女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-15 →恋のカタマリ-17
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-15】へ
  • 【恋のカタマリ-17】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-16

 ←恋のカタマリ-15 →恋のカタマリ-17
拓篤は講義の後、携帯を弄ってクラブからの暗号メールをノートPCに読み込む。
パスワードを入れて、時間と場所をチェックだけして大学を出た。

大学への復学を考えた時、国立を受けなおそうかと思った。
妹の大学の費用を考えたら、その方がいいと思ったからだ。

けど、小夜子は、さっさと奨学金で大学を決めていた。

……兄のしていることを、悟ったらしい。
まぁ、少し考えれば察しがつく。

借金に関してピタリと止まったことや、俺がマンションを借りたり、復学の準備をしていることを知れば。
自分が一度でも脅されたことがあれば、おのずと分かるだろう。

『そんな汚いお金で、大学など行きたくない』……と言われてしまった。

妹にとっては、理由など関係ない。

仕方がない――そういう言葉では、通用しない。

母の実家に住むようになり、祖母の傍に居れば余計だろう。
誇りを失ったら、あの人たちは生きる芯を失う。

母方の祖母はとても厳格で、いつ見ても着物を綺麗に着て背筋を伸ばしてる。
俺にも幼い頃、当主としての自覚を持つようにと呪文のように言い続けた。

まるで、大正時代に戻ったかのような世界。
多治見より、ずっと厳しい家庭だ。

金が無くても、誇りを食べて生きる人達。


汚いモノを見るような目は、思った以上に強烈で……。
覚悟していたのに、胸に突き刺さった。

蔑み……。
上から見下ろすような、目。

高宮が言った言葉を、本当の意味で悟ったような気になった。

妹にとって俺はもう兄ではなく、誇りを売りとばした男。

理屈ではない。
そういう世界観の中に居れば、当然のことなのだ。

借金はほどなく返せた。
男でも一年も経たずに、利子も揃えてほぼ完済。

……俺は、妹に拒絶され、開き直った。

生きるためには、金が居る。

高宮が言ったように。
学校では教えてもらえないことを、学んでもいる。

あと少し……。

けど、誇りは売ってないよ……小夜子。

お前がどう思っても、そこの部分は失ってないつもりだ。

それもただの屁理屈だと言われたって、自分がそう思うならそれでいい。

理解出来なくてもいい。
けど。いつかまた、俺を受け入れてくれる日が来ればいいと願うだけだ。

そんな日が来るとは、思えなくても……俺は、そう思いたい。



仕事は、週に一度だけ。

固定客のみ。
数は四人までと、クラブの方で決まっている。
一度相手をして、互いにOKを出せば顧客となるシステム。

四人の男と、週に一度ホテルでのデート。
男達は月に一度、俺に会いに来る。……その中に、高宮も居る。

富や権力を持ってしても、手に入らないのは血統。
かのナポレオンでさえ、頂点に上り詰めた後に欲したのは高貴な血。

それが俺の、唯一持っている力。

俺は子を産める訳じゃないけど。

……だから、出来るんだよ。

全てにおいて冷めていく己を、別の自分が見ている。


つらつらと考えていると駅につき、独り暮らしのマンションへ。
裕理の部屋は、クラブに所属して程なく出た。

マンションのオーナーは、祖父の代にウチに出入りしていた人。
未成年でも保証人無しで貸してくれた。

先にシャワーを浴び、美しく着飾る準備。
今日のクライアントは、トップ・デイトレーダー。

俺は、学ぶ。
ただでは、起き上がらない。
何かを掴み、それを実にするのだ。

*

「拓篤くん……今日も綺麗だ」

うっとりと自分を見る男。

元、海外の大手で証券マンとしてトップになり、会社を辞めデイトレーダーとなった久留間(クルマ)は、四十代の紳士。
見た目は線の細い、優男風。億の金を動かす人には見えない。
業界では有名人で、時々開くセミナーには人が殺到するという。

