女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-14☆R18 →恋のカタマリ-16
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-14☆R18】へ
  • 【恋のカタマリ-16】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-15

 ←恋のカタマリ-14☆R18 →恋のカタマリ-16
堂本が科捜研に顔を出すと、葛城(カツラギ)が居た。

「葛城ちゃん、結果出たって聞いたけど」
「あ、堂本さん。完全に一致しました」

封筒を渡されて、受け取る。

「サンキュ。しかし、いつもながら白衣はソソルねぇ~」
「セクハラは、やめて下さいね」

ピシャリと言われて、堂本は口をへの字に曲げる。

同じ匂いを嗅ぎ分けることが出来た、同類にしか言わない。
そしてその同類は、他に公言もしない。

警察関係者を本気で口説くようなことはさすがにないが、組織は大きい……。
タイプだと思えば、軽いジャブくらいは打つ。

「冷たいなぁ……葛城ちゃん」

そして深追いはしない。
あっさりと軽口で終わらせる。

書類にサインをしている間、葛城は目の前で腕を組んで突っ立て待っている。

「俺さ~、課長に見合い勧められちゃってて嫌になるわ」
「つきものですよ、そんなの」
「ま~ね」
「するんですか?」
「お?気にしてくれる?」
「まさか」
「あ……そう。しない、しない。じゃ、行くわ」

あっさりと堂本が部屋を出れば、一緒に組んでいる浅井が待っていた。

「DNA一致」

堂本の言葉で、浅井が携帯を取り出す。
課長に報告してるのを聞きながら、車に乗り込んだ。

*

証拠を突きつけて、取り調べ中の男がやっと吐いた。
DNA検査には数日かかるが、留置してる被疑者の場合急ぎでしてくれる。
……と言っても、時間がかかるのは仕方ない。
裁判の際、不手際があってはならないのだから。

改めて被疑者逮捕で、検察庁に送致。
警察の仕事は一旦ここで終わる。

「一杯やるか」
浅井が酒を飲む仕草をした。

「行きますか……久しぶりに」

長い間の張り込みが続けば家にもまともに帰れないし、いつ呼び出しがかかるかわからない。
酒を飲むこと自体、気軽には出来ないことは珍しくはない。
どこで捜査に穴が出来て、そこを弁護士側に突っ込まれでもしたら警察の信用は失墜。

但し、解決すれば別だ。

傍に居た同僚の何人かを誘えば、独身組だけが手を上げた。



四人で居酒屋に行き、テーブル席で酒を酌み交わし、焼き鳥に食いつく。

「どうよ?課長の見合い受けるのか?交通課の子らしいじゃないか」
浅井がニヤニヤしながら、その話を持ち出した。

「いえ、俺は一生独身です」
「一回くらいしとけよ」
「浅井さんみたいに、バツついた方がいいですかね?」
「離婚前提の結婚なんか、あるか」

実際、この仕事をしていたら恋愛結婚に持ち込むまでが大変だ。

結婚しても維持をするには、嫁さんの理解が無いとまず無理。
もちろん、理解してもらえるように努力も必要だろう。

それは堂本にとっても他人事ではない。
相手は、女じゃないから結婚は出来ないにしても。
軽いノリで遊んでみたって、一生独りきりというのは悲しすぎる。

「まぁ、お前みたいなタイプは結婚しなくてもいいんじゃないか?」
三つ上の嘉斉がビールを飲みながら真面目な顔をする。

「適当に、力抜いてるしな」
「皆、独身じゃないですか」
「それを言うな」

好きで一人でいる訳じゃないにしろ、正直……それが楽な部分もあるのは皆、同じだ。

「そうそう。この間本庁が、梶原の内ゲバで点数上げようと思ったけど手が出せなかったとか」
金田がヒソヒソ声で、顔を近づけてくる。

「あそこの分家の若は、何処にも尻尾を出しやがらない」
「表向きに立派な会社まで作って、ちゃんと正攻法で金設けてますからね」
「税金もキッチリと申告して、何処にも突っ込みようがない」

