女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

ここに、おいで。

ここに、おいで-159

 ←ここに、おいで-158 →ここに、おいで-160
食事の後についてくるコーヒーを飲みながら、浩太が仕事の話をする。
そして光希がロスでのメイクの学校の話も。

お互いに世界は違うけど「仕事」の話を出来ることが、浩太には嬉しかった。
まだ全然追いついてもいなくても、少しだけでも大人への道を歩き出した気がして。

「浩太も、大人になってきてるんだな」
光希が改めて目を細めて言ってくる。

「そう思う?」

光希が頷けば嬉しそうな顔をして、そして目を伏せた。

「内野さんには、僕はまだまだ子供扱いされるけど」
「あー……。俺は、半年ぶりに会ったからな。高校生と社会人の浩太の違いが目に見えるけど。内野さんの場合は、もう可愛いフィルター通してるから仕方ないんじゃない?」
「可愛いフィルター……って」

不満そうに顔を歪めた浩太に、光希が指をさす。

「浩太。相手がお前をどう見ようが、お前がそれをコントロールなんか出来ないんだよ」

ビシッと言われて、浩太が上目遣いになる。

「可愛いモノは可愛い。それは別に女の子や子供扱いだけじゃない。そこはわかってんだろ?」
「うん……」

浩太はコーヒーに口をつけて頷いた。

「今のこの短い時間だって、お前は俺に大人びて見せたり、逆に幼く見せたり。お前、意識してやってる?」

浩太が首を振った。
そんなの一々意識なんかしてられない。

「可愛がられるのが、不満か?」

浩太がそれにも首を振った。

「じゃ、何が不満なんだよ?」
「大事にされてるとか、可愛がられてるのは分かる。けど……」

上手く言えずに口ごもると、光希が呆れたような顔をして首を傾げる。

「つまり、不安なんだ」

浩太が何も言わず、目を伏せた。

「恋愛なんてな、半分は不安で出来上がってんだよ」
「え……?」
「心の中なんか、全部見えないから恋愛出来るんだ」

浩太が目を瞬かせると、光希が身を乗り出した。

「心の中、ぜ~んぶ見えたら続かないし、怖いぞ?」

小さく囁いて、クスッと笑う。

「今は俺、お前のこと『何、贅沢言ってんだ。この野郎。だからヤメトケって言ったのに』……って思ってるな」

光希がニコリともせず言って、浩太を見た。

「僕は……贅沢なのかな」
「そうなんじゃない?」

サラリと言われてしまった。

「光希さんには、分からないよ。僕の気持ちなんか」
「心外な……俺だって十八の時あったんだぞ」
「…………」

浩太は息を吸い、もう言ってしまえと思った。

「内野さん、僕がいずれ女の人と結婚するとか……その時、元に戻れなくなったらとか。そういうこと言うんだよ?」

どうだとばかりに浩太が言っても、光希は動じない。

「……それって、僕とはいつか終わること考えてるってことだ」
「ほら見ろ。心の声が聞こえたら、ろくなことないだろ」
「じゃ、いつも考えてたってこと?」
「それは、可能性を言っただけ」
「可能性って何?訳わかんない」

怒る浩太に、光希が腕を組んで椅子にもたれ掛けた。

「俺は、わかるな……。内野さんの気持ち」
「僕は分からないっ」

「……だよな」

光希の口元は微笑んでるけど、表情は哀しそうに見えた。

「分かる訳がない」

小さく消え入りそうな声で言われた。

「見えたろ?境界線」

今度はハッキリと言われ、浩太はハッとした。
あの頃……あれだけ一生懸命に考えていたのに、自分の苛立ちだけで心がイッパイだったことに気付いて。

「浩太……。俺達は臆病なんだよ」

俺達……。
その言葉で、やはり内野と光希の側との隔たりを感じてしまう。

「俺達がノンケと上手く行かない原因の一つなんだ」

浩太がドキリとして見つめ返したら、光希が足を組むのが見えた。

「でも……そんなことまで考えるのって……」
「考え過ぎだと思う?」
「だって……内野さんは、怖がって僕を受け入れてくれない」

沈黙が流れ、光希の目があの意地の悪い光を放つ。


「なぁ……ノンケくん。お前らは、どんだけ強いの?」
「え……」
「相手に色んなもん棄てさせるこっちの負い目は、ずっと続くんだよ。それを考え過ぎ?はぁ?普通、考えるだろ?好きな相手だったら余計にさぁ」

光希が表情を変えず矢継ぎ早に言う言葉が、浩太に刺さる。

「俺は、そう思ってダメになったことあるんだよ」
「…………」
「そんなのは心配し過ぎだとか、考え過ぎだとか簡単に言ってくれちゃうんだよね。挙句には信じてないのかと怒る」

光希の少し怒りのこもった口調に、浩太は何も言えなかった。

当たってる部分があったから。
その苦しみを、少しは理解してる気になっていた。

そして……それさえも薄れていたのかもしれない。

内野さんは、いつも優しいから。
僕が嫌な思いをするようなこと、何も言わないから。



「現実に……付き合ってる奴が、結婚で女に行っちまうのってあるんだ。その時、俺達は成す術もない」
「……どうして?」
「親とか、仕事?あと子供とかさ……。そういうこと言われたら、お手上げだ」
「好きでも?」

浩太の問いに、光希が頷いた。

「そーいう仲間をみてきてたら、可能性を考えちまう。それだけだ」

光希が今度は、眉を下げて優しい顔をする。

あの時の言葉の中に含まれている、負い目を……僕は深く考えず、腹を立てて飛び出した。

「俺達の、ダメなとこも……自分が一番わかってんだよ?」
「うん……」
「けどさ。そういう相手選んだの、お前だろ」

浩太が顔を上げ、光希をちゃんと見てもう一度頷いた。

「浩太にも言い分あるよな。そっち側からすりゃ、何を勝手にネガってんだって腹立てて当然だと思う。でも……ごめんな?どうしても内野さんの気持ちにシンクロして……肩持っちまう」

