女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

恋のカタマリ

恋のカタマリ-129

 ←恋のカタマリ-128 →恋のカタマリ-130
堂本はキッチンに立つ拓篤の後ろ姿を見ながら、小さく溜息を零した。


頼りな気な背中。
あんなに細かっただろうか……。

……弱ったんだな。
想像以上に、弱った。

電話でもメールでも、泣き言も言わずにいた強がりを思う。
俺も分かっていて、しつこく問わなかった。


少し前の拓篤は、顔を見るなり玄関で飛びついてきたっけ。

なのに、今は……。
全身で、こっちに来るなと語る背中。

父を失い、遺体の確認。
そして戻って間もなく、あの騒動だ。

……どんな屈強な男だって、参る。

弱った心に、何かの追い打ちをかけられたのだろうということも、推測できる。


顔を見た瞬間に、拓篤の決意が伝わった。

ピンと張りつめた雰囲気に呑まれそうになる程、気高くて……声が出なかった。
すっかりと忘れていたが、拓篤が心を許していない相手にする態度だ。

それが拓篤の決意の証だと、俺は受け取った。


けど、その後にすぐ無邪気な顔になり、犯人を捕まえたのかと聞いてきた。

いつもそうだ。
どれだけ会えない時間が続いても、拓篤はヤマを終えた後に必ず聞いて来る。

まるでTVの戦隊ヒーローを見るような目で、俺を見るのだ。
捕まえたと答えると満足そうな顔をするのが可愛くて、思わず腕を取ってしまえば素気無くかわされてしまったけど。


きっと、危ないバランスの上で立っているのだろう。

そんなに気負わないでいいからこっちに来いと、後ろから抱きしめてやりたくもなる。

けど、それはしちゃダメなんだろうと思うのだ。

甘やかすなんてことは、誰にだって出来る。
そこに責任が無いからこそ、簡単だ。

何も無い時なら、いい。
ベタベタに甘やかして、抱きしめてやれる。

けど、必死になって考えて出した答えを、台無しにするのは大人のすることじゃない。
甘える相手に自己満足して、その後はどうするのだ?
拓篤が海外へと旅立つことは、もう決まっているのに。

