女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

恋のカタマリ

恋のカタマリ-92

 ←恋のカタマリ-91 →恋のカタマリ-93
大成の動きが止まり唇を噛みしめているのを見て、拓篤の血の沸騰も治まって行く。

追い打ちをかけるのが、吉か凶か。
それでも拓篤は、決定的な言葉を選んだ。

「お前の叔父貴が最後に言ったよ。俺との縁を完全に断ち切るってな……。だったら俺も、今度こそお前との縁を断ち切る」

怒りが急激に萎んで行く大成の目が、昔の顔に戻って行く。

「……断ち切る、か」

大成のその顔が拓篤には懐かしく、そして切なかった。

「俺のこと、守りたかった?」
「……あぁ、危なっかしくて。けど思えば、初めて見た時から惹かれてた。……男なのに」

大成が目を逸らした。

そうか……。思い出せば、大成の優しさは全部、俺に向かってたような気がする。

でもお前の好きは……多分、友情と恋愛の間にあるような淡いモノだと、俺は思う。

だって俺を抱こうと向かってきたお前の顔は、叔父の高宮孝造とは違った。

あの男は、俺を頭から喰らうとばかりに欲望をしたためていた。
それこそ、潔い程に……。

年齢や経験値の問題じゃない。
そういうんじゃ……ないんだ。

「高校の時、俺を抱きたいと思った?」

この際、ストレートに聞いてみる。

「正直……そこまで具体的なことまでは行かなかった」
「じゃ、お前の言った欲望ってどんなだよ」
「……触りたい?」
「中坊か」

拓篤がくっと笑えば、大成が力を抜いて上から退いた。

「けど、叔父貴のことで……お前があいつに組み敷かれてるのを想像しては、腹が煮えくり返ってた。だって、お前は男なのに」

そう……お前のは、怒りだ。
この五年の間に溜めこんだ、俺と叔父への。
自分だけが、カヤの外に追い出されたような……そういう怒り。

あれは、男が欲情した相手に向ける目じゃない。

堂本だって。
俺を抱く時は、獣のような目になる。


「お前、男抱いたことないだろ?」
「ないよ」

やっぱり……。

「叔父貴がお前に目を留めた時、目が合ったんだ……あいつがお前に魅入られる瞬間が手に取るように伝わった」

自嘲の笑みを浮かべ、拓篤を見る。

「そんなことで、血の繋がりを感じた。……それだけじゃない、色んなことで俺はやっぱり高宮の血を引いてるって思うようになった」

大成が起き上がり、足元にあるブランケットを拓篤にかけた。

「俺も……親父の血が自分の中に流れてるってこと、感じる時がある」
「もし、親父さんが戻ってきたらどうすんだ?」
「……わからない」

あれだけ憎み、怒りの炎で焼けそうだった心も今は沈静してきている。
だからって、大きな心になって許せるはずもない。

生きてるのか、死んでるのかさえも分からないままで宙に浮いてる。

「色んなモノを失くした。そして残った金を、俺はどうしても自分で返したかったんだ。今思えば凄い意地になってた。なぜそこまで意地になったのか、今も自分で分からない」

妹を守りたかった。
でも、それだけじゃなかったような気がする。

「でも、後悔はしてないんだ。そして俺は、お前がどう思おうが汚れたとは思ってない」

そう言っても、大成は唇を噛みしめたままだ。

それに失ったモノばかりじゃないんだ。
こういうことが無ければ出会うこともなく、好きになることもなかっただろう人が居る。

今のバイトも……。
花に触れて喜びを感じることも得た。

拓篤が自分の右手を目の前にかざした。

「荒れてんな」
「うん」

何だか誇らしくて、拓篤が口元を綻ばせる。

拓篤はふと、何故父親の跡を継ぐことになったのかを聞いてみたくなった。

けど……やめた。

堂本が言っていた。
男が自分で決めた事だって……。

どこかで責任を感じていたが、違うと思えるようになった。
決めたのは、大成だ。

それに、もう疲れてきた。
話すのも、だるい。
もしいつか……聞ける日が来たら、その時に聞こう。

眠くて……凄く、堂本に会いたい。


「帰らせて……大成」

代わりにそう言った。

「熱、下がってないだろ」
「うん……まだグラグラしてる」
「だったら熱下がるまでは、居ろよ。俺が無茶したんだし」

大成が頼むような言い方をしてくる。

確かに眠いし、熱もあって足も痛い。
一人で部屋に居ても、大したことは出来ないと思う。

多分俺が大成でも、帰らせるのは躊躇する。

大成が起き上がって、顔を覗き込んできた。

「……なんだよ」
「せめて、今日くらい俺といろよ。後でお前の好きだったクラブサンド買ってきてやる。それと夕飯も一緒に」

