女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-64 →恋のカタマリ-66
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-64】へ
  • 【恋のカタマリ-66】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-65

 ←恋のカタマリ-64 →恋のカタマリ-66
花屋の店主の名前は、水埜理(ミズノ サトシ)

時間はあるかと聞かれ、頷いてからホームページを一緒に見る。
アレンジメントの講師が本業で、今は店の方があるから暫くの間休業中なんだということだった。

画面に次々に現れる美しい花に、拓篤は時間を忘れたように魅入られる。

「本業は、フローリスト。そう呼ばれてる」

フローリスト。
そんな名の職業があるのも、知らなかった。

「どうして、本業をお休みに?」
「この店は母の店なんだ。今、病気で入院しててね」
「あ……」
「大丈夫。手術も無事に終えたから、また店に戻ってくる。それまでは僕がココを守りたくて」

どうして、そんな込み行った話をしてくれるのだろうかと思った。

「さっき、張り紙を真剣に見てたでしょ?」

拓篤の表情を詠み取ったのか、水埜が微笑んだ。

「あ……はい」
「大学生?」
「そうです」
「バイト探してるの?」

いや、そうじゃないんだけど。

…………。

でも。

「働きたいです」

つい、弾みのように口に出してしまった。

「何年?」
「四年です」
「え?……じゃ、春までか」

ガッカリしたように言われてしまった。

「あの……内定貰ってたんですけど、辞退して。自分がやりたいことが見つからなくて。……甘いですよね」

自分で上手く説明出来ず、凹む。
やりたいことが見つからないからって、せっかくの内定を辞退するなんて。
甘ったれてるのは、自覚済みだ。

「僕と一緒だ」
思いに反して、水埜は親しみを込めて笑った。

「僕も大学出て、一旦は商社に就職したんだ。けど、二年も経たず辞めて。結局は、蛙の子は蛙でこっちに戻ってきた」
「そうなんですか……」
「会社にしたら迷惑な話だよね。今からって時に、あっさりと辞めちゃうなんて」

二年目だったら、やっと色んなことに慣れてきた頃だろう。

「外から見つめ返して……やっと見えて来るモノってあるんだって知ったよ」

何だか、分かるような気がして拓篤は頷く。

「花って、こんなに綺麗で美しい物だったんだって思えて。そこからだよ、会社辞めてこの店に入って。その内、もっと広げたいって思うようになり、花に夢中なり……今に至る」
「水埜さん、失礼ですけど……年、聞いてもいいですか?」

凄く若く見えるから、自分より少し上くらいだと思ってたのに。
その経緯を聞けば、思ったより年上なのだと知る。

「僕は三十一」
「嘘……」
思わず声を上げた拓篤に、水埜がくすっと笑った。

「僕は、貫禄ないなからな~」

綺麗な物を見てると、年あまり取らないのか?
堂本さんは、綺麗な物っていうより……汚いモノ見てきてるもんな。
あの時々見せる獣のような鋭い目は、やはり一般人とは違うと思わせられる。

仕事は人を映す鏡?
そもそも、刑事でこんなに優しそうで柔らかな雰囲気なんか出してたら、舐められそうだ。

堂本が聞いても、水埜が聞いても、気を悪くするようなことを思って、拓篤は自分で納得した。

「で。花の仕事興味持った?」
「はい。……正直、まだ興味持った程度ですけど」
「それでいいんじゃない?」

軽く言われて、水埜を見つめてしまう。

「僕は最初に君を見た時から、何だか惹かれるモノがあったし」
「……え?」

訝しげな顔をした拓篤に、水埜が目をキョトンとしてから手を振る。

「あ、変な意味じゃないから。美しいモノを愛でるような目に、仲間だなって思ったんだ」
「はぁ……」
「直感も侮れないんだよ?」
「はい」

「今、僕がフルで入ってるし、バイトの子は他に女の子と男の子が一人ずついる」

水埜の話だと、高校生と大学生のバイトが夕方から。
拓篤は出来れば昼間に入ってくれると助かるということだった。
勿論、大学が優先で、卒業するまでは週に二回程度でも良いと言われ、拓篤は了承した。
就活が頭を過るが、話をしている内に気持ちがどんどん動いて来る。