そう言って、ニッと笑う。

「……僕は、内野さんが本当の意味で受け入れてくれてないと思って、拗ねたんだ」

「面倒臭いんだよ、俺達って。そこをちゃんと踏まえておかなきゃ、いつか壊れるぞ」
「嫌だ……。壊れるとか」

浩太はさっきよりも更に大きく首を振ってみせる。

「お前だって、相当面倒臭いぞ?」
「え……そうなの?」
「ノンケ、未成年、マッサラ、の三重苦。今までの内野さんからしたら、有り得ない相手」

浩太の眉根が寄る。

「……どっちもどっち?」
「そう。全部分かってて、お前のところに向かったんだと思うよ。……どれだけの思いだったんだろうな」

どれだけの思いで……。
あの時、卒業式に迎えにきてくれたんだろう。


青いバラの花を持って佇む内野が脳裏によみがえる。

僕が走って行く時、優しい顔で両手を広げてくれた。


『始めよう』

その言葉を思い出し、浩太は思わず震える口を覆った。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

【BL小説】参加中。↓最後にどちらか↑バナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ


昨日は、誤爆をしてしまい、申し訳ありませんでした(涙
予約投稿作業中にシャットダウン…。5分程、FCに入れず。
焦ってスマホで入ろうと思ったら、それさえも強制ダウン。後で同じ時間帯に他の方も同じだったと聞きました…。
やっと入れたと思ったら、何でか全てが誤爆しておりました。あーん。゚(゚´Д`゚)゚。
不具合?もう、怖いー!ひぃ~~~
何よりも有難いのは、読者様がたくさん鍵コメで「大変ですーー!!」って、必死で教えて下さって、気付くことが出来ました!
ほんとお優しい方ばかり…感動。そして感謝ですm(__)m
またやってしまったら、教えて下さい。。。
ってことで、既読の方もまたお付き合い下されば嬉しく思います…。ホント、申し訳ないです(汗
関連記事
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-158】へ
  • 【ここに、おいで-160】へ

~ Comment ~

はじめまして、この数ヶ月
お話読ませてもらっています。
やっと、ここまで来ました、

内野さんの思いが、通じる、
通じて欲しいていう気持ちと
安心させて欲しいって言う気持ちと
複雑ですね、、、

NoTitle

色々大変でしたね。 でも負けずにありがとうございます。 

今日のシーン印象に残ります。ぐっときます。
浩太も助言してくれる光希のような存在が居て幸せですね。

そういうのって付き合ってても消えない

不覚にも泣きそうになった一名です。
kiriさんこんにちは(^ω^)

なんか亨x明良のところを思い出してすっごい辛かったんですが⁉︎
光希はやっぱり浩太にいい刺激を与えますね。
ノンケとゲイの格差は本当に半端ないです。まずもって思考が違うんですよね。どんなに好き同士であっても、先ず責められるのはマイノリティの方で、言ってしまえばノンケは被害者扱いで終わりますから。最終的に女性的な部分を探されて、でも無いから「気持ち悪い」で終了。そんなもんです。裁判とかにならないだけマシかな?w
本気で惚れた相手ほどそういうことになると辛い。
そういうのを考えてしまう気持ちを浩太にもいつかわかって欲しいなーって思います。

いつぞや浩太は「守ってあげられる」って言っていたような…
今こそ実現の時!

Re: タイトルなし

みこと様

はじめまして。ようこそです♪
やっと追いついて頂いたということで(嬉

どっちもどっち。
どうしても相容れない部分なんか、どこにでもあるんだけど。
好きだったら、諦めないでお互いにすり寄って欲しいですね。

浩太も、また現実を教えてもらった。
内野だって、反省しなきゃ!恋人不安にさせてんだもの。

あと少し、応援よろしくです。また、お顔出して下さいね。
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

蝶丸様

はい。もうめっちゃ焦りました(涙
もうちょっと頑張りますー!

そうです。過去の勇次や洋平が時間かかって分かったことを
光希が教えてくれた。後は、自分で考えましょう…浩太。

有難う御座いました☆

浩太、ファイト!

kiriさま

誤爆、大変でしたね-。お疲れさまでした!!
強制ダウンって・・・。私だったら、もっと凄いパニックになってたと思います。
で、私は既読ではありませんでした~。(ちょっと、残念?)


光希、教えてあげちゃいましたね。
意地悪だけど、ほっんと根が優しい~。
光希大好きの私としては、意地悪はちょっとだけだと思うのですが。

内野さんは、浩太を全部受け入れて、自分の気持ちも受け止めて。でも、ちょっとだけ言葉が足りない。
どこかで自己完結というか、浩太が可愛くて仕方がないから、余計な事を言わないでしまう。
今回は、余計な事を言っちゃったからだけどっ。

浩太にはそれでは伝わらない。未知の領域だもんね~。
それを自力でってのは、難しいですよね・・・。
だから、光希がいつもその役回りで。
いつも光希って凄いって思えるのは、どうしたって内野さん側なのに、それでもちゃんと浩太の気持ちも汲んであげられるところ。
だから、光希の言葉は浩太には心に響くのでしょうね。
浩太、自分にとって痛い事を言ってくれる人って、大事だぞぉ!!!


>「見えたろ?境界線」
>俺達....。
この言葉、痛いけど大きい。

浩太も、やっと気づきましたね。
このままじゃ、いつか「壊れる」って。
ちゃんと、二人の間にあるものを認識しないとね。
拗ねてただけじゃ、何も解決しない。歩み寄りが必要だって。
どっちもどっちってわかった事は、浩太にとって大きい。
どう考えても、リスクが大きいのは内野さんの方だと思いますが。
ちゃんと喧嘩するって、大切ですよね~。


kei2さまの「浩太、ハウス!」→大爆笑!!

きっとこの後、浩太わんこは大慌てで内野さんの所に向かうのでしょう。
尻尾をぶんぶん振り回しながらね。
「怪しい人」になってる内野さんを、救出してね~。


kiriさま、同人誌作らないのかなぁ~と思っていたので、その気がおありで嬉しいです!!
でも本を手にした後、隠し場所をどうしようか、それを考えておかないとっ!

明日もよろしくお願いします(^^)/


P.S 夜になるかもしれませんが、メール入れさせてください。






Re: そういうのって付き合ってても消えない

翠様

そうですよね。思考が違うんだと思います。
私もこんな話書いてるけど、本当の意味じゃ理解なんか出来て無いんだな…と思うことも多々。
想像するだけで精一杯。

うん、愛なんぞ~では、ココの部分で色々ありましたね。
明良が洋平の兄が来た時、蹲って動けなかったことも。
洋平も、完全に受け入れてくれないと浩太のようにジリジリしてた。
亨は……この部分を悪用した。(黒魔王w)

多数派と少数派。多数派の思考で世の中は周ってますから…。
>言ってしまえばノンケは被害者扱いで終わりますから←あぁ…言ってる意味を思うと辛い

好きな相手程、考えますよね。浩太も、ちょっとは分かったかな…。18歳なりでも。
ほんとココに気づけないと、溝が深まってダメになっちゃいそうです。
内野も、反省してるし…不安にさせないように。

翠さんはこういう時、視点がやはり違うので心強いです。
有難う御座いました☆

Re: 浩太、ファイト!

