女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-111 →恋のカタマリ-113
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-111】へ
  • 【恋のカタマリ-113】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-112

 ←恋のカタマリ-111 →恋のカタマリ-113
拓篤は店を出て、自宅へ向かう。

週刊誌が発売されてから、店に拓篤を見に来る奴が何人か来た。
雑誌には店の名前も出てないのに……。

花束を作った客は、労いの言葉をかけてくれたけど。
何も言わないままでいてくれる方が、いい。
そっとしておいてほしい。

冗談じゃない……あの記事。

どっちもムカつくけど、あの下仲の方の記事は全部デタラメだ。

水埜は週刊誌の記事なんか誰も信じないと言ったけど。
俺だって、そう思うけど。

何で親父があんな馬鹿でみっとも無く書かれなきゃいけない。

拓篤の怒りは、父親をどうしようもないバカ当主のように書かれていたことだった。

あの頃の父を思い出すと今でも腹が立つけど、それを他人に言われると許せない。


そして俺は、被害を受けた薄幸の息子というストーリー。

俺は、可哀想なんかじゃない。


……雑誌を開いた時の、あの衝撃。


俺と高宮の写真……。

火の無いところに煙は立たない、という。

たしかに火種はあった。


…………っ。

マンションの前には、性懲りもなく下仲が居た。

「多治見さん。お話伺えませんかー」
「……ふざけんな」

拓篤が思わず胸倉をつかむ。

「おーっと。案外、血の気が多いんですね?」

……ダメだ。
堂本に何回も言われた。
何を言われても、カッとするなって。

『記者との対応には気をつけろ』
何回も、何回も、何回も……うんざりするくらいに。
カッとして手を出せば逆手に取って、訴えられるとも言っていた。

下仲が両手を上げて、降参のポーズを取る。

「これでも仕事中なんで。気位の高さも前回で思い知りましたし、触れるなと言ったのはあなただ。俺は指一本、触れませんよ」

ヘラ……と笑う下仲は、取材でこういうことに慣れているのだ。

拓篤は胸倉を掴んだ手を離した。

「モデルもやってたんでしょ?」

そこまで調べたのか……。
たった一度だけのことでも、またネタにされるのかよ。

「雑誌なんかにバンバン載ってましたよね。過去に芸能の仕事もしてたってことじゃないですか」

拓篤は一切答えず、そのままマンションに入って行った。
後ろでカメラのシャッター音がするが、振り返ることもなく。


着替えを詰めておいたトランクを出して、ベッドの上に大の字になって寝転がる。

インターホンが鳴るが無視だ。

ダメだ……動けない。

今、部屋を出て行けば居場所を知られてしまう。
それじゃホテルもココも変わり無い。

……結局は、何処へも行けない。

「はぁ~~~~っ」

ため息を声にしてみる。

店に迷惑がかかるから休むと言ったが、水埜は動じない。
『売上は上がってる』と平然としている。

クビになってもおかしくないのに、フランス行きを早めると言ってくれた。

この分じゃ堂本にだって会えないままだ……。

拓篤は落ち着くために紅茶を淹れ、パソコンを立ち上げる。
検索に自分の名前を入れてみたが、やめた。

どうせろくなことは書かれていない。
スレッドが立ち上がってる……なんて、店のバイトの子にまで言われた。


気持ちを切り替えるように、水埜の会社からのメールを再び開ける。
フランス行きの件に関しての概要に目を通していると、携帯が鳴った。

「もしもし」
『何処だ?』

堂本の声……。
それだけで、ホッとする。

「家に帰ってきた。ホテルに行こうかと思ったけど、表に記者がいたから部屋から出られない」
『そうか……しばらく下手に動くな。どこでも付いてくるぞ』

堂本の言葉に、ゾッとした。

『こういう時に傍に居てやれなくて、すまん』
「やめろよ……」

そういうことを言わないでくれ。

堂本は俺を甘やかせる。
いや、俺が堂本に甘えてしまうんだ。
そこに居ると、寄りかかってしまう。

いつでも一緒に居てくれる訳じゃない。
普通の時は、それで充分。

けど今はダメなんだよ。
中途半端に寄りかかると、俺は確実に弱って行く。


「ほとぼり冷めるまでは会わない」

拓篤が冷めた口調で告げた。

押し黙る堂本に、拓篤が片手で髪をかきむしる。

「俺、弱りたくなんだよ。あんた、甘やかすから」
『……そうだな。男の子は強くならなきゃ』

ふっと笑う息が漏れる音が携帯越しに聞こえる。

父は……どれだけの負い目を背負ったままだったのか。
ここ最近は、そのことばかりを考える。

『オッケー』

軽い口調に救われて、力みが抜ける。

「その代わり、これ終わったらさ……思いっきり甘えさせて。それ想像して、我慢する』
