女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-73 →恋のカタマリ-75
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-73】へ
  • 【恋のカタマリ-75】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-74☆R18

 ←恋のカタマリ-73 →恋のカタマリ-75
眉を上げた堂本に、拓篤が拗ねたように目を伏せる。

「何でだよ。もう今更関係無いし。あいつが俺を見てたのは女の子を探してるからで、それ以外に用なんかないんだって」

そうであれば、それでいい。
本当にそうであって欲しいと思う。

けど。お前自身が、庇い続けてることに気付いてないだろ?

「とにかく。油断するな」

堂本が少しキツめに言えば、拓篤がガバッと起き上がった。

何をするのかと思えば、半泣きの顔のままで睨んで来る。

「……俺と関わって、面倒とか思ってんじゃねぇぞ」
今度は強気になって顔を近づけてくる。

「思ってない」
堂本が優しく答えた。

「一緒に住むってのも、まだ有効か?」
「あぁ、もちろん」
「俺がっ……。俺が先に、あんたを好きになったんだよ。それをあんたが受け入れた。今更、逃げようたって……」

強気な拓篤を抱きよせて、その顔を包み込みキスをした。
目が潤んでいるのに気付いたからだ。

強気の裏は、弱気。
それを誤魔化すように仕掛けてくる。

困った仔猫だな……。

唇を離してやると、口元が小さく震えている。


「高宮が抱いたこの体……抱けよ」

涙目で挑発する拓篤に、堂本が「いくらでも」と答え、背中側からシャツの裾に手を入れる。
拓篤が自ら部屋着を脱ぎ膝の上に乗り上がってきた。

「お前の体はもう、俺が全部塗り替えたはずだ」
「……うん」

堂本の唇に噛み付くようなキスをして、髪をわし掴みにしてくる。

気持ちの高ぶりが、体を昂らせる。
色んな想いが充満して、内部で膨らんでいるのだ。

堂本がそれに応えるように拓篤のスエットに両手を滑り込ませ、尻を揉むようにすれば、息が上がってきた。

「早く……」

唇を離して目を合わせれば、発情した雄がそこに居た。

「ゾクゾクすんなぁ」
堂本がニヤリと笑みを浮かべれば、シャツに手をかけて首から抜くように脱がされた。

「俺のこと好き?」
首を傾げて聞いて来るから、クラクラする。

「好きだ」
真剣な目で訴えるように告げた。

「あんたの体好き……。圧し掛かられて、男で無くなるような瞬間は腹立つんだ。でも、到底敵わないって思うから」
拓篤の手が胸板を押すように触れる。

堂本が拓篤の腰を持ち、立ち上がった。

ベッドまでの距離を、慣れたようにしがみつく拓篤の首筋にキスを落とす。

扉を開け、寝室のベッドの上に背中から落とし、サイドテーブルの電気を点けた。

ほのかな明かりの中で、浮かび上がる白い肌。

堂本は拓篤に跨り、その体を見下ろしながら手のひらで撫で、うつ伏せにさせて背中も眺める。

この白い肌に、高宮は墨を入れたかったのだろうか。
自分の所有だということを、刻みつけて……。

染み一つない白い背中を、堂本は丁寧に愛撫して行く。

「あっ…………くすぐった、い……」
文句を言うから、強く吸いついて痕をつけてやった。

そのまま部屋着のスエットパンツに手をかけて下着ごと一気に膝まで下げる。

真っ白な双丘が、堂本を誘う。

両手で押し広げ、小さな蕾を直接愛撫し始めた。

「うわ……いきなりっ」

拓篤がバタバタと暴れるが、その内大人しくなって震えだした。

体を仰向けにさせ、綺麗に勃起した雄の先から溢れ出た蜜を舐め取る。

男なのだと主張する性器が、解放を強請るように誇張して傘を張らせる。
ローションを取り、小さな蕾を解しながらゆっくりと愛撫する。

拓篤が声を漏らす度に、自分のペニスが腫れてくるような感覚。

「あぁあ……ネチこいっ」
根本を握って、好きなように舐めて吸ってると、とうとう怒りだした。

「出したいか?」
「だって……久しぶり……」

べそをかくような顔に堪らず……堂本は根本から指を離し、強く吸い上げた。

「あーー……っ……」

拓篤が鳴き、先端を見ていると、小さな孔からプクリと膨れた一滴が一度小さく縮み、次にまた口を開け白い液が迸ってくる。
