女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-18 →恋のカタマリ-20
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-18】へ
  • 【恋のカタマリ-20】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-19

 ←恋のカタマリ-18 →恋のカタマリ-20
モデルのオーディションを連続で受け、三度目で合格。
……といっても、メインではない。

モデルとして、最初で最後の仕事。

拓篤はスタジオ内にあるメイク室で、スタンバイだ。

「緊張する?」
隣にいた男が、拓篤に声をかけてきた。

「あ……うん。初めてだし」
「うっそ。俺、三回目なんだけど」
「そうなんだ」

やっぱりモデルは凄い。
男からみても格好イイ奴ばかりだと、オーディションに行く度に思う。
現に隣に緊張の面持ちで座ってる男も、綺麗な顔だしスタイルも良い。
でなきゃ、モデルなんか目指さないんだろうけど。

今まで自分の容姿を深く考えたことも無かった。
男だし……。周りが色々言っても、拓篤はどうでも良かったのだ。
アンブラッセに入れたこと、そのおかげで借金を返し、大学も行けている。
それはこの見た目より、血筋のおかげが大きいと思うから。

ヘアメイクが来て、手早く仕上げられて行く間、拓篤は鏡の中の自分を見た。

この仕事は、男が三人。
自分の位置はメインの右隣だと聞いている。

男性用のヘアーワックスの広告。
全国に売り出し期間ポスターが貼り出され、雑誌の広告にも出る大口の仕事だ。

もし、親父の目に触れたら……俺だって気付くだろうか?

その時……父さんはどう思うのだろう。

*

スタジオに入ると、用意されている椅子に案内された。

しばらくして呼ばれ、まずカメラテストから始まる。
さっきの楽屋で一緒だった寿臣(ヒサオミ)と共に、左右に立つ。
まだテスト段階だ。
たまたまクライアントの目に留まったのが、俺達新人だってことで雰囲気に慣れることから始まった。

カメラマンが声をかけて、気分を盛り上げてくる。
なのに、何処かで冷めてしまう自分がいて……そのことに焦るのだ。

「拓篤くん、硬いなぁ~」
とうとう言われてしまった。

首を振りながら困ったとでも言うように、撮影を見に来ていたメーカーの人を見ている。

二日間で、五パターン撮らなければいけないのに。
一番最初から躓いてる。

降ろされるかもしれない……。

「ちょっと休憩しようか」
スタジオのテンションまで下がってしまったような感じがして、さすがに落ち込む。

やっぱり、俺にはモデルなんか無理だ……。
元々、目指していた訳でもない。
自分のケジメのために、オーディションを受けたこと自体間違ってる。

本気で目指してる奴らに、失礼だよな。


拓篤が自分の椅子に戻ろうとすると、スタジオが一瞬ざわめいた。

何かと思うと、短髪の男がこっちに向かってくる。

拓篤に向かって、真っ直ぐにくる男は……全身から、モデルだという光を放っていた。

「リュウジさん……」
隣を歩いていた寿臣が、そう声を上げた。

その「リュウジ」が、拓篤の真ん前に立った。

「新人くん」

怒られるのかと思いながらも、拓篤は真っ直ぐにその目を見た。
あんたに説教されなくったって、俺はわかってる。
……そういうつもりで。

「イ~目すんじゃん?」
ニヤリと笑われて、拓篤の目が訝しむ。

「現場は闘いなんだよ。新人とかベテランとか、そんなのは関係ない。俺ら三人で、いい写真を撮って商品売らなきゃなんないの」

その言葉が、拓篤を直撃した。

「自己嫌悪は終わってからいくらでもできる」

最後にそう言って、自分の椅子なのだろう……颯爽とそこに座った。

格好イイ……。
モデルとしての誇りを持って、現場に挑むプロ。

それに比べ、中途半端な気持ちでココに居る自分は何だ?

心が冷めようが、モデルを目指してる訳じゃなかろうが、関係ない。
そんな個人の裏の感情まで、広告を見て誰が考える?

