篤は、とっても幸せ者なのよ。
あんなに憧れたヒーロー(拓篤的に)が、自分をこーんなに愛してくれちゃってる事実。

フランスの地で、忙しいながらも静かな日々を送ることによって、分かってくると思う。
日本での、感情が揺れまくった時には見えない部分がね。

>心してまた二人が再会するまで耐えますよ!←よろしくお願いしますm(__)m

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

トーヤ様

そうなの。拓篤は、全てを「ゼロ」にしたかった。

多治見の血も、異国では今ほど感じることもないだろうし…。
母は妹に頼んだ(心配はしてるけど。連絡するなと言われてるし)
数少ない友人達、裕理、芳武、大成。そして恋人の、堂本。

全部、断ち切って行くつもりですよ…。闘いなんだから(水埜弁

こういう時、性格もあるんだろうな…。どっちかというと、信史タイプだね。
断ち切らないと進めないの。秋也タイプなら、大丈夫なんだけど。

不義理とか色々…大人としてはあるだろうけど、イイんじゃないかな。
それ分かっててするのなら。頑張って、帰ってきてちゃんと元気な顔を見せることが第一。

今はまず自分のことだけ考えていいと思うよ…拓篤。それが過ぎれば、きっと周りも見えてくる!

イケメン揃うと、眩しいなぁ…。ほんと、顔を横にして見てしまいました。
テスト、老眼なんだけど(涙)26。でも、次やったら24…下がったぞ(仕事中

有難う御座いました☆

この~木なんの木♪

kiri様

堂本さんの大人の意地、カッコ良すぎです!
某CMに出て来る、大地に根を張った大きな木を思い出しました。
拓篤の負担にならないように、帰ってきたら会いに来るという約束だけをして、小鳥を飛び立たせてあげたんですね。
自分はずっとここにいるからと。
遠恋ではなくて、別れ。
うん、、納得です。

こ~んな大きな男に想われて、拓篤はホントに幸せですね。
一生懸命仕事して、自分に自信をつけて、早く戻っておいで!

「強い男」で、達也に「恋人は?」と聞かれた堂本さんが、「そういえば、しばらくいないな」と答えたのは、こういうことだったのか~。

恋のカタマリ。タイトルを最初見た時ワクワクしました。勝手に「恋がたくさんたくさん溢れてる」って感じの意味合いに取ってて。凄く素敵なタイトルでドキュン!と感じたのです。一人の人を好きすぎてその気持ちが固まったっていう意味だったんですね。ジーンときました。
私は「愛してるのに別れる」っていう設定が一番ツラいツボで(死にネタはもっての他!)号泣モードになってしまうんです、いつも。
でもこの二人には未来が見えますよね。拓篤なりに出した答えを堂本さんが受け止めて。
「愛してる」ってお互い言ってくれてありがとう!「会いに来る」って約束してくれてありがとう!
あー早く拓篤フランスから帰って来ないかなぁー(まだ行ってないっつーの!)
あー早く明日の11時にならないかなぁ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

こんばんは

恋のカタマリ

そうだったのですね( ´ ▽ ` )


もっと大きく強くなって帰って来てくれる
それまでカタマリを抱いて待っていましょう

だから、今は行ってらっしゃい!!

NoTitle

ああ~、お別れしちゃいましたね。多分、無理なのに(こらー)。
だって、初めて会った時から覚えてるんでしょ? 二人して。

恋のカタマリ。
私は、なんて言えばいいのか・・・・、小さな土台に二人して粘土のようなものをペタ!ペタ! と貼り付けていって大きなカタマリにしていく、ようなイメージだったんです。
所々凸凹があっても、どちらかがそこを整えて滑らかにしていく。


でも、kiri様のイメージの方が堂本さんと拓篤には似合いそう♪
地中深く埋め込まれたダイヤモンド、かな・・・。


拓篤、蓮は泥の中から水という困難を通り抜けて穢れの無い花を咲かせる。
そして仏の座布団(?!)にまでなるんだよー。
あなたもきっと汚れの無い華を咲かせられる。

携帯の番号だって残ってる。 堂本さんはあなたの母港(母じゃないけど。笑)。
師匠・水埜さんと’多冶見 拓篤’を削り出して、魂を磨き直して戻ってきてね。


堂本サン、後輩にヤキモチ焼かないように!

