女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-11 →恋のカタマリ-13☆R18
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-11】へ
  • 【恋のカタマリ-13☆R18】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-12

 ←恋のカタマリ-11 →恋のカタマリ-13☆R18
拓篤の目が一瞬だけ、閉じられた。

それは観念するような気持ちと、屈したくないという最後の足掻き。

「お前は、俺のモノになるのを避け……アンブラッセに逃げた。巧い手を使ったもんだなぁ……拓篤。誰の入れ知恵だ?あ?」
「俺の意思で、そうしただけだ」
「法の手が入らない場所で作った借金を、同じく法が侵入出来ない場所で返す。この俺でさえ、手を出せない場所で」

忌々しいとばかりに言う高宮に、拓篤は留飲が下がったような気持ちになれる。
国のトップでさえメンバーの中に居るという噂だ。

どれだけの力を持とうと、高宮は所詮裏の人間。

「計算外がもう一つ。たった三百万へと減らした、お前の家の宝」

それは、あの親父が一切手をつけなかったからだ。

「何度も聞いたさ。けど、お前の親父は一切口にはしなかった。そこだけは褒めてやれよ」

憎々しいとばかりの高宮と、父親の顔が交差する。

残念だったな、親父。
あんたそれで借金がチャラになるとでも思ったのか?
最後に車売って、学費納めて……訳わかんねぇ。
……どっかズレてんだって。

残ってたんだよ……まだ。この蛇のような男が、上手く隠してた。
だから、俺はココにいる。

「大成が兄貴に三百貸せって言ったってよ」
「……っ」

拓篤の息が詰まる。

「大好きな親友も失った気分はどうだ?拓篤」

何処までも追いつめる気か。
俺の弱い部分を、抉ってくる男。

「全部失えば……この手に落ちてくるかと踏んだが、俺も甘かったってことだ」

あんたの手の中になんか、落ちない。
すり抜けるだけだ。

拓篤が睨みつけると、高宮が薄く笑う。



「さぁ……見せてもらおうか。その体を」
それでも俺は金で買われ、この男は……時間制限の中であれ、俺を自由に出来ることには変わりない。

高宮は少し身を引いた。

拓篤のバスローブの紐に手をかけ解く。
そのまま肩から身にまとっているものを床に落とした。

高宮の目が、全裸になった拓篤をジッと見ている。

冷めた目で……ジッと。
今更気に入らないというのならば、その方がいい。

金はもう、貰っているのだ。
客はあんただけじゃない。俺は、何も困らない。

「思った以上に白いな……これが、多治見の血か?」
「知らないよ」

けど遺伝なのは隠しようがない。親父も、妹も、同じだから。

「中世でも血を守るために、血族間での婚姻を繰り返してきた。腺病質な子ばかりが生まれ、絶えた王族も居るが……」

高宮が、首から鎖骨へと手を這わす。

「少なくとも、お前の中には……あの清の血が流れてる」
皇の名前まで出してきたことに、拓篤は心底驚いた。

「……そんな血、薄いにも程があんだろ。どれだけ枝分かれしたと思ってんだよっ。そんなの日本中に散らばってる」
「いいや。嫡子の男系で今も残るのは、もう親父さんとお前だけだ。後は全て女系」

