女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-82 →恋のカタマリ-84
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-82】へ
  • 【恋のカタマリ-84】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-83

 ←恋のカタマリ-82 →恋のカタマリ-84
鉢物の市から帰ってきて、店の開店準備に追われる。

「拓篤、トラック後三十分もすれば着くけど、僕は出かけるから任せる。昼間の授業と、その後の打ち合わせで、そうだな……四時には戻れる」
「了解です」

最近は、少しは任せてもらえるようになった。
ここのところ水埜は、月に何度かアレンジメントの臨時講師を引き受けるようになって店を留守にすることもある。

拓篤のシフトは、今も正式には週に三回から多くて四回。後は、自分が好きで来ているだけ。
他のバイトのシフトを食う訳にはいかないからだ。
スクールの講習が終わってから、二、三時間店に入ったりするのは自分の勉強のため。
水埜も黙認してくれている。

来月には水埜の母親も店に復帰する予定だ。
退院して今月までは家で療養してるが、医者の承諾も得て少しずつ仕事を始めることが決まってから、更に元気になったらしい。

一度店に来た時に、挨拶だけはした。
水埜に似た、柔らかな雰囲気の女性だった。
少し……母に似てるような気がして、親しみが湧いた。

店に来るお客さんも、オーナーが帰って来るのを待っている人がいる。
そうやって、待ってくれている人がいるから頑張れるんだろうとも。


昼になって、交代で休憩を取る。

コンビニで買ってきたサンドイッチとコーヒーを持って、奥にある事務所に入った。
携帯を見ると堂本からの返信が来ている。

――現在、事件無し。道場で竹刀振ってる。

拓篤の脳裏に、署内の道場にいた堂本が甦る。

格好良かった……。
男として、本当に格好イイと思った。

自分の未来が、奈落の底に落ちて行くような感覚に陥っていた頃。
一心不乱に、ただ竹刀を振っている姿に痺れた。

護る存在として、この男はココにいるのだと……そう思えた。

自分がどうなろうが、ここには変わらない「正義」があるのだと。

……あの時にはもう、惚れてたのかな。

そんな自分に拓篤は口元を綻ばせ、文字を打つ。

――今日は家に行っていい?

返信がすぐに来ることはない。
ダメなら、また今度。
急ぐことはない。

堂本と居ると、細かなことはどうでもよくなる。
そんな風に思えるのは、堂本が気負ってないからだろう。

次に会ったら……。

いつもより、甘えよう。
くっ付いて、キスして……SEXも。

春になって本格的に社会人になったら早く一人前になって、一緒に暮らすことも視野に入れて……。

拓篤は未来に思いを馳せ、サンドイッチに噛り付いた。

*

「お疲れ様でした」

店を出て、拓篤は携帯を見る。

――仕事、発生。夜、連絡する。

なんだ……仕事か。
しょうがない。
今までも、何度もあった。

ガッカリする気持ちもあるけど、仕事をしてる堂本を想像すれば何てことはない。
一番最初にそこに惹かれたんだから、これからも変わらないだろう。

ヤマを抱えると、それこそ会えない日が続く。
そんな時も、合間に家まで顔見に来てくれることもある。

拓篤は自宅に戻る道を歩く。
帰って、信託の買い替えでもしようかと思いながら。

今でも毎朝、経済新聞は目を通すし、マーケット情報は調べている。
世界情勢の動きを見て、数字を動かす。
贅沢を望んでいる訳ではない。今はこれが生活の基盤だからだ。

これも全て、俺の過去から来てる。

普通ならセミナーに通って得る知識を、トップアナリストに直接教えてもらえた。
今もネットで見ると久留間の活躍は、目に入る。
セミナーは抽選だし、とても手堅いと評判のアナリストだ。

嫌な感情は、無い。
あの人も、俺の人生の過去に居る人。
生きるために金が必要だった俺へ、その方法を教えてくれた人なのだ。

他の男達も。
あの高宮でさえ、最後は情のようなモノが生まれた。

高宮が最初に『学べ』と言ったように。
俺は……学んだのだ。

そして堂本から、働く男というモノへの憧れをもらった。

拓篤は自分の手の平を見る。

水の冷たさで季節を感じる仕事。
真っ赤になってジンジンと痺れて……だが、それを苦痛に思うことはない。
体を使って金を返す経験をすれば、そんなことさえも喜びとなる。

