女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

恋のカタマリ

恋のカタマリ-45

 ←恋のカタマリ-44 →恋のカタマリ-46☆R15
食事を終えて、一緒に店を出る。

ほろ酔いの拓篤が、家に来てくれとやたらとしつこい。

「ダメダメ。ま~た、お前は俺のお宝を狙ってんな?」
「何でダメなんだよっ」
「う~ん。……俺じゃ、相手にしてやれる時間が少ない」
「そんな理由?全然、納得出来ない。俺は堂本さんがいい。また、体がムズムズするんだ」

何だ、その理由は。
そう思いながらも可笑しくて。
素直に思った通りに言ってるだけなんだろうけど。

「ムズムズするとか言われると、余計になぁ……」

拓篤の顔が、しまった……とばかりになるのを見て、笑いを堪える。

「なぁ……何が障害な訳?俺、重いこと言ってる?」

拗ねたような拓篤の顔が可愛くて、次はズキュンと来た。
勘弁しろ……とばかりに、堂本が溜息を吐く。

「障害……というか」
「重い?」

拓篤の顔が必死だ。
堂本は、首を振って拓篤を見つめた。

ほらほら、その顔。
どうしようもなく……俺の弱い部分をくすぐってくる。

電話やメールだけでも好意を垂れ流してくるのに。
直接会えば、体当たりだ。

「あのな。……お前、俺のタイプなんだよ。基本的に」
「じゃ、いいじゃん」
「前も言ったけど。五年もしたら、ドンピシャになるだろうと予想される訳でして」
「今じゃダメってこと?ガキすぎる?」

必死な顔を見せる拓篤に、堂本が小さく笑った。

「お前なんぞに惚れてみろ?痛い思いすんのは、この俺だ。抱くとな、情ってもんが湧くんだよ」
「じゃ、惚れろ」

ま~た、偉そうに。
そんな、簡単に言うなよ。
オッサンになってくるとな、痛みを知ってるんだぞ。

「惚れろよ!!堂本」
立ち止まって大きな声を出す拓篤に、脱力しそうになった。

一方的に惚れろという勝手さに、恋愛自体よく分かってないのだと知る。

「うるさいよ、お前。もう夜だぞ」

拓篤の頭を軽くはたく。

「じゃ、家に来るだけ」
「いやだ。オカサレル」
「オカサナイ」
「嘘だ。オカサレル」
「ちょっとだけ」

また、拓篤の頭をはたいた。

「お前はっ。エロエロしてんじゃねぇぞ」
「だってさ、俺ずーーーっと誰ともしてないんだよ?」
「一週間だけ、とか言うなよ」
「えっと……二十歳になってからだから、二年近く」

