女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

恋のカタマリ

恋のカタマリ-84

 ←恋のカタマリ-83 →恋のカタマリ-85
路地を曲がると、そこにララが壁にもたれて蹲っていた。

「ちーす……」
しょんぼりした顔のままで拓篤を見上げ、ピースサインをする。

くたびれ果てている顔のくせにピースサインをするララに、拓篤は怒りが急激に萎み、呆れに変わる。
いや……思っていた以上に弱った状態を見れば、追い打ちをかけるようなことは出来ない。
一度しか会ったこと無い子でも、やっぱり心配はしていたから。

「……何やってんの」
「うん……」
「高宮に連絡しろよ」
「……怖い」

だったら、最初から逃げんなよっ。
心で叫ぶように言って、肩で一つ息をする。

「芳武さんに迷惑かかるの、わかってんの?」
「えとね……。お金、借りてたから……少しだけでも返したくて」
「逃げてて、金どうやって……」

その時のララの表情で、拓篤は察してしまった。

「何やってんのかな、私。普通に働きたいと思っても、無理だった。どこも雇ってくんない。結局さ……逃げた先でも、ウリやるしか無くて。変態男に……ホラ」

そう言って、脇腹を見せる。
そこにあったのは、痣と噛み痕。
ゾッとして、瞬間的に鳥肌が立った。

「ほんと……何やってんの」
「うん……。店の方が管理してくれてるし、最後までしなくていいし。働いた分、全部借金の返済って訳でもないんだ。自分のペースで返せばいいし、ちゃんとした寮だってあって生活には困らないしね」
「じゃ、何で逃げたの?」

ララが拓篤を見て、苦い顔をした。

「お兄さん、誰かに惚れたことある?」
「え?」
「あんたなんかさ……その気になったら、いくらだって相手いるんだろうけど。それでも、自分が惚れた相手に好きになって貰えるのって特別じゃん?」

まだ二十一でも、その言葉はとても老齢しているように聞こえた。

「いいなぁって思ってた店の客に、ずっと口説かれてて。……その気になっちゃった」
舌をべろリと出して、肩を竦める。

「すっごく、優しかったんだ。借金返すのはまだまだ時間かかるし。……夢見た」
「……金、返してからでも恋愛出来るだろ」
「だよね。借金してる内は恋愛しちゃダメだ」

いや、そこまでは思わないけど。
割り切れないなら、そうなるだろう。

「男は?」
「借金の額と~。それ残して、飛んだことと~。……高宮の名前で、勘弁してくれって~」
「……バカだな」
「もっと言って」
「バカ」
「もっと」

拓篤は息を吸いこみ、バカだと連続で数回言ってやった。

「あはは」

声に出して笑って、顔を両手で覆って動かなくなった。



「……芳くんに、謝りたくて」

そうか……。だから先に店に来たかったんだ。

ララが顔を覆いながら、息を大きく吐き出す。

「ララね……いっぱい嘘ついた」
「それ言いにきたの?」

コクコクと首を縦に振って頷く。

「本当の名前は、蘭(ラン)っていうの。笑えるでしょ。高貴な花の名前だよ?」
「親がつけてくれた名前だろ」
「私を棄てた母親だよ」

泣いたままの顔で、拓篤を見上げる。
その目は……母親を恨んでいるような暗い目だった。

これは……俺か?
親父をひたすらに恨んでいた頃の俺も、こんな目をしていたのだろうか。

「借金は、親の?」

つい自分の身を重ねてしまう。

「そう……って言いたいけど、違う。……私、中卒でさ。まともに働いたことないんだ。でね……援交から始まって、風俗系に流れた。よくあるパターン」

ララが、目を擦って涙を拭く。

「体で稼ぐのに麻痺しちゃうと、エッチに重みもなくなるんだよね。一回で三万とかくれるのに味しめちゃうと、時給数百円のバイトなんかバカバカしくて」

俺も花屋のバイトを始める時、千円も満たないことに驚いた。
でも皆、そうやって頑張ってる。

「で……挙句にホストにハマちゃった」
「自分で作った借金か」
「そーよ」

ララが立ち上がり、拓篤に向き直る。

「私の生い立ちは嘘じゃないけど。借金の理由は、芳くんに嘘をついてた」
「なら、当分は芳武さんに会うな」

これはきっと余計なことなんだろう。
それでも拓篤は、気の優しい芳武は……妹への負い目と重ねてるような気がしていたのだ。

「分かってる。……これね、二万円だけなんだけど。芳くんに、返して下さい」

頭を深く下げられて可愛い封筒を差し出され、拓篤は素直に受け取る。

「あとの三万円も、ちゃんと返す」
「伝えとく」
「店でちゃんと働いて、借金も返す。外の空気吸って……何か吹っ切れた。店は安全だってのも身に沁みた。本番しなくてい~し」