その男が、まるで王子様のように俺を扱う。
だから俺も、それに従う。
相手の望みを叶えるために。

ルームサービスで、テーブルの上は既に豪華だ。

「凄い」
「君にそう言ってもらえるように、シェフに前もって頼んでおいた」

久留間は、相手につくして喜んでもらうことが自分の喜び。

「ありがとう」

ニッコリと笑えば、それだけで満足そうだ。

客を四人までに限定する意味が、少しして分かって来た。
一週間に一人。それは、その人のことを考える時間だ。
相手によって、何が喜びになるのか……それを完璧に把握することが何よりも大事。

尤も重要なのは、もてなすこと。

実際、久留間にとって、SEXは最重要ではない。
最大の行為でも、ただ触れて……擦り合って終わる。

金の有り余っている男が、性の欲望を満たす場所なら他にもあるだろう。

最高級のもてなしを、俺が喜ぶことが久留間の喜び。
ベッドの中よりもソファーで二人きりで、色んな話をして……ゆっくりと贅沢な時間を愉しむのが好きな人だ。

「オマール海老とキャビア……とても好きです」 
テーブルに座って、嬉しそうな顔をして見せる。

「最高のモノじゃないと。君は世が世なら、近づけない存在だからね」
「今は平成ですよ」

高飛車はいけない。
媚びてもいけない。

久留間の望みは「普通でいい」
その普通が……難しい。

こういう時、幼い頃よりのテーブルマナーが知らずに身についていることを知る。
勝手に抱かれているイメージを崩さないように、拓篤はフィッシュ用のナイフとフォークで綺麗に殻と身を剥がした。

自分の動きの全てを、感嘆の目で見続けられる……。
ガッカリさせてはいけない。
それさえ徹底していればこんなに楽な人は居ない。

身を解し、ナイフで一口大に切り、キャビアを少し乗せて口に運ぶ。

「美味しい」
「良かった。口に合って」

ほぉ……と聞こえる程の安堵の息を、久留間が吐く。
そしてやっと、自分も食べ始めた。

「久留間さんに教えて頂いた、信託。分配金が、増えてきました」
「あぁ……、またお勉強しないといけないね。今日も資料を持ってきたから、一緒にシュミレーションしよう」
「有難う御座います。久留間さんには、どれだけ感謝しているか」

真剣な顔で拓篤は久留間を見る。

業界屈指のトップデイトレーダーから、個人授業を受けられる。

「拓篤くんは、欲がない」
「お金はたくさんは要りません」

親父の借金の半分以上は、株への投資の失敗。

俺は、知識を習得したいだけ。
金に目を眩ませるな――高宮がそう言った。
数字のマジックに陥るな、と。

悔しいけど、あの男には学ぶべき点があるのは確かだ。

「僕でよければ、いくらでも利用すればいいんだ」

久留間の言葉に拓篤が微笑んで見せるだけで、酷く照れる。
……可愛い人だと、思う。

一緒に居る時は、俺の全神経は久留間に向かう。
瞳には、あなたしか映っていないと……拓篤は久留間を見つめた。

嬉しそうに、久留間も微笑んだ。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-15】へ
  • 【恋のカタマリ-17】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

K様、U様、H様

皆さま!!
急いで処理しました(> <。)
間違って、2つも貼り付けの刑←aho過ぎ

教えて頂いて、有難う御座います♥

うぅ…凹

エベレストより高く?

誇り高いのぉ。
妹から見た父親はきっと情けない人に成り果てているのでしょうね。
問題から逃げ、責任を放り出し、多治見の人間としての誇りも無い父親など恥ずかしい、いないほうが良い、血縁であることが恥ずかしい、なんて罵ったりして?
そうやって兄にも同じレッテルを貼ったんだろうか。

この先も妹と会うことはあるだろうけど、その度に傷つくんだろうか、拓篤は。
そして、それを押し隠して、なんでもない事だと自分に言い聞かせて、納得させて…。
体を張って守った家族なのにね。
でも拓篤は強かさを身に付けた。この調子で心も強く持っていて欲しいものです。