必死な顔が、今度は可愛くさえ見えてくるから不思議だ。

「口説いてるみたいだ」
拓篤が眉を上げて言えば、ニヤリと笑う。

「そう取ってくれても」
「お前、男と恋愛出来るの?」
「…………」

そう問われれば、言葉に詰まる。

ほら見ろ。
お前は叔父が関ったことで、俺との関係に色を重ねたまま、こじれた。

「……出来る」
「一拍置いて答えてる自体、無理だろ。第一、俺が無理」
「なんで」
「俺には、好きな人が居る」

大成の眉根が寄った。

「本当だよ、大成」

拓篤が目の前の大成の目を真っ直ぐに見て告げた。



その時、インターホンの音が部屋に響いた。

二人で顔を見合わせる。

「誰か来るのか?」
拓篤が聞けば、大成が首をブルブルと振った。

また、音が鳴り響く。
しばらく二人で動かないまま見つめ合っていたが、インターホンの音があまりにもしつこく鳴り続ける。


こんなにシツコイのは……堂本だ。

拓篤は何故かそう思った
例えそれが自分の勝手な願望であっても。

だって、他には誰も浮かばない。
まるで、出るまで帰らないとばかりに鳴り続けてる。

「……ったく、誰だよ」

大成もさすがに、相手が宅配便だとは思ってない顔だ。

「出ろよ。頭に響く」

拓篤に言われれば、大成が舌打ちをして部屋を出て行った。

堂本であることを祈り、拓篤は目を閉じる。

その名前だけで心が安堵で満たされてくる。

だって本当に……他には誰も思い浮かばないんだ。

拓篤はやっと力を抜き、ベットに完全に沈み込んでしまう感覚を覚える。

あ……足にズボンが絡まったままだ。

拓篤はブランケットを捲り、足を上げて手を伸ばすがこの姿勢では痛みが酷い。

くそ……また、起き上がらなきゃなんないのかよ。
起き上がろうとして、また頭に激痛が走った。

*

何度鳴らしても出ないから、マンションのコンシェルを呼び出してやろうとボタンを押しかけた時、やっと声がした。

「高宮大成さんですね」
「……はい」
「堂本です」
「はい……?」

「拓篤を返せ」


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-91】へ
  • 【恋のカタマリ-93】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

オオーw(*゚o゚*)w → (* ̄ii ̄)ブー

『獣の目』、なるほどー!(手ポム)
征服欲、ですかね?
叔父貴と堂本にはそれがある。一方、大成にはそれがない。
そこまでの欲があるかどうかなんですね。なるほどなー。
勉強になります!∠(`・ω・´)

大成と拓篤、元に戻れるかな?
そんな気がして、…まぁ大成は寂しく思うかもだけど、そこは嬉しいなあ。(´ω`*)
しかし拓篤のズボン、気になるなー。どーなるのかなー。
また明日までジリジリ待ちますよ、ええ。(ΦωΦ) フフフ…

キャー!どうもっちゃんと大成の対峙!Σ(・□・ )
ラストの台詞がもう…!もう…!!_(:3」∠)_←身悶え中
スローモーションで鼻血ブーですよ! (´ノi`)。.∴:.
キャラ人気投票、堂本がまた票を伸ばしそうな予感♪


~本日の『流涎の館』会報

●kiriさんちの誰か。ウサギさん?>http://urx2.nu/hb03
●受け その1>http://fazmeutipo.tumblr.com/post/110435287497
●受け その2>http://semfoco.tumblr.com/post/104097237035/ph-lauro-justino
●Mt.Fujiですか??>://picsofcuteboys.tumblr.com/post/107440993880

●オススメの癒し?>http://instagram.com/tanaka_tatsuya/
この方のTwitterはこちら>https://twitter.com/tanaka_tatsuya
●クマに見える子犬>http://www.boredpanda.com/puppies-teddy-bear-cub-look-alikes/
1位のニューファンドランドのおちりがかわいくてもう…!((└(:3」┌)┘))ジタジタ

今日は顔文字乱用してしまったな…。
では、明日~┏○))ペコ

あはは

堂本さん、テンパってます?(笑)

いきなり拓篤をかえせって言われて大成もキョトーンでしょ(笑)
やっと自分の気持ちを伝えたとこなのに可哀想に( ̄▽ ̄;)

ま、目下一番警戒してた人物ですからねー
(笑)

さぁさぁ、お姫様だっこでさらってやってください(*´∀`)

緊張の糸♪

kiriさま、こんにちは!

