女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

ここに、おいで。

ここに、おいで-160

 ←ここに、おいで-159 →ここに、おいで-161
自分を不審そうに見る男に、内野は溜息を零す。
一瞬、前も何処かで同じような目で見られたような記憶を辿った時……。

「お兄ちゃんっ」

小さな男の子と女の子が、ベランダから顔を出して見ている。
その顔はワクワクしていて、楽しそうだ。

「お前ら、部屋ん中に居ろっ。顔出すな」

まるで本当に変質者扱いだ……と、心外だと思いなおした。

「内野真之と言います。ここの池内くんに用があって」

警戒している男に近づき、ちゃんと向き直って堂々と顔を正面から見た。

「え……。あ……内野さん?」
「えぇ」
「……すいません。池内から噂は聞いてます。凄く世話になったんだって」
「あ……」
「俺、緒方って言います。池内と同期の」

浩太の仕事仲間にいきなり頭を下げられて、内野も思わず同じように下げた。

「おーい、緒方。大丈夫か?」
さっきのベランダの隣の人が声をかけてきた。

俺、本当に不審者だな……と、内野が頭を小さく下げる。

「大丈夫っす。池内を訪ねてきた人なんで」

緒方の答えに手を上げて、男の人が部屋に戻った。

「君が緒方くんか。浩太から、時々話が出るよ。小さな弟と妹を大事にしてるって」
「あー……。あいつら、休みになると来たがるから」

照れたように言うけど、せっかくの休みを小さな弟たちと過ごしてやるなんて。
気持ちが優しい兄だという証だ。

浩太と同じ年か……。
背丈は浩太よりあって、全体的に体格も大きい。
華奢さを気にして体を鍛えてる浩太が、愛しくなってくる。

「今日は休日なんで、管理人さんも出かけてて」
バツの悪そうな顔に、内野が首を振る。

まだ十代だと思えば、やっぱり幼い。

「池内ですよね……。あいつ、休みはほとんど居ないから」

そうだよ。
休みはいつも、俺の処に来るんだ。
夜まで一緒に過ごして、浩太は帰って行く。

「携帯かけてみますか?」

何回もかけたよ……。電源が、入ってないんだ。

「いや、いいんだ。急に思い立って来ただけだから。悪かった、不審者みたいで」
「あ……すいません。このごろ変な奴多いから、気をつけろって言われてるもんで」
「いいよ。確かに怪しかったよな」

内野が自嘲の笑みを零しながら手を上げて、そのまま去って行った。

ここに来るまで、タクシーに乗ってきた。
歩けば結構遠い……。

いいか……。もう、歩いて帰ろう。
帰っても暇だ。

浩太は、何処に行ったのだろうか。
今日は日曜日だ。誰か別の友人と出かけたのか。

それとも……?

内野は自分のマンションに来ているかもしれないと思って、やっぱりタクシーを拾いに大通りまで歩いた。

*

光希と別れてから自転車で、内野のマンションの前で止まる。

見上げてみると、部屋の電気が消えていた。
もう暗くなってきてるから、部屋に居たら電気は点いてるはずだ。

どこに行ったんだろう……。

携帯は電源を切ってある。
朝、光希さんに連絡する時に見たら、着信とメールが何件か入ってたの見たけど。
メールも読まず、また電源を切ってしまったままだ。
凄く悲しくて、腹が立ってたから。

