女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-81  →恋のカタマリ-83
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-81 】へ
  • 【恋のカタマリ-83】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-82

 ←恋のカタマリ-81  →恋のカタマリ-83
「お前、何言ったんだよ?」
歩きながら、芳武が小声で拓篤に聞いてくる。

「店の常連の子が、飛んだって」
「チクるなよ」
「だって、裕理怖いもん」

裕理は普段、男のいい加減さや甘えを許してくれるけど、いざとなったら現実を突きつけバッサリと切りつけてくる。
俺達はいつも、ぐうの音も出ない。

女の強さというか。
いざとなった時の容赦の無さには、敵わないと思い知る時。

「こそこそ言ってんの、聞こえてるよ」

前を向いたまま裕理が言った言葉で、拓篤と芳武は同時に首を竦めた。

*

ケーキとコーヒーを裕理が用意している間、拓篤と芳武は正座したままでテーブルの前で待つ。
手伝おうとしたけど、黙ったまま首を振られて拒否されたために大人しく待ってるのだ。

怒ってるんじゃなくて、心配してるだけ。
……それは分かってるんだけど、芳武があまりにもキョドるから何かあったのかと、拓篤も心配になってきた。

裕理が機嫌よくショートケーキを皿に乗せて行くのを、ジッと必要以上に見つめる。

「さ、食べよう」

芳武がモソモソと動き何をするのかと思ったら、遠慮がちにクラッカーを鳴らした。

「おめでとう、裕理」
「サンキュー」

ニコニコとして、飾りのイチゴをパクリと口に入れる。

「さっきのイタリアン、美味しかった。ご馳走様」

裕理がペコリと頭を下げるから、芳武がまだキョドったまま小さく何回も頷く。
その一連の動作が可笑しくて、拓篤が吹き出してしまいそうになった。



「で?兄貴。さっきの電話は、どうなったの?」
裕理が普通に聞いてきた。

「あ……えと……ララちゃんって言うんだけど。逃げてて」
「うん。それで?帰ってくるって?」
「あ……うん。怖いって言うから、とにかく電話した方がイイって言っといた」

「今日が初めて?」

裕理の質問に、芳武が目を逸らす。

あ、初めてじゃない。
拓篤にだって伝わるくらい、芳武は妹の前では誤魔化すのが下手だ。

「何回目?」
「さ、三回……目」

拓篤が少し目を剥くと、裕理と目が合った。

「ふ~ん……。逃げてるってことは、借金踏み倒してんだよね」
「そう……」
「いくらか知らないけど、そんなの通用しないよね」
「うん……」
「逃げてオッケーなら、みーんな逃げるよね」
「うん……」
「理由は知らないけど、借りたもんは返すってのが道理だよね」
「……うん」

芳武がおずおずとイチゴをフォークで刺して、口に運んだ。

「関わらないでね、お兄ちゃん」

裕理が怒ってるでもなく、頼むように言ってきた。

「あ……うん。分かってるよ」
「本当に?」
「うん」

裕理がいきなり、テーブルを拳で叩いた。

テーブルの上のコーヒーが揺れ、カップ皿に少し零れる。

拓篤は目を丸くして、思わず体を引いた。

「前にもあったよね?」
「……あった」

えぇ??拓篤は目を見開いて……兄妹の過去話に自分が同席してていいのかとも思うが、今は動けない。

「変な女に引っかかって、いくらだったっけ?百万?店する資金貯め込んでたの、全部持っていかれた」
「あれは……まだ、若い時で。ほら……今の拓篤くらい?」
「人間の本質ってさ、そう簡単には変われないんだよ」