荒れて、小さな傷もたくさんある手。
働いている手だと、思う。

拓篤は手をギュッと握り締めて、微笑む。

俺って、幸せなんじゃないか……。

自分の過去を消して、一からやり直そうと思ったけど。
堂本の言うように、消えない。

でも、幸せだと思えるのは……その過去から続いてる今があるからだ。


マンションが見えてきて、ポケットから鍵を取り出そうとしたら携帯が鳴った。

誰かと思ったら、芳武だった。

「もしもし?」
『拓篤……ララちゃんが、ココに来るって』
「は?」

その名前に、拓篤は息を飲んだ。

「なんで?」
『店に行く前に、顔見せるって』

じゃ、帰る気?

「……なんだ」
『でもな、店にはまだ連絡してないっていうんだよ』

話にならない……。
どこまで芳武さんを巻き込む気だ?

「直接行けって言えよ」
『うん。でも、泣かれちゃって……』
「じゃ、高宮にさっさと連絡しろよっ。匿ってたとか言われたら、面倒だろ」

あぁ……もう。拓篤はイラつく。

『こっちに来てから、目の前で自分で連絡するって言うんだ……』
「行く」

放っておけなくて、拓篤は踵を返し芳武の店へ向かった。

*

店に着くと、芳武は呑気に接客していた。

息を切らせてる自分がバカみたいだと思いながらも、安堵する。

店の外を見ると、今の処見張られているような感じはしない。

拓篤は通りの車も注意深く見る。
止まってるのは、ファミリーカーと軽トラックだから違うだろう。
スモークもはってないから、中が見えて無人なのも分かる。

大通りにも行って、向こうの方にも目を凝らす。

居ない……よな。

何でこんなビクビクしなきゃなんないんだよ。
悪いことなんかしてないのに。

あの女……。
素直で可愛いのは分かるけど。
女にキツク当たれない芳武さんに、甘え過ぎだ。

他の男に頼れよ。

拓篤はイライラしながらも、店の客が居なくなるまでは外の様子を伺っておこうと思った。




あれ……?

その時、路地の向こう側からこっちを見ている女が居た。

……まさか。

拓篤はゆっくりとそっちへと歩きだす。

確認するために。

女が路地にまた引っ込んだのを見て、拓篤の中で確信に変わって行く。

ララちゃん……だ、多分。

こんな場所へ、のこのこ現れて。
中途半端に逃げるくらいなら、最初から根性入れて金返せ。

沸々と湧く怒りに任せたまま、拓篤は路地を曲がった。


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-82】へ
  • 【恋のカタマリ-84】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うはっ!

kiri様。

拓篤、怒ってますねー!←これはイカリと読んで(笑)
そら、怒るわ。ンな中途半端で人の好いヨシタケさんまで巻き込むとか。
始めの幸せな気持ちがどっか飛んでしまうやないかー(>_<)

ララちゃんを叱れるのはやはり潜り抜けてきた拓篤かな。
どうか説教が終わるまで大成くんに会いませんように。。。


うさメリ様ー。
インフル快方に向かってて、良かったです。
あと少し、ゆっくり休んでください。

蝶丸様ーー。
お義父様の退院、おめでとうございますっ!!
かなり元に戻られたとか。
本当に良かった。
お義母様もホッとされたでしょうね。
引き続き、ご両親共々体調に気を付けてね。

NoTitle

荒れた手を見て働く喜びを実感してる拓篤がいじらしいっつーか。
今の自分に満足してるんですねえ。
お坊ちゃんのままだったら、そんな感動は味わえなかったでしょうし。
よかったなあ。

んで、芳武さんてば拓篤にSOSって(笑
自分じゃまた優しくしちゃうって分かってるんですね。
でも、このことで拓篤と大成の間で何か一波乱ありそうな……ドキドキします。
そのドキドキも、心配からなのかワクワクしてるのか(笑

「貸した金返せよ」って歌、ありましたね。歌ってるの誰だっけ?…と検索してこんなのヒットしました。
>://kamesokuhou.com/archives/27331880.html
最低なヤツと思いつつ、何故か笑えた。結局どうなったんだろな。