そんなのは、俺のちっぽけな自尊心だ。

拓篤は周りを見渡す。

一つの商品を売るために、これだけの人が動いている。
ここに見えない人も……たくさん。
商品を企画し、開発し、テストを繰り返し。
そこから始まったモノを、表に出す最終段階を担う仕事。

今までそんな目で広告なんか見たこともなかった。
現場に来て、初めて知る様々なこと……。

隣で目を瞬かせている寿臣に目をやると、向こうもこっちを見た。

「やるしかないよな」
拓篤が言えば、頷いた。

*

「テスト行きまーす」

声が上がり、拓篤と寿臣が立ち上がると、向こうでリュウジも立ち上がった。

「リュウジはいいぞ。この二人まず慣れさせないと。新人なんで、硬い硬い」
カメラマンがそう言ったが、おかまいなくリュウジがセンターに立った。

拓篤と寿臣も、その両脇に立つ。
……かと思ったら、リュウジが両手を広げ、拓篤と寿臣の肩をガシッと抱いた。

顔はカメラを見たままで、リュウジの手がギュッと二人を掴む。

「俺達は今、リングの上に上がった」
リュウジがそう呟いた。

「闘う相手は、あのカメラだ。その向こうに観客。ゾクゾクするだろ?」
リュウジが独り言のように言ってニヤっと笑う。

「シャッターの音がゴング」

もう一度掴んだ手に力を入れて言われ、二人で頷く。

そのままリュウジがカメラを見据え、手を離した。

スタジオがシン……となる。



「来い……来い」
リュウジが小さくブツブツと。

シャッター音が響いた瞬間「キタッ」と呟く。

「カーン!!」
リュウジが鐘の音を真似る。

バシャバシャと響くシャッター音。
カメラマンが声をあげ、ポーズの指示を出しながらノせて行く。

さっきまでとは明らかに違う。
それが何かは、拓篤にも分からない。

現場の空気の波が動く……。

「そう!拓篤、こっち見て!!目線だけで……そう!!その顔!!今度は下向いて目線上げる!!」

言われるままに動いている内に、ノせられて行く。


「こりゃテストじゃねぇ!もうこのまま行くぞーー!!」
カメラマンが叫び、周りがバタバタと動き出した。

そこからはもう夢中だった。
周りの熱気も段々と上がって来る。

カメラマンの声が、リュウジだけでなく拓篤や寿臣にも飛ぶ。

「いやっほ~~最高!!」

その声に、撮っている方が興奮してるのが伝わり、こっちにまで伝染してくる。
周りの目や空気、このスタジオ内の波動というべきもの……。

隣のリュウジをチラリと見れば、まるで水を得た魚のような表情だ。

さすがだ……。
年は自分と少ししか変わりないはずなのに、プロだと思い知らされる。

拓篤は恍惚感さえ覚え、まるで三人でリングの上で本当に闘っているような気分になった。



「オッケーーーイ!!」
カメラマンが雄叫びのような声を上げ、一つ目の撮影は終わったようだ。

「一ラウンド、終了」
リュウジが伸びをして、板から降りて行く。

「あと四ラウンド」
振り向き、今度は無表情で告げ、背中を向けた。

「超……カッコイイ」
寿臣がボーッとその後ろ姿を見ているが、拓篤も同感だ。

一ラウンド目のゴングは鳴り終わったばかり……。
ココからまた衣装も変え、メイクも変わる。

「戻ろう」

寿臣に声をかけ、自分達の椅子に向かった。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-18】へ
  • 【恋のカタマリ-20】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大人の階段のーぼるーきみはまだーシンdネレラさー

秋也がリュウジを認めているワケが判った気がします。
『嫉妬』ではあんな感じだったのに、お仕事はキチンとこなす。
流石プロ!
でも、お仕事は楽しんでるみたい?
そこがリュウジらしいのかな~。

拓篤もプロ意識というものに触れたし、仕事も出来た。
着実に階段を登ってる感じです。

では、明日も覗きに来ます。昭和名なタイトルですみません。┏○))ペコ


※kiriさん、コメントナンバー#30402、削除してください!
間違えて投稿してしまいました~!!

Re: お~ッ!!

鍵コメmu様

> リュウジさんッ?リュウジさんですね?
> 隼人とやりあった、あのリュウジさんですよね!

そうです、そう~笑
隼にチューされてましたっけww
秋也にも怒られてましたけど、懲りない男…リュウジくんでした。

でも、仕事はちゃんとするのよね…この子。でなきゃ、長くは生き残れない!
プロ意識はしっかりと持ってるようです(*'-'*)

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメu様

> 事件現場だけじゃなくって
> 撮影現場の緊張感もイイ(^o^)

撮影現場って独特ですよね。皆が注目してる中ですよ…。
さすがリュウジくん、プロ!周りの空気変えちゃいました~。

いえ、別に優しさでとかではなく…。
5ラウンドもあるのに、最初から詰まってたら長引く(笑
新人とか何とか、ほんと関係無いんですよね…。
こっち側から見ると、そんなの分かんない。

拓篤も同年代(ちょっと上だけど)の仕事ぶり見て、格好イイと思ったようです♪

***

ひゃー!チビ信史!!見ました…❤ふふ…ふふ…(キモ
うちの信史と違って(コラ)愛らしい!!俺様なのにww

有難う御座いました☆

Re: 大人の階段のーぼるーきみはまだーシンdネレラさー

トーヤ様

秋也も認めてましたね。
普段は、チャラいし…学生時代の隼のように(笑)節操無しな部分ありましたけど。
仕事には早く行くし(秋也より早かった)

仕事が好きなんでしょうね。
どうせなら、楽しむ!ヤル!!みたいなww

拓篤も良い刺激を受けたようですね。
けど、プロと素人の差をまざまざと見たことと…。
初めての表でのお仕事が、モデルでした!

