女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

恋のカタマリ

恋のカタマリ-8

 ←恋のカタマリ-7 →恋のカタマリ-9☆R18
堂本が竹刀を戻し、面を取って汗を拭きながらふと見ると、そこに若いスーツ姿の男が扉の隅に立っていた。


こっちをジッと見ている。

誰だ……?
すぐには思い当たらない。

道具を元に戻してから、堂本はその男の元へ近づいて行った。

あぁ……あの、拓篤だ。
前とはガラリと変化した姿に、驚きが先に来る。

「どうした?」

スーツなんか着て、髪型まですっきりとまとめているから分からなかった。

「刑事さん、凄い格好イイね」
「剣道してる時は、いつも言われる」

ニッと笑ってみせれば、拓篤も笑う……けど、少し寂しそうな顔だ。

「何かあったのか?」
「嫌だな~。反省文の宿題、持ってきたんだよ」
「そうか。偉いぞ」
「で、堂本さんの顔だけ見て帰ろうと思ったら、ここに居るってわざわざ案内までしてくれた」

あぁ……きっと、湯川だ。
反省文持っていきゃ、非行少年だと思われたんだろう。
稽古姿を見せれば、何かしらの効果がある例も有る。

「今日はえらくキマってんな」
「ちょっとした商談」
「商談?」
「そういう類の話」

ポケットに両手を突っ込み、苦笑い。

「しかし。やっぱりお前は、良い処の出だな……。そういう格好をすると、よくわかる」

どれだけ喧嘩して暴れて、素行が悪いことをしたって、滲み出てくるモノが違う。
この仕事をして色んな人間を見て来たが、この青年は特にそう思わせられる。

「まぁ……ね。今の俺は、それが武器にもなるし?」

片眉を上げてニッと笑う拓篤に、堂本が首を傾げた。

「武器?」
「刑事さん……」

そこで黙り込んだ拓篤に、堂本が顔を覗き込む。

「何かあったなら、言ってみろ」
「いや?別に」
「……ほんとか?」
「なーんか、堂本さん眩しいな~。小さい時から剣道ばっかやって生きてきたって感じで。それで、警察官か~」

何かがあったのだろうと言うことは、感じる。
けど、本人が話を逸らそうとしてる。

「そんな聖人君子みたいに思われてもなぁ~」
「違うんだ?」
「そうだな。俺だって、普通に生きてる男だよ。旨いモン食いたいし、旨い酒も飲みたいし、好みのタイプが歩いてたら目で追ったり?」
「わー。エロ警官」

くっくと声に出して笑う顔は、やっぱりまだ少年っぽさが残っている。
笑いながら拓篤が堂本の手を持って、指を見た。

「剣ダコって、こんな処にあるんだ」
もう硬くなって体の一部としてずっと残っている堂本のその部分を、指でなぞる。

「お~い。そういうことするとドキッとするから、やめなさいね」

不意打ちで手を握られ指を開かされ、触れられて、さすがにドキッと……久しぶりにした。

「堂本さん。俺、男だし」

ニッコリ笑う顔が、綺麗で……つい、見惚れてしまう。
綺麗なツラしたガキだと思ってたが、やっぱり今日は何だか様子が違う。

「もしかして、堂本さんって男もイケる口だったりして」

冗談っぽく言ってくるが、当たりだよ。
女にはドキリともしないけどな。

だからといって、外で公言する訳にはいかない。
警察官という仕事は、どんな弱みでも握られかねない可能性は避ける。

「さぁ……俺の性的嗜好は、内緒だな」
「な~んだ。もし男がイケるんだったら、お願いしたかったなー」

その言葉に、堂本はまた首を傾げる。
冗談で言ってるにしては、実感がこもりすぎだろ?
ウリをしてるんじゃないかと訝しんだことがあるから、余計にだ。

「そういうことを、冗談でも言うな」
「……本気だったりして」

「未成年に手を出す警官が、何処に居る」
「えー。たまにニュースで居るじゃん」
「まともな警官は、絶対にしない」

堂本が強く言えば、拓篤が素直に頷いた。

「そうだよね……警官が秩序乱したら、示しがつかないか」
「そう。俺達は少なくとも、それを守る立場だって心に落として警官やってるんだよ」
「うん……」

やけに素直だ。

「母ちゃん泣かしたくないしな。それもある」

堂本が言えば、拓篤がうんうんと頷いた。

この子を、俺は深く知らない。
何処までが本気で何処までが嘘かが分からない。

「俺も、小さい時から少林寺やってたんだ。結構、強かったんだよ?」
「それを喧嘩に使っちゃイカンだろ」
「とっくに辞めたしね」

開き直ったような言葉に、辞めたくはなかったのかとも感じた。

「守・破・離(しゅ、は、り)」

拓篤が呟き、型を取る。
その言葉は、中国から伝えられた三つの訓えのことだ。

「剣道は、己に勝つこと。そう言われてきたな……俺は」
「己に……勝つか」
「使い古された言葉だけど、これが難しい」

拓篤がジッと考えるようにしてから、深く頷いた。

「堂本さん、もう帰るの?」
「あぁ……何だったら、送るぞ?」
「いい。反省文持ってきたついでに、何となく堂本さん居るかな~って思っただけ」
「……そうか」
「話出来て良かったよ。有難う」

