女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

恋のカタマリ

恋のカタマリ-29☆R18

 ←恋のカタマリ-28☆R18 →恋のカタマリ-30
手の平で自分の下にある双丘を撫で、ギュッと掴む。
男の尻の密度を確かめるように、指が食い込むまで……。

そのまま腰を引き、パン!と押し込む。

「ん、ぁあっ……」

細くても、背中のラインには筋肉が浮き上がる。
俺が一番好きだった、眺めだ……。
学生時代と同じとはさすがに言えないが、やはり好きなライン。

硬い背中を胸に当て、うなじにキスを落としながら、躍動を繰り返す。
早川が小さく喘ぎながら、こっちを見るから……その唇を奪った。

俺達は恋人ではない。
だけど、体だけで何の思い入れも無い訳じゃない。

「……そんなキスをするな」

唇を離した時、早川がそう呟く。

「どんな?」
「まるで……今も、俺を好きみたいじゃないか」

早川が少し感傷的になっている。

そりゃそうだよな。
もう、俺達の最後になる逢瀬。

結婚というのは、人生で何よりも大きな決断だ。

互いの周りを取り囲むモノも、一緒に付随してくる。
ゼロからのスタートではなく、成立した時点で肩の上にはいくつもの重責がかかる。

婚姻とは法的な契約。
同じ籍に入り、共に生きて行くという証。

早川は守るべき者が居て、きっと大切にしていくだろう。


堂本は起き上がり、早川の腰を持ち、激しく打ち付け始めた。

「尊敬……するよっ……あんたをっ」

――嘘じゃない。

生ぬるいことは必要ない。
それでも、そこに愛が無い訳じゃない。
殺伐と乾燥した砂漠がある訳でもない。
金のためでもない。
名誉のためだけでもない。

ただ、そういう生き方を選ぶ。

そこが、自分の居場所だから。

「あぁっ……あ……ちか、らっ……」

激しく肉がぶつかる音と、早川の啼く声……自分の荒い息。
快感と支配欲と、情……が混ざり合うSEX。

「あーーっ……イく……」
仰け反る背を眺めながら、弱い部分を擦りあげる。

何度でもイけよ、鳴海さん。

理由なんか、もうどうだっていい。
俺を欲しがるなら……それが、今この時だけでも――くれてやる。

早川の手がギューッとシーツを掴み達したのを見て、堂本はその体を反転させる。

達したばかりの早川は、力が入らず無抵抗だ。

「は……やっぱり……お前のはいい仕事すん……な」

荒い息のまま、どこまでも減らない口。
わざと言ってようが何であろうが、気にしない。

「そこが気に入ってたんだろ」
「まぁな……そして、お前は程良く……ゆるい」
「何だ、それ」

重いのは、勘弁か。
いずれ、自分が目指す場所へ行くには足枷になるから……か。

「最後に一つ聞かせろよ」
「……なんだ?」
「本気で惚れるのが、怖かったんだろ」

一瞬の間が流れる。

「あぁ…………認めるよ」

もう息が整ってきた早川が、薄く笑う。

「格好イイなぁ……あんた」

心からの素直な言葉を口にした。

最後に認めた。
だったら、もうそれだけで……いい。

こんな単純な言葉だけで、何処かで気が済む自分。

人間なんて、複雑に見えて単純だ。

「俺はまだだぞ」
「あぁ……お前は、簡単にはイかない」

足で背中を撫でられて、ゾクリと来る。

「泣かすぞ、コラ」

堂本が言えば、泣かせろ……と両腕でしがみついてきた。

滅多にしない、甘えた仕草に胸がキュンとなる。

おいおい……最後に、それはないだろう。

「近平……」

初めて聞くような甘い声に、背中が震える。

「鳴海さん……あんた、ほんっと性格悪いな」
「最後くらい、素直になってみただけだ」
「……くそっ。犯すっ」

堂本が腰を引き、早川の中にねじり込むように押し込む。

緩やかに加速をつけ、早川の表情を見ながらその唇にも舌をねじ込む。

早川の手が髪を掴み、引き寄せてくる。

夢中で腰を動かし、舌を絡め合い、繋がる。

俺の今までの人生の中で……初めて、本気で惚れた人。