叔父貴の言っていた地獄の意味、想像はしてたけど、心が痛くなるものですね。彼の覚悟を読んで知ってるだけに。
拓篤ぁー、ふぁいとぉー。 (´ノω・`*) ナケル-

妹も男を見る目が厳しくなったことだろう。婚期、逃すなよ?←何の心配w
あ、多治見と言うだけで言い寄ってくるのか。それなら選び放題で安心だ。
だけど変な男に引っかかるなよ?拓篤のためにも良い男を選べよ、小夜子。←だから何の(略

そして叔父貴、月イチで拓篤に会ってるんかいっ!
一年たったから…えーと…単純計算で…12回はヤッtr(略
叔父貴の楽しんでる姿が浮かびます。
きっと愛だの恋だの関係なく楽しんでるのね。やはし複雑な男…。

あ、久留間さん、私、アルマスキャビアを食べてみたいです。
拓篤君の次はぜひ私と ;;´∀`)≡〇)`Д゚).・;'∴

お目汚し、失礼いたしました。┏○))ペコ

P.S.
私も2つ拝見しました。スクロールが長いなと喜びましたよ。うふふふふふ♪←追い討ちの刑?

NoTitle


気持ちは気高く、誇りを食べて生きてく人たちもいるんですね。
後輩が昔、海外青年協力派遣時の慰労会?で皇居にお呼ばれしたとき、皇太子さまとお話しできて、もう全然オーラが違うしやさしい物腰だしで舞い上がったと言ってました。

自分は叩けば『埃』くらいしか出てこないですが(笑)、今日の顧客のおじさま、相手の喜ぶ姿が幸せ…その気持ちは分かるーww
時々やり過ぎの感あり…(苦笑)

大概、過剰な水は根腐れする…んですよね(^_^;)

週に一度、その人色に かぁ…。

小夜子ちゃんも誇り高く気高く今後も生きていくんでしょう。
けど、拓篤君がどうしてそうしなければならなかったのか…。
誰の、何のためにせざるおえなかったのかと言う事だけは
例え毛嫌いしたままでもいつか理解はして欲しいです(´・ω・`)
でもさすがに男の人が相手とは思ってないかな?

癪にさわるが素直に聞く耳持って
高宮の言ってることを実践してみれば実際に拓篤君の生活を安定させている事に。
信託に興味を持たなければ会うことも無いような人と
こんな関係でも、出会って学べた事が
表側に帰れた時からの生活を潤すものになったりするだろうし。
久留間さんとの出会いは拓篤君にとっては良いことだったんです!と思う!
久留間さんならアンブラッセを脱した後もお食事ぐらいならしてても問題なさそうな感じもするけど
顔がヤニ下がるのを見られたりしたら変な噂が立つ可能性にも繋がっちゃうかな?ww

月に一度の高宮デーの日も
瞳には、あなたしか写っていない状態で要望に答えているのかしらっっ!?
高宮と久留間さんは違うからそれはないかf(^_^;

高宮は裏でお金を転がす
久留間さんは表で転がす
裏であっても表向きも堂々と会社を持ち
表であってもアンブラッセで拓篤君を求める
裏と表。ないほうがいい場合も有るけど
有るからやっていけるのかも知れないですねぇ…。

今日の新聞

お久しぶりです。友弥ママです。
最近、忙しくてコメントしておりません
でしたが、毎日楽しみに読ませて頂いてました。

恋のカタマリ とは、直接関係無いのですが、
今日の朝日新聞の社会面、ご覧になられましたか?
同性婚の事が載っておりました。
人それぞれ、感じ方は違いますが、私は、
そういう恋愛、結婚があってもいいと思っています。

Kiri様のお話に出てくる、皆さんも、
いつまでも、幸せが続きますように。

拓篤、急成長中ですね~!!

kiriさま

拓篤は、表の世界では滅多に手に入れられない人脈と能力を、裏の世界でしっかりと確実に学び手に入れているようですね。
転んでもただでは起きない。
転んで、喚いて嘆き悲しむだけなら誰でもできるけれど、本当の魂の高さは、どんな境遇にあっても、自分を信じて自分を高めるように成長できる人。
血の高貴さに加えて、魂もどんどん高めて行ってほしいです。

