女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-65 →恋のカタマリ-67
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-65】へ
  • 【恋のカタマリ-67】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-66

 ←恋のカタマリ-65 →恋のカタマリ-67
堂本が仕事中に、駅前の花屋を覗く。
駅前で先に待ってると、一緒に監察に行く甲谷を放ってきたのだ。

「いらっしゃいま……あ」
「何だ、その中途半端なのは」

拓篤が固まってるのを見て、堂本が笑う。

この店でバイトをするようになって二週間ほど。
……と言っても、週に二回程度で毎日居る訳じゃない。

バイトの日に見に行こうと思いながらヤマを抱えていて、車での移動が多かったからやっと来れた。

「どのお花に致しましょう」

拓篤がかしこまった顔で傍に来る。

「そうだな~。俺の仔猫ちゃんは、気が強いもんで。そういうイメージの花を……」
「誰が仔猫だよ。じゃ、堂本さんは猛獣だな。俺、牙で毎回仕留められてるもん」
「いやいや~。最近は、上に乗っ……っ」

拓篤に踵で足を踏まれ、堂本が蹲る。

「堂本さ~ん!行きますよ~~!!」

遅れて署を出てきた甲谷(カイタニ)に言われ、蹲ったまま拓篤を見る。

「痛い……」
「オッサン、早く行けよ」
「……はい」

スッと立ち上がって軽く敬礼をして拓篤の元を去り、甲谷の方へ向かった。



「早ぇよ」
甲谷に恨みごと。

「は?何でですか?」
「あーー、もちっと見たかった」
「何を?」

首を傾げながら手帳を出して改札を抜ける甲谷の後を、同じように手帳を出して抜けながら。

「エプロン可愛かったな……」
と小声で呟いた。

*

「堂本さん。すっごく気持ち悪いんすけど」

電車の中で、甲谷が眉を寄せる。

「何が?」
「ニヤけてて、まるで不審者ですよ?」
「いや~……あんまり可愛かったもんで」
「花屋にそんな可愛い子いました?」
「いや、猫ちゃんがね」
「花屋に猫が居るんですか?」
「そう、毛並の美しいのが」