そして手に入ったことの、無い人。

最後の最後に、胸の中を少しだけ見せた、性格の悪い男。
俺の未練が、グレードアップすることも分かっていて……それを愉しむような性悪。

「あ、あ……そこっ…………」

仰け反る首筋に吸いつき、舌を這わせて汗を味わう。
そのまま胸の尖りにも吸いつき、腰と頭に手をやって膝の上に抱きあげた。

下から突き上げて、小さな嬌声を上げる口を塞ぐためにキスを。
いつもはきっちり撫でつけた髪が乱れる姿には、ゾクゾクさせられる。

「ん……ぁあっ……っ……深……」

汗で湿る肌に舌を這わせ、また背中から落とし、腰を両手で掴んで一気に攻め込む。

少し浮いた腰を強く揺さぶれば、目の前で早川のペニスがパンパンに膨れ上がり破裂しそうだ。
目で相手の快感を知り……欲望が体を充満する瞬間。

自分の動きによって跳ねるペニスを見ながら、早川が自分で掴み擦り始めた。

「あーー……またっ……イ……っ」

早川の手に包まれたペニスから、精が飛び散る。

「エロ……」
堂本も呻き……早川の中に、熱い精を迸らせた。

*

気を失うかのように眠りについた早川の額にかかる髪を指ではらい、そこにキスを落とす。

カーテンの隙間から濃い夜が映る。
仕事で疲れきってるくせに、何が朝まで寝かせるな……だ。

体だけは与え、心には触れることの出来なかった男の寝顔を見つめる。

甘くない男の寝顔は……可愛い。

色恋が、人生の中の全てではない。
生きて行く道には、たくさんのモノが存在する。

優先しなければいけないことの順位は、人によってさまざまだ。

早川が、この関係が始まった頃にポツリと言った。

恋情とは、甘いもの。
愛情とは、もっと大きなもの。
自分は、その大きなものを取るのだと。
仕事、部下、妻、子供……他にもいくらでも。

そして……これが五年前なら、足掻いたかもしれないと。
それは、諦めたという訳じゃない。
自分の中で、落とす時期が来たのだと……そう言った。
決して強がりではなく、その顔は微笑んでいた。
早川には、他に気持ちを注ぐべきモノがちゃんとあるのだ。

俺はそんな早川を、何処かで尊敬してきた。

一線をキッチリと引く姿に。
焦がれる前に、そのラインの前で立ち止まり、向こうにいる早川を見てきたのだ。

俺は早川の引いたそのラインを超えなかった。

学生時代、俺に語ってくれた未来を実現する方向へ、ブレることなく突き進むあんたは同じ男としても格好イイ。

鳴海さん……あんたなら、俺達の上に立ち守ってくれる。
そんなあんたに俺達部下はついて行くだけだ。


それでも……俺は、あんたを好きだったよ。

堂本は早川の体を包み込むように胸に抱きよせ、その髪に顔を埋め……最後の余韻に浸った。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-28☆R18】へ
  • 【恋のカタマリ-30】へ

~ Comment ~

こんにちは

どうも。また遼です笑
まだ結婚とか程遠いですが、自分がこの立場だったら…
だってこれ翠を手放すってことでしょう?
いやいやいや
早川さんの強さ…真似できないです。
二人の立場がもっと違かったら、kiriさんがこのCPで書けるくらいアツアツだったんでしょうか?やっぱり早川さんは堂本さんを手放したのでしょうか。
惜しいCPでした。
ああでも、堂本さんと早川さんがくっついたら拓篤が…
堂本さん振り向かせるんだ拓篤!

さて、レポートの地獄から翠が脱出しまして。
いやぁ…可愛かったです。マジで。
文面的にアウトでしたら非公開でお願いします。↓
ある日布団の中に入ってきたと思ったら、抱きついてきて
「やらせろ。」との一言。男前でした。そしてよく耐えたオレ!
あとはもう可愛いのなんの。ええ美味しくいただきました。

ここだったら心置き無く惚気られるので、感謝してます笑
翠の可愛さに共感してくださるkiriさんはじめお姉さま方。
ここからの拓篤の頑張りも気になるし、きっと堂本さんはアホのようにもがくのでしょう。
楽しみにしています。

