女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-117 →恋のカタマリ-119
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-117】へ
  • 【恋のカタマリ-119】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-118

 ←恋のカタマリ-117 →恋のカタマリ-119
ヤスシに古い考えと言われても、拓篤の考えは何も変わらない。
拓篤の中にあるのは、天に向かって真っすぐに咲く白い花の、茎の部分を乱暴に持ち、引き千切られる姿だ。

拓篤が前に足を踏み出せば、ヤスシが体を横に転がして素早く立ち上がり、そのまま体を捻らせて顎に一撃を喰らわせて来た。

拓篤は目の前に火花が散り、地面に倒れ込む。

「坊ちゃん。真っ赤なお目々で、真っ白な肌。まるでウサギさんみたいだよ?そんなんで勝てんのか」

手首をポキポキと鳴らしながら、薄ら笑い。

「兄妹、よく似てるよな。尤も、妹は汚れなきお嬢様だ。気をつけないと……アレ見て色んな悪い奴が群がってくる。どうすんだ?お兄ちゃん」

怒りで……。
目が眩んで来る。
拓篤は地についた手をギュッと握る。

「消せ!!」
「俺に勝ったら、パスワード教える。自分で消せや」

強烈な痛みを感じる口元を手で拭う。

その手につく、多治見の血を見て……マグマが噴火するように、体内が熱くなった。

拓篤はゆっくりと立ち上がり、自分より少し上にあるヤスシの目を見る。

「……いいぜ、拓篤。俺に全部ぶつけろ。置き去りにされたモノ同士、発散させようや」

そうか。
お前は置き去りにされたのか。

俺も同じだよ。
父に置き去りにされて、見るべき方向も分からない……ガキだよ。

心の中のヘドロを全部、お前に向けてやる。

*

小雨がやみ、道の街灯が切れかけ点滅してる光の中。

拓篤はさっきのお返しとばかりに、太腿を蹴りつけた。

喧嘩は喧嘩だ。
正々堂々など、この際関係ない。

例えこの場に記者が居ようが、誰かに写真を撮られようが……。
勝てば、あの画像が消える。目的は、それだけ……。
早く消さないと、ネットの向こうにいる一体どれだけの人間が見ることになるのか。


前につんのめったヤスシが、予想よりも早く体勢を整えた。

こっちに向かって来る前に拳を振りかざし、ヤスシの顔面めがけて振りおろす。
避けたヤスシの顔面に少しだけ当たり、掠った腕を戻す瞬間に肘で更に攻撃をする。

今度は命中し、ヤスシがよろめいた。

「は……さすがの速効」

そういって今度はヤスシが攻撃をしかけてきた。

拳を避ければ、脇腹に反対側から蹴りが入って来る。計算づくの二段構えの攻撃。
反射的に腹を引っ込めれば、前に出た顔面を掴まれ、頭突きを喰らった。

火花が散り、くらりとした瞬間、今度は服ごと掴まれて転がされる。

「鈍ってんじゃねぇぞ」

その声に首を小さく振って立ち上がり、軽くジャンプしてボクサーのように構えた。

「思い出せよ、拓篤」

嬉々とした表情のヤスシに、こいつは昔から喧嘩が好きだったことを思い出した。

卑怯なやり方はするが、道具は一切使わない。

その喧嘩の仕方は、ただただ殴る、蹴る……の素手の力技。

格闘技のような喧嘩を好む。
だから拓篤も喧嘩を買っていたのだ。

暴れて内に溜まったものを吐き出すには、一番手っ取り早くて。
どこにもぶつけることの出来ない心の鬱積が水を含み、粘着して泥になる。
やがて、ヘドロのようにへばりついてくる……。

殴って殴られて。
口を開けて声を張り上げる度に、乾いてひび割れた泥が砂粒になって飛び散って行く。

……あの十代の頃の、バカみたいな熱さを思い出す。

今の俺は……怒りを内に溜め込むだけの毎日。
大人になり、聞き訳がよくなり、相手を闇雲に責めることにも躊躇を覚え。
問題が起きれば、自分に落ち度があるのかと自己責任を先に考え……。
人の目にビクつき。

我儘で自分勝手なガキの部分だって残っているのに、それを必死で隠して。
誰かに八つ当たりしては、自分を責め。
こんなことになったのも、己のせいだと自己嫌悪へと陥る。
大人になるということは、そういうことも受け入れて行くのだろうか。

