女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-2 →恋のカタマリ-4
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-2】へ
  • 【恋のカタマリ-4】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-3

 ←恋のカタマリ-2 →恋のカタマリ-4
拓篤がマンションに帰ると、裕理(ユウリ)はまだ帰っていなかった。

裕理は拓篤より七つ年上の二十五歳。
今は銀座のクラブで働いている。

裕理は、拓篤の童貞を切ってくれた女。
拓篤が高校生一年の時だ。
互いに酔っぱらって、ノリで……寝た。
起きた裕理は「ガキに手を出した」と頭を抱えていたけど。
後はなし崩しで、俺が入りびたって何度か寝た。

けど、やっぱり何か違う……って二人気付いて、今じゃこの部屋で寝かせてもらってるだけ。

元々、互いに冷めているタイプで、恋愛感情があった訳じゃない。
今はもう、姉のような存在になっている。

俺にとっては唯一、プライドなんかどうでも良くなる相手。

拓篤は膝を両手で抱え、小さくなる。

親父は……家族を棄てた。

今頃、何をしてるんだか。
最後まで手離さなかった車を二台売って、その全部を妹の高校と、俺の大学に車屋に払い込ませてる処が、意味不明だ。
そんな金あんなら、借金の方に回せばいいのに。今更、学校に言っても返還してくれない。
どっちにしたって、一年分だ。どうやって後の学費払えっていうんだよ……。
辞めようかと思っていたのに、宙ぶらりんのままだ。

そんなことより、先に決めなきゃいけないことがある。
そっちで頭がイッパイで、他のことまで頭が回らない……。
大学のことは、後でいい。

期限はとっくに過ぎてるのに。
これ以上、待たせたら……妹の方に行っちまう。

拓篤は目を閉じて、また考える。


屋敷は、没収された。
残ったのは、体の弱い母と二つ下の妹と、借金だけ。
せめてものとの思いなのか、父親は離婚届だけは置いて行った。

質の良い場所から借金してるなら、そこから逃れる方法はある。
けど、クソ親父が借りたのは……ヤミ金だ。

屋敷など、とっくの昔に抵当に入っていた。

どうやったら逃げられるのか。
そればかり考えて、どうにかなりそうだ……。
でも、自分が逃げれば、まだ高校生の妹と母親がどうなるか。

母親は生粋のお嬢様で、とてもじゃないが借金を働いて返せる訳もない。
そんなことさせたら、死んでしまう。
心臓が弱っていて、病院に通ってるくらいなのだ。

死ぬ気になれば何でもできるなんて言うけど、働いたことの無い母が出来るのは限られている。

それに……どれだけ働いたって、相手はヤミ金。
金利を払うだけでも、パート代じゃ追いつかない。 ……焼け石に水だ。

お嬢様と、ただのお坊ちゃまが結婚すれば、どうなるか。
家に金がある時は、何の問題もないだろう。

けど。
祖父が他界した後、親父は残りの土地を少しずつ……ほとんどを手放した。
相続に関する税も、分割で払ってたはず。

母は、特別贅沢な訳ではない。
無駄なお金は使わず、質素に生活が出来る人。
質の良い物を、長い間とても大事に使い込む。
唯一贅沢だったのは花が好きで、色んな花で部屋を飾っていた。

しかし、親父は違った。
質素で大人しい母を退屈がり、外に楽しみを求めたのだろうか……。

幼い頃は、優しかったのに。
思えば、祖父が亡くなってからだと思う。

煙たい存在が居なくなったことで、タガが外れたのか?
今の自分には、とてもじゃないけど理解出来ない。

「クソ親父……何処行きやがった……っ」
拓篤は一人で部屋で悪態を突き、冷蔵庫からビールを取り出した。

まだ外では飲めない年……。
十八の自分には、どれだけ働いたって、親父が最後に残した借金など返せる宛ても無い。

ヤミ金の金利で膨れ上がった金は、物凄い額だった。

たった一つだけ、親父に感謝したのは……。
祖父の大事にしていた美術品には、一切手をつけなかったことだ。
壺、絵画、掛け軸、古書……様々な由緒ある家宝は、リストのまま全て残っていた。

