女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-51☆R18 →恋のカタマリ-53
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-51☆R18】へ
  • 【恋のカタマリ-53】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-52

 ←恋のカタマリ-51☆R18 →恋のカタマリ-53
大学にレポートの提出をしに向かう途中で、門の前にスポーツカーが止まった。

中から女が出てきて、手を振ってそのまま大学に入って行く。
拓篤は大して気にも留めずに歩いて門に近づいて行くと、目の前の車から男が出てきた。

「大成……」

こっちを見ているくせに、何も言わない大成を拓篤は見返す。

もう卒業して仕事をしているはずだ。
こっちはまだ、大学生なんだよ。
女を送ってきたんだったら、さっさと帰れ。

拓篤が大成の前を通る時、腕を掴まれた。

「?」

驚いて大成を見ると、怒ってるような顔。
……いつものことだ。

「離せ」
「男と付き合ってんのか?」
「……は?」

何故、知ってるのだ?
拓篤の目が見開かれるのを見て、大成が笑った。

「相変わらずだな、坊ちゃん」

まさか……堂本のことを、知ってる?

「GRACIA (グラシア)で、男達を従えて踊ってたって?」

なんだ……。
一体いつの話だよ。

あの店は昔大成とも行ったことがある。
何処かで噂が回って、時間差で大成の耳に届いたのだろう。

「俺のことは放っとけよ」
「お前、叔父貴に知られたらどうすんだよ?」

その言葉に、拓篤は叔父と甥の不仲は今でも健在なんだと知った。
そして大成は、今もあの時で止まっている。

勝手な憶測していればいい。

「俺はお前の叔父貴とはもう関係ない」
「適当なこと言うなよ」

信じてないなら、それでいい。
必死で言い訳したところで、お前の叔父と寝た過去は消せない。
それも一度や、二度じゃない。

結局は同じだと言われてしまえばその通りだ。

「どっちだっていいだろ。もう、放っとけよ」

拓篤が腕を掴む大成の手を強引に引き剝がし、目も合わさずそのまま大学に入って行った。

「叔父貴がお前を手放すなんて、有り得ないだろっ」

怒りを含んだ声が、背中に振りかかる。
それでも振り返らず、拓篤は前に足を進めた。

放っとけよ、大成。
俺に構うな。

後ろから射られるような視線を感じる。

憎しみを――背中に浴びる。

なぜ、お前は俺をそんなに憎むんだ。
なぜ、俺の苦しい時に傍に居てくれなかったんだ。
なぜ……少しくらい理解して……。

拓篤は心で「なぜ」を繰り返し、虚しさに息を吐く。

性懲りもなく。
……今でも、友が恋しいと思う自分に。

*

大学を出てからもずっと重い気分を引きずったまま、駅に着いた。

大成が大学を卒業する時、寂しい思いをしたことを思い出して更に気分は落ち込む。
顔を合わせなくて済むと思っていたくせに、いざ居なくなると思えば寂しくなったのだ。



マンションの前に行くと、入口に誰かがいるのが見えた。

「小夜子……」

そこに居たのは妹だった。

昨日、母の様子を聞くのに電話をした処だ。

久しぶりに見る小夜子は、痩せている訳でもなくホッとした。

「どうした?」
「コレ、返す」

小夜子が封筒を拓篤に渡す。

「ここじゃ何だから。中に……」
「いいわ。ここで」

冷たく言われ、拓篤も頷いた。

「こんなの要らないから」

中を覗いたら、預金通帳と印鑑。

家を出る時、母に持たされた通帳だった。
母が大切にしていた最後に残った着物を売ったお金を、母が自分名義の通帳に入れて。

母なりの精一杯の気持ちだった金を、俺は裕理の部屋で居候をしながら大事に遣った。

母の病院代の足しにと思って、金を入れて送った。
少しでも息子として、何かをしたかったのだ。

「これはお前にじゃない。母様にだ」
「そんなお金要らない」

胸に刺さる妹の言葉。

「なぜ、お前が決める?」