『想像で我慢できるか?』
「する」

ほんの少しの甘い会話を交わし、お互いに顔が緩む。

『大人しくしてろよ?』

最後はいつもの堂本の声に戻って、切った。

大人しく……ね。
危うく怒りに任せて記者を殴りそうになったことは黙っておこう。
ただでさえ、今は過保護のように気にされてるのを感じる。

俺がどこかで爆発しないかと気にしてるんだ。

爆発、か。
そんなのしないよ。
……しない。

拓篤はソファーに寝転がり伸びをすると、また携帯が鳴った。

最近は前の何倍も鳴るから無視しようかと思うが、堂本からかも……と思うと出来ない。

見れば、芳武だった。

「もしもし」
『あのさ、さっき高宮の息子が店に来て、お前の連絡先を教えてくれって言われたんだけど』
「……教えないで」
『なんで?心配してるのに?』

だから嫌なんだよ。
だって俺は……大成にも甘える。
弱ってる姿なんか、見せたく無い。

曝け出すのは、堂本さんだけでいい。

……それさえも、どこかで抵抗を感じ始めてると言うのに。

『拓篤』

芳武の、非難するような声音に苛立つ。

「何で放っといてくれないんだよ」
『お前は……そういうとこ、ほんと頑固だな』
「いいよ、頑固で」
『……開き直るなよ』

ため息を吐くように言われて、また苛立つ。

『とりあえず、向こうのメアドと電話番号だけお前にメールする。あとは、自分で連絡するなり無視するなり決めればいい』
「……わかった」

……電話もメールもしない。

『拓篤?』

次は優しい芳武の声。

「何?」
『飯、食いに来ないか?』
「……行かない」

芳武の息だけが聞こえて来る。
どう言おうか言葉を探してるのだ。

そんなことも……何もかもが、自分を小さな男だと示してるように思える。

「じゃ……切るな」

芳武の優しさまで鬱陶しいと思う自分が居て、拓篤は電話を切った。



また、夜が来る……。

夜中に目を覚ますと多治見の亡霊たちが、お前も父と同じかと囁く……。

違う……。
俺は、違う。

俺は、逃げたりなんかしない。


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-111】へ
  • 【恋のカタマリ-113】へ

~ Comment ~

孤独感…(´・ω・`)

あ、そうか、ホテルか。
祐理姐さんちかと思ったけど、ハブ男記者が付いて来そうだものねえ。
ハブも脱皮したようで、マムシへと変身して毒素が余計に強くなった。(ーー;
拓篤も何処まで耐えられるかな。
大事な人たちにまで飛び火しないよう、自分を孤独へ追い込んでいるように見えます。
あらすじの『孤独の淵に立つ男』、この言葉が離れませんわ~。

マムシか…。マムシを漬け込むのはどうやるんだっけ… ←ぇ



~本日の『流涎の館』会報

●ロマンチュー♪←ロマンチックなちゅー
ゲイポルノの一場面らしい>http://fuckyeahgaygifs.tumblr.com/post/33149254837
いっぱい♪>http://theunnamedqueer.tumblr.com/post/103892763473/kisses-all-around-xdd
●ザ・テスト!>http://noneforsumandsumforfew.tumblr.com/post/112457873102
●ネタ拾ってきたー\(^^)/
驚愕>https://twitter.com/tamio_snow/status/571649963261763585
……il||li _| ̄|○ヽ(・ω・`)ポンポン>https://twitter.com/disqalt/status/572022146152570881
鬼畜プレイの一例>https://twitter.com/crazy_kyo/status/571965705542762496


では、明日~┏○))ペコ

NoTitle


拍コメ、すみませんでした💦
半角でenterはダメ、コピペ入力もダメ、入力後の文章の途中に割り込み修正するとそれ以降が消される、は学習したんですが、時々どうやってもスマホがうまくいかず…
といっても、大した内容でもないのですがf(^_^;)

しつこいハイエナ…
ないことないこと書きやがって💢←乱暴ねぇw
そうですよね、先輩。週刊誌買ったら売上に一役かってしまう(>_<)でも先輩が立ち読みしてたら目立つし(苦笑)
二人の試練…

もう無視よ無視!拓篤くん、あれこんなところにゴミが、ぐらいにあしらって。…ってそれが難しいか…💧
これからブロック💉行くから、空💉だけ持ち帰ってブスッと急所(tnk)にお見舞いしたろか(想像だけでも痛w)

kiriさま、うさメリさまありがとうございます!座ってるといいんですが、立つと心が折れそうです(苦笑)
二人も耐えてる。耐えてみせますとも!
ライブ後半戦が待ってる…(仕事は?笑)

