女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-119 →恋のカタマリ-121
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-119】へ
  • 【恋のカタマリ-121】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-120

 ←恋のカタマリ-119 →恋のカタマリ-121
明るい場所まで来て、気が抜けたのか足がもつれる。

コンビニの横手の方に行き、壁に背をつけてズルズルと座り込んでしまった。

体中が痛くて、軋む。
顔に触れてみて、手の平を見ると血が付いていた。

拓篤は膝に顔を埋めるようにして、大きくため息を吐く。

あ……。
小夜子。

肝心なことまで頭から抜け落ちるくらい、さっきのあの横瀬という男の残忍な姿に肝を冷やして思考が脇に逸れた。

パソコン……家だ。 帰らなきゃ。
ジャケットの上着のポケットに手を入れてみても、鍵が無い。

「え……何で?」

脱いでポケットを裏返し、ズボンも全部調べたが……無い。

……喧嘩の時に、落としたとしか思えない。

あんな場所、もう行きたくない。
ヤクザの世界なんか、クソ喰らえだ。

拓篤は携帯でサイトを開けてみるが、どうすればいいのか分からない。

頭を掻きむしって、考える。

早くしないと……早く。
焦る心に深呼吸を何度かして、座り込んだまま考える。

芳武にかけてみたが、留守電に切り替わってしまう。
裕理は店だし……。

……大成。

拓篤は芳武からのメールを探す。
……大成の連絡先があるはず。

必死になって探して、やっとみつけた。

頼む……出てくれ、大成。

『もしもし?』

誰か分からないのだろう、大成の訝しむ声が聞こえる。

拓篤は震えそうな声を振り絞り、一旦息を吐く。

「大成……俺」
『拓篤?』
「うん……あのさ、頼みがあるんだけど」
『何?』

その声に申し訳なさでいっぱいになるが、感傷に浸っている場合じゃない。

「俺のメール転送するから、そこに俺の名前を入れて、画像を削除してくれ」
『……画像?』
「小夜子なんだ。IDは、転送メールの元。……頼むよ、急いでくれ」
『わかった。折り返す』

電話を切り、自分のメールを大成に転送した。

ゴメンな……大成。
こんな時だけ利用するようなことをして。

拓篤は膝を抱えるようにして、しばらく待つ。

早く……早く、消してくれ。
顔を膝に埋めるようにして、祈る。

携帯が鳴り、電話を取ると大成だ。

『削除した。掲示板じゃなくてブログだったけど』
「有難う……。恩にきる」
『そのブログ自体新規で、記事はそれだけ。アップされてから一時間程度だから拡散もしてない。閲覧者も一桁だ。何だ、あれ?』