「…………」

小夜子が唇を噛む。

「コレは、俺が母様にもらったお金だ」

腹が立った。
分かってくれ……そう思って小夜子を見た。

でも小夜子の目は、変わらない。

「……兄様は、誇りを棄てた」

そう言って唇をまた噛みしめる。
兄様……昔の呼び方に戻っている。
それが、何故か傷を疼かせる。

「棄ててない」
「棄てたわ」

違う……。
いや、違わないか。

小夜子にそう映ってるなら、俺が何を言っても同じだ。

外の世界じゃ、誇りなんかで食べて行けないんだよ。
そんな当たり前のことを言ったって、小夜子だって分かってるはず。

生まれた時から血を守ることを、教えてこられた人間。
妹は、俺よりもずっと……元華族としての誇りを持ち続けている。

時代錯誤だと哂われても。外から見れば、異常でも。
実際、妹はその中で今も生きているのだ。

俺が手放した世界と、今もその世界に居る妹。

相容れない……。

俺だって、あの十八の時。
大成が親から金を引き出すと言った時、今の小夜子と同じだったから。

「兄様が、何をしたのか……想像はつくわ」

だから、そんなお金を元手にして増やしても根は同じ……てことだ。

「兄様は何もしなくても良かったのよ」

それは、どういう意味だ?
拓篤が目を瞬いて小夜子を見つめる。


「私が中条家に輿入れすれば済んだのに」


平然と言う小夜子に、拓篤はもう何も言えなかった。

すんなりと名前が出るということは、実際に縁談が上がったのだろう。

中条家は、今も過去の栄華を残す旧華族。
多治見より一つ下の階級の、伯爵を持っていた。

けど、今の当主には娘しかいない。
若い嫁を貰って、跡継ぎを望んでいると聞いた。

なるほど……。
多治見の血なら、欲しいだろう。

自分の父親より年上の男に、金のために平然と嫁ぐという小夜子。
……たった三百万の為に、人生が決まる。

母の生家にとっては、悪い話じゃない。
今後の金銭的な援助も約束され、何よりも誇りも失わずに済む。
金のために華族でもない相手と結婚した人は、たくさん居る。

血を金で売る……俺と似たようなモノだろ。
祖母が聞いたら、卒倒するようなことを思った自分が嫌になる。

結婚は家を守るための契。
そういう家に生まれた者の、宿命。
母方の祖母の口癖だった。

今の世でもそれが続く家筋は確かにあるのだ。

「小夜子……」
「断ったわ」

拓篤は、息を吸い込み安堵の息を吐いた。

「ごきげんよう……お兄様」

そのまま小夜子は、拓篤の横をすり抜けて行った。


「はぁ……」
耳に届く自分のため息。

大成と小夜子。
同じ日にダブルパンチを浴びて、拓篤は地面に座り込む。

携帯を取り出し、恋しい男の声を聞きたくなる時。

仕事中だろうと思いながら、拓篤は堂本の携帯を鳴らす。
大抵は着信を見て、合間か仕事を終えてからかけ直してくれるから。

三回目のコールで切ろうとボタンに手をかけようとした時、堂本の声がした。

「俺」
『どうした?』
声を聞いただけで泣きだしそうになる。

「別に」
『さては、寂しいな?』
「寂しい」
『夜に連絡する。いい子にしてろよ?』


いつも応援ポチ、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-51☆R18】へ
  • 【恋のカタマリ-53】へ

~ Comment ~

後れ馳せながら

3周年おめでとうございます!
Kiri様のブログに訪問させていただいたのは今年になってからなので、まだまだひよっこ子ですがすっかり11時が毎日の日課になっています(*^o^)/\(^-^*)

かかれてる作品全て読ませていただいてすっかりBL小説にド嵌まりです。
毎日の潤いになり胸もキュンキュンです。
これからも腐女子&貴腐人を楽しませてくださいね。いつもありがとうございます。


今日は大成がたくまに対してあ抱いている気持ちが垣間見れた気がしました。
まだまだわからないことばかりですが、ドキドキしながら、続きを楽しみにします。
堂本さんに寂しさ埋めてもらえますように♪

