女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-10 →恋のカタマリ-12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-10】へ
  • 【恋のカタマリ-12】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-11

 ←恋のカタマリ-10 →恋のカタマリ-12
シャワーを浴び、バスローブを身につけて拓篤は部屋に向かった。

窓際のソファーで、酒を飲んでいる高宮。
スィートルームのコーナーの部屋は、窓がパノラマで眺めが素晴らしい。

拓篤はもう、何処かで開き直っていた。
悪い意味じゃなく……。

未来の自分を守るために。


「俺にも下さい」
高宮に言えば、ロックグラスに氷を入れて酒をそのまま少しだけ注いだ。

「未成年が飲んじゃダメだよ」
本気で思ってもないくせに、高宮の顔は真面目だ。

先にシャワーを浴びていて、いつも後ろに撫でつけている髪が下りて普段より若く見える。

拓篤の所属したEmbrasser(アンブラッセ)は、本当のモデルクラブだ。
雑誌やTVで活躍しているモデルがたくさんいる。
その裏側に、ごく一部の厳選された男だけが所属する場所に、拓篤が居る。

実際に拓篤もモデルとして、オーディションを受けた。

けれど、美しいだけではモデル業界はモノにならない。
モデルだけで食べて行けるなんて、ほんの一握り。
向上心と、運と、厳しい競争の中を闘い抜く強い気持ちが無いとやっていけない。

拓篤自身はそんなものに興味は無かった。
モデルで借金を返すには、時間がかかりすぎるからだ。
その間に、どんどん金利は膨らんで行く。

ここのクラブは、客への規制も厳しい。

性的な趣味も、問われる。
道具や変態プレイなどは、一切お断り。
傷でもつけようものなら、次は無い。

そういうのは他所でやってくれという、高飛車なクラブだ。

モデルとしての仕事の合間……というのが大義名分。
事実、モデルは体が商品なのだから。

表向きはあくまでも、疲れた心を癒すため……。

それなりの地位にいる男は、妻帯していなければ周りからの目が厳しい。
自分の性癖を隠し通さねばならない男達。

ゲイバーや、そういう場所にも行けない。
出会い系など以ての外。

どこにも行き場の無い男達が居る。
どこかで誰かが嗅ぎつければ、一気に全てが崩壊するのだ。

可哀想な男達を癒して、ガス抜きさせてやる。
そこにSEXがあろうがなかろうが、それは合意の上でのこと。

拓篤も、歩き方から話し方、食事の作法、全てをチェックされ、全て合格。

何よりも、多治見の血。それが、高い価値を生んだ。
その過去を、遠く遡ってまで調べ上げられた。

「拓篤」
窓の外を眺めながら、スコッチを喉に少しずつ流し込んでいたら、高宮に名前を呼ばれた。

「何?」
「ここの客になるだけで、お前の借金分の倍は遣ったぞ。笑えるだろ?」

暴力団はお断りだとなっているのに、それでも捻じ込んできた。
それは本人も言っていた、長い付き合いの学友達……の後ろに居る人。
それがどれだけの「力」なのか……。
コネがなければ、いくら正規の会社の代表という肩書を持っていてもヤクザが入れる訳がない。


「それは借金に上乗せしないで下さいね」
「……それだけ、お前を欲しかったってことだよ」

拗ねたように言う高宮は、いつもと違う。

「高宮さん、若い男が好きなんでしょう?俺、十年後は三十手前ですよ?その時、棄てられるの嫌ですから」
「俺は、ショタじゃない」

どっちでもいいよ……。
俺は、あんたのモノにはならないってだけ。
欲しいなら、金出して抱きにくればいい。

「けど、お前のその向こうっ気の強さは気に入ってる」

高宮が酒をテーブルに置き、立ち上がった。

怯むな……俺。

拓篤は後ずさりそうになる自分に向かって心で言う。

「そして、その綺麗なツラと、白い肌。どんなに粋がっても、隠せない高貴さ。男なら触れたくなっても仕方ないだろ」
近づいて頬を撫で、唇を親指でなぞる。

……普通、男が男に触れたいなんてあるのかよ。

「あんた、生粋の男好きだもんな」

拓篤が馴れ馴れしい口調になってきたのを見て、高宮が微笑む。

「あぁ……そうだよ。女を抱いても、面白くない。喘いで、あんあん言ってるだけでな。抱かれて当然だって思ってる相手を抱いても、一瞬の快楽だけで終わる」
「そりゃ、あんたが怖いからだって」

