女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-67 →恋のカタマリ-69
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-67】へ
  • 【恋のカタマリ-69】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-68

 ←恋のカタマリ-67 →恋のカタマリ-69
大学も行く回数がめっきり減り、バイトを少し増やした。

拓篤は水埜に食事に誘われ、春から正社員になるかと聞かれ驚く。
今の花屋は母親の店だが、水埜は別に会社を持っている社長だったのだ。

アレンジメントの仕事だけでなく店舗のディスプレーなども手掛けていて、資料を見せながら説明された。
事務的な仕事は従業員がいて全てやってくれる。
けど、花に直接触れるのは水埜一人だそうだ。

「生徒の中から探していたところに、君が来た」

花の仕事は、正直凄く気に入ってる。
卒業したら、バイトをしながら専門で学びに行こうかと思っていた処だ。

今は、花束なんかも見様見真似で出来るようになった。
渡す時に「綺麗」だと喜ばれることが、何より嬉しい。

「僕が欲しいのは、拓篤のセンス」
「センス……ですか?」
「うん。こればっかりはね、努力してもそう簡単には手に入らない」

褒められると嬉しいけど、自分ではピンと来ない。
基礎知識なんかも無いから色合いやバランスを見て、試行錯誤しながらやってるだけだ。

「君は良い物に囲まれて育ったろ?」
「良い物……」
「ブランド物とかそういう意味じゃないよ。本物……ってこと」

あぁ……。

思い当たるという顔をした拓篤に、水埜がクスッと笑う。

「家には古い時代からの色んなモノが有りました。祖父が大切にしていたんです」
「一緒に見たりした?」
「はい。蔵があって、時々祖父と一緒にそこに行くのが楽しみでした」

もう今は全て手放してしまったけれど。

「良い思い出?」
「はい」

あの匂いと、色彩、陶器の手触りも……。そして何よりも、その空間が好きだった。

水埜が深く頷いた。

「親と何処かに出かけたりは?」
「あ……美術館とか、後は着物の色染や織物の工房もよく行きました。母が懇意にしていたところがあったので」

行った場所を思い出しながら話をしている内に思い出した。

遊園地とか海……そういう場所には行ったことがなくて。
学校で友達が話してるのを聞いて、羨ましくて強請ったことがあった。

でも危ないからと連れて行ってもらえず、拗ねて部屋で泣いていたら……父が来た。
父が『母様に内緒で』と、一度だけ連れて行ってくれたことがある。
『男同士の約束』だと言った父の言葉が、凄く嬉しかったのを覚えている。


「それが今に生きてる」
水埜の言葉で我に返る。

「……はい」
「花は奥が深いよ。生花だけじゃなく、造化やドライや……日々色んな技法が生まれて来て、様々に広がってる」

写真を広げて見せてもらってる内に、沸々とやりたいと思う気持ちが湧いてきた。

美しいモノに触れることが、喜びになっている。

仕事内容は、ハッキリ言って綺麗なことより大変なことの方が多い。
手は荒れるし、小さな怪我もするし、何より水って重い。
でも、不思議とそのどれもが苦痛には感じない。

体を動かしてヘトヘトになって、水に触れた後は手にクリームを塗りこんで……。
これは仕事をしてる手だと、自分の手をシミジミと眺めてる瞬間がある。

「やりたいです。花の仕事」
「厳しいし、最初は給料だって安い」
「はい」

資料を一旦しまって、食事を続ける。

「とりあえず、大学を卒業するまでに花の名前、もっと勉強しておいて。変な癖つけたくないから、後はそのままでいい。花を大事にする気持ちだけあれば」
「はい」
「それと。春までに、この仕事は無理だと思ったらちゃんと言うこと。何も契約した訳じゃないから」
「わかりました」

