女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-3 →恋のカタマリ-5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-3】へ
  • 【恋のカタマリ-5】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-4

 ←恋のカタマリ-3 →恋のカタマリ-5
拓篤が名刺を見ていると玄関が開く音がした。


「裕理~~……って、あれ?」

てっきり裕理が帰ってきたのだと思っていたら、入ってきたのは無精髭を生やした薄汚い男。

あれ?と言ったまま、ポカンとしている。

「あらら~裕理の奴、こんな若いのたぶらかしちゃってんの?」
「あんた……誰?」
「俺?俺は、裕理の兄貴」

拓篤が訝しがる顔をしても平気な顔をして、ローチェストの上にある経済新聞の束に目を止める。

「あいつまだクラブ勤めしてんだ。水商売、いい加減足洗って嫁に行きゃいいのに。……って、お前みたいなガキのヒモ飼ってるようじゃ、無理か」

はは……と声を上げて笑い、冷蔵庫からビールを取り出した。

拓篤の傍に座り、ビールを開けてグイグイと飲む。

「日本のビールは濃いな~~。旨い!!」
「あんた……どっから来たの?」

拓篤がジッと顔を見ると、見つめ返してくる。

「あ、ぶね。危ねぇ~。吸い込まれそうな目してんな?お前」

質問には答えず、はぐらかされたように思えて拓篤がムッとした。

「まだ未成年だろ?俺はガキは好みじゃないんだけど、お前は……ヤバいな。裕理が飼ってるの分かる」
「裕理とは、もう寝てない」
「前は寝てたんだ」

また声を出して笑う。

「童貞、切ってもらった」
「あ~……だよな。あいつオッサン好みなのに、趣味変わったのかと思ったわ」

兄貴だと自分で言ってたけど、あけすけな話に、どういう意味の兄貴なのかが拓篤には分からない。

「裕理の本当の、お兄さん?」
「そうだよ。あれ?俺、不審者に思われてる?……ちょっと待ってな」

男が立ちあがり、玄関に置いてあるスーツケースを開けてゴソゴソとしてる。

「あった、あった」
声が上がって戻って来た時、手には写真があった。

「ほら、証明」
渡されてそこに居たのは、幼い兄と妹が寄り添うように写っていた。

「仲いいんだ」
「そーだな。俺ら、親を早くに亡くしたから。そっから兄妹で、生きて来た。だから、他の兄妹よりは絆は強い」
さっきまでの軽い口調とは違って、真面目に言う。