ニッと笑って、携帯を手にした。

「傍に居て」

縋るような目に、拓篤は黙って頷く。

怖かったのだろう。
逃げた後になって、自分のしでかしたことの大きさに慄いた。

電話をする勇気がなくて、芳武に会いに来たのだと拓篤は思った。
目の前で、自分を見張っていて欲しくて。

ララが電話をしている間、拓篤は傍に居てやった。

「ありがとう」
「いいよ」

ララが電話を切り、壁にもたれて大きく安堵の溜息を吐いた。

借金を残したまま逃げたって、それは本当に解放された訳じゃない。
追われる身のままでいることが、圧し掛かって生きなければならないだろう。

「……お兄さん。借金返したらさ、お花買いに行ってもいい?」
「いいよ。好きな花で花束作ってあげる」
「ほんと?」

ララの顔が、初めてぱぁ……と輝いた。

「本当。約束する」

拓篤の言葉に、ララが照れたような顔をして頷く。

本当は借金返さなくても、いくらでも買いにおいでって言ってやりたいけど。
目標にすることの一つになるのなら、それもいいと思う。

拓篤は手を差し出した。
ララが戸惑うから微笑んでみせると、おずおずと手を出す。

「いいのかな……」
「いいに決まってる」

戸惑うその手をギュッと握ると、ララも握り返してきた。

「やった。お兄さんと握手だ」
「頑張れ」
「……ありがと」


「拓篤?」

ララと話していると、名前を呼ばれた。

振り返ると、チンピラまがいの格好をした男が居た。

……やすしだ。

迎えに来た男かと思ってララを見れば、知らないと言うように首を振る。

「こんなところで手を握り合って。何だ、その女」

ララの方を顎で指す。

「放っとけよ」
「出た。お前の口癖」

拓篤はため息を吐いて、やすしを見る。

「思い出すよ……お前に、女寝とられたこと」
ララの方をチラリと見て、やすしがそう言った。

あぁ……思い出した。
そうやって最初に難癖をつけてきたのを。

大成とつるんで遊んでいた頃、そんなこともあったかもしれないが覚えてない。

「悪いな……。どの女かも覚えてないわ。古い話過ぎて」

拓篤が見下すように言えば、やすしの顎が上がった。

「お前はいつも、そうやって汚いモンでも見るように俺を見てたよなぁ……坊ちゃん。なーんにも変わってねぇ」

やすしが拓篤の方に近づいて来たから、ララを隠すように立ちはだかる。

「ララちゃん、大通りの方に行った方がいい」
「うん……」
「早く!」

ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-83】へ
  • 【恋のカタマリ-85】へ

~ Comment ~

あっぶねぇ…・・・(;´Д`)

kiri様。

これ?サスペンスじゃないよね?BLだよね?

ひゃーーーっ。ドキドキ…でも、タックン、ララちゃんをちゃんと守るんだねぇ。男だねぇ。

でも、明日が心配すぎますぅ。た、助けてぇ…ウルトラまーーーん・・・(;´Д`)

じゃねぇか…どーもっちゃんか。

こう言うときにバックに流れる音で年齢がわかりますねぇ。

私は『危ない刑事』だった。

あっ!単に柴田恭兵が面白かっただけで見てました。

こんなときで誠に不謹慎な潤ですが、先日『チンコボッキリ』の速報です。

あ?続報?

切ったり、止めたり、縫ったりした結果、なんとか形を整えられ、快方に向かっているようですが、まだ、たたないそうです…って、
奥様が『つか?そこはもうどーでもいいんだけど。』と、言ってました。

ご心配お掛けしました…あ?誰も心配してないか…(〝⌒∇⌒〝)

ぶっちゃけ…私も笑っただけで昨日まで忘れてました。

本日は訳あって仕出し弁当です。あんまり美味くない潤でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

ララちゃん、変態さん怖かったねー。
ヨチヨチしてあげたい。(ノ_・、)
おばちゃんの肉襦袢で包んであげたい。←イヤカモ
でも、これでララちゃんの出番なくなるかなー?(寂

あ、やすしだ。むー。(。・ε・。)

★テロテロリン♪やすしの登場!
  やすしの攻撃
  拓篤は70のダメージを受けた
  拓篤の反撃
  やすしにクリティカルヒット
  やすしは200のダメージを受けた
  拓篤の攻撃
  やすしは80のダメージを受けた
  やすしを倒した。
★タラリラッタラーン♪拓篤は勝利した!

こんな感じになりませんかね~?


