女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←幸多かれ-7 →幸多かれ-9(終)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【幸多かれ-7】へ
  • 【幸多かれ-9(終)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「●内野と浩太☆番外編」
幸多かれ

幸多かれ-8

 ←幸多かれ-7 →幸多かれ-9(終)
映画を観て、二人でゲラゲラと笑って。
終わってから内野が三十分程仕事の電話をしてる間に、浩太はソファーでウトウトと居眠りをしていた。

電話を切って、内野はコーヒーを淹れてテーブルで書類を広げる。
浩太は、そのまま寝かしておこう。



しばらくコーヒーを飲みながら書類をチェックしていると、浩太の携帯が鳴った。
その音で目が覚めたようで、ぬぼっと起き上がる。
寝ぼけたまま携帯に出て、漏れてくる会話で叔母だと分かった。

「うん。今、内野さんの家。映画観て、転寝してた。大丈夫だよ……うん」

ニ、三分程会話をして、電話を切ってこっちを見る。

「叔母さんだった」
「心配してるのか?」
「うん」

寝ぼけているのか目を擦って、くわっと欠伸をする。

心配されてるのに、呑気だ。

表だって反対はされなかった。
最後には、丁寧に頭を下げてもらえた。

それで、充分だ。
例え反対されたからと言って、今更手放す気などない。


「買い物行くか?」

ボーっとした顔でこっちを見る浩太に声をかければ、コクンと頷いた。

立ち上がって浩太の傍に行くと、腰に両手を回して腹に頭を当てて来る。

「どうした?」
「叔母さんがね、あれから色々調べてみたんだって」

内野は浩太の手を離し、跪いて目線を合わせる。

「何て?」
「思ってたよりも、たくさん居るって分かったって」
「……そうか」
「ブログとか?そういうの見て、普通にちゃんと暮らしてるのも知って、少し気持ちの整理がついて来たって」

