女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

恋のカタマリ

恋のカタマリ-108

 ←恋のカタマリ-107 →恋のカタマリ-109
棚秦は煙草に火をつけて、煙を吐いてから切り出した。

「この件は、他の奴も追ってます。それも、全国区でね。なんせ元芸能人が殺人を犯したんだ」
「じゃぁ、そっちを追えばいいんじゃないですか?」
「いえ。僕は事件そのものは、そう珍しいものではないし解決済の案件……っと、すいません。無神経で」

拓篤はもう勝手に喋らせておこうと思った。

仕事なのだ……とは思う。
でも、理解しようとは思わない。

それも俺の勝手だ。

堂本たちは、毎日のように事件を追っている。
それこそ脅したり、宥めたり、逮捕に持って行くために強引な手だって使うだろう。

色んな事件を見て、俺達よりはずっと麻痺してる部分が大きいとは思う。
けど、どんなに麻痺したって、被害を受けた相手にこんなことは言わない。

「じゃ、何を聞きたいんですか?」
「僕は、歴史が好きなんですよ……。日本史が。そこに出てくる歴史上の人物の末裔が、こんな形で」
「分散して日本中に散らばっています。それに多治見は戦国武将ではない」
「確かに。あなたは公家の出だ。そして旧華族家系大成の家系図を見れば、直系。脈々と続く多治見家の最後に、あなたの名前が」

それが何だと言うのだ。
家系図に俺の名前が載っていたから、記事にするのか?

興味を惹かれた……それが単純な理由なのだろう。

「あなたの後ろには、歴代の多治見の当主が居るんですよね」

あぁ……居るよ。
父が死んでからずっと、俺に貼り付いている。


「正直に申します」

棚秦が煙草を消し、姿勢を正したのを見ても拓篤は平然としていた。

「あなたを見て、興味が更に強くなった」

拓篤の眉が寄るのを見て、苦笑いをした。

「あなたは言われ慣れてるんでしょう」
「何をですか」
「血筋を体現していることです」
「そういう目で見るからでしょう」
「……違いますね、それは。俺はこれでも色んな人間に接してきました。けど、どれだけの権力を持とうが、血筋と言うのモノは買えないのだとあなたを見て思った」

それはあんたが三流誌で、人の裏側ばかり覗きすぎて目がおかしいんだよ。
……そう皮肉の一つでも言ってやりたかったが、何とか口を噤んだ。

堂本に昨日電話で「無闇に敵を作るな」と言われたのを、思い出したからだ。

「お父さんがしっかりしていれば、あなたは今もあの邸で多治見の次期当主としての未来があった」
「確かに、今でも立派に存続してる名家もある。けど、調べて知っているでしょう?うちは曾祖父の代から既に落ちぶれていたことも」

それでも土地があったと棚秦は言う。
登記簿まで調べたのだろう。

「その税金を払えずに手放したのも、ご存知のはずです。決して、父のせいだけじゃない」
「ほぉ……お父さんのせいではないと?」
「えぇ。日本は皇族であっても例外なく、財産には平等に法定税が課される……それも、ご存知ですよね」

その毎年の税金も払えず、父は躍起になった。
躍起になった後、自暴自棄になり邸は国に取り上げられ、逃げた。

俺が父を憎んだのは、多治見を潰したことじゃない。
そんなことじゃなかった。

でも今は思う。
父は多治見の亡霊に、その重さに耐えられなかった。

人が聞いたら「弱い」と哂うだろう。
けど哂う権利があるのは、同じ立場で乗り切った人だけだと俺は思ってる。
……あとの奴らは勝手にほざいてろ。

「長者に三代は無し……は、もちろん知っています」
「古くからの領地は、当主の入れ替わりと共に失って行きました」

「ですね……なんせ多治見は領地が広過ぎた。ここ一帯は全て、あなたの先祖のモノだった」

棚秦がそう言って目を伏せる。

「……それがあんな小さなバーの上で」

その言い方には実感がこもっていた。そこに興味を感じたのだろう。

「それも借金を放り出して逃げた先だなんて」
「……天罰を受けたとでも?」
「いえ、そこまでは。ただ最後に借りた先が、闇金融で……あの、高宮のところだと」

高宮の名前が出て、拓篤は溜息を吐いた。



「裏社会の金では、逃げようがないですよね?」

何が言いたい。

「ハッキリ申しましょう。あなたが高宮に乞われてるという噂を聞きました」

……それが執拗に追いかける根か?