~本日の『流涎の館』会報★テーマ:ヲトナ系お尻

●決定版?>://lenudiste.tumblr.com/post/105332814360/go-naked
●どして下だけ>://briannieh.tumblr.com/post/60563683674
●ダッコちゃん>://itsreallyrathergood.tumblr.com/post/109190874689/lastud4fun-follow-la-frat-stud-4-fun-for-some
●歯で…>://raginghomosexuall.tumblr.com/post/108245580604
●べろんちょ>://b-o-y-s-boys.tumblr.com/post/109629519809
●ぱくんちょ>://itsreallyrathergood.tumblr.com/post/109563826552
●車内で何が>://gaymadridboy.tumblr.com/post/109769422022
●ちょっと前、こんな服の話題があったような…
http://allare.tumblr.com/post/101816994568/jason-cox
これ(↑)のまとめ→http://matome.naver.jp/odai/2141779691974530801

●全裸でやる事では無いと…
>://pkmntrainerlee.tumblr.com/post/108193081752/laurence-hulse-paddy-west-and-matt-charles
●意味深>http://grabbed.tumblr.com/post/82810966286

●笑っちまったい>://littlegaysquishy.tumblr.com/post/109846442127/romy7
 I'm not blessed with good feet.(私は良い足に恵まれていないよ)
 Abs.(腹筋。)
 And biceps.(そして二頭筋)
 That's it.(それでおしまい)
 really, bitch? Really? (本当に、雌犬?本当に?)
ついでにぐーぐるで翻訳してみた。(↑)
でも"bitch"って『嫌な女』よね?

おまけ・獣◎>http://gaymadridboy.tumblr.com/post/109769448232/awwww-cute-please-dont-leave


この場をお借りして私信を。

>みゃお様
URL増えっぱなしです。
最近お尻ばかりが目に付くので畝も…と思ったらその下まで見えてたり。
写真選びも楽しく……いえ、一苦労です。コホン!o(-"-*)

>ますみ様
ダッコちゃん、あったよー!(ちょい違う?w)
食玩は集めだしたらキリが無いだろうと手を出さずにいます。
なんせコレクターなんで、私。涎写真しか集めてませんwww

>潤 様
私はドラクエでした。何故…
> 切ったり、止めたり、縫ったり
ぅをう……無いのに痛みを感じる…… il||li_○/ ̄|_il||li
EDのままだったら、落ち込みそうですね。 大丈夫かな~…



では、明日~┏○))ペコ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あっぶねぇ…・・・(;´Д`)

潤様

> これ?サスペンスじゃないよね?BLだよね?

確か…。愛なんぞ~でも、似たようなことを何度か言われたな…笑
BLでーーーす!!←力説ww 逃げちゃう方もいるだろうけど(汗)このまま行くぞ~!

>『危ない刑事』←懐
数々の刑事ドラマがありましたが、あれもぶっちゃけてましたね…刑事さんw

さっき、銀行行った帰りスーパーへ。
超マイクロミニのスカート履いてて、オチリ見えそうなギャルの後ろ姿…。
足は生足でニーハイにパンプス。「綺麗な足~~♥でも、寒そう」とタイツ履きこみおばちゃんは見ていました(私です)
そしたら!!なんと…オジサン女装子さんだったの。ロン毛で、ギャルの格好した。
私よりずーーっと細くて綺麗な足…。女として負けました。ビックリしたわ~。

で。ボッキリ…。どうか、元に戻りますように…。使用するしないはこの際置いといて(爆

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

トーヤ様

ララちゃん…調べたのよ、私…。似たような感じであるかな~って。
結果、怖くてもう心が折れて読めなかった。
まぁ、良い人に出会えれば、そのまま…って方もいるようですがそう簡単にはね…。
ララちゃん…勇気出して戻って来て良かった。

>あ、やすしだ。むー。(。・ε・。)←何だコレは(笑
え、それはゲーム?ゲームをしない無知な私ですが、何となくわかった…w

>おまけ・獣◎ ←コレ、笑ったww

コラコラ、URL日々増えてますゼ?爆
半分にしましょう。

あのダッコちゃん、♂♂でよく見るよね。
姫抱っこより萌えるんだけど、私…。
だから、自分とこで定番になってるらしい←

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

>ひえーーーー。
>なんだか次から次へと不安要素がぁぁぁ。←笑

いや笑いごとじゃないですねw
裕理が言ってました。「あんたは嫌でも、目立つんだ」って。

そして拓篤くん。大人になったけど「人の本質はそう変われない」のです。
こういう場合、相手を下手に刺激してはいけません。

腕っぷしが強いと、こー言う時折れることが中々出来ない……。
あれだけ喧嘩してた過去があったら、突っかかってくる相手だっていてもおかしくないよ。
皆が同時に大人になって、落ち着くとは限らないんだから。
ダメだよー!拓篤…。と、思いながら明日をお待ちください…。フフ

有難う御座いました☆

再び!!!

kiri様。

じょそこーーーーっ!

