女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-69 →恋のカタマリ-71
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-69】へ
  • 【恋のカタマリ-71】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-70

 ←恋のカタマリ-69 →恋のカタマリ-71
本庁へ駆り出され、容疑者の逮捕へやっとこぎ着けた。

今回は、ストーカー事件。
マスコミが飛びつく案件だ。
その分上からの圧力も半端なく、参事官まで会議に顔を出した。

親類、友人、同級生、仕事……。
様々な関係者を全て洗い、北陸方面まで逃げたのを突き止めた。
地元警察の協力を仰ぎ、目撃情報から潜伏先への逮捕まで急展開で進んだ。


事件が解決し、帳場の幕も取られた。
堂本が窓から覗くと、表にはマスコミが居る。
こっちに戻ってくる犯人を、今か今かと待っているのだ。

TVでも取り上げられ、指名手配をかけて大々的に報道された逮捕劇。
事件が山場を迎え、マスコミに情報を流し世間に知らしめる。

実際、起訴されるまではあくまでも「容疑」があるというだけでも、世間は犯罪者として見る。
当然、誤認逮捕がないようにこっちも必死に捜査はするが、被疑者の自供と照らし合わせて行くのは今からだ。


「姉ちゃん、婚約中だったってよ」
一緒に組んでいた、本庁の田丸がボソリと呟いた。

聞きこみで何度が実家に顔を出した時に応対してくれた姉は、憔悴しきっていた。
田丸は同じ年頃の娘が居るからだろう、苦い顔をしている。

……婚約も破棄なる可能性。
もし相手に理解があって結婚しても、嫁ぎ先の家族や親類……結婚は、二人だけの問題じゃないのだ。

殺人罪として立件されれば、人殺しの弟を持つ姉として生きて行く。
これから一生付いて回る烙印。

何処に逃げようが、ひっそりと息を潜めるような日々が続く……。


堂本は思うのだ。
自分もマイノリティ―ではあるが、それは自分自身の嗜好の問題だ。

真っ当に生き、何も悪いことはしてなくても身を隠すように生きる人がいる。
この世に犯罪が起きる数だけ、その後ろにいる人たちが。

犯罪とは、そういうもの。
犯人も、被害者も、当人の後ろに居る人たちが世に晒され、好奇の視線を浴びる。


「堂本、相変わらず暇あったらやってんのか?」
話題を変えるように、田丸が竹刀を振る真似をする。

「ですね。もう、体の一部みたいなもんですから」

そこへ田丸の携帯が鳴った。

「はい。田丸です」

言葉と顔つきで、現場への急行だと分かる。

事件が起き、終わり。
束の間の感傷を味わい。
そして次の事件を追い始める。
俺達は、それが仕事なのだ。

「田丸さ……」
ドアから橘高(キッタカ)が田丸を呼びに来たのを、手で制す。

携帯を切り、大きく首を回して田丸が苦い顔を堂本に向けた。

「もう、次だ」
堂本も苦い顔をして、手を差し出した。

「また、合同の時はよろしくです」
握手を交わし、堂本に軽く敬礼をする橘高と共に田丸は出て行った。

(さてと……。うちの甲谷はまだか)