ならば、想定内だ。



拓篤は、吹き出すように笑った。

棚秦が目を瞬かせているのが、また可笑しい。

結局は、父の借金を返すために息子の俺が闇社会の男に飼われる姿を、面白おかしく付加して書きたかった訳だ。
悲劇の青年として。
名家であったこと……それが、何よりも大きなインパクトを与えるから。

芸能人が犯した罪を表に出し、その裏でこういうエピソードがあるということを。


「どこでそんなデタラメを」
くくっと笑いながら拓篤が言えば、棚秦が頭をかく。

「……違うのか」


拓篤が笑うのをやめて、顎を上げて棚秦を見る。

「冗談じゃないっ」

強く言い放なった言葉に、棚秦の顔が怯む。

「ふざけないで頂きたい」

ピシャリと表情を変えずに告げれば、ゴクリと喉が動くのが見えた。


「じゃ、どうやって……」
「家にあったのは土地だけじゃない。それこそ、由緒ある宝がありました。先祖から受け継いできた物、全て……手放しました。もちろん、億は下らない財宝です」

蔵に眠りっぱなしの物ばかりだったけれど。
先祖からの大事な宝を手放す心の打撃は大きかった。

まるで重罪を犯したかのような気分にもなった。

「そうですか……」
「裏を取って下さい。それに僕が高宮さんの情夫になっていたら、今頃花屋で仕事など出来ません」
「確かに。今は……ですが」

さすがに記者だ。そう簡単に、はいそうですかとは言わない。

「高宮さんに確認に行ってみればいい」
「もちろん、行きましたよ」

拓篤が薄く笑えば、棚秦が目をグルリと回した。

「会社の前で二日貼り付いて、写真を見るだけでもと何度も突撃しました」

拓篤は高宮の反応が分かる。
だから、静かに黙って棚秦を見ていた。

「あなたの写真を見せても首を傾げて、見たこともないとばかりの顔で……。ただの一言も言葉を貰えませんでしたけどね」

男は時に、情を棄て去るのが賢明。
いつか高宮が言った言葉の意味を、拓篤は理解した。

「まぁ……僕が、暴力団の世界に居たら面白いですよね」

拓篤がニッコリと笑って、静かに棚秦の目を見つめる。

「あなたは、僕を見て血筋が違うと言いました」
「……はい」


多治見の亡霊達が、俺を取り囲む……。


「無礼千万。ヤクザごときに飼われた後なら、そんなものは消え失せているはずだ」


拓篤のその高慢な目に、棚秦は自分の耳に今度こそ、ゴクリと息を呑む音が聞こえた。


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-107】へ
  • 【恋のカタマリ-109】へ

~ Comment ~

よじじゅくごーーーーっ。

kuri様。

無礼千万!

素敵ぃ!!!

私の大好きな東方神起のユノも昨日!「初志貫徹」と言って私をズキューンしました。

私…四字熟語フェチかしら…?

まあ、三流週刊紙の記者ごときに高宮さんがビクルとは思いませんでしたが、先日、魔が差して…明良を高校時代から寝ないで読むと言う暴挙をしていまして…あの頃は洋平が大好きだったのに、今読むととーるの事もそっかそっかぁーと思えちゃったりして。
高宮のたくちゃんにした事もいつか理解できるんですかね?
あっ!でも、今はイタリアで二人が幸せってわかってるからか?
たくちゃんがどうもっちゃんと幸せになれならスッキリするんでしょうね。

あーっ。自分勝手な読者ですいません。

私の四字熟語は「自分勝手」「手前味噌」「唯我独尊」「焼肉定食」
「天下太平」「厚顔無恥」…ふふふっ(*≧∀≦*)

がんばれーっ。たくまぁ。

明日まで応援!続けます。

今日はシリアルのお店に来てみました…が?やっぱり足りないのでこれからコンビニでカレーパン買う潤でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

誇り♪

kiriさま、こんにちは!

多治見家当主としての誇り、幼いころにきいたお祖父さまの教えを
しっかり守っていますね。威厳ある態度、拓篤にもちゃんと脈々と続く由緒ある血が流れているのですね。

そして、どうもっちゃんと会えない状況が続いていても、
電話でコミュニケーションはできていること、何よりです。
多忙などうもっちゃん、頻繁に電話をできないであろう中でも
的確なアドバイス、流石ですね!