堂本は拓篤が射精する間、ずっと眺めていた。

「……マジで、変態」

はぁはぁと荒い息のまま拓篤が文句を言うが、無視してピクピクと動く先端からしつこく零れる白濁を舐め取ってやる。

「……美味いの?」
「お前のはな」

サッと拭きとってやり、先にゴムをはめ、拓篤の両手を頭の上でまとめる。

「何すんだよ」
「さてと。こっちを、拓篤の可愛いお尻で」

硬くなったペニスを、拓篤の萎えたペニスに合わせて腰を動かした。

「ガチガチだな」
「それはお前が好きだから」

チュッと唇に吸い付いて、舌を割り入れる。
手を拘束したまま片手で頭も固定して、舌を吸いあげて行く内に、拓篤も応えるかのように舌を絡めて来た。

自然と足が広がり、受け入れようとする仕草。
さっき舐め回しながら解した蕾は、充分に柔らかいはずだ。

堂本が片手でペニスを持ち、キスをしたままで拓篤の中にゆっくりと挿って行く。

「……っ」

動こうとする拓篤の頭をまた固定して……まるで、捕まえておこうとする自分の心理に戸惑う。
こんな風に誰かを拘束するような気持ちになど、なったことがないからだ。

「……ん……っ……」
唇の端から漏れる拓篤の声も、全部呑みこむように塞ぐ。

全部挿った後も、何度も。

苦しがって逃れようとする拓篤に、やっと唇を離した。

「……はっ……な、に……」
「今日はこのままで居たいな」
「……挿ったままで?」
「うん」

冗談ではなく、本気で言ってみた。

「無理」

きっぱりと言われて、だよな……と笑う。

「足開き続けてる方の身になってみろ」
「うん……でも、気持ちイイな。拓篤」

手の拘束を解き、髪を撫でる。

「体もだけど、気持ちの方もな」

堂本が言えば、拓篤が解かれた両手で抱き付いて来た。

「今ので勃った」

顔を近づけて来て、耳元で囁く。

「男は単純だな」
「どっちも男だし」

額を合わせて微笑み合い、そのまま堂本が腰を動かし始めた。

「あ、ぁ……っ……」
「拓篤、目開けて」

そう言えば、目を開けて堂本を見上げる。

「目合わせてると、伝わるだろ?体の快感と合わさって、気持ちが」

コクコクと頷く拓篤にキスをして、見つめ合ったままで堂本が動く。

動きが激しくなってくると、拓篤が耐えられず目をギュッと閉じた。

唇を離し、薄目を開けた拓篤の目は潤み、嬌声を上げ始める。

堂本は上体を起こし、快楽を貪り始めた拓篤を眺めながら、追い込んで行く。

「うぁ……っ……あ、ぁ……」

シーツを掴む手をはがし、指を重ね、握り合い。
再び上体を折り、拓篤の頭の横で指を絡め、舌も絡め、二人で共に高みに昇って行った。


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-73】へ
  • 【恋のカタマリ-75】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

昨日のkiriさんのお返事の通りになっとる。
> 拓篤くん、ムッ…。堂本も、ムッ…笑
おかげで拘束する気持ちが芽生えてしまったのか…
まぁ出てきた名前が名前ですけど、高宮のせいばかりでなく、大成の「目」のせいで独占欲も出ましたか?
自分の傍に置いておいて、離さんぞー、と。
でも大丈夫ですね。拓篤が必死に縋るから。堂本だって離さないでしょうし。(´⊆`*)エヘヘ

ただ、大成はいまだに拓篤にとって大事な親友なんですね。
無理して「元親友」って言ってるんだなあと感じます。心が痛いんだなあ。
さて、大成の「目」は今後どうなってくるのか?決着つくんでしょうか?期待してますー♪

余談ですが、
> 拓篤くん、ムッ…。(怒`・ω・´)ムキッ
> 堂本も、ムッ…。(怒`・ω・´)ムキッ
顔文字変換して一人遊んでおりました。←寂しっw

でも、小さいお口パクパクを観察するって……(´ノi`)。.∴:.
想像しただけで鼻血なうになりそうですよ。(↑なってるけど)
そういえば"美人のちnこ"でしたね。堂本なら見入っちゃいますか。

またまた余談ですが、kiriさんのお話にはよく攻めが受けを抱っこしてベッドまで運ぶシーンが出てきますね。
その時の受けって皆ぎゅーってしがみつきますよね。
アレが脳内でエイリアンになるんですよー。
シリーズ1作目で乗組員の顔に張り付くアレ。エイリアン初登場のシーンか?
克服したいわ~。( ̄ω ̄;) ゲンナリ