会議室を出て、廊下を覗くが見当たらない。
多分、一緒に組んでいた佃(ツクダ)に捕まってる。

壁にもたれてボーっと廊下を眺めていると、向こうから早川が部下と一緒に歩いて来た。

廊下を歩く刑事も制服組も、敬礼をしている。

学生時代、あんなに近いと思っていた距離が、どんどん遠のいて行くことに切なさを感じていたっけ。

早川とすれ違う際、堂本も敬礼をした。
ほんの一瞬だけ、早川がこっちに視線を止める。

相変わらずの、美人具合と腰のライン。

拓篤、許せ。……見るだけ。

こうやって見ると、やっぱり好みって偏るのだと妙なことで感心する。

その後姿を眺めていると、その向こうの階段から甲谷が現れこっちに向かってくる。
早川に気付き、立ち止って恭しく敬礼をしているのが見えた。

「堂本さん、すいません」
「課長が報告待ってんぞ」
「ですよね。分かってんですけど」

佃警部補の話は長い。
甲谷も切る処が分からず、遅くなったのだろう。

「行くぞ」
甲谷を促し、本庁を出た。

*

署内の部屋に戻り課長に報告に向かうと、デスクの電話が鳴る。

「了解」
課長が電話を切り、三班を呼んだ。

「鳶(路上強盗)だ。住所は……」

三班が出て行ってから、甲谷が課長に報告をする。

「ご苦労さん。もう帰っていいぞ。明日は久しぶりに休め」

二人で頭を下げ部屋を出た。

「慣れたか?」
エレベーターを待ってる間、疲れた顔をする甲谷に堂本が聞く。

「もう、慣れるも何も。次から次なんで……」
「休日返上だったからな。休める時に休まないと、もたん」
「はい」

エレベーターに乗り込み、久しぶりに実家に顔を出しに行くという甲谷と駅前で別れた。

今日は確か、花屋のバイトのはずだ。

正社員になると決まってから、勤務時間も延びたと言っていたからまだ居るだろう。


店の前に行く途中で、スーツ姿の男が壁にもたれて煙草を吸っていた。
気になったのは拓篤の勤める花屋をジッと見ているからだ。

刑事の癖か……。
堂本は、その男を見ながら携帯を取り出して話をしてる風を装う。

何をするでもない。
遠くからただ、店の方を見ているだけ。

客が来て、拓篤が店から出てくると柱の陰にさりげなく隠れる。

何者だ?
醸し出す空気は、まだ若い。

少し近づいて携帯で話す振りをしながら前を横切ってみた。

拓篤とあまり変わらない年だろう。

身なりも上等。
職質でもしてやりたいところだが、生憎勤務中でもない。

拓篤が店の奥に引っ込み、再び現れて花を客に渡して頭を下げている姿を、また見ている。

年が変わらないということは友人かとも思ったが。
その目付きは、友人に対する眼差しではなかった。

静かでいて……強い視線。

何かが気になる……。

堂本も気配を消すのを忘れ見入ってしまうと、視線を感じたのか振り返った。

目が合う一瞬。

男は無表情のまま、歩いて去って行ってしまった。

その後ろ姿を見ながら、堂本は首を傾げる。

何なんだ、あいつ……。
別に、危険な匂いがした訳じゃない。


男は駅前に止めていた黒塗りの高級車に乗り込み、そのまま走り去って行ってしまった。

堂本は、拓篤の店の方へ歩いて行く。

入口にある花を眺めていると、拓篤が出て来た。

「あ。いらっしゃいませ」
ニッコリと笑う拓篤が、可愛い。

「仔猫さんのお仕事は、あとどれくらいですかね」
「あと、ニ十分で終了です。ライオンさんは、お仕事終わりましたか?」
「終わりました。じゃ、ライオンさんはそこで時間潰しますが、仔猫さんは来ますか?」
「はい」

花を見ながら会話をして、堂本はそのまま店の三軒隣の小さな喫茶店に入った。


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-69】へ
  • 【恋のカタマリ-71】へ

~ Comment ~

かーわーいーっ。

kiri様。

ライオンさんと子猫ちゃん…なんだ?この会話(///∇///)

これ、リアルで聞いてたらこけるわ…。

一昨日、昨日は娘がセンター試験に行って参りました。

はあ…母ちゃんは疲れたぜ。

どうもっちゃん…早川さんの腰見ちゃうなんて、あーあ。溜まってますねぇ。
今夜の子猫ちゃんは大変だわ。

そんなこんなでオニギリ二個の潤でした。






猫科で三竦み?

どうもっちゃん、お勤めご苦労サンです!∠(`・ω・´)
加害者、被害者、どちらにも家族は居るのだよねえ。

子猫さん、ライオンさん、そして時期夜の帝王の黒豹さん?
ひゃー! (( アタフタ o( ̄▽ ̄*)三(* ̄▽ ̄)o アタフタ ))
お花畑で妄想してこようかしら♪

不穏な方向へお話が動きそうな気がします。ぷんぷん匂ってます。
明日からが楽しみです! ∑d(゚ω゚d)オゥイェイ!

