女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

恋のカタマリ

恋のカタマリ-22

 ←恋のカタマリ-21 →恋のカタマリ-23☆R15
本庁での合同捜査。
痴情のもつれでの殺人事件だが、容疑者として名前が挙がっているのが元暴力団組員だ。

ほぼ男で埋め尽くされている会議の中の一角に、この中にいても目立つ一角。
四課の連中も、数人混ざっている。

被害者の交友関係を調べつくし、班に分かれての報告。
一番前ではクールな顔をした早川が、報告を聞きながら頷いている。

「次、マルガイ(被害者)の勤め先について」

「はい」
堂本が手を挙げて立ち上がった。

「勤務先のエステサロンでは、概ね真面目で遅刻も欠勤も無し。ただ、二度程連続で早退したことがありました。仕事仲間に聞きこんだところ、妊娠、中絶という噂が有ったとの線が浮かびました。この後、病院を当たります」
「所持品に診察券等は無かったのか?」
「ありません。社会保険番号から探って回答待ちです。暴力などでも病院に行っている可能性も高いので、回答有り次第全ての病院を回ります」
「わかった。次、交友関係」

違う担当者が立ち上がり、手帳を見ながら説明を始めた。

*

聞き込みを終えくたくたになって戻ると、久坂が居た。
こっちも応援で、被疑者の暴力団関係者を追っている。

「どうだった?」
「ダメですね。今じゃ全部データー化して、ガサ入れしても書類さえ無い」
「辞めた組員じゃ、データー自体を消されてる可能性あるな」
「法人化してるもんで、令状取るのも大変です」