みゃお様

こんな時に誤爆って…ほんと(涙)ひぃぃぃ~~~(°m°;)でした。

本当なら、浩太が自分で気づいて行くように書いてあげたかったんだけど。
なんせ…内野が言わないし、甘やかす設定なので。

明良や隼の場合受けくんなので、我儘で自分勝手でも読者様は許してくれるんです(笑
で、攻め共…己で気づけ!とばかりに(爆)でも今回は、受け攻めが反対なので。
体を変化させてしまう負い目も、更にプラス~~~!

光希にひと肌脱いでもらうことにしようと…キャラを作りました。
…この人の本来の役割とも言うべきシーンでした。本当は隼にやらせたかったくらいなんですが。
それはちょっと無理だったので(苦笑)隼だったら、もっと怖いww

気付けないですよね…こんな気持ち。
どれだけ深く考えたって「知らない」ことは気付きようがない。

内野も、不安にさせないようにしなきゃ…。
勝手に自己完結で可愛がるだけじゃ、ダメってこと。
何か示してあげて欲しいと思います。倫理観と浩太とどっちが大事なんだ?とも。

>どっちもどっちってわかった事は、浩太にとって大きい。
そう。これだけでもとても大きいと思います!

同人誌。もう、やったことない未知の世界すぎて…。
まず横書きを縦書きに変えるとこで、段落云々…誤字脱字…。そこで、力尽きております(涙
自分の話が長いのが全ての原因。また、時間見つけて、続きしなきゃ…滝汗

有難う御座いました☆(メール、了解です)

アニキィ~

光希がカッコイイ回でしたねー。
でもって一言一言が私の心情に迫ってきて、うるるる~~。(´∩`。)グスン
ああ、みんな臆病なんだなあ、苦労してるんだなあ、傷ついてるんだなあ。
過去に傷ついた経験があれば臆病にもなりますよねえ。気持ちを押し隠したり、諦めたり。それは異性間も同姓間も同じなのかな。
なーんて色々考えてうるるる~~。(´ω`。) グスグス

今話は気持ちが入り込んじゃいました。
kiriさんの力作ですね。

浩太も内野の気持ちを理解できたようでよかったです~。
光希のおかげですね。
光希、かっこよかったです。
頼れるアニキでした!
“光希兄さん”と呼ばせてくださいっ!(いえ呼びませんて)

明日からの展開が楽しみです。
おまわりさんに捕まってないといいけど…w

フライング、拝見しました。“R”の表記もばっちりと。
でも、あれ?あれ?あれれれ~??と戸惑ってたら消えてました。
チッ、惜しいことをしたな…とか思ったり(笑)

では!明日も萌えに参ります。┏○))ペコ

P.S.
タイトルの『アニキィ~』はコント赤信号のアレなんで、そんな風に読んでもらえたら…(笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

光希…!!

光希、良いトコロ持っていきますね〜!?

でも私が浩太の相談相手だったらこう言うだろうなってことを、全て光希が言ってくれてスッキリです(/ _ ; )✨
浩太もたくさん考えたかもしれない。でもやっぱり内野さんの方がもっと考えたはず。まだ白い男の子を自分の手で汚すことになってしまったら。決心するのにとても勇気が必要だったことでしょうね…。

その気持ちを浩太はまだよく分からない。

早く仲直りしてまたラブラブしてるところ、見せて!!泣

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: アニキィ~

トーヤ様

光希の最大の役割でした。とても、キツかと思います…。今の浩太には。
でも、浩太だからこそ言ったんじゃないかなと思って。
どーでもイイなら言わないだろうし。

光希は時々悪態をつくこともあったけど、基本的には浩太をちゃんと見てるんですよね。
内野はもう、保護者的なスタートだったから甘やかすだけ(それが今回裏目に
光希は、甘いけど甘くないww

洋平の時も、向井が喝を入れてくれたねぇ…。
後輩ってのもあって、ボロカスだったけど浮浪者からは脱出できた(爆

賛否両論あると思います。でも、やっぱり浩太にも知って欲しかった部分なので。
知らなくていいこともいっぱいあるけど、これがプラスになればイイなぁ~。

>フライング、拝見しました。“R”の表記もばっちりと。←(;゚Д゚)汗

>タイトルの『アニキィ~』はコント赤信号のアレなんで、そんな風に読んでもらえたら
な、懐かしい~~~~!!昭和すぎるww

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメk様

了解です!!(*゚ー゚*)

Re: 光希…!!

みゆたぬき様

今日のは、賛否両論だと思います。
なるべく、ライトに書いたつもりですが…爆
改稿前はもっと、キツかったので。←

普通なら考えなくていいことなんですよ。知らなくたって、いいこと。
でも、好きになっちゃったんだもん、そういう人を。
それは内野だって同じ。どっちもどっち。

わからないままで居るよりは「知ってた方がいいよ」という、光希なりの想い…でした。

有難う御座いました☆

NoTitle

価値観や思考の違いによる行き違いや喧嘩は、当然男女間の恋愛にもありますが、その場合、その気になればいくらでも相談相手はいるわけで。
相談までいかなくても、それこそ男同士で「女なんて!」と愚痴を言いつつお酒でも飲んでいれば、少しは発散されたりもしますよね。
でも、浩太は誰にも相談できない。
だから、ついつい元恋敵の光希のもとへ。
光希も、内野さんの肩を持ちつつも、浩太の気持ちも理解してくれて。
いい相談役がいて、良かったですね。

考えてみれば、内野と付き合うということで、もしかしたら浩太はゲイよりもっとマイノリティになるのかもしれません。
ノンケなのにゲイと付き合い、さらに受け。
同じような立場の知り合いなど、そう簡単にできるとは思えない。
おまけに未成年で女性との恋愛経験もほぼ無し。
そう考えると、内野さんがせめて二十歳を超えるまでは、と拘るのがよ~くわかります。
覚悟はしてても、やっぱりいざとなると怖い。
万が一にでも、愛する相手が不幸になったらと思うと堪らないですよね。

浩太は、光希と話したことでまた少し大人に近づけたかな?
一方、不審者に間違えられた内野さんは、今頃どうしてる?
気になる~~!