>みゃお様
> 「変態、上等!!」
「夜露死苦!!」
と言ってしまうこのノリはやはり昭和…ww
おにぎらず、美味しかったんですね。
御子息がはむはむ食べてる姿をプリケツと一緒に拝んでみたいです。


★『流涎の館』会報~ちょー豊作
※背後注意系はhttpナシです。ご注意を。

●GIF動画
ぺとぺち>://urx2.nu/gx19
ごしごし>://urx2.nu/gxpf
ちぅちぅ>://urx2.nu/gxpm
●ぅをふ(//o//)>://urx2.nu/gx15
●毛(@o@)>://urx2.nu/gx09
●×萌え ○燃え>://urx2.nu/gx0U
●うを!ヤっとる!>://urx2.nu/gxdt
●白昼堂々>http://urx2.nu/gx10
●べろちゅ1>://urx2.nu/gx0O
●べろちゅ2>://urx2.nu/gx0P
●楽しくおちゃめに卑猥>://urx2.nu/gx0e
●専用靴下>://urx2.nu/gx7t
●ただカッコイイ(//v//)>http://urx2.nu/gx0A

↓お時間のあるときにどうぞ↓
●fujo2さん
腐女子のあるある?>http://fujo2.com/articles/laughs/laugh/19239.html
ゲイの悩み>http://fujo2.com/articles/laughs/8100.html
●野生動物とカメラ>http://karapaia.livedoor.biz/archives/52183224.html

ヒゲ率多いッスねー。
動画はドラマのワンシーンなんですね。やっぱり。
長々と失礼しました~┏○))ペコ

Re: もしかしてだけど

鍵コメK様

その通りでしたー!単なる変換ミス。
勘違いではありません…汗

有難う御座いますー!!

Re: NoTitle

トーヤ様

拓篤って、あまり執着見せる子じゃないんですよね。
どっちかというと醒めてるし、堂本とも「会える時に会えたら」って感じで。

ドタキャンしたって、拓篤はそんなモノだと受け止めてる。
「何でだよ!!」なーんて、過去の子達のように怒らない。(なので続いてますw)

そんな拓篤が珍しく…やたらと庇う、元親友。恋愛感情が無いのは、さすがに堂本は分かります。
だからそーいう意味の嫉妬ではない。

どっちもそうだったら「仲直りしろよ。バカか」と言えます。
…が、大成の「目」が堂本にそれを言わせない。

そして拓篤くん、頭湧いちゃって…乗っかりました。こういう時はもう、無理ですね。
素直に聞けない時は、何百回言ったって無駄。ただ鬱陶しいだけ。
堂本も、そう悟ったようです。でも、ちゃんと言葉は届いてるはずだよ。。。

はい。私のRの始まりは、普通にイチャついてて流れて行くようなのが多いです。
ここは定番ですねー。どのカプも!エイリアン…何となく、わかるw

URL多すぎっ(爆

しかし、ほんと髭率高し!日本人って、やっぱりケが薄いの?
それか、身嗜みでマメに剃ってるのかな~。
胸のケも嫌がる人多いもんね(今の乙女は知りませんが…w

有難う御座いました☆

うひょひょひょ~💕

kiriさま

小競り合いの後のエチは、いつもにも増して萌えちゃいそう、いえ燃えちゃいそうですね~(≧▽≦)
しかも、過去の色々を清算する会話もできたし(大成はまだだけど~)。

「高宮が抱いたこの体……抱けよ」 なんて、拓篤ったら挑戦的で思いっきり挑発するし-!!
それなのに弱気も見せちゃった挙げ句、俺の方が先に好きになっただなんて、なんて可愛い仔猫ちゃんでしょっ💕 私もメロメロ~(/ω\)
でも堂本さん限定ですものね。

こんなセリフ、自分で過去を受け止めきれてなかったら言えないし、特に女性なら尚更言えない。拓篤、男前すぎるっ!!!👏

こんな事言われてくらいで心乱れる訳のない堂本さん、「お前の体はもう、俺が全部塗り替えたはずだ」なんて!! ああっ、熱い熱いっ( *´艸`)
これで、拓篤はメロメロになっちゃうのは必然ですな(/ω\) うひゃひゃ❤