ブツブツと小声で酒を飲みながらも、結局話題は仕事の話に戻る。

警察とヤクザの抗争は、どこまでも大きな課題だ。
世の中は変化し、昔のように甘い汁を吸えなくなった分、手を変えて狡猾さが増してきた。

「こんな時代、頭がキレないと生き残れないだろ」
「けど、金融屋には変わりない」
「何処までもヤクザはヤクザだ」

浅井が冷めた口調でそう言って、その話は終わった。

*

店を出て、駅に向かう途中で堂本の携帯が鳴る。

皆に先に行ってくれと手で示し、堂本は道の端に寄り携帯のボタンを押した。

「彼女か~」
向こうから同僚が冷やかすのに手を振って電話に出る。

「はい、堂本」
『久しぶり。何回も電話したのに』
「さっきまで山抱えてたんだよ」

電話の相手は、腐れ縁とも言える克哉だ。

「その言い方じゃ、終わった?」
「あぁ」
「彼氏と別れちゃった。慰めて」

恋人が出来ると音沙汰が無くなり、別れるとこうしてかけてくる。

「いいけど」

山も終えたし、明日は書類と格闘。
息抜きにSEX……。持ちつ持たれつ。

「マンションで待ってる」
電話を切り、駅に向かって歩いていると車に乗り込もうとする男が居た。

あれ……?

「……拓篤」
見間違いかと思ったが、つい声をかけてしまう。

「……刑事さん」

驚いた顔でこっちを見るのは、間違いなく拓篤だ。

自分を見るその表情が、驚きから薄い微笑みに変わる。

「お久しぶりです」

そのあまりの美しさに、堂本は息を飲んだ。
あのヤンチャな面影は薄まり、それこそ大人びていて見惚れてしまった。

そういえば最後に顔を見てから、一年近くは経つか。

こいつは……いつも、俺を驚かすな。

元々、美しい男が。
艶を増し、まるで後光が射しているように見える。

必死で隠していたであろう品の良さと美しさを、惜しげもなく表に出しているのだ。
遠い場所に居るような……近づき難いような……。
上手く言えないが、そんな感じがした。

「どうした?お前……」
「そんなにビックリしないで」
「今は何してるんだ?」
「学生だよ」
「……そうか」

それ以上、何を聞く権利も無い。

「俺、会いたかったんだよね、刑事さんに」
その口調は、以前と同じでホッとした。

「……俺に?」
「うん。日光浴」
「は?」

堂本が首を傾げ眉をしかめると、拓篤はクスクスと笑った。

「本当はもう少し後で、自分から会いに行くつもりだったんだけど」

ますます意味が分からない。

「わかんなくていいよ。刑事さん、あんたはそのままで居て。俺が、そこに行くから」

そう言って、待たせてある車に乗り込んでしまった。

俺がそこに……行く?……ん?

堂本はただ走り去る車を、ボーっと眺めていた。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-14☆R18】へ
  • 【恋のカタマリ-16】へ

~ Comment ~

刑事の勘で何か察知した?

堂本さん、あまりの妖艶さと雰囲気に圧されて、拓篤君の匂いは嗅ぎ付けることは出来なかったかな?
もともとゲイじゃないから漂ってはいないか(^_^;)

「もう少し経って。。」
「最後に会ったのが一年くらい前。。。」
そろそろ完済の目処がついてきてるんだ!
一年で驚くほどの変貌。頑張ったんだね拓篤君。

事件は解決
これから克哉君との腐れ縁エッチ♡
謎の言葉を残して去った拓篤君

堂本さん、集中出来るかな?エッチww
「謎かけはエッチの後で」だったら良かったのにねぇww

ずっきんどっきん☆

昔聞いた歌を思い出しました。

♪渚のハイカラ人魚
♪キュートなヒップにズッキンドッキン

その、ズッキン☆ドッキン☆状態なんですね、堂本君。

しかし、一年か~。
時間が経ったんですね。
仕事をこなして、一皮剥けて、艶が出て。
そうなるまでイロイロあったんだろうなあ、拓篤君…。
と、茶を飲みながら思いました。<時間的に食後なのでw

( ´・ω・) ズズ…
( つ旦O
と_)_)

これから堂本君と接点が増えるのかな?
お話が動きそうでワクワクしてます。
では、また明日~♪┏○))ペコ

Re: 刑事の勘で何か察知した?