かみ合わない会話をしながら、駅に着く。

「解剖室、俺まだ苦手で」

甲谷は刑事課に配属されて、まだ二年目。
この間の班変えで一緒になった。
年は三つしか変わらないが、まだ大学生のような雰囲気だ。

「仕事だ。慣れるしかない」
「はい」

慣れていいのか悪いのかなんて正論は、論外。
刑事だって人の子。
人の死に様に、怒りも哀しみも当然ある。
でなきゃ、犯人を捕まえることに必死になどなれない。

検視官の初見で事件性が疑われ、監察の方に遺体が運ばれた。
検死が終わるのをしばらくの間廊下で待ち、やっと監察医が出て来た。

「他殺」

監察医の言葉で、これが「事件」となる。

堂本と甲谷が部屋に通され、遺体を前に手を合わせる。

解剖台に横たわっていたのはまだ若い男。

一瞬……あの男に見えた。
剣道で強さを見せた、凌平に。

ドキッ……としたが、顔を見ると違った。
年も、もう少し上だ。

こういうことが、たまにある。
一度でも関わった相手に似ているのを見ることが。

ホッとするのも束の間。
この少年にだって、哀しむべき人がたくさんいるはずだ。

年云々ではないと言われたって、若い死を見れば心へ与える打撃は大きい。
そういうことには、慣れることはできない。

だからこそ、無茶をする若い連中を見ると危なっかしくてしょうがない。

「死因は?」
「頭部への一撃が致命傷。その前に喧嘩でもしたのかね……」

遺体の頭部の凹みを見ながら、体への損傷へ移動して行く。

一通りの説明を受け、書類と共にまた署に戻る。

歩きながら携帯で班長に報告をして電話を切れば、甲谷が難しい顔をしていた。

「どうした」
「辛いです」
案の定、甲谷が打撃を受けていた。

「そうだな」
「年の離れた弟居るんで。何か……堪りませんよ」
目が潤んでいる甲谷に、堂本も頷く。

「帳場が立つぞ。この世の何処かにあの子の命を絶ったヤツが居る。俺達はそいつを捕まえる」
「はい」

被害者と年が近い奴が犯人の可能性もある。
加害者が皆、凶悪犯な訳じゃない。

全ては可能性。
堂本は甲谷に先入観を持たせることは避け、黙って改札を抜け……拓篤の居るはずの花屋を見る。

遠目でも、店先で若い女性を相手に接客をしている拓篤が見え、堂本の心は安堵する。

生きてる者。
死んだ者。

その境目に触れることがあると、真っ先に浮かぶ顔となった拓篤。

人が死を考える時など、限られている。
身内か死んだ時、我が身が年老いた時、病に倒れた時、事故にあって意識がある時……。

生きていることの大切さを思い知る瞬間。
生ある者にとって、それは感謝という形となり沁みてくる。

そこに拓篤が存在してくれている現実を噛み締め、堂本は署まで急いで戻った。

*

帳場は本庁ではなく、こっちに立った。
発見現場とその周辺に近く、動き易い。

捜一からの応援で、皆で一斉に捜査に入る。

聞き込みに周り、一旦署に戻って報告。
その後、またそれぞれの指示を受け、夜になった街へと出て行く。

手順を踏み、集めた情報を持って帰りそれぞれの報告を聞く。

「二班!!」

招集の声が飛び、浮かび上がった被疑者三名の写真を受け取る。
今の情報だけでは断定も出来ず、容疑者としても弱い。

明日の地取りを地図で示し、今日聞き込みに周った箇所に印をつけ、範囲を絞り込んで行く。

「明日にはガサに持ち込みたい。このヤマ……うちが取る気で行け」
班長の低い声に、二班の皆で頷き解散となった。

甲谷と一緒に二十四時間の牛丼を腹に収め、その場で別れる。

明日は早朝から会議だ。

堂本は携帯を持ち、拓篤へ電話をかけた。

『もしもし』
「俺だ。何してる?」
『花の勉強だよ。名前覚えないと』
「そうか……。今から、顔見に行っていいか?」
『え?来るの?』

嬉しそうな声。

「あぁ」
『事件なんだね』

黙った堂本に拓篤の『すぐに来て』の声が聞こえた。

また当分、会えなくなるかもしれない。

堂本は駅とは反対の、拓篤のマンションへと足を進めた。




玄関に入るなり、堂本は拓篤を抱きしめる。

いつもの拓篤に、安堵して……。
出合った頃の、あの尖った刃のようだった拓篤を、ここに来る間思い出していた。

「どうしたの?」
「お前が元気で何より」
「……元気だよ、俺は」

拓篤も察したのか、抱きしめ返してくる。

しばらく拓篤の体温を味わい、堂本は体を離した。

「帰るわ」
「え?」
「お勉強しなさい」
「……泊まれば?」
「今日は、エロくなれん」

そういう意味で言ったんじゃない、と呆れた拓篤の頬にキスをする。

「着替えも無いしな。今日は帰る」
「ホントに顔見にきただけ?」
「あぁ……」

拓篤の頬に触れ、愛しい思いで親指でなぞる。

「お前に何かあったら、俺はどうなるんだろうな」

目をジッと見て告げると、拓篤が泣きそうな顔になった。

「ベタ惚れじゃん」
玄関先で抱き付いてきて、耳元で言う。

「そうだ。言ってるだろ」
「うん……」

ギューッと抱き付き、抱き返し。
しばらくして離れる。

「勉強しろよ」
「仕事しろよ」

二人で笑って。

堂本はそのまま部屋を出て行った。


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-65】へ
  • 【恋のカタマリ-67】へ

~ Comment ~

ごめん…

kiri様。

ごめんなさい。m(_ _)m

「勉強しろよ」「仕事しろよ」…のあとに「歯みがけよ」とかとーちゃを思い出してしまいました←反省

あーあ。ラブラブじゃねえーか。

と、思いましたが、愛する人(家族)を思う気持ちってみんな同じなんだなぁ。
息子と同じ年齢の子が辛い思いをしているとニュースで聞けば「息子は大丈夫か」と思い、娘と同級生が学校で虐められてると聞けば「あんたは大丈夫か?」と言い…。