にゃん。

うをー、ダブルパンチ!うう~。
大成は相変わらずで。
小夜子は誇りという霞を食っていて。
いつか二人の理解が得られればいいなと、登場する度思います。

小夜子ちゃんはなんつーか、言い方古いけど“青い果実”みたいな感じなんですね。
まだまだ若い。拓篤みたいに地に這いつくばるように何かをした事がない。
どこかの爺さん(?)との縁談は必死になって悩んだのだろうけど。
> 「兄様は何もしなくても良かったのよ」
それでもこの一言に小夜子のジレンマを感じます。
この先、いろんな事に揉まれて、成長して、
兄に対する氷が少しでも溶けていってくれそうな気がします。
霞を食ってる小夜子ちゃんも捨てがたいけど。(ぇ

さぁたっくん、どうもっちゃんに思いっきり甘えようね~♪
ゴロニャンしようね~~♪
会えるかな?電話だけかな?
それは明日!ですね?

では、明日~┏○))ペコ


~猫祭り~ ←多種多様仕様

kei2様の舐め猫(非暴走族)を拝見して、こんなのもあったなと。

http://bit.ly/12PR5ao

最初はフツーに見てました。
可愛いな、しゃべってるな、微笑ましいな、と。
飼い主さんも真摯な人だな、と。
ですが、いつからかS■Xしそうな勢いだなーと思うようになって…。
獣●とか、自分は腐界のどの辺りにいるんだろうと少々悩んで…。
kei2様の舐め猫もそういう邪な目で見ましたともさ!ヽ(`▽´ )ノ キャハー!ヒラキナオリー!!

不謹慎に思われた方、申し訳ございませんです。m(_)m

それぞれの自尊心

kiriさま、こんにちは!

昨日のほろ酔い・激甘♡なひとときから一変した、どんより重い空気…。

大成くんと小夜子ちゃん、二人ともあれから思考がとまっているかのようですね。
そして、拓篤くんを否定することでしか、自らを保つ、肯定することができないのかも?それぞれの自尊心が相容れない感じ、切ないです。

大成くんは、拓篤くんを目にすると何かしら言わずにいられない。
これって、無意識にでも拓篤くんを気にしている(気にかけている)のでは?

そして、小夜子ちゃん、
いまだに傷を負わずにいられることは兄様のおかげ。
もし、拓篤くんが何もしなかったら・・・ぞっとしますよね。
そのことは、あえて小夜子ちゃんに言っていないのかとは思いますが。

小夜子ちゃんは、”旧華族である血筋”にすがるしかないのかな?
温室育ちで、たぶんその世界しか知らないでしょうし…。
拓篤くんは祖父の教えにしたがって潔い行動をとっただけで、決して、誇りは捨ててはいないのですが…。

やはり、どうもっちゃんの存在は大きいですね!
どうもっちゃん、拓篤くんの切ない気持ちを癒してあげて!!!
今晩はどうもっちゃんが拓篤くんのもとへ帰宅できるよう、
神様、やっかいな事件が起きませんように…(*^_^*)

Re: 後れ馳せながら

ふらわー様

有難う御座います!
はい、もう続けてる内は時期関係なく…いつでもどこからでもww

私のお話、どこかでだれかが繋がってしまっているので(こっそりでもw)
結局遡って読まないといけない仕組みですね(苦笑
でも、そう言って頂けたらやはり嬉しいです(*゚▽゚*)

ですねー。今日の大成…。なんだか、まだ18の頃のままの思いこみ。
叔父の高宮にも聞けないんだよね…きっと。高宮弟、自分から言う訳もないし。
拓篤なんか「勝手に思っとけ」だよ。もうちょっとさ…歩み寄りたまえよ…君たち!!

有難う御座いました☆

Re: にゃん。

トーヤ様

ダブルパンチを食らいました。
ありますね…リアルでもww極々、まれにWパンチ!

