女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

恋のカタマリ

恋のカタマリ-71

 ←恋のカタマリ-70 →恋のカタマリ-72
拓篤が店に入ると、堂本が席を立つ。

「待って。俺もコーヒー飲みたい」

マスターにコーヒーを頼んで、拓篤は堂本の前に座った。

普段はなるべくこの近辺では一緒に居ないようにはしている。
それは二人の仲がバレる云々以前に、自分に危険が及ばないようにいう気持ちなのも分かってる。
でも、こうやって喫茶店で二人で向かい合ってコーヒーを飲むのって新鮮だ。

「明日も仕事?」
「休み」
「わ……久しぶりだ」

拓篤の顔が輝く。
少し前に家に顔を見に行ったけど、事件の合間だったからゆっくりはできなかった。

「家来るか?」
「行く。帰りにスーパー寄って、家で食べたい」
「お前、明日の予定は?」
「無いよ」

二人で見つめ合って微笑む。
会える時には、最大限に会う。
それが今の二人のスタンス。

拓篤もバイトを増やしたと言っても、毎日ではない。
水埜が少しずつ、店のことを任せるようにしてはくれている。
春からはフルで仕事となるが、今はまだ見習いともいうべき一バイト。

水埜の母が完全復帰するまでは、自分もまだ微力ながらも一緒に店を守るつもりだ。

「早く帰ろう」

拓篤の目を見て、堂本がニッと笑う。

「これ飲んでから」

*

スーパーの袋を持って、二人でマンションへ帰る。
一緒に買い物をしたり、こうやって並んで同じ家に帰ること。

そういうことが、堂本はあまり経験がなくくすぐったい思いがする。
三十も過ぎたなりに、それなりの恋愛経験はある。
学生時代はかなり無茶なこともしたし、相手にはそう困ることも無かった。
ただ、続かないのだ。

そして、続かなくてもそんなものだと思っていた。
諦めているつもりは無いのだが、あまり執着することも無く。

去る者追わず。

ずっとそのスタンスで来たし、それを疑問にも思わなかった。

堂本は隣を歩く拓篤を見て、微笑んで俯く。

でもお前は、ずっと……俺の傍に居てくれと。
そう願うような気持ちになる。

例えこの先何があっても、拓篤という存在は胸の中にカタマリとなって残るだろうことだけは言える。


マンションに着き、拓篤が慣れた手つきでキーを解除し、堂本が鍵でエントランスの扉を開ける。
エレベーターの五階を押す拓篤を見て、家に入るまでのそんなことにさえ悦びを感じる自分がいる。