内野が微笑むと、浩太も微笑む。

「内野さんにも、後でメールするって言ってた」

内野が頷き、浩太の額にキスを落とす。

「じゃ、買い物に行こう」
「うん」
「歩けるか?」
「もう大丈夫。若いもん」

浩太がクスッと笑って立ち上がった。

*

二人で相談して、今日は簡単に鍋にして、明日は一緒に餃子を作ることになった。

叔母の家に世話になったばかりの頃、一緒に作った。
父を失って心が喪失感と不安でいっぱいの頃、叔母が「一緒に作ろう」と言ってくれた。

二日分の買い物をして、一緒にブラブラと帰る。

浩太はこの道を通る度に過るのだ……。
いつも自転車を漕いで、ココに来るまでの道がどれだけ嬉しかったかを。

苦痛だった日曜日が、楽しみへとすり替わった日々。
ペダルを踏む足を、前へ前へと力を込めて踏みしめた。

それを思い出す度に、今がどれだけ幸せなのかで胸がイッパイになる。

きっと、どんなに年を取ったって忘れない。
髪が白くなっても、顔にシワが刻まれても。
あの、どうしようもないくらいの嬉しかった気持ちは、忘れようがない。

僕に嬉しいをたくさんくれた人が、当たり前のように隣を歩いてる。

浩太は顔を斜めに上げて、内野を見上げた。

「ん?」

出会った頃より、甘やかされてる……。
浩太は微笑んで首を振って、何でもないと伝えた。




部屋について、当然のように一緒に入って、準備をして。
野菜を切っている間、内野が大根をすりおろす。

手分けして、夕食をセッティングして食べる。

こういう時間が、普通に続く毎日。
大好きな人と、暮らすこと。

それは望めば叶う。
もう約束の二十歳になった。

でも……。

「内野さん……」
「ん?」
「僕ね、本当はココに住みたい」
「部屋、探すんじゃなくて?」
「うん。でも、今はもうちょっと寮で頑張ろうと思って」

内野が優しい顔で浩太を見る。

「そうか」
「慌てなくていいって、思えるようになった。一人は嫌だって思ってたけど、今は違うっていうのも分かったし」

もう前のような、言い様のない寂しさは感じない。
それは大人になったからなのか、何なのかは自分でもわからない。

少しずつ、自分の中で何かが変わってきてる。
自立という言葉の意味も。

寮に居ることで、学ぶことも多いのも一因だ。
同じように暮らす、仲間とも言える人たち。

給料を貰って、それで生活してる。それも実質的な自立だけど。
一緒に居ると気持ちがすぐに内野へと偏って、甘えっぱなしの自分を感じる。

その引け目がある内は、自分のためにも今のままがいい。
でなきゃ、いつまでも横に並べそうもない。

「色々自分で考えたのか?」
「うん。僕、内野さんと居ると甘えるし」
「まぁ……それは俺が悪いな」

内野が自嘲気味に笑う。

「なんで?」
「甘やかして喜んでるのは俺だ」

浩太が首を少し傾げる。

「無意識だから性質が悪い」

そこで内野の携帯が震え、メッセージが届いた。

浩太の叔母からだ。

「叔母さん?」
「そう。長い……」

内野が読んでいる間、浩太はジッと見ている。

「今の会話、叔母さんに聞かれてたみたいだ」
「え?」
「浩太をあまり甘やかせないでくれって書いてある」
「うん……」

叔母は浩太に電話してから、何度も文字を打っては読み直していたのだろう。
長い文面に、それが感じられる。
直接ではなく、メールにしたことを詫びた後から始まる……内野はその文字を目で追う。


***

成人式の後、あなたと浩太のことをずっと考えずにはいられませんでした。
最初はなぜ、大人のあなたが浩太の気持ちを受け入れたのかと、腹立ちさえありました。
あなたが最後まで断って下されば、浩太は諦めがついていたのではないかと思ったのです。

決して楽ではない人生の選択をした浩太。

思えば、要の件でこうなったのだという自分への負い目のせいかもしれません。
ですが、浩太の表情が全てを物語っているということに辿り着きました。
うちに居た時に見せていた陰りは何処にも無く。
明るく、屈託なく、とてもあなたを信頼しているということに。
あの子がとても自然に、本来の姿に戻っていることにも。

池内浩太という一人の人間が選んだ道だと、少しずつですが思えるようになりました。

この世に生を受け、一生懸命に生きる浩太に、幸多かれと……ただ、それだけを心から祈るばかりです。

男である浩太を、幸せにして下さいとは言いません。
それは、浩太が自分で掴むものです。

浩太は私にとっても、兄の大切な忘れ形見です。
命ある限り、見守って行きたいと思っております。

心からの祝福を……。そこまでまだ言えない私をお許し下さい。

また、食事を一緒に出来る頃には、気持ちの整理もついていることかと思っております。

***

文面からは、今の精一杯の気持ちが伝わって来る。
言葉にすれば時間のかからないことを、文字で伝えるのは難しい。

内野はその重みをズシリと受け止めた。


胸に来るこの重みを、忘れてはいけない。


皆に祝福などされなくてもいいと思っていた。

……けど、その努力はしていかなくてはいけないのでは無いのか。

祝福は出来なくても。
せめて、理解をしようと歩み寄ってくれる人が居るのだ。


ランキング参加中。↓いつも応援クリック有難う御座います
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


明日で【お年玉SS】が終わります!
関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【幸多かれ-7】へ
  • 【幸多かれ-9(終)】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

二人で幸せをかみ締める日々。
心にジーンと響きました~。
浩太は毎日満たされてるんですね。
だから考えが変わったって不思議じゃない。
大人になっていってるし。
成長を感じますね~。

叔母さんのメールを見ると、どちらも時間が必要なんだなと。
長くかかる人もいれば、仕方ないと諦める人もいる。いろんな受け止め方がある。
皆が皆納得してくれるとも限らないし。
ただ、恥ずかしくないように、後悔しないように生きたいですね。
それは私たちも同じこと。
むー、身が引き締まる。 (`・ω・´)キリッ


>はるかぜ様
猫漫画読みました!
面白かった~。昨夜は寝不足ですわ^^


~本日のばらえちぃ~

●猫漫画。ちょいブラック→ http://woodbook.xyz/
最近猫ばかりじゃなくなってきてるんですが。
●ばかっこいい→ https://www.youtube.com/watch?v=tRWlYDkelqU
少し前に流行ったヤツ?後半のNGが面白いッス。
●ファッション→http://trashyprinces.tumblr.com/post/107657607117/thom-browne-preview-sketches-vs-actual-looks
↑これが
↓こうなる?
http://matome.naver.jp/odai/2141136117683306401