「そうなんだ……」

俺にも、妹が居る。

俺が守ってやらなきゃいけない、存在が……居る。
親父が居ない今、守ってやれるのは俺だけだ。

まだ十六の、無垢な妹を汚すことだけは許せない。
そんなことになったら、俺はきっと……一生、後悔する。

あいつは生真面目で、TVでそういうシーンが出てくるだけで目を逸らす。
からかうと、本気で怒った。
バカにしてるのか……と。

拓篤はその時の顔を思い出して、くすっと笑みが浮かぶ。

そして、次は……母の実家に向かう時の泣いた顔を思い出した。

一緒に暮らしている時は後ろをついて回るから、鬱陶しいと思う時もあったけど。
離れてみると酷く恋しく、血の繋がりというモノを強く感じる。

良い意味で離れた訳じゃないからだろう。

寂しいのかな……俺。


「俺にも……妹がいるんだ」

拓篤が写真を見ながらボソリと呟いた。

「いくつ離れてんだ?」
「二つ」
「じゃ、俺と裕理と同じか」

拓篤が写真を男に返す。

「妹とは、離れて暮らしてんのか?」
「うん。母親と、実家に帰ってる」

今はもう、姓も違うけど。
俺と小夜子が、兄と妹であることは永遠に変わらない。

「裕理みたいな妹だと、怖いな」
「気は強いけど、あんな男みたいな言葉使わないよ」
「そりゃ、そうだ」


そこに玄関が開いて、裕理が帰って来た。

「わっ……芳武(ヨシタケ)帰って来てる」
玄関のスーツケースを見たのだろう、叫ぶ声が聞こえた。

「ユーリ~。お兄ちゃん帰ってきたよ」
すぐに男が立ちあがって、リビングに入って来た裕理にハグを仕掛けていく。

「わっ、もう汚いっ!!髭、剃れよっ」
嫌がってるようで、裕理の顔は嬉しそうだ。

「拓篤~。これ、兄貴」
「うん。さっき聞いたよ」
「ってことで当分の間、兄貴と一緒に寝て」
「はーい」

元々あの部屋は、いつ帰ってくるか分からない兄の部屋だと言っていた。
その兄が帰ってきたから、他所へ行けと言われても仕方のない身。
でも、裕理が言わないのも分かってる。

裕理も、うちの親父に恨みがあるから。
飲み代をツケのまま蒸発された口。

ここにも迷惑をかけてる。
毎月の給料から差し引かれてるのも、知ってる。

俺が払う……って格好つけたら、滅茶苦茶に怒られた。
自分の面倒も見られないガキが、出来もしないことを偉そうに言うなと。

それも自分の仕事だから、口を出すな……って、啖呵を切った裕理は格好良かった。

人質として当分ココに居ろと、そう言われたけど。
俺が行く処が無いからなんだ……。

苦労して育った裕理は、俺を放って置けない。
俺は、その優しさに甘えてるただのガキ。

「ちょっと拓篤。また喧嘩したろ?」
裕理が傍に来て、顔をジッと見て言ってきた。

「うん……」
「親父への怒りを他の奴にぶつけたって消えないよ。わかってんだろ?」
「…………」
「綺麗な顔、傷つけて……。バカだね」

頭をクシャリと撫でられた。

裕理は優しい。

「吹っ掛けられた?」
「うん」
「あんた、目立つから。それはあんたが望んだことでなくても、目立つんだよ」

「う~ん。確かに……。俺も一瞬クラクラしたもんな」

横から兄の芳武が頷きながら同調する。

「黙れ、節操無し」
「何で?愛に男も女も無いだろ?日本は閉鎖的なんだから」
「んじゃ、帰ってくんな」

兄妹で言い合いしている間、拓篤は羨ましかった。
口は悪いけど、信頼しあってる感じがして。

「高宮から電話あったか?」

今度は裕理が真面目な顔になって聞いて来た。

黙って頷くと、ため息を吐く。

「受ける気だろ?」
「それしか道はない。金利が膨れ上がって行くし……期限はもう過ぎてる」

弁護士には当然、相談もした。
その金も、裕理が貸してくれた。
けど、結局は……高宮の狡猾さを思い知っただけで終わった。

芳武が目を剥いてるのが見えるけど、口出しはしてこない。

「逃げられないよ、拓篤」

シビアな裕理がハッキリとそう言った。

「あの高宮が狙ってるのが何か……分かってんだろ」

分かってる……。
分かってるけど……本当は、怖い。

「これだから、坊ちゃんは……」

呆れたような裕理の言葉が胸に刺さり、拓篤は思わず胸元の服を手で掴んだ。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-3】へ
  • 【恋のカタマリ-5】へ

~ Comment ~

ホッと・・・??

背景が明らかになってくると、お話の先を予想しちゃいますね。
予想というか夢想というか妄想というか、そういったもの満載のシナリオが脳内で沸いてくる。
それも一つじゃないので、どのシナリオが当たるかな?なんて楽しみにしてたりなんかします。

飄々兄さんパート2が出てきた!
こっちの兄さんは自由な感じ?根無し草みたいな。
兄妹仲が良いのも、高感度アップでGOODです~。
拓篤にとって安心できる場所や人がいるのもホッとする。

> 「何で?愛に男も女も無いだろ?日本は閉鎖的なんだから」

ええっ!? ( д) ゚ ゚
兄さん自由過ぎ!
拓篤大丈夫か!? ←ホッとできない!www

Re: ホッと・・・??