殊勝な言葉と態度に、堂本が微笑む。

「じゃ」
「もう喧嘩して、捕まったりすんなよ」

あっさりと帰ろうとする拓篤に後ろから声をかけた。

「しないよ。喧嘩は当分封印だ」
「また顔、見せに来い」
「何で?」
「竹刀持たせてやる」

ニッと笑う顔は、また少年の面影を映す。

「今度はさ~、大人になってからがいいな。あんたに相手してもらえるかもだし?」
「お前は、さっきから……」
「冗談だよ」

「拓篤。本当に、何も無いのか?」

しつこいと思うが、気になって聞いてみる。
けど、こういうタイプは絶対に弱みを見せないのも知っているのだ。

「無いよ」

迷いなく答えられれば、もうそれ以上踏み込めない。

「なら、いい」
「心配性だね、刑事さん。でも、ありがとう」

そして次は……大人びた表情をして、そのまま出て行った。


一体……何だ、あいつ。
以前の反抗的な態度とは違った、何か甘えるような言葉の端々。
意味深な言葉のどこまでが本当なのかも、分からない。

大人びていたり、幼さを見せたり。
たった数分間の会話の中に、謎がたくさんだ……。

あぁいうのが成長して、惚れちまうと……大変だよな。

まぁ、俺はゲイだし。
あいつも意味深なこと言ってたけど、ノンケだろう。

気にはなる。
けど、拓篤からは怯えは感じなかった。

いつも警察の目を気にしていて、傍を通っただけで目が泳ぐ奴もいる。

けど、拓篤の目は、そうじゃなかった。

何かを決めた潔さを感じた。

……俺に分かるのはそれくらいだ。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-7】へ
  • 【恋のカタマリ-9☆R18】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

高宮接見の後に堂本さん か。

堂本さーん!
一人で竹刀振ってたの?
チェ…ザンネン ww

久し振りにドキッ?♡
タイプの男が居ないムサイ刑事課と仕事に忙殺されて
こんな感覚大学時代にツマミまくってた以来とかww

拓篤君は最初から堂本さんが気になってましたよね
これから拓篤君がしようとすることはどうにもならなくても、
どこか無意識に堂本さんにsos求めたのではないかな…。
それでも堂本さんの
「母ちゃん泣かしたくない」に
決意あらたにしちゃった感じも受ける。。。

どこまでが本気でどこまでが冗談かが分からなくても
言葉の端々から何かは有ると分かり感じてくれた(さすが堂本さん!)

堂本さんも多治見んとこの坊っちゃんで残ってたけど
惚れたらなんて例えが出る位だし
今は刑事としてだろうけど
これまで以上に気になる存在として
チョコチョコ浮かぶようになってきてくれたら先ずはそれで良し!

じゃ!堂本さん
拓篤君の事気にしながら
気を付けて帰ってねぇ!
お疲れ様~~(^○^) ww

エール

拓篤の決意とか決別とかが静か~に感じられました。
ああ、堂本君、送り狼になってしまえばよかったのにぃ~。
将来、堂本がこのときに手を出しておけば…と後悔してくれたら溜飲が下がるかもww
なーんて思ってしまう不道徳なおばちゃんで申し訳ない。
とりあえず拓篤にエール送っときます。フレーヾ( ̄^ ̄ゞ)( 尸ー ̄)尸 フレー

覚悟決めたら強いんですかね

竹刀とか!竹刀とか!!
きっとかっこいいんだろうな。拓篤がキュンってして…るといいな。

スポーツして汗流すって気持ちいいですよね
最近は涼しくなったし走るのに丁度いいです。
フットサルとかバスケとか、ジムで遊んだり…ジムで走り続けながらイケメンの筋肉をガン見してる奴がいたら、それ俺です笑

拓篤の様子に気づいていながら踏み込めない、踏み込ませないが正解なんでしょうか?きっと気高いってこういうこと。
や、本当にピンチになったら正義のヒーローに登場していただきたいのですが!それまではしっかり戦ってほしいです。

