女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-114 →恋のカタマリ-116
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-114】へ
  • 【恋のカタマリ-116】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-115

 ←恋のカタマリ-114 →恋のカタマリ-116
芳武と外食しようにも、拓篤はあまり外をうろつきたくなかった。
何処で誰が見ているか……。
誰がこっそりと写真を撮っているか。

堂本の件を記者に問われてから、拓篤はネットも時々チェックしている。
もし見つけたからと言って、何が出来る訳でもないのに。

芳武が眉を下げた顔をして、ニッコリと笑った。

「何食べる?」
「……何でも良い。人の少ない処なら」

拓篤の答えに、唇を尖らせた。

「じゃ、今日は俺が飯作ってやる」
芳武が張り切って言うけど。

「やっぱ……帰ろうかな」
「なんで?」
「俺と一緒に居たら、芳武さんも写真撮られるかも」
「だから何?俺は撮られたって、別に困る訳じゃなし」
「けど……」
「ただの商店街の外れで雑貨店やってるだけの一般人だぞ?」

呆れたように言われて、そんなに軽く言うなとも思う。

どんな迷惑がかかるか。
考え出すと、キリが無い。
いくらだって、マイナスの方へ走って行く。

「裕理も心配してたし。どっちにしろ、飯食ったら連れて行こうと思ってたんだ。な?顔見せてやれよ」

芳武が顔を覗き込んでくるから、拓篤は反射的に離れた。

「お前……ホント、大丈夫か?」

芳武が拓篤の反応に驚いた顔をする。

「ごめん」
「……行こう」

芳武に強引に腕を取られ、もしここで振りほどけば……その瞬間を写真に撮られたら?
そんなことが真っ先に浮かぶ。
写真というのは、その前後が分からない。
その瞬間だけで人は見る。
そこに文章がまことしやかに書かれてしまえば、二人が争ってるように見られてしまう。

もはや週刊誌の方がマシだと思えるように、ネットという媒体が拓篤を痛めつける。
顔が見えないということは、人を暴走させる……。

「拓篤。周りを見ろ?普通に歩いている人ばかりだ。こっちを見てる人なんかいない」

芳武に言われて、拓篤は周りを見る。

本当だ……。

皆が雑誌やネットを見ている訳じゃない。
それは分かってる。

自分が被害妄想に陥っているのも、ちゃんと感じてる。

それでも拓篤はもう、外に居たら一々そんな風に考えてしまうのだった。

*

芳武の作ってくれたナシゴレンとスープで夕飯を済ませ、そのまま泊まらせてもらうことになった。
明日は遅番だから、昼出勤だ。

芳武の店のオープンの時に一緒に出て、家に一旦帰ればいい。

風呂から上がって、芳武と他愛無い話をする。
芳武の柔らかい空気が、今は有難い。

その内、玄関が開いて裕理が帰って来た。

「お帰り」
「お、久しぶり。ちょっと痩せたか?」
「そうかな?」
「死ぬなよ」

微笑んで、傍に来た。

頭をグリグリと撫でられて、少し泣きそうになる。

「弱ってんな~」

横に座って、煙草のポシェットを開けて火を点けた。

「ご飯、食べた?」

煙を吐き出しながら、裕理が顔を覗き込んで来てニッコリと笑った。
拓篤が頷くと、片手で頭を抱きかかえてくる。

「私と芳武は、何があってもあんたの味方」
「うん……」
「それに、あの刑事も居るだろ?」

頭から手を離して、また顔を覗き込んでくる。
コクンと頷く拓篤に、裕理がその頬を抓った。

「会ってる?」

首を振る拓篤に、眉を上げた。

「さすが……。こんだけ弱ってんの知ったら、普通は我慢出来ないけど」
「それは俺が……」
「分かってるよ」

裕理が微笑んだまま、頷く。

「恋愛ボケしたバカな男だったら、そんなもん気にするなって格好つけて会いにくる」
「うん」
「あんたの惚れた男は、安っぽい奴じゃないってこと。自分の取った行動で、どうなるか……それをちゃんと分かってる人」