この間も、ずっと誰ともとか何とか言ってたけど。
改めて、二年と言われると長い。
俺には……無理だ。

「……何で俺なんだ」
「わかんない……。どうしても、堂本さんがいい」

中途半端に「好き」だとか何とか言わないところが、いい。
それは重みのある言葉なんだろう。
軽くSEXを誘う道具にはしていない。

「本当に、女とも無いのか?」
疑っているとかではなく、それが真実なら……ちょっと重症だ。
だって、まだ二十一だぞ。

堂本の素朴な問いに、拓篤が一旦顔を伏せてから上げた。

「堂本さん。マジな話していい?」
「……エロエロ話か?」
「うん、エッチな悩み。だから家に来てよ。人生の先輩として、若者の相談乗るってことでさ」

何だかんだと理由をつけては家へ誘う拓篤に、堂本も笑う。

「どっかバーにでも入るか」
「もーーー!!何でだよ!!硬いっつーの!!」

怒りだしてしまった。

これだから、ガキは手に負えない。

でも……可愛いと思ってしまうオヤジ加減な自分も居る。

「襲わないから!!」

必死な拓篤に、堂本も意地になりすぎかと思った。

「女の気持ちが分かるな、俺」

堂本が笑って言えば、拓篤がなんで?という顔を。

「何もしない……とか言われて、警戒する女の気持ち」
「どこがだよ。どーみても、ガタイのいいオッサン」
「ひどい」

ちょっと本気でショックを受けている堂本の腕を掴み、拓篤がタクシー乗り場まで強引に引っ張って行く。

「拉致」
「そーだよ!!」

腕を強く掴んで、強引に引っ張って行く。

男らしい……。
ちょっとトキメキながら、結局流される堂本だった。

*

部屋に着くと、拓篤が早速紅茶を淹れてくれる。

「堂本さん。冗談抜きで、話聞いてくれる?」
「いいよ」

タクシーの中ではもう、拓篤はふざけてなかった。
SEX云々より、多分……そっちが重要なんだろう。
横顔をチラリと見ると、思いつめたような顔をしていたから。

だからもう、下手に抵抗もせずに部屋に上がった。

カップに注がれた紅茶に、堂本が手を伸ばす。
署で書類整理の時に飲む、不味いコーヒーよりはずっと美味い。
紅茶という飲み物自体、普段飲む機会もない。

拓篤も隣に座って、マグカップの紅茶をジッと見つめて口をつけた。

自分から話始めるまで、堂本は黙って紅茶を飲む。

美味いなぁ……。


「あのさ」
「ん?」
「さっきの話なんだけど」

拓篤がカップをテーブルに戻して堂本をチラリと見た。

「何でも話せ。俺は今、警官じゃない。少々の悪さくらいで、お前を逮捕したりしない」
「うん……」
「最悪、人を殺したとかヤクの話まで行けば、黙ってられないけどな」
「うん」

悪い奴はたくさん見てきた。
出来心で犯した犯罪と、本当に腐ってしまった奴とは目が違う。
頭のネジが、ほんの少しズレただけで……瞳に宿る闇は消せない。


「俺、男に体売ってた時がある」


俯いたままの拓篤の口から出た言葉は、予想の範疇内だった。


「そうか」


短く答える堂本に、拓篤がバッと顔を上げて目を合わせてきた。


「それだけかよ……」
「疑ったことあっただろ、俺」
「あ……」

二回目の時、署に連行されて取り調べを受けた時に、そういえば……。


「あの時は、まだだったよ」
「そりゃ、悪かったな」
「いいよ。あんたらは疑うのが仕事だし」


拓篤が大きくため息を吐いて、喉を鳴らす。

「それについては、後悔してないんだ。あの時の俺には必要だったから。今も、そう思ってる」

その口調はしっかりしていて、必要だったという言葉を強く言った。

民事不介入……拓篤はあの時、そうも言っていた。

「借金か?」
「まぁね」


「……高宮」

堂本の出した名前に、拓篤が唇を噛んだ。

悪いな、拓篤。
俺は狡い大人で、どうしても刑事で。
言葉で相手の反応を見てしまう習性があるんだ。

裏の世界は、裏。
堂本だって、裏の世界と関わることの多い仕事だ。
全く何も知らない訳じゃない。

昔、駅の近くでバッタリ会った時。
あの頃の拓篤から匂った神々しいまでの妖艶さ……。

そうか……そうだったか。


堂本は、妙に納得した。


「完済して、今はもうしてないよ」
「それは見てりゃ、わかる。お前から、キナ臭さは感じない」
「刑事のカン?」

拓篤が堂本を真っ直ぐに見る。

「そうだ。後ろ暗ければ、警官の俺をそんな目で見ることなんてない」

お前は今、
こうして俺の前に居るじゃないか。

いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-44】へ
  • 【恋のカタマリ-46☆R15】へ

~ Comment ~

おみとおし

kiriさま、こんにちは!

「惚れろよ!!堂本」
大谷投手ばりの剛速球(MAX162キロ)に驚愕!
言われてみたい!?
でも、やっぱり言われたら”目が点”になるかも…(^_^;)

必死の”押し”が功を奏して拓篤くん、どうもっちゃんを拉致成功!
もちろん、力では絶対負けないであろうどうもっちゃんですが、促せるがまま連行され…。

どうもっちゃん、さすが、おみとおしですね。
でも、そのおかげで、拓篤くんも言いやすくなったかな?
後悔はしていなくても、人様に言えることではないと思っていたはず。
しっかり打ち明けて、”からだの癒し”の前に、まずは”心の癒し”ですね!
おじさんに心も体当たりしちゃいなさい!!!