大成はもう、わかりましたよね。18のあの喧嘩をした時のまんま。
拓篤はその間に借金を返して、自分の道を模索中。(就活とかね…

小夜子は、狭い狭い世界に生きていて。男とはまた違う形で守ることがあって。
同じ性ならまだ分かり合えるかもしれないことが、完全に行き違ってる。

そう、小夜子は青い果実みたいですねー。この子なりに、色んなモノ背負ってますよ。
兄は外の世界に飛び出して、色んな傷背負って孤独だろうけど、ある意味自由でもある。
拓篤だって、高宮のことがなければ、時間があれば…。
家を助けるために、良家のお嬢様と結婚という道があったはず。

大成より時間かかりますね、ここは。

でも、みーんなまだ若くて青いですから。見えてないことがイッパイ!
年取ったからって、全部は見えなくても距離を置いて見えることも。

あは~。獣●とか色々、萌えにもその境界線が微妙~ですよね。
私もファンタジーモノ(?)で、そういうBLコミック読んだこと何回かあります。
ファンタジーで絵柄が可愛いから、普通に萌えることが出来ましたけどね。

そういえば、うちの娘と本屋に行った時。擬人化(野菜だったかな?)のBLアンソロジーか何かが置いてあって。思い切り、ドン引きしてたな~。
「何にでも萌えを探すんだよ」って行ったら「意味不」と言われましたw

有難う御座いました☆

Re: それぞれの自尊心

key様

大成も小夜子も、憤り…?みたいなのを感じてる根の部分は似通ってるんでしょうね。

大成は本気で助けたかったんだろうし、でも子供で自分の力ではどうしようもなかったし。
なのに拓篤は、さっさと自分で歩きだして(大成的にはそう見えた?
気が付いたら、何も無かったように大学に戻ってきた。
めっちゃくちゃ拓篤を気にしてますよ…今も。ま、拓篤も何だかんだいって気にしてる。

小夜子ちゃんも悪い訳じゃないのよね。
ただ、今の彼女にはどうしても受け入れることが出来ないんでしょう。
兄様が好きだったんだと思います。

血筋は彼女だけの問題じゃないからね…。今もそういう世界にいて、周りもそう。
彼女にとっては、そっちが「普通」なんですよ。

旧華族の方々の色んな文献を詠みました。
先祖から続いた「血」を「守る」ということは、とても重く大切なことで、家系図とか見ると…圧倒されたりもしました。そういう意識がなければ、とっくに無くなってたんでしょうね。
勿論、全ての方がそうではありません。普通に暮らしてる方々もいます。

さ~堂本っちゃん!出番だよー!仔猫が鳴いてる…。

有難う御座いました☆

痛みのダブルパンチ~(:_;)

kiriさま

痛い、痛い、いた--い~!!!!! (+_+)
1日に自分にとっての鬼門2人からの攻撃(口撃)は、痛すぎたよね拓篤。

結局の所、大成も小夜子も拓篤が大好きで、その反動を自分で消化ができてないから、拓篤に直接ぶつけるしかない部分もあるのでしょう。
だって、「こいつどうでもいいや」って思ったら、人間て無視するじゃないですか。それなのに、憎しみをぶつけてくるのは愛情が深かった反動だと思いたい。

小夜子さんも、時が経って誇り以外の色々な事が見えてくる年齢になったら、大好きな兄様が自分を体を張って守ってくれたと、納得はできなくても理解はできる時がくると信じたいです。
まぁ、女なら男と結婚しても身を売るという感覚に陥らないのかもしれないけれど(世間的な面で)、男が男にって部分が余計にひっかかるのかなぁ。
小夜子さん、拓篤はちゃんと「誇り」を持って生きているんだよ~!!!

大成は、感情だけぶつけるんじゃなくて、ちゃんと拓篤と真剣に向かい合って話せばいいのに!!! 大成はまだまだ、お子ちゃまだなぁ・・・。
本当は、拓篤とまた一緒にいたいけど、自分のプライドとか叔父貴の事とか、ぐちゃぐちゃのままって感じですよね~。
仕方ないかぁ、甘えん坊っちゃんぽいし。大学卒業したてで、親のお金でスポーツカーに乗ってるんだもん。
早く世間の荒波に揉まれて、一度ちゃんと自分の足で立ってから、拓篤に文句を言いにこいよ--っ!!! 
でも、仲直りしても堂本さんの存在を知ったら、また拗ねそうな気がするのは、私だけ?