~本日の『流涎の館』会報

●もっさりマッチョ
なんかむさ苦しい…>://damn-hes-hot.tumblr.com/post/109569811501
もっさりマッチョの恥じらい>://gaymadridboy.tumblr.com/post/109654258402/tzaris
ム/ス/カ「毛が!毛があああぁぁぁぁーーー!」
>://gaymadridboy.tumblr.com/post/109654358002/tzaris-by-marlo-z-http-ift-tt-1wlglpa
●もっさり後の清涼剤>http://somethingspecial4u.tumblr.com/post/107680675932/vince
●もじもじ>://gaymadridboy.tumblr.com/post/109654240842
●あれ、でべそ?
>://naughtyjorj.tumblr.com/post/107097875119/chad-buchanan-by-bruce-weber
>://boysandbeauty.tumblr.com/post/109631666597/i-jonny-friendly-simone-nobili-by-stefano
●3コマ>://boysandbeauty.tumblr.com/post/109624848952
●キレイ。あ、ちょい見え?>://dreamyfitboys.tk/post/106666832936
●持ってきたのか…?>http://speedovicious.tumblr.com/post/109713297290/speedovicious

●このホットケーキが食べたい>http://youpouch.com/2015/01/19/247000/
●厚さがらみでコチラのパンケーキも美味しそう。
美味しそうなのに何故か動画が面白い。早送りですげーせかせかしてるの(笑
https://www.youtube.com/watch?v=dnqZeDZYduQ#t=158

●何かが一致してる>https://vine.co/v/OJDgnqhMrFH
●ダンボールは常備?>https://twitter.com/nekospo/status/466891005354991616/photo/1

●kiriさん、URLいっぱい載っけてごめんなさい。
http://allthoseboys.tumblr.com/post/109649086254

では、明日~┏○))ペコ

いよいよ接近♪

kiriさま、こんにちは!

飢えたライオンさんの求愛行動R回よりご無沙汰しておりました<(_ _)>
(毎回拝読はしておりましたが…)
予兆なしトップギアのR、がっつく百獣の王とそれにこたえる仔猫ちゃんの図に歓喜しつつも、独特の緊張感がある今回のお話、ふたりのラブラブ♡にいつもホッとしています♪

拓篤は、過去を振り返り”今”の幸せをかみしめ、お花の勉強・仕事にやりがいを見出し、そして、どうもっちゃんとの未来に思いを馳せ…。
充実した日々を送る心穏やかな拓篤に安堵しつつ…、

対して芳武さん、
ララちゃんへの一時の同情は根本解決にならず、ララちゃん本人のためにもならない。この世界の現実を見聞きし、体感してきた裕理姉ならではの重~いお言葉。そういえば、ララちゃんを探していた大成が「女の子を守ることも仕事」って言っていたような気がしますが、あながち間違っていないってことかな?
裕理姉の心配する気持ち、芳武さんにちゃんと響いているかな?いよいよ、雲隠れ後はじめてのララちゃん接近に、またまた緊張感が…。

拓篤、芳武さん、ララちゃんに会う前に、それぞれの大切な人の顔、ちゃんと重い描こうね!そして深呼吸…♪(自分も深呼吸…ふうっ…。)

遅ればせながら、裕理さま、お誕生日おめでとうございますヽ(^o^)丿
バー開店の暁には、ここに集う裕理姉ファンクラブ会員様が大挙しそうですね。もちろん私も…♪そのときには、拓篤につくってもらった祝花✿を持ってね!水埜さんでもいいかあ…。(←ただ、イケメンと話したいだけ(*^_^*))

Re: NoTitle

鍵コメU様

ララちゃん…登場?

>ララちゃんのことがどうでもいい訳じゃないんだけど←笑

ですよね。彼女のことも心配してるんだけど…
芳武&拓篤を巻き込まれるのがもっと心配(>_<)

明日…続きです。

有難う御座いました☆

Re: うはっ!

優様

やっぱり怒りますよ。
逃げたい気持ちは、ワカランでもない。
拓篤も最初は、逃げる方法を必死で考えたことあるし。

でも、それを押さえ込んで頑張ってお金返してる人もちゃんと居る。
裕理が言ってたもんね「借金抱えてるのはあんたダケじゃない」って。

中途半端に逃げて、芳武に頼って…。ココだけみたら、普通に腹が立つ。

さて明日はどうなりますか…。
拓篤VSララちゃん?