Re: こんにちは

遼様

いや~(//∇//) 冒頭から、甘いお言葉を…♥

早川さんは、本気で好きになる前に手を引いたので。
コレ、学生時代に本気になりかけたんだろうな~(今日、白状しましたね

この人バイで、男と恋愛…というのは、全く頭に無かった人。
エチは出来ても、男は好きになる対象では無かったんじゃないかな~。
堂本とも体から始まった関係で、まさか惹かれるとは自分でもビックリしたんだと思います。
なので、卒業と共に手を切った。焦がれる想いを抱くと、自分の目指す道から外れるから(クール

なのに!堂本…署で顔を合わせる度に、エロい視線送ってくるんだもん…刺激受けちゃうw
で、結婚も決まったことだし!迷いももう無い!
だったら、結婚までの期間…欲しがる男とのRをぞんぶんに愉しもうと。
これ、早川が結婚に迷ってたら堂本に絶対行かないですよね。ギブアンドテイク!
めっちゃ割り切ってますよ~。ほんと、お見事です。

そして…そんなことよりも…。
>いやぁ…可愛かったです。マジで。
以下…悶絶(/ー\*) ひゃぁぁ~~~♪腐女子連、床ゴロゴロします…休日で良かったw

いやいや、遼さん。有難う!!!!!!何回も悶絶。

え?拓篤?あ、ちょっと頭が違う方向に飛びました。←
はい、そろそろ2人が近づいて行きますよ…フフ♥

有難う御座いました☆

居場所=心の拠り所 そして祝 レポ完了♪


普段はビシッとスーツをキメて髪をなでつけ、メガネの奥で鋭い光を放つ人が…
素をさらした可愛い早川さんと翻弄されそうな堂本さんのエロバトル……うぅ~~ん←失神ww
kiriさまから「ほら、ここだろ?ここなんだろ?」と、ガンガン萌えツボ押されまくりました…♥
降参…w

ただでさえ失神状態なのに、遼さんの直球手榴弾(手榴弾って弧を描いて放られるはずなのに 爆)、床ゴロゴロ止まらず…自分がRUNBA(お掃除ロボ)状態になったのは初めて(笑)
床に伏せっていたら、姪から「まーた萌えてんな?」な苦笑いで見られました…w
休みでよかった…これから姪にこの2人のノロケを共有してもらおう←一応受験生w
耐えた遼さんも、無事レポ完了させた翠さんも、おめでとう!おつかれさまでした^^そしてごちそうさまコノヤロー!(笑)(笑)

そしてこちらのお話2人の激しくて切ない最後の夜を拝読し、私の愛してやまないwアーティスト組の1人が、いつしかインタビューで答えた言葉が浮かびました。

「なぜそんなに頑張れるのか?」という質問に、少しの間を置いたあと、
「何かのために頑張るというより…生きているから頑張るのだと思います」
この、あまりにも単純明快的な回答を目にしたとき、ストン、と心に堕ちたのを覚えています。
若干20代のこの青年の言葉が、どんな哲学書より真理をついてるなぁ…と^^;)
生きているからこそ、頑張る。
居場所があるから、そこが自分のIDだから頑張る。
>人間なんて、複雑に見えて単純だ。←まさしく…!

弱い自分を奮い立たせるとき、この言葉を胸の引き出しから引っ張ってきます。
だけど、たしかに生きているだけで頑張れるわけでもなく、心の拠り所(居場所)は生きていくのには大切で、それが好きな人、物だったりしますよね…

事象的なもの、抽象的なもの関わらず、それぞれの人が大切にしていること。
私の拠り所のなかの一つ、こちら♡そして…龍さんw♡♡
他人にとっては「ばかだなあ、空想の人物なのに」と思われようと(苦笑)、私の心に住んでいる龍さんは本編が終わってもずっと息づいていて、精力的に悪い人を捕まえる仕事をして、終わればまっ先に最愛の人の元へ軽く息を弾ませながら帰っていきます♪^^

早川さんも堂本さんも、それぞれ、自分の居場所に帰っていく…
そして堂本さんのこれからの居場所は……!💛

生きているから、頑張る。
折れそうになったとき、自分の居場所が分からなくなりそうで不安が押し寄せてきたとき…
グルグルし始めたとき、この言葉で今日も……頑張る。(笑)


私信すみません)
熊さんファンのkeyさま、ポチ仲間が増えてマジ嬉しいです♪(┘゚∀゚ )┘←歓喜の舞再び(笑)

尊敬と恋ごころ♪

kiriさま、こんにちは!