『挙句には、信じてないのかと怒る』
そうだよ。信じてないと思って、腹が立ったんだ。

『浩太にも言い分あるよな』
そう……僕にだって言いたいことはある。

自分と内野さんの間にある壁は、そう簡単に崩せるものじゃないのだ。

受け入れてくれたことに、何処かで有頂天になっていた。
思っていた壁は崩れたんだと、そう思っていた。

けど、それは内野さんが見せなかっただけだったんだ。

そうだよな……。
そんな簡単に考えちゃ駄目だ。

皆に「ヤメロ」と言われても、向かったのは僕。

焦って、求め過ぎたのかもしれない。
そういうところが、まだまだ子供なのかな。

でも……二十歳まで待てって言うのは、やっぱり長いと思ってしまうんだけど。
そんなに急に、聞き分け良くもなれそうにない。

気持ちの深い部分は、少しずつ分かって行けたらと思う。
全部が理解出来なくても……それでもいい。
僕は、内野さんの傍を離れる気なんかないんだから。

でも光希さんが最後に言ってくれた。

急いで大人になんかならなくていいって。
焦らなくていいって。
内野さんは、どれだけかかっても待ってくれてるって。

僕も……そう思う。
内野さんはいつも、僕が追いかければ歩調をゆっくり合わせてくれる。

浩太は自転車を一旦降りて、携帯を取り出す。

電源を入れてみると、着信が二桁になっていて、メールも……。

浩太は目をギュッと閉じて、心から悪いことをしたと思った。



ごめんなさい……。


内野に電話をかけようと思って、弄ってると向こうの方でタクシーが止まった。
邪魔にならないように自転車を移動させていると、タクシーから男の人が出て来た。

あ……。内野さんだ。

「浩太!!」

タクシーが走り去り、内野がこっちに向かってくるのに、浩太は動けないままそれを見ていた。

やっぱり――凄い好きだ。
こんなにも、僕はこの人が好きだ……。

そう思った瞬間、体が動いた。





自転車を倒したままこっちに走り出した浩太を見ながら、内野は心から安堵の息を吐く。

マンションの前に浩太らしき人物を見た時、喜びと、安堵と、不安とがいっぺんに湧きおこり、運転手に急げと声を上げてしまった。

動くな……そこから、動くなと念じ続けていた。
たった数秒程度が長く感じられて、浩太だと確信出来た時はお金を支払う間も惜しかった。


「内野さん!!」
飛びつくように抱き付いてきた浩太を、何とか受け止める。

華奢でも、男だ。
勢いこまれれば、体への衝撃は半端無い。

「ごめんなさい」

泣き声でぶら下がるから、内野は外なのにそのまま抱っこするように抱き上げた。

可愛い……。
やっぱり俺は、どうしようもなく浩太が可愛いのだ。

頭を撫でながら、まるで父子のようだと思いつつ「内野さんはお父さんじゃない」と言われてしまったことも思い出して、胸がチクリとした。

浩太を見ればしがみついてるから、抱いたままの姿勢で自転車の傍まで歩いて行った。


「携帯の電源切りやがって」
恨みがましく言いながら自転車の傍に浩太を下ろして、倒れた自転車を起こした。

「ごめんなさい……」
「どれだけ焦ったか」

自転車をマンションの置き場まで押して行けば、浩太が後ろからついてくる。

「何か食べに行くか?」
「……光希さんとさっき、ハンバーグ食べた」
「はぁ??光希のとこ行ってたのか」

物凄く驚いた顔をしてから、浩太の頭を見て軽く触れる。

「そういや違うな。色、少し入れたのか、これ?」
「うん……」
「あいつ……。また、弄りやがって」

内野が険しい顔になるのを見て、おかしいのかと聞けば「似合ってる」とちょっと不機嫌に答えた。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
いつもたくさんのポチ、有難う御座います!

【BL小説】参加中。↓最後にどちらか↑バナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-159】へ
  • 【ここに、おいで-161】へ

~ Comment ~

じれじれ♪

kiriさま、こちらにはおひさしぶりです。
はじめてのケンカでじれじれからのハグ~~大好物♪ლ(´ڡ`ლ)う腐腐

浩太はかわいそうだけど、二十歳になるまでお預けでケンカしては仲直り~そしてちょっとずつ二人の心の距離が近づいていく。。。っていうのをあと半年ぐらい読んでいたい笑

よかったね~

kiriさま

いや~ん!!
内野さんと浩太、再会しましたね-。
どっちも喧嘩した時よりはクールダウンして。
やっぱり時間て大切ですね。

あ、浩太の方が得たものは大きかったかな。
なくなったと思ってた壁の存在にちゃんと気づけた。
簡単になくなるものじゃないってこともわかって、受け入れられた。
光希のおかげだけど。