玄関で靴を脱ぎ、拓篤がキッチンで食材を一つずつ取り出す。
堂本は袖を捲り手を洗い、手際良く食材を切って行く。

今日は拓篤が食べたいとリクエストした、トマト鍋。
以前作ってやって気に入ったようだ。

トマトのホール缶を拓篤が開け、鍋に放り込み、お玉でザクザクと潰し、コンロに火をかけて水を入れる。

煮立ったら、堂本が味を見ながら顆粒のコンソメや調味料で味を調えて行く。
そして、ぶった切った野菜やウインナー、ベーコン、魚介類、鶏肉……具材をぶち込んだ。

「チーズも入れて」
「それは最後だ」

堂本がキッチンの周りを片づけている間に、拓篤がテーブルの上をセッティングする。
何処に何があるかも知ってるから、動きに無駄もない。

鍋が湯気を出し、鍋つかみでテーブルの上のカセットコンロに乗せた。

蓋を開けるとトマトの香りが部屋に充満する中、堂本がチーズを入れ再び蓋をした。

「お腹すいた」
「あと一分」

ビールで乾杯して、拓篤がカウントダウンを始める。

「十、九、八、七……」

嬉しそうな顔が、愛しい。

「三、二、一、ゼロ~!」

はしゃぐような拓篤に、堂本が蓋を取ってやる。

「頂きます!!」
両手をキチンと合わせ頭まで下げてから、拓篤が行儀よく食べ始めた。

「旨いか?」
「泣けるくらい旨い……」

本当に泣きそうな顔でイカを頬張る拓篤に、堂本も嬉しくなって箸を持った。

「最後、リゾットも食べられる?」
「あぁ、飯が冷凍庫に残ってるからな」

部屋に拓篤がいる。
それだけで、いつもとは違う部屋に見える。

「拓篤……」
「ん?」
「いつか、一緒に暮らすこと考えてみないか?」

堂本がこういうことを自分から口にしたのは、初めてだった。

「え……」
「すぐじゃなくていい。将来の話だ。考えといてくれ」

拓篤が瞬きをして堂本をジッと見る。

「なんだ?そんなに驚くことか」
堂本が笑うと、首をブルブルと振った。

「同居……じゃなくて、同棲?」

呼び方なんか何だっていいだろうと思いながらも、確かに……同居であって、同棲だと思えた。

「そうなるな。一緒にベッドで寝るし」

拓篤の顔が複雑な顔になる。
おい……俺の独りよがりか?

「たくま~~~。何だ、その顔。近平くん、ショック」
「あ……違う。何か……独りでずっと暮らすんだろうって漠然と思ってて。こうやって、時々一緒に過ごせる時間があるだけで幸せ感じてて……」

拓篤が言葉を選びながら話しているのを、堂本は急かさずに聞く。

「……そうか。うん……堂本さんと一緒か……」

俯いたままボソボソ言って一旦言葉を切り、顔を上げて堂本を見る。

「ん?」
「そうなれたら……凄く、嬉しい」

少しはにかんだように言って、鍋の中からブロッコリーを取り出す。

「うわ……茹ですぎだ」
「俺はいつでも待ってる」
「ちゃんと仕事に自信持てたらでもいい?」
「すぐじゃなくていいって言ったろ?まずは仕事優先だ。めいっぱい働け」

拓篤がこくんと頷いて、ブロッコリーを見つけては自分と堂本の皿に入れて行く。

「堂本さん」
「ん?」

拓篤が入れた、茹で過ぎてしんなりしてしまったブロッコリーを食べながら返事をする。

「同棲したことある?」
「無いよ」
「……そうなんだ」

たちまち嬉しそうな顔になった。

「じゃ、俺が初めて?」
「そうなるな」
「そっか……」
「俺はこの年だし、色々恋愛もしてきた。でも、一緒に暮らしたいと思うことなんか無かったから」
「うん……」

ビールに口をつけて、拓篤が微笑む。

「お前と一緒に居るのが、気持ちイイんだ」
「俺も」

堂本も微笑んで何だか満たされて、二人で鍋を食べることに集中した。

機嫌良く食べている拓篤を見ながら、気になっていたことを聞こうと堂本が口を開く。

「今日な、店の近くで……お前を見ている男がいた」
「え?」
「スーツ姿で背が高く、髪は短髪の黒髪、顔は結構な男前だ」

拓篤の眉がしかめられる。

「年はお前と同じくらい。首元に小さなホクロがあって、手の甲に三センチ程度の薄く残った一本線の古い傷。一見した所、爽やか系だけど目つきは鋭い」
「あ……」

拓篤が思い当たるような顔をした。

「誰か心当たり、あるんだな?」


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-70】へ
  • 【恋のカタマリ-72】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あちち♪

どうもっちゃんが仕事に、恋愛に充実して、何か幸せを感じて照れてこそばゆくて、みたいな感じ?
ああ、大人の男がかわゆいー。(〃´ x ` 〃)
同棲をもち掛けた事で拓篤もおんなじようじ照れてどこかこそばゆい気持ちになってるのかな。
二人してかわゆいー。(〃´ x ` 〃)
そんな二人を想像して、おばちゃんまで照れてますよ。参ったな。(笑