一番辛い時に、堂本さんが電話に出てくれて、良かったねぇ~💕
やっぱりね、運命の相手というのは、ここぞのタイミングはバッチリ決まるものですよね~!!
寂しい事もすぐに察してくれて・・・(´▽`*) 
それだけで嬉しいよね。ああ、拓篤はさらに堂本さんに溺れるなぁ( *´艸`)
そして更に絆は深まる❤

いい子にしてて、夜に会えるといいね。それで、にゃんにゃん思う存分可愛がってもらってちょうだいな(≧▽≦)←kiriさま、お願いっ!
堂本さんに呼び出しがない事を、切に願います!!!


私信です~

☆うさメリさま
進撃の巨人展の情報をありがとうございます~!!
旦那が出張のついでに、家族代表で今週末行きます(笑)
息子へのお土産代、恐ろしい事になりそう💦

☆トーヤさま
どうしましょう、思いっきり引かれてしまいましたか-?💦
でも、本当に触り心地がいいもので、おすそ分けしたいくらいなの(^o^)
愚息は中学生です~。もうそろそろ相手にしてくれなくなりそうなので、母必死ですけど(笑) 苦笑いしながら、付き合ってくれてます。
最近では、ボクサーパンツからトランクスに替えて欲しいとの要望が。何でも、前が目立つのが嫌らしいです。
「イケメンモデルとか、みんなボクサー履いててカッコイイじゃん。だから却下!!!」という私は、いけない母でしょうか~?

私も、周囲には誰もいなくて「ぼっち」なんですよ。あ、息子の1学年上の女の子は「私、腐女子ですっ!!!」って、校長先生に宣言してたけど(笑)、未成年とは語り合うのは難しいですからね(笑)

kiriさま、R出現、全然くどくないので、さらにお待ちしています~💕
明日も、よろしくお願いします。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

雑談に来てしまったー! \(^^)/

リコメありがとうございます、kiri様

> ダブルパンチを食らいました。
> ありますね…リアルでもww極々、まれにWパンチ!

チーターも歌ってます。
『人生はわんつーパンチ』
若いうちはパンチを食らうもの。
年取ると『人生はわんにゃんパンチ』が良いけど… Orz
つまり、一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩下がるのだ。←意味不明…何しに来た自分… Orz


>みゃお様

引くわけ無いじゃないですか! (ΦωΦ) クワッ!
私の好物、『ぢゅうよんさい』なんです。ショタというか中学生が好みでww
ビミョーな年齢で、いろいろな事を経験して、
ノーマルかアブノーマルかの分かれ道、みたいなシチュ萌えな腐なので。
はふー。脳に栄養が行き渡りました。ご馳走様でした。

下着はイロイロ種類があります。
是非こちらでお願いしたい! (ΦωΦ) クワッ! → http://bit.ly/1ufsoL1
しかし、マジでイロイロ種類あるんですね~ → http://lucanor.jp/type/


以上、暇人でした。( ・`ー・´) + キリッ

みゃお様 ( 私信スミマセン)

では、旦那ちゃまに役立つかも?情報を!
私が駆逐しに行ったのは12/7(日)12:00のチケ
現地11:30集で既に12時チケ分の大行列
wall内に入れたのが12:30近く。
写メ撮りまくって出たのが13:15位
その時既に360度体感シアター『哮』は90分待ち。
《この『哮』巨人展チケット持っていないと入れません》
90分待っている間は貸し出されていたコミックを読み友達と寒さに耐えていました!
『哮』は私的にはお薦め!もう一度体感したい!

旦那ちゃまが何時の回で駆逐するのかわかりませんし
曜日によっても混み具合はマチマチでしょうが
『哮』を体感するなら先にするか後にするか考えた方がいいかもです。
体感したら是非「下からエレン」を感じて♡とお伝え下さいww

オミヤね。『兵団購買部』
イッパイ有りすぎて私はヘーチョーのすわらせ隊お掃除ちびキャラと進撃のミント缶を3人で分けたのみ。
キャンパスアート¥5000は良かったなぁ…
スポーツタオルも良かったけど品切でした(^^;)))