Re: おみとおし

key様

もうね、拓篤…少々お酒入ってるのもありますが「惚れろ!!」てっ。
自己中極まりなく…。あのね、堂本さんは気持ちを言ってるんだぞ…拓篤。
ま、それはおいおい堂本が分からせて行くことかと。

必死で口説いても(本人はそのつもり)ど~も、ズレておりまして…。
何か、流れで告白しちゃいたくなったかな。
関係が深まる前に、言った方が良いと思うよおばちゃんもw
自分が以前と同じく何も変わってないならまだしも。
やっぱり完全には戻れないし、それを自覚してるんならね。

堂本は予想の範疇内だったようで、大きくは動じてはいませんね。
拓篤が堂本に見せる本当の内側…。ちゃんと胸開いて見せてみようー!

有難う御座いました☆

拓篤君、オカシテアゲテ

拓篤が必死で堂本に体当たり攻撃かましとる。
浩太はしっかり体当たりして抱きついてたなあ。
で、内野が必死で(←w)受け止めて。懐かし~

『オカサレル』の行、
『ちょっとだけ』は『ちょっとだけオカサセテ』?
『ちnこ』から『オカス』へえらい進みよう(笑
で、堂本は拉致されて、喜んで…。
実は、オカサレタガッテイル? イヤン♪

刑事だからでしょうか?拓篤の過去にも怯まない。
『そうか』の一言、何か安心感あるなー。
でも、この告白で拓篤の恋心がひたすらまい進しそうです。
体当たり攻撃が激しくなるだろうな~。
堂本君、がんばって受け止めるんだ!
体力あるから大丈夫よね?


~拓篤応援祭り~ ←アレ??

拓篤は綺麗な子だから、綺麗な子がキスするイメージ。
エモさんたちは綺麗ですね。
http://matome.naver.jp/odai/2136240698925741801

★オマケ
男色の歴史が面白かったです。
自分はまだ勉強不足のようで…
http://matome.naver.jp/odai/2136171190888212401

では、明日~┏○))ペコ

場所お借りします。m(_)m

>MOMO様&ますみ様&みゃお様&他 ←失礼m(_)m

コメントありがとうございます!
ウザいかなー、申し訳ないなーと思いつつ、自分自身が楽しんでるので続けてしまって…。
肉食獣にも反応してくださって、ありがたいです。
いつまでも続ける気はないのですが、最近はイメージの探究心が…。
実写化してくれとは言わないけど、kiriさんのお話は映像を求めてしまいます。
コメントいただけて励みになりました。感謝です!(励まんでいい?^^

Re: 拓篤君、オカシテアゲテ

トーヤ様

拓篤の体当たり、結構自己中なんですよねー。
浩太の方が、しっかりしてる?だって、一生懸命自分の気持ち考えてたもんね。
しかし、アレは光希のおかげもあるか…。

とにかく、構って、俺のこと見て、触れ!!と、堂本をガシガシと引っ掻く…w
で、そのまま爪食い込ませてぶら下がった状態(爆

もー堂本。これは、捕まってるんではないですかねぇ。
堂本M気はないのですが、可愛い我儘にはめっぽう弱い←属性オヤジw

だね。警官って仕事がら、やっぱり善より悪の方に触れる機会が圧倒的だろうし。
少々のことじゃ、驚かないだろうなぁ。
拓篤の謎が有る程度理解も出来ただろうし。どう進むんでしょうか。。。

エモさん。何か聞いたことあったんですが、なる程~こういうことか!
一つまた、お勉強になりますわ…。

で、オマケの男色★私は西洋の歴史が大好きなんですが…。
どこを見ても、男色に溢れかえっております。王室も貴族も、堂々とですもんね。
男女のドロドロは普通に読んでましたが、男同士のドロドロは萌えながら読んでました。
まだ腐ってなかった頃ですが、それが腐の基礎作りになったのかとも思います←ホントか

