女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-52 →恋のカタマリ-54 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-52】へ
  • 【恋のカタマリ-54 】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-53

 ←恋のカタマリ-52 →恋のカタマリ-54 
携帯の音で、意識がはっきりとする。

表示を見ると、堂本だった。

「もしもし」
『飯、食ったか?』
「ううん……まだ」
『どうした?寝てたか?』

訝しむ声に、ため息が出た。

「うん、まぁ……寝てたようなもん」

睡眠ではないけど、意識はボーっとしたままだった。
ソファーで寝転がったまま、ただ小夜子と大成のことを交互に思っていただけだ。

『出て来いよ。何か食べに行こう』
「いい。もう今日は家に居る」

つい駄々をこねる子供のような口調になってしまって、目をギュッと閉じた。

『行くから。待ってろ』

そのまま電話を切られてしまった。

わかってたんだ。
きっと来てくれるって。

知らないふりはしないって……。

拓篤は顔を覆い、しっかりしろと自分を叱咤する。

大成も小夜子も、急にこうなった訳じゃない。
ちゃんと理由があって、それはもうこの何年もの間ずっとなんだから。

堂本との蜜月で浮かれて、しばらくの間遠のいていたから。

過去を後悔していないと言ったって、二人を思えば心が軋むのは止められない。
けど、今更どう思っても、時計の針は戻せないのだ。

それに……戻したところで、また同じ選択をしただろうと思う。

小夜子が中条と結婚するなんて、想像しただけで嫌だ。
中条はもう、五十代には入ってるはずだ。

確かに、親子程の年の差の夫婦だって、居る。

けど、嫌だ……。
絶対に、嫌だ。

あんなオヤジと結婚なんか、させられるかよ。
息子を産むまで何度だって抱かれるんだぞ?