どうもっちゃん、最後の質問を認めてもらえてちょっと救われましたね!

どうもっちゃんは、ブレない早川先輩の未来像とそこに向けての情熱も含めて”好き”だったから、感情に任せず、境界線を侵さなかったのですね。
まあ、ラインを越えて突進していたら、そこは冷徹なるちゃんにバッサリ切られて今の関係はありえなかったかな?
恋愛感情以上に、尊敬する先輩と、目指す役職は違えど同じ志をもつ者としてのよりよい関係性を続けていきたい…。そう願ったからこそのルール厳守!だったでしょうか?
ああ…。なぜか、どうもっちゃんには、ねぎらいの言葉をあげたいと思う私・・(自分の立ち位置って…???(^_^;))

最後の夜が明けて、二人の関係は一区切り。
でも、やっぱり、残されたどうもっちゃんは寂しいですよね…。
この寂しさ、誰に癒してもらえるのかな?と、これからの展開に期待です♪

きゃーーーーーー!!!!

今 帰ってきてPCの前でゴロゴロしています(笑)
なるちゃんとの大人のRもブッ飛んで行きましたーーーー!!
遼様 ごちそうさまでした!! はぁ~~~得した気分でございます(*´∀`*)

 堂本さんと拓篤くんも早く遼様翠様のようになるといいな(#^.^#) kiri様よろしくお願いしますm(__)m

Re: 居場所=心の拠り所 そして祝 レポ完了♪

はるかぜ様

早川さん、ツンツンでしたが一瞬だけ…デレを見せてくれました。
その一瞬で、キュンする堂本さんでした。

早川の引いたラインを超えずにいた、堂本。
この人、ユルイけどバカじゃないんですよね。やみくもには突っ走らない。
早川の目指すモノを学生時代に聞いて、バッサリと斬られた時点でその意図を知ってたはず。
でも、最後に男らしく(未練たらしいという意味の)早川から自白を引き出したww
そこでもう、気が済んだだろうし…早川も、そのために告げたとも言えますね。

>生きているから頑張るのだと思います
うん、シンプルでグッと来る言葉です~~!

生きてる限り、人は何かに頑張るようになってるのでしょう。
凹んで、彷徨って、グズグズになっても、どこかで「これじゃいけない」って自己嫌悪しちゃうし。
どれだけシンドイ思いしても、自分が頑張れてる感あったら充実したり。

そしてやっぱり「居場所」でしょうね~。浩太の時に結構ココが出てきましたけど。

早川の場合、女を抱くのが気が重い…こんな理由で、居場所を手放すなんてこと有り得ない。
恋愛より、仕事の方が充実感が上回る方だってたくさん居ますからね。
早川はきっと、嫁やいずれ出来る子供、堂本を含めた部下たち……を守る。
それが彼にとって一番自然なこと。
「大切なモノ」は、個々によって違うし、人に理解してもらうモノでも無い。
リアルでもありますよね。人それぞれで、首を傾げることも多々(笑

で。遼さんの手榴弾…。効きますね…あれは!!
もう、グフグフ(●′艸'●) ~♡

有難う御座いました☆

Re: 尊敬と恋ごころ♪

key様

緩い堂本が、早川と付き合ってる時だけは、フラフラしなかった。
そりゃ学生時代は色々と欲もあったことでしょう…。若いもんね~。
けど、早川が完全にシャットアウトしてきたんだと思います。
元々、体から始まった関係でしたし、そこまで深い付き合いをするつもりは互いになかったはずなんですが…堂本が傾斜していったんだね~、きっと。

>恋愛感情以上に、尊敬する先輩  ←うん。恋愛<尊敬

そう。バシッ!!と、境界線を作れないようじゃ、ダメでしょう。
人の命が左右されるような仕事してるんだもん。
恋に溺れて判断力失う訳にはいかない。そこは裏の高宮と同じ。

今回も、本当にセンチな気持ちじゃなく、割り切れると判断したからこそ…堂本を誘った。
格好イイぞーナルちゃん!勿論、堂本は未練…でも、それも悪くないと思うような人w

有難う御座いました☆

Re: きゃーーーーーー!!!!