少しでも参考になれば♪

kiri様 尺長く使ってしまってスミマセン
ありがとうございましたm(__)m

Re: 痛みのダブルパンチ~(:_;)

みゃお様

殺伐とした日々に、堂本との恋愛が始まって。
大成も卒業してしまったし、就活。
少し遠のいていたことが、一気に拓篤の押し寄せましたね。

でもね、大成の言葉…。よーく聞いたかな?拓篤。
汚いとか、女だとか、そういうことはもう言ってない。
「大丈夫か」と言ったんだよ…。とても不器用な聞き方で、勘違いしてるけど。

小夜子ちゃんの言葉だって、よーく考えれば彼女の気持ちが見えてくるはず。
そして「兄様」と昔の呼び方に戻った。
血の繋がった兄妹だからこそ、友人よりも難しい部分あるでしょうね。

少しだけど…2人共拓篤へ歩み寄ってる。
ほんの少しすぎて、わからなすぎますけど(苦笑

拓篤も若く、今までのことがあるからソコが見えてない。
結局は皆が未熟で若く、自分の中でだけ納めてるからこうなっちゃうのね。

けど決してこの子達が特別な訳でもないかとも思う。
大人だってちゃんと伝わらないと、誤解したままのことってあるし。

伝えることと、それをちゃんと聞くこと。どっちか片方だけじゃダメだし。
その時の気持ちの持ちようで、受け取り方も違うから。
とか言いながら、私も彼らと同じような時あるかな~。すぐ、面倒になっちゃって…ダメです。

さ~て。こういう時こその、堂本さーん!
あなたの仔猫が、部屋で一人でミャンミャン小さく鳴いてるよ。出番だー!

有難う御座いました☆

Re: あぁ…切ない( ノД`)…

鍵コメK様

大成も小夜子も、拓篤にとっては「大切」な存在なのは、今も変わってないのよね。
そして大成も小夜子も、同じだと思います。

大成ね、今までとは言うことが違ってる。
これは、拓篤を心配してる言葉になってるんだけど…。拓篤は全く気付いてない。
まぁ、こんな言い方じゃ気づけないよね。これでまた…こじれちゃったかもしれない。

小夜子ちゃんの世界は、きっと理解してもらえることの方が少ない世界。
そういう世界で生きている彼女にも、孤独があります。だからって兄のように外に飛び出せない。
兄のしたことも理解出来ない。その意図に薄っすら気付いてても。
私がもし彼女なら……物凄く辛い。まだ、兄の方が自由に見えてしまうかな。

それぞれに、肝心な言葉を伝えられない。三人共が、自分の気持ちで精いっぱい。
時間かかりますね。

そして、堂本!仔猫が弱ってる…。デッカイ体で包んでやって下さい。
良かったですね。こういう時に堂本がいてくれて…読者さまも、そこだけはホッ…♪

有難う御座いました☆

Re: 雑談に来てしまったー! \(^^)/

トーヤ様

パンチを受け、転んで寝転がって、時期が来たら起き上がって。
そんなこと繰り返して…図太さも身につけてくんだよね←

若い頃は一大事だったことも、今じゃそうでもないことも(爆
パンチを受けたぶん、皮も厚くなってきてるんでしょうか…w

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメe様

あ、帰られたんですね~。大阪と神戸、ルミナリエまで行ってきたんですね!
私も数年前に行ったきりだなぁ~。
一人で?いやもう、うん。そういう時は笑いましょう。
そりゃ大阪に来ればお好み!ですよ。駆け込みでも食べられて良かったです(*゚ー゚*)

はい、三周年。あっという間でした。ほんと、月日が坂道を転げ落ちるように過ぎますw
そんなに気負ってないから出来るのかな~と思ってます。
毎日書いてる訳でもなく、ボチボチと。毎回面白い話を書けてる訳でもないんですが、皆さんの応援で続いてるのだけは確かです(´A`*)・゚。感謝してます!