ふざけるな、小夜子。

そんなことをさせるくらいなら、大成の親父に土下座して金を借りた。
お前がそんな金は嫌だと泣いたって知るか。

……今の俺なら出来る。
けど、十八の俺には出来なかった。

やめよう。
小夜子が断ったと言ったんだ。
それだけが、拓篤の救いだ。

……終わったことは、終わったこと。
今はもう、この痛みを受け入れるしかないのだ。


チャイムが鳴り、玄関まで歩いて行く。
当たり前のように、オートロックを解除してチャイムを鳴らしてることさえ嬉しい。

ドアを開けたら、そこには今……自分を包んでくれる男が居た。

「入るぞ」
「うん」

体を後ろに退き、靴を脱ぐ堂本を招きいれようとした時。

正面から体を抱きしめられた。

「そんな顔するな」

あぁ……。
俺は今、どんな顔をしていたのだろうか。

堂本の囁く声も痛そうに聞こえる。

体の力が抜け、しがみつくようにその逞しい背中に手を回した。

「大丈夫」

拓篤が答えても、体を抱きしめる腕の力は更に強まる。

「……苦しいよ」
「すまん」

体を離し、堂本は顔を近づけて目を覗き込んできた。

「何かあったか?」
「ちょっとね」

目を逸らす拓篤に堂本はそれ以上は聞かず、手を引いてソファーの上に座った。

「寂しがらせてるな、俺」
「違う。そういうんじゃない」

寂しいけど、それは仕事だから。
俺は大学生で、まだ対等でもない。

会える時に会えるだけで。
こうやって何かを感じて、すぐに来てくれるだけで。
あんたの想いが、嬉しい。

堂本が顔を覗きこんできて、額にキスをする。

あぁ、これ……好き。

拓篤は堂本の首筋に顔を寄せた。

体重をかけて全身で寄り掛かれば、堂本は難なく受け止めてくれる。

もっとこっちに来いと、両手で背中を抱いてくれる。

「今日、ダチと妹に会ったんだ。それで……俺の昔のことで、険悪になって」

心配をさせたから、ちゃんと理由だけは言わないと。
拓篤はそう思って、ボソボソと話しだす。

「それで……自分の過去を消したくなった」

そうだよ。
俺は、消せるなら消したいと……そう思ってる。

人に話してて、自分の気持ちが分かってきた。

後悔は、してないんだ。
ただ、失った人たちへの募る思いが強くて……そんな自分が、悔しい。


「消せないぞ、拓篤」

こんな時に辛辣な言葉を言う堂本に、らしいな……と思う。

「うん」
「今のこの瞬間も、過去になる。俺達が出会ったのも過去だ。消えないだろ?」
「……消えない」
「また消したくなったら、違う方向を見ろ」
「え……」

拓篤が顔を上げる。

「違う方向?」
「そうだな……俺との未来とか?」

いつもの軽いふざけた堂本ではなく、その顔はとても真剣だった。

「前も言っただろ?これから作っていけばいいって」
「うん」
「俺と一緒に居たいか?」
「居たい」

ニッと笑う堂本の頬にキスをする。

「ずっと続くと思う?」
「それは分からないな……。なんせ、お前は若い。これから世界も広がって行く」

堂本が優しい顔をして、頬を撫でる。

「生憎、俺はシビアなんでね」

……俺次第ってことか。

「……大人だな」
「大人だよ」

にっこりと笑うから、その唇にキスをした。

「来てくれて、ありがとう」

唇を離して、拓篤が礼を言う。

「来るのが当然」

たったこれだけのことで、あれだけ落ちて重くなっていた心が軽くなる。
完全になど土台無理な話でも。
心には、温かい風が吹き込んだ。

「好き……近平」

滅多に言わない下の名前を呼んだ。
SEXの最中に何度も言わされるから、意地になって普段では呼ばない。
恥ずかしいし、何だか照れてしまうのだ。

「お?催促か?」
「バカッ、何でそうエロに持ってくんだよっ」

笑いあって、何度もキスをする。

「腹減ったろ?」

いいムードになってきたから、そのままSEXに雪崩込むかと思えばそんなことを言う。

「何だよ。ムードぶち壊し」
「俺のSEXは長いの知ってるよな」

唇の端だけを上げてニッと笑う……拓篤がいつも、格好イイと思う表情。

「飯食いに行こう。今ならまだ店も開いてる」
「腹減ってんの?」
「俺はな。今日は昼に立ち食い蕎麦食っただけなんだ」

眉尻を下げて言う顔まで、格好良く見えてきた。

「じゃ、角の小汚い中華屋でいい?」
「小汚いの大いに結構」

そう言って、拓篤を抱きあげた。

「行きましょうか、美人さん」
「男前って言え」

拓篤が笑いながら、堂本の首にしがみつき足を腰に巻きつける。

「抱っこして店まで連れてけー」

玄関まで歩いて降ろそうとする堂本に、更にギューッとしがみつく。

「了解」

本当にそのまま連れて行こうとするから、拓篤が慌てて降りた。

「嘘に決まってんだろ、オッサン」
「オッサンで結構」
「開き直ってんな」
「よく言われるの~」

オカマ口調で言いながら、平然と靴を履く。

「行こう」

ニッと笑う堂本と一緒に、拓篤も笑みを浮かべて玄関を出た。


いつも応援ポチ、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-52】へ
  • 【恋のカタマリ-54 】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 堂本さんカッコイイ(*´艸`)

鍵コメK様

堂本、甘いのか何なのか(笑
ユルくても、真面目な話にはその場限りの適当なことは言わないですね。

拓篤に、現実から目をそらさずに、けど何でも正面からぶつかるばっかりじゃシンドい。
違う角度も見てみろ?…的な、大人の常套手段を(笑

ホッとして頂き、美味しくランチを食べられそうで良かったです(*゚▽゚*)