だから、それが何だっていうんだ。
そして何故、そんなに詳しい……。

「そして、あの親父さんの血が……半分」
「黙れ!!」

感情的に叫んだ拓篤を見て、高宮がまた微笑んだ。

やられた……っ。

「どうした?……俺が怖いか?」

怖いよ……。
何処まで調べて、何処まで用意周到で、大金はたいてまでココに居ることが。

こいつが欲しいのは、俺自身ではなく。
俺の生まれ。

生まれた落ちた場所が裏側で。
そこで生きることを決められた男が、表側の由緒ある血を引く俺を屈することに悦びを感じている。

俺は大成を見てきて知っているから。

ヤクザの家の生まれ。
それだけで、周りから恐れられ、敬遠され、遠くから見られる。
生まれに与えられたのは、恐れか蔑みのどちらかだ。

大成の父は、高宮の兄。
ヤクザの道を選ばなかったために……弟の高宮孝造が跡を継ぐ形となった。

『お前の不運は、大成と一緒につるんでたことだ』

大成……お前の叔父さん、サイテーだよ。

心で友の名前を呼び、悔し紛れの言葉を吐く。


体がふわりと浮いて目を剥けば、高宮に抱きあげられていた。

「……やめろ。自分で歩く」
「いいや。お前は、女だ」
「…………っ」

何処までも、俺を辱める気だ。

「分かってる。傷をつけないように……と、誓約書まで書かされた」
笑いながらベットへと歩いて行く。

「俺は、体に痛みを与えるのは趣味じゃないんでね」

ゆっくりと横たえられ、見下ろす高宮。

「羽のように抱いてやるよ」

ニヤリと笑うその顔に、拓篤は喉まで出かかる悪態を呑み込む。

対等じゃない。
高宮は、俺を買い。
俺は、高宮に買われたのだ。

明日の朝までの時間……俺は高宮のモノ。

高宮が拓篤を見下ろしながら、バスローブをバサリと下に落とした。

その見事な体躯。
細身でも鍛え上げられた体と……そこにあるのは肩から見える刺青。

「……もっと全身にあるのかと思った」
「墨か?」

拓篤が頷くと、背中を見せる。

刺青など、まともに見るのは初めてだ。
派手な色見の無い、鳳凰。けど浮き彫りになっていて美しい……。

怖さより、好奇心が先に来る。

「初めて墨を入れたのは、お前の年だ」
「……その時には、もうこの道で生きて行くことを決めて?」
「あぁ、進路変更だ」

高宮が、フッと笑う。

「おかげで、楽しい学生生活は墨と共に手放した」

手放したのは、それだけじゃ無いくらいは分かる。
この男も、誰かを守りたかったのだろうか。

「色は?」
「大学を卒業してからだ」
「怖くなかったの?」
「怖かったさ」

苦笑いをする高宮に、自分と同じ年だった頃が浮かぶ。

怖いに決まってる……そんなの。

普通に生きることとの決別。

「腹、括ったんだ」
「これが、俺の中に流れる血だからな」

二人の間に、一瞬だけ共鳴に似たモノが湧く。

「大成のお父さんを、恨んでる?」
「あぁ……腐れ兄貴は逃げた。そして、弟に役割が回ってきたって訳だ」

忌々しく吐く言葉は、高宮の本音。
そう……この場所は、男たちが弱みを零す場所。

それでも全てを零すなんてことはしない。
何処で、それが本当の弱みに繋がり、後ろから刺されるかもしれないのだ。

表であれ、裏であれ。
権力を握り、日々を闘う男たちに本当の安息の場所など無い。

それは……この世を離れる時に、初めて訪れると。

安息を求める男なら、最初からそこには立たない。

ここに入る前にそう教えられた。

下らない……。
拓篤だって、そう思う。

けど、ほんの一握り。
そういう道を選ぶ男達がいてこそ、成り立つ社会もある。
下らない……と嘲笑する人達を、横目にしながら。

ただ……ほんとひと時、羽を休める場所。

――俺達は、そのために金で買われる。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-11】へ
  • 【恋のカタマリ-13☆R18】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

負けるな、拓篤!!

kiriさま

また今日もコメが途中で消えました💦悲しい(涙)


高宮と拓篤の共通点。
どこまでもついて回る生まれと血。
それに、高宮は兄の、拓篤は父親の、正当に行けば請け負わなくてもいい物を背負わなくてはいけなかった境遇。しかもそれが、究極の表裏だったんですね。

だからこそ、高宮は自分の手で、拓篤を貶めて汚したかったように思います。
そして、その後で拓篤がどうでるかを見たい、その欲求がもの凄く強い。
多分、そんな事くらいでは陥落しない拓篤だと確信しているから、余計に執着するのかもしれないですね。


>「あぁ……腐れ兄貴は逃げた。そして、弟に役割が回ってきたって訳だ」

高宮の本音で弱み。きっと、それは拓篤にしか見せないような気が。
ヤクザになる事を決める前の高宮って、ヤクザとしての素地はあったものの若い時には全然違う人だったような気がします。
全く違う人間に生まれ変わったというか・・・。(勝手な想像💦)

なんか、高宮は拓篤にすがっているような感じにも受け取れてしまった私は、高宮にほだされちゃっているでしょうか~?