Re: もやもや……

鍵コメi様

うん。それでイイんですよ!それが多数の考え方。
光希たちは少数派で、どうしても考え方も偏ってしまうとこあるの。

どっちの間にもある境界。友達だったら、程よい距離で保てるんだけどね。
恋愛になると、どーしてもぶつかっちゃうんだよね~。

今日は光希の考えであって、正しい訳じゃない。数学じゃないんだから、答えなんていくつもある。
どれも正しくて、どれも間違ってて。人の気持ちは普遍だってことでしょうか。

浩太の気持ちは、洋平や勇次も感じてきたこと。
でも彼らは、それに「答え」を見つけるんじゃなくて、有りのままで受け入れたんです。
だって、好きで傍に居たいんだもん。隼や明良も、それをちゃんと分かってる。
いかせん、浩太がまだ幼いので…可哀想だけど、それでも向かって行ったのは浩太。

分かり合えない部分があるから、ダメとも思えない。普通の男女にもあります。
自分以外の人の感情なんか、100%理解なんか難しいもの。

光希は助言をしただけですね。
後は内野と浩太が、ちゃんと歩み寄らなきゃね~。2人の問題!

あはは。その妄想…光希、内野にコロサレルな…爆

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

光希、ええ奴やなぁ(*´ω`*)

恋敵にここまで諭してくれる人はいないぞ?浩太!

浩太がいっぱい考えても考えも及ばなかったことを光希に教えられて、内野さんの葛藤も少しは理解できるようになるといいね。

やっぱり浩太の世界と内野さんや光希の世界には境界線があって、そこを一歩飛び越えるのにはとんでもないエネルギーがいるんでしょうね…。
大人になればなるほど…。

でも、浩太はちゃんと大事にされてることもわかってるし…自分が拗ねちゃってるのもわかってるし(笑)大丈夫よね。
光希の言葉をしっかり聞いてまたいっぱい考えるのかしらねぇ。

二十歳になるまでの一年半なんて、これからの二人の長い時間の中ではほんのちょっとって思えるとといいなぁ。

それより…私も内野さんが心配だわぁ( ; ゜Д゜)(笑)


よかったよぉ

kiriさま
昨日はお昼休みに読ませていただいて、夕方に覗いてびっくり!!
ここのところ風邪で体調が悪かったもので、思わずタイムスリップ?したのかと思ってしまいました。
えっ?今日は何日!?アタシ意識なかったのぉ~って。
誤爆対応、お疲れさまでした。

今日のお話で思ったのは、光希がいてくれてよかった。浩太だけではなく内野さんにとっても。
内野さんの必死の覚悟を浩太は少しでも理解できたと思います。
本当に内野さんが気の毒で…ちょっと浩太にイラッとしてました。

さあ、明日は仲直り出来るかな♪
楽しみにしています。

今日もありがとうございました。

ランチ代は浩太持ちで!

ふわぁ~…充実だなぁ~…
今日の光希君との密会で、浩太はどれだけの事を学んだだろう…?
あまりに気づかされることが多くて
頭の中のcampusノート何ページも埋まっちゃったんじゃないかしら。

私なんぞ、皆さまのコメとkiri様のリコメの内容で満腹になって
他の事が考えられなくなっちゃってますもん!
(>不具合?もう、怖いー!ひぃ~~~は別腹ww)
お陰で買い物二品忘れた・・・(^_^;)

先日kiri様がウッチーの事は光希君はもう完結していると言われてましたが
本来なら浩太の事なんか突っぱねてもいい関係なのにねと、
どこかやっぱりって思うじゃないですか、第三者からすると。。。
もうね、抱っこしておんぶしてまた明日!も、ハグして背中バンバン叩きたい位いいわ光希君!

ア゛~ 飲み友達になりたいわぁ(#^.^#)
で、光希君が泣きたい時には、私の無い胸を貸してあげるの(爆
それだけは避けるてw

ここまで光希君にわからせてもらったんだもん。
拗ねてる場合じゃぁない!ちゃんとゴメンナサイしないとね!
食欲わかないし、不審者に間違われるし
朝から踏んだり蹴ったりのウッチーは凄ーく焦って
ブサイクなオニイサンになっちゃってるからね!ww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

一体どんな。。。

kiri様。
以前から思ってたんですが。
kiriさんは、いったいどんな体験をしてきたんやろー?!
もちろん、ブログ小説を書くんやから、色んな事を多方面から考えて、色んな人たちの想いを綴る、というのは良くわかるのですが。
其れにしても、本当に色んな立場の方の心を上手く表現してくれはる。。。
大好きです。kiriさん!

やはり言葉にしなくては。。。と、考えさせられた今日のお話し。

> 「……僕は、内野さんが本当の意味で受け入れてくれてないと思って、拗ねたんだ」

そう、拗ねてたんですよね。
でも、それも良いと思う。なんせまだ10代じゃないですか!
私、大人。もうすっごーーーーく!大人(爆
でも、分かってもらえへんし。て、僻むこと、いっぱいあるよ。
ーーーある意味、『まだ諦めてへんのか』て気もするけど(苦笑)
ただ、ずっと拗ねてたら何も進まないし、始まらない。
悪化して、終わってしまうことも有る。
ソコをね。今回の事で学習すれば良いのですよ。
素直で前向きが浩太の信条!
さ、光希さんのお話し聞いて、思うところがあったなら。
動いてみようか、浩太。

ーーーとりあえず、変○者の内野さんを助けてあげて(笑)
それとも、緒方くんはちゃんと何の用か聞いてくれるかな。
なんせ大兄弟の長男さん。それぐらいの度量は有るかな。

> 「なぁ……ノンケくん。お前らは、どんだけ強いの?」

光希の言葉が痛いですね。

さて、R18まであと何話?で、R18は、8話在るんですよね←昨日、10は無いて言ってたし

楽しみに、でもまだ来て欲しくない。。。かな

今日もありがとう。そして、大好きやでーーー!kiriさん。
と、もう一度(⌒▽⌒)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