あぁ……やられた。
釣りって、このことか。

「悪戯だと思う」
『はぁ?……誰だ、全く』

あいつバカだけど、頭は悪くないってお前が言った通りだ。
本当に、バカだ……。そして、消した俺がホッとするとこまで想像してる。


『大丈夫か?自分で消せないって……』
「あ、うん。鍵失くしちまって。パソコン、家だし……焦った」

言い訳のように話す。

『鍵って、お前。家入れないだろ?』
「うん」
『俺のとこに来いよ』
「バカ。行ける訳ないだろ。……堂本さんに怒られる」

わざとそう言った。

『……だよな』
「有難う、大成。鍵落としたとこ、目安つくから探しに行くわ」

礼を言って、電話を切った。

もう一度リンクを確かめると、画像は消えていた。

ほぉ……っと、全身の力が抜けて行く。
このまま地面に横になって眠りたい。

小雨がまた降り出し、だんだん本降りになってきている。

軒下に居るから、今は濡れないけど……濡れた服が体に張り付いて、気持ち悪い。

寒い……。
凍えそう。

駄目だ……。
大成に甘えたことで、心が求める。

誰かに寄り掛かりたいという気持ちが、膨れてくる。

拓篤は震える体を温めるように小さく縮こまる。

ヤバイな……これ。

人肌が恋しいなんて、思ってしまう。

自分でも今、普通の状態じゃないのが分かる。
今、大成に会えば……俺は、何をしでかすか分からない。

あいつの淡い好意に寄り掛かれば、お互いに傷をつける。

理性より肉欲が勝ってくる感覚……。
喧嘩でアドレナリンが噴出したからだろうか。

小さくなっていると、サラリーマンのような男がこっちを見る。

今、声をかけられたら……いや、行かないけど。

こっちを見る男を睨みつけると、目を逸らした。

あぁ、俺……今、酷い状態だもんな。
濡れてるし、顔だって血の痕とかついてるだろう。

第一、男だしな。

何、自惚れたこと思ってたんだろう。
濡れネズミのようになっていて汚いし、誰も声なんかかけて来る訳がない。

……何やってんだ、俺。

堂本の家で閉じこもっていればいいとか。
フランス行きで、あんなに奔走している水埜を見ているくせに、もう行かない……とか。

弱気になって逃げて、挙句に喧嘩。
それも今回は、顔のことなんかどこかに飛んでいた。

服で隠せる場所なら誤魔化せても、顔は……ヤバイ。

仕事……どうすんだよ。
この間からずっと迷惑ばかりかけてる。

最悪……。
……最低。



俺のこと誰も知らない場所へ行きたい。


…………。


もう、自分で自分がとことん嫌になり拓篤は泣きたくなってきた。

自分に対して、悔しくて。

こんな顔、堂本にも見せられない。

けど、会いたいなぁ……。

堂本さん……俺を温めろよ。
俺を、抱けよ。

……声だけ聞きたい。

どこまでも甘ったれな自分に嫌気がさしながら、拓篤は震える指で携帯を鳴らしてみた。

堂本さん、出て。
声だけでいいよ……。

『もしもし』

やった……。

「仕事中?」
『あぁ、登山開始して二合目くらい』
「……そっか」

声が震えないように必死で言葉を出す。
唇を噛み、嗚咽を呑みこむ。

『何かあったのか』
「……何もないよ」
『拓篤?』

堂本の後ろが騒がしい。
私用の電話なんかしてる場合じゃないのに、俺からだから出たんだ。

「……悪い奴、捕まえに行くの?」
『そうだ。必ず見つけて捕まえる』

格好イイな、やっぱり。

「何もないよ。ホント、声聞きたかっただけだから」
『後で連絡する』
「うん……。じゃ、頑張って仕事しろっ」

わざと偉そうに言って電話を切り、喉に溜めた嗚咽を解放する。

興奮と、昂ぶりと、終焉と、慄きと、安堵と、仕事と、諦めと、期待と……。
そして、やはり会えなかったことのガッカリとした気持ちとが、いっぺんに押し寄せてきた。

空から落ちてくる雨のように、泣けたらいいのに。

思えば……父が死んでから、涙の一つ零れていない。

幼い頃から、泣いてはいけないと教えられてきたせいなのか……。
男なんて、多かれ少なかれそう言われて育ってるだろう。


拓篤は空を見上げて、自分の代わりに泣いてくれているかのように、ただ降って来る雨を見ていた。



ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-119】へ
  • 【恋のカタマリ-121】へ

~ Comment ~

とか言っちゃって…(*≧∀≦*)

kiri様。

とか言っちゃって、直ぐ読んじゃった。

大成っ!気づいて助けに来てよーーーって思っちゃいました。

それより…ムカついてアホなんだけど、ヤスシも助けてほしいなぁ。お母ちゃんはバカな子供も可愛いんです。

明日で震災から一年目ですね。あの日、田舎にある誰もすんでいない私の実家の屋根瓦が崩壊した隣のばあちゃんからお知らせが来てどひゃーーーなところに、最寄りの警察から誰も乗っていない息子の車にトレーラーが追突しましたって電話が来て半panicで娘と猫四匹、犬二匹(心配で置いていけなかった)を車に積み込んで息子を探したのを思い出します。

…あっ、息子(ちょっと離れたところに独り暮らし)は自分のアパートに車を止めて走って職場に毎日通っていたらしく、アパートの駐車場にトレーラーが突っ込んでたのでした。

ちゃんと言えよっ!バカお巡りっ。

息子は職場で生徒さんと避難してまして…どの父兄より先生のお母さんが一番先に飛んできたと他の先生に笑われる始末でした。

お母ちゃんってそんなもんです。

明日も楽しみにしてます。今日のお昼はカルビーコンソメダブルパンチです。

うわぁーんm(。≧Д≦。)m
拓篤くんの代わりに泣いちゃいます!
早く堂本さんの胸の中で泣かせてくださいな。
兄様頑張ったね!