有難う御座いました☆

NoTitle

kiriさま

昨日のkiriさまのリコメをいただいて、「あ-、私も拓篤と一緒で見えてなかったんだなぁ」と猛反省💦

大成も小夜子さんも、拓篤と離れてて寂しい気持ちは持っている。ただ、拓篤はひとりきりだったから「わかってほしい、傍にいてほしかった」気持ちが大きい。

3人ともみんな過去をなかった事にしたいよね。何もなかったら、3人で仲良く今でも一緒に傍に居られたのにって思ってるからこそ、お互いに心配してるけど感情が邪魔しちゃってて。(*_*;

kiriさまがおっしゃるように、これは「若いから」とかじゃない部分が大きいのかもしれないですよね。年を重ねてても、できない時もある。むしろ、年を取れば余計にできない事もあるし。
相手がある事だから、伝えたくても相手が聞いてくれる状態じゃないと本意は伝わらないし、また逆もしかり。
そんな時は、やはり「時間」が必要ですよね。それとタイミング。
何かきっかけがあると、距離と時間は縮んでいく事もあるから、それを「待つ」事も大事ですね。

それでも、1日に大事な2人からのリアクションはきつかった事でしょう。
本当に、堂本さんが拓篤の傍にいてくれて良かった~!!

それにさすがだな、堂本さん!!!
思う存分甘えさせるけど、甘やかさない。この違いは大きい。
ちゃんと現実的に直視しなくちゃいけない事は、きちんと見せる。その上で「俺との未来」って~~~💕 拓篤のハートにズッキューン!! (≧▽≦)
拓篤、堂本さんは可愛がるだけじゃなくて、人間的にもあなたを成長させてくれる相手だね。だから、頑張れ!!!

しかも拓篤も名前呼びするし--!! そうかぁ、エチの時にしか言わない名前を呼ばれちゃぁ、オッサンは催促されているように思うよね~!!
拓篤も何もカッコつけなくても、甘えたり落ち込んだりできる相手がいるって、本当に幸せだよね、腐腐❤
真剣な部分と、軽い部分のこのバランスが絶妙で、ホントいい男だわぁ。

心に温かい風を入れてもらって、おいしいご飯を2人で食べて。
あ~と~は~~、どうなるのかな?💖 ( *´艸`)💖


また私信で、すみません<(_ _)>

>トーヤさま
下着の色々、ありがとうございました。
とても息子には見せられませんが(当たり前!!)、私は大いに楽しみました🎶
いろんなのがあるんですねぇ。(@_@)
トーヤさまのおかげで、日々世界が広がっていっています。
ありがとうございます~(≧▽≦)

>うさメリさま
なんてリアな情報を!! ありがとうございますっ!!
進撃大好き順は、1旦那、2息子、3私。上位2名のおかげで、進撃グッズの多い事この上ない我が家です💦ちなみに、旦那は来年のカレンダーも買いました。後日談、ご報告できればと思います~❤

kiriさま、元気が出てきた拓篤ですが、更に満たしてあげて欲しいです💖
明日も楽しみにしています~!!


ミニ恨み節w


これだけ「大人」を見せられちゃ、仔猫ちゃん「ゴロゴロ♪」と喉慣らしお腹みせちゃいますね(笑)
いいよなぁ…裏山だ~…

甘えるって、若さの特権だったりしますよね。
年輪重ねていくと、どこまでもしなる若木のようになれず、時には深く土に張った根っこで自ら縛り付けたり…(苦笑)

…はっ!すみません💦
ここ数日、手ごわいモンスターファミリーの対応に久しぶりにかなり凹んでいたので、今日だけちょっぴり拓篤くんにヤケちゃいました(苦笑)
切り替えなくっちゃ。ムン!

KiriさまのBLコミックのご紹介コーナー(いつ?w)で、
自分の趣向は本当はどこにあるのか?と、昨夜考え…(寝なさい)
やっぱり外せない、頑張ってる20/30代スーツリーマン。
「花は咲くか」の桜井さんが内野さんに最近カブります♥
もしくは「Don’t Worry Mama」の東山さん。この人、外では温和な模範優等生で素敵な人だけど、ショタっ気の年上受けクンに、堂本先輩よりかなり変態なプレイを(笑)
そして最近加わったのが、エロフェロモン炸裂の高校生息子のパパ(笑)(ダニョ~~ルww)
はじめくんの三郎先輩…
これらを総合すると「オヤジっぽい年下細マッチョ」に行き着き…って、やっぱり龍さんじゃないか!(笑)
わー、龍介さんファンの方々、勝手な自己分析です申し訳ありませんf^^;)
結局時間を費やし龍介愛を再確認しただけ、となりました(苦笑)