Luna様

>もしかしたら浩太はゲイよりもっとマイノリティになるのかもしれません。
そーなのね。浩太には、相談する相手が居ない。
内野への想いに気付いてから…ずっと、一人で考えてきた道筋。
光希に言われたこと、内野に言われたこと、叔母、成瀬、越智…。etc
みーんなNOから始まったんでしたよね。

隼や明良って、その点まだ仲間がいたもんね。秋也だって、信史とのこと知ってる友人がいた。
経験値の無い子が、一人でグルグル考えたって限界があるもん。

何も知らないからこそ、内野に向かって行けたっていう部分もあるかと。
だからこそ、知らないこともいーーっぱい。

光希の言葉はキツいんだけど、決して後ろ向きじゃない。
もう少し内野さんの内面にも思いを馳せてやってくれという、純粋な仲間意識の言葉でした。

少しずつ…浩太の周りにも、一人、二人と分かってくれる人が出来てきたらいいな。
少数派って、やっぱり孤立感っていうのは付いて回っちゃうから。
明良の向井のように…。一人でも、見守ってくれる人が居るだけで心強い。

不審者内野…何してんでしょうか?(´艸`*)

有難う御座いました☆

Re: 追記の追記

鍵コメT様

了解です(笑
すいません、顔文字に反応して頂いて。

昨日から、ちょっとトラウマ(爆!!
内容見て無くて、良かったですwww

Re: NoTitle

鍵コメはるかぜ様←晒しww

えぇ、もう昨日は「何故?ナゼ~~~!!」と、ガクブルで御座いました。
FCさま、よろしくお願いします…m(__)m
もう、スマホでアプリ開けるのも今日はしてません。怖くて(笑

>お話を地道にwordにでもコピペしておこうかと真剣に考えてました。ひとり同人誌(笑)
一人同人誌!!爆笑~。
ネットで公開されてても、やっぱり欲しいって言ってくれる方もチラホラと。
分かってるんです…えぇ(> <。)

あ、あのシーン思い出してくれましたか?青い薔薇を持って、佇む内野さん。
これから喧嘩したら、思い出そうね…浩太くんwwあそこから始まったんだよ。

>内野さんは既に行動起こして変なおじさんになってるし(笑
明日、変なおじさんからは脱却出来てますように…ww

>バブ風呂プラスマッサージ←名前だけで気持ち良さ気です(*゚ー゚*)

***

もちもちさま
前コメのお気遣い、ありがとうございました^^
こちらこそ爆弾落として恐縮です(^^;

***

以上、司令ww通り、表に出させて頂きました~!

有難う御座いました☆

Re: 光希、ええ奴やなぁ(*´ω`*)

ちぃこ様

浩太にとって、光希は恋敵でもあったんだけど…信頼してる部分あるんですよね。
光希だって、昨日今日知り合った子じゃない。

この2人にも妙~な好意みたいなのがあって。
浩太は誰にも言えないことを、光希には言えた。知ってるっていう安心感からにしても。

でも、やっぱり光希は内野の方に肩入れしちゃう。でも、意地悪じゃないのよね…今回は。

だって分かるんだもん。
内野さんが、どんな想いで浩太に向かったか。
自分が出来なかったことを、内野さんがしたんです。

>それより…私も内野さんが心配だわぁ( ; ゜Д゜)←笑
明日には、内野さんの状況が出ますww

有難う御座いました☆

Re: よかったよぉ

eico様

えぇ。。。タイムスリップではなく…誤爆!!だったんですぅぅ…。
よりにもよって、予約投稿全部のチェック外れてるなんて、酷い(つ﹏<。)
それも改稿前のヤツ(更に泣 蜃気楼だと思ってて下さい…w

あ。浩太にちょっとイラっと?うん、多分そういう方もいるだろうと思った(笑
大人の中にいて、どれだけ背伸びしても…やっぱりまだ考えが追いつけない幼さ。

光希は、内野ではなく、孤立無援の浩太のために作ったキャラでした。
そういえば隼は、秋也に意地悪するダケのために作ったんだった(爆

いつの間にか、光希もしっかりキャラとして肉付きが(嬉

有難う御座いました☆

Re: ランチ代は浩太持ちで!

うさメリ様

光希は遠慮なく言うタイプですからねww
内野の時も、遠慮なくガンガンと言う言う(´艸`*)

優しくて甘い内野さんと。優しくて甘くない光希。
同じゲイだけど、こうやって厳しく現実を教えてくれたのは光希さんだったね。
内野さん…もうダメ(爆)
でも、これからはちゃんと色々話してあげてください。
恋人だと言い難いことってあると思う。嫌われるかもとか…呆れられるかも…とか。
手探りで関係を進めてる時は特に。だから、内野を責めるのも変なんだけど。

光希はもう、内野ことはある程度は昇華出来てるかな?
だって、あれだけやってダメだったんだから。髪も切って、友としての花ももらって旅立ち…。
帰ってきたら、浩太半泣き(爆)え、まだ手震えてんの?どんだけ~~~かな?

今は仲間としての意識の方が大きいと…。

光希呼んで皆でお話したいですよね~。本音、バンバン飛んできそうですけど(怖
>私の無い胸を貸してあげるの←右に同じ…w

>朝から踏んだり蹴ったりのウッチー ←笑。みなさん、心配してくれてるぞー内野さん!

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメu様

今日は、お知らせ有難うです!!
めーーーーーーっちゃ、可愛い(//∇//) た、た、楽しみ…♥
昨日の誤爆で、傷心の私の心にも花が一輪咲きました…涙

光希の言葉は、結構ヘテロの痛いとこ突きましたね。

本当はもっとキツかったんです(笑
なので、少しソフトに書き直しました。
隼というキャラなら通ることでも…光希だし。相手が浩太なので。

>でもほんとに光希くんがいてくれてよかった
>だって、ひとりでぐるぐるうじうじ考えて悩んでたら
>いつまでたっても気づけない

浩太にはこういう時、誰も居ないんですよ。最初から居なくて。
いつも一人で悶々。で、叔母さんとかに言っちゃったりしたもんね(苦笑
光希が聞いてくれた。ちょっとキツイこと言われたけど、大丈夫よね…。

***

わ~♪もう、本当に色々と楽しみすぎるーーー(♥→o←♥)