水埜がニッコリと笑って、頷いた。

*

帰りに久しぶりに堂本に会いに行く。
ずっとヤマに追われていて、会うのはいつぶりだろうか。

電話で声は聞いていたけど、やっぱり会いたい。
食事終わったら行くと言ってあるから、待ってるかな。

合鍵で部屋に入ると、堂本がソファーで寝ていた。

疲れてるんだな……。

スーツのままで、ネクタイだけを外して転寝してる。

拓篤は傍に行って跪き、堂本の髪をさらりと撫でた。
瞼がピクピクと動き、薄く開いたと思ったらまた閉じる。

何だか……愛しくて。
拓篤はその頬に軽くキスをした。

仕事で疲れ切ってる姿が、とても格好良くみえる。

拓篤は堂本の顔をジッと見て微笑む。

男前なんだよな……。
顔立ちは甘く、目が少しタレ気味で、唇は肉感的。
鼻梁は細くも太くもなく、すっと伸びている。

髪は少しウェーブがかかっていて、真っ黒だ。

男らしい容貌に見合った性格。
全体的に大雑把なのに、変なとこに細かい。

お洒落が好きだし、ハンカチなんか自分でアイロンまでかけてる。

そういうギャップも、好き。

憧れが恋愛感情になり、好きな気持ちはどんどん増えている。

想われていることに、悦びを感じるのは自分も好きだからだ。

拓篤は眠っている堂本の胸に頭を乗せる。
大好きだと思える相手の、心臓の鼓動を聞く。

危険な仕事だ。
拳銃を扱うこともある、仕事。

お前に何かあったら……そう言われたけど、それはこっちのセリフだよ。

拓篤が愛しいという思いで頬ずりをしていると、頭を撫でられた。

あ……起きた?

顔を上げると、堂本の目が開き優しく微笑む。

「来てたのか」
「うん。寝てたから、疲れてんだと思って」
「あぁ……でも、お前の顔見れたら、疲れも取れるよ」

堂本が少し起き上がり、拓篤の体を引っ張って自分の体の上に乗せる。

「ご飯は?」
「ん……まだ」
「何か買ってくれば良かったな」
「いいよ。ラーメンあるから」
「侘しいな」

堂本が足も腕も拓篤の体に巻き付けて、羽交い絞めにしてくる。

「苦しい……飯が胃から出るっ」
「何食ってきた?」
「割烹料理」

羽交い絞めの力が強まる。

「浮気してきたなっ」
「……して、ない」

堂本が力を弱め、拓篤の首筋に鼻を当てて匂いを嗅ぐ。

「もー何やってんだよ」
「うん。マーキングはされてないな」
「バカだろ」

くすくす笑ってると、堂本が頭を片手で抱えてきた。

「会うの久しぶりだな……」
「うん」
「花屋の前で見たけど、接客中だったから」
「あのさ……春から、正社員にならないかって言われた」

拓篤の言葉に、堂本の目が丸くなった。

「どうするんだ?」
「やってみたいと思う。花の仕事」
「そうか……。やりたいことなんだな?」
「うん。花に触れるのが、楽しい」

堂本が嬉しそうな顔をしてくれた。
それが拓篤は何よりも嬉しかった。

「そうか、良かったな」

頭ごと抱きかかえられ、抱きしめられる。

「良かった……」

もう一度そう呟く堂本に、拓篤もしがみつくように抱き返した。


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-67】へ
  • 【恋のカタマリ-69】へ

~ Comment ~

堂本人気絶賛急上昇!…と思うのよ。

何だこの包容力!!
半端ねー!!!
堂本に惚れた人絶賛急上昇中でやんすね!
興奮すると日本語もヘンになってきますワw
イロイロ感想があったのに、最後の堂本のおかげで吹っ飛んだ~。

拓篤の将来が明るい!
目頭が熱くなります~。(ノ∇・、)クスン
花、陶器と来ると、やはり華道。
流派云々ではなく、フラワーアーティスト(って言うのか?)の拓篤が浮かびます。
うん、リーマンよりしっくり来るなー。

ララちゃん、待ってます^^


>はるかぜ様
今のEDMは洗練されててカッコイイな~。
確かマドンナと共演したグループがこんな名前だったような?
他の曲もカッコイッスねー。メンバーもみんなカッコイイ♪
まともに聞いたの初めてです。いい機会でした。Thanx^^

Frankie Goes To Hollywood の "Relax" のビデオクリップがこんな感じだったかとツベで探したら違ってました。
バラエティ番組でやってたインド映画のダンスシーンに365歩のマーチを合わせてみるヤツ
アレをやってみたら思わず合ってしまって一人笑ったのはナイショ(やるなよw

>key様
毎度!お尻の定期便です♪(違うしww
なるちゃん、色っぽいのに『毛』が残念で……。
お尻可愛いですよね。許されるなら前も……←コラ!!(笑

>うさメリ様
ブランド名きれーに出てるし、広告なんですかね?
『I love teen!! I love boy!』とコメントしてる方がいて、率直なご意見に笑いましたワ。
ツーッ!…は前後どちらを?


~本日のバラエティ&『流涎の館』会報~

●甘い!>http://urx2.nu/giet
●甘ーい!>http://urx2.nu/giex
●激甘壁ドン!>http://urx2.nu/gieA
●すっげ強烈>http://urx2.nu/gieC

●ジワる>http://sai-zen-sen.jp/comics/twi4/onakin/
●猫のオネダリ>https://twitter.com/tamio_snow/status/555699427466162176/photo/1
●猫動画まとめ>https://www.youtube.com/watch?v=PHCSd_2KUV0
●ブライアン君のゲイー・ポッター
https://twitter.com/brianjesse1/status/539381739899322368
https://twitter.com/brianjesse1/status/539388819699953664

URL多いッスね。休日のせいです…と言い訳。^^;
では、明日~┏○))ペコ

(`ー´〃)エッヘン!

