女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

「●洋平と明良☆番外編」
月を見上げて

月を見上げて-4☆R15

 ←月を見上げて-3 →月を見上げて-5☆R18
部屋に入ってすぐに洋平が風呂のスイッチを入れに行く。

リビングに戻れば、ソファーに座った明良がまた写真を見ていた。

横に座って明良の頭を片手で抱けば、そのまま体重をかけてもたれかかって来る。

「そんなに気に入った?」
「洋平と二人で写ってるなーと思って」
「二人で撮ったもん」
「うん……こういうの初めてだから」

手で写真の表面をゆっくりとなぞる仕草に、明良の気持ちが伝わる。

恋人同士という自分達を、客観的に見るツール。
顔を寄せ合って、頬にキスして、唇にキスして、抱き合って。
そんな自分達を、外から見ることが今まで無かったから。

「また行こう」
「うん」

明良がスーツの上着を脱いで行く。

「まだお湯溜まってないよ」
「いい。二人で入るんだし」

ニヤッと笑って、ネクタイに手をかけて緩める。

洋平が体の位置を変え、明良がネクタイを解き外して行く間に、ボタンに手をかけて外して行く。
ボタンを全部外して前を肌蹴れば、真っ白な肌に赤い小さな粒が……洋平を誘う。

明良が自分から顔を寄せて、洋平の唇を割り舌を差し入れてきた。
キスをしながら明良のシャツを肩から脱がせ、その肌を手の平で撫でる。

手を下に移動しながら手探りで明良のベルトを外し、前を開ける。
明良も洋平のシャツの裾から手を伸ばして来る。

「腰、浮かして」
洋平がキスの合間に言えば、首に両腕を回してしがみつきながら、腰を上げた。

ズボンを脱がせれば、明良が洋平のシャツのボタンを器用に外して行く。

「よーへぃ……もう、勃っちゃった」
唇を擦り合わせながら、明良が潤んだ目で自分を見る。

この……魔に魅入られて行くような……。
その入口に立つような気にさせられるゾクゾクとした瞬間が、洋平は好きだ。

自分がこんな風に思うのは、この世でただ一人。
目の前で妖しく微笑む男だけ。

「見せて」

洋平がソファーの前で座り込み、明良の下着に手をかけてゆっくりと脱がせて行く。

現れた明良の雄が、綺麗に勃ちあがっていて。
洋平は蹲り、その先端にキスをした。

「あ……っ。舐めて」
明良の腰が揺れ、誘う。

「ダメ。今出したら、楽しみが減るでしょ」
洋平が立ち上がり、明良の目の前でベルトに手をかけて、脱いで行く。

明良の目が、下着からはみ出た亀頭に注がれているのを見て、ゾクゾクする。

男の目……。
この男の、自分を欲する目も好きな瞬間。

そのまま明良の前に行けば、明良がゆっくりと下着を脱がして行く。
目の前にそそり立つ洋平の雄に、明良がキスをして竿に赤い舌を這わせる。

「ダメだよ……まだ」
「欲しい」
「一緒にお風呂入るって、自分で言ったんでしょ」
「ん……っ」

それでも、口に含み美味そうにしゃぶる明良の頭を掴んだ。

「あんまりすると出ちゃうよ」

そう言っても、また吸い上げてくる。

「美味しい?」
洋平が聞けばコクコクと頷きながら、小さい口で舐めて吸い上げる手練に翻弄されそうになるのを、押しとどめた。

もう、高校生じゃない。
この人の誘惑に簡単に堕ちれば、主導権を握られっぱなしで終わる。

洋平が腰を退き、明良の口から雄が抜けた。

「あ……」
寂しそうな顔が可愛くて、洋平が小さく吹き出す。

「ほら、全部脱いで」

洋平が袖に纏わりついていたシャツを手首から脱がして全裸に剥き、明良の前で両手を広げれば、迷いなく抱きついてくる。

……こういう時は、甘えたい時。
抱き付かない時は、さっさと自分で歩いて風呂場まで行くのだ。

甘えモードの明良を抱き上げて風呂場まで連れて行く間も、肩に顎を乗せてくる。

「はい、到着」
洋平が風呂場の入口で降ろして、二人で一緒に湯船に入った。


いきなり正面から抱き付いて、あっちこっちにキスをしてくる。

「触って……」

明良が洋平の手を取って、自分の硬く形を成した雄へと導く。

湯の中で緩々と扱いてやると、小さく声を上げて首筋に舌を這わせてきた。