どーもっちゃんと同じように笑った顔を見て安心して…。

こんな相手がいることを日々感謝しなくてはなりませんね。

娘と言えば先日、殺されてしまった被害者の顔を見て「こりゃ、殺されそーな怖いか押してるわ」と言い放ち、私に「あんたも気ぃつけや」と言いました。

…私?そんなに怖い顔してるのか?

鏡を慌てて見直した次第です。顔は心の鏡でござる。



素敵な関係になってきましたね、お二人♡
しかし、警察の内部の描写といい内情の描写といい素晴らしいですよね。
もちろん私も詳しくないんですけど(笑)そんな感じなのかな?なんて感心しながら読んでます( *´艸`)

早く犯人あげてイチャコラしてくださいねー!!

ババンババンバンバン♪

> 「勉強しろよ」
> 「仕事しろよ」
『歯みがけよ』
『お風呂入れよ』
と続けたくなる自分は昭和で……Orz

花屋の拓ちゃんに萌える堂本が愛おしいですねえ。
ヤマが終わったら、エプロンプレイ確定かな~?

お互いがお互いに癒しとか安心とか求めてるみたいで。
今は二人の関係を強~くするとき?
いやん、もうしっかり結ばれてますって~ (´⊆`*)ゞ デレ
え、まだ?(゜ロ゜)


~本日の…~『流涎の館』会報

●鶏の擬人化>http://urx2.nu/gdzq
●カッコ良すぎて腰砕け>http://urx2.nu/gdzA
●是非とも堂本とコンビを…>http://urx2.nu/gdzm
●マッチョ in 大自然
http://urx2.nu/gdzi
http://urx2.nu/gdz5
大自然とマッチョって合うねー。(´⊆`*)

では、明日~┏○))ペコ

NoTitle

kiri様。

潤様、トーヤ様と同年代であることを再々々々確認しました。
全員/集合は、永遠です。

ではまた後ほど。。。

はえーよ!。だよね。

はえーよ!
だよね。堂本様。
仔猫抱き締め、チューして、
お仕事。
分かるな、解るなあ、すごいわかるん。ss始まる前の、あの雰囲気が戻ってきた。仔猫ちゃんのお家事情が、辛いもんね。
自分を理解し、愛されて。
しみじみ良かった。

Kiri様、毎度ありがとーです。

Re: ごめん…

潤様

出たよっ。ドリフww
本人達、ラブラブですが♥くふっ

ニュース見てたらね、やっぱり重なる瞬間とかありますよ。
小さい子とかの見ちゃうと堪りませんわ。。。

身を案じて、案じられる存在って有難いですね。

うちの娘も、この間突然LINEで「ママ、死なんといてな」と一言。

は??なんじゃ、そら??カタマリました。
きっと身近の誰かの親に何かあったのかと…。聞こうと思って、忘れてました。
「死ぬかい」とだけ返事したまま。

>顔は心の鏡でござる。←確かに…。気をつけようw

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

のいのいこ様

軽い調子の堂本ったんも、こういう時はさすがに…ですね。

うん、良い関係になってきてる。
元気で何より。相手をそう思えることって、日常じゃそうそう有りませんもんね。

事件はまだ深く追う描写は無いんですが…BLだしね。誰も求めてないかなーと。
でも、ちょっとダケ続く時ががあります←コラ

有難う御座いました☆

Re: ババンババンバンバン♪

トーヤ様

ここは、腐臭だけでなく昭和臭もしますww
前もあったな…ドリフVer(笑

早目に署を出て拓篤を見に行く、オッサン。
これ、内野だったら過保護っぽいんだけど、堂本…ちょっと違う気がする(爆

拓篤に萌えて、病院ついたら刑事モード。
切り替えの素早いお方♥

そう、今は絆を強めておく時。
色々あっても、最後にはハピエン…に行くには「今」とっても大事♪

外人さんは格好イイねぇ~ホント。
しかし皆、髭生やしてる。濃いの?わざと?
堂本とコンビ…の方も、カッコイイなぁ~。
当分一緒にコンビ来む、甲谷くんに当てはめておこうか…(言いたい放題