yuki 様

あ。遼さんの投下で、ニョッキリ(笑

>はぁ~~~得した気分でございます(*´∀`*)
そう…コメント欄まで読んでる人のみの、お得~~♪

そろそろ…堂本×拓篤へと移行して行きますので…フフフ

有難う御座いました☆

腐界は深い…ギャグでなく

なるちゃん未来を見据えてる。人生設計がキチンと出来てるんだね。
堂本に対してブレーキを掛けられる冷静さも持っているからこそ、ブレがなくてカッコ良さも感じる。
彼はバイで良かったんだな。
でも最後は寝ちゃった。てことは負けちゃった?悔しいだろうなあw

堂本は学生のときになるちゃんのそういう部分を充分思い知らされてるから、未練をきっぱり断ち切れるといいですねえ。
早くGo to 拓篤!だよ、どうもっちゃん。
メンズのエチィはスポーツっぽいので、拓篤とはいちゃらぶしてくれたらいいな~。それまで妄想しときます。

ふぅ、メンズの世界は深いんですね。
それが分かったような、分かったつもりのような…。
皆様の投稿を拝見すると、深さを理解してるんだなあと感嘆します。
私、結構浅いところでプカプカ浮かんでますし。
では、明日~┏○))ペコ


>key様
調合の配分に気付いてくださって嬉しいです。実は拘りました(笑
ホモクロミンはアレルギーの薬で、実際に使われているもののようです。
でも、“ホモ”クロミンなんですもの…


>遼様
生々しい話に私の脳が追い付かず……

_| ̄|Σ∵:’、-=≡○ シュボッ

爆発しました。(てゆか発射?)
あ、心配ご無用。直ぐ生えますから。

_| ̄| ・・・_| ̄| ))ブルッ・・・_| ̄D ウニョ・・・_| ̄D ニュゥゥ・・・_| ̄|○´ ポン

_| ̄|○ _|\○_ ___○_ ハウウ…

でもやっぱ腰砕け。ゴロゴロの前に溶けそうです。
また翠さんとイチャラブなお話し、お待ちしております。
その時までに人型に戻りますから。

顔文字使いたかっただけみたいな…(汗

今日はダブルで萌えが(///ω///)♪

揺るぎない証拠を突きつけられてはいても
最後の最後に自白強要。
ナルちゃんゲロして取り調べ終了。
オドしても、それを上回る強欲さ!
それでも現場の刑事には敵わず撃沈(^o^;)
拘留期間ももうあとわずかなのにねぇ…。

ナルちゃんからの最後の贈り物は
想像以上にいい言葉で
これだけは調書には書かず心にしまい
提出して送検。
これで長年追いかけていた山が解決ですね。

もうじき新たな事件が♪♡♪
それもなかなかな難事件が勃発の兆し(* ̄∇ ̄*)
今度はナルちゃんの時より謎が解けないかもねぇ~腐腐腐

マァマァ、翠さま!
レポートお疲れ様でした(*^^*)
そして遼さまもよくぞ我慢なされたww
お二人に『忍耐賞』贈呈♪
我慢した分そーとー濃い~~のがっっ キャ♡
バリバリの背中が萌え注入によってほぐれましたわぁ♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 腐界は深い…ギャグでなく

トーヤ様

うん。ナルちゃんが、女が全くダメな人だったら、その時点で人生設計は違ってたと思う。
下手に苦しい方を選ぶようなタイプでも無いみたいだしw

もし、ナルちゃんが堂本に本気になったとして…と想像してみた。
結婚せずに、堂本と生きて行く選択をしたとして…。どうなんだろう…幸せなのかな。
自分の目指してた道からは絶対外れるしね。どっちにしても同じ職で居て、秘密にし続けて…。
どっちかが仕事を棄てない限り一緒に住むことも出来ないし。で、事件終わったら…ラブラブ。
そんな甘いモードは、ナルちゃんからは想像出来ないんですよね。

厳しい最難関、国家公務員Ⅰ種を目指して勝ち取った時点で、描いてた未来に近づけた。
たぶん、めっちゃくちゃ努力して頑張ったんだろうなぁ。
いずれ高級官僚のポストに就き、やるべきことをする…。途中で腐敗する人もいますけど。
そこばかりマスコミで取沙汰されてますが、こういう人たちってお金稼ぎたいとかそんな理由より、凄く志が高いんだそうです(記事をいくつか 
周りも皆、そんな人ばかりの中の競争に燃える男(爆)ですからね。