>内野さんはどこ?とか言われるんですけどね ←笑

有難う御座いました☆

Re: 一体どんな。。。

優様

え、私ですか?普通です…本当に。何も自慢できるモノが無い、普通…。
想像です!!いや、妄想?
そういう風に言ってもらえると「あ、伝わってるんだ」って嬉しくなりますー!わーい!
読んでくれた方皆には無理だけど、一部でもそう言ってもらえるとやっぱり嬉しい♪

そう、浩太は拗ねてたの(自覚有り
で、怒ってたのね。僕のこと、そんな風に思ってたんだ!!って。
そりゃ一大事ですよ…浩太にしたら。ずっと内野さんと一緒に居ると思ってたのに。
酷いこと言った。わーん(涙)ここらへん、秋也と信史が少しだけシンクロ…。

そして、やっぱり光希は内野の「仲間」なんですよね。
隼が悠木を傷付けた宮本に激昂したように……。彼らの中には、自分も重ねてしまう部分もある。
少数派だからこそ「分かってくれよ!!」って叫んでる。

ーーーとりあえず、変○者の内野さんを助けてあげて(笑)
そう、内野は大変なことになってるかもしれない!!←大袈裟

R18で、そない書けない~~~!37だと信史がシツコイから4話とか続くんだけど…。

大すき♥受け取りました!!
有難う御座いました☆

Re: お久しぶりです!

鍵コメs様

うん、そうですよね。
私たちは、何処かで固定観念の中で生きてる。その方が、楽だから…。良い意味で。

でも、時々はこうして「あ、違うこともあるんだ」って気付けたら。
また同じようなことが次に起きた時、それが頭に残ってたりもするんですよね。

ゲイの方が時々、カムアウトして表に出る時。
「知って欲しいと思ったから」と言われるのを聞きます。
知ることから、何かが始まるんですよね。

有難う御座いました☆

あらまぁ(~O~;)

Kiri さま昨日は誤爆しちゃってたんですねー。わたしが夜、来た時は元の状態だったので、コメ欄で知りました。さぞ焦ったことかと。(>_<)お疲れさまでございました~。


浩太、光希が帰ってきて、ますますジリジリしてたけど、こうやって厳しい助言もしてくれて浩太の意見も聞いてくれてる。有難い!ほんと良かったね浩太!
うっちーと同じ側の光希だからこその言葉。
浩太の思考の領域を越えた、考えも及ばないような……。刺さるよねぇ(>_<)
けれど浩太は凄いよ。わたしが18歳の頃を振り返ってみて、こんなに怒りでいっぱいの時に、耳に痛いこと言われて、そこで素直にその助言を聞き入れることが出来るかというと…自分の気持ちでいっぱいいっぱいで反発して終わってたかも。


直ぐに心の向きを変えて自分を省みて、考えを巡らせ気付く。。やはりこれまで幾多の困難を乗り越えてきた浩太だからこそ!同世代の子にはない大人な一面、柔軟さに感服しきりです。

も~浩太もうっちーも光希に足向けて寝られないね!(笑)


二人とも、それぞれ考えて気付いて反省して気持ちも落ち着けて←特に浩太(笑) あとはちゃんと向き合ってじっくり話し合って、より絆を深めていってね~(*^^*)


あぁ~浩太がまさか光希とハンバーグ食べてコーヒーすすりながら密談してるとも知らず、踏んだり蹴ったりのうっちーは今頃どうしてるの?緒方くんの尋問中?ごめん、うっちーやっぱり笑えるww

Kiri さま今日もありがとうございます~ 終わるのは寂しいけど楽しみなR18(//∇//) 浩太初の!だし、うっちーも時間かけてゆっくりじゃないと痛いんだぞって言ってたから、優さまのおっしゃってるように8日くらい時間かかっちゃいますよね?ね?(・∀・)ノ
明日も11時をワクワク待ってまーす♪♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

授業。

浩太、ちゃんと聞いてる。
光希は自分に嘘をつかないって知ってるから。 そして浩太の話を真面目に聞いてくれるから。

意地悪だってただする訳じゃない。知って欲しいんだよ、覚えておいて欲しいんだ。 って気持ちが伝わるもの。
それにうちのさん、が、言わないもんね――(苦笑)。
浩太をお座布の上に乗せてイイコいい子していたい感じ?

けど、浩太は染めて欲しいんだよー、う・ち・の・さ・ん♡
もっと口に出してあげてー。



みことさま。 
はじめまして。私も途中参加、、といいつつそろそろ根っこが出てきそうなますみです。
ここは、kiri様の心と同じように居心地良くて、優しい方がた――っくさんですから一緒に楽しみましょうねー。よろしくお願いします。



翠さま。
なんか亨x明良のところを思い出して・・・って、引き摺られちゃいました。。
また自社ビル、行きたいなァ。
あ、遼さま作ってくれました?ハンバーグ。
私は鳥ミンチ・玉ねぎ・人参・あればピ―マンで種を作ります。後は卵・パン粉などなど。



きゃあ、kiri様。
悠木を久し振りに出していただいて、ありがとうございます!
ほら、悠木。

「あ・あの、kiri様、お久しぶりです。 昨日今日、ますみさんに付き合って満月とスーパームーン、見てました。 月って不思議ですよね、色んなこと思い出したり考えたり・・・。でもいつの間にか落ちつきました。
僕はこのままで、このまま生きていてもいい・・んだ。と。他の誰にも成れないし代わるなんて出来ない。

宮本、ですか。今は思い出です。・・・あ、月見団子美味しかったです(笑)」

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あらまぁ(~O~;)

さく様

はい…。誤爆(涙)読者様に教えてもらったおかげで2、30分程度だったんすけどね。
楽しみにしてくれてる方々に、申し訳なかったです。汗

光希は、浩太のためとか内野のため…とかダケじゃなくて、マイノリティーの抱える心情を伝えたかったんだと思います。簡単に言うな…と。どんなに腹を括ったって、やっぱりそこの部分はそんな簡単じゃないんだよってことを。

お前もそういう相手好きになって、俺の邪魔して(笑)まで手に入れた相手を、もっと見ろ…的な。まだ浩太にはキツいかもしれないけど、内野さんとの恋愛はこれからも続いて行くんだもんね。

浩太が素直に聞けたのは、やはり内野のことだからでしょう。
何処かで自分が飛び出しちゃったことを、気にしてるのね…。
内野が一人で部屋で居る姿とか(笑)行きたいんだよね…本当は。
だって、大好きなんだもん(。-_-。)ポッ