裕理が芳武を見る目が怖い。

「逃げる時、金貸してやったんじゃないの?」
「あ……」

芳武の反応で、拓篤は更に驚く。

「いくら出した?」
「……五万円だけ」

呆れたような顔をしながらも、裕理が少し安堵した顔になった。

「店出して、金が無かったのが幸いだったかな」

「芳武さん……全然知らなかったって言ってたじゃんっ」
拓篤も腹が立って、芳武に詰め寄る。

だから、大成達は執拗に店に来たり見はったりしてたのだ。

「ごめん……。お前、巻きこめないだろ?ほんと、金貸しただけだし」

「で、三回の電話も金の無心?」
「違う。身寄りもなくて、途方に暮れてるようで。永遠に逃げる訳にはいかないって言った」

裕理が溜息を吐いて、ケーキを大き目にフォークで切って口に放り込む。

「女が弱ってると、ほんっと……すぐ同情する」
「ごめん……」
「だから私はあの界隈で店オープンするの、ヤめとけって言ったんだよ」
「うん……」

情けないという顔で、半分泣きそうになりながら裕理がケーキをバクバクと食べた。



「その女がどんなのか私は知らない。けど、身内でも恋人でも無い男に簡単に金を貸せって言ったり、借金背負ったまま逃げたりする女なのは事実だよね?」

芳武が深く頷く。

「悪いけど、信用出来る訳ない」
「素直な子なんだよ……」
「うるさい!!」

兄妹喧嘩が始まって、拓篤はどうしたものかとも思うが。
不謹慎ながら、それさえも羨ましくて……開き直って、ケーキをもぐもぐ食べながら黙って見ていた。

「素直だったら、男に金借りていいのか?借金残してトンズラしてんだろ?」
「そんな風に言うなよっ」
「これだから男は!!」

裕理が大きな声を出した途端、芳武が俯く。

「性格なんか、ここは関係ない。要は、事実を見ろってんだよ。逃げて身元の保証もなきゃ、出来る仕事なんか限られてんだ。まともな仕事になんかつけやしない。結局、男に頼るしかなくなる……いいように使われてボロボロになるのに」

裕理の顔が悔しそうだった。

「逃げるってのは、そういうことなんだよ。コソコソして人の目気にして。……見てみろ。それに疲れて兄貴頼ってきてんじゃん」
「……何でお前、詳しいの?」
芳武が目を瞬く。

「兄貴。あたしがいきなり今のクラブに勤めたとでも思ってんの?最初は小さい店のキャバ嬢だよ。そういうとこで、色んな子見てきたんだ」
「お前……のし上がったってヤツか?格好イイな……」

こんな時に、芳武が感心してる。

裕理が脱力したようになり、大きな溜息を吐いた。


「兄貴の交友関係にまで口を出すなんて、妹の私にもそんな権利ないの分かってて。あえて言う」

裕理がトーンを変えて、芳武を見る。

「兄貴。頼むから……もう、本当にこういうの勘弁してよ」
「……分かった」
「割り切るって、約束して」
「約束する」

芳武も今度は顔がちゃんと引きしまって、裕理に真剣に答えた。

「ゴメンな?拓篤」

裕理が拓篤の方を見て、眉を下げて謝る。

「いいよ。俺だって、芳武さん心配だし」
「はぁぁ……俺、一応一番年上なのに」
「海外生活長いから、逞しいとか自分で言ってたじゃん」

拓篤が言えば、裕理が首を振る。

「その海外ってのもビジネスマン溢れる都会ではなくて、のんびりな田舎街が多いんだよ。時間の流れがゆったりしててさ……都会じゃ、ただの騙されやすい男」
「ひどい……俺はサバイバルには強いぞっ」

裕理にフッ……と鼻で笑われて、芳武ががっくりと項垂れるけど。
この事実を見れば、拓篤だって庇い様が無かった。


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-81 】へ
  • 【恋のカタマリ-83】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぐうの音も出ないとはこのことか。( ´,_ゝ`) プッ

二人して尋問受けてるみたいだ。笑った~!
キョドる芳武、遠慮がちに鳴らすクラッカー。
ああ、腹痛ぇー。想像するだけで笑えます。 (ノ∀≦。)ノ ププーッ

祐理姐さんのターンは気持ち良いですねー!\(^^)/
間違った事言ってないものね。
> 「人間の本質ってさ、そう簡単には変われないんだよ」
ホント、その通りです。

芳武さん、反省なさい、反省♪←楽しそう
でも、ずっとこのまんまなんだろうな、芳武さん。(笑



~本日の『流涎の館』会報

●どこ走っとんねん!>://nakedblokes.tumblr.com/post/109288743533/naked-blokes-thats-it-nothing-else
●・・・ジャミラ>http://tumblr.pliant.co/post/107671870080
●あ、kiriさんオススメの子だ>://boysandbeauty.tumblr.com/post/106782086557/brianonearth-follow
●きょわっ!Σ(´д`ノ)ノ【音量注意】>://felinasedutora.tumblr.com/post/109624622998
●このアングルだと可愛いく見えるんだよなー
>://fazmeutipo.tumblr.com/post/109576167677
>://raginghomosexuall.tumblr.com/post/109620472069/sexual-png-explicit-pale-boys
>://gatos-de-rua.tumblr.com/post/106413176778
>://raginghomosexuall.tumblr.com/post/109380210939
>://allthoseboys.tumblr.com/post/109465180029
●ララちゃん、お仕置き決定【音量注意】>://felinasedutora.tumblr.com/post/109620498953

●Amazonの高額商品の一つ、1億2千万円のロボット“クラタス”。
カスタマーレヴューが70件以上…… (;´-`)
 →まとめ記事>http://matome.naver.jp/odai/2141869947891205101