>トーヤさま

本日、例の後輩に「いいものあるけど、見たい~?」と聞くと、見たいと言うので、昨日のおちりの画像を見せましたよ-ん。ドーンと!!!←仕事中に。
そうしたら、「ううっ、このお尻、ぷりっとしてて綺麗ですね~。うわ-、堪らない~💕」ですって。
思わず「これで、あなたも変態ね(^O^)」と言ってあげました!!!!!
本人曰く「そうみたいですね~。またいいのがあったら教えてください❤」
でも、裸エプロンはダメみたいです💦 そこは腐じゃないからかな?
最初から飛ばすと逃げちゃいそうなので、大丈夫そうなのから見せて洗脳開始します!!(^O^)

>御子息がはむはむ食べてる姿をプリケツと一緒に拝んでみたいです。

ええ、ぜひに❤と言いたい所ですが、今日もおちりを剥いて写メを撮りたいと言ったら、しっかり拒否られました←当たり前か~(;´Д`)

会報は、豊作すぎで全部見れてませんっ( ゚Д゚)
これからこっそり見ます~🎶


kiriさま、明日もよろしくお願いします💕

あーらら。

内側に溜まって燻ってたものが触発されて。結果、バトル系エチ。。
そして近平クン、思っていた以上に執着していることを自覚・・・。これ、藪蛇?

”「高宮が抱いたこの体……抱けよ」
「お前の体はもう、俺が全部塗り替えたはずだ」”

が今日のツボ。
塗り替えて、きっと何度も重ね塗り~~~。笑。


ト―ヤさま。
せっかくですから、ダッコちゃんに変換なさっては(と――っても昭和)♪

NoTitle

kiri様。

> 堂本は拓篤が射精する間、ずっと眺めていた。
> 「……マジで、変態」

私も、まあまあ思った。
でも、そんな変態な堂本さんも好き♡
てか、この変態はkiriさんの趣味?( ̄▽ ̄)?

しかし。
拓篤くん、ホンマ危なっかしいなー。
こんなに大成に未練たらたらやのに自分で気付けず、今カレに気取られるとかxxx
ーーーいや、大成は別に元カレでもないが。。。
無いが、無いがーーーーっ!
どうせなら、元カレで喧嘩別れした方がスッキリ切れてたかも。
友情て厄介ですよね。
よっぽどの絶縁でない限り、どうしても気になってしまうよね。
特に拓篤は友達ぎょーさん!てタイプ違ごて、心許した人には本来は何時までも、何処までも!な人やろし。

ーーー、どうか堂本さんが嫉妬メラメラで監☆禁とかし出さないように(祈

では、明日も楽しみにしております。
仕事やけど(涙)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: うひょひょひょ~💕

みゃお様

>「高宮が抱いたこの体……抱けよ」
これはね「高宮も客だった」って言った時の堂本の顔を見たから言ったんだと思うの。

明らかに、顔色が変わった堂本を。
拓篤の考えている意味で顔色が変わった訳じゃないんだけどね。

もう、そこからは拓篤…不安になっちゃったようで、頭がそれでイッパイ(苦笑
こんな時はもう何言っても無駄でしょう。
確認したかったのね…きっと。体で確認しようとするとこが何ですがww
何も変わりなく(いや、少々拘束気味w)堂本が向かってくるので、嬉しかったかな(//∇//)

拓篤も汚れたとは本当に思ってないんだけど、高宮がヤクザってことが堂本にどう取られるかは気になったんでしょう。表と裏で対照的なんで。

元々、男同士で体の純潔性など求めてない堂本。
今まで男しか相手にしてないし、ノンケの男が女に求めるようなのとはまた違うかと。
気持ちがちゃんと向き合ってるか。
堂本にとって拓篤との恋愛で、それを凄く感じてるんだと思います(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆

Re: あーらら。

ますみ様

なんせ、9つも年下と付き合うって初めての堂本さん。
それも今までとは少々毛並も違うし(元ノンケってだけでも)ヤンチャな頃も知ってるし。
好き好きを、全身で出して向かってくるし♪少々のツンデレも、可愛い。

色々問題抱えてたのも知り、一人で頑張ってきたのも知り。
弱味を見せない子だし、警戒心が強いのも分かってるけど、大成をやたらと庇う(無自覚w
危なっかしくてしょうがないのね…。拘束しときたくなったかも(笑

まぁでも、拓篤はもう興奮してるし。気になるなら、もっと塗り替えてやろうと(/ω\)

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

優様

あ。ヘンタイさんと思いました?正解です←
この描写は、正しいかどうか知らないんですが(爆)
何となく…頭の中で、水に圧力かかった時が浮かびまして…。ホースとか←コラ
え、それをRに使うのがヘンタイ?(/ー\*) イヤン