Re: NoTitle

鍵コメu様

> 堂本さんにお願いしてもらいたかったな~(T◇T)

そう思った方、多分他にも…。

はい!無理です!爆

そう、上手くは行かないもんですね~。

ザンネン…。

***

了解です!楽しみにしてます~♪

有難う御座いました☆

Re: 高宮接見の後に堂本さん か。

うさメリ様

道場に、彼は居ませんでしたね…。残念無念。
まだ、この頃 アノ方は刑事になるかならないか…くらいかな?
制服警官姿も、萌えます…♥

堂本、これでも結構モテるんですが(♂にも
やはり学生時代のようには行かないようですね。
まぁ、普通に適当に遊んでるとは思います。
…が、ドキドキするような相手は居ないようで、久しぶりでした(笑

あ、拓篤はSOSは求めて無かったかと思います。
でないと「潔さ」は表に出ない…。堂本、そういうの敏感だから。
自分ダケだったら、小さな信号を発したかな…やっぱり。
でも、父の居ない今は、自分がしっかり守るつもりなので。

腹を括って……高宮に会い、痛み分けとはいえ渡り合えた。
話が決まれば、あとはさっさと繋がりを斬る。
腹括った男も、格好イイですよね。
それが例え、褒められることでなくても…。
間違っていたとしても、自分で決めたこと。

有難う御座いました☆

Re: エール

トーヤ様

> 拓篤の決意とか決別とかが静か~に感じられました。

そうです。
多分、これは決別のようなつもりで来たんでしょう。
助けて欲しいと思う気持ちが残っていたら、あえて来るようなことはしなかったかと。
それくらいの覚悟で来たから「無いよ」と迷いなく言えた。

>将来、堂本がこのときに手を出しておけば…と後悔してくれたら溜飲が下がるかもww

ごめんなさい~~。それも無いだろうかと…。
事情を知っても、堂本は手を出さなかったと思うの。未成年である限りは。

誇り……この部分は、堂本も拓篤もそれぞれにある。
そこがまた、恋愛を絡めて色んな形で展開して行きます。

はい!どうかエールを!!よろしくです~(選挙みたい?笑

有難う御座いました☆

Re: 覚悟決めたら強いんですかね

翠様

> 竹刀とか!竹刀とか!!←何か、ウケたww

普段、男の尻ばっか見てる堂本さんですが…
竹刀持ったら、格好イイのですよ~~~♥
勿論、仕事中もですけどね。

>イケメンの筋肉をガン見してる奴がいたら、それ俺です笑
えぇ…横を見て下さい。
同じく、ズラズラと腐女子連が…コワ(゚Д゚;)

男性の筋肉も、美しいですわ~。あんな体になりたい(何を目指してるkiri

拓篤が「何も無い」と、キッパリと言い切ってますからね。
「触れるな」と言ってるのです…。本当に、触れて欲しくないんでしょう。
拓篤にとっては堂本は「格好イイ人」という憧れにも似た位置になってきてる。
助けて欲しい人じゃないのね…きっと。自分の領分は自分で。

有難う御座いました☆

NoTitle


kiriさま、こんばんは^^

格好いい男たち、女。
kiriさまの手腕あふれる世界観に感じ入る1週間が、あっという間に過ぎました(*^^*)

覚悟を決めた拓篤くん…
事の前に、何故か頭から離れない堂本さんの姿を求める気持ち(>_<)
会って顔を見たいけど、これからの高宮氏とのこと、堂本さんには絶対知られたくないんだろうなぁと…
拓篤くーん!(T_T)
未成年と警官…今回の彼らの障害、隔たりが、どんな複雑さをもたらしながら進み、変化していくのか…!
《とある》の倍、と宣告wされたヘタレはるかぜ、こちらも腹くくって付いていかねば!
拓篤くんが健気に踏ん張っているのです、私も頑張るぞ!←数時間前からちょい熱出してるヤツ(苦笑)
ここには萌え以外にも本当にさまざまな気力をいただけます🍀ありがたや…

それにしても堂本先輩の胴着姿、拝みたいっ!(笑)
翠さんのバスケプレーも…ナイスショ!(*^^*)

腐婆 参上

久々に私信お邪魔します♪(*^^*)

kiri様仰るとおり!
フットサル バスケ(3×3?)ジムでランニング!
筋肉をガン見してる翠様をガン見してま腐♡
視線を感じたらワタクシだと思ってください(* ̄∇ ̄*) www
ウザいオバサンと思わないでぇ~~w