裕理の言葉が、嬉しかった。

「拓篤。今は周りがみんな敵に見えるんだろうけど、それは勘違い。本当は味方がいっぱい居るんだよ?」

拓篤の目が伏せられるのを見て、裕理が煙を吐き出す。

「なーんて言ったって。その渦中にいたら、分かんないよな」

苦笑いする拓篤に、裕理が煙草を消した。

「あのさ……。ずっと、言いたかったことがあるんだ」
「何?」
「あんたの父親のしたことは、確かに間違ってた」
「うん」
「けど、優しい人だったよ」

素直に頷いた拓篤を見て、裕理が微笑む。

ずっとクソ親父なんて言っていた頃の俺には、言えなかったんだ。
あの頃の俺は、そんな言葉を聞けば全否定してたと思う。

「これだけは約束して。何があっても、ご飯食べて、仕事して、寝なさい。眠れなかったら、横になるだけでいい」

指切りをするように小指を立てる。
だから拓篤もその指に自分の小指を絡ませた。

「ゆびきりげんまん」

*

芳武の部屋に布団を敷き、拓篤が横になる。

メールの音がして携帯を見ると、堂本からだ。

今から帰るのだというメール。
毎日、毎日……。
本当に、仕事ばかりしている。

本庁に助っ人になってからは、特にだ。

お疲れさま……という言葉と共に、芳武の家に泊まってるのだと打った。

すぐに携帯が鳴り、拓篤の胸が鳴る。

「もしもし」
『起きてたのか』

胸に染みてくる声。

会いたいなぁ……。

そう言いたいけど言う気もなくて、拓篤は息を止める。

『拓篤?』
「起きてたよ。もう布団の中だけど」
『そうか。……今は無理でも、ほとぼりが冷めた頃にこっそりと逢引でもするか?布団で一緒にぬくぬくして』
「スケベ」

そういうことだけじゃない。
SEXだけじゃないくらい、拓篤にも分かってる。

互いの肌の匂い、温もり……それを感じたい。

『そん時は覚悟しとけよ』
「……オッサン」
『だってー』

堂本の甘えたような声に、思い詰めていたような気持ちに空気が入るような感触がして、拓篤の顔に笑みが浮かぶ。

『拓篤』

今度は真面目な口調になり、名前を呼ばれた。

「ん?」
『何があっても、俺はお前を愛してるから』

愛の言葉を正面から告げられ、拓篤は喉がグッと詰まった。

『そこ、忘れんなよ』
「……ん、わかった」

俺もだと言いたかったけど、言えなかった。
それは今の自分の心が、真っ直ぐではないせいなのか。

『じゃ、おやすみ。明日も連絡する』
「おやすみ」

電話を切り、携帯を脇に置いて顔を覆う。

「どうした?何か言われた?」

芳武が長い溜息を吐く拓篤を心配して声をかけてくる。


「愛してる……って言われた」


嬉しくて、幸せな気持ちになって、拓篤が答えた。

芳武は、ヒューっと口笛を吹いただけで何も言わなかった。


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-114】へ
  • 【恋のカタマリ-116】へ

~ Comment ~

もぉぉぉぉ~(*´∀`)

堂本さん素敵(ノ´∀`*)

その言葉が拓篤にとって何より一番の栄養剤よね~(*´∀`)

最近また倍速スクロールでしたが(笑)今日は少し暖かい気持ちになりました~



あっ(中略)ら~(っ´^ω^`c)

♪特別な体温をあなたにあげる
あったかいんだから~♪(っ´^ω^`c) by 堂本近平

今日はこれ(↑)に尽きる。╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!
いつか会えたら、あったかい体温と愛情をめいっぱい補給しなきゃね、拓っくん♪

市倉兄妹は拓篤にとって兄であり姉であり、堂本は愛する人で。
周りを見れば、自分にはちゃんと味方がいる。
警戒心とか敵意をむき出しにしてただろうから、気付けて良かった。(ノ∇・、)
気持ちが楽になったかな?

(因みにタイトルは検索にヒットしない為の予防なのですが…本文で言っちゃってるという…w)


~本日の『流涎の館』会報

●ラブな写真ドゾ♪(音楽注意)>http://pride-and-freedom.tumblr.com/archive
●エロい妄想お助け写真
http://i4caratmind77.tumblr.com/post/112674951092
【R18注意】://i4caratmind77.tumblr.com/post/112675182952

●ネタ
祝!コ○ン君入学>https://twitter.com/ryu_kiriyama/status/454105672024457216/photo/1
四国ww沖縄ガン無視ww>https://twitter.com/gsms9/status/573027855434563584
あなたの県は?