余談ですが…
その1
来日された王子、さすがLGBT先進国です…発言が力みがなく、柔らかい物腰を想像させます♪

http://emajapan.org/%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E7%8E%8B%E5%AD%90%E3%80%8C%E8%8B%B1%E5%9B%BD%E7%8E%8B%E5%AE%A4%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%8C%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%81%A7%E3%82%82%E6%B0%97.html

その2
kiriさまにご紹介いただいた作家、羽生山へび子先生の新刊、本日発売のようですね^^ なんだか面白そう♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 孤独感…(´・ω・`)

トーヤ様

>大事な人たちにまで飛び火しないよう、自分を孤独へ追い込んでいるように見えます。
もう、誰にも迷惑をかけたくない気持ち。
自分だけでどうしても、乗り越えたい気持ち。

グルグルしてますね…拓篤くん。
記者なんかは、一時のこと。興味をなくしたら、すぐに離れて行く。
問題なのは、拓篤の心が均整を必死で取っていることですね。。。

今から、まさに「孤独の淵」に立つ。←

ロマンチュー、上から6?7?枚目。
内野と浩太に変換♪浩太、ちょっと大人になって乗っかってチュー❤出来てるかな…。
ん~でも、勇次と隼っぽくも…ウケくんの髪型が隼のイメージ。
あ…そしたら誘惑リュウジにも見える(乗っかりの子ね)妄想が流れる~

画像認証…高宮の言葉でしょうか…ww

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

はるかぜ様

あは、大丈夫~。拍コメは難しいようで、私もよく飛ばします。
こっちは後で直せるんですけどねw

週刊誌の記者っていうだけで、ついつい悪いイメージもっちゃう処あるんですが。
昨日も録画したドラマの中に、出て来た。
物凄く嫌~な感じだったので、下仲!!と、心で叫びながら見てました←危

事件も解決済みなんだし、興味も続かないとは思いますが。
火の粉を浴びた方の気持ちは、平静でいられないよね…。
あっちこっちに、目には見えない小さな火傷も負ってる。

>空💉だけ持ち帰ってブスッと急所(tnk)にお見舞いしたろか←ヤっちゃって下さい!!爆

>座ってるといいんですが、立つと心が折れそうです←リアルに痛い(>_<)
そっか…立った方が痛いのね。で、ライブで悪化しないように気をつけてーw

あ、王子様の来日♪さすが……さすがで御座います。感動。゚(゚´Д`゚)゚。

へび子先生の、買いますとも!大型書店でないとBLを扱っていないという昨今。
BLって一時のブームは去ったんだなぁ…と本屋に行くと思います。
小さい本屋さんは、のきなみBL本撤退で扱ってないんだもん。
ネットが普及しすぎたせいもあるかな。あ/ま/ぞ/んで買おう。←ホラ
10カウントは来たし(未読)花は咲くか…はもう注文♪ウヒヒ

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメP様

>この記者はしつこ~~い(-"-) ←ですね…。

また第一弾が出た処。反響によって、続くか続かないか…。
といっても、何カ月も続くこともないはず。

>でも殴るのこらえて良かった・・・
そう。危ないぞ…拓篤くん。堂本さん、ウザがられても言い続けたかいがありました(苦笑
こういう時、やっぱり年離れてると喧嘩になり難いのね。

堂本も会って、甘えさせたいことでしょう。
一人孤独と闘ってる拓篤を思えば、堪らん!!しかし、耐えるのみ。

そうね…はよフランス行っちゃった方が良いかもしんない。
水埜さんの調整次第だけど、早めるって言ってたしね(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

kiriさま皆様申し訳…


私のジュゲムジュゲムみたいなURLのせいでスクロールしづらかったら誠にあいすみません💧
きっと下仲記者の呪いです←人のせいにするな

ちょっと落ち着け!俺!