母の生家からのいくばかの援助と、母の着物や宝石……そして家宝で借金は返せたはずなのに。


――まだ残っていたなんて。

それも時間が経ってからだ。
あの男……。
計算づくだったとしか、思えない。

母の生家も「多治見とは縁と切る」という条件で、借金をしてまで用立ててくれたのだ。
その上、ただでさえ母と妹が世話になっている。

「まだ借金が残ってました」なんて、どの口で言えるというのだ。
もう、これ以上迷惑をかける訳にはいかない。

家の宝も全部、売りさばいた……。
屋敷も、土地も、もう何も無い。

たかが、三百万。
昔なら右から左に首を回すだけで、動いた金だったのだ。


残った三百万の重さが、拓篤に圧し掛かる。

あるのは、この俺の身一つ。


ちくしょう……っ。


返してやるよ……親父。
俺が、返す。

あんたのクソ精子が作ったこの体で……な。

あんたに感謝するのは、商品価値が着くDNAだけだ。
血筋を守るために、狭い世界で婚姻を繰り返してきた結果。
近い血が混じったせいか、肌の色に特徴あるらしい。

透き通るような少し青みがかった肌と、美しいと言われる外見。

男にそんなもの、一体何の価値があるかと思っていたけど。
……こんなことで、価値を見出すなんて皮肉だ。

あんたが俺にくれたモノを、俺は使って……必ず返す。

拓篤はスタンドの電気だけを点けた薄暗い部屋で、ビールを喉に流し込む。

旨いとは思えないビールの缶を見つめ、力を入れて凹ませてみる。

まるで今の自分のようだと、凹んだ部分を見てふっと笑った。

*

―― 高宮孝造(タカミヤ コウゾウ)

携帯のその名前をジッと眺め、テーブルに置く。

そこに電話をすれば……俺のこの先が決まる。
大げさではなく、人生そのものが変わる。

さっさとボタンを押してしまえばいい。

なのに……。
拓篤は画面を見ては、ため息をついていた。

高宮は……蛇のようだ。
ジリジリと、俺を獲物のように追いつめてくる。

拓篤は目をギュッと閉じて、息を詰める。

そこに浮かんだのは、あの刑事の顔だった。

ふと思い出し、貰った名刺をポケットから取り出して眺める。


――堂本近平

携帯と名刺をテーブルに並べて、ジッと名前を見つめる。

ヤクザと警官……か。


まるで……裏と表だ。

こんなことで一々警察が入って来たら、今頃ヤミ金で泣いてる人なんか何処にも居なくなる。

表向きは引いたって、何処までも手を変えて追って来る。
借りたモノは借りたモノ。返すまで、一生追われる。

拓篤は堂本の名刺をゆっくりと撫でる。

どうにもならないんだよ……堂本さん。

こればかりは。

民事不介入……だ。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-2】へ
  • 【恋のカタマリ-4】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たかが名刺 されど名刺

そのまま成り行きでも、取りあえずは気兼ねなく戻れる家が有るのは良かった
ホッ(ヽ´ω`)

裕理さんとの関係性…
拓篤君の身に降りかかってる諸事情…

そしてまだ未成年…。
拓篤君の口から民事不介入の言葉が出る度に、
これまでにどれだけこの言葉を使われる場面にあってきたり
言われたりしたのかと思うと辛くなりますp(´⌒`。q)

堂本さんの名刺捨てずに持ってた!
そのことに安心!!
本当に切羽詰まった状況下に居るんだね…。
人生そのものが変わってしまうと分かっているなら
顔が浮かんだのも何かが有るからと思って
名刺を撫でるだけでなく、堂本さんの番号を携帯で撫でてくれたらいいのにと願ってしまいます( ´Д`)ノ

Re: たかが名刺 されど名刺

うさメリ様

根無し草…とは言ってましたが、安心して過ごせる場所は有りました。
といっても、恋人関係ではないとこがミソ。ずっと居られる訳じゃないんですよね~。

未成年。けど、大学生…。ここの狭間を突いてくる奴。
内野のような男ばかりだと、世の中安心なんですけどね…。

堂本が変化をかぎ取ったのは、拓篤が必死で家の借金を返した処もあります。
でも、残ってたんです…。やるだけやって、ホッ……とした処で、ソコを攻め込まれた。

もう、力尽きてますよ…本人は。クタクタだよ。

そして、この子は人に頼ることを嫌います。散々、迷惑かけまくった後…なので、余計に。
堂本は赤の他人ですからね…。それもたった2回会っただけの。
警官の介入出来ない処を突く大人の男に、どうするのか…(;´Д`)

鬼kiri…再び?苦笑

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

想像が・・・。

kiri様。
こんな種を蒔かれてしまっては、色ーんな芽が伸びて伸びて・・・。頭の中、ジャングル状態(苦笑)。


息子がどう思おうと、ボンクラでも、父は父なりに子供への愛情があったのでしょう、多分。
でも、世の中の風には到底立っていられなかったのか。

そして世間の’辛い(からい)風’をまともに浴びながら育ってしまった、跡継ぎ、拓篤くん。
長男として、兄として、必死に家と家族(母と妹)を守ってきたんだと思います。
でもまだ学生で。 TVとか見れば、過払い金の事とか分かるんだけどそれもないだろうなあ・・。
他人に頼るのを良しと出来ない気性なのだろう彼は、隙を突かれて高宮氏に咬まれてしまった。