有難う御座いました☆
コメント消しておきましたよ~。

菊池さんも思い出した

リュウジが出てきたので、ついつい遡り、『嫉妬』を読み始めたら止まらなくなっちゃいました(^_^;)
特攻R ご馳走さまでした♡
綺麗で中性的な男も好きなリュウジは
新人くん拓篤をおきに召したかしらww

最初で最後のモデルの仕事。
経験も意識もリュウジとはプロとアマみたいな雲泥の差!
プロを見せつけられて乗せられて
仕事とは!の意識を持たせてもらったら
この先どんな仕事に付くようになっても
きっと上手くこなしていけると思いますね♪
その前に後2年の学業、ちゃんと全うしないとだけどね!(*^.^*)

もしやカメラマンて、沼井くん?
と想像したけど
〉「いやっほ~~最高!!」
なーんて言う感じではないな!と
想像引っ込めましたww

あっ…昭和臭……

じゃなくって!(゜゜;)\(--;)

熱気が伝わる撮影シーンでした。
ええもう、スタジオの外まで伝わりましたとも!
残念ながら覗けなかったんですけど、意味もなく廊下掃除するおばちゃんがたくさんいたのは何故でしょうw
スタジオ前の廊下はぴっかぴかですよっ!
時々聞こえてくる声が、もうカメラマンノリノリって感じでしたもん。

その度におばちゃんズでドアにぴったりと寄り添いましたとも!


と言うわけで、こういう「kiri節」とも言うべき、真剣な男の挑むシーンにグワシと心臓を掴まれたAzなのでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 菊池さんも思い出した

うさメリ様

確かに…リュウジのタイプだったかもですね。拓篤…。
でもリュウジって奔放なんだけど、相手は凄く選ぶw
自分より上だと思う相手にしか食指は動かない人なんですね。
拓篤はまだ新人だし、年も下なのでお誘いは無かったようです(´艸`*)
マサルくんに手を出してしまって、激しく後悔しておりましたっけw

そういえば「嫉妬」でも珍しく隼を誘ってましたね。あれは、勇次絡みと好奇心か‥。
プラベでは、ほんと自由なリュウジでした(笑

そんなことは別にしても、やはりプロはプロ。
拓篤って、堂本もそうなんだけど「仕事」を全うしてる姿にクる。
男は特にそうなんだろうけど、拓篤の場合は仕事に汗する姿ってあまり知らないから。

あ~沼井くん!彼はまだこの頃はリュウジと同じ年なので(秋也の同級生)
まだ駆け出しの頃かな?スタジオでアシやってたかもですよ…笑

有難う御座いました☆

Re: あっ…昭和臭……

Az様

昭和臭がすると、ふらり‥と(笑

>意味もなく廊下掃除するおばちゃんがたくさんいたのは何故でしょうw
あはは~。想像したら、怖いww
カメラマンの声が漏れ聞こえる中、壁にベッタリ(爆

美しい男が3人、板の上でカメラに向かって挑んでる姿は萌えますねぇ…。
カメラマンになってみたいっ(>_<)
いや、そんな贅沢は言うまい。廊下の掃除、1名追加してくださいw

有難う御座いました☆

Re: 自尊心♪

鍵コメk様

そう…同じモデルの秋也のお声があったんですが。
ココはリュウジで!

秋也のモデルのノリだと、ちょっと拓篤にはキツすぎるかと思いましてw
なんせまだ新人ですからね。
リュウジだと、程よく肩の力抜いてノリで持って行くタイプなので。
勿論、中身は真剣そのものですが……。

こういう仕事って特にその人の個性が出るけど、どういうやり方でも「結果」を出すことが一番な仕事。過程より、やっぱりそっち重視なんですよね~。
結果が出て、次の仕事に繋がる訳だし!
そういう意味じゃリュウジは厳しい中生き残ってる訳だから、凄いと思います。

>モデルのお仕事としては、その自尊心がちょっと邪魔していたのですね。
拓篤は、こうやって色んなことに少しずつ気付いて行くんだと思います。
自分で経験して、自分で気づくことで吸収していける。
なんせまだやっと20歳。ヌクヌクのお坊ちゃまだった頃はもう遠い昔。