しかしホクロに古い傷って、堂本君、凄い観察眼。

トマト鍋のレシピサンクス♪φ(.. )メモシテオコウ
ブロッコリーは気をつけなくてはね。


>ますみ様
> 腐っ腐っ腐っ・・・。
↑どこら辺が……あ、いえ、分かりますとも(笑

>みゃお様
人類、皆、変態なんです!(背中に北斎の"波"もしくは東映の"荒磯に波"を背負いつつ)
人は皆それぞれに萌え・フェチ・性癖があるんです!
「それって、変態ですよぉ」と言った後輩さんも変態です!ご安心を!!
…と、外人さんのポロチnコ見て涎垂れ流しのわたくしが申しております。テヘッ(:D)| ̄|_


~本日の…~『流涎の館』会報

●いちゃいちゃ 1>://urx2.nu/goan
●いちゃいちゃ 2>://urx2.nu/goat
●位置がアレで…> http://urx2.nu/goaB
●何時でも何処でも冷静さを失わないキャラ的な> http://urx2.nu/goaF
●ファーとマッチョと白いブリーフ>://urx2.nu/goaI
●間男>://urx2.nu/gooh

●6秒動画Vineの有名人>https://vine.co/Zach.King
エ/レ/ン/の/部/屋にも出演されたようで大人気。編集が上手なんでしょね。
知ってらっしゃる方も多いかな?
●ついでにkiriさんお気に入りの/も/り/す/け/さん>https://vine.co/u/1026534303066361856

●『おにぎらず』>http://urx2.nu/goa7
そんな名前が付いていたとは知らなかった。

●マーティーが来るぞー。>http://martymcflyinthefuture.tumblr.com/
 ↑訂正。もう来てたー。

では、明日~┏○))ペコ

Re: NoTitle

鍵コメU様

イイ感じの2人で、ニマニマ…。

>でもなにやら不穏な気配が漂ってきて
>どきどこハラハラしていますーーー

最近、そういうお声がチラホラと(笑

そうでーす。
堂本ったんは、少々タレ目気味なのです。腐
つり目が好きなんですが、たれ目にも魅力を感じるようになりました。
許容範囲がどんどん広がっていく…ww

有難う御座いました☆

Re: あちち♪

トーヤ様

見ました?堂本が、ちょっと気恥ずかしい…なんて!!初めて??(おぃ
堂本をそんな気持ちにさせる拓篤くん…。凄いぞー!
本人、自分から必死だったもんで、そこらへんよく分かってないようですが…。
想われてることは、ちゃんと伝わってきてる。

堂本の観察って、まさに「特徴」重視ですね(苦笑
外見も一応は言ってますが、そういうのはいくらでもいそうで抽象的ですから。

この1枚目の動画が、好みですわ。どっちが上?俺!!…ってとこがww
2枚目の萌えますね~。可愛い…♥

最近、ある海外ドラマにハマっておりまして。
マ/シュー・マ/コ/ノヒーに惚れております…。演技力、半端ないっす。
若い頃は優男だったのに!なんていい具合に枯れてきたんでしょうか…アウアウ(*_*)
やっぱ男は40過ぎてから…と言う意味がよく分かります。

TRUE DETECTIVEという2人の刑事のお話なんですが。(BSで放送してた)
TVドラマとは思えないくらいのクオリティー!暗い…陰湿…(爆)セブンのような?独特の世界観♪
受けか攻めかで悩む処です…。線は細いんですがね。

おにぎらず…って何?…画像見ても、謎な私でしたw

有難う御座いました☆

チカラチャン。オチャラケたけど本気でヘコんだ一瞬w

拓篤、堂本ったんと一緒に住む事は考えた事無かったんだ!