おかげさまで若干テンション持ち直してきました!(笑)
龍介音頭を小一時間踊れそうですww

拓篤くん、美味しいご飯を近平さんとたくさん食べて元気になって帰宅してね♪
裕理姐さんが紹介してくれた海鮮五目麺かな?♪
私も今晩、カラシ酢たっぷりであんかけ焼きそばにします^^

オトナの包容力 _(:3 」∠)_

堂本の溺愛っぷりに、おばちゃん溶解~ _(:3 ∠)_ドロリン

堂本の過去の恋愛でこんなに構って溺愛しちゃってるのは初めてなんじゃないかと。
早川なるちゃんとは、もっとクールにお付き合いしてたんでしょうね?
なるちゃんがああいう人だったからそう思うのですが。
本気になった飄々兄さんの溺愛ぶりとか、ああ、たまんねー。_(:3 ∠)_ドロリーン

んで「違う方向を見ろ」とか言って、拓篤を導いてくれる。気持ちが楽になるように。
うわー、更にたまんねー!_(:3 ∠)_ドロドローン

拓篤だけじゃなく、堂本も不確かな未来を思ってるのかな。
でも、拓篤を縛るようなことは言わないし。
うわー!うわー!堂本好きやー!! ((└(:3」┌)┘)) ジッタンバッタン ←五月蝿いw

祐理姐さんといい、堂本といい、人に恵まれてるね、拓篤。
高宮の叔父貴もある意味ステップアップさせてくれた感じだし。
拓篤が成長しなきゃいけなかったってのもあるかもですけど。
家族は別ですね。大成も。(´・ω・`)
> 失った人たちへの募る思いが強くて…
それだけ大事にしてたって事ですよね。
ああ、いつか普通に話せる日が来るといいねえ。

   人   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (゚ー゚)<  では、明日~
   ̄ ̄  \__________

~本日のデザート~

堂本の包容力(何か違…) → http://bit.ly/135eN2L

“デレツン”に萌えたww → http://fujo2.com/articles/susume/15298.html
fujo2さん、ネタが豊富です。ww

Re: NoTitle

みゃお様

いえ、読者様が気付かないのが普通です!だって、拓篤視点で読んでるもの。
気付いた方はお一人だけでした(鍵拍コメ様)
私は、書き手なのでメインだけでなくサブキャラの背景まで頭にありますもん。

結局は感情を相手に上手く伝えられない…ってのや、思い込みとか。
大人になっても、そこの部分で行き違うことがいっぱいですから。

若いから自我が強すぎる&視界が狭い。
年取ると、自我より気力と体力が減少…(苦笑)努力することが減って、ダメですね。シミジミ

堂本さんの魅力が少しずつ伝わってきてる気がする今日、この頃…。←
緩くてエロくて、チャラくてオッサン。
どこにも良いとこ無いじゃん!でもなく、ちゃんと良い処あるのでメインにww
ほんとSSで出てた頃と全く同じスタンスで書けるキャラですね、彼は。

拓篤は、かなり甘やかされてるの分かってるかな~。
初めての恋愛だから、分かってるようで分かってないかもですね。
そんな拓篤だって、大人になっていく。。。

堂本さんはきっとあまり変わらない人。
どこ切りとっても、ブレないので……金太郎飴のような男ですww

有難う御座いました☆

Re: ミニ恨み節w

はるかぜ様

ですね~。若さの特権だ!
こっちも「若いからなぁ…」なんて目で見てしまうこと、よくあります。

手ごわいモンスターファミリー…。ほんと、大変なお仕事です!
もう徹底的に仕事に徹するしかないですね。自我なんか出そうものなら…うぅぅ。
お疲れ様ですm(__)m

え、桜井さん❤素敵なおじさまですよね。
ってかショーコ先生が描くから、ほんと素敵すぎます。被らせて頂いて…大恐縮(>_<)
東山さん、買ったんですが…まだ手をつけておりません。
BL小説はつい後回しにしてしまう(汗
ダニョ~ルは…確かに龍介系ですね(爆)三郎くんも。
ほんと、好みがそっちに固まってんじゃないですか!(≧ε≦o)ぶ!
結局、龍介愛を再認識…。良かったです、ちゃんと着地出来てw
私の受けの一番は、椿くんです…。←