うさメリ様

同類って嗅ぎ分けるっていいますよね…。あるサイトさんで書いてたんですが。
やはり視線の中に色が見え隠れするらしいんですよ。
男って、基本口説く側が主なのでハンター視線が習性なんだとか。
そういう意味じゃ、拓篤には無いもんね…今のとこ。

そろそろ完済してる頃でしょうかね。
今の拓篤は「美しく見せる」ことが主なので、普段から心がけてる感じ。
昔は、それが嫌で隠してたんでしょうけど。一応はモデルというのが前に出てるので…。
また表に戻ったら、もうそんな必要も無いもんね。

うん、堂本は大丈夫(笑)謎だけど、それはそれ…かな(´艸`*)

有難う御座いました☆

Re: ずっきんどっきん☆

トーヤ様

懐かしい~♪昭和ww

はい…もう、アンブラッセ時代はササっと終わらせます。
読者様、結構イタイのを心配されていたようですが、一番痛い思いさせてるのは高宮(笑
拓篤は自分の武器を、意識して磨き上げる努力をしてました。
エチではなく、やはりその出自を前に出してきた1年だということですね~。

堂本も、そりゃビックリするわww
隠してたモノを、本人が本気で磨き上げればピカピカよ~。
「利用しろ」裕理が言ってましたもんね。

またお茶をズズッしながら、明日も…ww

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

縁談♪

kiriさま、こんばんは!

堂本さんにも縁談ばなしがあったのですね。
ふっと、龍介の離婚歴を思い出しました。

武闘派刑事ふたりの対照的な縁談への対応…。

そういえば、龍介は性別ではなく”達也オンリー”だったですね(*^_^*)
その気持ちにふたをしつつの結婚だったかと・・・。
自分の視点がずれているかもしれませんが、
ふっと、熊さんが思い出されました(*^_^*)

拓篤くん、美しさを磨き、磨かれつつ、
表の世界への思いを馳せながら、”今”を頑張っているのですね。
拓篤くん自ら意思をもって、堂本さんへ会いにいく日がくるのを
楽しみにしています!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

拓篤♪Fight!!


高宮の事は嫌いじゃないけど、
ピリピリとした空気に、やっぱり緊張してるんでしょうね~
堂本先輩が出るとホッとします(●U艸U●)

エロ本先輩♪(違 セフレさんからのお呼び出し~ 
相変わらずですね( ´艸`)(好き←
そんな時に再開!!
一年ぶりなのに、すぐに名前が出てくる辺り...
かなり気になってるんでしょうね♪腐腐


拓篤~頑張ってるんだね! 
卑屈になっていないその強さ、輝きが眩しいよ(〃ノωノ)

嫌なことは全部忘れて、良い事だけを吸収してくればいいんだもの♪
色気が増して、美しさに磨きがかかっただけでも
辛い想いをしただけの事はあると思いたい!
でもやっぱり…拓篤の辛い時期が一日も早く終わるように祈ってます! 


拓篤!表の太陽はまぶしいね!でも気持ちがいいね♪
日光に当たっていろんなものが浄化出来たかな?
早くお日様の下に戻っておいで+.゚(*´∀`)b゚+.゚

kiriさま♪
今日もありがとうございます♪

逆境をくぐり抜けてきた拓篤!
磨きがかかって、ますますイイ男になったようで♪
裏から帰って来てふたりが再開する日が
楽しみで仕方ありません。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。
ちょっと泣きそうだし~ww 


今日は仕事早終わり&お子ちゃま不在で
夕食の準備もいらないので(楽チン)
こんな早い時間に来れました!(嬉

明日はどんなかな~ 楽しみにしてま~す♪

Re: 沢山の場面

鍵コメm様

そうですね。今の拓篤にとって、表に戻ったら堂本に会いに行く…。
その気持ちにはブレはない。ちょっと早く偶然にバッタリしちゃいましたけどw

うん、ちょっと新しい名前もチラホラ。
一回限りの人も居るし、ちょこちょこ出る人もいます。

あ~お蔵入りのをまた掘り出してあげてください(*゚ー゚*)
そうですよ。まずは、自分のために!

ネット小説も、色んな方が色んなお話を書いてますよね~。
それぞれに繰り広げられる世界(。v_v。)
私も時間があったら、色んなとこ巡ってみたいと思いつつ…全然行けてませんが(汗
絵師様のとこは、結構徘徊するんですけどね。絵を見るのが好きなので…。

このお話も、序盤で結構飛ばしてますがw
平穏に、淡々と進む日々もあります。中だるみ期もあって、また波が来たり。
そう言う感じで進んで行きますので…。長丁場、よろしくです!

有難う御座いました☆

Re: 縁談♪

key様

お年頃になると、周りが色々とね。
危険なお仕事だから、却って守る存在があった方が…的に。
そうそう、龍介も一度結婚してました。
彼の場合は、達也が胸にずーーーっと居るんだけど、それが好きだとは分かってなかったという…。
幼馴染で途中からエロで見てたくせにww

拓篤は1年弱、頑張ってきたようです。
以前より美しく輝いている…ということは、拓篤はキッパリと割り切れてるってことですね。
心を蝕んでいたら、そんな風には見えないはずだもの!