高宮も、男の約束を淡々と守ってくれていることに安堵しています。

マスコミ記事、話題性のある結論ありきで、それに都合の良いように、発言を引き出して肉付けしてく感じなのかな?それにしても、この記者の情報収集力に変に感心していますが、このことからも、どうもっちゃんから距離を置いたこと、大正解ですね。

どうもっちゃんのところに戻れる日、どうもっちゃんのあたたかさに直に触れられる日はいつになるのかな?
それまで、拓篤、冷静に…、世間の荒波に屈するな!

(記者;;)) ゞ(`´ ) シッシッシ

相手の狙いというかシナリオ? それが分かれば対応もしやすい。
拓篤が優勢という雰囲気ではあるけど、隙を見せれば付け込むだろうな。
拓っくん気をつけて~~油断は禁物よ~~!o(>_< *)(* >_<)o

この記者、棚秦ヘビ男さん?(←勝手に改名w)これで諦めてくれるかな。
こんな人が周りをうろついてるんだと分かれば、
堂本とも簡単に会えなくなっちゃった感じだな…。
ホントの試練はこれから?
二人の絆がどれだけ強いのか、見せてもらいましょうか、kiriさん! (ΦωΦ) クワッ!


~本日の『流涎の館』会報

●Sexyってヤツ>http://littlegaysquishy.tumblr.com/post/112018602882
●朝日を浴びる時のあるある>http://urx.nu/hOj3

●ツイでワロタ
コスト掛かりまくり>https://twitter.com/IMURAYA_DM/status/570416000614703106
キャラ知らんけど楽しい>https://twitter.com/miuve_aph/status/570179253586628608
激しく同意>https://twitter.com/nyoge_sin1kisar/status/570724873711955968
9秒間>https://twitter.com/orangeflower08/status/570725125156315138/photo/1

最近はドキドキしつつもネタを探してますよ、私。(・・。)ゞ テヘ
では、明日~┏○))ペコ

漢たちの愛し方

こんにちは。kiriさま、ファミリーのみなさま。

高宮孝造氏の登場で思わずコメしてしまいました・・。

こういう時、この方の思いの深さと孤独を再認識します。
堂本氏とはまた違う愛し方ですよね。←あたりまえなんですが。

愛する者が真に欲するところを、与えられる者とそうでない者。
与えたいけれど状況が、環境がそれを許さないんですよね~

高宮氏視点から描いたら、また途方もなく広がってくる気がしてゾクゾクします。←脳内で補完することにします💦

それぞれのやり方で愛する者を守り抜くという、漢たちの生き様がたまらなく美しいと思うワタシは、拓篤くん視点というよりは周囲の環境に心奪われすぎ・・?ちょっとおかしいのかも・・。

それではまたきます~
今日の一言・・・・・37の独立編はいつごろに・・?




Re: よじじゅくごーーーーっ。

潤様

四字熟語に、そんなに反応されるとは思いもせず(*>∇<)ノ
日本人ですなー。なんか、分かる!

>先日、魔が差して…明良を高校時代から寝ないで読むと言う暴挙をしていまして
なんて暴挙を!!いや、私は有りがたい…でも恥ずかしい(/ω\)

高校時代の亨なんか、もう最悪でしたからね。そう思ってもらえるように書いたんだけどw
まぁ高校生だった訳で、子供だったんだね。

>高宮のたくちゃんにした事もいつか理解できるんですかね?←コレは無いかとww
だって、本当に悪党だもん。もう充分に大人であった上でハメた。
そういう世界で生きてる方なので、私達の標準サイズのモノサシでは測れない…^^;

>「焼肉定食」←ウケたww

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメk様

はい。今のこの展開が落ち着いたら…。熊さんが出てきますよ。
そしていずれは虎さんも、チラリと。楽しみにしてて下さいね♪

>気高き黒豹な雰囲気がめっちゃしてて思わず私も怯みそうに
おぉ…今日の拓篤は黒豹でしたか(嬉
仔猫なのは、堂本さん&そしてそれを見る読者様の前でだけ(〃▽〃)
棚秦さんなどには、見せようも御座いません…。

>旧華族家系大成の家系図←コレに興味を惹かれましたかーww
>大学の図書館の蔵書検索かけたらあった! ←笑
ありましたですかー。中々、一般には手に入り難い…というか、誰が買うねん…的な。
拓篤の名前を探して見て下さい←架空のキャラだってww

あーまたヤッテルな私。
教えて下さり、感謝ですm(__)mまた、次も見つけたら…(厚

有難う御座いました☆

Re: 誇り♪

key様

拓篤のこの様子を見ると、小夜子ちゃんが浮かびます。
拓篤は外の世界に出て、大成や市倉兄妹、堂本…そして高宮。
色んな人に触れて、変化もしてきました。もちろん、良くも悪くも両方ですが。
しかし、いざとなると…こうやってそれが表に出てきますね。

