女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-24☆R18 →恋のカタマリ-26
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-24☆R18】へ
  • 【恋のカタマリ-26】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-25

 ←恋のカタマリ-24☆R18 →恋のカタマリ-26
拓篤が大学の講義の後で食堂に向かうと、一つのテーブルに何人かが集まってこっちを見ていた。

何事かとも思ったが、大して興味もないので食券を買う。

その拓篤の足元に、雑誌が落ちてきた。

ジッと見て、何気なく拾い上げると笑い声がする。
振り返ると、そこには大成が居た。

「モデル気取りか?」

大成が拓篤に向かって、首を傾げながら薄く笑う。

それには答えず、大成を黙って見返した。

「お前、こういうの興味無かったのになぁ。……どこまで堕ちる気?」

その言葉にカッとして、拓篤が睨みつけた。

「妹が見たら、泣くぞ?」

大成の冷めた顔と言葉に、グッと詰まる。

「誇り高いお前は、何処に行った」

耳元でそう囁き、大成が去って行った。

拓篤は雑誌を手で払って、脇に挟む。
あの日の撮影を思い出せば、簡単にゴミ箱になど棄てることは出来ない。

どこまで堕ちる……って何だよ。
モデルの、何処が堕ちるっていうんだ。

いや……そういうことじゃない。
コレは、ただの難癖だ。

大成は何処までも、俺を許せないらしい。

そのことが、悲しかった。

全ての事情を説明した処で、答えは同じだろう。
大成が差し伸べた手を、俺は振り払ったのだ。

必死になって俺のために考えて、覚悟を決めたことを……俺は、拒絶した。

親友を救おうとした十八の大成と。
それを、拒絶した十八の俺。

ガキ同士で頭突き合せたって、何が出来るっていうんだ。


道は二手に分かれてしまって、もう……友達でも何でもなく。
俺を蔑むことしか、大成には出来ない。
そして俺も……蔑まれることを、無言で受け入れるしか出来ないのか。

拓篤は食券を持って、食欲が失せたことを感じながらも、うどんを頼み席についた。


「ねぇ、これ多治見くんでしょ?」

さっき固まっていたグループの数人が、雑誌を持って傍に来た。

「あ……うん」
「すごーい。やっぱりモデルだったんだ。雰囲気あるから、凄く目立つもんね」
「それ、半年前に撮ったやつだよ」

大して興味も無いとばかりに、うどんに箸を伸ばす。

「これ、リュウジと一緒に撮ったのよね?」
「あぁ、そうだよ」

そう聞いて来たのは、以前大成と付き合っていた女だ。

「実物、格好良かった?」
「格好良かったよ」

軽く答えていたら、段々その人数が増えてきてしまった。
いつの間にか、周りを囲まれてしまってゆっくり飯も食えない。

「ねぇ、次は?」
「どの雑誌に載るの?それかCMとか?」

……勘弁してほしい。
普段一人が慣れているせいか正直ウザくて仕方ない。
どうしてこう、群れを組む?