有難う御座いました☆

Re: うきゃー

鍵コメT様

堂本の仕事場の近辺に住んでいれば、偶然バッタリもありますよね。

19歳と同時にアンブラッセに入ったので、そろそろ20歳ですよ…(´艸`*)フフ
凄い勢いでこの一年…大人に近づいたんだと思います。
急成長した拓篤と、相変わらず日々事件を追ってる堂本。
でも「そのままでいて」との言葉でしたね。
きっと、変わらないでいてくれるのが嬉しい。

有難う御座いました☆

磨くためには。

宝石は、原石のままでは輝きもそれほどでは無いですから。
自分の身を削って、初めて光り輝く。ダイヤだって、今ではよく見るあの形(ブリリアンカット)になるまではそう高価じゃなかった。


アンブラッセで、自分の血筋を武器にする事を覚えたら、キラキラピカーッ!とさせることに意識を傾けたでしょう、拓篤くん。
たまに和服を着ることもあっただろうし、そうなったらもう・・・平伏~~。



日陰に居続けて、心もカラダも冷たくなりそうな時の再会。ほんと日光浴だわ・・・。
どこか現実離れしてる「お客さん」たちにはない現実感とどっしり感(笑)。
堂本さん、を意識するだけでもまた頑張れるんじゃないかな?

拓篤くんがどう変わろうと、受け止めてくれる。そう信じてるかもしれない。。

Re: 拓篤♪Fight!!

kei2様

堂本が出ると、空気が緩む(メインキャラですがww

拓篤の背負ってる荷物が軽くなってきてる途中…。
本当は、全部終わってから。ちゃんと大人になってから会いたかったとは思いますが。
会えば会ったで、日光浴したようにポカポカ出来たと思います。

堂本、なーんにもしてませんけどね(笑

まだ、好きとかそういう気持ちとは違って(BLですが)存在そのものが表の堂本。
警官とヤクザという表と裏側…の分かり易い縮図。

えぇ…美しくなっているということは、汚れたと本人が思ってないということ。
卑屈にもなっている処か、堂々としてることでしょう。
裕理の言うように、自分の生まれを開き直って武器にしてる逞しさ!

どんな時でも、逆境をバネに出来るってことは強いと思います。
でも、いつもいつも出来る訳じゃないですし…。
今は、自分のためだけじゃなく守るモノがあるからかとも。

いつもと変わりない、少々緩い堂本を見ただけで…。
拓篤は更に、陽の当たる場所が見えてきただろうなぁ♪
もう少し…頑張れ~!

有難う御座いました☆

Re: 磨くためには。

ますみ様

拓篤は中学くらい?までは、本当に坊ちゃまだったと思いますので。
たった3、4年の間に覚えたたくさんのことを一旦封印して。
元の自分を磨いた。それも、徹底的に意識して…。

そりゃ~、綺麗だと思いますよ。
意識して集中して頑張れば、どんな人だって磨かれていく。
昔海外のモデル養成のTVで、冴えない平凡な女の子がスーパーモデルに変貌して行くドキュメンタリーがあったなぁ…。特に拓篤の場合は「素養」を持ってる訳だし(´艸`*)

そうなのよね。堂本って、ライトなんだけど実はドッシリしてる。
拓篤はそこに惹かれてるようですし…。
ココも父の強さを求めてる部分あるかも?キャラ総ファザコン化?w

有難う御座いました☆

今さらですが
新連載おめでとうございます!

連休を利用して一気にここまで読み上げましたよ(^-^ゞ

途中辛くなってめげそうになったけど、拓篤が前をしっかり見ているので
私も逃げまいと心に決めて読みました

いよいよ2人の運命が動き出しますね
明日からはリアルタイムで!

Re: タイトルなし

めぇ様

お久しぶりです~。

途中、メゲそうになりましたか?笑
まぁ、ここらへんにしておきます…(´艸`*)まだ、序盤ですしね(ぇ

拓篤は目的が見えてるので、今はしっかりと頑張ってます!

メインの2人がガッツリ向き合うのは、まだ先になりますが…。
とにかく、もう少ししたら拓篤も表側に戻ってくるはずです(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-14☆R18】へ
  • 【恋のカタマリ-16】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。