「一応、履歴書持ってきてくれる?」
「わかりました」
「卒論とか、大変でしょ」
「はい。もう既に挫折中で……」

「じゃ、お母さんの花、決めないと」

淡々としている水埜に、少し変わった人だとは思いながらも拓篤も頷いた。

*

店を出て、拓馬は妙な満足感を覚えていた。

母の誕生日に贈り物が出来ることも勿論。
その花を選ぶ時の楽しさ。

そして……なぜか成り行きだけどバイトをすることへ、とんとん拍子に決まったこと。

バイトでも、仕事。

なぜか、内定をもらった時よりこっちの方が心は浮足立つ。
実際、就活の真っ最中だっていうのに。
週に二回程度であれ、昼間にバイトなんて無茶苦茶なことをしてるとも思う。

続くかどうかも分からないし、見た目より大変だとも聞いた。
なのに。経験したことのない「大変」さと言うモノに、好奇心でいっぱいになって行く。

時給千円にも満たなくても、体を動かしてお金を得る。
自分で汗を流して働いて得たお金なら、小夜子も食事くらいは付き合ってくれるだろうかと……ふと、思う。

小夜子の好きだったフレンチの店アジュール。
あそこは、何時間働けば行けるのだろう。


……いい加減にしろ。
そんな自分に叱咤して、家へと向かう前に遠回りしてみた。

警察署の前で堂本とまたバッタリ会わないかと思ってしまうのも、もう癖のようになっていた。

会いたい。
顔を見て、バイトをすることを話たい。

少し前の休日で、たっぷりと二人で過ごしたのに。

署を見ながらゆっくりと歩く内に、何だかバイトごときではしゃぐ自分がガキっぽく思えてきた。

結局会えず、自分のマンションの道を歩きながら携帯を鳴らした。
着信を残しておけば、堂本は合間に必ずかけてきてくれる。

メールでも良かったけど、直接言いたい。

もう、メールなんかじゃ心は埋まらない。
声を聞いて、会って……触れて。

ずっと、くっ付いていたい。

あんなに冷めていた自分が……。
その自分の変化に気付き、拓篤は本気で恥ずかしくなってきた。

手も足も全部絡ませて、堂本にくっ付いている時が、今は一番幸せな時。

あの腕の中が……俺が、何よりも安心させてくれる場所だ。

いつか自分でしっかりと立って、寄り掛かるのでなく隣を歩けるようになりたいと思う。

そのために、まず一歩。
……ってのが、バイトだけど。

それでも、拓篤の心はどこか満たされていた。


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-64】へ
  • 【恋のカタマリ-66】へ

~ Comment ~

イイナァ。

kiri様。

人はそれぞれいつだってなんか抱えて生きているんですよねぇ。
でも、ちょっとだけ幸せなことがあれば大丈夫。
拓ちゃんはそんなことを教えてくれますね。でも!その幸せの素がどーもっちゃんとか…(^o^)

久しぶりの休みにしかもセンター試験前に娘が発熱しております。

あっ!大学はすっげぇ近くに決まっているので受けるだけなんですけど…(ノ_<。)本気で受験を控えてるお友だちにうつすと悪いので…楽しく「警察24時」の録画見てます。

どーもっちゃんはいないです。

お花屋さんかぁ。いいなぁ。

娘は「おもちゃやさん」でバイトするみたいで…。親がこんな仕事をしていると反面教師か?二人とも穏やかな安定職に行きたがりますね。

(;´д`)まあ、いっか。

拓ちゃんのお花屋さんもそうなのかなぁ?


ぃやったーい♪\(^ ^)/

【次回、花屋さんの正体が明らかに!?】

なーんて思いながら終わった昨日でした。
そして今日、ホントに正体が明らかに!(笑
一人ヒソカに笑ってます。

拓篤が!(ノ∇・、)クスン
拓篤が!!(ノ∇・、)クスン
拓篤がっ!!(ノ∇・、)クスン

今日の感想はコレ(↑)に尽きます。(笑
何かしら見つけた!てのが嬉しいですね。
拓篤が満足していることが何より!(〃^∇^)

そして将来、家族みんなで食卓を囲みたいね。
それが拓篤のささやかな夢なのかなあ?としみじみ思ったのでした。


>key様

> でも、よくよく考えると、センセの独走的な美しい作品のことですよね!
ありがとうございます。この一言で救われた感が…(笑
皆さんのイメージが固まらないといいのですけど…手遅れ?^^;
幼児マグ、ちくび付き想像しちゃった(爆 ←これはベビーマグ?