「洋平……今日、格好良かった」
耳朶を甘噛みしながら、囁いてくる。

「え……?」
「パンチゲーム」

その答えに、洋平がくくっと笑う。

「お前、喧嘩強いって……そういえば、隼が言ってたの思い出した」
今度は正面から顔を見て、潤みまくった目で言ってくる。

「昔だよ……昔」
「お前って、俺の前じゃいつも優しいから。そういう姿、あんまり見たことなくて」

成程ね……。
その単純な思考が、まだ可愛い。

「でも、後輩には結構蹴ったり殴ったり、平気でしてたよな」

年の近い男兄弟の下なんて、大抵は上に理不尽に殴られたりして育ってるんだよ。
だから男同士なんか幼い頃から、力でモノ言わせるような縮図が出来上がってるんだ。
そうは思っても、明良には分かるはずもない。

「人聞きの悪いことを。それに、俺だって先輩にそれくらい普通にやられてた」
「俺、そんなのされたことない」

そりゃあんたを蹴ったり殴ったりなんか、誰も出来ないよ。
部活でも女王様で部長がよく怒ってたけど、あんたの前じゃ何も言えなかったんだから。
洋平は心で思いながら、明良の頭を撫でる。

「明良さんのためなら、俺は誰とだって闘うよ」
「……知ってる」

あんたが欲しくて。
俺は、あの鹿島さんに向かった。
普通なら、あの圧倒的な力の前に成す術も無いような男に。

あんたが欲しいから……それだけで険しい山をひたすらに昇るような気持ちだった。
あの人と対峙できるようになるまで、必死だったんだよ。

「亨に向かったお前も、思い出した」
明良が洋平の頭ごと両手で抱えて告げる。

同じことを、思い出していたのだ。

「他の男の前で……あの亨の表情が動くのを、俺は初めて見たんだ」
「うん……」
「お前の俺への本気の気持ちが、亨にも伝わった」



明良は思うのだ。
あの亨が、手を放したのは……。

俺がそう望んだことが、一番でも。
洋平がその先に見えていたのではないかと。

自分のことで精いっぱいだったあの頃には、そこまで頭が回らなかったけど。
いや、多分亨自身も気づいてなかったかもしれないけど。

今は、思う。

亨と洋平は、お互いを認め合っていたことを。

今更のように、そう思うのだった。


「言ったでしょ?俺は鹿島さんと一緒に二人分、あんたを愛すって」
「二人分……重いな」
「重くていいんだよ。あんたは、それを受ける義務がある」
「義務なんか、嫌だ」
「嫌でも何でも、受け入れて。それがあんたの俺達への愛ってもんでしょ」

明良は洋平にしがみつく。

本当は、嫌なんかじゃない。
重い愛でも何でも。

――俺を愛して。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【月を見上げて-3】へ
  • 【月を見上げて-5☆R18】へ

~ Comment ~

NoTitle

エロ甘〜っ!
はい、こういう展開好きです私(笑)

この二人の過去の切なさとか痛みが思い出されて、でも調和して二人で幸せで、うれしい気持ちになります。
プライベートでここ2,3日ツイてないので今日は癒されました。。

かしこ

あー...

kiri様

あー…
あの頃の3人を思い出しますぅ…
(T_T)
この時期にはもってこいですね〜

そして、この2人が甘々で…
私までトロトロしちゃいそうですぅ…
甘すぎる…

明日も楽しみにしてます(@ ̄ρ ̄@)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます。

Kiri様、お疲れ様です。
ごっつぁんです。
病院の待ち合い室は、ピンクとばらとはーとの乱舞です。
心理描写はもう、ある意味境地に有りますが、久しぶりのRの世界。堪能致しました。

内野氏の手が震える現象とか、
浩太のする?とか、
可愛いBLの世界観に、油断しておりました。
皆さま、それぞれ、ご贔屓がいらっしゃるかと思いますが、
Rの世界だけですと、
ようへいとあきらの世界が大好物ですね。
女王様にかしずくようへいと、あきらのスイッチが入った時のえちは、もう垂涎です。

病院の待ち合い室で、にやける私の事、通報しないで!!