ドサクサにトーヤさま)
昨日のペタン、3つめ秀逸です💓

Re: NoTitle

鍵コメh様

大型に行くとさすがに、量が凄いな…。
たまに仕事で出かけた時に近くのアニメイト行きますが、は、は、恥ずかしい(* ハ)
若い子ばっかりで!!ww

あ、私 西/田/東センセも言いましたっけ?
「願い叶えたまえ」とか…。(893さんだけど、コレ好きなの)
こういう「凄み」のあるの書きたいけど、やめといた方が無難だと声がします(爆)
絵は荒削りで好き嫌いありますが、♂♂のドライさとかダメダメっぷりが好きですww
ひじょ~に、おっさん率が高いです(爆)よかったらチェックしてみて下さい~♪

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: kiriさま皆様申し訳…

はるかぜ様

あはは、確かに長かったね。下仲のせいだww
PCだと、普通にリンク飛べたよ~

Re: NoTitle

鍵コメno様

そっちは大丈夫です。
政治家も介入している…という設定なので、まずソコには行きつけない場所。
万が一匂いを嗅ぎつけても、潰されます。
お金儲けじゃないと言ってましたよね…福園さん。権力のある人達が、休む場所(設定w
秘密を守るために、お金をプールしてるので。

今回は、借金=高宮。高宮は♂もイケる+ちょっとした噂。
…で、短絡的に結び付けたダケの記事です。
裏付けも無しで、それさえ断定せず匂わせているだけ…なので!ご心配なく(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメe様

そうですよ…。高宮にセンチメンタルな気持ちは、求めてはいけない(苦笑
月に一度の逢瀬のあの時だけ、恋するバカな自分に酔えたんでしょうね~。
そんな自分をも、哂いながら愉しんでた。今も一人酒飲みながら、浸れる哀愁の時。
私の大好きな歌があるんですが、それをたまたまつべで見つけて!(古いのw)
ひゃ~高宮?と思ったんです。…が、また高宮の影が出た時にでも貼りつけます。
それまで削除されてないことを祈ろう…。

>あー。もうあのやつー ←毎回(笑)
堂本さん、ちょい離れちゃってるし、忙しいし。
拓篤「会えない」じゃなくて「会わない」だし。
お前の気の済むようにしろ…と、いうスタンスですね。でも、ちゃんと連絡はする。

みーんな心配してくれてるんだけど、一人で夜もこんなんだし…。
精神的に参ってくるよね。こういう時、仕事してる時が救いかな?
水埜さんが動じてないのも、気持ちがまだ楽だね。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメT様

目がチカチカする(笑)ほんと、色々なんですね…。フムフム お勉強…(腐の
こうやって載せるってことは、ある程度自信あんのかな?
そして、受けくんみたいなラインを探す(いつもww

西/田/東センセのあとがき!笑 あの、手抜き?って感じの絶妙さが良いですねw
私、全部持ってますよー♪ストーリーが、ほんと甘くなくて好き←
甘い甘いBLより、あ~いう方が好みですね。。。王道も好きですけど。
男性かな?…ってこっそり思うくらい、男のダメダメ感とか上手ww
ちょこっと、語/シ/ス/コセンセにも似通ってる部分あるくらいディープなとこも。
あ~でも、シスコ先生とも違うかな…(どっちやねん
両先生のちょっとBLの枠からはみ出てるとこが、好みであります。

有難う御座いました☆

NoTitle

甘えさせるのと支えるの。
ライン引きが難しいですね。。

祐理姐さんならビシバシ引いて切るんでしょうけど、男たちはねェ・・(苦笑)。
かたや肌を合わせたオトナは、 「大人になるための通過儀礼だ」 と思ってるのかもしれません。
『……そうだな。男の子は強くならなきゃ』
って言ってたし。


まあね、ウラ取りもせず書いてるんだからいつか束になってしっぺ返しが来るんだろうけど、その頃までブン屋、続けてられるのか? シモナカ(あ、カタカナで書くと妙にお菓子に見える。。シナモン最中。 って罰ゲームのお菓子?)。

拓篤、気持ちの余裕が出来たら、
「心配してくれてありがとう」 って伝えようねーー・・。


あ!まさか水埜サンとのおフランス行きまで付いてくる気か?!
いや、お金ないだろー、シモナカ。
私はパスポートあるもんねっ♪

Re: NoTitle

ますみ様

女性でも、裕理は別格ですねww

拓篤の未熟さや、甘さ、やっぱり坊ちゃんな処。
そしてやっぱり気位が高い部分。そういうこと、よーく知ってる人。

堂本はそこ分かってて、でも何も出来ずに歯がゆい…しかし我慢ww
本庁で更に事件に追われながら、頭の隅にはいつも拓篤がいるんだろうな。

記者もお仕事ですから。
次に興味を惹きそうなモノをみつけたらそっちに行くだけでしょう。
こっちも普通の善悪で測る人には務まらないお仕事ですね(ゴシップ系
毎日、嫌な部分ばかり見てるんで、軟な神経の人はまずやらない…。
その内、離れます(苦笑)本当に怖いのは、素人の方…。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-111】へ
  • 【恋のカタマリ-113】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。