さて。踏んだり蹴ったりの内野…。今頃何をしてるのでしょうか?
格好イイのに、ちょっとザンネンな内野さん…私、大すきですww

そうですー。時間かけないとね…。浩太が痛がったら、内野萎えると思う。大事過ぎて!爆

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

光希の言葉に、涙ポロリして頂いてm(__)m

彼らの心の叫び…みたいなモノでしょうか。
決して、浩太だけに向かって言った訳じゃないんですよね。
色んな過去のことがあってこそ。

浩太だって、それは何となく感じてると思います。
やっぱりマイノリティーは、マジョリティーの何倍も傷つくことが多い。

>マイノリティの思いを分かってあげることはできないことだけど。
>こういう気持ちを持っていることを知っているのといないのでは大きく違いますよね。

勇次が言ってましたもんね~。きっと、本当の意味で理解なんて出来ないって。
でも、知ることで言葉の一つの捉え方も違ってくる。
一点だけを見るより多方面で見るようになっていけば、2人の関係も落ち着いてくるかな…。

誤爆、気付いてなくて良かったです…。最終回まで、楽しみにしてて下さいーー!

>ホントは2冊欲しかったけど我儘いいません!←笑
一冊確保!!良かったです…。仕事中に必死でメールしたかいがあったというものww
そんなに欲しいと思ってもらえるのが、私は単純に…嬉しい(ρ_;)

有難う御座いました☆

Re: 授業。

ますみ様

そうなの。内野が言わないから。
でも、言えないよね……あんまり、こーいうことって。
マイナス的なことを、あえて言うって普通でも中々出来ないじゃないですか。
それも、キラキラして自分を見る仔犬にだよ?笑

せめて20歳まで…が、浩太には長いんだよね。ほんと、長いと思う(爆
エチしたいのもあるけど、何より「証」みたいなのが欲しいんだもん。

さ、内野。仲直りしたら、何か変化つけないと!←

えへへ。悠木、出ました。(コメに
隼が、あーんなに怒った。光希も、内野の代弁者のように、浩太に言った。
自分のことってそう言えないけど、同じ仲間が傷ついたり困ってたらつい…ね。
さっき、スーパームーンと言われ、見ました~。しかし、普段月を見ないので大きいのかどうかが分からず。でも、綺麗でした♥

有難う御座いました☆

Re: お久しぶりです。

鍵コメc様

>私の思っていたことを代弁してくれてありがとう、光希!!(笑)
光希、イチオシでしたもんね~。

最後までして欲しい…。
もう、いつの間にかそれでイッパイになった18歳男子にイラついてましたか?笑

でも、私は分かります(爆)
中途半端に手を出して(でも、出さないと更に不安だけど)先に行きたいよ…そりゃ。
だって光希とは、ちゃんとだもん。嫉妬もこのレベルです…やっぱりまだ。

好きだったら、求める。極普通の感情を、内野めが…!!制御!!笑
まぁ、その内野の気持ちも分かるんですよね~。

どっちもどっち。本当に。

あ。浩太は、18歳の割におぼこ設定です。過去キャラの中でも、一番のおぼこ。
信史を見て下さい←何の例だww

>人間、手に入るとどんどん欲が出てくるから嫌ですよね。
そうなの。浩太も、ソコに気付けたら儲けものだ!

有難う御座いました☆

切ないね…

光希教えてくれてありがとう。
何もかもが初めての浩太に、何のヒントもなく理解しろと言うのはハードルが高すぎるもんね。
それは大人だとか子供だからとかとも違う。 普段は見えないけど確かにそこに存在する境界線。

完全に理解することは出来ないかもしれないけど、歩み寄り、寄り添う事は出来るもんね。 お互いに失いたくない気持ちは同じだから、気付いたその時からまた全てが始まる。前に進めますよね。

みゃお様爆笑して頂いて(*^^*)
我が家にもワンズが居るので、ワンコ浩太に『はよ帰り~』とつい!何時ものようにコマンドを…(笑)
ワンコ浩太コマンド出したら、スゴい勢いで走って帰りそうですね~(笑)
可愛いですよね~
これからもどうぞよろしくです(^^)

Kiri様、ますみ様、悠木くんのお顔出し嬉しい~\(^o^)/ スーパームーン見てきたんだ♪悠木良かったね♪ 浩太は太陽のイメージだけど、悠木くんはお月様のイメージです(*^^*)

Kiri様、誤爆たいへんでしたね(T_T)
精神的ダメージの方が大きそう…お疲れ様でしたm(__)m
私、遭遇しなくて良かったです。 フラゲしたくないけど、誘惑に勝てる自信がないものーww

明日も楽しみにしてます!浩太~早くうっちーの保護をお願いしますm(__)m
今日もありがとうございます♪

遅くにすみません!

遅くのコメすみませんm(_ _)m

光希、可愛がってくれていつも通り意地悪して、でも優しくって・・そんなやりとりに先日は涙がぽろぽろしちゃいましたが・・。
ちゃんと大事な話を浩太にしてあげていますね。
涙で目を腫らしていた浩太が少し元気になって文句いいながらハンバーグ食べてちゃんと落ち着いて聞けるまで待ってくれて(ToT)

傷ついた時って聞いてもらえるだけでありがたいなって思うのですが、そこでちゃんと大事な話をしてくれる、もしくはこちらがしてあげるとか過去を振り返ってみるとなかなか難しいんですよね。
状況がわかってても共感できなくて??が先行しちゃっていらないこと言ってしまったこともあります。
過去に相談を受けた時もなんとかしてあげたいけど大きすぎる問題や自分とは随分考えも行動も違う人とか。
そもそもなんとかしてあげたいっていうのが無理があって空回りしちゃったり。
色々後悔もすることありますね。難しいです。。
難しい事は当たり前なのですがもう少し違う感じで聞いてあげられてたら・・とか思ったりします(。-_-。)
きっとお子さんをお持ちの方なんかなおさらそうでしょうね。

kiri様が光希というキャラクターを浩太のために・・ってリコメで書かれているのを拝見して納得というか凄いなぁって。
私はド素人なので(憧れで書いた小説も一章でお蔵入り(;´д`))キャラ作りって難しいだろうと思う一方で一つ役割を与えればどこかに登場シーンも出てきてお話がつくれるのかなぁ?とか想像するもこんなに浅はかでお恥ずかしい限りなのですが。
読者としては恋敵だった相手が唯一の相談者&理解者になるなんて、しかもそのために光希がいたなんて!ビックリしました(ノД`)
しかも存在としても凄く魅力的なんて!(ひゃー!!)