でも、だけど、結局は、
二人の、現在に到るまでの、
辛さとか、我慢とか、
そういうのを全部ひっくるめて
思い切り、ラブってね。
というのが結論というか、希望です。

Kiri様、本日もありがとうございました。

明日もよろしくです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

こんにちはー

甘えモードのうさちゃんはかわいいし
すっかりソノ気ですけど
でもでもまだお風呂じゃ序の口ですよね(*゚ー゚*)ウフ

(アラ・・1個じゃ肩すかし?(笑)



亨さんも何より明良さんの幸せを願っているから
洋平のことは認めてくれてますよね

そのためには洋平は必須アイテム(物じゃないけど)だもの~

めいいっぱいの愛を背負って亨さんに挑んでいったけど
今度は亨さんの愛も一緒に背負って

オオカミにへんしーーーーん!  


( ̄∇ ̄*)ゞ

あ、失礼いたしました・・
ちょっとまた泣きそうになったので・・・

Re: NoTitle

国外から様

エロ甘く感じましたか?(*゚ー゚*)

たくさんのことを、それぞれい潜ってきた2人ですからね。
そして忘れてはならない人が、ちゃんと2人の中に居る。
痛みも切なさも、共有できる人達。

この2人に癒されて…良かったです(*´`*)

有難う御座いました☆

Re: あー...

shino様

三人の軌跡が、振り返ったらそこにちゃんと有るんですよね。

洋平と明良の中には、共通した想いもちゃんとあって。
時々、取り出して眺める…写真のように形としてではないけど、心の中に。

甘いですね~。
大人同士ですから…ふふ(/▽゚\)

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメm様

有難う御座いますーー!!(*゚▽゚*)


Re: ありがとうございます。

まじゅ様

>ごっつぁんです。 ←笑

三十路のラブですからね…。
そりゃ、10代とは違います。
それに、ココは愛憎が渦巻く頃もありましたから。。。

明良がなんせ!魔性系なので…。
洋平が明良の虜になった要因の一つ。えぇ、男ですから(笑
綺麗事でなく、自分でもそう言ってましたね。

全身で「愛を乞う」激しさを、エチの時に見せる男。
あの魔王が、その激しい感情の前に逃げ出したくなった思春期の頃が懐かしい(苦笑

色々あって、今はこうして愛を剥きだしに出来るようになりました。

有難う御座いました☆

Re: (泣)

鍵コメT様

予想をちょい裏切りすいません…^^;

>洋平と明良、それぞれの心に亨が居て、
>それを隠す事なく口にできる。
>この関係、やっぱりすごくステキだな…

有難うです!
もうね、あれだけの年数…15年くらい?をかけて、3人でぶつかり合ってくれば
「戦友」みたいな部分あると思います。皆、同じ性なので分かる部分もたくさん。

それぞれが今の自分なりの幸せを大事に…ですね^^

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ういちろ様

>でもでもまだお風呂じゃ序の口ですよね(*゚ー゚*)ウフ
ほんとだ。今日は1コだ(笑

前もどこかで言ったけど、亨は口に出さなくても洋平のこと認めてますよね。
イタリアから帰って来た時、あの亨が圧倒された瞬間があったもの。
魔王が年下の男に、そんな感情を持つなんて…後にも先にも無かったと思います。

自分が明良を軟禁状態にしてる間、そういう愛し方しかできない自分に気付き始めた時に。
眩しい~~~真黒になったww洋平が、ギラギラさせて帰国して向かってきたんですから。

洋平のあの時の決意。丸ごと愛する…とは、こういうことですもんね。

さて、明日はオオカミになってウサギさんを食べちゃいますかね…( *´艸`)

有難う御座いました☆

久々に濃い~く感じる( 〃▽〃)

プリクラを大事そうに撫でる仕草
亨君の名前を出せる
あ~‥ホントに洋平君が隣にいてくれて良かったなぁって、思い返しますねぇ。。シミジミ…

勿体ないから貼らないなんて♡キャワユイ♡
早々に次撮りに行って
シールはスマホカバーの
内側に貼って、いつでも洋平君を「握ってる」状態にしておいたら♪ww


あのですね、
頭では『ここに、おいで。』から
切り替わってると思ってたんですけどね、
どうやらウッチー×浩太CPに慣れきってたようで
洋平×明良CPのRシーン、
15なのに凄くエロに感じてしまったですよぉ(o´罒`o)ww
18になったら!! (;//́Д/̀/)'`ァ'`ァ