Hero近平♪

kiriさま、こんばんは!

なんとなく別離の予感はしておりましたが…。
今回の一番の感動は、”再会の約束”!
未来へと無限の可能性を秘め、羽ばたかんとする若き拓篤を、再会の約束を胸に広い、強い心で手放す堂本の男気に感服!階段を駆け下りる際にちらりと見えた目元に光るものにも切なさと同時に温かさ、熱い愛を感じます。

これから未来に向けて、それぞれの道を歩き出しますが、
拓篤の自立・成長、雑念から離れた異国の地で己といかに向き合るのか、
そして、不変の志をもつヒーロー堂本の奮闘ぶりを見守りながら、
再会の日を心待ちにしています♪

そうそう、Luna様と同様、わたしも”強い男”での堂本の発言、と~っても気になっておましたが、今回のことで、腑に落ちた気がします。
これからは堂本の奮闘ぶりとともに、野獣さんたちの登場にも期待ですねっ
(*^_^*)

Re: この~木なんの木♪

Luna様

堂本、大人の意地…で通しました。
やっぱり、9つも下だとどうしてもね…。
自分も通って来た道なんだし!その方法は、それぞれ…。

>某CMに出て来る、大地に根を張った大きな木を思い出しました。
ホントですね~。大地に根を張る大木。いつでもココに居る…と。
恋愛が初の拓篤に「別れる」ということもちゃんと示しましたね。羽ばたけ~!

そうなんです。スピンオフのサダメとでも言いましょうか(苦笑
堂本のあの時のセリフは、そういうことで御座いました…。

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

おみち様

タイトルで、色々と妄想して頂いて有難うです!ww

そう…起承転結を大まかに考えた時の「転」の展開の時のセリフとして、最初に浮かんだ。
それをまんま…タイトルに致しました(*゚ー゚*)

誰にでもありそうな恋のカタマリ。
溶けようが溶けまいが、どっちにしても心に固まって残ってるのも素敵なこと。
思い出す時に苦かったり、甘かったり…そういうイメージで、書きました。

>でもこの二人には未来が見えますよね。←はい。未来のためのステップ。。。
離れてみて見えることetc…。

>あー早く拓篤フランスから帰って来ないかなぁー(まだ行ってないっつーの!)←笑

有難う御座いました☆

Re: 初めまして

鍵コメh様

初めまして!ようこそです♪
去年の6月からですか~。有難う御座います!
ここにおいで…とは、また違った路線ですが、続けて読んで頂き(嬉

>でも…堂本さん言ってたよね。
>あと5年もしたらドンピシャだって。
よく覚えていて頂いてますね(*゚ー゚*)

>それはただ歳を重ねればいいんじゃなくて、心も成長しないと意味がないのですよね、きっと。
そうです…。見た目ダケじゃなくて中身も詰まって行く…。

そんなに長くはかからないけど、すぐではない…。←
思えば18歳で知り合って、既に5年経ってるんですよね…。最初は相手にしてなかったけど。
あまりにもガキすぎて(笑

そう「惚れろ~~堂本!」の時の拓篤は、ほんと子供だった。
恋愛もしたことがなくて、意味もよく分かってなかったのよね…。
フランスで、堂本との日々を時々噛みしめて…。分かってくるかな~。

有難う御座いました☆また、お顔出して下さいね!

Re: NoTitle

ういちろ様

そうなんです。
タイトルは、こういう意味でした。
…考えたら、そのまんまですね(笑

>それまでカタマリを抱いて待っていましょう
はい。もうしっかり抱いたまま、お仕事頑張るぞーー!!