2人も、相手がどれだけ大切な存在なのか再認識できて、よかったねぇ。
しかも、外で抱っこだなんて!!!
それだけお互い必死でした---。
あ~、若いっていいなぁ!
内野さ-ん、私もだっこしてぇ~。(重いけど)


不審者扱いされた内野さんだけど、緒方くんとも会えたし。
浩太が同僚に、自分の事を話しててくれたってのが嬉しいよね。
きっとそのうち、緒方君には浩太が「同棲したい人」が誰なのか、わかっちゃうかな?
1年後にはばれちゃうよね~。エヘヘ。

光希の所に行っていたってわかって、不機嫌になる内野さん、かわいすぎ-💛
どんだけ余裕がないんだか。
それがまた、浩太には嬉しいことかも~。

Rがいよいよ見えてきたような気がして、なんだか寂しい・・・。
まだまだ、終わらないで欲しいです。

kiriさまのことだから、R突入前の2人の心理描写がすごいと思います。
寂しいけど、更にワクワクしてます。

kiriさま、 明日もよろしくお願いします。

焦り→安堵→最後は嫉妬!メデタシメデタシ♪(^w^)

ふったっけったっ!!!?(;゜∇゜)
ま、まさかその全てに留守電も入れてたとかっ!?
焦り苛立ち気が付けばリダイヤルってなww
メールも今までにない文字数打ってたりしてww

浩太がウッチーみとめて体が動いた瞬間に
私の頭ん中で、♪レリゴーレリゴー(ありのーままのーすがたみせるのよー)と
ウッチーに飛び込んでいった浩太のBGMで流れましたよ~!

ウッチーの焦りも手に取るように!
まるで犯人見つけた龍介デカが逃げるな!と叫ぶようじゃぁないですかぁwww←例えが(^^;

でもまぁ、素直に「ごめんなさい」言えて良かったわ♪
光希君の所に行ってたとわかって
小さくムカつくウッチーもホッとしたぁね♪
?ウッチー、ホッとしてお腹すいたのか?ww
そー言えばパン1個だけだったね!

にしても、浩太が光希君によって、垢抜けて可愛くなるのが嫌なのかなぁ?
誰かに狙われたらたまったもんじゃぁないもんね~
(* ̄∇ ̄*)ww

感動、感謝です

初めてコメントします。
愛なんて~からリアルタイムで読み始め、
kiri様ワールドにドップリ嵌まって各作品何度も読んでます。
どの作品も大好きですが、愛を~と今回のここに~がツボです(*^^*)
恋人ならうっちー王子、旦那なら勇次♪とキュンキュンしながら読んでます。

最近コメ欄で聞かれる書籍化ですが、ぜひ!お願いしますm(__)m
もしできれば、ファン有志で分担して縦書きへ変換、誤字脱字チェック
をしてkiri様に集約すれば
kiri様の負担が少し軽くなると思うのですが色々難しいでしょうか。
ファイルのやり取りってリスクがどうしてもありますし。。。
でも、何かできることがあれば声をお掛け下さい(>_<)
(コメ新参者が出過ぎた提案、大変失礼しましたm(__)m)

卒業式の日と、今回の喧嘩の24時間、
二人の関係がぎゅーーんと変化しましたね。
よみながらドキドキ、そして今日も泣きました(私が)。
あともう少しなのかと思うと寂しいですが
kiri様くれぐれも体にお気をつけて、更新またよろしくお願いしますm(__)m