大成、踏みとどまってくれてホッ…。
最近は読み進めながら肩に力が入っていった感じでしたが、
以前の懐かしい表情を浮かばせた大成に、緊張の糸がふっと緩みました♪

今回の大成はなぜか可愛くおもえています(*^_^*)
いままでの大成の拓篤に対する求愛行動の原動力、昨日のkiriさまの丁寧な解説や今日の二人の会話などで、すとんっと腑におちた感じです♪
まあ、5年の歳月のうちに肥大した心の澱はすぐに解消されるものではないだろうし、拓篤に対する感情は、未だ何か思うところがある予感♡なので、心配な部分もありますが、今回の二人の空気感の変化に、とりあえずは一安心してもイイのかな?

いよいよお待ちかね!真打(?)どうもっちゃん到着!
どうもっちゃんvs大成は如何に???

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ただいま…(-""-;)

鍵コメj様

お帰りなさいーー!!お疲れ様ですm(__)m

はい。堂本さん「返せ(俺の拓篤、俺の拓篤、俺の…エンドレス)」

拓篤、堂本だと思いたい。
そりゃそうだよね。こーーんな、しつこくピンポン押す男(笑
携帯繋がらないし、堂本のことだし…来てくれた?(*゚▽゚*)
…と思いたい。

えっっっ…行くの?行くの?
気をつけて下さい!!ちょっともー。鬼上司ですね…^^;

有難う御座いました☆
※コメが同じの2つあったので、一個消したよww

Re: NoTitle

鍵コメP様

大成、思いとどまりました!
元々、そんなつもりじゃなかったもんね。
拓篤を大事に介抱したかったのに…。怒りで目がくらんじゃった。

>この二人の家族は一般的じゃないから。余計にややこしいですよね
そこがね、きっと強く2人を引き寄せた部分もあると思う。
誰にも分からない気持ちが、何も言わずとも分かち合えるような?

うん、言葉って大事よね。
同じ言葉でも状況や強弱によって大きく変わるし。
ちゃんとキャッチボール出来れば、こんな風にならないんだけど。
難しいですよねー。リアルでも。。。

直球で来たぞ、堂本~!どうなるんでしょう…腐腐

有難う御座いました☆

Re: オオーw(*゚o゚*)w → (* ̄ii ̄)ブー

トーヤ様

そう…獣のような目。

なんせ拓篤が相手してきたのは、あの高宮(過去)と堂本(現在)ですよ?
コブラ×仔猫 を経て、現在ライオン×仔猫 www
大成はまだ23歳だし、比べるってモノじゃないけど「欲望」の種類がそもそも違うと思う。
やはり大成は、ノンケなんですよね。

男である拓篤が組み敷かれるのが、許せない。ココが重要!
なのに、頭がこんがらがっちゃって襲っちゃった…。土台、無理だよ、君…。
多分、拓篤のtnk見ちゃうとサーっと目が醒めるんだろうな。。。笑
少なくとも堂本のように、飛び出る(ゲス)とこまでジッと見ることもない(爆

大成のは「独占欲」と呼ぶモノで、恋愛感情とはまた違う。淡~い恋心的なのはあったかな。
まぁ、ちょっと拓篤の白い肌には触りたかったようですけど(〃艸〃)

きゃ~❤色っぽい男子♪男の中性的な色気って、ほんと萌えるわ…。

そして!!可愛いーーーーーーーーっ!!悶えレベルですね…コレ!
下の方のぶちゃいくな子も可愛いよ(>_<)

有難う御座いました☆

Re: あはは

ちぃこ様

タクシーの中で、念仏唱えてたんじゃ?「俺の拓篤を返せ」と…笑

そうだよね。名乗って、誰かも分かんないのにいきなり「拓篤を返せ」と言われても…。
大成「?」だと思う。頭が付いていかないよ(笑)
ただでさえ、さっきまで凄い感情の揺れだったのに。

大成、さぁ…今から拓篤とゆっくり食事でも♪だったのにね…。(-д-。)

有難う御座いました☆

Re: 緊張の糸♪

key様

大成は、拓篤を抱くなんて出来ません。←キッパリ

思春期に抱く憧れ…的な部分が、叔父との三角関係っぽいゾーンにはいっちゃっただけ。
普通に考えてみれば、ちょっと触れたい…くらいに思ってる親友が、リアルに男に抱かれてることを想像してしまえば、陥り易いかとも思います。

男が男に欲望を剥き出しにしたら怖いと思うよ…目が(苦笑
あの澪が、冬吾に向けられてビビってましたもんね。泣いちゃったし。

そうですね~。なんせ5年ですから…。
この後、大成の言うように、拓篤とゆっくり食事をしながら…な時間があれば、戻って行く速度は速まるでしょうけど。

拓篤を取り戻しにライオンさんが、阻止しにきましたもんで(苦笑

有難う御座いました☆

Re: はじめまして。

鍵コメh様

はじめまして♪ようこそです(*゚ー゚*)

>どこからかたどりついて、全作読ませてもらいました‼←嬉しい~!