>早くGo to 拓篤!だよ、どうもっちゃん。
そろそろ始まりますので…(´艸`*)

深さなんか理解しなくても良いのですよ。
生き方は、それぞれの選択なだけで「ふぅ~ん、そういう人も居るんだ」でOK!
だってリアルにだってそうだもん。「へぇ…」っての結構あるよww

凄いね、顔文字!こんなのあるんだw

遼×翠カプの爆弾投下は、たま~~に♥
腐女子、悶絶タイムです。(//∇//)

有難う御座いました☆

Re: 今日はダブルで萌えが(///ω///)♪

うさメリ様

ゲロしましたね…鳴海さん。
堂本刑事の追及に観念いたしました!
さすが、ココぞというタイミングで問う刑事さん。

しかし、現場の刑事の足腰舐めちゃいけません。
歩いて、走って…そりゃ体力は凄いかと(野獣でも達也がヘロヘロw
途中でナルちゃん、寝てしまったわ。堂本、追いつめる時は容赦無し?

男同士の割り切ったエチに、少々の感傷もプラス。
早川は本当に、思い切り性を解放させたかったようですね。

「女よりも男の方が24倍エロ」という説があります(かの有名なM川教授の調査による
なので、私たちには理解出来ない部分も多々かと(爆

さて。次は…拓篤くんが控えてましてよ~。
こっちもソコソコな気の強さ。
年が9つ下って部分だけは、堂本に分があるかな?

また少々、時間がポンと飛びますが…出てきますよ(何が

有難う御座いました☆

Re: らんきんグー

鍵コメT様

ひゃ~、細かく調べてくれて!!
有難う御座いますーーー!!

あれね、そのページを開けただけでカウントされるようなんですよ。(多分…です
なので、とりあえずは開けてくれた数?かな。

どっちにしても、有難いことです(ρ_;)(今、見て来た

お知らせ、有難う御座いました(*゚ー゚*)

やっと~~。

堂本ったん、生涯初の失恋なのね。
でも、潔く散って、やらないよりやった後悔をえらぶのね~~~っ。桜の代紋が悲しいわ。。。 と。


ハウハウしながら読んでたら・・・、 り・寮サマ~~っっ!!

オ・襲われたんですかッ!? 料理当番も掃除洗濯も甲斐甲斐しく、いろエロ耐えていたのに・・・。
で??! 
布団がふっとぶほど可愛がって、美味しくいただいたァーって?!!(←
なんか違うけど)
こ・腰が・・。頭が・・・。

今日、昼から19時までダンナ様にパソコン取られてて良かった。。
読んでたら、昼から主婦が出来なかった、うんマジで。

あ、復活したのでもう大丈夫です。とかげ波の回復力。 えっへん。
寮さま、お祝いに地ビール差し入れしたいくらいです♪
腐腐、もちろん惚気リークまたお願いします! の下ゴコロつきで~。

翠さま、今は満腹した猫のごとく喉を鳴らして寮さまにじゃれついているのでせうか・・。あ、想像するだけで赤面。。


しゅんきくんたちはどうしてるかなあーー~~・・・。


そして堂本ったん!
やー、ごめんなさいね~。 ついリアルで浮かれてて(笑)。
少し切ないコレ限りの逢瀬。お互い、思いの丈を隠しつつ、だったのに。
最後にヒラッと零れた鳴海さんの真実が、何故かキラキラしてました。

しばらくセンチに噛みしめてください、その気分を。
拓篤くんにゴロッと落っこちるまで。

格好よすぎ~💕

kiriさま

体調を崩しその後は仕事で、久々にまとめ読みしちゃいました~。
しかも、あっと言う間に年月が経ってしまっていて焦りました💦

拓篤が堂本さんに可愛くアプローチしてるのを見てきゅんきゅんしてたら、堂本さんとなるちゃんの濃い~エチで萌えまくりました--(≧▽≦)
そのおかげで、体調回復したのかもっ!!