わーい堂本登場♪

お久しぶりの堂本カッコいい(*^^*)武道を極めてる男性の力強さって堪らなく好物です~(//∇//)


う~ん、たくまの言動一つ一つがなんだかやるせないなぁ。。
堂本にお願いしたい…ってのも案外本気?
だって、先に控えてるのが大嫌いな高宮なんだものー(>_<)あれに最初にやられるぐらいなら、自分のことに親身になってくれた、親近感も持てる堂本の方がいいに決まってる!
うー、わたしだったら他愛のない話を聞いてもらって送ってもらって、ちゅぐらいは仕掛けてしまうかも(//∇//)
あの高宮にされる前にせめてちゅー(*^3(*^o^*)


って……昨日はside高宮になってたくまの最初にって妄想してたのに(笑)
何も誰とも始まってない内から脳内妄想が暴走気味だわ~(^^;

あぁ~もう明日にはワープして借金完済にしてあげたい(>_<)


Kiri さま今日もありがとうございます~堂本とたくま、二人がどう距離を縮めてゆくのか、ドキドキわくわくです~(//∇//)明日も楽しみ~♪♪

Re: NoTitle

はるかぜ様

今は、もう…甘ったるい、センチメンタルさは無いです(笑

男も女も、誰かを守りたいと思う時ってありますよね。
正しいとか間違ってるとかよりも、大事なモノのためなら動ける。
決して、自己犠牲でもないし、無理やりでもなく、自分で決断していくこと。

そして堂本は、警官。警察官だって人間ですから、たくさんのことがあるけど。
一々、仕事で感傷に浸たって抜けない人は、刑事なんかやってられませんものね。
龍介をご覧(笑)感傷?何だ、それ?ww

あらら…。熱ですか??早く、治して下さい…(>_<)←
いやいや、無理しないで…。熱が上がりませんように。

今は萌えも少ないですが、その内恋愛モードにちゃんと入って行きますよ~。
それまで、しばし耐えて…。←毎回言うww

有難う御座いました☆

Re: 腐婆 参上

うさメリ様

私たちは、筋肉男子を見ても…自分対象ではなく。
♂と♂を組み合わせて悦ぶ。
世間的に見れば…物凄く「変」なんだろうな…(今更

Re: わーい堂本登場♪

さく様

堂本が登場しました。
竹刀持ってる時は、精神統一中ですからね~。
拓篤、一番良いとこ見たよ?物凄く「格好イイ」と思ったはずww

拓篤は心を決めたから、会いに来れたんだと思います。
でも、やっぱりスタートするまでは未知の世界な訳で不安は過る。
スタートしてしまえば、走り抜けるのみ!

堂本が言った「己に勝つ」って、使い慣れた言葉だけど一番難しいかなとも思うの。
大切な誰かの為とかなら我慢出来たりすることも、自分の為だけになると結構弱いのよね…。
拓篤も、今は強いけど。それは、父や高宮に対する怒りや憎しみがそうさせてる。
彼も弱る時がありますが、それは今じゃない。

恋愛モードに入るまでは、しばしバラバラな展開ですが…よろしくです!

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

スーツと剣道着って、萌え。

藤堂さん、道場からの登場でした(駄じゃれっぽい。笑)。
柔道もいいですが剣道は、違いますよねぇ。 うふ。

拓篤くん、高宮との会食のあとそこへ行ったんだ。 腹を括ったあとの身辺整理、だったの?
でも、ラッキーだったのは湯川さんに会えたこと♪ だって、ほかの人だったら反省文受け取ってお終い・・、だったかもしれない。

短い会話の中でこぼれた二人の本音。拾い上げて心にしまえたかな?
だったらいいけど・・。

堂本さん、拓篤くんの七変化に驚きつつまた惹かれている。うわーーっ!


翠さま。
フットサルとかバスケとか・・・って、どなたと??
ええ、kiri様の仰る通り左右にゼイハァ言いながら腐女が並んでおりますわ。
私は、もうへばってますが(苦笑)。
遼さま、迎えに来るのかしら~~。


 
ところで。
いましがたTV見てたら・・・、真剣佑くんが、ポルトガルで’闘牛(スペインのとは違うやり方でしたが)’・・やってましたっ!!

2回登場。
1回目は・・・きっと本人も納得いかない、出来。
2回目・・・・、自分から「やfりたい」と直訴して、見事に役目を果たしたー!