うわーっ。しかも…負けてるって…(^w^)

私は基本、毎日ジーンズです。そう、UNIQLO…。思いっきりストレッチ。
足ねぇ。膝とかケツと太ももの繋ぎ目とか…年齢出ますよね。私なんか仕事内容とか仕事先で食ったり、食えたり、食えなかったりが激しくて…伸びたり縮んだりするもんだからけっこうだるんだるんですよ。ウエスとなんかしまるけど上下にはみ出たもんがもう!!!ひどい…(-""-;)

今年は脱ぐぞ!とkiri様に宣言したものの…「やーん。恥ずかしいから、け、し、て…」を練習しないと脱げません。闇夜のだるんだるん…(^w^)
乳だか下っ腹だか…間違われたらけっこうショックですよねぇ。

金かけてライザップ行こうかしら?

あっ!すいません…下らない話しちゃった潤でした。


やすしも変われるチャンスが有るはず?!

恋愛が絡み。男女の差と。。。
借金を清算した拓篤だからこそ
理解してる『バカ』を言ってあげられる…
こんな風に例えるのは変かもだけど
同じウリでも拓篤とララちゃんでは階級が違いすぎているような気もしますが……

拓篤はララちゃんにとって、
当時の堂本ったんになったわけだ!
じゃぁ拓篤も仕事バリバリ格好よく!
会いに行ける場所にしておかないとね!

潤さま
ワタクシは
♪チャチャラチャーン~~
例えるなら空をかける一粒の流れ星~
ルパン・ザ・サーード!
が浮かびましたww

Re: 再び!!!

潤様

いや、あの足は完敗ですわ(;`・~・)ぐぬぬ

思うに…なまじっか足が美脚なため「見て欲しい」という欲望が湧いたのかと。
それくらいに、細くて形も綺麗な足でした。それも生足。さぶっ…
オチリ見えそうなマイクロミニって、今時若い子でもあまり履かないですもん。

今のデニムはストレッチ効いててレギンス並ですよね~。
>上下にはみ出たもんがもう←右に同じで御座います。

>ライザップ←凄いですねー!しかし、¥と相当の根性も必要…。はぅ…(>_<)

有難う御座いました☆

Re: やすしも変われるチャンスが有るはず?!

うさメリ様

ララちゃんが拓篤に「綺麗なままでいられて奇跡だね」って言ってましたね。
そう…拓篤は、男達に大事にされていました。
あの高宮でさえ、最初こそ少々乱暴でしたが優しかったのです。

そもそも、相手の望むモノが違ってましたもんね。
その分ヤンチャを封印して、多治見に相応しく自分を磨き、必死で勉強もした。

過去のわりに慣れてない様子に、堂本も察してましたっけ。

多治見の名が拓篤を苦しめ、そして守ってくれたようなモノです。

ララちゃんが、お金を返した後…。きっとたくさん目標を持つと思う。
その中の一つに、お兄さんに花束を作ってもらうってことがある♪
頑張れ~!ララちゃん(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆

ひとまず安心。

ララちゃんの後ろに誰かいるんじゃないか、とか、ツーショットを大成が目撃!とか思ってたんですけど違ってた。 ・・・のにほっとしてます。

でもララちゃん。。
気が付いて戻ってきた! よかった~~。そして彼女なりの誠意。
拓篤にもちゃんと伝わって長いトンネルの向こうに見える’希望’までもらえたーーv-315

な・の・に。
こーいうときに限って出て来るお邪魔虫っ! 
潔く(?)、やられておしまいなさい。  お~ほっほっほ!


ト―ヤさま。
抱っこちゃん、あの姿の反対側はどうなっていたんでしょう・・・?
意味深・・も。  気になる。 むう~。

Re: ひとまず安心。

ますみ様

ララちゃん、一人でした。
一人で逃げてたんだね…。よく帰ってきた!
しでかしたことはダメだけど、ここからは本腰を入れてお金を返すでしょう。
気付けたことがあった……。もう、逃げたりしないよね。

その先に見える希望を一つ見つけた。
小さい希望を、たくさん見つけて頑張れーー!!

そして、再び……いや三度の、やすしくん。
しばらくぶりに拓篤を見て、闘争心がメキメキ?
男ってあるそうですよ……。いくつになっても、闘争心がメキメキする相手って。
訳もなく、意味も無しww

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-83】へ
  • 【恋のカタマリ-85】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