>時々一緒に過ごせる時間があるだけで幸せ感じてて……

うぅぅ( ノД`)…
この小さな喜びに幸せ感じてる拓篤にオバチャン、ハグして壁ドン&頭ポンポン
ついでに股間もムギュしますぅ!←コレ 不必要ww


拓篤にしたら今のこのスタンスが至福だったのに
堂本ったんの初めての同棲が自分とで
将来的に望んでるのを聞けば
デンションMaxこの上ない喜びに包まれること間違いないですもんね(*´-`)

泣けるくらい旨いトマト鍋
同棲要求と、そして明日は休みと予定なしの二人!
心も体も拓篤が気持ちイイ堂本ったん♪
拓篤も同じ気持ちと「初めての同棲」を貰える気持ち良さを知った!
例え明日『R』がつかなくても(←付くと良いなぁ…♡♡♡)
うさメリも 少し妄想出来るようになってきましたので
一足先に、拓篤を上に乗っけておきます!(* ̄∇ ̄*) ア~レ~~…♡

トマト鍋♪

kiriさま、こんばんは!

何でもソツなく器用にこなすどうもっちゃん。
しかもトマト鍋まで、さっと作れちゃうなんて!
洋風の味付けはいつまで経っても目分量で作れない私。和・中華は躊躇なく味付けできるのに…。(^_^;)二人が美味しそうに食べている様子に、今度、味付け、チャレンジしてみようかな?(いつもトマト鍋は市販のスープを使用)
 
ついつい歳の差カプうっちー・浩太を思い出しちゃいますが、
ちょこまか料理をこなす浩太に「じゃまだから座ってて!」と、いなされちゃううっちー…。
対して、テキパキ無駄なく料理をこなすどうもっちゃん、その恋人に羨望の眼差しを向けつつできる範囲でお手伝いの拓篤…。
どちらのカプも上手くバランスが取れていますね♡

どうもっちゃんの本気度があらわれたような”同居話”
それに対して、恋人にしてもらったことだけで十分と思っていた拓篤のいじらしさ!それに、照れながらブロッコリーを取り分けるところも可愛いですね!(確かにしんなりしたブロッコリーはイマイチですよね…)

この嬉しさの表現方法にも拓篤と浩太の違いは歴然ですね(*^_^*)
さすが、気品ある仔猫ちゃんと、豆柴(犬)浩太!(猫ちゃんの種類には疎いので”気品”でごまかす私(^_^;))
社会人になるこの節目の時に未来への約束。これで、二人ともより一層、仕事に打ち込めますね♪ぶれるなよ拓篤!

それにしても、どうもっちゃんの被疑者特定に直結する、的確な特徴認識力にあっぱれ!(もちろん本人は被疑者ではない…♪)

トーヤさま
昨日の怪しい桃尻にドキッとしつつ、
今日は、なぜか初見の”おにぎらず”に注目!
”目からうろこ”のビジュアル、ネーミングが面白いですね!

Re: チカラチャン。オチャラケたけど本気でヘコんだ一瞬w

うさメリ様

拓篤にとって、一緒に暮らす=結婚
くらいのイメージ持ってたと思います(ズレすぎですが
裕理の家には居候であって、恋人関係でもなかった訳だし。

好きな人と一緒に暮らす…。不安もあると思います。
崩壊していく家庭を、それも思春期という多感な時に見てしまったのも大きいかな。

>ついでに股間もムギュしますぅ!←コラ(。・w・。 ) ププッ

堂本と一緒に過ごす時間は、そう多くないからこそ幸せも感じてただろうし。
事件が起きてしまえば、時間も休みも滅茶苦茶になっちゃう人だもんねぇ。

拓篤は結構目の前のことに必死です。あまり余裕が無いのも有りますけどw
でも、堂本は未来を見てくれてる。嬉しいねー拓篤!!

Rはどうなんでしょうか…笑
今からの部分は、結構大事なとこなので(今後に向けて)Rには力入れてない…スミマセン。
物凄い重要…って程でもないけど(何だそれ)
一見無駄な会話をしてると思われるのも分かってるんですが必要…。しばし、よろしくですー!