~本日の…~『流涎の館』会報

●孤独な拓ちゃん風
http://urx2.nu/gbtM

●堂本に襲いかかる拓ちゃん風
1>http://urx2.nu/gbtP
2>http://urx2.nu/gbtS

●マッチョ in 銭湯>http://urx2.nu/gbtZ
「おう、入りに来たぜ」とか言いながら銭湯に…違うし。
銭湯っつーか、外国版公衆浴場?行ったこと無いけど。

●なると部隊火!→http://natalie.mu/comic/news/135981
写真がステキで、ちょい興奮気味で、誤変換そのままww


では、明日~┏○))ペコ

拓篤の職業観♪

kiriさま、こんにちは!

どうもっちゃんと水埜さんとを思わず比べてみちゃう拓篤♪
そういえば、拓篤が身近に知る社会人って
身内以外では、どうもっちゃん、裕理姉、芳武兄、大成父、アンブラッセでの出会い(モデルさん、お相手の方たち)そして、高宮。
世間一般の仕事とは一線を画した、独特な職業の人ばかりですね(^_^;)
でも、社会人になる前に個性的な人たちを知り、その奥深い部分・職業観に触れたからこそ、拓篤も自分の就活について疑問がぬぐえなかったのでしょうか?(重い代償も伴った経験でしたが…。)

感覚的に惹かれる”フローリスト”という職業に、このアルバイトは待遇どうこうより、まずは第一歩ですね♪

母様の”ゆり”から、イメージを膨らませて、拓篤は”紫のバラ”?などと勝手に想像していますが、どうもっちゃんは…?お花というよりは、まっすぐ伸びる竹や大木の杉などかなあ…(^_^;)

どうもっちゃんの登場は今日も”おあずけ”ですね♪
お~い!仔猫ちゃんが恋しがっているよ♡どうもっちゃん!

Re: イイナァ。

潤様

ですねー。みんな、色々抱えつつ…。
こうやって腐にも集う←

拓篤は今、社会に出る目前であって、何も見えない不安とかもあるだろうし。
でも、好奇心もあるww
傍に堂本が居ることが、大きな支えでもあるけど、いつかは自分も支えたいとも思ってる。

あーセンターだ…。もう受験生のお家はピリピリですよ。。。
うん、娘さん賢い!大人しくしときましょうw

そっか~。大学に行って、おもちゃ屋さんでバイト♪
いいな、夢あるお仕事だ。

そういう意味では拓篤もそうだね。勿論、裏側では大変な思いをしながらも。
私も美容部員やってる時、散々言われたな…「美への夢を売りなさい」って。夢…って(゚Д゚)
けど、裏では数字、数字…で過酷でした(苦笑

有難う御座いました☆

Re: ぃやったーい♪\(^ ^)/

トーヤ様

お花屋さんの正体が暴かれた…←大げさなw

水埜氏、拓篤に自分と同じ匂いを嗅ぎつけたか?←何の匂いだ

愛でる視線…って、ありますよね。
あの色んな♂♂の画像でも、相手を愛でてる視線に萌え~!
同じように、美しいモノを見て愛でる視線を、拓篤はちゃんと持ってた♪

この間、堂本のイメージを色々探してて。やっぱりA-スが原点だったなぁ…と。
格好イイのいっぱいあるんだけど、人さまのイラストなんで勝手も貼りつけできん(´`)=3
…と思ってたら、こんなの出て来た。
> ttp://kakaku.com/item/K0000366799/images/
> ttp://blogs.yahoo.co.jp/armor_ace77/GALLERY/show_image.html?id=28301319&no=2
格好イイ!!ってか、欲しくなったわ…フィギアって凄いのね。