kiriさまが以前にリコメ下さった、幸せしてあげたい!っていう気持ちで書いていらっしゃるという言葉は小説を読んでいてもちゃんと伝わってきていました。
やっぱりそうなんだな、愛情を感じるもんなぁ・・なんておこがましくも思っていました。

そしてコメ欄に悠木君の名が!!
私も激しく反応してしまいました!!
当時私は隼人を追って、可哀想で可愛くて・・・涙の連続で。
でも悠木君とのエピソードで、可哀想で可愛いに+好きが溢れました。
あの時悠木君を庇って怒ったことがそのまま嬉しかったのと、そのことによって隼人が自分自身をも大事に思ってくれたようなそんな気持ちになったんです。
悠木君も好きだけどより好きになったし、隼人のことももーっと好きになったんですよね。
(ますみ様の穏やかで幸せな悠木君「お月見」の様子にほっこりほっ♡とさせて頂きました(*゚▽゚*))

先日キャラ投票にはじめて参加。
私は迷ったけど、結果憧れの秋也に♡入れたのですがそのまえに隼人の票の多さにビックリ!!
小耳に挟んではいましたが凄い数ですね♪
隼人の大きな傷と乗り越えた姿に共感や励まされたり応援される読者様がたくさんいらっしゃったのだなぁ。と思いました。
ほんとに一人選ぶのは難しいから全員にいれちゃおうかとも思いましたけど(笑)

「ここに、おいで」は居場所のお話ですね!
パディントンという熊の絵本ご存知ですか?
パディントンは叔母のすすめで密航熊(笑)として苦しい生活からイギリスに逃げてきたのですが、親切な夫妻が駅でパディントンをみつけて家族として迎え入れるのです。
居場所ができたパディントンは様々なエピソードで読者を魅了してくれます。
昔からある有名な絵本なのですが、長く子供から大人にまで愛されるのはなぜか、という問いに作者が「パディントンは居場所があり、そして自由だ。それが羨ましいのでしょう。」と言っていました。

それを聞いて浩太のことを思い浮かべました。
浩太は人間なので自由ばかりじゃないし、泣きたいこと辛いこともシビアですが、居場所があり、そして愛(心の居場所)もありますね。
そうですね、それが羨ましいのです。
それを見つけていく過程にも心惹かれたんですよね。
kiri様のキャラ達は皆居場所も愛も見つけていますが、浩太はよりそれが大きかったですね。

まだ少し本編は続きますが、なんかフライング気味の感想ですみません!
明日も楽しみにしています!
いつもありがとうございます!!!

はるかぜ様
晒しの名前の鍵コメ最初はえ?ってめっちゃ笑ってしまいなんでだろ??と思って読ませて頂いていたのですが、お気遣い頂いていたのですね。。
遅れコメの私にまで本当にありがとうございますm(_ _)m
実は車の免許を持っておらず、怖いという感覚しかわからず、用語とか調べたら・・ぞっとしてしまい・・ホント危険なところを(><)助かって良かったなぁ・・・なんて思っていたものでして。
どんなにか体が硬直したことかと思います。
硬直はかなり負担がかかるそうですのでどうぞどうぞご自愛くださいませ・・・。

Re: 切ないね…

kei2様

光希は、別に2人を応援する…というような、キャラでは無いんですけどね。

この人も、ノンケとの境界線が凄く強い人なので。
そこの部分「ちょっとはお前もわかれよ」的な感じで…。

もちろん、浩太は可愛いし。
内野のことだって恋愛感情抜きにしたって好意は元々持ってた人。

ノンケとの恋……。
障害物がたくさんあるだろうと想像出来る道を歩き出した2人に、少々キツめの助言をww

半年間だけでも築きあげた二人の軌跡の中に、こんなエピがあっても良いですよね。

悠木くんは、中々動かしにくい子なんですよ(苦笑
お話も書かないと…と思いつつ、ゲイがメインが続くのも偏るかとか色々。
次もゲイがメインのお話になりそうです。。。(汗

悠木はお月さま。うん、そんな感じです!

有難う御座いました☆

Re: 遅くにすみません!

もちもち様

いいえ~。コメントは24時間いつでも(゚▽゚*)
(承認はボタン押せるのは、起きてる時しかできませんけどもw)

光希はキツいけど、いつも大事なことを言ってますよね。
浩太をただのガキだと思ってたら、こんなこと言わない。
舐めてないんですよ……浩太のことを。

「分かる訳がない」と言ったって、本気でそう思ってたら口にしない。
分からなくてもいいけど、少しは考えろ…という感じなんでしょうね。

>光希というキャラクターを浩太のために
そうなんです。いや、最初に大筋を決める時、ふと浩太の周りを見ると誰も居ないんです。
このこ、本当に孤立してるな…と思ったの。
ゲイの中にも入れず、ヘテロの人達にだってそう簡単に相談も出来ない。

それを叔母につい漏らしたことで、地味に表現してみた(爆

だから光希を持ってきました。私は、あまり人を介して…的な展開は好まないんですが。
浩太を思えば、到底到達できない域なので…。だってまだ幼くて。

光希がどんどん肉づいてきて、結構好きだって方も増えて、嬉しいですね~。
悠木も覚えてくれていて、嬉しいなぁ…❤

いやいや、もちもちさん。私もド素人です。
多分、サイトを管理されている書き手さんの中でも、かなりレベルも経験値も低い書き手かと。
気まぐれで初めて書いた「文」が、視線~ デスヨ??笑
小説というモノが何たるか。今もわからず「お話」を書いてます(;´Д`)
楽しみにしてくれてる方が居る…。それだけで書き続けてます!
上手に書けなくても、いいのよ♪そういう方がたくさんいてくれて、甘やかされてるの(。v_v。)

パディントンは、娘に買ってあげたことあります!
ちょうど海外の絵本とかに凝っていて、色々買い漁った中に…。
残念ながら、私は読んでないんですが(汗)あの表紙が素敵だったので、覚えてます。

そうですよ…。居場所。安心出来る場所。人にとって、忘れがちだけど何よりの場所…。
そういうイメージです。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-158】へ
  • 【ここに、おいで-160】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