「モデルはもうしないよ」

「えーー。勿体ない!!」
「絶対売れるよ?」
「そーだよ」

何を根拠にそう言うのだろうか。
外見だけで、仕事を貰える世界じゃない。
たった一度の経験で、プロの仕事をまざまざと見せつけられた。

二日間に渡り、朝から晩までの拘束時間。
何度もメイクや髪型を変え、心底へとへとになれば表情に出る。

それを一切顔に出さなかったのが、あのリュウジだった。

ステージが違う……。

その世界で飯を食う。
それがプロフェッショナルということだ。

俺は、その一回で充分だと思った。

あんなに面倒だと思ってたのに、良い経験をさせてもらったと思っている。

まだ何かと聞いて来る女の子達に、拓篤がトレイごとうどんを持って立ち上がった。

「え……?」
「ごめん。飯食えない」

立ち上がり空いている席へ移動して、少し伸びてしまったようなうどんを食べた。

*

大学を出てからカフェに入り、ネットでファンドの投資分のチェックをする。
久留間の徹底した分析力を教えられて、かなり資金も増えて来た。

大きく儲けようなんて、危ないことはしない。
現に親父は焦げ付いた金を増やそうとして、失敗した。
同じ轍は踏まない。

一番最初に、株を教えてもらっただけ。
親父の会員番号が残っていたから未成年でも出来た。
勿論、パスワードも変更した。
俺は親父を、この世で一番信用していない。

大学の費用を捻出出来た時点で、株はやめた。
深追いはしない。

何と言っても、まだ大した経験もないのだ。
まずは硬く配当金の多い投資信託を細かく購入して、少しずつジワジワと資金を増やしていく。

おかげで、バイトをしなくても生活費には困らない。
月々の配当金で、贅沢をしなければ生活できる程度。

これで生きて行こうなどと重く考えている訳ではない。
ちゃんとした仕事について、働きたい。

でも……いつか。
小さくても良いから家を買って、出来れば母と妹と一緒に暮らしたいと願う。

拓篤は妹の自分を見る目を思い出し、目を伏せる。

無理だな……。
無理だ。

理屈じゃないことは、どうしようもない。
そして大成のことも連想して思い出した。


拓篤はため息を吐いて、店を出た。

こういう時、拓篤はどうしても会いたくなる男がいる。

電車に乗って、自分のマンションとは反対側の出口に出て、会える確率の高いその場所へ向かう。

モデルクラブを辞めてから半年。
月に二回くらいの割合で、この道を通るのだ。

警察なんか、何も用事がなければ行くことも無い。

表に戻ったら、会いに行こうと決めていた。

なのに……。
戻ってきたことで、目的を果たせてしまったのか。

……毎日の気力が無い。

燃え尽きてしまったような脱力感から、今も抜け出せない。

あの人は鋭いから。
こんな無気力な自分じゃ、ダメなような気がして。

ちょっと顔を見るだけでいいんだけど。

また前みたいに、道のどっかで会わないかな……。

予想しない時には、バッタリ会えるのに。
……そんなものかもしれない。

刑事課の直通が名刺に書いてあったけど、結局かけることも出来ないまま。

冷静に考えたら、俺男だもん。
電話かけてまで「会いたかった」なんて言ったら、気持ち悪いよな。
自分でも気持ち悪い。

あの時は、そんなこと考えなかったもんな。
裏への道を歩む時に、表を歩くあの人が居て……。
絶対に、そこに居る。
そう信じて疑う余地のない人だったから。

出て来いよ……オッサン。
自分で気持ち悪いとか言っておいて、今出て来たら……俺、抱き付きそうなんだけど。

拓篤は必要以上にゆっくりと、警察署の前を歩く。

何でこんなことしてるんだろう……。

あの男なら……自分を、いるべき場所へ引っ張り上げてくれるような気がしてるのかもしれない。
自分がまだ何処かで彷徨っているような、この何とも言えない浮遊感。

――着地する場所が欲しい。

……甘ったれたこと言ってるよな。

誰かを頼るなんて、俺らしくもない。


あぁ……そうか。

俺は、寂しいのか。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-24☆R18】へ
  • 【恋のカタマリ-26】へ

~ Comment ~

拓篤の矜持

うをー、いつの間にか25話ですね。
お疲れ様です、kiriさん。
おかげで毎日楽しいです。
( ´・ω・)  お茶も美味しいです。
( つ旦O   ズズー
と_)_)


さて、「誇り」と言うけど大成君、いつまでも怒っているキミの方が子供に見えてしまうよ。
拓篤は誇りを持って苦難に立ち向かってるんだって事を親友のキミに理解して欲しかったなあ。
と、おばちゃんは思うのだけど。
18歳。大人には子供と見られ、子供には大人と見られるビミョーな年齢ですよね。
でもやっぱり力なんて持っていないわけで。
そういう青臭いガキだったから、拓篤の選択したことに現実を見て、打ちのめされたんだろうか。
自分の中のいろーんな感情を認めてこそ大人への一歩だ、大成君(肩ポム)…大人でもしんどいけど。
大成君が出てくると説教モードになってしまう自分に引きつつ… il||li Orz il||li

拓篤も拓篤で矜持を捨てられないから親友に縋ることはできない。
でも仕方ないね、それを捨てたら拓篤じゃなくなる。
んむー、誇りかぁー、と考えてしまいました。私は流される自身があるので。←ぉぃ…

ただ、読んでて切ないですね。大成に会うと琢磨が弱くなるみたいで。
拓篤も諦めたように見えても、心のどこかで大成と昔のように…と望んでるんだな~。[壁]T-T)
どうもっちゃん、出てこないかなー。
ギャップ萌え堂本に今の姿も見せておくんだ!
結果は明日?
では、明日を楽しみに~。┏○))ペコ



>ますみ様
楽しんでいただけたようで嬉しいです。うふ腐♪

心の支え

kiriさま、こんにちは!

拓篤くん、表に出られてもすぐに堂本さんのもとへ飛んで行かずに、
男として胸を張って会いに行けるまで頑張っていますね。
でも、そこはハタチそこそこの青年。まだまだ心の支えがほしいお年頃。
生きていくため、母妹を守るための目標を失った今、
そろそろ過去ではなく、未来を見据えて考える時期でしょうか?
でも、燃え尽きた今、その前進する心の元気が足りないのかな?

でも、堂本さんと出会ったときの荒んでいたあの頃から
すっかり変化した(とくに内面が)拓篤くん!
もちろん、凄まじい経験でしたが、
それが今の拓篤くんをより、美しくしているのかも?