Re: じれじれ♪

うみ様

お久しぶりです~。
読んでくれてるんだ(嬉

>ლ(´ڡ`ლ)う腐腐 ←似たようなのをどこかで…爆

その妄想…。浩太が泣くから!笑
違う意味で鳴きたいのに…(ゲス

また次も書いてますよ~。中々、進まないのでいつUP出来るか謎ですが…汗

有難う御座いました☆

Re: よかったね~

みゃお様

仲直り~。
…こうやって終われば、何てことのない痴話げんかってヤツですね(アホらし

>浩太の方が得たものは大きかったかな。
そう、でも意味はあったと思います。

浩太くん…。そんなに簡単じゃないってことは、分かったみたい。
それでもやっぱり、傍に居ることに関しては迷い無く。
前向きに考えてますね。

そして内野は、お父さん抱っこ。笑
お父さんじゃないよ…と言われても、結局はやめられない。

>内野さ-ん、私もだっこしてぇ~。(重いけど)←私も~~~❤

内野の方も、浩太の寮の様子がちょっと垣間見れたし♪
同期の緒方くんにも対面した。信史だったら、すかさずチェックいれてるな…w

どこに行ったのかと思いきや、まさか光希の処とは!!
3日前に帰国したとこで、来週から仕事のはずが…。
そして髪もまた変化して…。弄られた痕跡に、ムッ…。大人のくせに(爆

>kiriさまのことだから、R突入前の2人の心理描写がすごいと思います。←ぎゃーー
普通に書いちゃったんですけど…滝汗

有難う御座いました☆

Re: 焦り→安堵→最後は嫉妬!メデタシメデタシ♪(^w^)

うさメリ様

電源切られてたら、繋がってるかな?…と、何度もやっちゃったんでは?
でも、実際アレ怖いよね…。着信履歴にズラズラと同じ名前が並ぶの。

内野、普段テンションに波が無い人だから、余計に焦りが見えます(笑

そして仔犬は、いつも全速力で体当たりー。
内野さんも、体鍛えておかなければ…その内、倒れますよ?

あはは…龍介を上手く持ってきましたね(*゚ー゚*)
あの人は、獲物を見つけたら…野獣に変身!!あ…元からだった(失礼

浩太の良いとこは、あまり意地を張らないとこね。
悪いと思ったら、素直に謝る。怒ってたけど、拗ね度の方が今回高かった様子ですし。

内野、浩太が誰かの手によって変化するのは、嫌みたいですね。狭量がココにも…笑

有難う御座いました☆

幸せの花が咲く~(*^^*)

きゃーん!卒業式の飛び付き抱っこ再びーー(///∇///)
外なのに抱っこ~頭ナデナデして自転車起こして押してゆく~(^-^)緒方くんの体格にも、浩太を想い愛しい愛しいて。
しかも着信二桁!もぅ愛情ダダ漏れ重症のうっちーステキーっ(*≧∀≦*)
昨日の喧嘩からまだ24時間経ってないのに、すごく長く感じたー。もう二人が一緒じゃないことにわたしが耐えられなくなってる~(^^;


「光希さんとさっき、ハンバーグ食べた」
「はぁ??」←ちょー脱力orz(爆)
こっちは浩太を気遣い、光希とは二人では会わないと告げ、送別会も早々と退散し、今日もロールパン一個しか食ってないのに!!極めつけ、不審者あつかいされたんだぞ!ってとこでしょうか?(≧∇≦)
いいの、いいのようっちー。仔犬に振り回されっぱなしの少々ザンネンなイケメン♪それがあなたの最大の魅力なんだからー\(^o^)/

洗練された髪型にカラーまで入れてあげた恩人光希にまでイッラ~~(笑)
サナギから蝶へと成長していく浩太のことが寂しくもあり、変な虫(男も女も)が寄ってこないか心配で堪らない!?
まじ先が思いやられる(笑)


ふぅ~でも良かった~
今回のことで改めて気づいたことや得たこと、お互いの愛情も再確認できたし、また少しずつ理解とエチを深めて歩んでいってね!

「急いで大人になんかならなくていい、焦らなくていい」わたしもそう思う。浩太は浩太のままで。焦っていいことなんてないし、うっちーもそんなの望んでないでしょうし。
今回、学んだことをこれからの二人に活かしていって、軋轢が生じたなら避けたり逃げたりせず、歩み寄り話し合う(電源も切らないこと)
そうやって年齢などの差も縮めてゆけるんじゃないかな~と。(^-^)

Kiri さま今日もありがとうございます~明日は仲直りのぎゅーっ!ちゅの嵐でしょうか?(///∇///)めっちゃ楽しみですー♪♪

Re: 感動、感謝です

この空様

はじめまして。ようこそです~♪

あ、明良のお話からリアルタイムですか?
私、このお話をリアルタイムで読んだ読者様は、ほんと忍耐強いな…と頭が下がります(苦笑
書いてる時は必死なんですが、終わってみると「凄いな皆さん」とww

>どの作品も大好きですが、愛を~と今回のここに~がツボです(*^^*)
有難う御座います!ここに~は、ホント誰か好きって言ってくれるかな~と淡い期待で書き始めたので、そういうお声に嬉しさ倍増です!