世の中の理不尽さに、本気で腹を立てているくせに。
心配されると、大丈夫だなんて強がる。
叫びたい程の何かを、固めて……固めて、固めて。

そうやって一方的に溜まっていく負のエネルギーを持て余し、ジリジリと低温で心に火傷をさせていたような気がする。



あの十七の頃から、二十三の間に、たくさんのことがあった。

けど、心は今……十七に戻って行くような錯覚が起きる。


拓篤は小さく唸り、そのままヤスシへと向かって行った。

*

殴り合い、蹴り合い、口の中で血の味がする。

仕事も、恋人も、何もかも……。
消えて無くなっちまえと。
まるで、この世の終わりのように。

今のこの瞬間、本気でそう思う。

熱く滾る怒りを。
誰にも理解してなどもらえない、この重さを。

拓篤は、目の前に居る男に向けた。

その姿が……父になる。

何故、俺を一人にしたのだと。

まるで幼子になったような気持ちで足を上げ、ヤスシのミゾオチめがけて前に蹴り込む。

仕事で忙しいからって、何故俺の傍に居ないのだと、堂本への想いも砂となって飛び散る。

殻が外れ、剥き出しになった切れ端のようなたくさんの感情が、次々に浮かび上がっては飛び散って行く。

体のあちこちに走る衝撃と痛みに、砕かれて行くような思い。

「おら!!ヘバってん……じゃ、ねぇっ!!」

裏拳を顔面に受け、脳が揺れる。
吐きそうになるのを堪え、口に溜まった血を吐き出す。

昔なら数人相手でも、勝てたのに。
鈍ってしまったのか、それとも相手が強くなったのか。
単に体力が落ちているせいか。

互角で勝負がつかない喧嘩。

殴って、殴られて。
蹴って、蹴られて。

二十三にもなって、暴れて……。

いや、違う。
大人になったって、怒るんだよ。
腹は立つんだよ。

自分でもバカだってことは、わかってんだよ。

それでも、止まらないんだ。

息が切れ、それでも拓篤は殴りかかる。

あの頃と、同じ思いで。


勝つことに必死になる自分。


「拓篤……妹が……泣いてる、ぞっ」

足裏で腰を蹴られ、後ろに弾かれる。

小夜子……早くしないと……。

拓篤が渾身の力を込め、膝を縮めて踵で地面を蹴って飛び上がり、反動を使って回し蹴りを顔面に打った。


そのままヤスシが倒れて行く瞬間を、息を切らせて眺める。

地面に叩きつけられたヤスシが立ち上がれないように、その胸の上に足を置き、踏みつけた。

グッ……と空気が漏れる音と共に、ヤスシの口から血が零れる。

「……パス、ワ……-ドは?」


口から零れた血が泡を吹いている状態でヤスシがニヤリ。

「言えよ!!て、めぇ……約束だろ?!」

荒い息のまま、拓篤が馬乗りになった。

「言え!!」

ニヤけるヤスシに、興奮状態の拓篤の手が襟首を掴んで持ち上げる。

「殺すぞ……ヤスシ」

残虐な目で拓篤がヤスシに告げた。

「殺れよ……拓篤」
「パスワード、教えろ……っ」

ヤスシの服を掴む手が震える。
今……この手を離せば、こいつの頭はコンクリに落ちる。

…………っ。

突然、父の顔が浮かんだ。
やめなさい……という声まで聞こえたような気がして、拓篤はハッとする。

それと同時に、後ろからパチパチと手を叩く音がした。



ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-117】へ
  • 【恋のカタマリ-119】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

決/闘/罪/適用???

kiriさま、こんにちは!

このシーン、ふっと隼のことを思い出しました(*^_^*)
いろいろなものを拳にぶつけて吐き出し、心を整理してきた大阪…。
隼の場合は、ある程度秩序のある格闘(相反する言い方?(^_^;))
って感じでしたが、この二人は、格闘というよりか、
長年のケリをつけたい感じからして決/闘っぽい?
拓篤としては、強引に”させられた”感はありますが…(^_^;)
でも、感情や攻撃的行為など、”負のエネルギー”を思いっきり爆発させたことで、何か化学変化が起こりそう?

拓篤の麗しいビジュアルにまた傷が入ったこと、残念ですね。
また、店頭に立てる日、研修旅行が遠のきそう…。
でも、強引な力技だったとしても、ここでちゃんと膿を吐き出さなかったら、
いつまでも心の浄化ははかられず、美しいものを美しいと愛でることも
できないですよね♪
まあ、この”傷”は避けては通れなかったことかな?

さて、この決/闘の影の立会人は誰???
ドキドキ・ワクワク…明日が待ち遠しいですっ!

成長の過程

こんにちは。kiriさま、ファミリーのみなさま。
kiriさま、いろいろお気遣いいただいてありがとうございました(>_<)
すみませんでした~ミケリも成長いたします!