有難う御座いました☆

Re: トマト鍋♪

key様

堂本って、器用なタイプなんですね。達っちゃん程じゃないけど、一人でも不便さを感じない人。
後輩くんと違って(すぐに出るw)ボタンだって、ほいほいつけちゃう。
ノンケでも、達っちゃんと同じく…まだ結婚してなかったかも?w

そんな彼が初めて、一緒に暮そうと言ったのは拓篤くんでした。

拓篤と浩太って、同じ年の差なので割と比べ易い対象(´艸`*)

浩太って、突進して行くタイプで(豆犬?笑)ほんとワンコ系。内野さん、大好き!!
拓篤も最初は突進してたけど、明らかにワンコ系ではないなw
上手く説明出来ない書き手…(;'∀')

この2人にとって「家」というモノの捉え方が随分と違う気がします。
浩太は内野の家に執着もしてたし。家族になりたいと思ってる。

拓篤のここら辺の想いは、まだ確立もしてない状態のようです。
でも!堂本に言われて、嬉しかったと思うよ~♪

あ。トマト鍋…。私、基本的に和・中も市販…(汗
自家製のうっま~~~いスープとか出汁作る人、真面目に尊敬してます。
でも、トマト鍋美味しいよね~!滅多に食べないけど、色んなモノぶち込んでウマッ!!

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメe様

体調崩されましたか?寒いと色々と…。お気を付けください!

>今からでも、ひとつひとつ遡りコメとかしたいくらいですが←笑
お気持ち、有難く受け取らせて頂きました!

トマト鍋、是非食べてみて~。私、この間食べた♪外でだけどw
魚介類に合って美味しかったですよー。お家でも簡単に出来るみたいだし!

同棲…という言葉に拘る拓篤くん。こういうとこ、可愛いなぁ…。
結婚は出来ないけど、一緒に暮すってことを軽くは考えられないのね。
家賃勿体ないからとか、そういうんじゃなくて(苦笑)「重い」ことなんでしょう。
堂本も普段は軽い感じですが、ちゃんとした大人ですから真面目に言ってる…伝わってるね。

うん、もうどう見たって大成かと思うww
堂本の観察眼。毎日、色んな人に会うお仕事だから自然と身についた。
拓篤って、恋愛ごとには無自覚で、堂本に会うまでは冷めてた子だからなぁ~。
堂本の場合は、泥沼とかにならない付き合いしかしてないし。
2人で頑張っておくれ…。

>私もkiri様の荒波、頑張るっ!←はい!!付いてきて下さいまし(^^)/

有難う御座いました☆

通い妻(夫・つま)?

もう、半分以上同棲してると思うんだけど・・。
どこに何があるか分かる、くらいまで家に居る時間が長いってことなんでしょ?
堂本の家で、’また’トマト鍋が食べたい、なーんて言うほど馴染んでるってことなんでしょ?

でも、言葉にしないと伝わらない事って多い。
拓篤くんの表情に、言葉に、気持ちが溢れていて、言った堂本の方が感動してる。

そうよね、拓篤、一人で生きていくんだろうと半ば覚悟していたんだから。。
堂本とは好き合う仲になってもこんな話したこと・・なかった。
いいなあ、幸せそうで。。

なのに。花にむら雲。
波が無ければ何が大切かもわからない・・・?な訳ないけど(苦笑)。
仕事を取るか、堂本を、拓篤を取るか。  なんて時がこないことを切に祈ります~。



ト―ヤさま。
ええ、腐っ腐っ・・、の内訳はもちろんご想像の通りですーー❤


お久しぶりーっす

kiri様。

そろそろ来ちゃいました、繁忙期。。。(>_<)
まだ、年末の繁忙のお片付けも終わってないのに(泣)
そんなわけで。

リアルにコメしたかったんですが、今さら。
ストーカー事件、ららちゃん巻き込まれてなくて良かったです。
もしかして被害者に。。。?
て、一昨日の?出だし、ドキッとしました。
事件の親類縁者て、本当に大変でしょうね。
あまり言っても空々しく聞こえるので、これぐらいで。
あゝ、ララちゃん、無事でありますように。