小夜子さんの脳内には、拓篤の選択した道を理解するといった概念は、全くないのでしょうね。元々すべてを与えられて、かしずかれてきた所で生きてきた人でしょうから。それは母親も同じ事。

守られてばかり生きてきた彼女が、長い年月がかかったとしても、拓篤がかぶった泥は自分たちの身代わりだったのだという事を、許す事ができないまでも、理解できるようになるといいですね。

彼女自身が守るべき者(例えば子どもとか)ができて、自分が身を落さないと守りたい人に実害が全て行ってしまう状況に置かれたら、わかるのかもしれないかもですけど。それとも、それでも自分の身を落してまではしないかぁ~。

1人に対して1週間を費やして、その人の望む事を完璧に把握する。
究極の接待「お・も・て・な・し」ですね~。
これができたら、表の世界に帰ってきた時に、どんな仕事でも完璧にやれますよ!! 拓篤、凄すぎ~💕


トーヤさま。
私も同じ計算をしましたよっ!!(笑)
1年で12回・・・、どんな感じで会っているのかと( *´艸`)腐腐腐💕
高宮にとっては、1か月に1回の逢瀬が楽しみで仕方がないことでしょうね~。


kiriさま
明日も楽しみしております。
ありがとうございます~☆

例えは違うけど。

♪ボロは着てても 心の錦~ どんな花より キレイだぜ♪ (懐かしの水前寺さん。あー、昭和~)

という感じをひしひしと受ける拓篤くんのアンブラッセ時代。
選ぶ権利、を最大限使ってこれから先の闘いの武器を手に入れてる最中、かな。

ここにも高宮は裏側代表で顔を出してますねェ。 &行方不明の父も。
今、なーにやってんでしょうね。自分の不始末の結果を、風の便りに噂を聞いたらどんな顔したんだろ?


小夜子ちゃんは・・。
お兄さんの決断とその後ろにある現実が見えない世界にいるんだ。
うん。責められることではないと私は思うよ、貴女も、あなたの家族も。
地面に落としたハンカチは、それだけでもう「汚れてしまって使えない」のだろうね。
拓篤もそれは理解(わか)ってる。だからこそ逃げなかった。 切ないー。



色んな傷を背負って、さらに輝いて堂本さんの所へ戻って来て。


で、高宮。
会うたび変わってる拓篤に触れて、変わらない自分への憎しみと誇りにどこかで安心してたりする?
「俺達はこれで良いんだ」  と。

妹よ...

拓篤がここにいるのは何のためなのか、誰のためなのか...
それでも尚、高い所にいることを選ぶのか~う~ん
本来ならば、一番傍にいて支えてあげなければいけないはずなのにね。 
拓篤の心を思うと切なくて泣けます( ノω-、)クスン

でも拓篤はある程度覚悟していたし、それでも仕方ないと割り切っているようなので、そのまま自分の信じた道を進んでほしいです!
 
物事の本質を見ることが出来なくて、他人から見たらどうでもいいようなことに縛られている人達って、何だか哀れです。
本人達はきっとそんな風に思われる事すら不思議でしょうし、
お前ら如きに何が分かる!って、逆に言われそうですけれど...
凡人からしたら、それに縋ってないと生きていけない可哀想な人たち。としか思えませんが...ね~
価値観の違い!ってやつですね!

拓篤君のお客様!流石スゴイですね!
沢山吸収して、ますますエエ男になるのよ~拓篤!


kiriさま、『所作』や『立居振舞』って、付け焼刃ではやっぱり身につかないんですよね~ 
小さい時からそう言う環境にいた人ってやっぱり違うんですよね~
有り余るお金を手に入れたら、次はそう言う物に憧れる!っていうのなんだか分かるような気もします(@_@;) 

少なくともkeiは、ナイフとフォークで綺麗に骨付きの肉、魚やエビは食べれませ~ん( ,,>з<)ブッ

拓篤ガンバレ!ガンバレ!と願いながら11時を迎えてます!
明日も...
ありがとうございま~す(○v艸v*)

Re: エベレストより高く?