誰も来ないうちに、この場を占拠させていただきまっせ♪←してないw

kiriさんのサイトの美人さんのお尻はコレだろう!

http://boysandbeauty.tumblr.com/post/108337310042/b-bobby-m

どや!( ・`ω・´)

お互いに愛しいと思いあう心が溢れてて素敵だなぁと思いました。
スリスリしちゃう感触とか首筋の体温とか感じちゃいました(≧◇≦)
いいなぁ♡いっぱいナデナデシテあげてほしいなぁ~♡♡

拓篤!あらたに内定おめでとう(*^^*) ですよね?

今日の堂本ったんは、一人何役もの気持ちになったかなぁ?
恋人 父親 兄…
「良かったな」に込められた思いが
ジンワリと沁みてきました(*´-`)

沢山いるだろう生徒さんより
バイトの拓篤を見初めた水埜さんが見るポイントは的確ですね!
水埜さんの傍にいたら拓篤の良いところが引き出してもらえそう!!
プライベートでは堂本ったんを始め裕理さんや芳武さん。
仕事では水埜さんに、
拓篤が自分が自分らしく居られる場所を与えてもらえるのが嬉しいです♪

ララちゃんにもそんな人達が現れてくれると良いなぁ…。
と、何故かララちゃんが気になるうさメリですww

トーヤ様
4コママンガ、かっぱ☆えびせんにおちいりますww

Re: 堂本人気絶賛急上昇!…と思うのよ。

トーヤ様

堂本の、包容力は後半にも…。
とにかく、拓篤がどんどんかけがえのない存在へとなって行ってる段階ですね。

仕事で疲れ切った顔が、格好イイ。
拓篤は本気でそう思っていて、ドタキャンがあろうが関係無し。
仕事をしている堂本からスタートしてるからでしょう。

拓篤の中の仕事の姿勢は、まさに堂本ったん。志は、高し!
少々のこと(手荒れ、早朝、水仕事…etc)は、どうってこと無いのね。

動画の甘いの、イイですね~。やっぱ、対等っぽさが萌えますわ…私。

ブライアン君って何者?笑
声がヨロシイですww

追記の、オチリ。やっと受けっぽい感じが出た~ww
向こうの方というか、ゲイというカテになるとやっぱりガチムチが多いですもんね。
BLチックな体型じゃ、モテないそうで…。(アメリカ在住の友の弁)
しかし、たまに色々見てたら「あ、秋也っぽい♥」とか、受けキャラに遭遇するんですが…。
なんで皆、ポロリなの(>_<)貼りつけできんー!
惜しげもなく見せすぎだよ、君達ww(貼りつけ出きず八つ当たりw

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

いったん様

互いの体温感じて、匂いも、手触りも…スリスリして。
愛しいという想いが、触れずにはいられないって感じ…(//∇//)
エロも直線的な愛情表現だけど、くっついてじゃれ合うのもイイですよね~。

有難う御座いました☆

Re: 拓篤!あらたに内定おめでとう(*^^*) ですよね?

うさメリ様

拓篤が生きて行く「軸」になるモノを見つけたいと思う気持ち。
焦って燻ってた様子も、堂本は感じてただろうなぁ~。

拓篤はとりあえず、就職。
そこからどうするのかは、まだ未知数ですけど。
花に関るお仕事だってことは、嬉しいようですね。

どんなに手が荒れても、腰が痛くなってもw
充実出来る瞬間があれば、頑張れる!

水埜の感性に、拓篤の中の何かが触れたのでしょう。こういうのは個性が大事。
花はそのままでも美しいけど、それだけじゃ無いモノも求められる。
世界的に有名なフローリストの方々の感性の、素晴らしいこと…ため息…。
拓篤~まだまだこれからだ!頑張れ~!