有難う御座いました☆

Re: オトナの包容力 _(:3 」∠)_

トーヤ様

これは、かなり拓篤に傾斜してますね。
まぁ、本人もそこを覚悟して拓篤を受け入れた訳だし。
思った通りになってます。

うん、ナルちゃんの時は年上だし、甘えるって言っても拓篤のようなのとは違う。
最初から未来なんか見ることのない人だったもんで、ある程度自制もしてただろうなー。
でも、学生時代は結構ハマったようですけど。

これが年齢が近かったら、ある程度の予測はつくだろうけど。
なんせまだ学生くん。そりゃ、30の堂本には楽観視なんか出来ようも無い。
愛情がどうこうという甘い意味じゃなくて、男としてのアイデンティティーの部分のことで。

男同士という点では、やはり堂本も対等に見てるんでしょう。
そういうとこは女とはスタンスが違うと思います。

そうだねー。拓篤は周りの大人に恵まれてるよ。
数は少ないけど、両親も傍にいないけど。
その分、皆…濃いひとばかりw

>堂本の包容力←バッチリです!!笑
>fujo2 リアルに萌え❤可愛い!!

有難う御座いました☆

包容力に脱帽♪

kiriさま、こんばんは!

拓篤くん、もう一人じゃないですね♪
心が痛む時にすぐに駆けつけ、あたたかく包んでくれる人がいる…。
いままで、両親・親友と疎遠になって孤独を感じていた分、
より一層幸せを強く感じているのでは?
そして、拓篤の過去の傷を踏まえたうえで、”違う方向を見よ”とうながし、二人の未来を見ていこうと導いてくれる近平。
父のような、兄のような恋人…、近平のこの包容力に脱帽です!!!

ついつい拓篤くんに肩入れしてしまう私…。
昨日のコメ返で復習し、とくに小夜子ちゃんについては読解力不足だったと痛感!小夜子ちゃん、大成くん、拓篤くん、そしてどの子も、どういう家柄・家庭環境に生を受けるかは選べない…。
ホントに三人とも、だれも悪くないですよね…。(←母(私)反省です(^_^;))
男が家を守ることとは違った、令嬢ならではの枷。
小夜子ちゃんは籠の中の小鳥のような感じで育てられたのでしょうか?
そして、もしかしたら、籠のとびらが開いていても、どこへ飛び立っていったらよいかわからないのかも…?
三者三様に抱く繊細な気持ちの変化の様を
これからもじっくりたどって読んでいきたいです(*^_^*)

トーヤさま、
堂本の包容力がドンピシャ!!!袢纏に炬燵にみかん!あのぬくもりはたまりません!
(着用経験あり。”舐め猫(非暴走族)”にもニンマリ反応し、私の年齢層がバレバレですね(^_^;))
どうもっちゃんの包容力は、たぶん特定の仔猫ちゃんにのみ発動かと思いますので、わたしは、トーヤ様の~本日のデザート~で妄想に耽ります♪

Re: 包容力に脱帽♪

key様

裕理の家から出てから、拓篤はずっと一人でしたもんね。
クラブを辞めてから、堂本とこうなるまでが、一番孤独だったかな。
けど、今は温かい腕の中があって、甘やかすだけでなく兄や父のような言葉も言ってくれる。
で。結局は最後は恋人モードになって行ったんですけどw