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

素敵でマジメな一夜w


拓篤くん、過去の告白できましたね…消すことはできなくても、堂本さんに話すことができて、前に強く進む力を近平さん(シャレじゃないw)からもらえるかな…♪

昨日のシーン引っ張りつつ、失礼します。(昨日のますみさまの「昔の海外中継に笑いました。私の頭も、どうも時間差があるようです←」)

先ほど、たまたまフッと興味を引いて先週録画しておいた、BSのフラメンコ特集番組を見てました。
(昨日の回でフラメンコが出たのに「おっ♪」と^^)
先輩たちがおデートしたレストランのフラメンコの場面、最初は、赤いドレスの女性ダンサーがカラオケで1人踊るイメージを浮かべましたが、この番組を見てから一変、男女が、生バンド、生歌で情熱的に踊る空間に。
番組でトップダンサー(♂)が披露していましたが、厚い胸板に長い腕、細い腰…濃いお顔(*^。^*)フェロモンバシバシ、息をのむほど情熱的な踊り…でした♥
(きっと先輩は♂ダンサーの腰をガン見ww)
先輩、こんな踊りを見た後でよく冷静に猫くんを交わせますね…
(私が先輩なら、きっと流されてまう…ww)
たしかにユルいのにガツガツしていない…いや想像以上にストイック…(感嘆)
もうkiriさま…また魅力的すぎる人物を生み出されて困ります~(笑)

そしてやはり、歌やダンスを適度に楽しむ先輩に対し後輩くんは…という方向にどうしても頭が(笑)
たとえば、優さまオススメされていたカラオケに皆で行ったらどうなるか…を白昼夢していましたw
(もちろん腐女子連の有志の方も一緒にww)
後輩くんは端っこで芋ロックチビチビするだけで、マイク向けられても頑としてパスなんでしょうね(笑)
そして先輩や達也くんはデュエット頼めば「いいよー」と快諾してくれそう♪
そしてうまくお酒をすすめ、拓篤くんを程よく酔わせ、達ちゃんにはワインを少々…フフ♪
2人でフラメンコもどきを躍らせる腐の野望www
ふん、心配そうに達ちゃん睨んでも龍さんなんて知らないっ……でも好きww←

みきさま拍リコメで刺激され、「ブエノス…」思わず密林ポチしちゃいました。
「ブローク…」は昨年見ました…最後が切なすぎますが名作ですね(T_T)
Kiriさまや皆さまからご紹介され、とっても有意義な腐ライフでございます♪
そう…密林がらみでkiriさまにお聞きしたいことが…またの機会に^^

先生、初心者には手取り足とりですっ。

今まで堂本ったんがしてきたこと、多分ひとっつもしたこと無いんじゃないかなぁ・・、拓篤くん。
回りを見る余裕も無く一人で守って走ってきたから。

そんな中出会った、のがユルいくせにびしっと背が伸びて格好イイお巡りの堂本サンですた。。


自分をがっちり受け止めてくれる(だろう)体格と心。 天涯孤独みたいな拓篤くんにはまさに地に足をつけさせてくれる重りというか錨というか。
それは離せないよね~~。

恋愛はまだ入り口に立ったばかりの仔猫ちゃん。ハンサムライオン(もしくは2枚目クマ)によじ登ってしがみついておりますよ♪
振り落とさないで舐めなめしてあげてくださいネッーー!

受け入れてもらえるのは安心することだと思うので・・・。


も・もちろん私たちもセキュリティをかいくぐり、萌えを堪能しに参ります―――(笑)。



ト―ヤさま。
ココは時々波が来るようです。今回はト―ヤさまの ’イケメン祭りウエ~ブ!’ ♡
息切れしないよう楽しんでくださいね。 私はリンクを貼る、という技が使えないので乗っからせてもらってます。 う腐。


Re: 拉致成功おめ(*^▽^)/★*☆♪笑

鍵コメK様

今日は一日、堂本ボイスを妄想して下さいましたかw
>理想は、囁きで腰が砕けるような色気のあるカンジ←イイですよねー。
若すぎてもダメだし、オッサンすぎてもダメ(中身はオッサン気味でも声はね…w
私は声優さん全然知らないんで、全く浮かばない(ノ_-。)

拓篤、堂本の前だと等身大だね~。
色々背伸びしてきてるんで、この時とばかりに強引。
堂本が、動じないし大抵のことは受け流すから(既に甘やかしの前兆

そう。拓篤は別に堂本に理解は求めてないのよね。
寧ろそこの部分は、大成に求めてる…ような感じかな?