え…。同人誌ですよね。やらないと、やらないとーーーと思いながら…新作書いたり、改稿したりして後回しで放置状態…。
うぉっ、そんな!!読者様に何かとか、そんな無茶なことは(滝汗
でも、そう言ってもらえるだけで凄く嬉しいです(涙
それだけ「欲しい」って言ってくれてるのが伝わります(つ﹏<。)
何とか…チビチビとでも進めないと。

はい、あと少しなんですが…。最後まで、2人を見届けて下さい♪
またお顔出して下さいね。お優しい言葉、嬉しかったです。
有難う御座いました☆

Re: 幸せの花が咲く~(*^^*)

さく様

浩太がね、大人しく歩いて…とか浮かびませんでした。
この子いつでもどこでも、体当たり(ほぼ内野ばかりですが

浩太も内野さんだったら、絶対倒れないとばかりの勢いで…。笑
いや、浩太くん。もうちょっと加減してあげようか?

>昨日の喧嘩からまだ24時間経ってないのに、すごく長く感じたー。
なんかそういうお声がチラホラとあるので、結構な驚きです。

>「光希さんとさっき、ハンバーグ食べた」
>「はぁ??」←ちょー脱力orz(爆)
いや、ほんと~に。振り回されてますね…。
なぜか光希が舌を出してる顔が浮かぶ!!(≧▽≦)

そしてまたもや、光希の手によって…浩太の外見が変化!ムッ(*`^´)
いいじゃないですか…内野さん。
内面は全部、あなたが色づけ出来るんですから。腐

まぁ、お互いにどうしても、多少の無理してでも、一緒に居たいって再認識ね。
その多少の無理が少しずつ自然になっていけたら。

そうですよ…。焦らなくても、内野さんはゆっくりと待ってくれる♪

有難う御座いました☆

kiri様
ここに、おいで。160回おめでとうございまーす!!!!!
(何故か160回目でのお祝い)
150と聞くとおぉ、って感じだったけど160ってなると何故か本当凄いな(真顔)ってなるww

わ、お父さん抱っこ!いいですね♥︎
青春ではまた味わえない抱っこの仕方ですこと。
この会いに行ったけどいなかったみたいなパターン好き。それが二回も出てきて感動です(T_T)笑
大人の一年と子供の一年は感じ方が違いますからね…汗

とりあえずまた仲直り出来て良かった(((o(*゚▽゚*)o)))

次回の更新も楽しみにしてます♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

BGMがあったら素敵なシーンになると思われ

やっと会えたー♪
抱き合えたー♪
でも、ドカッと体当たりで内野ゲホゲホ?

kiriさん、どーしてくれるんですか。
ゲホゲホ想像して大爆笑じゃないですかwww
あうー、イカンですね。感動シーンなのに。
何故私の脳はコメディに書き換えてしまうのか~。((└(:3」┌)┘)) ジタバタ
すみません、インパクトがものすごくて。
明日から素直に感動を味わいたいです…クスン

このシーン、BGMががあれば素敵なシーンになりますね。
そう思って、先日聞いたナントカってグループのナントカっていうタイトルを……思い出せず、Orz
曲調をふんふんハミング……すらできない。Orz
結局、思い出せませんでした。
ホイットニーの えんだああああ~~ぃああああ~~ は違う気がします。(笑)
GReeeeNとか良いなあ。(^^

あ、そうだ。
内野クンおまわりさんにお世話にならなくて良かったね!