お花を見ながらの会話ってことは、店長さんに気を使っているのか。
いや、彼は聡そうだがなー



~『流涎の館』会報♪~
本日ヲトナこれくしょん。頭にhttpつけてください。
●えっ、えっ?さんピー>://gaymadridboy.tumblr.com/post/108425005077/b-bobby-m
●モザイクより効果的な隠し方>://i4caratmind77.tumblr.com/post/108490317232
●あ、穿いてた…>://fazmeutipo.tumblr.com/post/108436661402
●何乗って何して…>://fazmeutipo.tumblr.com/post/108436638227
●スパンキング後?(//_//)>://fazmeutipo.tumblr.com/post/108436224337

●ボッテガ・ヴェネタ>www.bottegaveneta.com/jp
2015/2016年秋冬メンズコレクション。ランウェイを歩いてるモデルさんが、何故か私の中では受けばかり。
メーカーTOPは重いのでツベでどうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=uwc8eNatK5g

●Enterの打ち方>https://twitter.com/Morisuke08
●ブライアン君>https://twitter.com/brianjesse1/status/556071585824931840


では、明日~┏○))ペコ

Re: かーわーいーっ。

潤様

>ライオンさんと子猫ちゃん…なんだ?この会話(///∇///)
ラブラブの時のカプの会話は、こそばい(くすぐったい)!!

本人達のワールドに入ってますからねぇ…。
アホらしww

センター、お疲れ様です…。少し、息抜きを。

堂本の腰のラインを見るのは、もうビョーキですから。
放置しておきましょう。。。笑

有難う御座いました☆

Re: 猫科で三竦み?

トーヤ様

犯罪は当事者だけじゃないんですよね…。
昔、住んでいた近所で大きな事件があったのを思い出します。
結構大騒ぎされ、今もその前を通ると人が指をさしてます…。

>子猫さん、ライオンさん、そして時期夜の帝王の黒豹さん?←確かに

拓篤を相変わらず仔猫と思ってる堂本。
もう何しても可愛いんだね…年の差が9つもあるとw

短い会話w水埜さん、人間にあまり興味無い人なの…(苦笑

ボッテガは、娘が一時欲しがってたのを思い出す。
若い子に人気ありましたねー。…今もかな?

この残念なイケメンくん。前に下着をプレゼントして貰った子ね!?
ほんとイケメンなのに、残念で好きだわ~。
ブライアン君ともども、PCが音出ないので(仕事用)後でゆっくりもう一度…。

有難う御座いました☆

可愛すぎ♪

ご無沙汰のコメです。

<「仔猫さんのお仕事は、あとどれくらいですかね」
「あと、ニ十分で終了です。ライオンさんは、お仕事終わりましたか?」
「終わりました。じゃ、ライオンさんはそこで時間潰しますが、仔猫さんは来ますか?」
「はい」>

この会話、可愛すぎですよ!
どんな顔で会話してるのか見てみたい!

強い攻めの溺愛っぷりが大好物!!
色々心配したり、顔見に行ったり、優しさが溢れてますよね。

信史と秋也が一番なんですが、その次に好きなカプです♪
年の差も甘える拓磨も、浩太とは違い幼さがあまりないのでいい感じです。

まだまだこの先波乱があるかと思うと正直ドキドキが止まりません。
でも、毎日の更新楽しみにしてます。
いつもありがとうございます。



らいおんさんと仔猫ちゃん

kiriさま、こんばんは!