後悔もしてないし、悪いことだとも思ってない。
でも、決して人に言えることじゃないし、褒められることでもない。
けど頭から否定されると、辛いよね。

堂本はただ、淡々と受け取りました。
その背景やら何やらある程度は察したようですし、さすが借金となるとスラリと高宮の名前も。
さすがにどこまでかは分からないだろうけど、それは拓篤を見ていれば…おいおい感じるかとも。

>まとめ読みもいいですが、これがリアルタイムで追う醍醐味ですね♪
そうです…。毎日1ページってのも、キャラと共にって感じになりますよねー!

有難う御座いました☆

NoTitle

5年経たなくても、既にストライクゾーンど真ん中でしょww
でも仕事柄もあるしこの年の差も…。
今までの経験も踏まえ
だからこそ本気になればなる程痛みは大きく感じるのもわかる。わかるよぉ…(..)

>「惚れろよ!!堂本」
憧れ以上の気持ちは確定してますね♪
過去の一件も言わなければ済むことをわざわざ語ったのも
自分を知って欲しかったのね。
どんな風に思われるか、もしかしたら嫌われてしまうかもとドキドキしていたはずも、拍子抜けする程の答え!
チョットやソットの事じゃ驚きませんよね!
拓篤君が気にするほど堂本さんはしませんて(^ー^)

拓篤君は、良いものをみる目はお祖父様から教えられてる
堂本さんは思った通りの世界に一つの高級品なんだと思う!
だから何がなんでも手に入れないとだね!ww

Re: 素敵でマジメな一夜w

はるかぜ様

妹にも、大成にも。一番近くに居ると思っていた2人から否定されたこと。
まぁ、2人とも中途半端にしか知らないし、拓篤から直接聞いた訳じゃないんですけど。

堂本なら、どういう反応をするか怖かったとは思うんですが…。
吐き出したかったとは思うんですよね。
で、結果。聞いた瞬間の反応は、否定も肯定もなく「そうか」という言葉のみでした。

フラメンコ、生で観たら迫力ですよねー。女性もだけど、男子もセクスィー♥

そのカラオケでの妄想。ほんと…後輩くん、焼酎をひたすら飲んでいそうです。
先輩が達也に近づこうものなら、ガルルル…と唸る(野獣なので

あ、ブエノス密林で!私、密林は使ったことないんですけどね。
この間、wowowでやってたので、久々に見ました…。
トニーがちょい堂本を優しくした感じに見えるな…。レスリーは隼っぽいw
独特の世界観で大好きです。色彩がね、凄く良いの♪
ブロークはとにかく、最後が切ない。これもBSか何かでまた観て、消さずに置いてます。
ヒース~~~!!!なぜもう居ないの…涙

あ。そうそう…はるかぜさんが前に行ってた、検索ワード。久々に覗いてみたらば!!
「突/か/れ/す/ぎ/て/腸/負/傷」←こんなのが!!
え??私こんな文章書いた?とみましたら…コメント欄に、そういう感じの文字が(爆
なんという検索で、来るんでしょう。もう、面白いけどビックリです(笑
あと、フィギアの羽/生くん関連がめちゃ多い。これもコメ欄だろうけど…。
来た人ビックリしてるだろうな…汗

有難う御座いました☆

NoTitle

kiriさま

仔猫拓篤ちゃん、堂本ライオンへまっしぐら---っ!!!
でも、ユルイくて大人な堂本さんに上手くかわされてしまってますね。この2人のバランス感が凄く好き💛
そして、拓篤に本気になっていったら、堂本さんがどう変わるのかも楽しみで、またちょっとバランス感が変わるんでしょうね。腐腐💕