昨日のはるかぜ様ご紹介のレシピにも笑いましたけど、こちらのカスタマーレビューにもツワモノが居ました。
てゆかぶっ飛んでます。理解の範疇を超えてます。
『使用していた電動自転車の具合が悪くなったため、これなら天候に左右されにくいかと思い娘の幼稚園の送り迎にと購入しました。』『足腰の弱ってきた祖母に還暦祝いでプレゼントしました近所のコンビニに出かけるのにちょうど良いと喜んでいます』
親にロボットをプレゼント!!?? 子供の送迎用~~!!!???
『ラグデーン帝国との戦闘でピンチになっている友人の壱号機を助けるために購入。ギリギリ間に合いました!』
何処の国じゃじゃそりゃあ~~~~
『私のように戦闘用途での使用を考えている場合、役所など公的機関への届け出・認可が不可欠となります。詳しくはお住まいの地域の役所で相談してみてください。私の場合は何度申請しても認可が下りず、最終的には外交筋から中央官庁に政治圧力をかけることでやっと申請が通りました。』
何が起きてんだこの平和ボケした日本国内で……
『来週から火星に出張なので、宇宙仕様に改造して持って行きます。これさえあれば、敵が攻めて来ても互角に戦えそうです。』
出張って…火星って……

一番笑ったのがコレ(↓)
『私のおじいさんがくれた初めての人型ロボット...
それはクラタス・オリジナルで、私は4歳でした。
その性能は無敵でレスポンシブルで、こんな素晴らしい人型ロボットをもらえる私は、きっと特別な存在なのだと感じました。
今では私がおじいさん。
孫にあげるのはもちろんクラタス・オリジナル。

なぜなら、彼もまた特別な存在だからです。』

飴のCMかよっ! →http://urx2.nu/gOE0

何処まで本気にしていいのやら…
では、明日~┏○))ペコ

Re: (*´-ω-`)・・・フゥ

鍵コメK様

お久しぶりです~。
ですねー。コメントって、一回しなくなると次のタイミングが…ってよく聞きますw
毎日読んで下さってたようで(嬉

内野だけでなく、堂本も格好イイですか?(*゚▽゚*)
どっちも、どこかザンネン処があるので、そこは共通(笑

あぁ、あのライオンさん、仔猫さんの下りですね?あそこ結構、好評だったんでビックリしたw
しっかりと堂本像が出来つつ…。CV←コレ何かと思ってググってみました。
キャラクターボイス…か…なるほど。細谷さん。後でチェックしときます。

今日の展開は、ほとんどの方が、芳武…しっかりしてくれ。と思われたことかと。
妹を心配させちゃダメだよー。
そして拓篤は兄と姉の喧嘩を見守る末っ子のような位置で、ケーキをモグモグ食べておりました。
そう…目指すモノが見つかって、拓篤もココから成長する速度が上がるかなぁ…。
仕事のスタンスは堂本を見てるので、少々のことでは、弱音吐かないと思います(^_^)

大成の気持ちも出てきますよ…。ここもいずれ、ちゃんとね。

あ。①と②、ミスですww直しました~!また、見つけたら教えて下さいm(__)m

有難う御座いました☆

Re: ぐうの音も出ないとはこのことか。( ´,_ゝ`) プッ

トーヤ様

男は女の涙に弱い。色恋別にしても、絆されちゃうんだよ……。
ちょっと貸して。そう言われて、持ってるお金貸してあげた。いや、あげたつもりだろうけど。
大金だったら、勿論警戒もするだろうけど小金だと「いいか」って成り易い…。

芳武の優しさは、一時的なモノ。本当の解決にはならないよね。
結局、解決出来ず電話してきてるもん。

こういうことは裕理の方がその世界をよく知ってるので…。
芳武さん、店を守りたいなら、そこんとこちゃんと聞いててね。


ほんとこのアングルだと、可愛いですね。
私のおススメの子…。やっぱ拓篤に近いかなぁ…❤色っぽい(〃▽〃)
攻めだったら、冬吾かなぁ…。と妄想横流れw

さっきネットサーフしてて、行き着いたとこがイケメン俳優くん。
女装するのが趣味だとか。で、ゲイ疑惑が起きてるんですが本人否定ww
実際、女装子さんってノンケが多いそうですし。一種の自己陶酔ナル説。
でもその俳優さん「女は触れたい(撫でたい?)男は掴みたい」って。(バイ?)