あっ!私もっぅ!

kiri様。
R15。。。て油断してたら、けっこう濃いーですね\(//∇//)\ハフハフ
いやー。
うさメリさまじゃないけど、どうも内野♡浩太で私もすっかり。。。
しかし。20代半ばの内野がアンナに自制出来たのに、この2人は三十路やのに、ナニ憚ることなく。。。////
あ、三十路やし、何も憚ること無いのか。
いや、しかし。若い(はず)の彼がガマン出来たのにxwxw

て、もういいですね(苦笑)
ホンマ、らぶらぶで羨ましいことです、はい。

明日、もっとノーコーになるんですか?
PC(携帯)の前で、鼻血ブー続出。。。かも(笑)
献血の用意、よろしくお願いします。

Re: 久々に濃い~く感じる( 〃▽〃)

うさメリ様

明良が洋平の前で堂々と、亨の名前を出せるのは何故か?
無神経な訳じゃないんですよね。

洋平と亨と自分の中にある、トライアングルをちゃんと知ってるから。
あんなに歪だった三角が、しっかりとバランスを持って存在してるってことです

あ。そんなにエロかったですかね(//∇//)
やっぱ、未成年じゃない&受けの明良が、体変わるも何も…元々ゲイですしw
30代の男同士ですからねー。じっくりとエチも楽しむ感じ?
いや、18でもそんなに濃くないですよ…多分(汗

有難う御座いました☆

Re: あっ!私もっぅ!

優様

あ。ここも濃い…と(笑
そうかな…そんな凄いことしてないのに…。
やっぱ修行僧、内野のせいか??

>20代半ばの内野がアンナに自制出来たのに
いや、そこは相手がノンケで高校生だったからだよ(爆
光希相手には、普通にしてたしw
体が変わっちゃうことが、怖かったのよ…ノンケだもん。8つ下だし!

ココはもう、年も一つしか違わないし、高校時代からバンバンしてた←
大人の男同士30代、何の遠慮がいりましょうか…。

内野も浩太がしっかり大人になったら、エロいと思いますよ…(//∇//)

いや、そんなに意識して濃く書いてないゾ?笑)だから、普通に大丈夫~…かと(。・w・。 )

有難う御座いました☆

亨がいますね。

今、明良が正面から洋平の愛を受け止め、受け入れ、愛を返せるのは、亨との長い想い愛と、洋平が追いかけてきて割り込んで、明良を手に入れた愛が、あるからなんだなあ・・・。

と言うのが、伝わって来て。じんとしてしまいました。

二人が漂わせているのは明るくて甘い雰囲気なのに、亨のことが話題になるたび沁みてくるものが、あるんです。

そう、明良さん。
亨は最後、貴方を幸せにするため放した手で洋平の襟首を引っ掴んで、
「必ず、幸せにしろ」
としたかった(かもしれない)。  だって、逃げ出したけど戻って来ちゃったもん(洋平派の皆さま、ごめんなさい)。
洋平には、感謝しているところも、あるでしょう。
でなければ重りを付けたまま水面に出ようともがき続けたかもしれないから。


て一時停止。

明良が初めて見る恋人然とした写真。それ家宝その1、にしちゃうの?
大事に指先ですりすりしてたのに。
スイッチ入った途端・・・。魔のフェロモンがーーー♡

洋平も時々変身、のオオカミモード? 明良を焦らしてるな~~。
でも1回くらい抜いたほうが長持ちするんじゃないの??(笑)。

さあ、のぼせないうちに出て、水分補給とかした方がよいですよ。でないとアルコールで女王様が眠くなったら、た・い・へ・んっ。  腐

エロ可愛いっ💕

kiriさま

私の脳内も、やっとほのぼの路線から脱却しつつ・・・。
で、今日も楽しませていただきました--!!

色々あったけど、この2人の中にちゃんと亨はいつもいて。
でも、それが当たり前だからこそ、ちゃんと名前を出して話せる。
昇華できてこそ・・・ですね。
ちゃんと話ができるから、洋平もかえって安心できるのではないでしょうか?