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

トーヤ様

汗水流して働く…といいますが。それを実感できていることに、充実感。
花屋がどれだけシンドイかとよく言われますが、どんな仕事でも楽な方が少ないですよね。
花屋はたまたま表面的に「綺麗」なイメージがあるだけで、物販は肉体労働だよ…w

坊ちゃん故に、働くことに対する強い憧れは他のどのキャラよりも強い子でした。

芳武さんは、多分「報告」しただけなんだとおもうんだけどww
拓篤が放っておけず…。裕理に前科を聞いたもんだから(苦笑
ララちゃん「帰る」って言ってるんだから…でも、体が動いちゃったのね。
この子、自分のことには疎いのに(大成の件とか)周りのことになると、守る気が強くなる。
長男気質というモノなのか…。でも、人間ってこういうとこあります。

あ、このホットケーキ美味しそう…。家でも簡単に出来そうだな。
牛乳パックの工作がめんどいけど←  やってみよー!

猫科ってデカくても、こうやって狭いとこ入るものなんだ…(*_*) でも、可愛い♥

有難う御座いました☆

Re: いよいよ接近♪

key様

大きなライオンさんの腕の中でゴロニャンしながらもww
仔猫ちゃんも、ちゃんと自分の足で地を踏みしめ始めてます…。

水の冷たさ。手の荒れ、小さな怪我、土や水の重さ。朝の早さ…。
大変なことは数え上げればキリがありません。でも、どれもこれも拓篤には大したことじゃない。
男だしね。女性でもやってること!

何よりも体を対価としていたクラブでの仕事。
そんな過去を持っていれば、余計に働くことは喜びでしょう。

芳武くらいの男性は、普通に多いですよ…。もちろん、前科の件は別ですけど。
ただ、店を出してる以上はお客さんとラインをちゃんと引かないといけないってことね。
今は独りでやってるからいいけど、誰かを雇ったら余計に。

そうです。大成の言ってたことは「正しい」のです。
少なくとも、そう思ってるから出来る。

誰が悪いのか?そう問われたら、逃げたララちゃんなのね。
芳武も、拓篤も、大成も、悪くない。ただ、それぞれの対処が違う。

裕理姐がワインバー開いたら、腐女子でも行きたいよねー!
拓篤とかに会えるかも?だし♪芳武さんとは、お話してみたい…笑
あ、確かにイケメン花屋さんにお花作ってもらって持って行くのもイイなぁ…♥

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメT様

ほんと、何か履いてくれよ…笑
綺麗ですけどね…本当に。
淫靡な感じ?とか、しないもん。健康的ともいえるww

>「Cocky Boys」←知らなかった!
イケメン揃いなんですが、いつものURLでもう充分です…って感じ(笑
しかし外人さんは綺麗ですね。ほんと彫刻みたいな顔と体だわ。

え、大成?どれどれ?
……ワル大成!!ヤンチャしてた頃かな~。今は一見爽やか風←堂本弁
でも、嬉しい~(´▽`)有難うです♪

NoTitle

人間関係と感情と男女の差。
いろんなものが拓篤に押し寄せてきてる・・、感が。

お金と、それに絡むものの怖さを知ってる拓篤だからこそ、関係ない人(自分の家族や親せき、ではない)を巻き込むな、っておもいなんでしょうねー。

それに市倉兄妹は自分の家族みたいなものだし。芳武にーさんあんなだし(笑)。
でも。 ちゃんと間違いなくララちゃんに伝わるかどうかとなると。


感情が先走って揉めないように祈るのみです。

あ!パーテーション抱えて待機してますねッ(私の方がよっぽど怪しい・・)!



ト―ヤさま。
会報の充実度、お菓子付き玩具や雑誌付きバッグみたいですねーー!
周りに人が居ないのがいつも助かってます。う腐腐♪

Re: NoTitle

ますみ様

平和でラブな日々より、少し動き出しました…苦笑

過去に起きたことの清算をする時って、ありますよね。
男は特に女以上に、闘争心が強いもんで(;'∀')

拓篤にとって市倉兄妹は、半分家族みたいなものだもんね。
孤独な時も、いつもなーんにも変わりなく居てくれた裕理と芳武。

祝い事には、当然のように呼んでくれるし♪
大事なモノを護りたい気持ちが、ちょっと怒りに繋がってます。

>パーテーション抱えて待機してますねッ←うん、怪しい…路地だし(。・w・。 )

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-82】へ
  • 【恋のカタマリ-84】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。