拓篤くん・・いろいろ耐えてましたからね。
自分では正直、気づかなかった(言えなかった)思いもこのタイマンで吐き出せて、結果オーライということかな・・。
ヤスシも拓篤くんを苦しめたかったわけではないようですし、負けたんだから約束守れよ!オトコ同士の約束だからね!・・・きっと大丈夫でしょう。
「妹が・・泣いてるぞ・・」のくだりに漢気を感じたミケリは変?でしょうか。

手をたたく人物・・誰なんでしょうね~もしや・・!あのおかたではっ?!
なんとお声をかけるのでしょうか。もーそー中・・でげす←はじめちゃん風

>彼のオネエ疑惑・・・だいぶ前に男性と結婚してましたよね、たしか。
お相手は若かったような・・こいつ金目当てか?(失礼な!)と思った記憶があります。その前は女性と結婚してましたから、バイかな?偽装かも。

昨日、書棚の整理していて懐かしいコミックみつけました~
西○東作品で「青春の病は」・・これですね、「願叶」の工藤のその後が描かれてるんですよ。ちょっぴり切ないお話なんですが「神よ・・!」と叫んだ工藤が気になってたし、本編も西○さまらしくておススメです。(リーマン話)
ボスは出てきません。工藤の回想のみ。思い出してセンチになりました(/_;)

それではまたきます~
今日の一言・・・恥ずかしさは後からやってくる。み~んな同じさ!

Re: タイトルなし

鍵コメK様

いつも有難う御座います!(*゚ー゚*)

ヘロヘロα~(´`d) ぱぁぁんちぃぃ~

拳を通じて相手のことが解かる。男の世界じゃ~~!
今回、男前なkiri姐さんが前面に出てきましたね。
ししし痺れます~… プル…_:('ε' 」 ∠):_プル…

拓篤の今の状態を考えると、
喧嘩中でも冷静に相手を見ることが出来てるような感じがあって、
それがハイになってる証拠かな? と。
ブチ切れて爆発して、ドカボコバカスコ暴れてw、
その後で現実に戻ってきたとき、凹みそうだな…
その時、堂本が傍にいればいいけどな~。

先に言った『拳で相手を理解する』ってヤツ、
この喧嘩で出来たなら後腐れなく終わりそうだけど、今回はスッキリしないような…?
黒幕いそうだし、その黒幕らしいパチパチ君の正体は明日?
ホントに黒幕?誰だろう?マムシがわじゃわじゃ湧いてきそうだ…ゾゾッ

黒幕だなんだと妄想全開で毎日11時に飛び付くように読んでます^^
パチパチ君…静電気のようだ。嫌ーな感じが言い得て妙…←それほどでもないのに自画自賛ww


~本日の『流涎の館』会報~ カップル特集ッスよ♪

●お戯れ>http://clinicallymoi.tumblr.com/post/112968523773
●身長差カプ>http://usstarstrucklovers.tumblr.com/post/112957436861/seb-nick
●幸せいっぱい>http://weloveinterracial.tumblr.com/post/100732438626
●うを!>http://interracialcoupleslove.tumblr.com/post/89451437811
●素敵サイト>http://interracialgaydating.tumblr.com/

●ちょっと感動しちゃったビューティフルな蛇口
https://twitter.com/orangeflower08/status/574005918720905217

なるちゃんのイメージは、胸毛さえなければあのモデルさんで決まりです。
ゾリゾリ剃りたい…

では、明日~┏○))ペコ

Re: 決/闘/罪/適用???

key様

はい、私も隼のこと思い出しましたww
彼の場合は、17歳であり陰謀とか?罠?そーいうのもない状態で、従兄の目の届く範囲でしたが。
こっちは、妹のために…。
「理由」が必要だった訳ですが(妹という)そこが、何とか成人した彼らの名分。
途中から、様々な鬱憤が吐き出されて行きました。

心に溜まった負のエネルギーで、低音火傷をしていた心がむき出しに。
愚かだと分かっていても、突っ走る瞬間でしたね。

うん、決闘みたい(苦笑)ヤスシも最後だって言っていたので、もう無いと思います。

後はパスを聞いて、消すのみ!!
その後、落ち込もうがスッキリしようが、顔中痣だらけで水埜に何を言われようが。
拓篤が受けて立ったことですから、自己責任です。
でも、少しはドロを吐き出せたかとは…。

さて…立会人は、誰でしょう…。

有難う御座いました☆

Re: 成長の過程

ミケリ様

一方的に言われることに対して、沈黙を守り続ける。
このストレスって、凄いそうです…。
「それは違う」と言葉にするダケでも、随分と違うんですが…対象が多すぎて、それも出来ない。

まだ23歳なのに、拓篤、よく頑張った。我慢した。
ここらでいっちょ、吐き出してこい!!相手は、ヤスシだ…遠慮するな←
…って感じですね(爆

聞き分けの良い大人の自分の殻が、ポロッと剥けた。
まだ成人してたった3年。社会に出て一か月にも満たない青年です。
ちょっとした弾みで、剥けちゃうことだってあるでしょう…。
我儘で子供な部分が出ましたね。本当の心なんて、自分でも分からないもんです。