★★★こっから『流涎の館』会報ッス。

●内野君はこんな感じ?→http://www.stellamodels.com/men/in-town/thomas-pastl-(427).html

●車の中で…∑d(゚ω゚d)オゥイェイ!→ ://n2xy.tumblr.com/post/107542916914/manlovingfaggot-real-men-and-faggots-porn

●花、なんか似合ってるしww → http://fazmeutipo.tumblr.com/post/107594410892


では、明日~┏○))ペコ

(T_T)

kiri様。

おばさーーーーんっ。(T_T)

餃子食いながら泣きそうです。

うっちーといる限りこーたが親になることはないでしょうけど、いつかおばさんの深い愛情をわかって欲しいなぁ。

お母ちゃんは泣きそうですよ。

昨日から学校初めだった娘(18)が「みずきが孕んで辞めたわ。」と言ってきた。娘の学校はキリスト教を重んじる私立高校なので先生方は牧師様もシスターもいます。

「アホやろ?なんぼ口で命の大切さを叫んでも実際、あと一ヶ月かそこらで卒業なのに腹の子何とかせんかい?ってどーゆー神様やねん?」と意味のわからない怒りを深夜帰宅の母にぶつけておりました。

……神様は皆平等には作らんのよ。

そう言っておきましたが「あってる?」「間違ってる」は言いませんでした。

10年経ってこーたもうっちーと幸せなら「あってる」

こーたが他の道を選んでも幸せなら「あってる」

…ですよね?

娘の友達も「あってる」って欲しいなぁ…はおばさんと一緒の親心でした。

息子にその話をしたら「それは神様の失敗じゃなくて男の失敗だ。男に天罰を…。」……確かに(  ̄▽ ̄)

誠実さ♪

kiriさま、こんにちは!

今日は毎日ポチッしている”青い薔薇”が、より美しく見えますね(*^_^*)

叔母さんの正直な、誠実な文面に涙腺がユルユル♪
やはり、叔母さんの登場は浩太の寂しかった頃、そしてあの事件を連想させ、感情が揺さぶられますね。
浩太の幸せを案じ、二人のことを受け止めて一所懸命考えてくれている叔母さんの優しさ…。偏見がなく誠実な性格であっただろう浩太の父親も思い出されます。この優しい叔母さんの気持ちが心に響き、答えようとするうっちー。うっちーもマイノリティを自覚してからいろいろと苦悩して、隼のことを経て、浩太との幸せを模索してきて今があるけど、叔母さんの誠実さに触れて、さらに力強く前進する気持ちになってきていること、何よりです…。やっぱりうっちーも誠実ですよね♪

そっか、同居は先送りなのですね。うっちーから幸せをたくさんもらって、心の安息が得られているからかな?まだまだ浩太は20歳そこそこ!大人うっちーに少しでも近づけるように、自分を律して、今は頑張りどきですね!偉いぞ浩太!!

そうそう♪
昨日のうさメリさまの”真之さん”呼びになぜか食いつく私(*^_^*)
というのも、かつての勤め先で同じ苗字の二人(両方とも男性)に対して
便宜上、みんなフルネームで声をかけていたのですが、
私は、めんどくさくて、下の名前で”○○さん”呼び。
私はごく普通の態度でカラッと声をかけていましたが、よくよく考えると「昼ドラとか年齢とか(お互い30代)、いろいろと連想すると、呼び方(声音・声量など)紙一重でちょっとすごいかも?」思っていました(^_^;)(←なに想像しているんだとの突っ込みはご勘弁を♪)もちろん互いに既婚ですし、そんな(ってどんなんだ?)ことは全くなしでしたよ!もちろん♪

話は脱線しましたが、
”真之さん”呼びはとっても”萌え”ですね♡
勝手な提案ですが、浩太のキャラからして”まーくん”呼びはいかがでしょうか?こっちのほうが更に恥ずかしいでしょうか?それに、某気象系アイドルの愛称だからダメかしら?ということは、やっぱり呼び捨てかなあ…。

Re: タイトルなし

鍵コメ様

有難う御座いますー!
了解しました(*゚ー゚*)

今年もよろしくお願いします。

Re: NoTitle

トーヤ様

浩太なりに、色々考えてるんだよねー。
甘えてることも、ちゃんと分かってるし。
こういう時、年の差ってやはり大きいんだろうな。今は…ね。

その内、だんだんもっと色々と分かってくるだろうし。
なんたって、若干まだ20歳だもん。内野だって、まだ28歳。
どっちも、今からだー!