ララちゃん、気になりますか?また、出るので…(*^^*)

有難う御座いました☆

堂本先輩の詳細モンタージュ判明


今日の先輩の寝顔の描写…斉/藤/工くんを浮かべてしまうのですが、どちらかというと勇次くんのほうがたくみくんに近いイメージでした^^(自己比)
先輩はもう少し和顔…あぁ、やはり篠/原刑事がパッと出ます( 〃▽〃)
それにしても玄関先のほっぺkiss&ハグといい、今日の心臓にスリスリといい…あぁこれ達也くんもやってたなぁ…
甘~~~~~~い!!💓もっとやれー(笑)
拓篤くん、常勤お花修行応援してますよ^^
大人買いでも何でも協力しちゃう♪(たまーにねw)
その前に水埜さんと假/屋/崎さんを引き離さないと(誰のせいだ 笑笑!)←冗ww

失礼いたします♪
keyさま
>少女時代以上に悩殺!!!(←比較が間違っているかな?(^_^;))
いえいえ、我々にとっては間違っておりません!(笑)
細マッチョ♂軍団が👠で悩殺モンローウォークという耽美さ、官能的な衣裳💓
はい、ここでダンサーのひとりを龍さんに脳内変換は済んでますか?(笑)
こうやって同じツボ処でワイワイ出来るのが嬉しいです^^

トーヤさま
日報お疲れ様です^^
はうぅ…受けを労るような優しいハムッkiss…大好物だー💓💓
kiriさまもよく言うけど、海外のソレ(どれ?ww)って変なイヤらしさがなくて、なんというか…清々しいエロさ?笑
日本にはない感覚がありますよね^^
ドヤエロなんだけど、くどくないというか…
ご馳走さまです♪
KAZAKYもいいでしょ?そう、マドンナPVに出てますね♪EDMもCLUB発祥だからアガりますよね^^

うさメリさま
>止まったところが逆立ちM字開脚ww
さすがうさメリさま…この絶妙なピンポイントワザ!
ここでしばらく笑いを堪えて大変(笑)
板チョコのように割れた大根もおろせそうな腹筋w、嘆息ですよね♪はぁ、龍さんのも恋しいですね…

最後の〆にkiriさまのリカちゃんネタ引っ張って大変申し訳ないですが…
【「えーまた?」と言えば「一回だけ」とかお願いされてた 】にBL臭を変換させた私をお許しください!と懺悔しながら、今日もポチ&拍ポチさせていただきます(苦笑)

NoTitle

お花は、見る向きでも表情を変えますから。 プラス色や形の取り合わせ。
菊ばっかりの花束だとプレゼントには出来ないしネ~~(笑)。

そんなことや花を選ぶセンスが水埜さんの波長と合致したんでしょう・・。
でも、社長だったなんてッ!!
そう言われたら接客以外で表情が乏しいのも(あ、失礼)何故か納得。
もしや直弟子 → 秘書 → 次期社長コース?!
た、大変っ。 手が届かなくなる前に’常連さん’になっておかないとー!


そして。
 久々に会う想い人は仕事でエネルギー切れ。 でもそれも格好イイとは・・、
ベタ惚れですね、拓篤。 さらに毛並みの良い猫らしくすりすり、ゴロゴロ。
たれ目のクマは羽交いじめ~というスキンシップ~♡ エネルギー補給だわ(きゃあ)。
最後はピロート―クのような会話でした。

堂本さん、拓篤がシアバターとか買ってきても舐めたりしないでね。

Re: 堂本先輩の詳細モンタージュ判明

はるかぜ様

甘い顔攻め。勇次、亨、堂本、そして冬吾…。
男臭さというか野生っぽいのは、獣系の堂本かな~。亨は、野生ではないもんなぁ…。
工くんは、色んな顔を見せますよね。ただ、ただ…フェロモン系♥

うん…篠/原刑事。ちょいたれ目な感じが…。浅野さん…ナルちゃんっぽい。
すいません、調子に乗りましたm(__)m

そう。心臓の鼓動…。達也と同じことさせてみました。
野獣デカ共々…受けくん、心配(>_<)
しかし堂本は父親が警官だったので、そういう心配をさせる仕事だってことは身を持って知ってはいるんだよね。

假/屋/崎さん脱却の責任と取って、トーヤさん家に水埜さんが描かれてます…go!!笑

あ、リカちゃんネタ…。
確かに、BLちっくな会話だ。今、気付いた(笑

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ 様

お花の習い事。知り合いがまさにフローリストをしてますが…。
大抵は、お金の余った奥様方が生徒さん。
あとは、同じくお花で生計を立てたい希望の生徒さん…だそうです。
やっぱり、ほぼ女性で埋め尽くされてると聞きました。

水埜さん、社長さんでした。
まぁ、まだ若干三十過ぎなので、設立してン年程度&あまり金儲け優先でもなさそうww

拓篤は、警官としての堂本が特別だったところからスタート。
好きな人が警官だった…のとは違うのよね。ちょうど裏の高宮に支配されかけてたから。
今はもう切っ掛けみたいな感じだけど「表に帰ったら堂本に会いに行く」
その頃の想いは、絶対に消えないだろうな…。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-67】へ
  • 【恋のカタマリ-69】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。