応援しててあげて下さい!
はい。まだお話は序盤戦ですよ…オホホ←

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

久々に酔っ払eなんですね(笑
楽しいお酒は、良いのですよ~。私は楽しくなる前に、眠くなる。。。

うん。男はあまり多くは語らないんだけど!
お話なので、ちゃんと出さないと分からない部分もあって、難しいですー!
あんまり説明すると「よく喋りますね」とか言われちゃうし(サブキャラは喋らないと…)
日々、お勉強してますが一向に進歩なし(爆

でしょ?どんな私生活であっても、仕事に重きを置かない男には魅力感じないですよね…。
ココはやはり、そういう部分は書きますともー。そんな男ばっかじゃないとしても、そこまでリアルに書くと醒めちゃいますよね(笑

>リュウジが出てきて、久々に勝手に勇次を連想。。。
>勇次~~~~~~~♡
このころは、隼と微妙~な時期かと。くっ付く前か後か…でしょう(勇次は24歳くらい)

>新人とかベテランとか、そんなのは関係ない。
ですよね。ホント、何の仕事にしたって内部の事情は内部ダケのモノですから。
個人的に親しいなら別にして、普通はそんなこと思って接しないですもんね。

リュウジは結構仕事の「根」の部分をサラリと。拓篤、また一つ学んだぞー!

表に帰るってことで、喜んで下さる読者様が多い中。
それの心配に気付きましたね?目的を達成した後の方が、心にはクるかと。

有難う御座いました☆

またひとり。

リュウジもまた、オンとオフをもつ男、でしたね。 案外、仕事で集中力とか使いはたすから、プライベートは自由奔放なのかもしれない(ええー?)。

モデル、と言う世界にほとんど関心は無いけれど、仕事の厳しさは感じ取れたかな?
けっこう体力も使うし、ハードなんだよ~。
そしてまたひとつ、普通に大学生をしている彼らと離れていく、拓篤。
自尊心と誇りは別物だとまた勉強して。


動物でも、自分達と毛色の違うものは排除してしまうそうです。群れが狙われない為に。
意味は違うけど、拓篤もそうなってしまいました。
でも、やり遂げるから、顔は俯けない。その強さが生きる力になる。  って、学食のおばちゃんは思う(笑)。

そして、二十才になったら、堂本ったん(うさメリさま―、この言い方、楽しい)に竹刀持たせてもらいに、警察署に行こう!



kiri様。 
Azさま。
控え室に潜り込み、もしくはレフ板持ち、と言う手段も有りますっ!  私?
メイク助手、もぎ取りましたヨ!(オホホー)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: またひとり。

ますみ様

modelのSSの時のリュウジは、今よりは少し落ち着いておりましたが…。
マサルくんに手を出した後で、頭抱えておりましたっけ(笑
秋也に怒られて、猫耳こっそり入れてやり返してる当たりが、リュウジくんww
でも、相手が♂で秋也が受けとは知らないだろうなぁ~(´艸`*)

大学では、やはり浮いちゃうよね…。
元には戻れないのは、仕方ないことだし!拓篤も、それは淡々と受け止めてる。
まぁ社会に出てしまえば、皆も多少は苦汁を舐める経験もするでしょうけど。

さて…。20歳になった拓篤くん。すんなり堂本の元へ行けるかな?
今はそれが「目的」になってるので、とにかく頑張ろう!

あ…スタジオ内処か、メイク質まで侵入…。さすが!!です(笑
私たちはテク(何の)がまだ未熟なため、廊下を磨きます…w修行…!

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ヒュ~~ゞ(´ε`●)

kei2様

私生活は少々乱れていても(笑)仕事となると時間より早く来る。
周りの空気が落ちてるのを見て、テストから参加したリュウジ。

ピン撮りでない場合は、個人プレーじゃ良い写真が撮れないですもんね。
読モ時代から培ってきたプロフェッショナルな一面が見れました(*゚ー゚*)

拓篤も割と個人プレーな一面が多いので、何か感じてくれたかな…。
今すぐに役に立たなくても、経験として実になってたらイイな。

お仕事忙しい時はテンションの持続が大変ですが!
負けずに頑張って下さいね(^^)/

有難う御座いました☆

Re: もふもふ秋也~。

鍵コメm様

今、見ました♪(頂いたんです(*゚ー゚*)

どれかな~と思って1枚ずつ。

もふもふは癒されますね…。
萌えと癒し!腐って良かったと思う瞬間ですww
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-18】へ
  • 【恋のカタマリ-20】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。