うん。ヤスシは卑怯だし、小悪党ですが…。漢の部分だって、ちゃんと持ってる。
でなきゃ、自分より強い拓篤に挑むなんてしないだろし。ドMでも無い限り(爆

>「青春の病は←持ってたのに、何処行ったんだ!!(いつもコレ
あぁ、リーマンラブとか、オッサンとか。また読みたい…。買おうかな(おぃ
願叶の工藤の、あの最後のシーンがホント感動した(涙)
見守る立場って、ほんと忍耐力が必要ですね。。。

有難う御座いました☆

Re: ヘロヘロα~(´`d) ぱぁぁんちぃぃ~

トーヤ様

ヤスシみたいな人、私知ってるんです(笑
いや、チンピラじゃないです。ちゃんとした会社をやってるアラフォー ←
喧嘩大好き!なんですよ…。いくつになっても、好きなんです。
ただ、もう大人過ぎる大人ですし?人を巻き込んではいけないし?会社もあるし?
…で、そういうファイター的なのが好きな人が集まる処で、喧嘩してます(一応格闘という類
勝ちたいから、毎日ジムに行って体鍛えてるし。龍介並の体ww
バカなんですが、頭良い人なんです。。。

気持ち良いんですって。色んなストレスが、全部吐き出せるらしい。
そんな人は極々一部。でなきゃ、世の中戦争だらけになっちゃう(>_<)

え?ヤスシ?もう、しませんよ。そーいうタイプなのでww

ただ、パチパチは誰か…は分かりませんので、明日をお待ちください…。

お戯れ…。イイなぁ…♥♂♂だったら、ほんと見てるだけで萌えるわ。
蛇口!凄いーー。素敵だ(*´-`)

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメJ様

拓篤も色々…ですが。リアルの方が、凄い…ですよね。
こっちは、BLというカテでこれでもソフトに書いてるので(苦笑
さすがにリアルには書けません(>_<)

Jさんはお仕事で避けられない。表に出ない部分も……心中、お察しします。
本当に、大人がしっかりとしないといけない。
つくづくそう思わざるをえません。

疲れた時は、温泉SS!何回も読んで頂いてる気がしますw

最終回まではもう少しあります。←
今は、拓篤の苦難の一番底辺です!
マスコミやネットの方は、もうあまり出ないと思いますので…(*゚ー゚*)

ストレスフルだと思いますが、休める時にはゆっくりと…。

有難う御座いました☆

NoTitle

オトコってありますよね・・・。
女には分からない、入れない場所(一回くらいやってみたい気もするけど。←ヲイ?!)。

やすしのやり切れてない(やり残した?)思いと拓篤の溜めこみ過ぎた思い。どっちも、もう吐き出さないと壊れてしまう段階まで来ていたのね。。

’泥棒にも三分の理’ って思いだしたけど、ヤスシのやり方は殴りつけたいくらい卑怯だから許してあげない。


何も考えられないくらい体を動かしたら、ちょっとは眠れるのかな?
あー、冷えピタ箱買い! 湿布もドリンクもだわっ!
でも、 拍手してきた人物が気になる・・。

Re: タイトルなし

鍵コメm様

> 怖くてじつは2.3話読めなくて←笑(;'∀')

すいませーん。怖いBLて!!逃げた方も居ると思います(汗

流し読みでも戻って来て頂き…感謝!
あともう少しで、この展開も落ち着いて行きます。
だからってすぐラブラブというのではないのですが←

>現実の世界ならよくある事で、もっと 酷いことは起きてるよね
本当に…。さすがに、そこまでリアルに書けません。(誰も求めてないと思いますし

パチパチの正体は、色んな妄想を皆さまされていることと…。
>でもやっぱりまだ怖いから明日読んでからゆっくり読み返します ←爆!
よろしくですー!

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ様

男と女は、一コ染色体が違うので…。同じじゃないですよね。。。
その昔の狩りをする本能みたいな部分が、戦闘的にさせるんでしょうか。

私、幼い頃よく喧嘩しましたよ~。弟と(笑
口で勝てないと、すぐ叩いて来るからやり返してた。結構フルボッコに(3つ下ww
それが残ってるので、こんなBL書くのか…。←

今日は疲れたと思う…拓篤。もう体力なくてヘロヘロでやったしw
でもアドレナリン噴出したので、興奮して眠れない?

拍手ね…。多分、数人のお顔が皆さん浮かんでるだろうけど、ある程度は的絞ったかな?エヘ

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-117】へ
  • 【恋のカタマリ-119】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。