こういう関係、なかなかなれるものじゃない。
普通は、どこかで黒い気持ちが沈んで燻っているものだけど、この3人は違う。きちんとお互いを認め合って、その絆が強い、離れない。
それを改めて感じました。

2人が幸せだと、きっと亨も家族と幸せになっていることでしょう。
そして、またいい男になってるんだろうな。
もっと年をとってから、3人でお酒を飲むこともあるかも・・・。

余談ですが、「亨」って、私の初恋の人と同じ名前なの--!!
片思いでしたが。だから、本編を読んでいても、いっつもきゅんきゅんしてました💕
性格的には、全然違ってましたけどねっ。

それにしても、明良さんエロいけど可愛すぎっ!!
で、洋平は
>「嫌でも何でも、受け入れて。それがあんたの俺達への愛ってもんでしょ」
おお-っ、男だねぇ。
しかも、俺じゃなくて「俺達」だもん。
器がでかいっ!!! いい男になったなぁ。
ういちろさまでなくても、私も洋平にきゅんきゅんですぅ。

明日はもっとメロメロになった2人ですね~(*´ω`*)
kiriさま、楽しみにしてますねっ!!

Re: 亨がいますね。

ますみ様

あの亨と対峙させるには、普通にイタリアで修行するだけじゃダメだと思ったんですよ。
あの頃の亨の、目だけで…洋平は、慄いたんですから。
地獄を潜ってきた目に、26,7の男が太刀打できますか…です。
必死で考えました…私(苦笑

なので、山に登らせたんです。人知を超えたような経験をさせないとダメだと思って。
頂上から見た雄大な景色。自分がいかに小さくて、生かされてる存在だと噛みしめること。
そこで得た答えは「明良と生きて行きたい」というブレない思い。

恋愛という観点の軸が、グラリと音を立てて違う場所に行ったんです。
だからココは理解出来ない方がいても当然。

亨はそれを洋平の中に感じたんですね。

亨にはそんな暇はありませんから…ここはもう、比べるモノでもない。

止まることを許されず走り続けてきた男と、立ち止まって考え山に挑戦した男。

そして、お部屋での明良は…発情モード。
この人、強い男が好きなのねー。色んな意味で…(笑)
切っ掛けなんか何だっていいんだろうけどw

もう30代…じっくりとエチを楽しむ年代の入口へ入ってきてるかな…人によるか(爆

有難う御座いました☆

Re: エロ可愛いっ💕

みゃお様

それぞれのカプの力関係や、背景、年齢差…性格。
それによってエチの流れも多少は違いますね。

洋平のこの大きさは、女性には理解出来ない…と言われました。
本当は嫌なんじゃないの?他の男を心に残してるなんて、強がってる…とか。
きっとそう思う方も多いかな~と思ってたけど、今はもう好意的に受け取って下さる方も多くて(嬉

だって、明良の中から亨を消すなんて無理でしょう。
そんなこと望むなら、諦めた方が良いのですから…。
明良をヤメて、自分一人だけしか心に住まわせない人を探せばよいのです。

でも、洋平は明良が欲しい。明良だけが欲しい。
そこで、グチャグチャと考えまくってた訳ですねー数年間。

そして出した答えは「丸ごと愛する」こと。
亨の愛の深さに慄き、追いかけることが出来なかった洋平が、2人分愛そうと思って帰ってきた。
出来るという自信があったからこその、あの太陽の光ですよ…亨も明良も目が眩んだ程の。
無駄に小さいことでグダグダ言ってるより、明良を傍で愛せることの幸せを取った!男だ!

あ、初恋の方と同じお名前ですか~。
そういうのって、煌めきの中にあるモンですからね…。
トオルって響きが、私も好きです。知り合いには一人もいないんですけどw

有難う御座いました☆

重い幸せ♡ありがとう♪

プリクラを撫でながら、幸せを噛みしめるうさぎちゃんにホロリ...
それぞれの心の中に綺麗な三角が描かれているのにホロリ...