ついでに
Z> ttp://blog-imgs-37.fc2.com/o/n/e/one1p/1366.jpg
S> ttp://livedoor.blogimg.jp/onepiece_figure/imgs/5/e/5e559c63.jpg

※全て頭に「h」を付けてね。

やっぱ原作はかっけぇぇ~!恐れ入ります…。

有難う御座いました☆

Re: 拓篤の職業観♪

key様

水埜さんと堂本の、仕事の違いは大きいね…。

美しいモノを見たくて、人はお花屋さんに来る。
後は記念日とか、ちょっとしたイベントも。(仏花とかもありますが)

堂本の場合は、人の負の部分が晒されるお仕事だからねー。
そりゃ、目つきも鋭くなるわさ…。

うん、拓篤の周りって会社員の人がほぼ居ない(苦笑
親も違うし。だから「仕事」に対する目線が確かに定まらないのよね。

拓篤は、一度泥水を飲んだことのある子。そこらの坊ちゃんと違うよー。
仕事がどれだけしんどくても、汗をかいて報酬を得ることに、意味があるのだと思えるかと。
ここの仕事に対するスタンスは、堂本の影響も大きいと思います!
父の背中……は目指せない。だからこそ、堂本の存在は大きいのです。

明日は堂本~♪

有難う御座いました☆

デモ撮り

誤変換(↑)のままだと意味が分からないw
失礼して出戻ってまいりました。( 〃..)ノ

おー、Aでしたか。なるほどー(手ポム☆)
うんうん、雰囲気が、うんうん。
なんとなくですが納得しますわー。

1個目のAはカッコイイ!
2個目は塗装がちょっと濃くね?って感じかなー。かっこイイんですけど。
ネット上の画像ですからねぇ。実物は違和感無いのかもしれません。

フィギュアでこんな記事がありました。
http://fujo2.com/articles/laughs/laugh/8437.html
メーカーによって顔が違うんですねえ。
フィギュア好きな方はメーカーの事も把握してるのかな?
ソコまでいくとコアだなあ。( ̄ω ̄;)

最後に、全然関係のないオマケ>https://twitter.com/SutekiDesign4u/status/384267216943734784

愛でる視線……お花屋さんが拓篤を!? (ΦωΦ) クワッ! ←何か食いついたらしい

それでは、お休みなさいませ。┏○))ペコ

カッケー!!!!!

kiri様(*^^*)
『ついで』 アザース♪(* ̄∇ ̄*)

フィギアは、何気にハマります!
ワタシは、ル/パ/ンと、ふ~じ子ちゃんを
何体か持ってますww

三体揃ったら迫力あるだろうな~♪

Re: デモ撮り

トーヤ様

そうなんです。A様を、浮かべて…。あ、とある~本編で初登場した時ですけどねww
こっちでは、うっかりと忘れておりました←コラ
でも、やっぱりあのイメージかなぁ…。

しかし、私。原作知りません(キッパリ
どんな人物か、知らない←

同人誌で、SにちょっかいかけてZに睨まれて…でも、飄々としてた人。
たったそれだけの情報で(数ページ)堂本先輩書きました!!
なので、モデルにしたと言うのは言いすぎだね…。ファンの方のゴメンナサイ。
こんなんじゃねぇよ!!って怒られそう。そもそも、ZもSも同人誌情報だしなw

フィギア、凄いですねー。欲しい人の気持ち、全く分からなかったんですが…。
今日は一瞬「買おうかな?」と過った自分が怖いわ。。。どこまで行く気だw

>愛でる視線……お花屋さんが拓篤を!?←腐女子たるもの、そう流れるのはもう習性ですww

オマケ、映画より小っこいな!!爆  それが可愛く見えてしまったわw

お休みなさーい!

Re: カッケー!!!!!