叔母さんも、今はこれが精一杯の歩みより。
少なくとも、理解したい…という方向には行ってます。
最後まで理解なんか出来なくったって、浩太が幸せそうであれば見守れるかな…。

猫。分かるわ…この習性。うちも実家に居ますもん。
しかし、私には一切懐かないww

ジャミラの連続は、オサレなのか何なのか分からなくなってくるとこがよろしいかとw

花背負って似合うのは…秋也or明良or拓篤…かな?

有難う御座いました☆

Re: (T_T)

潤様

成人式に、一緒にご飯食べて。
目の前でうっちー&浩太を見て。
2人は言えてスッキリもして…何処かで開き直りに似た気持ちでいたかもしれないけど。

叔母さんは、そりゃ~この1週間。グルグルしてたと思いますよ…。
1週間考えて、今はこれが精一杯の気持ち。少しは整理がついてきた…ってくらいですね。

そうですよね。10年経って、どうなってるか…なんて、誰にも分からないし。
それは男女でも同じだもん。

しかし、息子さん!!あなたが一番核心ついておりますわ…。
キリストでもカソリックなんでしょうかね。だったら、かなり厳しいですよねぇ…。
あと1カ月(>A<。)勿体ない……と、すぐそういう風に思ってしまいますが。

隼センセが居たら、その男、成敗してくれよう…(成敗って、違うけど

有難う御座いました☆

Re: 誠実さ♪

key様

叔母さんは、きっと自分を責めてる部分あると思いますよ。
でも、その責める…って感情も、微妙ですよね。
浩太がまるでダメな道に行ってしまったかのように捉えちゃってる部分。

これは、時間かかると思います。
でも、決してダメな道じゃないって示すのは浩太自身の問題だから。
浩太も冒頭で「諦めない」と言ってた。

別にいいよ、僕は僕で幸せになるから。…っていう考えじゃないのよね。
それはまだ若いからとも純粋だからとも言えますが、浩太のこのひたむきさは、良いとこ♪

お父さんの姿を見てきてる部分大きいと思うよ、この子。
陰で面白おかしく言われても、決して卑屈にならず淡々と息子の手を引いて生きてた人。
内野が最初の頃に言っていた「卑屈さを感じない」部分は、お父さんの影響かな?

職場で同じ名字。ありがちですよね。
電話でも「男ですか?女ですか?」とか聞かれる時あります、そういえばw

真之さん…ですかー。どうなんでしょう…ww
うちキャラって、呼び方変えたの37くらいなんですよね…思えば。
この2人は将来どうなるか。まだ私にも分かりません( *´艸`)

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 幸多かれ…(T∇T)

鍵コメT様

叔母さんの言葉は、飾りなく、素朴に。何も凄い言葉を選らんでもいない。
ただ一つだけ…なんですよね。伝えたいのは。
「浩太に、幸多かれ」本当、ぜーんぶ取っ払って、コレだけなんだと思います。

一緒に暮らしてる時に、気付いてあげられなかったこと。
最後まで面倒を見られなかったこと…色々と自負の念は消えてないでしょう。
でも叔母さんも浩太と同じ、がんばり屋さんですもんね。
夜中に働きながら、家のこともしっかりとやってる人。決してスーパーウーマンじゃない、完璧でもない。普通に地道にコツコツと頑張ってる女性です。

うん。浩太パパと叔母さんは、兄と妹であって基本的な根の部分は似てるかと。
私は「格好イイ」と思うことがいくつかありまして。
その中の一つに、人が何を言おうが淡々と自分のするべきことをする人がいます。
哂われても、バカにされても、黙々と頑張ってる人って、カッコイイ。
普段誰も気づかないんですけど……それに気づいた時、凄いなぁ…って思います。
浩太の父は、そういう静かな格好良さを持った人のイメージなんですよね~。