それでも拓篤は、ちゃんと自分の中で自分の今置かれている立場と役割を割り切っている。本当に強い子だと思います。
父親にはなかった、本当の意味での多治見の血の強さのようです。

それにしても、高宮が手を出せない場所に拓篤を促した裕理さん、改めてあっぱれ!!です。

kiriさま、明日お邪魔したいような、お邪魔するのを躊躇しちゃいそうな感じです(*_*;
でも、きっとお邪魔することでしょう!! よろしくお願いします💖
ありがとうございます。

Re: たまらぬ!

鍵コメa様

>ひゃあぁぁぁ♡たかみゃん!!(変な名前つけんな)←笑

>もう…色気ある悪役はもはや正義ですよね(^∇^)

色気ありと思う方も居れば、虫唾が走ると嫌悪される方もいるでしょう。フフ
色んなキャラがいて、色んな感じ方をしてもらえたら♪

攻めの中で堂本が一番になりつつも…たかみゃんにも惹かれてますか?
えぇ、もうどっちもイケる感じで行って下さい!ww

え、私が高宮?爆)攻めを書く時は、いつも憑依してます…(*゚▽゚*)

有難う御座いました☆

妄想しぃの

昨夜ホラー映像集めた怖い番組やってまして、家族は楽しそうに見てるのですが、
私は怖いの嫌いで、顔を手で覆いながら指の隙間から様子を伺うという見方をするんですけど(笑)、
今まで叔父貴をそんな風に見てたなーと思いました。
ま、アレです。興味を惹かれながらも怖くて見れない、ってヤツだったんですね。今までは。
今日は顔を覆ってた手を外し、はっきりと見て、…叔父貴に惚れたかも。←!?

彼だって裏の世界なんて好きで行くわけじゃない。行くならそれ相応の覚悟が必要だった。
男社会で縦社会、長男である兄を推す声の方が多かったのではないかしら。
入ってからも周りの目は次男坊である彼に優しくはなかっただろうし、
そこから築き上げて作り上げてきた現在の自分だから、
内にある人並みの優しさというものは形を変えてしまったかもしれないな。

なーんてドリームが脳内で沸いちゃった♪(ゝω・) テヘペロ
血に拘るのは仕方の無いことなのかも。叔父貴と拓篤、二人の出自は違いますからね。
やくざの血と多治見の血。…え、清の皇帝の血!?皇帝っつーか皇族!??凄すぎて怖いな多治見!
叔父貴、“腐れ兄貴”に拓篤の父親を重ねてたりして?

> 表であれ、裏であれ。権力を握り、日々を闘う男たちに本当の安息の場所など無い。
この一行で早川なるチャンを思い出しました。
彼にとって堂本って??
なるチャンは割り切ってたんだろうなー、とかまた脳内でドリームですよ。脳みそ汗かきまくり。
お話の序盤は妄想しまくりで疲労します。(*´Д`*) ゼェハァ

でも、堂本君ですよねー。
なんだかんだ叔父貴で妄想しても、やっぱり堂本君なんですよねー。
早く彼がいっぱい出てきて、拓篤と絡みまくってくれるのを待ってます。
あ、絡むって言うのはえちぃ方じゃなくて会話とか会話とか会話とか!(焦)
時々戯れ合い、週末にかけて甘く囁き合い、所によってえちぃとか… ←天気予報か

少しずつ小出しにされる情報に
翻弄され~~の
絆され~~の
惚れ~~の。
蝙蝠のような読者でスミマセンww。┏○))ペコ
では、あ、明日、明日も…き、来ます…♪ ←すげー期待してるらしいwww

Re: ?

鍵コメ様

おぉ…。またやってましたね、私(°m°;)
有難う御座いますーーー!!また、やらかした時は、よろしくです(ペコリ

Re: 負けるな、拓篤!!

みゃお様

コメント消えると、本気で凹…ですよね。再チャレンジ、有難うです(*'-'*)

高宮は「血」に拘る。
きっと、若い頃に色んな思いをして今に至ってるので、ソコはもう人に共感してもらえるモノでもないでしょうしね。

きっと、拓篤を初めて見た時…。どれだけキラキラして見えたのかなぁ…とも思うのです。
自分の居る場所とは、あまりにもかけ離れた場所に居る少年を。

そして興味を持ち、調べたらば!何ともまァ…高貴な出ときたもんだ。
納得して、そして甥っ子の親友。なぜか身近にも感じる。
手を伸ばせば、届くかもしれないと思ってしまったりしたのかなぁ~と、妄想して書いてますww

うん。高宮もね、拓篤の前でポロリと。。。
普段居る場所では、まず絶対に見せないし聞かせないでしょう。
もう、自分だけのモノにするのは諦めた。
だからこそ「今」を割り切ろうともしてるのでは…。

頭の良い男は、切り替えも早いはず。

拓篤も、今の場所で自分がすべきことを腹に落として。頑張れ!!