それでは、明日、萌えに参ります。お休みなさいませ。┏○))ペコ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お互い逢いたい気持ちはおんなじ(#´∀`)(´∀`#)

そうか~そうですよね!浩太が内野さんに逢いたくなれば自分の寮じゃなくて、内野さんのお家に行きますよね!
内野さんが寮に来てくれて、そこでまさか不審者と間違えられているなんて想像もしてないですものね(笑 
浩太の助けがなくても不審者疑惑から解放されてよかったわ~ヾ(●゚ⅴ゚)ノ

光希に話し聞いてもらって、少々キツイけど沢山のヒントもらって!
自分に足りなかったものや一番大切なものに気付き、自然と内野さんのお家に足が向かったのですね! 
帰るべき自分の場所に(*^_^*) 

普通なら喧嘩して部屋を飛び出してしまったら、気まずくて自分からは帰れないと思うんです。つい意地張っちゃう! 
でもそれよりも何よりも、どうしても逢いたいって言う気持ちが強かったのですね♪ プラス、浩太の素直で可愛い性格のおかげかな(*´︶`*)
ちゃんと『ごめんなさい』が言えてるし、本当素直ないい子だね♪
ん~♪ うっちーが浩太の事をちゃんと分かっててくれて、急いで帰って来てくれて良かった♡ 

ご主人様の帰りに、しっぽブンブン振って飛びついて迎えるコウタ▼・ェ・▼再び~ ...からの抱っこ♡ はぁ~幸せ~~(#^.^#)

やきもっちーうっちーww 他の人が弄るのはイヤなのね┐(´-`)┌
どんどん垢抜けていく浩太が心配だね~うっちー!
その内『背丈は浩太よりあって、全体的に体格も大きい』緒方君にまで、やきうっちー妬くんじゃない?(信史なら絶対チェック入ってますね!あっ!そもそも寮になんて入れないか!)

kiriさま... 明日が楽しみです! R18が付かないようにR15からR17を3ターンくらい行ったり来たりしてくれないかな~(なんだ?R17ってww)
あの手この手で何とか回避したい最終回ww
浩太~決してあなたの初♡を邪魔してる訳じゃないのよ~( ´艸`)テヘ

今日もありがとうございました(*^_^*) 

。。。したんだ。

kiri様、コンバンワ。

この、内野さん。
タクの運ちゃんに『急げっ!』て、声出ちゃったんや。
そして、きっと『停まれ!』も、まあまあ声高に、出てもた?!(笑

浩太は可愛いねー。
光希が話してくれた事、ちゃんと考えて、でも『二十歳まではムリやろ』とか自分も出して。
そして、逢った途端、素直に胸に飛び込んで『ごめんなさい』て。
かーーーーっ!

そして。
道端やのに、抱き上げてまうんですね、内野さん。
そして、顔見て安心したらお腹が減ってきた内野さん。
> 「光希さんとさっき、ハンバーグ食べた♡」

えっ。。。

ふははははは。
だから、10代を舐めちゃイカンって(笑)
オマケにまたオサレにされて来ちゃったし、浩太。


こ、これはっ!
この流れはっ!
お、お、\(//∇//)\ お仕置き ですかね、kiriさん。

明日は、お仕置き、したんだ♪───O(≧∇≦)O────♪
に、なってますかね。 ワクワク

Re: タイトルなし

みゆたぬき様

160話。有難う御座います~!長いですね…さすがに(笑
元々長いのに、今回はゆっくり進行しようと思ったらこうなりました(爆
よくぞ、毎日ように読み続けてくれました(> <。)

内野見つけて、浩太飛びつき!!
もう、お父さん抱っこですね…これは。
浩太「お父さんじゃないよ」とか冷たいこと言ったくせに、これは別みたい。
あ、浩太は恋人抱っこと思ってる?ww

とにかく、仲直りできました♥

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

そうです…。多分、成瀬ww
ストーカーのようにこっそり見ていた時もですが、レジの時とか…。
なんせ、最初光希とお手々繋いでシーンみられてますもんね(爆

うん。血を分けた親子でだって、芯から理解出来てるとは言えませんよね。
それも生まれも環境も違う他人同士が「好き」という感情だけで、一緒に居る。
恋愛って、凄いなぁ…と。遠のいた私は、傍観者のように思うのです(笑