うさメリ様

あ、ついでに…うさメリさん、食いつき(予想してたww

格好イイよねーーー!!Zのフィギア、いっぱいあった。。。
体が凄くて、マジマジと見ちゃったわ。

私も、今回は「欲しい」って思いました。生まれて初めてです(笑

>三体揃ったら迫力あるだろうな~♪←欲しいわww

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

数字より大変。

花屋さん、重労働。
扱うものは、切り花・・だけじゃないもんね。木もあるし水だって重いし、お店によっては植木鉢に入っているものも扱うし(大きさによってはかな―リ重い)。しかも冬でも冷たい水。、
植物の名前もねェ。。和名・洋名色々あるし。

でも、心が動いたなら大丈夫なんじゃない!・・かと思ふ。
好きな事は続くもの。
それ、ちょっと堂本ったんが羨ましがるかも―。


さて。
まずはお店のガラス越しにお花をチェックしてー(1週間くらい?)、中に入って「見せてもらっていいかしら? 」してー、お花の事色々聞いてー、
「あっ、こんな時間!ごめんなさい、また来るわ~」
してー(ヲイ)。 その次に1輪ざし持ってって、
「これに何が似合う? 」  する。 
これで顔を覚えてもらえるんじゃないかな・・・。 あ、その時は買います、1本(笑)。 で、枯れたら買う(せこっ)。 どうでしょうか?


早く来ないかな、拓篤♡  
でも、 「あのね、変なおばさん来るのよ」 とか噂になったりして。。たはは。

Re: NoTitle

鍵コメe様

働いて、お金を得ること。

拓篤にとっては、コレが凄い意味があるんですよね…。
時給は拓篤にとっては、驚く程安かったらしいんですけど(苦笑
そりゃ、周りもバイトなんかしてる子居ない環境で育ってますから。
時間あっても「バイトしよう」という方向に行かなかったもんね、この子。
お金にあまり執着も無いようだし。

肉体的にシンドイ方が、何だか悦びになるそうな予感さえします。(Mではなくww
働いてる!!って、実感できる…っていう意味で。

>小夜子の好きだったフレンチの店アジュール。
>牧村家が行ってたというアジュールですよね!?

よくぞ!!気づきましたね…。私、結構こうやってコッソリと忍ばせてるんですが(爆
まさか、気付いて下さるとは!!(゚Д゚;)
そうですよ。あの、特攻がまだ「幼馴染」を演じてる時に、隼が勇次に「行きたい」とか言ってた店です。牧村家が、家族で行ってたちょいとグレードの高いフレンチ。
勇次、こともなげに「いいよ」みたいなこと言ってたような(忘

堂本にくっ付いていたい拓篤くん。甘えられる時に、甘えちゃえ~♪

有難う御座いました☆

Re: 数字より大変。

ますみ様

拓篤に何の仕事をさせようか…と思案してる時。

一見、綺麗で…その実、結構重労働な仕事をさせようと思ったんです。
肉体的にも力を使うような…。
その方が、この子が働くということに悦びを感じる気がして。

クラブやモデルの時は、精神的な方を求められたからね。自分から求めた訳でもなかったし。
でも、ガテン系は似合わない…。そうだ!お花屋さんにしよう!と決めました。

そして、堂本を見てるから。この子の「仕事」の基本は、やはり堂本なんですよ。
どれだけ過酷か…。それを知ってる。
拓篤の目指す、背中は堂本くん。かなり、ハードル高いとこ見てますww

何、その寸劇!!爆笑!!
絶対に、一回で覚えられると思います…(。・w・。 ) ププッ

有難う御座いました☆

NoTitle

kiri様。

『アジュール』

。。。ふっ。
鍵コメe様に負けました。

そこか?!コメ処!!


ええ。朝からソコです。
ショッッーーーク!

拓馬!花屋さんのバイト、頑張れーー!


> 綺麗な物を見てると、年あまり取らないのか?
>堂本さんは、綺麗な物っていうより……汚いモノ見てきてるもんな。

暗に老けてる、と!(爆

Re: NoTitle

優様

アジュール、優さん「ん?」って思った?笑

多分。誰も気づかないだろうと思って忍び込み。
たまにやります…えぇ、一人遊び的にww

特攻愛、というか。
勇次への愛の賜物ですね(e様

>暗に老けてる、と!(爆 ←だって、オッサンww

水埜さんと堂本さん、同世代…。(´艸`*)