犯人側、被害者側、どちらもその背景にいる人の辛さを思うと…。
意図せず人生が180度激変してしまうことを想像すると痛々しいですね。
今はネット世界での人権を無視した画像・言葉の暴力もあるし、
刑に服することで一般社会から一時隔絶される本人よりも、
社会から離れられない家族の方が、想像以上の生き辛さがありそうですね。

今回もどうもっちゃんの精神力に感服!
切れ間のない案件対応と、マスコミが注目するデリケートな案件もこなし、こころの均衡を保っていられること、それに後輩の指導やケアまでも…。
今は、拓篤の存在こそがバランスを維持する最大の癒しでしょうか?
まあ、なるちゃんでこっそりと目の保養をしていましたが…(^_^;)

仔猫ちゃんに向けられた怪しい視線に、どうもっちゃんは珍しく、気配を消しきれないなんて…。でも、どうもっちゃんの目利きに、その人を勝手に想像してお話の先に期待しています♪

さて、仕事が一段落したらいおんさんは今宵仔猫ちゃんと待ち合わせ♡
次回は期待してもいいのでしょうか?(*^_^*)

うさメリさま、
ヘルペスが発症するほどのストレス、お疲れ様です。<(_ _)>
ただいま、風邪のわが娘(大学生)も体力低下で発症中。
「病院で飲み薬(抗生物質)もらってくる!」との娘の発言を全力で阻止!確かに治りは早いのですが、インフルエンザ大流行の今、病院へ行くことは自らを危険にさらすこと。今、市販の塗り薬でガマンしていますが、ヘルペスはピリピリした痛みと、見た目も痛々しいので女子は特に辛いですよね。お互いに早く治りますように…♪

ライオンさん(*´艸`*)♪

ライオンさんと仔猫ちゃんの会話が…(*´艸`*)♪
かわいすぎる(///ω///) ♥

いつもこっそり見ておりますが、2人が幸せで穏やかな日々がすごせれば、私も幸せです(*´˘`*)

仔猫ちゃん、ライオンさんはお目々でおイタしたんだよw


チカラ先輩!相変わらず頑張ってますですね♥
イヌネコ科は動くものを追いかける性質ですから、躍動感あふれる腰、おチリに目が行くのは本能なので、勘弁してね、仔猫ちゃん^^
…でもばれたらまた本蹴り入るゾ~(笑)

ライオン「さん」って!(爆)最高w
この、off時のユルさのギャップが、激務との中和をしてくれるのと同時に、なんとも言えない男の哀愁のようなところも感じて、非常に魅力度UP♪
野獣SSから、彼の魅力が花弁のように一片ずつ開いていくイメージが浮かんだのを思い出す…
本編では「デカ○ん、うまそーだ」だったのに(笑)
おみそれしました、先輩!kiriさま!

なんとなく感じていた、拓篤くんと高宮氏もしくは高宮一派との接触…
お話も中盤に来て、後半へのプロローグ…なのでしょうか。
暗雲立ち込めるのか…今後の展開にワクワク、ドキドキです♪

その一方、今日は、とある本編を再読デイでした♪
達也くんが再会後初めて龍さんに襲われる回(笑)
真ん中にそそり立つモノwに達也くんがひぇぇぇっ…となったところで(笑)、呼び出しによりこっちの世界へ引き戻されました……チッ。
ほーんと、テンション上がるなぁ。やっぱりマイBLバイブル、The☆Yaju♥

kiriさまに教えていただき、流涎管理人さまのところで店長を拝見して参りました♪
妄想膨らみます…♥^^

Re: 可愛すぎ♪

ふらわー様

今日は、何だかライオン&仔猫の会話にやたらと食いつかれ(゚Д゚;)笑

前半~中盤以降まで重苦しい感じがしたので
最後にガス抜いておこ~と思って書いたんですww

アホらし…と思いながら(爆
でも皆さんに喜んでもらえて、良かった(。v_v。)

浩太と拓篤は同じ年の差カプなんで、結構意識して「違い」を感じて貰えるように書いてます。
まぁ、生い立ちも全然違うし、環境も違うので自然とそうなりますけど。

そうですね…。お話はまだ中盤辺りかな?
最後までよろしくお願いします~

有難う御座いました☆

Re: らいおんさんと仔猫ちゃん

key 様

>刑に服することで一般社会から一時隔絶される本人よりも、
>社会から離れられない家族の方が、想像以上の生き辛さがありそうですね。
ですねー!!本当に。
被害者、加害者側の身内の方々を書いた、あるジャーナリストさんの本を読んで「それでも人生は続く」と書いてあって、考えさせられました。