これが男女であればこういう時、抱きしめて守ってやるという言葉で丸く収まるのかもしれない。

けど、拓篤は男だ。

男なんてものは本当に単純で、色事に弱く、強がって、弱い自分を許せない生き物。
自分のアイデンティティーが崩れたら、生死に関る程に打ちのめされる。

事実……自ら命を絶つ人の七割が男だ。
女の二倍以上の数字。
いつの時代も、男は強くあることを求められる。


そして……。生きていれば、分岐点に立つ時が誰にでも訪れる。

男だけじゃなく女にだって、恋愛自体が邪魔に思える時が。
俺だってそこを通りぬけてきた。


拓篤の「今」がきっとそうなのだろう。

必死で足を踏みしめて立っているのに。
俺がそれを簡単に崩してしまうことなど出来ない。

まだ二十三歳の若さで、背負った色んな傷。
普通なら背負う必要の無かった傷を、拓篤は負った。

今もその傷痕から、血は流れているのだろうか……。
出来るのならば、俺がその傷痕を全部舐めてやりたい。

いや、拓篤は自分の力で治癒させようとしている。

堂本は目を閉じ、想いを閉じ込める。

拓篤の好きなように、させてやろう。

俺は、それを受け止めよう。

そう思ってここに来たのだ。



拓篤が深呼吸をする音が耳に届き、目を開ける。

自分の目の前に、コーヒーがコトリと置かれた。


黙って拓篤が前に座り自分のコーヒーに口をつけるから、堂本もそれに倣う。
拓篤の顔を見れば、口元を固く結んでいた。


拓篤……言いたいことを言え。

俺は何だって、受け止めてやるから。

お前の好きなようにすればいい。

それを聞いて、俺も決める。

いや……もう、心は決まってるんだ。
けど、それは後でいい。


頑張れ……拓篤。



拓篤が息を吸い、堂本を真っ直ぐに見た。



「堂本さん。俺と、別れて」



あぁ……予想はしていた。
けど、やっぱりショックだな。


「別れたいのか?」

拓篤がコクンと頷く。

「理由を教えてくれ」

お前なりに出した答えを、言え。

拓篤が目を閉じて、辛そうに眉をしかめる。

「浮気でもしたか?」

少し冗談めいて聞いてやった。
何でもいいんだ。
お前の心が軽くなるのなら、言え。

「……した」
「そうか」

ショックが無い訳じゃない。

「何で……何で!!怒らないんだよ!?」

拓篤が責めるような口調になる。

「怒ってるよ。それが別れたい理由か?」

拓篤の口元が震えた。


震える拓篤の口元を見ながら、堂本は思う。

しっかりしろ、拓篤。
ちゃんと、俺に伝えろ。

拓篤が目をギュッと閉じ、開け、堂本を睨んだ。

「堂本さんは、大人だ。俺が浮気したって言っても余裕で怒りもしないっ」

俺が怒らないことに、腹を立てるのか。

随分と勝手だな……。

けど、俺はお前のその勝手さまで憎めない。

「余裕なんかあるか。お前に触れた男が誰なのか聞いて、殴りつけてやりたいよ」

途端に、拓篤の目が悦びに変わる瞬間を堂本は見た。


「……嫉妬?」
「当たり前だ」

ほら……見ろ。
お前は、俺を好きじゃないか。

電話越しに聞こえる声は、いつも俺を好きだと言っていた。
顔を見れば、いつも、全身で好きだと訴えていた。

そんなお前に絆されて、可愛くて、今じゃもう……骨抜きだ。

こうやって別れ話をしている今も、お前の目は語っている。

お前の俺を見る目は、最初の頃と同じだ。

「俺は、いつも相手に寂しい思いをさせる。お前が一番傍に居て欲しい時にさえ、俺は仕事だ」

堂本が拓篤を見て告げれば、拓篤は目を閉じて首をブルブルと振る。

何が違う?

「俺も、そう思ってた。寂しかったのは本当だから。でも…………」
「ちゃんと言ってみろ」

堂本が促せば、拓篤が力を抜いた。


上手い言葉が見つからないのだろう。
拓篤が俯いたまま、唇を噛みしめている。

「…………んで怒らないんだよ」
噛みしめた唇が、聞こえない程小さくボソリと呟くのが聞こえた。


あぁ……そういうことか。
堂本は、気付いた。

浮気に動じない俺に怒ったのは、それが切り札とでも思ったか?


拓篤……。
俺はな、過去に何度こういうことを繰り返して来たか。
目を見た瞬間に、分かることがあるんだよ。

警察官が最も敏感に嗅ぐ匂いは、罪悪感や後ろ暗い気持ちだ。
制服警官の時から、徹底的にその匂いを嗅ぐ習性がついている。

……お前からは、そんなモノは匂わないけどな。


「全部、壊したかったのか」

堂本が思ったことを言葉にした。

そこまでして、俺と決別したかったのか……と。


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-128】へ
  • 【恋のカタマリ-130】へ

~ Comment ~

漢はつらいよ

こんにちは。kiriさま、ファミリーのみなさま。

「浮気ごときは、分かれの理由にならない・・・
そんな堂本氏のつぶやきが聞こえてくるようです。

別れるときは、気持ちが離れたときだけ・・とでも思っているのでしょうか。
拓篤くんの切り札は通用しなかったようですね。

自分が嫌いなら別れは簡単ですが、大好きな相手だから隠せない思い。
拓篤くんに合わせるように、嫉妬の言葉を口にする堂本氏。
思いが溢れ始めたこの場面に、ミケリも圧倒されました。胸に迫ります・・!

愛し合ってるんだけど~「今」じゃないんでしょうね。
激しく求め合う時期より、少し落ち着いてお互いを穏やかに見つめられる時から始めるのが、この二人の愛のカタチのような。
堂本氏はどっちも楽しめるんだろうけど('ω')ノ

えっ・・?高宮氏・・出番ありますか?
同乗してませんよね?ファーストクラスですか?←乗ってないっての!笑

それではまたきます~
今日の一言・・・恋する/インテリ/ジェンスがおもしろかった


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

フランス行って一皮剥けてくるつもりだから、それまで待っててね♪
と言えば待っててくれるのは、拓篤も分かってるんでしょうね。
そうしないのは、堂本に対して甘えたな自分との決別の意味があるんですね。
帰る場所(=堂本)を確保するのは"甘え"になる。
依存する子供じゃなく、対等な大人になるために、自分を追い詰めてるのかな。
そう思ったら、フランス行ってもストイックに勉強してきそうだなと思いましたわ。