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

優様

ドリフを思い出した方、一体どれほどいるのでしょうww

え?意図してないわーーい(。・w・。 ) ププッ

有難う御座いました☆

Re: はえーよ!。だよね。

まじゅ様

うん、甲谷くん早すぎた(笑
この子が今の堂本の相方くんです~。

刑事さんでも、やっぱり辛いよね。決して、平気な訳じゃない。
けど、どこかである程度麻痺させないといけない部分もあるだろうし。

出合った頃の拓篤を思い出しながら、堂本ったん会いに行きました。
顔見てホッとして、体温感じて…事件をまた追って捕まえに!

有難う御座いました☆

エネ♡チャージ♪

kiriさま、こんばんは!

どうもっちゃんと拓篤、互いにエネルギー♡チャージ!!!
特に、どうもっちゃんは青年の”死”に触れ、
拓篤を抱き締めることで、”ぬくもり”そして”生”を確認したかったのかな?
康平くん、今後、被害者・加害者どちらでの再会もないように
切に願います…。

警察官は、人の生死にかかわると同時に、自らも死と隣り合わせ。
自ら…と言えば、龍介が刺されたときのこと、
達也の動揺と覚悟、龍介の強靭な心身、そして、飄々としたどうもっちゃんの
達也へのアドバイスが思い出されますね♪
(あ~っ…また読みたくなっちゃいました(*^_^*))

拓篤は、やりがいある労働の程よい疲れと、どうもっちゃんのぬくもりに、
そして、どうもっちゃんは、”今”の拓篤の存在の重みを再確認して、
二人とも穏やかな眠りにつき明日への活力となりますように…。

はい!ここにもドリフが浮かんだ、どっぷり昭和の女(^_^;)がひとり…♪

堂本ったんにはどの花より拓篤よねぇ♪

オィーースッ!(。・ω・)ノ
と、チョーさんの挨拶してみたww
実はワタシも同じく浮かべちゃった‥
ドップリ昭和の皆様お揃いで嬉しい♪
ハッビバノンノ!

>「お前に何かあったら、俺はどうなるんだろうな」
そう言う堂本ったんにも、もし何かあったら……
拓篤がどーなってしまうか考えて
十分に気を付けてちょーだいね!
ベットで動けない状態の時に
龍介くんに拓篤が姫抱っこされたらイヤでしょ?
龍介くんは、姫抱っこじゃなくて
膝カックンで抱えあげの方か(((^^;)ww

ま、どちらにしろ
メロメロでエロエロし続けるために
泣かすようなことにはならないように!!

エプロンお気に♪なようで♡
自宅でもさせるかなかぁ?
でも、堂本ったんの方が裸にエプロンしそうな気もする( ̄▽ ̄;)

Re: エネ♡チャージ♪

key様

堂本が、ここまで密度の高い恋愛をしたのは、拓篤が初かもしれない。
性格&仕事、そして堂本自身が若かったせいもあって、恋愛が長く続いたことも無かったしね。
本気で惚れ込んだ相手は、過去ナルちゃんだけで「未来」を見ることの出来ない人だった。

>どうもっちゃんは、”今”の拓篤の存在の重みを再確認して
何かあったら…。身内は言わずがなも、そこに拓篤もしっかり入った♪
結構、続いてるよね…この2人。堂本の過去を思えばww

それもこれも、拓篤が堂本の「仕事」してる姿に惚れちゃったから♥
拓篤にとって、堂本が仕事を優先するのは当然のことなのよね。
初めての恋愛だから、そういうモノだって思ってる。(浩太とココ一緒ww