顔つきが違ってました。目もキラキラして、 「またやりたい」 なんて言ってましたよ。  男の子だ。。

Re: NoTitle

鍵コメs様

高宮との対面も、一種の緊張感でピリピリ。
こっちも道場で、颯爽とした空気でピリピリ。

2人の大人の男と会って、まだ成人していない自分の非力さも感じたかな?
今の自分の武器は、容姿と血筋しかない…。
男としては、ちょっと悔しさもあると思います。

軽い口調とは裏腹な、警察官としての姿勢。正しさとは、こういうこと。
拓篤にとっては、少々残念だったかもしれないけどw身に染みたと思います。

はい…。念を送りましょう。西の空から東に(爆

有難う御座いました☆

Re: スーツと剣道着って、萌え。

ますみ様

うちの近く(すぐではないけど)警察の方達の訓練所が有ります。
そこの前を通ると、いつも男達の唸り声が…ww
柔道やってんだ。って分かるくらい、バッタバタと畳に打ち付ける音が外まで聞こえる。
声だけで「怖い(>_<)」って思う、迫力です。

湯川さん、少年たちを道場に連れて行くの好きみたいですねww
男の子は強いモノを見ると、条件反射のように目がキラキラしますから。
それ見て、ほくそ笑んでそうです。

今の2人…。恋愛感情ではまだ無いけど。
互いに、惹かれあってくる初期段階ですよね…コレ(笑
ま、拓篤が未成年の間は、一切相手しませんけど。

真剣佑くん、私も前にちょっとだけTVで見た。格好良くて、可愛いですねぇ…。
「またやりたい」ホント、男の子だ…!

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメe様

当分の間は、拓篤と堂本が別でのシーンが多くなります。
その前に、顔合わせ…。
意味深なことを言いながらも、あっさりと帰る拓篤。

堂本に助けを求めてるんじゃなくて、ただ会いたかった。
あわよくば冗談半分であれ、初のお相手だって願う程、堂本の剣道姿にロックオン!

力の上に屈する状態だから、余計に格好良くみえたことでしょうねぇ…(。v_v。)

はい、一度は堕ちる。それは、もう納得してる。
後は、這い上がってくるのみ。踏ん張るでしょうね、拓篤。

有難う御座いました☆

ヤバイ~

kiriさま♪今日は胸がギューーーン(〃▽〃)

防具姿の凛々しい堂本先輩と
凛とした品のいい、スーツ姿の拓篤...
はぁ~ 萌えるわぁ♡

指のタコ!! 先輩と一緒にドキッ!としてしまいました(*´Д`*)
指ってなんかエロい~ ←

腹くくってもやっぱり18歳、まだまだ子供!
敵と対峙してきたんだもの、緊張しただろうし
どっと疲れたよね、拓篤(T_T)
どうにかしてほしい訳じゃなくても、誰かにすがりたくもなりますね。
素直に甘えることは出来なくても、顔見て話しただけで
堂本の飄々とした雰囲気に緊張も緩んで
しばしホッと出来たのではないでしょうか?
また頑張れるね!拓篤!

拓篤側が重くて辛いので、堂本先輩が登場すると場が和みますww
堂本先輩いい男(キャラ)ですね~ 

そういえば、野獣の時も飄々としてましたよね♪ 
出てくるだけでなぜかちょっと笑いが出てしまうような...
しかもちょっと苦笑...的な(笑
野獣のふたりも掴み所のない堂本先輩にタジタジでしたね^m^

まだ何にも進展はしてないけど、
お互いにちょっと気になる存在...な感じ♪
いいですね~(〃艸〃)ムフッ

毎日、本当次の日が楽しみで仕方ありません♪
リアル読みの醍醐味ですね~
kiriさま♪ありがとうございます(#^.^#)

Re: ヤバイ~

kei2様

拓篤、高宮の時と態度が全然違うでしょ?笑
助けを求めてる訳じゃないし、縋る気持ちもないんだけど。

1回目は数分。2回目だって、短い時間。そして今日も…数分程度。
たった3回目の顔合わせ…なのに。びみょーに、甘えが混じってる(爆

会う度に、拓篤の堂本への信頼度というか気になる度が、UPしていく。
高宮の方が、会ってる回数も多いけどw

ヤクザと警察官。この真逆さ…。
あまり良くも知らない警官の堂本には、少し優しくされただけで懐いた。勿論、それだけじゃないんだろうけど。高宮がどれだけ優しくても、懐く訳もなく。
今回の「お金」の件を外しても、同じだと思います。

やっぱり、肩書ってこういう時凄いと思います。
その上、堂本は警官としての極普通のことを言いました。

そうなの。重いテーマでも、堂本の飄々で助けられてるのです。
根は真面目なんだけど、ちょいふざけた感じ?笑
あの野獣カプでさえ、手を焼く先輩ですからww

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-7】へ
  • 【恋のカタマリ-9☆R18】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