堂本のような性格か、龍介のような性格か。
一見、真逆とも言える先輩と後輩。
けどそのどっちもが、刑事を続けて行くには合ってるのかもしれませんね。
やはり、体力もですがメンタルの部分でかなり大きな負担かかるみたいですし。

ナルちゃんの腰見て、一応「拓篤、許せ」と言ってたので、許しましょう。
男ってそんな生き物(失礼?笑

さて、事件も終わったし…。不審(?)な男も一応は消えたし。
あとは仔猫さんがお仕事終えて、自分の元に来るのを待つライオンさんでしたww

有難う御座いました☆

Re: ライオンさん(*´艸`*)♪

あゆ様

いつもなら「仔猫」と言われて「は?何でだよ」の拓篤くんも。
お仕事終わったよ~的なオーラ出した堂本ったんに、ノリました(笑
自分が仔猫なら、ライオン?それくらいの軽い気持ちで言えば、堂本は更にノルww

またお顔出して下さいね!
有難う御座いました☆

Re: 仔猫ちゃん、ライオンさんはお目々でおイタしたんだよw

はるかぜ様

>イヌネコ科は動くものを追いかける性質ですから←なるほど!

堂本の腰のライン好きは、もう「フェチ」ですから…。
私も、男性の筋張った腕を目で追いかけます(笑

しかし、拓篤に知られたら…怒るよね、きっと。
堂本と違って、そこは狭量だと思います…若い分ww

拓篤、前回は「猛獣」と言ってましたが、今回は「ライオンさん」と。
堂本に付き合ってあげてるんだけど、堂本自分でも「ライオンさん」とか言うてますw

>拓篤くんと高宮氏もしくは高宮一派との接触…
ですね~。高宮の叔父と甥。この2人は似通ってるんだな…やっぱり。
もちろん甥っ子の方は、叔父ほどの歪みでは御座いませんが。

叔父が親友の拓篤に邪な想いを抱いてると知った時の、彼の想いはいかほどだったでしょう。
大成も結構色々言われてきましたが、私は彼の心の奥底を思えば…切ないな。

>達也くんが再会後初めて龍さんに襲われる回←(/ー\*) イヤン♪

有難う御座いました☆

氷点。

ほとんどの生き物が食物連鎖の中にあるのに、人間だけは別物のように思ってしまう・・、のがヒトゴロシ、ですね。

残された家族の思い、というのでは三浦 綾子氏、の小説「氷点」が1番に思い浮かびます。
ヒトゴロシじゃなくても、「犯罪者の身内」というレッテルは剥がせない。
社会への更正を謳っても白い目で見る人は・・・・。
刑事さんたちはその最前線に居るから、OnとOff 切り替えないと出来ないだろうなあ・・・。


で、見事に切り替える堂本サン。しかーし、
 ’拓篤、許せ。……見るだけ。’
ププ。 すでに拓篤のお尻の下に居るみたい(笑)。らしいと言えばらしいけど。

大成は社会へと歩き始めた拓篤をどんな気持ちで見てるんだろう・・・・ん?
いつ、花屋でバイトしてるの調べた?
・・・買いにはいけないから見てるだけー、かな?・・・・・だといいけど。


今は喫茶店に直行!
ライオンと仔猫の会話は集音マイクで録音したから、寝る前にエンドレスしよーー♪


ト―ヤさま。
腐っ腐っ腐っ・・・。 でした❤

お久しぶりで・・・、いや~ん💕

kiriさま

お久ぶりです~。ご無沙汰してましたっ<(_ _)>

いよいよ何だかきな臭い事件の雰囲気が・・・。と思ったら
「仔猫ちゃん」と「ライオンさん」って!!!!(≧▽≦)

ギャーッ、なにこれなにこれっ!! 可愛すぎでしょ--っ。
私の脳内が一瞬にして萌え爆弾で、腐っとんじゃいましたよ--!!
この緊張感溢れる場面の後の脱力感が堪りませんわ~(*´ω`*)
さすがkiriさまっ💕