有難う御座いました☆

『らっしゃーせー!』とはきっと言わないだろうお花屋さん♪


フィギュアネタ、昨日寝落ちなんて、なんともったいないことをしました(笑)
うさメリさま同様、野獣狂としては見落とせません(笑)
といっても、少年マンガはほとんどスルーだったため、私もkiriさま同様原作知らないのですが…f(^^;
リコメにチョロチョロお出ましするので覗かせていただき(同人中心ww)、キャライメージに使わせていただきつつ…( *´艸`)

しかしこやつら、カッケェェーーですね!
3体揃い踏み…むーん←脳天から湯気ww

OPかなりの巻数出ているようなので、手をつける覚悟が…でもいつかは、人気の少年マンガも読破してみたいです。
まずはBL…
オススメ『今宵お⭕えと』『幾⭕の夜』よかったぁ~です💓続々制覇せねば!

アジュール!この名前のお店を前話で目にしたとき、どこかで聞いたよ…ツアー参戦先だったかな…なんて巡らせてたらば💧
特攻つながりでしたね!さすがeさま^^
kiri's story ウルトラクイズあったら、偏った正解率になりそうです(笑)まんべんなく精進しますw

ますみさまの作戦、メモメモ。ナルホド、スマートな作戦♪
生花は、一輪お部屋にあるだけでも豊かな気持ちになれますよね♪
枯れたらまた一輪…そんな理想的な買い方をしたいところですが、現実は…日々に流され、思い付いたときに時々ドゥワッと花束買って適当にいける…(^^;

これを実行に移すべく、いざ入店!
拓『いらっしゃいませ♪(ニコリ)輸入ものの珍しい🌹が今朝入荷したばかりですよ。1本だと¥500ですが、5本だと¥2,000です(さらにニッコリ)』
はる『( 〃▽〃)……10本ください💓』
…ダメだこりゃ。

NoTitle

うわぁ~!!
こんなところに隼の名前が~
思わず、勇次と隼の会話を読み返しに行きましたよ~
勇次が隼をあまあまに甘やかせてる~~~
フフフ こんな甘やかせ方も好き♥

kiri様の1人遊び、レベル高いな~

そこだったのか~~~っ!

はい、私も鍵コメeさまにまけたクチ・・・。 凹凹

記憶に掠ったんですけんども。。
お店の名前、信濃はインプットされてるのに。 登場人物以外に、お店の名前のリストアップ、誰かしてくれないかしら(完全丸投げ・人まかせ)・・?


あ、はるかぜさま。
拓篤が触った花なら私も手伝います♡ 3本ほど分けてくださいネッ。

Re: 『らっしゃーせー!』とはきっと言わないだろうお花屋さん♪

はるかぜ様

フィギアに魅力を感じたのは、ほんと初めてでした。
元々、アニメ系見ないせいか、縁もなかったせいかなぁ~。
ってか、私…幼き頃よりリカちゃん人形にさえ、全く魅力を感じなかったからか。
友達の家に行くと、出されて…凄くウザかった思い出がww

でも!!このフィギアは「欲しい」と、素直に思いました。

OPの原作は、大人がハマりますからね。会社でも、よくOP話で盛り上がってました。
私は中に入れず聞いてただけで、ふ~ん…そうなんだ。だったのに。
まさか、腐でキャラにハマるとわ!!そして、イメージして話まで書いた。ビックリだ。

>kiri's story ウルトラクイズあったら←ないからww

あ。コミック♪アレ、好きです…。もう、大好き♥ほんとオススメ♪

>はる『( 〃▽〃)……10本ください💓』←うん。はるかぜさん、そんな感じがするww

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

蝶丸様

特攻ラブの方、食いつくww

勇次、当時から甘やかせてましたね~。
隼の我儘聞いてやって、ン十年(笑

>kiri様の1人遊び、レベル高いな~
いやいや、気付いてもらおうという気持ち自体無くて。
ほんと一人遊びなんです(´艸`*)

有難う御座いました☆

Re: そこだったのか~~~っ!

ますみ様

あ。特攻ラブ様、また一名w

過去。店の名前、ほとんど出してないのに気付きました。
何かね、小夜子が好き=高そうな店?と、連想して出しただけなんですけど(笑

気付いてほしい時は、追記に書いたりもしてます♪

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-64】へ
  • 【恋のカタマリ-66】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。