で、拓篤くんは、近平くんにプロポーズされちゃいましたね♡♡
うん、リコメで浩太との違いが出てましたが。
アレかな?浩太、大阪のおばちゃん風(笑)
けっこうガツガツ取りに行くし、周りを見ながらどんどん吸収していく←自分のもんにしていくといえば大阪おばちゃん
拓篤はお上品な感じ(私の感想
最初こそ、どうしても欲しかったので何度もアタックしたけど、それもガツガツではなく、ちょっと押し。ちょっと押し。くらいの
そして、想いが通じたら、もう充分!と、ばかりに
その関係を大事に大事に護っていく。
そんなイメージです。
なので、一緒になったら、2人の生活を本当に大切にしそう。
モチロン、近平くんは、大事に大事に甘やかしながらもお互いを尊重してくれそう。

そして、大成さん。
あーあ、拓篤のこと、好きなんやろね。
友達としても恋愛としても←気付いてなかった学生時代?
好きとか羨ましいとか、色んなモノが混じってそうですよね、大成の感情には。

さて、今日も何か発展が?
このまま何も大きな事がなくても良いですよ?2人のR無しでも十分に甘い日々が続いてくれたら良いですよ
堂本さんがお仕事で少しだけ危ないけれど、ONOFFの切り替えを上手にして、
拓篤は美しいお花たちの為に、一生懸命なお世話をして、たまにミズノさんに無言で叱られ

お話というより2人の愛のメモリーになってしまう(苦笑)

忙しいワタクシの日々の為に毎日の癒しをありがとうございます。←
顔出ししなくても読んでることは間違いありませんので、よろしく♡
kiriさんも、ちゃんと提出してください(笑)

徒然…


また寝落ちで、今朝珍しくスッキリしております(笑)
トマト鍋、大好き!(しょっぱな感想がそこ?)
職場近くの居酒屋さんのがウマイので隠し味を聞いたのですが、その日は(も?w)🍶が進んで記憶が(おバカw)
簡単そうで、作るとしっくり来ないトマト鍋…
もう一度レシピ聞くために呑みにいかなくちゃ♪(何かが違うw)

仕事終わってあったか鍋囲んで、将来の話を…💓
「お腹すいた」「あと一分」なんだこれ~かわいすぎww
このままこの幸せが続けばいいのに…と思いながら、ハラハラな展開をどこかで待っているような裏腹な気持ち(笑)
どんな展開でも覚悟出来てます、kiriさま!
でもイタ過ぎるのは~~(>_<)
(kiriさまも無理と言ってたから安心♪←)

流涎会報更新されとりますが、何故か数日前の『お尻出さなくても』シリーズ(?w)のあのコから動けないよ…(笑)
テニスネットにまたがるクン。(スゴいシチュだw)
受け々しい全体像を醸しつつ、おチリのcuteなこと💓
qafならジャス、特攻なら隼人くん、と、受けクンに集中している私(野獣も実は達ちゃんなのか?!)、やはり攻め目線で受けを愛でるという趣向が確立していることを会報によって気付かされましたw
あぁ…qaf続編pleaseですねぇ…

おにぎらず…昨年、主婦タレントさんだったかな…紹介してるのをたまたま見て、急いでるときに握らず済みそうとやってみたら、結構重宝してます^^(結局作る時間はそう変わらないけど💧)
握らないからおにぎらず(笑)
海苔で包むようにするだけなのと、厚さが出ないのでイイです♪レシピのように具のバリエーションなく寂しい感じですが(苦笑)

kiri's リコメ情報チェック★〃(笑)
『TRUE DETECTIVE』
huluとかでやらないかな…💧スタチャンなんですね。加入しとけばよかった~(T-T)
それも8話という、TVドラマと映画の合間のような感じで、ドラマよりぎゅっと濃縮されている予感が…!
全編通して同監督というのも気になります^^ 
クリマイ🆗な我々みたいなタイプには堪らなそうですねw
マシューの演技、引き込まれますよね♪
しかし、17年という歳月は残酷(苦笑)…ウディの頭が(コラコラ)
マシューの髭を分けてあげた…自粛w
ダラス・バイヤーズクラブも楽しみだったのですが、こっちを断然先に見てみたくなりました!kiriさまご紹介あざーすです!