多治見の血統を、家柄を目がけてやって来る諸々。 独りではただボロボロにされてしまう・・・。

悪い想像が当たらないと良い、けど。。

Re: NoTitle

鍵コメe様

>はいっっ!!!勇次はめっちゃタイプですっっ!!!
そんなに張りきってお答えしなくても、もう十二分に存じております(´艸`*)

>どうしましょう?勇次を脅かしたらっっ。←ぎゃはー!!
勇次をもうちょっとオッサンにして…。ライトな感じにしたら、堂本?
属性は、同じだと思いますよ…。雑ではないんですが、細かいことは気にしないw
ドシッのシーンも有ります…ふふふ。

>拓篤はいろいろ手を尽くして、借金を返していたんですね。
はい。この子、お坊ちゃまですがバカではないので、かなり調べたと思います。
勿論、弁護士とかにも相談してるはず。

その上を掻い潜ってくるのが…頭が滅茶苦茶に切れる男…高宮なんです。
法の隙間を縫って、逃げ場をなくすやり方です。

心配してくれてるんですね…。でも!!
>どんな展開になっていくのかワクワクしている私は悪いやつですか?
いいえ。腐女子ならば、半分以上の方はワクワクです。勿論、胸が痛みながらも…w
最後には私が幸せにするって、知ってますもんね…フフ。

有難う御座いました☆

Re: (ToT)

鍵コメm様

あ。もう泣きそうに…。ダメですよー!まだ、今からですっ←鬼

私の得意分野は、こちらなんですよ…。
前回のお話は、優しいお話を書きたい!と、新しくチャレンジした分野でした。エヘヘ

うん、私もね今もカード使うのは苦手です。
まだ独身の若い頃、仕事で一番仲の良かった友人がカード破産した様を見てしまったので…。
ネットで買い物する時はカードですけど、普段は現金派ですね。

はい…闇金は、今は随分規制されてますが。それでも、やっぱりあります。
どこも貸してくれないから、借りる。助かってる方も、実際居るんですよ。絶対悪ではない。
けど大抵はバックに暴さんが付いてるらしいので、怖いよね(-A-。)

>18才の拓篤君には重すぎる現実ですね。
よく頑張ってると思います。出来るだけのことは、やったんでしょう…。

民事不介入は、警察がよく使う言葉ですね。
警察は「証拠」があって「犯罪」だと立証しないと中々動けませんもの…。

要は、闇金であれ何であれ「借りたモノは返さないといけない」ということが現実。
借りてないのに、向こうが「払え」と脅してるなら別ですけどもねぇ…。

何があっても、ちゃんと幸せにします。それだけは、約束!!

有難う御座いました☆

Re: 想像が・・・。

ますみ様

>こんな種を蒔かれてしまっては、色ーんな芽が伸びて伸びて←笑
はい、色々想像して見て下さい。多分、どれか当たりますw
結構王道ですので…(いつもだけど

拓篤は怒ってますのでね、怒りで目が眩んでる部分有ります(そりゃそうだよね
ただでさえ、大人に厳しい目を向ける年頃なんですもん…。

色々経験して、少しだけでも分かってくることも。
けど、お父さん…ダメダメなのは、変わりない。どんな言い訳をしても…ですよね。

そう。今の拓篤は「母と妹」を守ることしか、頭にありません。必死です。
あ…闇金に、過払い金請求は…多分、無理な場合が多々だそうなんですよ。
まず裁判を起こさないといけないし、その費用もかかる。そして、裁判が成り立たないようにするだけの頭を持ってます…。裏側の人、高宮は(>_<)法律に、めちゃくちゃ詳しい…。

悪い想像が、どんなんなんでしょう…。
ただ高宮は、あの浩太を虐めていた要とは違うということですね…。

有難う御座いました☆

借金苦(>_<)

元親友の叔父さん…若頭…早くも不穏な空気に心臓がバクバクしてしまいます(*_*)

わたしの知人も子供の頃、借金の取り立てで殺されるんじゃないかと思うぐらい恐ろしい目に遭ったそうで。父親の度重なる事業の失敗故の借金だったようですが。
大人になった今もトラウマで、財布にある程度のお金がないと不安で具合悪くしたり、身体壊すほどがむしゃらに働いてお金貯めたり、ただお金のために生きてるような感じで、傍で見てて辛かったです。
たくまも心労が半端ないでしょう。まだ18という若さで(TT)
身体を使って返すって……あぁ心配(>_<)