今日の拓篤。ズーンと沈んでしまいました。
けど、前だったら一人で部屋で…だったけど、今は堂本さんに速攻に電話しましたね。
強がらずに。もう、拓篤一人じゃないよー。

拓篤が大成が学校を卒業したことを寂しく思う気持ち…私も何となくわかります。
本気で嫌な奴なら、そんな風に思えない。そして大成も、嫌いなら車から降りません。
どーにもこーにも、思いが行き違ってますが…いつか。ワダカマリも薄れていけばいいな。

有難う御座いました☆

Re: 再びお邪魔しますw

鍵コメK様

そうですね。本気で嫌いになれたら、皆少しは楽なのに。

うん…堂本、ここはちょっと親猫のように。
大成も小夜子も、何だかんだと親が傍にいますからね。
拓篤も大人になったって、ずっと親と離ればなれな状態だから。
凍えた仔猫を想像すると、胸が痛いですー。堂本さん、温かくしてあげて下さい。

BL本に着手しましたか?うん、日高先生と富士山先生、私も大好きです!
初心者さんだと、あまり濃いのは好みが分かれますね。
市川/けい先生のス/ロ/ース/ター/ターとか、私個人的に大好き!次巻が出る頃かな~。
ナナメグリ先生の俺/と/上/司/の/恋/の話なんかは心理描写が秀逸です。
いっぱいあるので、書ききれないのでまた聞いて下さい。
>10DANCE気になってたのですが…おじさま同士?なのに抵抗が…←笑 うん、分かる。
少しずつ自分の好みが分かってきてからの方がいいかもしれない。
出てきますよ、きっと。自分の趣向とかww

有難う御座いました☆

時計の針。

まるで、時計の針が何かにぶつかって動かなくなってしまった感じの大成と小夜子ちゃん。


拓篤だけが一人先を行ってしまっている。 それを二人も感じているのかしら?
「自分がこんな思いをしてるのに」
て苛々も入ってる?
自分の事で一杯いっぱいだから相手の気持ちなんて受け入れられない。
拓篤くんが自分の許容範囲を1mmでも外れたら、・それだけで逆麟。

ホント、青いなあ。

拓篤くんはもうそこを越えてしまった。
でも、傷つかない訳じゃない。 二人の気持ちが分かるからこそ傷は深い。


傷ついた仔猫はご主人に泣き声を聞かせて、ご主人は’帰る’コールで慰める。
さあて、また鍋か?!

Re: 時計の針。

ますみ様

大成は、18のままで止まってますね。
正確には拓篤のことに関して…ですけど、完全に違う方向へ。
拓篤もちゃんと言えばイイんだけど、大成が少し歩み寄ってることにも気づかないで拒絶!

小夜子ちゃんはもう、理屈じゃないんですよ。
ココはね、大成より時間かかると思う。
この子も無傷ではないってこと、拓篤が気付いてあげないと。

皆、それぞれに青くて…眩しいぞー!
十年も経てば、今のこの時の痛みも振り返って、その青さに自嘲の笑みが浮かぶかしら。

そんな中で、オッサンが一人大人です(笑
こういう時は年の差で、親代わりじゃないけど仔猫をヌクヌクしてあげて下さいな。

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: おぉΣ(゚∀゚*)

鍵コメK様

わ~そんな時から腐を!!それは失礼しましたww

私は同人誌はあまり手をつけたこと無いんですよ。多分、アニメを見ない人だったので…見てたら早々とハマってたと思うんですが。惜しいことをしました←

完全に商業誌からのスタートです。最初は手当たり次第に買ってたんですが、だんだん自分の好みがわかってきて、今は作家買いかおススメして下さったのとか。

好みは、SHOOWA先生のaho男子系が一番のツボです(笑)でも、切ないのもあってどっちも美味しい♪同人誌はこのあいだ市川先生のをプレゼントして頂いたのを手に取って、激しく感動しました…。もう、本当に嬉しくて何度表紙をなぞったことか(キモい?
今も大事に、大事にしてます。お宝のようにw

色々あって、ほんとBL本が増えて行くのだけはお気を付け下さい。
私はもう、クローゼットに紙袋に目いっぱい入れて場所取ってます。数えるのも大変だし、探すのも大変!

また何かあったら聞いて下さいね~。知ってる限りで狭いんですけどw
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-51☆R18】へ
  • 【恋のカタマリ-53】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。