拓篤が薄ら笑いを浮かべると、顎をガシッと掴まれた。
それでも、拓篤は怯まずに高宮の目を見つめる。

「けど、男は違う。元々抱かれるようになってない。そこを侵略して行くのが楽しい」
「Sかよ」
「どれだけ抱かれるのに慣れたってな……本能の部分で、抱かれる自分の性に抗うんだよ。例え僅かでも、屈辱を感じずにはいられない」

高宮の言葉はいつも、有りかもしれないと思わせられる。

「俺はお前を見た時から、自分のモノにしたいと思った」
「は?まだ十五かそこらだったろ?」

大成と一緒に居た時、この男が車から降りて来たんだ。
甥の大成をみかけて、車を止めて……。


「ここまで来るのに……三年。長い時間が、かかったよ」


高宮の目が嗤ってる……。



拓篤はだんだん詠めてきた。

親父の借金が、最後には高宮の運営するグループの金融屋に一括された意味。

「あ……んた」
拓篤の目が見開かれ、高宮のバスローブの襟首を掴んだ。

「気付くのが遅いな」
「妹を……売れと言ったのは?」
「勿論、本気だ。けど、逃げ道も作ってやったろ?お前でなければ、誰が選択肢など与えるか。……そして今、お前はココに居る」

拓篤が嵌められたのだという思いで、喉を鳴らした。

親父に金を必要以上に貸した金融屋も、高宮の息がかかっていた……。
既に国に押さえられている屋敷や、名前ばかりの会社さえも潰した極潰しの親父に何処の誰が金を貸すというのだ。



ちくしょう……っ。


親父みたいな坊ちゃんが、太刀打出来る相手じゃない。


悔しくて、涙が出てくる。
この男を……殺してやりたいと。

高宮を睨みつける目から、ポロリと涙が零れた。


「お前のその顔を見れただけで、数百万払った甲斐はあったな」

唇の端だけを上げて、微笑む高宮。

「お前の不運は、大成と一緒につるんでたことだ」
「大成はあんたを嫌ってる」

高宮がもうとっくに知っていることを、悔し紛れに口にする自分に、ガキだと……そう思った。

「俺を恨めばいい。ただ……あの親父なら、遅かれ早かれ……同じことをしてたかもな?俺だから、お前で良かった。他の奴なら?」

高宮の言うことは、当たっている。
裕理が言っていた。
梶原組と対峙している加納組は、今も薬浸けにしているという噂を聞くと……。


「男のお前と、女の妹。どっちの方が、需要が大きい?どっちの方が、金を稼げる?」
「……わかってるよっ」

高宮が拓篤の顔を両手で掴み、上を向かせた。


「だったら、俺に屈しろ」


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-10】へ
  • 【恋のカタマリ-12】へ

~ Comment ~

拓篤ぁ、屈するな~!! がんばれ~❤

kiriさま

ほっんと粘着質なんですね~高宮って。へび男みたい。
まさか、拓篤を手に入れるために3年も前からなんて・・・。
それだけ拓篤が自分の好みにドンピシャだったって事ですね。
と言う事は、好みが堂本さんと同じって事?

高宮サイドから見れば、拓篤を手に入れるためにはどんな手も使う。
kiriさまがおっしゃっていたように、ここは亨と同じ。
でも、亨への愛がある明良とは、決定的に違いますね。
自分の人生には、絶対に関わってほしくない相手なんだから~。

高宮の気持ちも、きっと彼なりの純愛なのかもしれない。本人が気づいているかどうかはわからないけど。だって、3年!!
けど、それはあまりにも一方的すぎて、高宮が拓篤を欲すれば欲するほど、拓篤の心は手に入らないのに、高宮はそれに気づけていないような。
体を手に入れれば、余計に執着しちゃうだろうなぁ・・・。芳武お兄ちゃんも「やばい」っていうくらいの拓篤の体だから。心はどんどん離れていくのに。
高宮、頭はいいのにおバカちゃん💦

思わず拓篤も泣いちゃって・・・。
でも、その涙はくやし涙だから、きっとこの先にある表に帰る原動力に拓篤はできるはず!!!だって、拓篤はやればできる子なんだから。
今はかなわないのは、未成年で経験値が足らないだけだから仕方がない。これから、色々な事を吸収して高宮を翻弄してやっつけちゃえ---っ!!