大人になると、経験値から考えて先読みしちゃいますものね。本気になって、また手放さなくちゃいけないのが、怖さを感じる部分なのかも。怖さよりも痛みへの恐れと言うか・・・。こんな大人な所が、内野さんを思い出しちゃいます。
なるちゃんとの事を引きずっている訳ではないのでしょうけれど、失う事へのトラウマがちょっとはあるのでしょうか?
事件が起これば、相手にする事も難しくなるでしょうから、余計にですよね。

拓篤からしたら、アンブラッセを辞めた後のプライベートの初えちは、表に戻ってきたからこそのリハビリえちのような感じなのかな?
お金が絡むsexじゃなくて、自分で納得して選択するsex。
だからこそ誰でも言い訳じゃなくて、堂本さんがいいんだろうなと拝察いたしますが、どうですか?

拓篤をドーンと受け止めてくれるじゃないですか。さすが堂本さん!!
ただ聞いて受け止めるって、難しいと思います。そしてそれができる人も中々いない。拓篤、堂本さんに言えて良かったね!!


またまた私信で、失礼します。
トーヤさまっ!! 今日のご紹介いただいた先は、私も大好きで何度も見てましたよ~💕 えへへ( *´艸`)

世界でも男色はお盛んだったようですが、西洋はキリスト教の普及に伴い、厳しく制限がかけられていたみたいですね。ですが、日本は明治維新前までは男色も当たり前の事で、同性愛に関しては先進国だった日本が、現在後進国になったのは明治以後ですね。女性同士でも認められる部分があったし。(大奥がいい例だそうで)

特に戦国時代では、戦場に出るともちろん女性を伴う事はしないので、自然とそういう関係ができていたとか。主君に命を預けるという意味は、体ごとという事だったみたいで、役職のある武士同士のカプは当たり前だったとか。日本て、色々な意味や場面で、世界から見るとすご-くフレキシブルな国だったんですね。日本は、昔の方が人間愛という感覚が強かったのかも。
何でも、維新後でも、外国人が日本に来た時の接待のひとつとして、「男色」を紹介していたみたいですよ。「こんなにいいものを知らないなんて、西洋人は損をしている」と言って。外国の方は、びっくりしたのでしょうが💦

トーヤさまのイケメン祭り、今後ともぜひお励みいただければ、ありがたいです❤❤❤ 待ってま-す(≧▽≦) よろしくです。


はるかぜさまへ
>拓篤くんを程よく酔わせ、達ちゃんにはワインを少々…フフ♪
>2人でフラメンコもどきを躍らせる腐の野望www

私も見た--い!! 達っちゃんと拓篤の踊る腰つきは、それはかぶりつきな事でしょう❤
きっと堂本さんは喜んで見るでしょうけど、龍介からは怒りのオーラが出まくりのような予感が・・・。そして、その龍介を抑える係りは、ぜひうさメリさまにお願いして!!(^O^)/
ぜひぜひ、kiriさまにはこのシチュでのSSをお願いしたいですっ!!!

kiriさま、明日も楽しみにしております~💕

Re: 先生、初心者には手取り足とりですっ。

ますみ様

中学までG習院のような学校に通って、その後普通の私立へ。
拓篤にとって色々と衝撃なことがあって、大成が普通の高校生というのを教えてくれた。

で、次は…。恋愛という世界へ。
10代でだって学生なりにしてくることなんだけど、拓篤は恋愛よりも大成との毎日が楽しかったんだよね。そこで高宮叔父に見初められてしまったんだけど。

ほんと、まだ入り口に立ったばかりの仔猫だよね。
ライオンさんにジャレまくって、少々引っ掻いたって平気な顔w
振り落とされないように、爪立ててしがみついておいてー。

腐女子連も、何処かにくっ付いてそうですけど(笑

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

うさメリ様

5年先だったら、堂本も5歳年食ってますもんねw
正確には、ちょっと若すぎる…というか、ジェネギャプがあるんだろうな。
年の差は縮まらないんだけど、拓篤がどんどん大人になって行くから少しずつ追いつくよ~。
内野と浩太の時も、そんなこと言ってた覚えがw

拓篤が堂本に話たのは、受け皿の大きさを本能で感じてたのもあるかな…と。
程よく緩くて、時々怒ってくれて。
憧れの、強い男!