なるちゃん、いよいよ結婚ですか~。
最後の最後でなるちゃんの本音が聞けて、堂本さん未練度アップしちゃうけど、良かったよね。だって、それだけ本気になって、尊敬している相手から「本気になるのが怖かった」って言わせたんだから。さすがは敏腕刑事だけありますね。うふふ💕

なるちゃん、最後に素直になって可愛くなって、だけど明日からはその姿は誰にも見せないのね~💦 それもまた寂しいけど、なるちゃんの選んだ道だから応援します!!! 

しかも今日は、遼さまからの久々の手榴弾炸裂で、悶絶し撃沈してます~💕
仕事の合間に読んでいなくて正解でした。読んでいたら、仕事になりませんでしたからっ!!

堂本Xなるちゃんも、遼さまX翠さまも、どっちも格好良すぎです~!!!
遼さま、また更なる手榴弾を心よりお待ちしていますねっ🎶

堂本さん、ちょっとセンチな心情を抱えて、これからどんな風に拓篤に落ちていくのかしら?( *´艸`)
今まではなるちゃんとのエチで萌えさせていただいていましたが、これからは拓篤との絡みを楽しみにしています~。

kiriさま、よろしくお願いします。
ありがとうございます~💖

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: やっと~~。

ますみ様

うん。正確には同じ相手に、二度目の失恋ですね。
けど、大学時代よりはずっとマシかな~。大人になった分、相手の意図が理解できるし。
同じ組織に所属しているからこそ、余計にね。
最初から決まってたことで、その時が来た。

まぁ、この後しばし失恋に酔いしれて下さいな…堂本さん。
気軽なお付き合いばかり繰り返してるってことは、惚れっぽくない人ってことだし。
その相手に、本気になりかけた…みたいな答え貰ったんだし!

>拓篤くんにゴロッと落っこちるまで。←堂本、既に予感してましたよね…グフ

新たなる爆弾投下に、悶死の腐女子連、続出!!
こうも同じとこで、萌えられることが素晴らしき…腐♥

有難う御座いました☆

Re: 格好よすぎ~💕

みゃお様

あらら…体調崩してたんですか?もう、戻ったかな…。
えぇ、もうさっさと拓篤を大人にしていかないと、堂本さん絶対ステージに立ちませんしw
ここは内野より、強靭ですわよ…。なんせ、仕事柄ね。

拓篤とバッタリ(と、思ってるのは堂本のみですが
ちょっと無自覚に必死な拓篤に、腰引いておりましたね。
そりゃ、堂本何も知らないから謎めいて仕方無かったかと思います(笑

まさか、署の前で1年近くも…なんて、考えてもいないでしょうから。

そして。早川のナルちゃんは、完璧に割り切って終わらせました。
そもそも、その自信がなければ誘ったりもしないだろうし…。
途中でヤバイと思ったら、早々に撤退してたでしょう。

ココは開き直って、堂本という男を喰らい付くそう…と。
思い残すことの無いように、ナルちゃん超自己中~!
けど、堂本も悪いんだよ…エロ目線で、ナルちゃん刺激するから。

でも、良かったんじゃないですか。
ギブアンドテイクで。切なさなんか、滅多に味わえないんだよー。
それも記憶に留まる大切な思い出になる。シビア~

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

> やはり上まで上る方々は自身のコントロールの上手いこと。
そういうことを訓練してきてる方達ですから。

最高の悪党は、冷静さを命とする…。と、何処かで聞きましたが。
己の感情をも、暴走しない場所で止めることが出来ないなら、上には行けないでしょう。
それを寂しいとか思う人は、その場所に行かなければいい。

もし堂本に本気になってしまったら?
それこそ、亨のような苦しみを生みますよね。彼の場合、まだ中坊でロックオンされたから。
もし大人になってからだったら、早川のようにコントロールさせた可能性大。
深みにハマる前に、徹底的に回避する。

女性だって似たようなことあると言いますよね。
恋愛か、仕事か…。恋愛を選択しない場合、相手を失うことになる究極の選択。
その相手のことをどれだけ好きでも、仕事を選ぶ女性も中にはいますし。
みんなそれぞれの選択をしながら、自分で落として行くんだろうな~。

>朝が来ると。ビシッと身なりを整え、早川さんは去ってしまうのですね。
はい。もうスッキリして…。堂本へ優しい笑みを見せて、去って行くでしょう。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-28☆R18】へ
  • 【恋のカタマリ-30】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