kiriさま、明日Rがつくのでしょうか~?(これって先読み?ダメ?)
拓篤が可哀想で、お邪魔するのに勇気がいりそうです~💦

明日もよろしくお願いします。
ありがとうございます~❤

どんだけーーー

お、叔父貴…… Orz
そこまで追い込むって、どんだけ拓篤に執着してるのか。
その執着が実は、拓篤に対する……?うえへへへへへへ(←妄想ドリーム)

それにしても、お父さんてば情けない。
旨い話に乗せられたんだろうなあ。
お坊ちゃんは幾つになってもお坊ちゃんなんだぁねぇ。┐(´-`)┌

叔父貴が『今後も通うぞ~♪』にならないよう祈ろうね、拓篤君…(肩ポム)
借金返済、がんばろうね…(肩ポムポム)
早く堂本君とこに行こうね…(肩ポムポムポムポム)
その日が楽しみですよ。拓篤君、不憫だ~。

では、明日。┏○))ペコ

Re: 拓篤ぁ、屈するな~!! がんばれ~❤

みゃお様

高宮を、普通の思考の持ち主だと思ってはいけません…。
そう思うと、腹が立つだけなのです(苦笑

この人は、拓篤から愛情を貰おうなんて最初から望んでもいない。
そこが、明良からの愛を欲した亨との大きな違い。
ヤクザが、愛など求めません…。偏見ではなく、高宮はそういう立場だから。

私、高宮は悪役ですが好きですね…。こういうキャラ❤

一つ。高宮でなければ…妹は、沈められていたかもしれない可能性が大。
最後に言ったあの言葉が、全てです…。
ヤクザのことはやはりヤクザが一番分かってるんですよね。
だからといって、高宮が優しく手を差し伸べる訳もなく(>_<)

高宮がなぜ拓篤に惹かれるのか。
拓篤もそれを感じ取って行く部分もあります。
まぁ、美しく若く気高い。これだけで充分だとも思います。ふふ

拓篤も、ただでは起き上がりません。高宮だけが相手じゃないし!
ちゃんと自分なりに、期限がある。そのことが、何よりも救いですものね。

明日は…どうかな?それは言えないけど、勿論Rはいずれ付きますよ~!

有難う御座いました☆

Re: どんだけーーー

トーヤ様

全ては、タイミング……だったんでしょう。
大成と一緒にいた拓篤も。拓篤の家の事情も…。

様子を冷静に見て、どこにどう転がって行くか。。。
高宮には、すぐに見透かせた。

拓篤を見ていなければ、筋は変わってたと思います。
それが拓篤にとって良かったのか、悪かったのかは分かりませんけどね。

父を恨み、高宮を憎む。今の拓篤は、それで力を出せるのです。
憎しみがバネになるってことも、あるんですよね…。
そういう時期があっても、悪じゃない。

さて…。どんなに憎んでも、金は返さないと。それだけが現実です!頑張れー

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とうとうこの日か。。。

kiri様

やっぱり高宮は、最初から拓篤狙いだったんですね。
3年も前からって....。(>_<)
しかし、こういう奴を見ると、その切れる頭、もっと人の役に立つ事に使えよな~と思います。
こんな奴の為に、多額の国の教育予算が使われたのかと思うと超ムカつく!(←ソコか?と思われるかもしれませんが、今、受験生を抱えているのでちょっと敏感になってて)

拓篤、悔しいよね。
それでも、拓篤がEmbrasserに逃げ込んだのは、高宮にとっては、まあ最後の詰めが甘かったというか、一矢報いた事になるには違いないでしょうから、「余計な金を使わせてやった、ざまあ見ろ」ぐらいの気持ちでいればいいと思います。
例え身体は屈しても、心は屈しないで。
拓篤、負けるな!