ほんとね…。裕理…あなた、凄いわ❤

有難う御座いました☆

Re: 妄想しぃの

トーヤ様

高宮の背景は、そう細かくは書いてないので、もう妄想を駆使して下さい。
私も自分で妄想しまくって書いてますので(笑

そう…長男と次男。これって、何かを受け継いでいく家では育て方とかから違うと言いますね。
次男の高宮は、目指す道があったと思います。
そのために、T大にも入ったんだろうし。長男が当然受け継ぐって、周りだって思ってたはず。
それが…青天の霹靂で、突然こっちに回ってきた。

まだ19歳(今の拓篤の年として)の青年の未来が、180度変わった瞬間。
逃げられないように墨を入れたのは大人の男たちの意思だったのかな…とも。
学友たちと、風呂にも海にも行けないよなぁ…とか、色々と妄想がw
青く未熟だった頃の高宮も、ちょっと萌えます。

>叔父貴、“腐れ兄貴”に拓篤の父親を重ねてたりして?
かもですね~。共鳴した瞬間があったし。

やってることは滅茶苦茶な高宮だし、同情なども要らないと思いますが。
結果的に自分で決めた道なんだから。

早川ナルちゃんも、また出ますよ♪
そう…本当に、守るモノが個人レベルで無い場合、愛だ恋だ…そんな甘ったるいモノの位置は低くなってしまう人達がいるのでしょう。

拓篤と堂本のシーンも、たっぷりご用意しておりますよ~。甘いのもね♥

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

高宮には居ない?かなぁ…気にかけてくれる人。。

今日は『R18』と勝手に決め付け
サイトを鼻息荒く覚悟を決めポチっとな!!

f(^_^)…。ホッとしたようなしなかったようなww

〉国のトップでさえメンバーの中に居るという噂だ。
ついつい安〇さんのお顔が浮かんでしまいました!ギャーー!

高宮、思い通りに拓篤君が手に入らなかったことが余程悔しいって感じみたい。。。
その明晰な頭脳で先読みして事を運んでても完璧なんて有り得ないもの。
お金ももちろん大事だけど
拓篤君には人と言う大事なものを持ってますからね。
時に人はお金よりもずっと強いです!

明日の朝までかぁ ハァ…
気持ち的に短い事を願いますぅ…(。´Д⊂)

クラス会で会う位の同級生に、その道の人ではないのに
10代で背中一面に墨入れた子がいます。
どうも、虐められたのが原因で強く見せたい一心だったようです。
ただ、実際問題世間の見る目は冷ややかというか、若気の至りに呆れている感じですね。。
誰かに見せてと言われて笑いながら見せてくれますが
入れたときは相当の決意や覚悟があったんでしょうけど
今の内心はどうなのかなぁ?って…。
それは見事な天女が彫られてます。

Re: ❤高宮❤

鍵コメk様

あは。やはり高宮がお気に召したでしょうか…(*゚ー゚*)

いつも、有難う御座います~。

Re: 高宮には居ない?かなぁ…気にかけてくれる人。。

うさメリ様

あはは。さすがに、首相は無理でしょうね…。
なんせ番記者がずっと貼り付いておりますもの。ま、噂…です、噂。

高宮の心情は、悔しいのと…
却って「してやられた」感で、何処かでほくそ笑んでいそうな気もします。
そんな簡単に手に入るなら、とっくに執着はしてなかったはず。
拓篤は拓篤であって欲しいような…複雑な気持ち。

高宮は孤独ですよね。高宮だけでなく、権力を持った人は皆そう。
本心を曝け出す人なんか、周りに居ないだろうし。
でも、要らないんですよ…この人。気にかけてくれる人は、多分欲しくない。
強がってる訳でもないってとこが、高宮なんですよね~。

私も、若気の至りで墨を入れた人見たことあります。いや、本当にその世界に居た人でしたけど。
とても腰が低くて、礼儀正しくて…。なので驚きました。
嫁と子供のために足を洗った方で、今はしっかりと嫁の尻に敷かれながら頑張ってますけどw

世間というのは「ヤクザ」というモノを、一括りに見るもの。
人間性とか何を背負ってるのかとか、一切そこには関係ない。悪は悪。
これも偏見の一種でしょうが、全部に理解を示すなんてできませんものね…。

有難う御座いました☆

。゚(。ノωヽ。)゚。

宿命に翻弄された男がここにも...