Like a rolling stone ばーいぼぶでぃらん

妹の件が解決して、やっと自分の心配が出来ますね。
だけど「……何もないよ」なんて言って、やせ我慢しちゃって。
弱ってヘタって挫けてる状態で、しかも堂本に会うのも我慢して。
まあ、お仕事してる彼が大好きだものね、我慢するよね~。
でも、拓篤がどこまでコロコロ転がり落ちていくのか…。

堂本も現場を離れられない。
拓篤の様子が変なのに気付いてるだろうし、会って慰めたいだろうな。
ジレンマに苦しんでそうだ。

この二人の状況がどう動くのか…お話が変動しそうな気がする!
明日も楽しみにしとります!∠(`・ω・´)


>潤 様
おお!広/田/レ/オ/ナ/監/督作品、見られましたか。
確か白鳥の湖がベースのお話で、
男ばかりのEDOワンダーランドで腐腐腐~♪だったかな?
私はレンタル組です。
近くのレンタル屋さん、置いてくれるといいな。


~本日は『これ、どお?』

●秋也+ヒゲ+ムキッ、て感じのモデルさん
http://hotguyschat.tumblr.com/post/107447730633/alex-libby
http://aserath25.tumblr.com/post/107327363078/this-lovely-man
……何か違う…Orz 共通点は巻き毛だけか(笑)
可愛いモデルさんなんだけどねえ…

●2DK>http://www.moae.jp/comic/2dk/1
ヲタ女子が可愛くて面白いです。コミックスになってるので最初は話が飛びますが。
先日の"ラーメン食いてぇ"も"ペン太"も同じとこ。
只今"ZUKA"の漫画読み中。コレも面白いッス。

●気をつけましょう>https://twitter.com/osamuh/status/574718089100726272
四年目という事で、こういう輩がまだまだ増えそう…(ーー;;


タイトルの歌詞は確か転がり落ちた人のことだったか。
拓篤はまだ落ちてないですね。
では、明日~┏○))ペコ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

這い上がれ♪

kiriさま、こんにちは!

いろいろな感情が沸き起こり、奈落の底で小さく蹲る拓篤と、
離れた場で心配をしつつも、志をもって職務をまっとうする堂本。
迷える拓篤の指標となるよう、一本芯のとおった倫理観でぶれずに
在り続け、闇から拓篤が這い上がってこられるように、輝き続ける…。
堂本が公僕の身であるため、二人はより慎重な行動が求められ会えない日々が続いていますが、公僕であるからこそ絶大なる憧れの存在。このもどかしさに押しつぶされそうな拓篤ですが、関係を死守しようと、堂本との会話の口調などに必死さがうかがえて、健気ですね…。

拓篤のかわりに流す涙、この冷たい雨が得も言われぬ感情の”熱”を冷(覚)まし、冷静な判断を促してくれますように…。
堂本に自信を持って会える日がいつになるのか、
それは拓篤自身の”心のちから”、そしてこの先の行動次第でしょうか?
ここまで堕ちたら、あとはがむしゃらに這い上がるだけ!とも思いますが…。
もちろん”ことの大きさ”から、そう簡単なことではないでしょうが…。
これから拓篤がどのように己の心と向き合っていくのか、しっかり見守りたいです(*^_^*)

Re: とか言っちゃって…(*≧∀≦*)

潤様

>大成っ!気づいて助けに来てよーーーって思っちゃいました←笑
だめーー(>_<)
今の拓篤は、とっても危険です…ww

ヤスシ、ほんとバカねぇ…。
拓篤、ものっすごく動揺したんだから(*`^´)=3
しかし、そこまでとは思ってなかったようで、ちょっとビックリしてた?

あぁ…あの震災…。
息子さん、無事でよかったですね。
そんな電話あったら、お母ちゃん飛んで行きますよ!
心臓に悪い…。

>娘と猫四匹、犬二匹←大家族じゃないですかっ(゚Д゚)

カルビーコンソメダブルパンチって…ご飯?w

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

おみち様

泣けない拓篤の代わりに、泣いてあげて下さい。

泣くのって男の子って、簡単に出来ないんだね…きっと。
特に今の拓篤は、心が定まってないから。

兄様、よく頑張った!!

有難う御座いました☆

Re: Like a rolling stone ばーいぼぶでぃらん

トーヤ様

だよね。妹が優先になっちゃうよ、こういう時は…。
あの横瀬の怖さに、しばし慄いておりましたけど。

堂本がお仕事で無かったら、向えに…は無理か。まだ。
せめてお家……。うーん…もうちょっと、やめといた方がいいね。
まだちょっと危険だ。せっかくココまで我慢したんだもん。

堂本も気になるんだろうけど、現場は待ってくれないもんね。
寂しいけど、お仕事してる堂本が好きなんだし。(>_<)
悪いことしたヤツ捕まえてる姿想像して、頑張れ…!