しかし堂本ったん、器が大きくて大人すぎる。
拓篤が言うまで待つ姿は惚れてしまいますわ~。
彼ってこんな人だったんだな~…(*゚o゚*)~゚ ボー

明日はどんな話しをするんだろ。
ヾ(:3ノシヾ)ノシ三ヾ(ノシヾε:)ノ ←早く明日になれの舞


>みゃお様
コメ欄まで辿り着けるほどに体調が回復されたようで良かったです。
まだまだ不安定な天候は続きますゆえ、お体をご自愛くださいませ。
お尻…やはり董(トウ)が立ったものより若くて熟すかどうかの頃の方が良かですね~
いろんな写真を見て妄想してしまいましたよ。ヲホホホ♪


~本日の『流涎の館』会報

●ギザカワユス>http://enchantedlostboy.tumblr.com/post/113633442947
  ↑使ってみたかったショ◎タン語ww
●きゃ~~!>http://mykayakdreams.tumblr.com/post/113983880642
●応援したい>http://urx.nu/iB5C
●将来有望>https://twitter.com/bucha0601/status/578136801073704960
●いつまでも>https://twitter.com/Copy__writing/status/578397697238925312


昨日の星座、『私が一番!!』てのは無いんだけど『内心ドキドキ♪』はあるな~
では、明日~┏○))ペコ

Re: 漢はつらいよ

ミケリ様

浮気…一言で言っても、堂本には何度も経験があるので、色々とw
もちろん!大小に関わらず、腹は立ちますよね。
でも、自分が仕事優先にしてることを、いつも自覚してる人なので。
それを悪いとも思ってない自分もそこに居て。

>拓篤くんの切り札は通用しなかったようですね。
拓篤、敗れたり…(苦笑)色んなシュミレーションしてたんだろうけど、呆気なく「そうか」と言われ、シュミレーションが無駄になりました…。あは…。

好きなんだよね、お互いに。それも分かってるの。
でも、遠恋か別れか、どっちか一つ。拓篤は、別れる方を選んだ。
堂本は、拓篤の好きなようにさせてやるつもりではいますが、何でもOKじゃない。

拓篤くん、頑張るのだ。

はい、高宮…また出ますよ。本人が(チラリとですがw
>同乗してませんよね?ファーストクラスですか?←はい、乗ってない(笑

>恋する/インテリ/ジェンス←持ってるww表紙と中身のギャップ♪面白いですー

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメu様

どっちにしても、しばしの別れ。…は決まってた。

拓篤は海外での生活が待ってる。
色んなことで頭の中忙しくて、ゆっくり考える暇もなかったけど…
不安でイッパイだよね。水埜、詳しいこと何も言わないしw
今は、そっちに全力で向かいたい。我儘なんですが、形振り構っていられない心境。

***

了解です!私は、午後以降になりそうです。
明日、追記で「告知」だけさせて頂きますね♪

よろしくお願いします!

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

トーヤ様

>フランス行って一皮剥けてくるつもりだから
本当は、そうカッコよく言いたいだろうな…。
今の拓篤は、軸がボキッと折れちゃって。闘えるのかどうかも、少々不安。
でも!!やらなきゃ!!で、気負ってます。

>帰る場所(=堂本)を確保するのは"甘え"になる
そう、どこかでストイックに挑みたいんだよね。電話やメール待つ暇があるなら。
会いたくもなっちゃうし…ダメダメ(>_<)って。

>しかし堂本ったん、器が大きくて大人すぎる。
やっぱりね、年離れてる分「大人の意地」もあると思うんですよ。
コレ、克哉とか年近かったら「は?ふざけんなお前」ってなるんだろうけど。

なんせもう…拓篤が仔猫に見えて(この期に及んでも)可愛くてしょうがない…おっさん。
甘やかしてるんです…コレ。で、拓篤はそんな堂本に、フギャー!!