こっちも大した情報が無かった。
八方塞がりになり、幹部の苛立ちが伝わってくる。
時間的にももう、就寝に入る時間。聞き込みには限界ラインを超えている。

「飯食って、明日に備えるか」

当分泊まり込みだ。

*

四日目に入り、幹部だけでなく刑事達の中にも苛立ちが濃くなってくる頃。
タレコミが入り、一気にに熱気が上がる。

「確かな筋か」
「はい。既に捜査員が二人、順に入り込む手筈になってます」

地道な捜査の間に手配写真を配り、顔を見せることがあったら連絡するように頼んできたことでの結果。

「マルモク(目撃者)も、ゲソもん(暴力団)だ。点数上げにきてやがる」

湯川が忌々しく呟く。
ここが地育ちの被疑者は、隠れ場所を巧く泳いでいたのだ。
だからこそ……気が緩んできた今、やっとボロが出た。

配置と細かな指示を各自に与えられている間に、また情報が入った。

「潜入成功。マルヒ確認」
「客は何人だ?」

情報を元に、指示を変更されて行く。

時間との勝負。後は現場に急行。

「何が何でも、捕まえて来い!!」

課長の怒声で、本部から刑事が一斉に駆け出した。

*

小さな目立たない、雀荘。
捜査員の二人が、客として二人入ってパイを打っている。

先頭組の四人は拳銃を所持し、入口に一人ずつゆっくりと配置する。

外は通行人が通れないようにして、警察官が周りを固める。

窓、裏口、トイレの窓。
どこからも逃げられないようにして。

ゴーサインが出れば、一斉に踏み込む準備をして、堂本は店の入り口の傍に立つ。
隣には本庁捜一でコンビを組む新田、向かいには久坂と、同じく捜一の山沖。

四人で先陣で踏み込み体制を取る。

新田が踏み込みの合図を待つ。

ジッ……と、中の様子を伺いながら。
中には客が六人。
元暴力団なだけに、拳銃を所持している可能性もある。
被疑者に気付かれてしまえば、怪我人だけで済まない。

久坂の手が扉にかかる。
それと同時に新田の手が肩に置かれる。
その手が肩を二回叩けば、踏み込みの合図。

ゴクリ……と喉を鳴らし、拳銃に手をかける。
目の前の久坂と目を合わせ、頷き合う。


肩に置かれた手が、二度叩かれた。

拳銃を抜き、久坂が開けたドアごと中に踏み込んだ。

その途端、中に居た刑事二人が立ち上がり被疑者を押さえ付ける。

被疑者はすぐに取り押さえたが、一人逃げようとする男が居た。
出口へと走ろうとした男を、久坂が掴む。

掴まれても暴れる男を、堂本も取り押さえる。
全身で暴れるから、男二人でも取り押さえるのには力を使う。

「暴れるな!!外は警官でいっぱいだ。猫一匹でも逃がさねぇぞ」
久坂が言って、やっと諦めたようだ。

「何かやったか?ん?」
堂本が後ろ手に手錠をはめる。

「え??何で俺まで?」
「理由か?逃げた。暴れた……他に何がある」
「ワッパはめるかよっ」
「ワッパねぇ……」

普通の素人がすんなりと出る言葉は「手錠」だ。

「何だったら、公務執行妨害つけるぞ」
「はぁ?」
「調べて何も出なかったら、帰してやる」
「横暴だ!!クソ!!」

向こうでは、逮捕状を読み上げる捜査官。
被疑者が手錠をはめられ、そのまま連行されて行った。

後は店に残った連中に聞き込みをしなければならない。

制服警官が入ってきて、久坂と一緒に暴れた男を外に連れ出す。

「おら、乗れっ」
パトカーに乗せてしまえば、後は署で取り調べだ。

「最悪だ……」
嘆く男の呟きも聞こえないふりをして、店の方へと戻って行った。

*

被疑者が容疑を認めたことで再度逮捕状が下り、帳場の外の看板も取り外される。
容疑を認めただけで、終わりではない。
ここまで調べ上げたことと、本人の自供とを照らし合わせて行く作業だ。
取り調べにかかる人員は、既に居ない。

送検されるまでは、警察の仕事だ。

供述によってはまた動かねばならない場合に備えて、居残り組も居る。

久坂はさっき捕まえた男の取り調べの応援に入った。
やはりさっきの男は加納組の組員で、薬物の前がある男だと分かった。
徹底して薬物検査されることだろう。警察はヤクザには容赦しない。

堂本がトイレに立ち、用を足していると早川が入って来た。

「お疲れ。よくやったな」
褒めてもらえるのは嬉しいが、用を足してる最中なのがちょっと残念。

早川が二つ向こうに立ち、用をたしている。

――見たい。

そう思う己に呆れながら、鏡の前で手を洗った。

隣に早川が立ち、目が合う。

……お?

早川の目に、昔を思い出すような色が見えた。

「明日、都合は?」

え……?

「いや、何も。自分の署に戻りますので」
「携帯番号は変わったのか」
「そのままです」
「連絡する」

早川が眼鏡越しに薄く笑い、ハンカチを取り出して手を拭きながら出て行った。

えぇぇ……。
何、今の?

あんなに冷たかったのに?

……ご褒美?

いかん、すぐにエロの方へ流れる。
長い事、仕事しかしてなくてつい……。

でも、あの薄い笑みは昔よく俺に見せた顔だった。

やっぱり、そっち……?

いやいや、あんまり浮かれるな。
仕事の話かもしれない。

堂本は緩む顔を引き締めて、トイレを出た。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-21】へ
  • 【恋のカタマリ-23☆R15】へ

~ Comment ~

そんな予感がしてました(笑)


やはり予感は当たりました。堂本先輩。
男子トイレはあなたは立ち入り禁止区域です(笑)

今日トイレで見られなかった相乗効果もありw(?)、明日早川管理官から連絡あったらば、
「埋め合わせ」の先約をすっぽかすかなぁ(苦笑)
気持ちはわかるような気もするが…
通報してやるー!(笑)

そんなこと言いつつ、張り込み現場と先ほどの男子トイレ、どちらかを観覧(ಠ_ృ)できるとしたら?の問いに、
0.5秒かからずにボタン早押し、後者を選択していた自分って…救いようもありません(苦笑)