有難う御座いました☆

Re: 堂本ったんにはどの花より拓篤よねぇ♪

うさメリ様

堂本はね、龍介よりはそこんとこ分かってる人だと思うんですよww
いや、龍介も分かってたんだけど、ほら…迷いなく突き進むとこあるでしょ?
だから上司が結婚勧めたのも、己も守れ…ってとこが強かったと。
(ココ、Zを少々まぶしてありますww)
1年持たなかったけど(^^;

けど、達也のあの様子に芯から分かったんじゃないかな…。
あんなに狼狽えた達也を、初めて見たと思う。

堂本は、剣道もフットワークが軽くて、テクニックと柔軟さを持ってる。
そういう「強さ」の人のイメージかな~。
龍介の「剛」と、堂本の「柔」。よいコンビですよねぇ…♪

>龍介くんに拓篤が姫抱っこされたらイヤでしょ?←想像した(爆!!
それもイイですね…何か。達也、どんな顔すんだろ?(。・w・。 )

有難う御座いました☆

PTAの目の敵。

私は見せてもらえないかった土曜の夜8時。
親の言う事を聞く素直な頃・・・遠いナ~~。
今ではどこが駄目なの? というほどに。TV今昔です。


”「ニヤけてて、まるで不審者ですよ?」”
ですねっ。ガタイの良い、野性味溢れるオノコがにまにま。しかも「猫が」なーんて。
あの高宮弟でさえ、遭遇したら逃げるかも~(見てみたいっ。笑)


”康平に。”

康平クン、名前、覚えられてるよー? もう悪事は出来ん。分かってる?
あと~、堂本さんとうっかり会ったりして毛並みの良い猫に引っかかれないように!  ・・その前に腐女が板で囲って見せないか。


感覚を麻痺させないとやってられないお仕事。
時には普通が眩しくなるのかしら。 そして大切な者への感謝。 そこ、拓篤、もすこしは理解るでしょうから抱きしめ会う力が強くなる。

で、最後、ニヤッとし合ってしばしの別れ。 オトコって、イイナァ。


・・あー、こんな時に限って録画を忘れてるっ! 写メすると音で気付かれちゃうし! ね、ね、もう1回やって―!!(無理)

Re: PTAの目の敵。

ますみ様

え、ますみさん…見せてもらえなかった口ですか??
でも有りますね…。昔って、今よりずっと親の力が強くてTVも好き勝手に見ること出来なかった。

警官のことを色々調べてると、やっぱり精神的に強くないと絶対無理!!と思います。
心が折れるそうです…。肉体的にも過酷だし、その上でメンタルが弱かったら続かない。
だから、剣道や柔道なんかの猛者の方が多いのも頷ける…。

何処かで個人的な感情を殺さないと、やってけないよね。

拓篤も少しずつ、堂本の声で事件かどうかとか分かるようになってきたね。
顔だけ見に来たことや、言葉の意味や、抱きしめる力や、頬を撫でる指や…。
そういうことで、愛情を実感出来るようにも。

>写メすると音で気付かれちゃうし!←リアル(。・w・。 ) ププッ

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

kiri様。

蝶丸さんに教えてもらってアジュール、再読してきました!
ーーーあっ(; ̄O ̄)ココは。。。
私、陸朗で書いてんじゃんΣ(・□・;)ガーーーン
ド/リフは覚えてたのにな。。。
そして、この一つ前まで昨日、再読してたがな

警察関係者の方が、人の/シ に慣れて何も感じなくなるのは、悲しいかな
例え老けて見えても←
人の痛みの感覚を持つからこそ、加害者を捕まえる熱意?とか?
そーゆーの、湧いてくるんやと思う。
でも、そんな感覚が何時までもあると、それはそれで辛い想いが増すばっかりですよね。
頑張れ!刑事 堂本っ!
そして。帰りたい!と願う場所=拓篤が在る
というのは、本当に大事なことなんですよね。
守る者が居ないと無茶をしてしまう。
だけど、何としても帰り着きたい人が居れば、そのために人間はまた力が湧いてくる、とか。
何かで読んだのは。。。ここやっけ?ちょっとわからなくなってきたけど