なーーーるほど!!と思いました。手がねこう…ガシッ!!と鷲掴みww

そして。何だ!!このロボ!!
あ/ま/ぞ/んって何でも売ってるんだな…知らなかったよ。
売ってるのが、凄いわ…。まゆつばレビューが…(≧ε≦o)

有難う御座いました☆

芳武さん今晩で身長2cm減ったわねww

芳武ニイちゃん、前科もちですかっ?!それもひゃ、ひゃくまんえん?!
頼みますよぉ~芳武ニイちゃぁん…
折角の誕生日に、なんて余分なプレゼントを…
でもまぁ五万円ならこれ幸い…ホッ(。^。^。)
いやいや、金額の問題ではなーーい!
もう、一国一城の主なんだし、さっき気を抜かずにって言ったばかり!
今度はないし、万が一今度があったら
『どの口がそれ言った?!』と、唇縫い合わされちゃうよ!!!ww

拓篤が小夜子ちゃんと喧嘩するときは
もう少し抑えた感じでになるかな?ww

みゃお様
ご心配ありがとです!
彼は私から去りつつあり、母に乗り替え現在二股かけられてるのぉww
kiri様、そのままインフルヴァージン貫いてくださいね!!!

Re: 芳武さん今晩で身長2cm減ったわねww

うさメリ様

芳武兄、縮むの巻。笑

悪いことはしてないのよ…。逃げるのを手伝った訳でもないし。
お金貸してくれって言われて貸しちゃったんだけど。
まぁ…私の周りの♂の友人達も、小金を♀に持って行かれた経験はもれなく持っておりますw

しかし。芳武兄…前科ありました(苦笑
そりゃ、心配するよね。店やっとオープンした処で、そこが生活の基盤なのに。

拓篤VS小夜子なら…。小夜子ちゃん、こんな風にまくしたてないので、クール戦かと。
そして痛いところズバズバ刺してくるんだわ…きっと。
こういう時、男はど~も弱い。言われっぱなしになってしまう傾向が。。。
女は溜めて、ドン!!と吐き出すので怖いそうです。苦笑

ひゃ~今度はうさメリ母が…(゚Д゚;)どうかお大事に…。
私も風邪は引くんですけど「あ…キタ??」と思ったら、いつも「ただの風邪です」と言われますw
今年もバージン貫けるかなぁ~

有難う御座いました☆

NoTitle

芳武兄、やっぱちょっと後ろめたかったんだね~
裕理の方が姉さんみたいだよ~

脳梗塞で入院していた義父ですが、今週退院できました!
自分で歩けるし、喋れるし、見た感じは殆ど以前と変わならいくらい回復できました。
ちょっと痩せたのが戻ってないくらいかな?
入院生活が終わってやれやれです。
心配して下さった皆様に、ご報告まで~

そりゃあねー。

こんなノホホンでサバイバル・・?
某「獲ったど~~!」と叫ぶサバイバル、○○伝説の皆さんにも勝てなさそうだ、、ほら、だった。
成る程、ローカルな旅だから無事に帰ってこれていたのか。

祐理の心配も前科があるなら全然妥当(とって―も同意)!
もっと強く言っても良いくらい。


その優しさは逆に作用しかねないんですよ、芳武サン。大事なたった一人の家族のこと、常に覚えてて欲しい。
妹・祐理を悲しませないで~~~っ!


家族? 仲間? 立会人? 証人? 
よく分からないけどアレやらこれやら知らされた、弟的・拓篤。 笑。
気分は芳武に―さんの保護者レベル・・・?


おにーさん、踏ん張れ。 そして私も! (どっかが似てそうでコワイ長女)

Re: NoTitle

蝶丸様

うん、多分「前科」があったから後ろめたかったのw
女の子にちょっとお金貸すくらいは、そう珍しいことじゃないんですけど。
でも、ララちゃんは友人でもないし、恋人でも無くて、お客さん。
そこのライン引きはちゃんとしましょう…。

妹の方がしっかり者。よくあるパターンです(苦笑

あ。お義父様、退院おめでとうございます!!
これからも、無理なさらずご養生なさって下さい。
蝶丸さんも、少しホッと出来ましたね(*´-`)

有難う御座いました☆

Re: そりゃあねー。

ますみ様

まぁ、あっちこっち放浪してたので、拳銃持ってるようなとこもあったかと思います。
日本とは違った、野性的な意味のサバイバルは結構平気なんだろうけど…。
お兄ちゃん、ココは日本ですww

今回は、芳武さんも巻き込まれただけなんですけど。
でも、早い段階で妹に知られて怒られて、良かったとは思います。
少しでもお金貸した時点で、関与してると思われちゃうしね。

拓篤、この時は兄と姉の喧嘩を見てる末っ子みたいww
でも、末っ子っていつもこうなのでしょう。うちの末っ子の弟もこんな感じで見てたような…w

>どっかが似てそうでコワイ長女←同じく
女姉妹のいない長女って、女の部分で喧嘩することも経験ないしね。
ひたすら体当たりしてくる弟達を、蹴散らかす…笑

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-81 】へ
  • 【恋のカタマリ-83】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。