すっぽかされそうな克哉くん…白衣の浅野Dr.(スマホ待ち受け中w)が浮かんでしまい、萌えっ、の繰り返し中です♥

いや、今日はここに食いつくところじゃないでしょ!←言われる前にw
先陣部隊で無事確保…ホーッ…
あの達也くんとの癒しの夕食前に、ときにはこんな事もこなしていたんですねஇ_இ
改めて生死を分かつ場所に身を置く仕事なんだなと思い知らされます…
それでも当事者たちは、これが仕事とばかりに淡々とこなしていくんですよね…
その場に身を置くと、なんとかしなければ始まらないし、なんとかなってしまうものだと共感もできますが…
それでもやはり、選ばれし強者たち…v-10
カッコいい、のひと言です♥

kiriさまからちょくちょく生殺しされますがw、今日は私から褒め殺し…コラ違うw
いや真面目に…現場の緊張感、心情…kiri節は、やはりスゴイ!
来春あたりまで年またぎな壮大ストーリー。褌締めて付いていきます!ಠ╭╮ಠ

<private message>←失神ミス回避策w
ますみさま
曲、お気に召しましたでしょうか(喜)
今宵はますみさまに届くように、月に向けて(出てるかな)友達の詩を弾いて…(有難迷惑&近所迷惑w)

うさメリさま
夜中のニュースで羽生くん事故知り、ビックリ&感動ですಥ◡ಥ
同時に練習ルートの安全性は?やら、脳震盪の可能性ゼロで無茶を…など、どうしてもそっち目線で見てしまう自分もいて自嘲します…^^;)

和み→お笑い→ヲトナへと変化なう?

和み担当(?)のどうもっちゃんのターン♪
緊張感漂う現場、真剣な堂本、もうドキドキです。

ドキドキしたのに…

2つ向こうに立つのは覗かれるからかなーと思ったら、

> ――見たい。

おおい!! ∑( ゚Д゚ノ)ノ ナンデャネン!!

PCの前でマジ吹きしました。
やっぱりソレを見越して2つ向こうに立ったんですね。
流石です、早坂さん。

しかし人間の思考回路というものは不思議です。
“二つ向こうに立ち”の一文で、
『隣だと簡単に覗けるよね。
一つ空けるとどうだろ?無理すれば見えるのかな?
二つは確実に見えないよなー。』
と一瞬で考えるのですから。(そして見たいでマジ吹き)
てゆか私の思考回路がおかしいのか…(。・ˇ_ˇ・。)ムゥ…

そして、最後はお誘いって…はやしゃかしゃぁん… _/|○ コシクダケ…
堂本のターンが和みからお笑いへ、お笑いからヲトナ系へ変化してる気がする。
明日は何系に。心臓もつかしら?

では、明日を楽しみに… ○┓ペコリ

Re: そんな予感がしてました(笑)

はるかぜ様

> 男子トイレはあなたは立ち入り禁止区域です(笑)
堂本、トイレで何を思う…。
まぁ、誰のでも見たいとかなったら、刑事クビ!!ですけどねww
ナルちゃんのは、見たかったようです…(´艸`*)

何か男性って、普段トイレなんかでこうやって覗こうと思えば出来るんですよね。
女性なんか、絶対無理!!覗こうとか、有り得ない~~~~!!感覚が違うよね。
でも、男って友達同士でも覗いて、比べたりするシーンをたまに見るのが面白い。
あ、でも女性同士だったら着替えの時、胸の大きさチェックとかくらいはするのかな…。
そんな感覚なんでしょうか?(堂本は別)

あ。事件…結構、安易に書いたんで、ツッコミ処多いと思いますが。
字数のバランスを考えて、もうここらへんにしました。
また、中盤くらいに一つの事件を数日続いてお送りします…。そこはBLから少々寄り道(爆
危険な仕事ですね…。達也が「帰ってくるだけで感謝」だと言ってましたが。
拳銃を所持することが少ないだけ、まだマシとでも思わないと待ってる方は堪りませんね。
銃社会じゃなくて、良かったです。

はい、まだまだ序盤ですww長いお付き合いをば(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆

Re: 和み→お笑い→ヲトナへと変化なう?