それにしても、お初を芳武さんにお願いしといて、本当に良かった。
高宮も、別に拓篤がバージンかどうかなんてたいして気にしてないとは思うけど、そうだったらそうだったで喜びそうな気もするので。
高宮を喜ばすような事は、一つでも少ない方がいいよね。

やっぱり一番(事実は2番目)かぁ

花に例えるのおかしいけど高宮ってカサブランカみたいかなって。。

3高(例え古い?)で佇まいだけてプライドを主張できて
外見だけ見ればそれこそ気高く華やか。
でも油断して一度その中心に触れてしまうと
付いた花粉は落ちないの。。(--;)

拓篤君だってそれこそ薔薇より美しくいられたでしょうに
まさかそんな前から仕掛けられて
徐々に花びら摘ままれてたなんて…。
恐るべし… …。
高宮コレクションに何がなんでも揃えると
その執念はスゴすぎです(;´_ゝ`)

今の拓篤君を花に例えるなら
土を変え、太陽に向かって大輪の花を咲かすひまわりが芽を出した頃かな?
堂々とお天道様に照らしてもらえるように
一枚一枚葉っぱを増やしてる段階な感じ。
今は高宮への悔し涙が一番の肥やし!
養分たんまり吸い摂って、一日も早く摂った分突き返せるようにガンバれ!!!


スミマセンm(_ _)mチョット私信をf(^^;

みゃお様
夜なべお疲れ様です!
も~幾つ寝ると~
届くよーです♪ワクワク(゚∀゚*)(*゚∀゚)♡

三年越しの!\(◎o◎)/

願いというか執着がとうとう成就される時が来たわけね~
しかも、借金の倍て!
ファイターだな高宮(--;)


たくま。悔しさで涙しちゃったけど高宮の言う通り、小夜子ちゃんが毒牙にかかるよりは、男であるたくまが体張って向かう方が良策なのでしょう……。
身体は好きにされても、たくまの誇りや心まで侵すことはできないんだ!がんばれ、たくま!
たくまの魅力を持ってしたら返済だってそう遠くなく終われるでしょう。


Kiri さま今日もありがとうございます~タイプでもないし、むしろ嫌いなはずの高宮が気になってしょーがありません(>_<)ヤバイです~(^^;
うー明日はどうなるかなぁどきどきが止まらないーー

Re: 高宮♡

鍵コメk様

出ましたね…。
さすが、悪奨会(でしたっけ?)( *´艸`)

有難う~~~!

Re: とうとうこの日か。。。

Luna様

まぁ、まだ入り口しか見えてませんけどねw

高宮は悪役。そして、嫌われて当然の世界で生きてる方。
人に好かれようなんて思い、これっぽっちも持っていない。
勿論…拓篤にも。

そんなものは、最初から無駄だって知ってますからね。
どれだけ優しくしたって、こっちを向くはずがないんです。
ヤクザというダケで、無理でしょう…。拓篤にとっては。

頭を国の良い方面に生かすだけの力は持っていたはずの方。
だって学友たちは、そっちの道に進む人ばかり。
それがなぜ、こんなところに居るんでしょうね。

高宮の本音も、ポロリ…と零れる瞬間がありますよww

どっちにしたって、拓篤はお金を返す。それで縁が切れる。
高宮も、それを充分に分かってます。

うん…多分、高宮にとってはバージンには拘ってはなかったかと。
でも、そうだったら悦ぶ男心。芳武に捧げて、良かったと思います。(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆

Re: やっぱり一番(事実は2番目)かぁ

うさメリ様

カサブランカ…。うん、そんな感じですね♪

高宮の凄さは、こんなとこじゃないんですよね。
これじゃ、ただのヤクザ…ですから。まぁ、実際そうなんですけどw

けど、拓篤にとってはそれが全て。
高宮の人間性など、関心もない。例え、高宮が拓篤のために屋敷を買い戻した処で同じです。
何をしても、絶対にこっちを向きません。
あの食事の時のセリフに現れてましたね。

堂本との違い…。少し気にかけてくれただけで、もう自分から会いに行ってますw

陽のあたる場所。陽の射さない場所。
それぞれの場所で生きる男たち。

拓篤は裏と表を知り、少しずつ逞しくなって行くかと。

これからも、生まれについては言われ続けていくでしょう…。
本人がどう思ったって、これもレッテルなんですから。

今は悔しさをバネに、早く金を返すのみ!
この際何だっていいのよ。バネにしちゃえ~~~!!