トーヤ様

色々食いつき処がありすぎるかと思いますが…。笑 
コメント欄では、皆さまお口チャックいてくれて、有難いです♪

想像は自由です!もういくらでも予想はして頂いて…。どれか、当たるでしょう!
そんなビックリするようなことは書けない…えへ

飄々パート2のお兄さんですが、実は堂本さんと年は一緒です…。
けど、根無し草でふらふら~な方なので、どっしり感は無いな。笑
こういう人もいるから、塩加減が良い塩梅に?

そう。拓篤にとって、ホッと出来る人達なの。今はそれで充分。

お兄さん、自由です…。物凄くwww

有難う御座いました☆

芳武兄さん もしやバイ?!

裕理姉御は拓篤君の細かな事情までご存知で…。
裕理さんともツケ逃げ繋がりがあったんだ(´д`|||)
人質と称して部屋を与えるとか
若いのに、なんて人情味溢れる女性なんでしょ♡
シビレル~♪←言い方古い?W

何とかしてあげたくても相手が悪すぎるのも分かってて
見守るしか出来ないジレンマみたいなの
拓篤君には見せなくても抱えてるんじゃないかなぁって…。

放浪芳武兄さん良い味出してますねぇww
洋平が山に登って悟り大きくなったように
芳武さんも各国周ってちょっとやそっとの事じゃ動じない感じかしら?フフ♪
彼氏にしたら大変そうだけど
友達にはなりたいタイプ( v^-゜)♪

逃げられない?!
うぅぅ…
怖いけど直視しますッ!!!(。>д<)

頭のイイ人が

どうしてなんでしょうねェ・・。 頭のイイ人が悪の道へ走りたがるの。

そういえばアメリカンジョークに、「頭の悪い泥棒はただ物を盗むだけだが、頭の良い泥棒は全て乗っ取る(例えば会社とか)」 なんてありました。


kiri様!
芳武さん、堂本さんと同い年・・、ってコトハ、亨とも同い年ッッ?!
なんてオソロシイ三人衆(いや、面識も無いって)!!  自由に、仕事に、愛に生きるとこうなるんですね・・・。 主腐はちょっとだけ羨ましい(笑)。


拓篤、裕理兄妹の会話で心に風を吹き込んでもらって、一時現実を忘れられて良かったね。
でも高宮・・。芳武兄さんまで目を剥くってコトは有名なお方だという事。
目、付けられたのね。。

窮鼠、猫を噛むとも言うけど、目の前にいるのが蛇だったら丸飲みにさちゃう~~!


堂本さぁーーーん!(屋根の上で猫の着ぐるみ着て吠えてみよう)

NoTitle


拓篤くんの、えも言われぬ焦燥感がじりじりと伝わってきます…うぅ…

序章から息もつかせぬ疾走感というか…
このあたりの執筆中のkiriさま…筆(key)がことさらに滑らかに、背中に赤い炎を纏いつつw、怒涛のブラインドタッチを続けるお姿が浮かんだのですが気のせいでしょうか^^

それにしても、返済したというのに、これでもかな仕打ちが待っていたなんて…拓篤くんの気持ちを思うと…
あのときのようにまた胃がキューッとしそうです(元々丈夫なんですがw)
このお話、本屋さんに並んでいたら、拓篤くんの安否を少しでも早く確かめたくて思わず終わりの方を読んじゃいそうです(苦笑)
それだけもう引き込まれております。

そして前回リコメで「現在の龍さんも」という思いもよらぬ爆弾発言をいただき、違ったバクバクも加わりました(笑)
ヤングな熊さんだけwと思っていただけに、このサプライズで…また前足が上がってきました(笑)

ちなみに「ゆうり」この名前、好きです。
漢字は違いますが、好きな漫画キャラに同じ名前の登場人物が。
男前なところも同じで好感↑^^
陽気で懐広そうな雰囲気のお兄さんも来た♪

そして、男の側からすると、切って「もらった」のですね♥wフムフムφ(゚ρ゚*) メモメモ
今どきは「喰われた」などと表現する男子くんも混在しているのかな(苦笑)

などと言ってる場合でもなく…どうか拓篤くん、切り抜けられますように!(>_<)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 芳武兄さん もしやバイ?!