堂本とは、会えない…というか、会わない。
日に日に、それは強くなって行くでしょう。

高宮は、約束を守ってますね。
悪は悪として存在する男ですが、拓篤はその意思を汲み取っている。

記者は棚秦だけではありません。拓篤、充分に気をつけて…。
堂本と「ずっと一緒に居たい」と思うのなら、今は耐えしのぶべき時…ですね(-д-。)

有難う御座いました☆

Re: (記者;;)) ゞ(`´ ) シッシッシ

トーヤ様

棚秦は今回のことで分かったと思いますが、しっかりと下調べをしてきています。
そして拓篤に対して、ある意味「高貴」な部分に感嘆の思いも持っている。

今回は、拓篤にも考える時間がありました。何を言われるか、考えもしたでしょう。

しかし……いかせん、経験値の無い若者。
誇りや気位だけで押して、それが通用する相手ばかりじゃない。
それが、世間というモノです…。

二人の絆…が何処まで強いのか?
ザンネンながら、この2人にはまだそこまでの強い絆があるのかどうか(シビア
今回のことを乗り越えれば、それも生まれるかな?

ただ言えるのは、堂本は何も変わらないでしょう。
本人が今まで言ってきたことが、そこの部分です…。

9秒間…爆!!ご本人真面目にやってる程、笑われてしまう哀愁ww
でもきっと、後で自分で見ても笑ってるよね。

有難う御座いました☆

Re: 漢たちの愛し方

ミケリ様

>愛する者が真に欲するところを、与えられる者とそうでない者
はい。高宮は「与えられない」側の人です。
拓篤がまず、与えられることを受け取らない…。
頭の良い男ですから、そんなことは百も承知。
賢い男のすることは、沈黙を守るのみ。コレ、難しいんですよね(特に女性には…とか

いえいえ、もうどんな視点でも!楽しんでもらえたら(*゚▽゚*)

37の独立編は、まだ先ですね…。独立というからには、もうちょっと年取らせないと。
せめて30代前後?全部リンクしちゃってるんで、他キャラも全部一気に年を取る(汗
一番の理由は…独立編書きあげたら、私が満足して燃え尽きそうな予感も…(>_<)
先に宿題のスピンオフ書いてからじゃないと、取り掛かれず…滝汗~

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かっ、かっけ--っ!!! 拓篤っ💕

kiriさま

昨日の時点では、「拓篤。冷静にね、喧嘩しないでね。怒ると相手の思うツボだよ~」と、ドキドキしながら一夜を過ごし・・・。

た、た、拓篤~。格好よすぎ---っ!!
「無礼千万」の四文字に、悶えまくり萌えまくりました~(≧▽≦)
潤さまのコメを見て、ツボる所が同じだぁ❤と、嬉しくなり。へへっ。
この拓篤のセリフの後、脳内には大〇越前のテーマソングが流れてしまいましたっ💦←昭和だ・・・。

堂本さんにも釘を刺されてたしね、拓篤も色々と成長もしているし、きちんと対応するだろうとは思っていたのですが、そこはちょっと血の気が多い拓篤ちゃんが過去にはいたから、ちょっとだけ心配してました。
でも、それも心配無用でしたね-(´▽`)←これも四字熟語💕

高宮氏のちらっと名前見せで、またまた私の中で株が急上昇➹( *´艸`)
こんな事もあるだろうとは、想定内だったからこその決別で。
男も女も軽くて手前勝手の多い輩が多い世の中で、さすが裏世界のドンとして君臨している漢です💖 ← 一緒にしちゃいけないですね💦
ああ、高宮叔父への愛が深まるわぁ(/ω\)

拓篤の血筋があったからこそ培ってきた気品と誇りを持って、こんな下衆な輩を更に格好よく退治しちゃって~!!