>拓篤君は、良いものをみる目はお祖父様から教えられてる
そうなんですよ~。コレ、結構大事なことですよね。
幼い頃から本物を目にしてきた拓篤くんだもの!

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

みゃお様

仔猫がライオンのたてがみの中で、ゴロゴロと纏わりつくの図。
言う事すんなり聞いてくれなくて、にゃん!!って大声だしたら、ちょっとボスッと怒られww

そうなんですよね~。大人になるにつけ、傷はそれなりについてる訳ですし。
その傷の痛みだって知ってる。
若者は未経験のことは、未知なもんで…突進。コレ、浩太の時もそうでしたね(笑

内野と浩太は、それなりに密で交流してたし。内野の苦しみは三重苦の部分でしたもんね。
年の差での戸惑いの部分は同じなんですけど、こっちの方が障害的にはまだ少ないかな?

拓篤にとってのエチは、アンブラッセの前後では大きく変わった。
とにかく!!堂本が良いのでしょう…。それは、明日に。


歴史を紐解いていくと、今ほど愛情に性別をつけてませんよね。
とりあえず「少年/愛」という括りは、普通にあったようですし。
仏教でもありましたからね。現代の常識を当てはめても、ナンセンスなのでしょう‥。
性的に緩い時代というか、本能的というか。色んな思想や宗教で、今に至る…かな。
今からずーーーっと先、どうなってるのか気になるわww

え、フラメンコのSSなんか書けないーー。
絵が上手だったらなぁ~。文章であの動きは、相当の筆力が要ります…無理ーー(;'∀')
妄想でお願いします…w

有難う御座いました☆

(≧▽≦)(T▽T)ノ_彡☆バンバン


PCダウンしようとしたら…け、検索ワード…(≧ω≦) (≧Σ≦)
寝れない…(笑)

マジメに考えちゃうと笑いごとではなく、腸穿孔は超(またダジャレw)危険ですけど…本当に痛いし(><)
またシュールなワードでしたね💦
そうです、粘膜は傷つきやすい…ここの攻め殿方のように、念入りに、優しく…♥(*ノωノ)

一番多いのはtnkかと予想していましたが…(笑)
まさかの羽/生くん。前にフィギュアの話題がありましたものね。
お越しになった方々、進行中はゆづるくんではなく、たくまくんですよー(^○^)

そしてみゃおさま、なんという素晴らしい提案を…!!SS!(kiriさま即却下…? オズオスw゙)
みゃおさまにムチュー💛(酔っ払いww)
そうです、アル入っても背筋崩さないうさメリさまが場のコントロール役です。(^^ゞ
私は…トイレからの千鳥足で部屋がわからなくなり、マグロのように廊下を回遊していましたw

kiriさま、情報ありがとうございました\(^o^)/楽しかった~♪w

Re: (≧▽≦)(T▽T)ノ_彡☆バンバン

はるかぜ様

そうなの。もう、今日の堂本みたいに脱力した。爆笑ですよ…なんて面白いの。

コメント欄でも上の方にHITするワードがあるのかと思うと、ビックリですよねー。

「m/男/寸/止め置場」「入れたまま/あ/っ/んん/小説」
「雄/の/臭/い」「無/理/や/り/座/薬/注/入」
12/1で吹いたワードはコレだww

「後/家/の/疼/き」 ←コレ何?爆

もう、色んな言葉で検索して、たまたま何故かココに…。
自分の書いた文章の記憶を辿っても出てこないのも多々です。

でもやっぱり「kiri」って文字が一番多かったかな。
クリームチーズで検索された方、すいませんーm(__)m
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-44】へ
  • 【恋のカタマリ-46☆R15】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