大成くんは、未だ親の庇護のもと生活しているのでしょうか?
自分の血筋や家柄に対して不信感をもっていても…。
社会人になって金銭的に自立して視野が広がってくると、拓篤くんへの見方もかわってくるのかな?

偶然を装い堂本さんと会う機会を作ろうとする拓篤くんがけなげでカワイイ♪

ああ…。拓篤くん、早く大人にな~れ!(*^_^*)
(じゃなきゃ、堂本さんとガッツリ対峙できませんよね♡)

Re: 拓篤の矜持

トーヤ様

ですね~もう25話。でも、メインキャラの2人のラブにもなってない。←
ま、私の中のPTA根性?笑
スイマセンね、自分が萌えないと書けないヤツで。(読むのはOKなんです)

もう拓篤も成人しましたからね~。ドンと来い!!で待ってて下さい。

大成君、青い青い。何だかんだ言ってもこの子も坊ちゃまなんですよ。
親の仕事にコンプレックス持ってるんですけど。
拓篤も同じく、坊ちゃまで…でも、先に大人になって行ってます。
その内、追いつくといいですが…。なんせ、まだ学生。
拓篤だって何も無ければ、似たようなモンだったでしょう。

大成は拓篤が気になってしょうがないんだろうな…。
雑誌見て、めっちゃショック受けてそうです。
高宮家(叔父&甥)拓篤の誇りの部分に拘るのね。
さすが叔父は年の功。さっさと自分の中で、見切った。恋をしてたと白状して。

拓篤も大成が大好きなのよね…。だから、辛いの。
本当はこういう時、堂本より大成の方がイイのに(コラ

弱ってるね~拓篤。あんなに、強気で居たくせに。打倒、高宮!だったからな。
今はもう、その高宮も居ないし。妹も元親友も…コレだもん。
まぁ、弱る時もあるさー。頑張れ!若者。

有難う御座いました☆

Re: 心の支え

key様

平和な毎日。
大学2年…。何も無かったら、友人達とサークルやらコンパやらで楽しい時期。
けど、周りにも馴染めないというか、馴染もうともしてない。
居心地があまりよくないんでしょう。

過去のことはもう、あんまりどうこう思ってないようです。
何処かでやりきった感があるくらいかな?
だからこそ、燃え尽きちゃったようで堂本にも会いに行けない。

確かにね~。前は「反省文」という名目があったから。
それに今の自分が、格好悪い感じがするんだろうな。男の子ってこういうのエエ格好しい。
女から見たらきっと下らないって言われる部分だね。

うん。大成はお金持ちの坊ちゃんです。まだ親の脛齧り。
この年代特有の、青さが前に出てますね。でも、拓篤も似たようなモノだったはず。
一人さっさと大人の入口に立って進み始めたもんで、差が大きいかな。
けど、拓篤だってまだ成人して半年くらい。青くてもイイんだよ…。って言ってあげたい。

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 昨日の名残り

鍵コメT様

> //twitter.com/vine_movie1/status/532188057068265473

これは萌えたので、皆さまにも…。

> //twitter.com/vine_movie1/status/532157231643389952
男って何でこうahoで可愛いのでしょうかww

他のも可愛かったんですが、さすがに全部貼りつけはヤバイかと自重…w

※見たい方はURLの最初に《https:》をつけて下さい。

萌え動画!!あざ――っす!!

君恋し…

〉大成は何処までも、俺を許せないらしい。
許されないのは悲しいことだけど、
もう感情もなく、存在を完無視される方がもっと辛いかなぁ…。

顔を見ればチクチクグサグサなにか言わなきゃ気が済まないのは
それだけ拓篤君を気にしているって事で
許さないことで拓篤君との繋がりが切れないようにも思う。
拓篤君が拒否したのもそうだけど、
ホントに大事で好きな拓篤君を自分が助けてあげられなかったことが余計に悔しいんだろうなぁ。。。
こればっかりはこの立場におかれてみないとほんとの意味で理解は出来ないですよね…
きっともう、チクチクも、
分かっちゃいるけど止められないだけなんじゃないかな?と。(思いたい(^o^;))

表に帰ってきた。大学にも通え生活も出来てる。
もう悔し涙を流すこともない。
でも、ここ何年て心から笑えたことないんじゃないかな?
うぅ(。>д<)
このままいったら寂しくて背中が丸まっちゃう~~
堂本さ~ん!
拓篤君のテレパシー傍受してよぉ
刑事さんなんだから鼻も利くっしょ?←シェパードかっ?!
もしかしてナルちゃんと一緒で
エロバリア張り巡らせて聞こえないとか~~ww

Re: 君恋し…

うさメリ様

大成は本当はめっちゃ気になってますよね…コレ。
休学してたと思ったら、大学に復学して。お金にも困ってるように見えない。
叔父に聞きたいけど、仲悪いし(高宮叔父、絶対何も言わないでしょう