一番辛い時、堂本さんと会えないのは辛いですよね。
でも、「会えない時間が愛を育てる」と信じて、がんばれ拓篤っ!!


kiriさま、先日の熊・トラ・ライオンの画像、面白すぎです(^O^)/
脳内で龍介・達也・堂本に変換して、ずっとニヤつきながら見てます💕
明日もよろしくお願いします~。

Re: NoTitle

鍵コメu様

> 頭が高い!そこへなおれーー!!(`ヘ´#)←笑

ほんと、時代的にはそういうイメージで書いたんですよ。
平成の時代ですが、拓篤の育った環境や取り巻くモノのがちょっと時代錯誤な感じがして。
今はちゃんと、お外でも普通に生きてますけどね(*゚ー゚*)

うん、高宮は「煩いハエだな…」程度ww
でも、棚秦…ちょっと記者魂?確認取りに行く処がね。

>もう2月もおしまいですねぇ・・・早い←実感こもってますよ(´艸`*)

有難う御座いました☆

Re: お久しぶりです

鍵コメr様

お久しぶりですー!覚えておりますとも^^
このお話も読んで貰えてたんですね。嬉

ポチやら色々と…陰ながらの応援!感謝ですm(__)m

あぁぁぁ……(>_<)なるほど。
マスコミで、ちょうどリアルと少々被ってる部分が…。

マスコミは追うのがお仕事だから、しょうがないって思いながらも「いい加減にして」って思うことも多々。
興味あるかないかで、態度も変わりますし。
平穏な毎日が、どれだけ有難いかを思い知りますね…。

お気遣いのお言葉、有難く頂戴します!
また、お顔出して下さいね。

有難う御座いました☆

Re: かっ、かっけ--っ!!! 拓篤っ💕

みゃお 様

ご心配をおかけしました。
なんせ拓篤くん…自分からは喧嘩吹っ掛けるようなことしないんだけど、買っちゃうタイプな部分があるもんね。
もう大人になったと言っても、内容が内容なだけに。

「無礼千万」に、そんなに反応を貰えるとは…(゚д゚)
ちょっとね、古臭い言葉を使おうと思って、コレにしました。
今時の23歳は、こんな言葉使わない…っていうのを。

>脳内には大〇越前のテーマソングが流れてしまいましたっ
うん、ある意味合ってますww

>ああ、高宮叔父への愛が深まるわぁ(/ω\)
あはは、高宮がチラリと出る度に、みゃおさん内で株が上がってますか?
戻れ…と言った通り、表で頑張ってる拓篤とキッチリとライン引いてますからね。

あぁ、あのクマトラライオンの三匹(爆
もう私もアレ見てて、セリフが浮かんで浮かんで。。。
面白かったです…(〃艸〃)

有難う御座いました☆

NoTitle

言葉と血筋。これに貫禄がついたら(体型ではない)、そこらの汽車・・いえ記者では太刀打ち出来なかっただろうな・・。
あ、私もたまに来る訪問販売さんを相手に、’にこにこ・標準語&ばきばき相手の話の腰を折る’攻撃します。 ヲホホ。

世が世なら・・、は大当たり! ちょっと格上げしてあげよう、記者さん♪


年齢にしてはいろいろ潜ってきたから、頭を冷やせる時間があったからか落ちついていられた様子の拓篤くん。
初インタビュー(?)を無事乗り切れました~~。

良かったよ―。

私も思わず、
「お控えなされ。手垢をつけてはならぬ!(扇子でパシッ) ささ、若さまこちらへ。 目の穢れを洗わねばなりませぬ~」
なんて言いたくなっちゃいました(笑)。

これを皮切りにまた波状攻撃が来るんだろうか?  はああ、もし’人間を引っ張り付ける磁石’ があったら電柱の陰からブン屋相手に使うのに。。
フランス行くまでにみんな消えてなくなれ―――っ!


高宮叔父、お見事でした(最敬礼)。
でも、拓篤とこんな風にだけど繋がってるの感じて、ちょっぴり嬉しかったかしら・・・。 心の奥底で。 写真見られたし♡

Re: NoTitle

ますみ様

歴代の当主さんたちも、年を重ねて行って貫禄も出てきたんでしょうかね…。
また高宮や堂本のような貫禄ではなくw

おぉ…訪問販売!こっちでは、かなり減りましたが、たま~に来るな…。
子供の頃「押し売り」とかありましたよね(笑

棚秦は拓篤の高潔な部分に、敬意を払っている部分あります。
ですが、これが通じない相手もいるんですよね。
頭の良し悪しといえば言い方が悪いんですけど…。

今日の拓篤は、ちょっと時代錯誤的( *´艸`)
でも、ほんと「若様」だったのよね…平成の世であっても。

>人間を引っ張り付ける磁石←便利ww

高宮、腹で何思ってるか…全然分かりませんねぇ…苦笑
>写真見られたし♡←有りかも(笑

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-107】へ
  • 【恋のカタマリ-109】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