いえ、それが普通です。書き手は、お話全体をひっくるめて書くので。
今は見えてない部分が後々「あ、そうだったのね」ってなって行きます。
解釈に正誤はないし、書き手の意図を読み取るようなことも必要ないんです。
ただ、コメント欄でだけこんな感じで皆さんで色々お話してるだけ(*゚ー゚*)
コメント欄まで読む方のみの特典みたいなモノ?ほとんどの方は、ここまで読まないと思うのでw

先の展開はさすがに書けませんが、お話の邪魔にならない程度に、ワイワイと(笑

拓篤と大成は男同士なので、まだ分かり合える部分ありますからね。
けど、小夜子ちゃんは難しいかな…。肉親であるが故の、難しさ!
籠の中の孤独なお姫様…でもあります。そう、兄のようには飛び立てない…(>_<)

有難う御座いました☆

NoTitle

kiri様。

昨日の大成の台詞。
> 「叔父貴がお前を手放すなんて、有り得ないだろっ」
高宮さん。隠してるようで、皆にバレバレな拓篤にご執心やったんですね。
しかし!大成くん。
時は動いているのだよ、君。

そんな訳で、放心拓篤くん。
ほらほら、ちゃんと側にデッカい漢が来てくれたで。

> 「消せないぞ、拓篤」

そう。在ったことは在った事。
それを誤魔化すことはできません。
だけど、先の事は選べるんですよね。
拓篤。今、貴方が望む場所へ行って。
そして、もう少し時をまって、離れた場所からもう一度見れば、何か新しい局面があるかも。


さて、オカマなおっさん。
上手いもん、喰わせてやって、ゆっくり暖めてやってくださいな。

kiriさんー、今日もありがとう。
明日もよろしくねーー。

『正義の味方!おっさん仮面登場!』

チカラちゃん王子様キャラじゃないけど
ちゃんとここぞという時には、分かってくれて守ってくれて
拓篤には正義の味方に思えるでしょ~ヽ(*´∀`*)ノ.+゚
あぁ~いい男だ~♡ やっぱ好き♡

kiriさま♪
チカラちゃんはただの”エロ親父”じゃないですね!
昨日の『どうした?さては寂しいな?』からずっと、
今日の言葉もやっぱりツボです(#^.^#)
さらっと軽く...なんだけど、ズキュンときます♡

あぁ~ふたり可愛いな~ ますます楽しみです♪
kiri様♪ありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ

トーヤ様
いつも萌え~情報ありがとうございます♡

絶賛開催中の←
~猫祭り~
飼い主の親バカっぷり!(・´艸`・)・;゙.、ブッ
もう彼女か妻か...と言った感じww
でも、我が家のワンコに話すときアタシも赤ちゃん言葉です!笑 

今日の”リアル告白”可愛いですね~
萌え~のおすそ分けをしようと...
娘(腐女子24才)に一部始終朗読してやりましたww

kiriさまお借りしましたm(__)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

人はみんな。

消したい過去が無い! って人は居ない。 大なり小なり、誰でも持ってるんだよ―。
って言っても胸に響かないだろうな、今の3人には。

時間の動き方が違ってしまった二人と一人。 金は天下の回りもの、とは言うけどあなたたちの背景にあるものまで振り回されてしまったねー。

でも、どうなんだろう。
小夜子ちゃんも大成くんも、自分の言葉に傷ついていない? なにも言い返さず受け止める拓篤くんの言葉より雄弁な瞳の中の言葉に。



傷ついた仔猫は大きな手に撫でまわされ、ちゅうされて、へたっていた耳もピンと立って。
「連れてけー」 って上から言葉で~。 笑えるよーー(にゃは)。
堂本ったん、拓にゃーのヒゲを引っ張ってから、 「あっち(過去)よりこっち(未来)見ろ」 だって。
拓篤くん、目から鱗状態だった。


そうそう、まずはご飯ね。
腹が減っては戦も出来ぬ。 なーんて。

Re: NoTitle

優様

大成は、多分…。
拓篤の件で、叔父に直談判しに行ったことがあります(裏エピ
行くよね…親友だもん。その親友を苦しめる、元凶が叔父。
普通に直談判に行ってると思います。
その時に、甥っ子×叔父のガチンコがあったかと。←萌え
でも、結局……大人の力の前には、何も出来なかった=更に仲が悪くなったはず