拓篤の孤独と、動けない堂本。
マスコミやネットが下火になって、拓篤がやっと静かになって…何を思うのか。

やだー。秋也のヒゲ!!ww
薄毛コンプレックスの秋也くんなのにー(笑
しかしホント向こうの方って、お髭率高いですね…。
うん、顔は美形だな❤

えぇ…まだ今は、何とか。拓篤も保っております。
崩壊しかけたのを、ヤスシが止めてくれました←

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメP様

危ないですね…拓篤くん。まぁ、男の子なんですけどw
何かね…色々と考えがあっちこっちに飛んでしまうようです。

涙って思い切り流すと、スッキリ!するもんですよね。
長いこと泣いてないと、何故か泣きたくなる(苦笑
年取ると、ちょっとしたことで涙もろく成るんだけどなぁ…w

えぇ、そう簡単には…!まだ最終回まではしばらく有りますので。。。

有難う御座いました☆

Re: 這い上がれ♪

key様

考えが彷徨って、定まらないからフラフラしちゃう。
で、自己嫌悪…。負のループのような状態ですね。

それでも堂本は、仕事を優先。そこだけは、ブレない。
もちろん心配はしていても、やるべきことをする。
拓篤だって、もし同じ立場だったら一緒でしょう…。

なのに自分は喧嘩して、仕事どうしよう…なんて凹む。
男としても、情けなくて堪らないとも思います。
プラベでも堂本は深酒もしないし、いつ呼び出されても嫌な顔一つせず出て行く姿を見てきてるんですから。

その姿に近づきたいし、同じ男として訳の分からない嫉妬みたいなのもあるだろうし。

>闇から拓篤が這い上がってこられるように、輝き続ける…。
ラブラブとか、堂本に甘える仔猫…。今の段階ではどうなんでしょうか。

堂本に近づきたいのなら、拓篤は自力で這い上がるしかないとも思います。
その間、間違ったこともするでしょう。迷い道に入ることも。
この子は、どうしても強くなって欲しい子です…!

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

やってしまったことは取り返しがつかない、ですね~。
私にもたくさんあります。 反省しても追いつかないことだって。


でもひとまず目的は達した!小夜子ちゃんは守れたんだよ、拓篤お兄さま。
そして自分の、崖から半歩踏み出した足も戻ったのではない?

あー、鍵はね。
ズボンにチェーンとか紐(古っ)で付けておくってしないし、鈴なんて付けてないだろうし(落としたら鳴る)。
頼みの綱にされた大成は喜んだだろうけど。
別の扉、開けちゃった・・・。

泣けないのは、受け止めきれてない所為だ・・、と思うよ。
怒涛の6年?7年? だったはずだから。  だけどこの先、心が落ちついたらちゃんと受け入れられるんじゃないかしら。
お父さんとの思い出だってちゃんと覚えてるんだから。


えーっと、部屋の前に、堂本さんが鍵持って立っててくれる3Dを想像してます(多分居ないだろうけど)。それと、湿布も。
いっそのこと、箱買いしてド――ンと置いとこうか?

Re: NoTitle

鍵コメe様

あは、そうですよ…。横瀬は、拓篤に来てもらっちゃ困りますんで(本気で
拓篤本人としっかりと目を合わせて、気に入ったのも頷けたようですし。
自分の崇拝する人が、デレてるとこなんか絶対見たくないと思うしw
男ってありますよねー。

妹の画像の削除は出来た!しかし、あんなに狼狽したのに…ブログで新規とか。
気が抜けるっつーか、バカにしてんのか!!ってなるか、どうリアクションして良いやら…のヤスシの罠(爆)まぁ、ヤスシもそこまで狼狽するとは思わなかったようですけど。バカだからw

>こんなに孤独でいるのに。泣けない拓篤の心が心配です
ですね…。泣き方も忘れちゃったみたいです。。。

さて、問題は仕事だよね。水埜さん、ほんと申し訳ない…m(__)m

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ様

そう…やったことは取り返しがつかない。
後で修正する努力が出来ることもあれば、出来ないこともある(;'∀')

仕事に関しては、ほんと…ダメだ。
社会人1年生といえど、姿勢を正して精進しよう…拓篤くん。
目標は堂本さんなんだから。志は高い!

妹を守れた。(けど、ちょっと肩すかしのようなヤスシの罠 苦笑
大成も頼られて嬉しかったと思うよ…。
甘えてしまって、人恋しさを思い出してしまったけど。
堂本さんの声で、軌道修正出来たかな?
余計寂しくはなっただろうけど、昔のようにクラブで男漁りなんてことにはならない(^^;

泣くのって結構ストレス発散できますよね。
私も昔、何年も泣いてないなぁ…と思って、凄く泣きたくなって義妹に「絶対泣ける映画」をオススメされて、張り切って見ましたが、一滴も涙出なかったわ。
コレで泣ける義妹は、なんて感受性が豊なんだと感心して終わったw

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-119】へ
  • 【恋のカタマリ-121】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。