では、明日~┏○))ペコ

Re: もぉぉぉぉ~(*´∀`)

ちぃこ様

この人、普段はあんまり愛情を口にはしないんですよね。
体で示すので(爆

会えないから、言葉で伝える。一切、テレずにww

>最近また倍速スクロールでしたが(笑)←( *´艸`)

有難う御座いました☆

Re: あっ(中略)ら~(っ´^ω^`c)

トーヤ様

タイトルのやつ、私まだ見たことないんですよね(遅

ホント、今の拓篤には「温かい」モノが必要。

大きな波に翻弄されて、アップアップして、体も心も凍え中…。
溺れそうな拓篤を、堂本は助けられずに見ている(辛すぎ(-д-。)

ココで手を出しちゃ~いかんのよ。

ラブな♂♂いっぱいだ~♪

この同性同名の周り…も晒し(苦笑
有名人の同性同名さん、結構いますよね。
私も同級生に三人居て、卒業式の時に名前を一人ずつ呼ぶ時に、三人とも場がざわめいてました。

別の民族の首都って!でも、何となく分かるww

有難う御座いました☆

kiri様

堂本さん、ステキです♡

拓篤!ここにも味方、いるよ~!!


男前!

毎日更新お疲れさまです。楽しみに拝見してます♡
今日の堂本の一言、すっごく男前。悠理の言葉もあって堂本さんの芯の強さを感じたところに、その一言。嬉しいですよね。

Re: ♡

cally様

めっちゃお久しぶりではないですか?!(嬉
コレも読んでくれていたとは…涙

堂本、素敵ですか?良かった…ちょっとオッサン入れ過ぎてたからww

またお顔出して下さいねー!
有難う御座いました☆

Re: 男前!

紫綺様

辛い展開になっても、変わらず毎日読んで頂き…(*゚▽゚*

堂本もたまには、オッサンだけじゃない部分も見せないと←
本人言われても、気にしてないんですけどね(笑

拓篤、久しぶりに温かいモノが流れてきたかな…。
嬉しかったよね♪

有難う御座いました☆

名言集♪

kiriさま、こんばんは!

継続してコメントしないと、”名前欄”に自動的に自分のHNが表示されないこと、ちょっと悲しいですね(^_^;)

最近、もちきりの社会的ニュースで、事件の性質はもちろんですが、
その報道の在り方やネット世界での誹謗中傷や個人情報の暴走などが、ここでの拓篤の状況に通じるものを感じていて、やるせない気持ちになっていましたが・・・、

今日は名言をきけて、浮上しました!
「死ぬなよ」
「あんたの見方」
「食べて、仕事して、寝なさい(横になるだけでも可)…」
精神的においつめられ心を壊しかねない拓篤の心中を察した素敵なことばですね♪とくに、「食事、仕事、睡眠」、これの乱れは、うつ病の症状のよう…。
その先にある「死ぬなよ」にもつながり…。なんか、カウンセラーのような裕理姐ですね。
拓篤父のことも面識があるようで、そのところも興味津々ですが…。いずれにしても今回も裕理姐の懐の深さに感心です!もちろん、芳武さんの優しさも…さすが兄妹ですねっ♪

そして、堂本は、肉体的距離は離れていても、拓篤と心の距離を保とうと、つながろうとしていますねっ♪いざというときには、言うべきことをちゃんと言葉にする堂本。なんだかんだ言ってもマメで真面目なオトコ。やっぱり、公僕どうもっちゃんの性格故ですねっ!
「何かあっても、俺はお前を愛してる…」
”何があっても”に重みを感じますね(*^_^*)
それに対して今、答えられない精神状態の拓篤のようですが、
今は”味方がいる”、”愛されている”これを自覚するだけでもOKじゃないかな?
これからの展開も、まだまだ波乱含みな予感ですが、しっかり読んでいきたいですっ♪

Re: 名言集♪

key様

ですね…。ちょっと、リアルでも過激になってる現象が…。
少々被ってて、う~ん…いいのか?中断した方が?とか色々思いながら、大人な皆様なら「お話」だと理解して下さると信じて。毎日、変わらずUPしております。
ほんとやるせないですよね(;´Д`)