有難う御座いました☆

Re: 三年越しの!\(◎o◎)/

さく様

実際は、もっとお金使っただろうなぁ…。学友たち&そのバック。

高宮は、金は滅茶苦茶持ってますからw
でも、たまにはバカになってもいいんじゃないかとも思います。
どんな場所に居たって、どんな生き様だって、バカになる瞬間があってこその人間。
高宮にとっては「今」がまさしく、そうなんだろうと。

あまりにも勝手な高宮ですが…ヤクザに正義を唱えても一瞥して終わるでしょう。

「俺に屈しろ」なんて言ってるけど。
拓篤が誇りを失った瞬間。高宮の興味は一気に引きそうwwその攻防でしょうね…。

嫌いな高宮の内面が、チラリと見える時もありますよ…( *´艸`)

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

戦え!誇り高き美少年戦士( ・`ω・)-○))~~Ю☆

15歳の拓篤、それはそれは気高く美しかったんでしょうね~ 
高宮が目をつけて、3年もかけてあの手この手で追い詰めるほどに!
恋や愛じゃなくても、どうしても欲しいと思ってしまった時点で
心捕らわれてますね♪

そこに愛があるかないかで大きく違うとは思いますが、
高宮も教祖様や亨様と同じ、粘着なタイプですね♪
このタイプの攻めさん、意外に...イイエ、結構好きです(〃∇〃 )

拓篤!悔しいよね、自分を手に入れるだけの為に
家族が貶められたんだもの(T_T) 
でも高宮が言うように、あのダメ親父じゃきっとやらかしてたよ、いつかは!
過去は過去! 何を言ってももう何も変わらないし、
今出来る最善の方法を拓篤は選んだんだもの!
辛くてもガンバレ~!!

kiriさま♪ 今日は沢山のワンズに囲まれて、リフレッシュしてきました♪
帰って来て速攻読んだのは、もちろんですがww
明日はドキドキ♡ 楽しみにしてます♪
ありがとうございます(○v艸v*).+゚アリガト゚+.

そうでしょうとも。

高宮、初対面から拓篤くんの’誇り’にすごく執着してる。・・・って感じた。
見てみたいのかもしれないな。どこまでそうやって頭を上げていられるのか。

商売柄、色んな人が心まで屈服してしまうのを見たんだろうから、元華族の拓篤くんにも、それを期待してる所があったりするのかも。

だから、「あれか、これか」の選択肢を与えて追い込んだ・・・?


ぼんくら父はもう、赤子の手を捻るより簡単だったでしょう。そして、ほかの連中にちょっかい出されないように囲い込んだ。
ただ、誤算もあったけどね♪


高宮の舌打ちと拓篤くんの涙。
どっちが高くついたかはこれからだ~。  目標と希望があるんだから、乗り越えてね、拓篤。

Re: NoTitle

鍵コメe様

今日は、ちゃんと表記されてましたよ♪

高宮、悪いヤツですね…。でも、悪役は悪くないといけません(笑

虎視眈々と、拓篤を狙っておりました。
屈させたい。でも…屈した拓篤を見ると残念にも思いそうな、この複雑さよ。

>俺だから、お前でよかった。他の奴なら?
高宮は全部詠んでますからね。少なくとも、クスリとか?そういう方には行かない。
裏は裏で、この人は金で金を生む方法を取ってる方ですので。

どっちにしても!拓篤、踏ん張るしかないぞー!

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメh様

私もこのあいだ行った、イタリアンバーで、女の子だと思ってたシェフが。。。
会計が済んで席を立った瞬間「ありがとうございましたー!!」って声を上げた時、男だと気づいた。ずっとボーイッシュな女の子だと思ってたのに!あまりにも、受け受けしくて。。。
いやーん。席立ってから男の子だと知るとは!!もっと見ていたかったわ…。

高宮にゾクリとしましたか?どんな顔で嗤ったんでしょうか…。
悪い男ですねぇ…。

はい、もうそうやって楽しんで下さい。この方も、このお話にはそれなりの役割。
全てが拓篤への悪でもないかと。現実の厳しさを、教え込まれてるような?
かなり手厳しいですけど、見初められてしまったモノは受けて立つしかない。

あ。イイですよ!今はそういうお店も多いので♪大丈夫です(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆

Re: 戦え!誇り高き美少年戦士( ・`ω・)-○))~~Ю☆

kei2様

拓篤って、綺麗とかだけじゃなくて、独特の雰囲気を持ってると思うのです。
私は生まれてこの方、そういう高貴な方を接する機会は、ほんの2~3度程度しか無かったのですが…(庶民なので)それはもう、何とも言えないオーラでした。
15の拓篤はまだ、今みたいにヤンチャもしてなかったと思うので…。
高宮はきっと、驚いたんだろうなぁ…。それも甥っ子の親友で、多治見の息子。
手を伸ばしたくもなるってもんです。えぇ…いい年をしてても。

拓篤は相当悔しかったと思いますよ。初めて、高宮の前で涙を見せました。
でも高宮の言うことも、一理あるんですよね…。
他の組なら、拓篤より妹に行くでしょう。

もうスタートを切った拓篤。悔し涙を拭いて、あとはゴール目指すのみ!