皆さん、ほんと一体どこから来て下さるんでしょう…。
ほんと辿りついてもらって、全部読んでくれて、毎日楽しみ…だなんて(つ﹏<。)嬉

はい、明日の11時をお待ち下さい♪どうなるんでしょう~~!

また機会があったら、お顔出して下さいね。
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメU様

>シツコさで堂本さんと気づくとは(笑)
>でもそれも愛(≧∇≦)

そう、愛ですー!願望が8割くらいですけどww
だって「会いたい」って思ってる時に、ピンポ~ン♪
それも、尋常じゃないしつこさ(笑

はよ履け…拓篤!!パンツ丸出しじゃ、大成が…ヽ(;′△`)ノ

あ、えび明良さん←表に出すww
見に行きますーー!!

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 待ってました♥️

鍵コメE様

堂本、到着ー!

色々省いて、一番言いたいことだけ「拓篤を返せ」ww
やっと来た!!と思って感極まったのに、吹き出してしまいましたか?笑

拓篤は大成に初の告白「俺には好きな人が居る」

恋愛と友情は別のモノ……。
優劣ではなく、心の別の場所で成り立ってるんですよね。

でもこの中間の曖昧さで揺れるのも、BL的には萌え~だったりww

はい、明日はいよいよ♥フフ

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメm様

昨日に続いて、拓篤格好イイと言ってもらえて嬉しい(´▽`)

堂本…。
なんか、微妙にマイペースなんですが(笑
100倍も??嬉

有難う御座います~!

Re: NoTitle

鍵コメe様

大成、拓篤に「縁を断ち切る」と言われて、目が醒めましたね。

やっぱりそれは嫌なんだ…w喧嘩とかと違って、絶縁ってキツいし。
拓篤のことだから、本気だっていうのは分かるもん。

でしょ?何か、口説いてるっぽい大成(´艸`*)
久々だし、もっと色々とお話もしたいし…拓篤と一緒に居たいんだよ。
せっかくの休日だし!
拓篤もちょっとその気になって来たときに、容赦なくピンポ~~ン♪
それも、しつこい!!

堂本ライオンに阻止されてしまいました…。あぁ、ザンネンw
もうちょっとお話したかったね。でも拓篤、眠くなってきちゃってたけど。

あはー。今日は堂本の最後の言葉に…。
格好イイと言う方もいれば、(。・w・。 ) ププッって方も居て、面白い~!

そうだよ…名前の後すぐに「返せ」とな?省き過ぎだっ(笑
大成はさぞかし驚いていることと思います…。

有難う御座いました☆

そして決定権は移動する。

もう、場数でも感情の振り幅でも年齢でも!? 大成に勝ち目はなさそう(気の毒~~。笑)。

状況が把握できれば堂本ったんも情状酌量はしてくれるだろうけど。。
まずは恋人の身柄確保が先決ですねっ♪

まあ、お互い少し吐き出し、ぶつけ合って解凍具合が進んだようですが、まだ雪解けではなさそう。
でも、絶縁は避けられたようなのであまりひと目に立たないところでの話し合いや食事とかはできるか?
芳武に―さんのお店の2階とかならオッケー(あったかな)?


さあ拓篤、もうちょっと頑張って目を開けていて~~~。

Re: そして決定権は移動する。

ますみ様

大成と拓篤の空白の5年間(どこかも聞いたな…笑
その間に、拓篤は堂本さんと出会ってました。
そして今は、ラブな仲にまで…♥

大成、めげるな!拓篤は、その間もあなたを恋しがってたんだよー。

今回のことは、とりえずは雪解けのような感じかな?
カチカチに凍ってたのが、少し溶解してきた。

もうちょっと時間あったらなぁ…。でも、堂本さん来ちゃったしね。ザンネン…。

なぜ、芳武の店の2F(爆!!  あるのでしょうか?(。・w・。 ) ププッ

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-91】へ
  • 【恋のカタマリ-93】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