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ様

皆さん、タイトルで色々と想像(妄想?)してくれてたんですねー。
安易につけちゃったんだけど、色々候補あった中ではコレがしっくりときたんです。
最初は「とある~」っぽいのにしようと思ったんですが、今はコレで良かったと思ってます。

出合って、お互い「ん?」的な部分持ったまま時間が過ぎて…。
好きになって、恋人になって、甘い時を重ねて。
それなりに「時」を一緒に過ごしてきた2人。

好きなまま「お別れ」する訳ですが…。
拓篤が堂本の元へ戻って来る姿をまた妄想wしながら、待っていてください!

有難う御座いました☆

Re: Hero近平♪

key様

はい、ちゃんと「会いに来い」と伝え「わかった」と頷いた。
別れの道を歩む訳ですが、約束という繋がりが残っています。

さぁ…拓篤くん。
堂本さんに会いに行くには、頑張った姿を見せないとね。

傷だらけの羽で飛ぶんだから。傷が癒えてくれば、もっと高く飛んで…。
色んなモノがたくさん見えてくるとイイな。

荷物は「降ろして行け」と、堂本さんが手を離してくれた!!

>わたしも”強い男”での堂本の発言、と~っても気になっておましたが←ですよねw
野獣達のお話が始まる前に、こういうことがあった…ということでした(汗~

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

鍵コメo様

はじめまして^^ようこそです♪
一昨年の夏から…読み続けて頂いて、嬉しく思います!
あ、独特のテンポ…こういうお言葉は更に嬉しい(*゚▽゚*)

そうなんです。恋のカタマリの意味は、私の中ではこういうイメージでした!
皆さま、それぞれに色々と考えて下さっていたようでw

だって、本当に誰にでもあるかな~と思ったんですよ。
まぁ、形はそれぞれだと思うんですけどね。
成就した恋も、しなかった恋も。涙も悔しさも惨めさも喜びも、色んなのが固まってる。

Oさんの中にもあったんですね…。大切に持っていて下さい。
良い悪いではなくそういうのを「持ってる」方は素敵だな…と思います。

>大人のいいところでもあり、悪いところでもあるかもしれませんが、宙ぶらりんでも、やるべきことをやって生きて行けてしまうんですよね。
ホントにそう!毎回何でもかんでも着地出来ないことも知って、ぶら下がったままでも生きていけるw

>形を与えていただけたようで←そう言って頂いて、光栄です^^

また、お顔出して下さいね。
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

はい。お別れしちゃいました…。
若さって残酷。←シツコイ

堂本は、もうコレは大人の意地…男の意地ですよ。
エエ格好して、ナンボの男の世界(苦笑

「行くな」とか「別れるのはヤダ」とか。
そんなこと言えないし、拓篤のヒーローがすたれちゃうよね。

>包み込む力は、勇次に負けず劣らず。。いい男でございます。←笑

枷を外して。お互いに、別々の道を一旦歩きましょう。
この数年の2人の熱が、どっちの胸にも固まって残ってるかな…。
堂本は、カチカチになって固まってるようですけどw

その間は、拓篤はお勉強。堂本は、元の生活に戻る。
しばし、淡々と続きます・・・(・∀・i)タラー・・・

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメS様

>恋愛だけでは生きていけない。

ココはBLなので、そんな七面倒臭いことは要らないのよ!って方もモチロン居るでしょう。
でも、私は書いてしまう(苦笑
そういうのがOKな方は、読み続けて下さってるのだと思ってます。

基本的に「男同士」だからこその葛藤。
エロよりも、私はこっちに萌えるので…(あ、もう充分に知ってる?w

でも男女でも、こういうことはある。数が少ないかもですが。
たまにご自分と照らし合わせてくれる方もいるんですよね。

>そんな仔猫ちゃんの巣立ちを、耐えて見守ってやる堂本さん。
本音は「行くな」って言いたいよね~。
ココは大人として、男として「行って来い」でしょう。

あらら。下の子が…。
下の子の方がホッとして、気が抜けちゃったのかしら。
何はともあれ、進路も決まったことですし!!

成長はほんと振り返れば、早いもんですよね。(遠い目
今の内に、存分に!!

どんな大人になって行くのかな…。素敵な漢になっておくれ~!
拓篤も頑張ってるぞ(二次元ですがw

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-129】へ
  • 【恋のカタマリ-131】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。