でも、裕理さんのような存在がいてくれるのは救いですね。全くの孤独よりは。
ホント世の中うっちーみたいな人ばかりだった
ら、未成年の子供たち、みんな幸せですよね~~

Kiri さまありがとうございます~明日、いや今日はどんな展開かドキドキしながら楽しみに待ってますねー(^^)♪

Re: 借金苦(>_<)

さく様

昔の取り立ては、さぞかし厳しかったと思います…。
今は随分と改善されたようですけど、やっぱり追いつめられる部分は怖いですね。
ミナミの帝王とか←

銀行から誰でも借りれる訳じゃないですからね…。
今は正規の金融系も、貸付限度額が決められて更に厳しくなりましたし。
そのために、どれだけの会社が、リストラ&潰れたか…。

そう。皆が皆、内野のような常識人とは違いますから。
色んな人間がいて、世の中が回ってる部分もある。必要悪も…あるんですよね。

裕理はキツいんですが…笑。拓篤のこと、可愛がってます。
良かったね、そういう人がいて♪それだけでも、随分と違いますもん。

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

む・胸が...苦しい(T_T)

ボンクラ放蕩息子故、借金は仕方ないとして... 父親として一番やらなきゃいけないのは家族を守る事でしょう! 責任放棄して自分だけ逃げるなんて、なんて親父だL(゚皿゚メ)」ムキ―
祖父さんの嫌な予感が的中でしたね~
こういう時、真面目で優しい子ほど辛い目にあうんですね(T_T)
男の子は優しいからな~大概母さん大好きだし!

相手は頭の切れるエリート〇暴さんかぁ
拓篤くん心配((((;´・ω・`))) 
でも確かに法を犯さない限り、警察は介入できませんものね~
ガンバレ拓篤| ・∀・|つ┫ガード

kiriさま~
今になって、陽だまり浩太とのギャップにオロオロ...
でももうすっかり拓篤に心は向いております!←
胸がギューンとするけど、ハンカチ握りしめて頑張る!(何を?w)
ただ見守るだけって話もありますが...ww
ドキドキしながら待ってます!壁| ´・艸・)

おすすめのおふたり、早速のぞいて下さったのですね♪
今ちょっとスランプらしいのですが、ちゃんとフォローしてくれる優しい相方さんがいらっしゃるので安心です(*^。^*)!
微笑ましいふたりを応援しながら見守りたい♪
kiriさまも同じように思って下さって嬉しいですヽ(〃v〃)ノ
(何の関係もないふたりなんですけどね笑)

kiriさま♪今日も更新ありがとうございますm(__)m
(ちょっと怖いけど)明日も楽しみにしてます♪ 

Re: 来ましたっ。

鍵コメm様

あ。ほんとだ!!
可愛い~~~♥

教えてくれて、ありがとうです~~♪

Re: む・胸が...苦しい(T_T)

kei2様

そうです…。本当に、何をやってるんだ…父よ!!
けど、リアルにもありますからね…。借金作って、子を置いて逃げる親。
皆が皆、しっかりした親になれる訳じゃないんですよね(-A-。)

拓篤だって、逃げたくなるよね…。けど、逃げない。
だって、自分が逃げたら…母と妹の処に行きますから。
法?警察?それが何だ?こっちは全部分かっててやってんだ。…の世界。
まず正攻法で行く訳がないですから。この人達の怖い処は、本人など関係ないのね。
借りたモノは返せ…が基本にあり…どこまでも追う。まずは…小さな嫌がらせから始まるとか…コワっ(゚Д゚;)

すっぱり縁を切るなら、借りたモノを返すのが一番良いのは良いのですけど…。

>今になって、陽だまり浩太とのギャップにオロオロ...
あは…もう、頭切り替えて下さい~。でもね、私はあまり酷過ぎるのは書けないので。

はい♪もう、何だか微笑ましいですね…。私も一緒に、応援します!

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: わからなかった・・・

鍵コメc様

あ…。そういえば、ヤの方の出るのは苦手だとか仰ってましたね…。(>_<)
やはりお話に必要だったら、書きます…。メインではないので、耐えて下さい←おい

そうです。拓篤の父は、意味不明…ですよね。
借金してるくせに大事にしてた車売って、学費を納入。
こういう処が、お坊ちゃまというか…普通、ソコ行く?という部分です。
ズレてるんです…根本的に。
まぁ、父親として何かしたかったのでしょうけど…。ん~??

病院通い、近くても決して楽ではありません。
どうか、無理しないで下さいね。ご自分の体も、大切に…。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-2】へ
  • 【恋のカタマリ-4】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。