拓篤も少しずつ自分の世界を広げ始めてきているんですね~。
いいなぁ、羨ましいなぁと感じてしまいます。
自分の好きな事、情熱を感じる事が仕事にできるって、大変だけれど一番幸せな事だと思います。
そして、その基礎を知らず知らずのうちにちゃんと積み重ねていた環境もまた、拓篤の貴重な財産ですよね💕

堂本さんの仕事とは正反対だけど、2人の仕事は人間の表裏一体を感じさせてくれます。

本当に亀の歩みのようだけど、小夜子ちゃんの心もちょっとずつほぐれてきている感じがしますし、大成の拓篤に対するものが大学時代とは変化してきてて、これからの展開がまた楽しみです。

あーっ、堂本さん。「許せ、拓篤」といいつつも、久々なるちゃんをエロい目で見ちゃダメっ!!!
kiriさまは許すかもしれませんが(笑)、私は拓篤とタッグを組んで、断固阻止!!(笑💦) 
でも、嫉妬する拓篤を必死でなだめる堂本さんもまた見たいけど~。
きっと、かっちゃんと時より修羅場は確実!? 

堂本さんには禁止するけど、私はトーヤさま配信の流涎会報に登場のイケメンおちりが大好きさっ💕

先日職場の後輩に、「いや~、外人のイケメンのおちりって、ぷりけつでいいよね~。色気あるよね~」と漏らした私を見て一言。
「それって、変態ですよぉ」って!!! が~ん( ゚Д゚)

私って、変態なんだぁ・・・と一瞬思ったけど、それが癒しなんだから変態でいいやっ!! お仲間もいっぱいいるしね~(≧▽≦)

kiriさま、明日はにゃんにゃんあるのでしょうか~❤♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪
よろしくお願いいたします。


Re: 氷点。

ますみ様

あ、有名な本ですよね…。確か。(未読です)

犯罪って一言で言っても、色々ですものね。
日本はどうか知りませんが、海外じゃその罪によって檻の中でも壮絶な差別や虐めがあるとか。

堂本さんも、捜査の間に調べることの中に身内と直に触れる訳ですから。
色んな想いが渦巻くのは人間当たり前の感情だけど、引きずり続けていたら他の事件に取り組めない。まさに、自分の「仕事」が何かを分かってないとできませんね。

大成、地元ですから。駅前という目立つ場所で、目立つ拓篤が店頭にいれば…ね。
何を思ってるのか?それもいずれ出てきます。多分、皆さん気にしてると思うのでww

可愛いと言われた会話、集音しました?恐るべし!!爆

有難う御座いました☆

Re: お久しぶりで・・・、いや~ん💕

みゃお様

>いよいよ何だかきな臭い事件の雰囲気が・・・。
皆さん、戦々恐々と「いつ?いつなの?」的に、構えて下さってるかとww

いきなりドーン!か。ジワジワか…。どっちもか。←

今日は重い感じで始まってしまったので、内野のように脱力してもらおうかな~と。
そんな思い入れもなく、わりと軽い感じで書いたんですが(爆
仔猫さんとライオンさんの会話に、力みが抜けたなら良かったです(*゚ー゚*)

小夜子も、兄が一生懸命に汗して働いてる姿を見たら、少しは解れてくれないかなぁ…。
でも、この子全然恋愛もしたことのない、生粋のお嬢様なので。懐は、かなり浅いです…まだ。

あ、ナルちゃんの腰見…ダメですか?笑
うん。私は男のこういう部分に(´艸`*)となるヤツです(なぜか昔から)
浮気は勿論ダメですけどね。視覚で持って行かれる…男心よ(爆
学生時代付き合ってた子に、数年後「お前って寛大だったな」とシミジミと言われたww
え、褒められてんの?……都合の良い女ってことじゃない?(←友人)そりゃ、どーも。

多分、拓篤は怒る。同じ男だけど、若いしな~。この子、堂本以外眼中にないもんね。

>「それって、変態ですよぉ」って!!! が~ん( ゚Д゚)
大丈夫。ココにはたくさんのお仲間さんがいます。
(但、全員ではないと言っておかねば←

にゃんにゃんは、当分…濃いのは無いかな。(スマヌ

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-69】へ
  • 【恋のカタマリ-71】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。