裕理の言葉は、まず生きる本能のような部分ダケを前に。
コレ、隼の大阪の伯母も同じようなこと言ってましたよね。

裕理は若いけど、苦労人。
お仕事でも、色んな子や人と接してるので、言えるかな…と思って書きました!
あ。拓篤パパは自暴自棄の頃、裕理のお店のお客でもあったんですよ(ツケを残して失踪という下りがあったかと…)
裕理は迷惑をかけられても、その息子の拓篤の面倒も見てましたね。
拓篤パパが嫌~な奴だったら、してないと思う。これも、連鎖…。

堂本は言葉通り「何があっても」です。色んな覚悟をしてますよ…彼は。
拓篤は若い。未知の世界が広がってる。でも、自分はココに居る…と。
途中で何があろうが、最後にはちゃんとハピエンです♪

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

気分は小春日和?

毎日いろんな媒体に名前が挙げられてしまうと、どうしても心が内向きになって俯いてしまう。
そんな拓篤を心から心配している友人&恋人。

そうだよー、記事を見る時だけは関心があるけど、それ以外は気にもしない人って多い。
だから、普通にしてても気付かれない確率、高いんだけど。
弱ってる時はなかなか割り切れない・・。

こんな時は大人の強引さに救われるわ~。
芳武にーさん、そのキャラとの相乗効果で重荷一つ取り。
祐理姐さん、そのオトコマエ振りで和ませ、久義父さまをも肯定して癒し。
ライオン・堂本はそのブレないスタンスと愛情で笑顔にさせ・・・。


拓篤ー、こんなにも優しい人が周りにいるよ♡
もちろん影の応援団・主腐も曲がり角の向こうにいるからネーー!


お花を見て、元気もらって!
パスポート、もう出来上がったかな?

Re: NoTitle

鍵コメe様

拓篤の孤独。
一人で乗り越えようとする気持ちを、少し年上の大人の人達は見守ってくれてますね。

手を差し伸べるのって、簡単にしちゃう時ってあるんですけど。
受け取る側の気持ち次第で、どう転がるか…。

拓篤がいつかもっと大人になった時、同じことを誰かにすることがあるかもしれない。
その時に、今の芳武、裕理、堂本の気持ちが理解できる日が来るかと思います。

私たちだって、同じですよねー。

大人の目線で、拓篤の若さ故の愚かさを指摘するのは簡単だけど、いざ自分がその時はどうだったか考えれば、とても偉そうなこと言えないことも多々(笑

>強く、優しい人になりたいです。
私も!中々難しいけど、そう思うだけでも1㎜くらい近づいて行けるとイイなぁ~。

人の言葉で傷ついて、人の言葉で癒されて。
拓篤も、強く優しい大人の男になっていけますように。

嬉しいお言葉たくさん!eさんに癒されました♪
ココで皆さんに力貰って、頑張れます(´A`*)・゚。

有難う御座いました☆

Re: 気分は小春日和?

ますみ様

拓篤、新社会人の23歳。
波乱に飛んだ数年間でしたが、これからまだまだ彼の未来は続く…。

>拓篤を心から心配している友人&恋人。
大変な思いをたくさんしたけど、大切な人達に出会ってますもんね!

そういうことをシミジミと思えるようになるのは、まだまだ先なんでしょうけど。

芳武、裕理、堂本。皆、それぞれの愛情で拓篤を包んでます。
そして大成だって。ココに来てくれる皆さんだって(*゚ー゚*)

堂本は、拓篤がどれだけ揺れて彷徨っても…。
同じ場所で、ずっと動かないでいてくれる。

パスポートは準備OK!(5年から10年に切り替えた…くらいかな?w

有難う御座いました☆

リコメに

kiri様~。

リコメの、
”堂本は、拓篤がどれだけ揺れて彷徨っても…。
同じ場所で、ずっと動かないでいてくれる。 ”   に、

ついライオンのお地蔵さんが頭のなかにボボンッ!! と・・。 赤い涎掛けまで付いて出てきてしまいましたよーーーっ。。

お天気のせいでしょうか? 3月のせいでしょうか・・・?

Re: リコメに

ますみ様

はい。堂本は、動きませんよ。。。
だって、お仕事あるものww

ライオンさんのお地蔵さんも、事件が起きれば…。
地べた這いずって、歩き回って、走ってます(*゚ー゚*)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-114】へ
  • 【恋のカタマリ-116】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。