トーヤ様

お金が無い恥より、誇りを失う方が恥。
拓篤は、お金が無いと生きてはいけないという現実の中にいますもんね。
実際、拓篤は孤独ですから。
親兄弟とも離れ、一人きりで借金を返しながら頑張ってる。

妹は所詮まだ、母の生家の庇護の中…。
拓篤と同じ位置に立ってないし、教育でガチガチですので理解しろって方が無理でしょう。

今の拓篤は「気」が張ってますので…。
この「気」がいつか何かで崩れることもあるかもですねぇ。

だよね。妹の「男」を見る目がどうなってるか。
まぁ、縁談はそれなりにあると思います。
女の子だし、そこらへんは…。昔からそうですよね。女は融通が利くと言います。
西洋でも東洋でも、名家の女子は没落していても大抵良いとこに輿入れします。

高宮は4人の中にしっかり入ってますよ…勿論!
縁を切りたいのなら、それが条件。もう、妹には一切手を出さないと誓った。
そりゃ、飲むでしょう…。それが一番の心配だったんだもの(>_<)

え、久留間にアルマスキャビア?笑

あ、見ましたね。2回の貼り付けの刑…orz

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

はるかぜ様

うぉぉぉ…皇太子さまーー!!
家でTVを見ていた時、TVに写る皇室の方々を見て。
ウチの娘が幼い頃「何で、あんなにゆっくりしゃべるの?」と、凄く不思議そうに言ってたなぁ…。
周りは皆、弾丸のように喋る関西人ばかりww
物腰とか喋り方とか、とにかく気品にあふれてるのがTVからでも伝わりますが、本物を目の前にすれば鳥肌立ちそうです(>_<)

相手が喜んでくれたら、やっぱり嬉しいですよね~(*´▽`*)
それも一つの幸せ♪

有難う御座いました☆

Re: 週に一度、その人色に かぁ…。

うさメリ様

拓篤と小夜子の間には、とても大きな隔たりがあります。
大好きだった兄だから、嫌なのよね…。どうしても許せない。
理屈とか「仕方がない」なんて言葉は、感情の中には通用しないんだろうな…。
拓篤も言ってましたね。それが、当たり前の世界なんですよ。
分かってるんです、拓篤も。ソコに居たから。

高宮は、拓篤に教えてましたね。久留間も、自ら利用しろと…。
皆知ってます。そして、アンブラッセに居る間だけの関係だってこと。
直接連絡を取ることはしてないんですねー。

うん。多分…高宮の時だけは、拓篤は「素」で居ると思います。
今更、飾った処で全て見破られるだろうしww

何処の世にも、裏と表があると言いますね。
裏があるから、生きて行ける人もいる。
表にいる人間にどれだけ蔑まれても、そこで根を張る人は居るのだと、そういう映画を撮った監督が言ってましたっけ。

有難う御座いました☆

Re: 今日の新聞

友弥ママ様

お久しぶりです!読んでくれてたんですね~(*^^*)

朝日新聞…取ってないので、見てないです(汗
でも、そういうテーマを記事にするって…。
朝日も、随分と変わったのかな。いや、朝日だからかな…。
記事を見てないので、何とも言えませんが。(良いか悪いかも

私も、もちろん!同性婚は賛成です♪

有難う御座いました☆

Re: 拓篤、急成長中ですね~!!

みゃお様

今の拓篤には「目的」がありますもの。借金を返すことが第一。
そしてやっぱり、守りたいモノがある。
長男って、こういう人多いですね。
特に拓篤は、父が頼りなくて…色んな人に「守れ」と言われてきたんだろうから。

一見、妹のためのように見えるし、事実そうなんだけど。
私は、自分のためのような気がします。
ココで妹に何かあったら、自分が一生後悔するのは確実ですから。

>小夜子さんの脳内には、拓篤の選択した道を理解するといった概念は、全くないのでしょうね。
はい…無いです(キッパリ)これはもう、そういうモノだと思って頂ければ…。

普通の女の子でも(真面目な)絶対、理解できない年頃です…きっと。
有難う…とは思うかもですが、理解は無理でしょう。
思春期の女の子は厳しいのよー。

理解出来ない小夜子を責めるのは、また違うかと思いますよね。
拓篤も、そこはちゃんと分かってる。

そうです。おもてなし…。相手の望む形での。
でも、高宮は別だろうなぁ…笑。そのままの拓篤で居ることでしょう(。・w・。 )