うさメリ様

市倉兄妹(芳武&裕理)は、これからも結構絡みますよ~。
この2人の背景も、チラチラと。
そういうのも、楽しみにしてて下さい。

今の拓篤にとっては、裕理の存在はデカいっ。
恋愛関係でないからこそ、甘さも何もなくズバズバとw
この人は、ものすご~~~くシビアです。変な同情もしない。けど、とても温かな人…。

芳武さんは、ほんと自由人ですので…。ゲイ?バイ?ノンケ?何それ?
あっちこっち放浪してれば色んな人種もいるし、視点がかなり違うかも(´艸`*)

それぞれサブキャラが出て、拓篤や堂本の周りを固めてくれてます♪

有難う御座いました☆

Re: 頭のイイ人が

ますみ様

さて。どうしてなんでしょうね…。日本最高学府を出て、なぜヤクザに。
きっと、警察官だったらバリバリのキャリア。もしくは官僚。検察、弁護士…政財界。
同胞にはきっとたくさん、そういう人はいるはず。
ヤクザを目指して、わざわざそんな大学には行きますまい。
それも、チラリと出ますので…。

はい。堂本と芳武が同じ年ということは、亨さんもww
何か、それぞれ濃い~~~なぁ(笑)そういう年代なのか?←違

高宮は、拓篤に大きな口をあけて…丸呑みするつもりでしょう…(゚Д゚;)

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

はるかぜ様

はい。私は一番燃えて、萌えるのは…♂同士の、せめぎ合いで御座いますので…。
えぇ、ラブよりもエロよりも萌えてしまう♥(コラ
ガチンコバトルが好きすぎて、野獣を発作で書いた過去を思い出します。
あちらは幼馴染でしたし、当人同士の問題でガッツリでしたが…。
こちらは、様々な人を巻き込んで、複雑に展開して行くので。
長さは野獣の倍はあると、覚悟しておいてください(爆

>それだけもう引き込まれております。 ←有難う!!引いてる人もいるだろうけど(;'∀')

はい。堂本と龍介の剣道のシーンも少しだけ。ほんのちょっとね。
このお話は、拓篤がしっかり大人になるまで続きますので。

裕理は、男前です。もしかして、一番男らしいかも…w
芳武、兄なのに…威厳無しなとこがツボです。

はるかぜさん…。ストーリー的には、私はそう甘々ではないですのよ(´艸`*)
でもね、ヘタレなので鬼畜とかは書けません。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

そうですともー。
どれだけ、日常が雑でもw軽い調子でもw
仕事だけは、手を抜かずヤる!!努力する!!それが、男だと思わせてもらいたい乙女心…。

はい。私はいつも、彼らを「幸せ」にしたいので、お話を書いてるのです。
その途中で何があろうとも…。何でもイイから、そこから拾いたまえ!
10の内、9は無駄でも1つでもいいから、プラスになれたら儲けモノ。
男は一生「男」を背負って生きるんですから…。そこが好きなんですぅぅ。

裕理もそして、書いてる内に男前になってしまった…。なぜ、いつもーーー(-A-。)
あぁ、女らしい女性を書くことが今後の課題…(いや、BLだし

拓篤の試練も色々と有ります。
今の拓篤と、ラストの拓篤。同じあり、同じでない。
そういうのも楽しみにしてて下さいね。

有難う御座いました☆

Re: 老眼てxxx

鍵コメs様

顔出したと思ったら、老眼ネタかぃっww

恋が愛にみえました?

藤原氏て、何??

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメs様

はい。もう、読んでくれてるだけで嬉しいので(。v_v。)

サブキャラの市倉兄妹が、早くも登場しました…。
そして、悪役の高宮も…控室にて待っておりますので、近日中には。怖っ
濃いキャラって、やっぱり書き易いんですねぇ…。

また、落ち着いたら時々お顔出して下さいね♪

有難う御座いました☆
※ご報告もm(__)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-3】へ
  • 【恋のカタマリ-5】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。