走って飛びつく。これ、結構威力ありますよね(笑
体格差ないと無理なので、このカプにさせてます…ww

そして、光希に「あいつ…また、弄ったな」と。
いやいや…浩太に色々言ってくれたのですよ。ま、光希はそんな内野を面白がるでしょうけど。

勇次の「初」グッズですもんね、そういえば…。
そりゃ確保できて、ホッですよね♪

有難う御座いました☆

Re: BGMがあったら素敵なシーンになると思われ

トーヤ様

浩太、遠慮無しですもんねww
駅でも、内野さん見つけて体当たりしてましたっけ…。

いつもゲホゲホの内野さんですが、何も言わない(爆
いえ、大丈夫。私もコメディーについ、走ってしまう時が多々。
シリアスっぽく書いてても…
どこかに(。・w・。 )プッ ←コレを入れたくなってしまうので困ります。

そのナントカとかアレとか、有ります!
メロディーは少々わかるんだけど、伝えることが出来ない。
ましてコメントで文字だけじゃ、無理(笑
GReeeeNは私も好きなんですよ♥

有難う御座いました☆

Re: やっぱり好き

鍵コメk様

携帯みて大反省ワンコは、もう喧嘩したって、電源切るとかしないでしょう…。
愛情とか心配とか、目にはハッキリ見えないけど、二桁だとそりゃ見える(苦笑

>内野さん、浩太見つけて運転手さんに対して冷静でいられなくなってるよ
>『お客さん刑事かい?』って思ったかもよ、運転手を急がすの刑事だもん
>浩太、犯人 ←爆!!

あはは。浩太、抱き付き!にハイジとヨーゼフが(笑
バフン… ←うん、こんな感じで飛びつく感じ、わかる~。

「はぁ?」の内野の驚愕の顔。
あんなに、頭ガシガシして…ロールパンだけ食べて。事務的に部屋の掃除とかして…。
その間の、浩太の有意義(?)なことよ。
普通に、光希とハンバーグ食べたことを報告…。内野、また脱力。

光希、好きに弄ってくれちゃってるしーーー。
髪、染めるなんて聞いてない!!←光希が、一々報告しますかいw

えぇ…なぜ誤爆したのかは謎ですが、あれからスマホのFCアプリには触れておりません…笑

有難う御座いました☆

NoTitle

内野サ―ン、もしかして、また初めて?
浩太にキられてただただ掛け続けた電話の2ケタ&留守電。。さらには寮に出没。
不審者になり損ねたけど、同期の緒方くんとも顔見知りになれて不幸中の幸い?
今日は緒方くんに心で突っ込む内野さんにむ腐腐でした。

浩太も色々教えてもらって考えて。でもやっぱり好きな人は内野さんだけ!
家まで行って・・ダッシュ&抱きつき&「ごめんなさい」
もうもう、可愛くてーー。  また内野さん心臓撃ち抜かれ!
・・・だからって公道で抱っこはねぇ。

あ、もっちろん腐女子連がブルーシートで囲いましたとも!!
そして今夜はまた一歩前進・・・なの・・・?



わー、またお初の方。 この空さま。 
はじめまして。私も途中参加のますみです。私は愛を~~の隼からお邪魔してるんですよ。 色々あって今は悠木をお預かり。
これからもよろしくお願いします、ね。



もちもちさま。
悠木がちょっと。。
「あ、はい。もちもちさま、気にかけてくださってありがとうございます。
ええ、牧村が俺を抱いてくれたこと。俺の事で怒ってくれたこと。一生消えない輝きを持った宝物です。
俺もいつか誰かと一緒に並んで歩きたい・・。その夢を持っています。
あ、バーで待ち合わせた彼ですか?  内緒です」