大成は動いてみたんだけどね…。拓篤が門払いしました(あちゃー
拓篤を久しぶりに見て、体が動いたんだろうかと。

そして、凍えた仔猫は、デカライオンがギュー!!苦しい…。でも、温かいw
大きな懐でヌクヌクして、小汚くても美味しいモノ食べて。

>さて、オカマなおっさん。←笑

きっとこれからも何度だってこういうことある。
その度に、堂本の言葉思い出してみようね~。

有難う御座いました☆

Re: 『正義の味方!おっさん仮面登場!』

kei2 様

>『正義の味方!おっさん仮面登場!』←爆!!

仔猫がミャーミャーと小さい声で鳴いてると、駆けつける!!
但し、事件の無い時…という限定なのが玉にキズw

そうよ~。チカラくんは、そこらのエロオヤジじゃないぞ~!
オッサンだし、腰フェチだし、すぐエロ言葉言うし、ゆる~いんだけど。
本当はまだ31歳の若手の刑事なんだよ(そこじゃない

堂本、時には真面目な言葉も言えます←
そこに少し緩さも交えながら…が、堂本さんなのでした。
ツボって頂き、嬉しい(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

今日は、久々の酔っ払eさんですねww

>堂本。いいですね!いいですねっっ。
多分、堂本はeさんの好みだと思ってました…。
だって、属性が勇次(言い過ぎ?

この人の一番の魅力はやはり、包容力ですからね。
そこの部分は勇次と同じ。

そう。堂本は、ダテにおっさんじゃないっww
多分、拓篤が色んなことで右往左往してる間、結構泳がせる人。
ここも勇次を思い出しますね。
暴れん坊隼を、幼馴染としてですが見守ってた。

こっちはもう恋人なので、ダメなことはダメだって言える立場です。
そこらへんが少々違うけど、基本的なスタンスは似てる。

>ギューって。ギューってされたいーーーー。←わかりますよ…えぇ。
なんせ、ルミナリエ、ぼっちで…(ノ_-。)
きっと、現れます!その時、ギューーーして貰って下さい!!(祈

そして第二の堂本の魅力は、適度にガス抜きさせるとこ。
本人気負わず出来るとこが、良いですね。

こんな男と恋愛したら、そりゃ強烈でしょう…拓篤くん(´艸`*)

有難う御座いました☆

Re: 人はみんな。

ますみ様

あります、あります…。
過去を消す、消しゴムがあったら…というお話か何かありましたね。
まぁ、そういうことから学ぶんですけど。

ちょっと特殊な環境にいる3人。
一人は自由にはなったけど、その分孤独…。
けど、今はずっと憧れていた人の恋人になれて、蜜月でもある。
昔と違って弱った時に、温めてくれる人が居るってイイよね。

皆、それぞれに何かを抱えてる。拓篤も、小夜子も、大成も。
大成は先に社会に飛び出した…。学生時代とは、また違った視点になって行くといいな~。
拓篤も就活、頑張れー!

有難う御座いました☆

NoTitle

乗りは軽いけど、実は真面目。
そんな堂本が好き♪
日に日に好きになってます。

そう思うからか、拓篤がかわいく思えてくる・・・
可愛いとはちょっと違う。
男を凄く感じるし。

今日みたいな、甘え度高いのって楽しい~

辛辣でシビアな堂本が、格好いい。

あ~私の中でのランキングが変動しそうです~



Re: NoTitle

蝶丸様

蝶丸さん、結構早くから堂本気に入ってくれてますもんね。

だんだん…堂本の株が、上がってきてます。
ただのオッサンじゃないぞー…ってとこにww

まぁ、基本エロくて緩いとこは変わりないんですけど。

拓篤も可愛いですか?もう、堂本目線になっちゃってるかもです(´艸`*)

え、ランキングの変動まで行きそうですか?
これは、かなり…ですね♥頑張れ~堂本~!(何を

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-52】へ
  • 【恋のカタマリ-54 】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。