だよねー。拓篤も大成も、どっちもお互いに「燻り」を残したまま5年近く。
拓篤にとって大成は、外の世界を色々教えてくれた友人(半分以上は悪さww
大成にとって拓篤は、綺麗で知らないことも多くて、色々何かをするたびに目を丸めて…。
言葉遣いも、大成の真似したりしたんだろうね。可愛いよね…そういうの。

そう。拓篤は、広く浅く…というタイプじゃない。
生まれのせいもあって、心を広げて見せる相手は少ないもん。
こういうとこ、明良と似たタイプかな~?

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメl様

お久しぶりです。
バタバタと怒涛の日々、色々大変だったようですね。

こういう時に男性の力が発揮されますね。
肝心な時に、力を出してこその男です。そして惚れ直す!
立派に見送ることが出来きて、また通常の日々が戻って…。
その通常の日々に感謝出来るって、良いことですよね。

うおー。かと思ったら、小説のようなお話。(゚д゚)

はい、またゆっくりと覗きに来て下さい(*^^*)

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメe様

今日は久々に、酔っ払e様ですねwww

>エーローいーーーーー♡
>ガオーっ。

寝落ち寸前なのに、必死でお伝え頂き(*゚ー゚*)
また、日々妄想を鍛えておきます…ww

有難う御座いました☆
お休みなさい~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

小悪魔?♪

kiriさま、おはようございます!

必死に求愛する小悪魔・仔猫ちゃん♪
しかも強気・弱気と表情をコロコロ変えて…。
この小悪魔が無自覚なところは”拓篤らしさ”かもしれないけど、
だからこそ、どうもっちゃん心配かな?

仔猫ちゃんの想像はちょっとずれているけど、
ライオンさんに捨てられやしないか必死なところはやっぱりカワイイ♡
百獣の王のごとく、心身ともに強く、包容力があり安心感を与えてくれ、
しかも、しつこいくらいエッチ♡で、心のこもったエッチにも安心感が…♪
それにエッチにも強靭さが炸裂!?
もう寂しいの、一人になるのはいやだもんね拓篤(*^_^*)

ライオンさんもこの心許ない仔猫ちゃんが
心配で心配で、可愛くて可愛くて…♪
だからこそ、仔猫ちゃんに愛♡をた~っぷり注いで、拘束!!!
二人の愛がより深まりましたね!

さて、ことの発端であるララちゃんは何処へ…、こちらも現在進行形。
かつての親友との関係性とともに、ララちゃんの行く末も心配ですね。

トーヤさま、
昨日は内容盛りだくさんの会報ありがとうございます!
URLごとにつけられる”サブタイトル”も、期待感とともにクスッ♪と
楽しませていただいてます(*^_^*)

今回も、ギリギリのコメ、失礼しました<(_ _)>

Re: ちょっとぶりのコメで「お名前」のところに自動で名前が出てなかった・・・

鍵コメC様

>どうもっちゃん、ベタ惚れだんだから、心配することないのに。
ですよね~。
でも、こうやって色々気持ちが動くのも恋愛の醍醐味!萌えちゃうんですよー。
下手に慣れてしまうと、お話としても面白味がなくなっちゃいますしね。

エチでも何でも。慣れてマンネリ化すると、私たちの萌えが減る…そこが難しい(笑

はい、またお時間のある時に、ゆっくりと再読して下さい(/ω\)

有難う御座いました☆

Re: 小悪魔?♪

key様

拓篤も想われてることは分かってるんだけど、そこに胡坐はかかないよね。
それは堂本にも言える。
こういう姿勢って、恋愛の中で結構重要だとも思います。
男同士の場合、確約するような(結婚や子供)モノがなくて、気持ちが強くないと壊れやすいし。

そういうことを、どのカプも肝に銘じるように荒波渡らせ~(爆

拓篤はホント堂本さんが好き。憧れが強かったし。
なんせプチストーカーみたいに、署の周りウロついてた(燃え尽き症候群の頃

必死に求愛して、自分を好きになってくれた。今更、逃がさない!!でも、不安…。
これが、恋ってもんです❤
ライオンさんは、そういう仔猫が可愛い可愛い。デレ…(〃艸〃)

ララちゃんの件は、また出ますよ~。どう絡んでくるのか…ですねw

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-73】へ
  • 【恋のカタマリ-75】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。