口が堅いんですよ、悠木。私も教えてもらえなかった。。

kiri様、明日はこの続きですよねー。してください~~。

Re: お互い逢いたい気持ちはおんなじ(#´∀`)(´∀`#)

kei2 様

うん。自分の寮に内野さんが来てるなんて、多分思ってもないかと…。
内野の部屋が、今も浩太の大切な場所…なんですもんね。

日曜日で、部屋に居るはずの内野が居ない様子。
どこに行っちゃったんだろう…と思うとこは、内野さんも同じ思いでした。

携帯見て、どれだけ心配させたかを目で見たら、もうゴメンナサイだね。
怒りって持続する時間短いらしいんですが、心配はどんどん増えて行くとも言いますから。

そんな時に、内野さんが現れた~~♥
そりゃ、飛びついちゃいます。大好きだって、再認識もしちゃったし♪
抱き付いたら、抱き上げてくれて、もう嬉しいね…浩太。

浩太が人の手によって変化するのを、ちょっと嫌がる内野さん(狭量
そうそう…信史だったら、全てをチェック!!
そういえば、加藤くんにも直接会いに行ってましたね。
何かと要注意人物は、チップに記憶されていくのです…。

R15とR18の境目がよく分からないんですよね、実は。
まぁ、最後まで致すか致さないかということにしてます(笑

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 。。。したんだ。

優様

タクシーの運転手さん、何事かと思ったかなー。

浩太はホント素直なんです。
これって、生まれや育ち…とかもあるかもですが、そういう気質の子って居ますよね。
浩太の場合、何処かで捻じれるような可能性もあったけど、そのまま行きました!
勿論、お父さんの愛情もだけど。生まれ持った財産かとも。

いや…20歳まで待つのは、無理っぽいって言うてますよ?笑
そこまで、聞き分けは良くなれないんだってーー。10代だ(笑
ココにイラつく方もいらっしゃるようですが、私はこんなもんじゃないかと思いますww

>だから、10代を舐めちゃイカンって(笑)←でしょ?

色々振り回されても、幸せな内野さん。

>お、お、\(//∇//)\ お仕置き ですかね、kiriさん←何を期待してる(爆

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ様

内野も、こんな密着するような恋愛は初めてじゃないかな。
隼の惚れ込んでしまうまでは、それなりの恋愛経験はあったと思いますが。

家に定期的に来るような関係は無かったようなこと、言ってましたもん。
浩太は遠慮なく行くタイプなもんで、自然と密になって行ったのもあるかと。
ノンケくんだし遠慮も大きかったもので、内野からは行けなかった。

内野も変化してきてます…。
だって、公道で思わず抱き上げるなんて。(飛び込んできたんだけど 笑
一時であれ、周りに目がいかないくらい浩太に夢中…ふふ♥

>もっちろん腐女子連がブルーシートで囲いましたとも!!
お世話おかけいたします…笑

>してください~~。←な、なにを??笑

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメy様

お久しぶりです♪
いいえ~、読んでもらってるだけで嬉しいんです(*゚ー゚*)

>ずっとハラハラ、ドキドキしながら見守り続け、青い薔薇を持って迎えに行った時は涙がでました。
王道シチュに、皆さまの反応の凄さにしばしビビっておりました…爆
いや、勿論嬉しかったんですが。「え??」ってビックリして腰が退けたくらいww

皆さん、待ってくれてたんですよね。喜んでもらえて、良かったです♪

内野はもう「可愛い」を隠さない。元々、そういう子を相手にしようと思ってたんで。
そのカプによって色々カラーがありますが、内野は溺愛したい人ってイメージだったんです。

はい、あと少し…で届くはず!楽しみにしてて下さいね♪
有難う御座いました☆

浩太を見つけて

タクシーの運転手に思わず急げ

ですって(笑)

私…

普段冷静な人が
慌てたり
焦ったりするの…


大好き♪

NoTitle

北海道
えっらい雨が降ったようですが、志緒様ー!
他にも北海道在住の方々、大丈夫でしょうか!
どうか、今後の災害情報にも気を付けて!

Re: タイトルなし

めぇ 様

刑事か?…という、ツッコミも入りました内野さんww

そうそう!
普段、内野は冷静だし、感情をあまり表に出さない人。
決して、無理してる訳じゃなく(笑)
そーいうタイプ。

ギャップ萌え~❤

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

優様

ニュースでは東京も一部凄かったみたいですね。

大雨、最近多い。

皆さま、お気をつけて!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-159】へ
  • 【ここに、おいで-161】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