将来有望。「こうやる!!」に、萌えた…可愛すぎるー(〃▽〃)
いつまでも。おばあちゃん、カッコイイ!!素敵です。

有難う御座いました☆

器もでかすぎ~堂本!!!

kiriさま

今日も逃亡せずにお邪魔できました(≧▽≦)←褒めて❤<(_ _)>


様々な事を通して、自分のアイデンティティを見つめ直し、そこにわだかまっている弱い自分を認めた上で、全部ひっくるめてリセットして、新しい強いしなやかな自分を作りたいと拓篤は切望したのでしょうね。
だからこその、堂本さんとの決別。

でも、23歳の考えはまだ浅かったねぇ。一生懸命に考えていたんでしょうが、なにせ相手は百戦錬磨の手練れですからね、残念でした。
この際、言いたい事をすべて吐き出して、新しい一歩を踏み出して欲しいです。

リセットだから、ただ離れるというスタンスは取りたくなかったなんて、本当に拓篤らしいなぁ❤ と言うか、kiriさまの息子さんらしいですね(´▽`)
最後の最後には、絶対に自分を甘やかさない。
そこが、男を人間を育てるんですね。

ウチの愚息も、そういう強い男に育って欲しい!!!
と思っていたのに、今日の実力テストで上手くいかなくて、ベソかいてるし💦
やはりチキンだ~~~(;´Д`)


職業柄だけでなく、堂本さんの生き様や信念が、今の彼を作り上げてきたんでしょうが、それを予感して、まるごと受け止めようとする人間の器が、想像を越えたでかさです💦

離れている間が、お互いに成長して未来を創り上げる時間だと信じて、がんばって欲しい(>_<) 応援してるからねっ❤


>ますみさま、トーヤさま
ご心配をおかけしてます~。おかげさまで、だいぶ調子は戻ってきました(≧▽≦) 
メッセージ、とても嬉しかったです💖←元気の素です。
きっと、堂本&拓篤が幸せになると、私ももっと元気になると思いますww
ありがとうございます。

kiriさま
明日も楽しみにしていますね💕
私もuさまの例のヤツ、がんばります!!

NoTitle

切り札を出したつもりが、スル―・・?!

そりゃ、怒るわね拓篤。一生懸命考えて「これなら!」と思っていたのに。
逆に堂本さんの懐の深さを再確認してしまったような。

あとは自分の決心をぶちまけるしかないか。
ショックは受けるでしょう、ライオンさん。 実際堪えてる。 ただ、年月の差がここでも出てしまう。。
 
「大人になって、帰ってこいよ~~。 俺は待ってるぜ」

なんて演歌的な言葉が聞こえて来そう(笑)。


この先は、蜘蛛の糸のような細い繋がりになってしまうのかな。
振り切っちゃうのかしら。
けど、恋心は止められないのデハ?

あー、しばらくは2元中継ですね。 堂本サン、フランス名物、焼き栗とクロックムッシュ、差し入れしますっ!

Re: 器もでかすぎ~堂本!!!

みゃお様

よく逃げずに来ましたね。ヽ(^ ^ ) ナデナデww

堂本…名前の通り、動じなかった(゚Д゚;)
コレ、自分だったら…殴りかかるくらいにキレたはずだもん(笑
細かな描写は言ってなくて「浮気した」ということしか言ってないもんね。

堂本にとっては、恋愛の度に繰り返されてきたことであって…。
まぁ、一々こんな風に向き合って真剣に話合いまではあまり無いと思うんですが。
充分に予想の範疇内で御座いました。
モチロン、昔はどうであれ今の拓篤がそう簡単に遊ぶとは思ってないんですけど、寂しがらせてるのはやっぱり負い目があるもんね。

堂本が偉く器がデカいと評されていますが…。うん、モチロンそうなんだけど。
9つも離れた年下の子に、ココでこれ以上の何が言えますかってとこもある。
もし「別れない」と言ったって、片方がもう必死で考えたことなんだもんね。

全ては2人の未来のために!と思って、我慢して付いてきて下さ~い←強制?笑
>私もuさまの例のヤツ←例ってww

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ様

まぁ、寂しいから、悪さでもしたか?…というのは、予想してた。
何処までの浮気かも聞かないし。

この人はゲイなので、極論で言えば「男の性」しか知らない…(女には興味無いので
そして自分の23の頃を思えば…拓篤に偉そうには言えないしね。
自分よりはずっとそこらへんは、ちゃんとしてる拓篤だとは思ってても、状況的に考えたら。

拓篤自身、あんまり「悪い」と思ってない処がある(笑
水埜が事務的すぎて(爆)それで、ちょっとバレてますねぇ…。

うん、しばらくは2元中継。ゼェゼェ…。書き難い…涙(自業自得
捕物帳が数話続く日もありますが、よろしくです…(^^;
堂本に、仕事させときますわー。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-128】へ
  • 【恋のカタマリ-130】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