有難う御座いました☆

Re: そうでしょうとも。

ますみ様

拓篤がもし、早くから高宮にナビク素振りでも見せていたら。
高宮は早々に興味を失ってたかもしれませんね。

高宮自身、そこらへんは計算も何も無いような気もします。
他のことは大抵計算できる男なんですけど。
執着してる相手の出方によって、自分の気持ちだって揺れるのが人間。

数字のようにはいかない部分が、拓篤との攻防。

思うようにいかないからこそ、面白い。きっと、そう思ってる部分もある。
だって、自分を怖がらない&高飛車さが青くて…。喜んでる気がするの(´艸`*)
振り回されてる自分を愉しんでもいそうです…この男なら。オヤジ?笑
だから更に執着を生んで、ココまできちゃった感じですかね~。

有難う御座いました☆

再コメで、失礼します~。

kiriさま

再コメで、すみません💦

高宮は、フツーの感覚で見てはいけなかったのですね~。
ヤクザ屋さんですものね。了解しました!!

これだけ一人の男に執着する高宮、正直な所私も嫌いではありません。
高宮の内面が見えたら、ほだされちゃうかしら~?
でもっ、拓篤が可愛いし、大好きな堂本さんの邪魔をするヤツは(まだ堂本さんには何もしてないけど)、許せない~~っ!!!

これだけ用意周到な高宮を相手にして、それでも乗り越えて表の世界に返り咲いたら、怖いものはないから、頑張れ拓篤っ!!!
屈したと見せかけて、絶対に屈しないのが高潔拓篤だからっ💓

悪い事をする奴は、いつか罰があたるんだぞぉ、高宮ぁ!!!


すみません、私信です(/ω\)

うさメリさま、無事に届くといいです~。(届かなかったら困りますけど💦)
夜なべ、頑張りました~♪ 喜んでいただけると嬉しいです💖

昨日のうさメリさまのコメ、大爆笑&ニヤニヤしてました~。エヘヘ(^_-)-☆
(旦那と息子には、変な目で見られましたが・・・)
うさメリさまも好きよのぉ。
でも、私はうさメリさまのそこが大好きっ💓

失礼しました~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 再コメで、失礼します~。

みゃお様

はい、普通の感覚では通じない世界で生きてる方なので…。
表側を普通に生きている私たちの正論を浴びせても、素無視されます(笑

警官よりも危険な場所で生きている人なのです。
いつタマを取られても、おかしくない立場。
そういう中で、見初めてしまった拓篤ぁぁぁ~~~(叫

まぁ、悪い男には違いない!拓篤を泣かして、喜んでるしww

拓篤はコレをマイナスにするか、プラスに持っていくか。
気持ち次第で、未来も変わって行くでしょう。頑張れ!

有難う御座いました☆

Re: 高宮♡♡

鍵コメR様

面白いですか?嬉

>もう拓篤を抱いたら、その魅力に本気になって家業から足洗って駆け落ち〜〜(カプ変更?)
あはは。高宮にちょっと魅力を感じれば…その妄想も有りですね。

>策略で拓篤を嵌めて真っ黒なくせに、年下の彼の前で拗ねたりしてみせる可愛いらしさ!
あ。気付いてくれました?高宮、拗ねてましたでしょ?笑 
拓篤にだけ見せる、可愛いとこもあるのですよw

そう…。誰も信じず、常に張りつめた陽の当たらない場所に生きている男。
拓篤がどれだけ輝いてみえたことでしょう…。

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメc様

あは。やっぱりそうかなぁ…。

高宮も人間臭い部分が出るシーンもありますよ~。
基本的に、暴力はあまり好まない方なんですけどね。
無駄な体力は遣わないw

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-10】へ
  • 【恋のカタマリ-12】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。