トーヤ様

>ドキドキしたのに…  ←笑

いや~もう、スイマセンねww
こんなメインキャラで。それも仕事場だぞ…堂本よ。

しかし、ナルちゃんの見たいのはエロ目線。
もし、久坂くんだったら単に比べる目線。
この違いは大きいぞ…(何それ

>やっぱりソレを見越して2つ向こうに立ったんですね。
早川管理官、堂本のことよーーく知ってますからね。
ビッチキャラだったら、横に立って見せつけるかもですが(コラ
なんせ、キャリア組の方ですので職場では…えぇ。…堂本よ(呆

うん。堂本のキャラは重さをあまり感じないように書いてます。
でも、仕事だけはしっかりとする。
少々力抜き過ぎ?ってくらい、力抜いて…走り出す時にグッと肝に力込めるような男のイメージ!

さて、明日は何系?でしょうか(笑

有難う御座いました☆

訂正

早坂じゃなくて早川でしたね。
間違えました。失礼しました~!…(((((p'щ`q;) <逃げ

Re: 訂正

トーヤ様

あ、それくらいいいのにww
よく漢字とか(変換ミス)名前自体違ったり、ありますよ~。
伝わればOK!!笑

龍介君お疲れさま♪♡♪ ←

ホォ~……。
緊迫した一連の流れから脱して一息つけました(((^^;)

ありとあらゆる可能性を考えて周りに気を配り
誰一人怪我することなく現場を締め括り、その他諸々の処理まで…。

僅かに緊張がとけたところで(?)
トイレターイム!
早川ナルちゃん管理官も、ホッ一息だったのか、
それとも堂本さん入ってくの見てつけたか?ww
(大きい方じゃなくて良かったねw)

大いにエッチな方と期待して
実は…で撃沈するチカラちゃんも見てみたいし
またその逆で想像通りの激しいのも見てみたい♡(* ̄∇ ̄*)♡
どちらにしろ、克哉君の二の舞がないことを願うわぁww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 龍介君お疲れさま♪♡♪ ←

うさメリ様

こうやって前もっての情報でなら、ありとあらゆる可能性を予想出来るんですけどね。
いつもこうとは限らず…。予期せぬ事態も起こりうる。
そのために、普段から色んな訓練をしてる方達。

ナルちゃんと、連れシ○ンww
最近は個室で座ってする男性も増えているとかTVで観ました…。
ビックリしたわー。
周りの昭和男子に聞いたところ「は?何それ?」と言ってましたけど。(聞くなよ

さて…。明日は、どんな展開に(笑

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

え、記憶になし?マジっすかー。笑
いえいえ、ほんと変なとこ何も無かったですよ?大丈夫!

えぇ…暴力団系が関ったので、四課も参加。
今は四課っての無くなったとこ多いらしいんですけどね。
ちょっと時系列遡ってるということでw

>早川さんからのご褒美ぜひともーーー♪←期待してますね?笑
さぁ…どうなるんでしょう…(´艸`*)

有難う御座いました☆

振れ幅最大。笑。

仕事中は、きっとりうすけくん(今は後輩なので)も文句の付けようがない格好良さなんでしょうけど、ちょっとでも気が抜けたとたんに…。

でも、これが堂本ったん♪
早川さんも十分知ってるから、2つ離れた~(^o^)/ はずなのに!?


意味深な会話が気になる…。

Re: 振れ幅最大。笑。

ますみ様

普段軽くて、エロ話ばかりする困った先輩ですがww
竹刀を持った時と、仕事の時は龍介も尊敬してると思いますよ~。

気が抜けた途端、コレですけど(≧ε≦o)
そう、これが堂本ったん。

さて、今日のUPでどうなったか……ふふふ。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-21】へ
  • 【恋のカタマリ-23☆R15】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