先ほど、メッセージ送らせてもらいました。
よろしくお願いしますm(__)m

有難う御座いました☆

穏やかな暮らしでも。

一歩外へ目を向ければ波風が見える。
最初の大きな波はやはり家族でしょうね。 生き物はだいたい子孫を作るために繁殖するから。

人間にはその上に感情とか社会的な事とかが乗っかって来るからややこしい。


浩太の叔母さん、きっと人生で初めて「社会の少数派」の事を考えたんじゃないでしょうか。
だって、私だって同じ立場になったら考えますもの。
浩太には、浩太から続く家族(子ども、孫が居る・・)があったらいいのに。 って(でもここはBL。うっちーの幸せもあるし)。
”浩太の幸せは浩太が自分で掴むもの。”  ・・・叔母さんたった1週間でよくそこまで・・・。
それだけたくさん考えて調べたんでしょうね。
あとは浩太自身を見て。


浩太はもう迷わない。
大好きな人と一緒に歩いて行けるから。
内野も、浩太の叔母さんの想いも背負って浩太を守って。いつか支えられることもあるでしょうね。 特に日常では(浩太の方が逞しいとこあるもんね―。笑)。

ひとつ、というか少し考えが変わったのは、理解しようとしてくれる人に会えたから。
努力するのは、悪い事じゃない。


叔母さんだって浩太の笑顔が一番なんだもの。

浩太~、ランチに行ったらその笑顔私たちにもふるまってね♪

Re: 穏やかな暮らしでも。

ますみ様

叔母さんの心境は、いかほどでしょう…。
高校卒業まで面倒を見ると約束したことも、達成できず。
それも義息子との軋轢に、気付けなかったことが要因でもあって。
その上に、男の人を好きになっちゃった。

多分、浩太から聞いてはいたけど、成人式で内野にも頭を下げられて、現実だって思い知ったんでしょうね。BLじゃなく、叔母視点で書いたら、大問題ですよ。

青天の霹靂…では無く、徐々に現実だって知って行ったから心の準備はある程度できていたにしても。
だからって、頭から反対出来る程強くも出れない…(;`・~・)ぐぬぬ

後は、浩太次第かな?そう、浩太は逞しい面を持ってますからねw

結局は、浩太が元気で幸せであること。そこが一番の願い。
どれだけ考えても、結局はそこに行きつくんだろうな~。

うん。叔母さん、良いこともある。視野が広がり、色んな考え方も知ったかと。

有難う御座いました☆

NoTitle


はぅ…なんやかんややっていたら、こんな時間に💦
kiriさまはまだ執筆校正中でしょうか。。。お疲れ様です。

今日のターンは、拍コメで吐露させていただいたのでskip♪
kiriさまへの箸休めならぬ、筆休め(休んじゃいかんのか💦)だけを置き逃げにきました^^;)

✧帰ってきたおチリ祭り(要 ボクブリに脳内変換w) 
http://grapee.jp/10724

✧もしこの数あなたに付いてたらどうする…どうもしないww
https://twitter.com/fujotu/status/553054100829380608

✧子どもって凄い…自然と障害を個性、と捉えている。
こんな子、親ばかりになれば、偏見も少なくなる世になるのでしょうか…

https://twitter.com/toppinpararin/status/553733278725726209

https://twitter.com/toppinpararin/status/553733921435709440

ちょいとトーヤさまへ失礼いたします;
きゃっつ、お気に召しましたか。それはよござんした♪ 猫びーえる…ニュージャンル、斬新ですよね。
毎木更新ですが、次回は2/5だそうです^^

kiriさまへの箸休めの桃尻で、下着を♂用に脳内変換する際に、いつぞやの♂せくすぃー下着画像集が役立ちましたww

Re: NoTitle

はるかぜ様

お疲れさまですー!

うぉぉぉ…。この、桃!!
スゴいなぁ~。貰った人に、センスが無いとダメだけど(笑
私たちは、やはりボクブリですね。♀目線ではなく、♂目線にて←ここ大事

この生き物。一見グロいんだけど、可愛くも見えてくるから不思議←
私、韓国に行った時に屋台で、動くtnkがいっぱいいたよ。
あれ、何の食べ物なんだろう…。ぐにゅぐにゅしてて、凄いグロかった…(゚Д゚;)
こっちの方がずっと可愛いww

ですねー。子供って、純粋だわ…。ハッとさせられることたくさんだな。
最近、純粋なモノに触れる機会もないので(笑)新鮮でした~♪

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【幸多かれ-7】へ
  • 【幸多かれ-9(終)】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。