亨くんと洋平くん、尊敬や畏怖などいろんな想いがあるだろうけど
《互いに認め合っている》 これに尽きるのでしょうね!
そして互いに生涯愛すと... それぞれ形は違うけれど...ですね(*vωv)

『見せて』きゃー(*>艸<) 
うさぎちゃんはきっとピンクだと思う!←
ピンクのうさぎのうさぎ(どっかで聞いたような…wどなたでしたかしら?《浩太の浩太》ってナイスな命名されたの!笑)

『舐めて』だの『触って』だの...もう!もう!ひょえ~v(*´∀`*)v エロス~
エロはうさぎちゃんの真骨頂!ですものね~ 
でもこんな甘えモード全開のうさぎちゃんもエロ可愛いけど

>抱き付かない時は、さっさと自分で歩いて風呂場まで行くのだ。

↑こんな男らしいうさぎ様も大好きでーす(笑

kiriさま、やっぱりトライアングルはいろんな想いが溢れてきますね(T_T)
けっして泣くような場面があるわけじゃないんだけど(Rなんて特に!)
思い出すんですね~ いろんな感情が溢れて来るんです!
本当名作です! 私は大好きです(*^_^*)
泣いたり萌えたり笑ったり、明日も楽しみです♪
ありがとうございますヾ(o゚x゚o)ノ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 重い幸せ♡ありがとう♪

kei2様

プリクラを見て、嬉しかったんだね。
イチャついて写ってる自分達が、写真の中でちゃんと恋人として居る。

この3人はね、もうちょっとドロドロした場所を歩いてきましたもんね。
知らなくていいこと、経験しなくても別にいいことまで。

あの魔王の愛の前に、明良は勿論…洋平も、2人共溺れそうになりながら泳ぎ切った!

そして…明良のエロスイッチ♥
女王やらウサギやら、色々変身してくれちゃうんで、洋平もオチオチしてられませんね。
うん…明良もタチは出来るけど、あんまり使用してないので(コラー)綺麗なピンク?笑

>抱き付かない時は、さっさと自分で歩いて風呂場まで行くのだ。
あはは。自分が甘えたい時だけ、くっ付いて行くのです。
洋平はいつでもOK!!なので…安心して、自己中~ww

本編がやたらと長かったのですが、今になってちょっとしたことでそれぞれの想いがこうして皆さまにちゃんと伝わってることが嬉しい。
3人分の心情を、書き連ねながら「ヤバイ…300話(゚Д゚;)」と思ったけど。
もっと簡潔に分かり易く書けるようになりたい!という願望だけ持っておりますw

有難う御座いました☆

Re: 恋人つなぎ♡

鍵コメk様

男の子って、やたらとスキンシップしますよね。
体ぶつけて、なんだか動物的(笑
女の子同士でも手を繋いだりするけど、動物的じゃないんですよね…。

それの延長で、たま~~~に「お?♥」っての見かけます。
もう心は、萌え萌えしながら顔は冷静に…目だけさりげなく追う(笑

いつかそのブツ(笑)にお目にかかりたいですー!お宝画像ですね(*゚ー゚*)

Re: かわいい

鍵コメr様

愛されたい男…明良と。愛したい男…洋平。

明良って情念的な部分持ってるんですよね。
奥の奥まで愛して、愛されたい子。

この子って、普通の子よりも幼い頃から漠然と「愛」について何かしら知らずに考えてたと思います。

亨は思春期にそれに、恐れを成したけど、そりゃそうよね。
大人になってやっと全身で愛せると思ったけど、宿命の前に逃げることも出来なかった。

洋平ってそんな2人を後ろから見てた子だから。
そして次男坊のせいか、押さえ付けられることにも慣れてる強さがある。

>何一つ気負うことなく淡々とあるって事は、苦しみ悩み考え決断して、突きぬけてある領域に達したってことですかね

三人三様で、色々乗り越えて…今は綺麗なトライアングルが出来上がってますね。

あ。言われて気付いた…。自分で押してみた(笑)
ほんとだ!!アウトになってる!!(゚Д゚;)ナゼ??アリガトウ
やり直してきました。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

明良は洋平と恋人そのもので写ってる写真を、客観的に見れて。
物凄く実感出来たかもですね。
幸せそうに、楽しそうにしてる自分達がそこに居て。

>やっぱりぐちゃぐちゃでもなんでも、いっぱいいっぱい考え抜いた男の言うことは違いますね。
そうですとも。いっぱい考えたことの9割は無駄でも!
その繰り返して考えたことが大切。

結局はとてもシンプルなこと。
明良と共に生きる幸せがそこにあるなら、それでいい。

だって、洋平が明良を好きになったのは、亨の存在があったからこそなんですから。
亨によって、明良が泣いたり…それでも一途に想う姿に、惹かれて行った。
最初から亨ありきで、始まった恋なんですよ。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【月を見上げて-3】へ
  • 【月を見上げて-5☆R18】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