とりとめなく失礼いたしました。

Re: 通い妻(夫・つま)?

ますみ様

半同棲ってヤツですね。
これが一番「楽」だと思うんですよ…。
都合のつく時や、会いたい時や、調整が←(調整て、我ながらあんまりだ…^^;

一緒に暮らすって、結構リスクありますからね…。色んな届けとか(現実すぎ
野獣カプは完全に週末婚みたいなスタンスです。ご飯食べに行ってますがw

けど!一緒に暮らしたいと思うなら、それもヨシ。

拓篤はいっぱい気負ってたモノを少しずつ降ろして行ってる状態。
男は一生をかけて仕事をするので、頑張って欲しい!

有難う御座いました☆

Re: お久しぶりーっす

優様

ここから春が芽吹く頃まで?毎年のことですが、頑張れ―!!

あ。ララちゃん、心配してくれてたのね。
何処に行っちゃったのか?
困るんだよね…同情心はあるけど、逃げちゃうと周りに迷惑かかる。
裕理も言ってた。要は「借りたモノは返す」ってこと。その裏の事情は別かと。

あ、そうでした。
浩太って、結構厚かましいんですよ(笑
言葉遣いが乱暴じゃないので、強引には聞こえにくいんだけど。
グイグイと仔犬攻撃で突進するよね。それが、浩太の良いとこでもあるんだけど。

拓篤はやはり我儘なとこもあるけど、ここらへんでも嬉しい…って部分あるよね。
孤独をそう苦痛に思わない部分持ってるから。(ここが浩太と違う)
でも、温かい胸の中を知ったら、もー無理だと思うよww

そして大成。
どう見ても、拓篤に何かしらの「気持ち」を抱いてるっぽく見えるんですが(特に腐目線だと
どうなんでしょう。18歳の時には、ほんと見えないことがいっぱいだったろうね。

まぁ全く何も無く、後半…に行くくらいなら、ここでお話は終わりになりますわなww
ダラダラとそんなのばっか何十話も読んでたら、さすがに「ウゲ…」って(爆

なんせスピンオフなので。制約が多いのよ…うぅ…(つ﹏<。)

あ、提出ね。うん……ちゃんとしないとね。あーもうそんな時期なんだなぁ…。

有難う御座いました☆

Re: 徒然…

はるかぜ様

>簡単そうで、作るとしっくり来ないトマト鍋…←あ、そうなの?
私も外でしか食べたことないんですが…。(偉そうに言っといてコレだよ

このままで…という、お声が結構上がってきておりますがww
でも、何?何が起きるの?と、少々のドキドキと♪
何も起きないまま…なら、本編は終了となりますよね。
あとはSSでラブってるのを時々見るような感じに。でもまだ後半戦が残ってますー!キャー

『TRUE DETECTIVE』
たまたまBSの予告で見て「あ、こういうの好き❤」と思って、録画予約~♪
中々観る機会がなくて、やっと観はじめたとこです。

6話まで観ました。じっくりと見るドラマです、これは…。
暗いし、セリフも難しいし、誰もにおススメ…とは行きませんが。
よくあるアメリカンなジョークも飛ばず、暗く重い…苦笑
とにかく、センスが素晴らしいなぁ~と。で極め付けは、ウディとマシューの演技!!
どっちも素敵❤間の取り方が、もう…もう…絶妙すぎて(;´Д`)ハァハァ 
その内、また色んなとこで放送されるかもですよー。
ダラス・バイヤーズクラブ←コレ、観たい一本です♪

今は映画とTVドラマの間…って感じのが多く出てきましたね。wowでも、日本頑張ってるよー。
MOZUもそうだし(西島さ~ん)どんどん、ハイクオリティーなのが出てきてる♪
職業人の集まり……そんな感じが凄く好きです♪

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-70】へ
  • 【恋のカタマリ-72】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