大切なものを全てを捨てて向かう境地、諦めにも似た決意。
捨てるもの、向かう場所は違うけれど、
高宮と亨を重ね合わせ切なくなりました。

生まれ落ちる場所は選べないから...
どんなに抗おうと切り捨てられない悲しさ。
拓篤もまた然り...

それでも自分で決意し選んだ道。
後悔はしていないのでしょうね。

高宮が高貴な拓篤に惹かれる理由が分かる様な気がしました。

kiriさま♪
堂本を見れる楽しい日も
緊張感の拓篤にドキドキする日も
どちらも好きです!
早くもがっしり心つかまれてます(。uωu。)
カタマリ大好き~ありがとうございます♪

明日は...『羽のように..』ですね♪
はぁ~楽しみ♡
拓篤ごめんね~(:_;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

kiri様。

先日、りうすけさんの出演で、うっかりアパートに行ってしまいまして。
がっつり一話からラストまで読んでました。
そしたら、現在ingのコメ書く時間がありやせん(涙)
ほほほほほほ。。。
西野君のお話も、予約しとこかしら。

会長が(笑)さすがっすね!
高宮でしょ?
私もまあまあ気に入りました。(でも、拓篤は堂本さんと♡よ
ただ、亨様ほどではないの。ナゼ?

さて。
拓篤くん、頑張れよ!
明日が本番だっ! 多分。。。

では、明日を楽しみにしております。
色々。エロエロ グフっ♡

Re: 。゚(。ノωヽ。)゚。

kei2様

亨と少し被る部分はありますね…確かに。
でも、明らかに違うのは、高宮は愛を邪魔だと本気で思ってる部分あります。
普通なら、そんなこと言っても孤独が嫌だとか、本気の愛を求めてるとか…?
そういう風になると思うんですけど。高宮は、違います(笑

拓篤から愛されるなど、可能性も考えてないし(苦笑
好かれたいと思ったら、こんなことしない(^^;

結婚しないし、子供も要らない。徹底してますよー。
亨とは真反対ですね。受け継ぐために子を成す人と、自分で切るつもりの人。
ヤクザなんて稼業は、普通の愛を求めるような人は出来ないと思います。
下っ端なら別ですが、高宮はたくさんの傘下を抱えてる人なので…。

でもね、この2人も少しだけ変化する部分もあるかな…。フフ

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

そうなんです。悪は悪でいないと…。
でも、悪でも生きてきた軌跡はある。哀しみや手放したモノや色々と…。
人間臭い部分だって、持ってますよね。

大成は出てきますよ♥
甥っ子に嫌われても、高宮は心から笑ってるでしょう。
面白がってる。……そういう神経の方だと思って下さいww

拓篤を追い詰めて…そこに、同情の欠片も持たない男。
でも、惹かれてるのは確かでしょうね。この複雑さ。
まともに取ってたら、首傾げることばかりかと思います(笑

抗えない血。高宮も、自分がヤクザの血だと思う瞬間が何度もあったことだと(怖っ

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

優様

あ、アパート全部読み返しましたか(/ω\)恥
西野、元気かな~。彼も、マイペースでしたねw

>ただ、亨様ほどではないの。ナゼ?
それはやはり…明良の愛を、必死で欲した亨と。亨を愛していた明良がいたからかな?
2人の愛情が根っこにあってこそ、それが成就しない切なさがあった。
亨、有りきで始まった明良の恋愛だったから余計にね~。

でも、高宮は「愛」を求めてる訳じゃない。
拓篤が欲しい。これも愛なのかもしれないけど、拓篤を貶めることを愉しんでもいる。
この残酷さ…が高宮です。
亨より一回りも上だし、ずっとそういう世界で生きて来た人だもん。筋金入り…。

はい、明日…。楽しみにしてましょう♥

有難う御座いました
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-11】へ
  • 【恋のカタマリ-13☆R18】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。