美しいお花の名前を頑張って覚える拓篤くん。
きっとkiriさんも一緒になって覚えるんでしょうね。
その時にはココを【植物図鑑】と呼びましょう(^o^)

Re: NoTitle

鍵コメT様

同年代の方、結構多いと思いますw

わ~!うん、こんな感じです(*゚ー゚*)
有難う~~~~(嬉
いつか、是非AでD本も…♥←コラ

あ、出番は結構有りますよ♪

このフィギアね、昔トルソー(マネキンのBODY)を探してた時、検索して出てきたの(笑
ビックリしたわー。精巧なんでwww

おやすみなさい~!

Re: NoTitle

鍵コメe様

>昨日のアジュールがあのような反響になるとは思わず、サラ~と出しちゃったら。。
>コメ欄の大御所様たちがショックやら凹むやらでなんだかスミマセヌ。。。
大御所てっ!!爆

あ、再読しました?
勇次、臭いセリフをさらり…と。
この頃って確か…。隼に「好き」だって気持ちをどうにかこうにか「分かれよ」的な時でしたね。

今も「分かれ」とばかりに、臭いセリフを平気で言い放つ(笑
そうです。それが勇次くん♥

いやもう、思いつきで適当に入れてる時あるので。
自分でも何処に入れたか覚えてないという…。
ほんと微妙~に、どうでもよいことを一人でやってますw

>花に囲まれてエプロンした拓篤はまた格別でしょうか!
うん…多分ね、堂本くんは拓篤しか見てないかと…。
いや、拓篤とエプロンか(爆

拓篤と、どんどん密になっていく…。
割り切れない相手だって居るってことを、堂本だって知って行ってる途中でしょうか…。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

優様

あ、優さんも再読?(/ω\)
皆さん、やめてぇぇ…。過去作、抹消したい病は治りそうもないわ(汗

さすがに、いくら見ても経験しても人のシには「何も感じない」ってことは無いだろうなぁ…。
でなきゃ、仕事にならんもんね。
だからと言って、感傷に流されてたら神経は持たない。警官辞める人は、それが大きいとか。

何のために、睡眠時間も休みも取らず頑張れるか。法のためとか、点数稼ぎだけじゃ続かない。
やっぱり正義感が突き動かす部分が大きい。…と、警官の方が書いておられました。
公務員で安定…ってので選ぶなら、やめろ…とも書いてた。そりゃ、そうだよね。

心のある部分の「蓋」みたいな処を、ちゃんと閉じることが出来る人。
そういう人たちが、続けて行けるんだろうな…なんて、思いました。

拓篤が元気で何より。そこで生きていて、手を伸ばせば体温を感じることが出来る。
堂本ったん!幸せ噛みしめてー!

>きっとkiriさんも一緒になって覚えるんでしょうね。←そんなことしない(おぃww

有難う御座いました☆

NoTitle

> 過去作、抹消したい病は治りそうもないわ(汗

あれ?紙媒体にするんと違うかったっけ?←意地悪?( ̄▽ ̄)

Re: NoTitle

優様

あれね…途中で頓挫したままだよ。
あなりにもあまりなんで(何が)自分で心が折れた(ノ_-。)どないしよー

そんな殺/生な~~!

kiri様。

紙媒体、待ってますのに・・・!!
初詣で行った時に一緒にお願いしておけばよかった―――(ァオ~~ン)!!

・・コメントなしだとどんな風に読めるのか、興味津々・・・。

Re: そんな殺/生な~~!

ますみ様

は……っ(゚д゚)!
待たれてる…汗

また、チミチミとしなきゃいけませんね…。
しかし、アレ「これ何プレイ?」ってくらい羞恥でイッパイになる(爆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-65】へ
  • 【恋のカタマリ-67】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。