正確にはまだ、1年経ってないので…10回くらい?←細かい&大して変わらないw

有難う御座いました☆

Re: 例えは違うけど。

ますみ様

拓篤がボロ…なんかヤダー(笑

息子が頑張ってる。父は何をしとるんだ…。

うん。悪いのは父だよ。小夜子も拓篤も悪くない。

理解出来ないことが、悪いわけじゃない。
小夜子はそうやって生きて来たんだもの。
自分の居る場所で、小夜子も踏ん張ってる。平気な訳じゃないはず。

高宮は、日々…納得してるんじゃないかな~。
もう、鎖を断ち切る心の準備くらいしてそうですw

有難う御座いました☆

Re: 妹よ...

kei2様

>それでも尚、高い所にいることを選ぶのか~ ←そうですw

拓篤は妹の気質を知ってるんですよね。兄だからこそ。
だからこそ、必死になって高宮から守った。
兄としては、そうなると思います。

そして、今回のことで小夜子がこうなるのも、覚悟の上。

でも裏を返せば、ホント高宮でまだセーフだったかなぁ…と、今は思ってるかもしれない。
普通なら拓篤になんか行きませんよね。小夜子に行くもん。

そう、私たちには分からない世界なんですよ。
普通は「下らない」と嘲笑される方が多いでしょう…きっと。
そうやって笑う人達を、横目にしながら生きてる人たち。
だからココまで守れてきたってのもあります。嘲笑を気にしたら、守れないそうです。
色々調べて理解出来ないことイッパイありましたが、今のこの現代にもそうして生きている方がいる。自分だけのプライドとかじゃないんですよね…コレ。

氏、育ち。だけは、どうにも誤魔化せないと言います。
若い頃は分からなかったけど、今は凄く感じますよ…。
わ…この子?育ち良い?って思ったら、やっぱりそう。
出てくるのよね~。ある意味、怖い。

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメk様

うん…。色々とね、調べたの。
皇関係の方々は、ある意味国に守られてますからね。

けど、没落してしまった方々って、己で守るしか無いんですよ。
別にそんなの守らなくてもいい。…って人も中には居るし。
そういう人はそこで、途絶える…。そうやって、消えて行った名家の名残の方々もたくさん。

けど、多治見は守ってきたんですよね。必死で…。落ちぶれながら。
だから、妹側からすれば拓篤が「異端」でアナーキーな訳です。

そういう視点なんですね…あの方達は。まさに時代錯誤と笑われると祖父が言ってたこと。

今現在、拓篤は必死です。守りたいモノ達のために。時代錯誤から降りた。
でも、彼の中にだって「異端」だという意識はしっかりある。
そういう世界で生まれ育った彼らには、とんでもないことをしてる訳だから。

妹は17歳。そして厳格な祖母の元で暮らし、更に守る意識が強くなった。
曲がったこと、汚れたことが許せない性格にプラス思春期という年頃。
女とはこうあるべき…そう叩きこまれて育った子です。

激しく傷ついてるんですよね、妹は…。父のことで怒り、そしてその怒りが兄にも。
だからって、言い方ですよね。嫌でも、もっと他に言い方があると思う。
そこのとこを、きっと皆さんが「酷い」って思ってるのも分かってるんです。

でも、言ってもおかしく無いと思うの…私は。兄と妹だからこそ言ってしまった。
一番近い存在だからこそ「普通、言ったらダメだろ?」って言葉を覆わずに怒りをぶつけた。
言った妹も傷ついてるだろうなぁ…。兄と妹の2人で、今は心に血を流してます。

父と兄。体の弱い母。世話になってる身。
小夜子だって、悠々自適に母の生家で過ごしてるわけじゃない。その怒りを、ついお兄ちゃんに。
甘えですね…これも。そして拓篤はそれを、黙って受け止めてる。男だ!偉いぞ~

ってことで、応援してあげて下さいね(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-15】へ
  • 【恋のカタマリ-17】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。