バカですね~。素直に聞けばいいのに。…っていう訳には行かないか。
きっと18歳の拓篤も尖がってたから、酷い言葉言ってそうですし。
仲が良かった分、こじれたら複雑。
大学で会っても、普段は何も言わないんだとも思う。無視…かな。
あんまり毎回チクチクしてたら、拓篤はとっくに爆発してる性格だもん(笑

でも、今回の雑誌の件は、大成はショックを受けてる感じもしますね。
自分の知らない拓篤がそこに居て。でも、素直に聞けない(苦笑

感情があまり動かないんでしょうね。
ほとんど一人で過ごしてると、どーしてもそう成りやすいし。
自分から誰かにすり寄って行くとかという頭も無い。
でも、堂本には何故か懐いてるんですよね…拓篤。男が男に憧れるって、こういうとこかな。
今は恋でも無いけど…(´艸`*)

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

それでも。

会いたいと思っていれば通じるよ―、拓篤くんっ❤

きっと噂にもなってる。
「ネ―見ました? 」
「見た見たっ。イケメンの男の子が優雅に警察署の前を歩いて行くの~!」
「TVドラマみたいで・・(ポワーン)」
とか。。笑。

あー、でも、誰かいないかなあ。図々しいくらいの明るいオノコ。拓篤くんのチョット無感動をバキバキ打ち破ってくれそうな子・・。
この際だから、女子でもいいわっ。

せっかく外見を磨いたんだから、中身も光っててほしい、学食バイトの主腐でした。


ト―ヤさま。
ポッキー、顔に○○でした。 はは。

Re: NoTitle

鍵コメe様

あ、何かと思ったら。伝わればヨシ!ですよ~。
そういえば、攻め×受け の構図がBL界では常識になってましたね(笑
eさんも、高宮×拓篤結構好きですか?ココもBL的には、わりと王道ですものww

>拓篤、孤独ですね。。
>戦い続けてきた相手ももういなくて。
うん。割と淡々としてたけど、気負ってた分虚脱感が…。

拓篤と大成。18歳じゃ、出来ることなんか知れてる。
助けたいけど、親の力借りないと助けられない大成。
それをキッパリと拒絶して、ソッポを向かれてしまって悔しかったんだろうな…と妄想。
大成の父は風俗界に君臨する方。拓篤のプライドが、こんなとこで出てしまったのかな…。

拓篤のこの黙ってるってとこに、大成への負い目を感じる。

そんな拓篤のことなど知りもせず、堂本はナルちゃんと期間限定で戯れております…(;'∀')

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: それでも。

ますみ様

婦警さんには、噂になってたりしてねw
まぁ、月に2回程度…ほんの1,2分程度じゃ、会う確立はかなり低し!
でも、一番会いやすい場所ですもん。

表に戻ったはいいけど、平和すぎる毎日に違和感というか落ち着かないようです。
大学でも、何か近寄り難い雰囲気を醸し出してるようですし。
モデルの雑誌の件は、ある意味チャンスだったんですが…。
本人、ウザがってしまってダメでした(苦笑)
無理して友達作ることもないし…。でも、寂しいし。
堂本ったんには会いに来る努力はするのね。

有難う御座いました☆

Re: 可愛さ余って憎さ百倍(>_<)

鍵コメk様

18歳の大成の気持ちを考えてみると…。
親友として傍に居た頃の拓篤は、誇り高くて格好イイと思ってたのに。
父親が逃げ、それにまつわる金が自分の叔父…。親友が堕ちて行くのを指を咥えてみてるしかない非力さ。憎き叔父の兄である父親に「金を貸せ」と言ったのも、子供にとっては道理だとでも思ったのかもしれない。そんなに甘くないのよ…大人は。

拓篤だって、きっとそんな大成に有難うと思いながらも、腹も立ったんでしょう。
互いに、色んな葛藤して傷つけ合ったのだと思います。男の子同士で退くに退けない。

大成だけが悪いとも思わないですよね。拓篤も悪い。どっちもどっち。
でも一番悪いのは…大人ですよね。

チクチクでも何でも言えばいいのよ。群れ作って虐めてる訳じゃない。
拓篤も嫌なら、ハッキリ言えばいい。そんな気の弱い子じゃないし。
でも言った大成も、スッキリ処か自己嫌悪してるよ…。
拓篤は、何処かでちゃんとそれも感じてる。大成の目が哀しそうだから。

出来るだけ頑張ってみようか…拓篤。で、堂本に会える時まで溜めておこう(´艸`*)
会いたい気持ちがあるなら、会えるよね。近所だし(爆

あ、ポッキー見ました?イケメンくんと、aho可愛い男子のチュー♥萌

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-24☆R18】へ
  • 【恋のカタマリ-26】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。