女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ここに、おいで-157 →ここに、おいで-159
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-157】へ
  • 【ここに、おいで-159】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ここに、おいで。

ここに、おいで-158

 ←ここに、おいで-157 →ここに、おいで-159
内野は事務的に部屋の掃除と洗濯を終えて、ソファーにドカッと座りこむ。

そして頭を抱えた。

……携帯の電源を切ったままの、浩太。

ここまで浩太を怒らせたことが無くて、内野は気持ちが沈む。

起きてから買い置きのロールパンを一つだけ食べたけど、腹も減らない。
牧村の時は、どんなに落ち込んでも腹が減ってたのに。
浩太との縁が深くなって行ったのだって、食事だったっけ……。

思った以上に、どれだけ浩太が大事な存在なのかを、思い知る。

『僕といずれ終わることを考えてるってこと?』
浩太の怒った声が耳に残っている。

違うんだ……浩太。
そういうことを言いたかった訳じゃない。

この、俺達に付いて回る感情は理屈じゃなく、もう一種の習性だから今更なんだよ。

俺はそれを分かってて、お前を受け入れたんだから。
ずっとその感情が消えないままでもいいと思って、腹を括ったんだ。
それは何も変わってない。

俺の間違いは、それを口にしたこと……。
浩太に苛立ち、思わず表に出した。

…………。

浩太……。
頼むから、戻ってきてくれ。

内野は顔を両手で擦って、大きくため息を吐いてソファーにもたれかかった。

昨日の夜の出来事を、また反芻する……。

『追いかけるのは、いつも僕だ』

浩太が玄関を出る時に言い放った言葉を思い出し、内野は本当にその通りだと思った。
いつも、いつも……。
後ろを仔犬のようについてきた浩太。

いつの間にか、それを当り前のように思っていた自分。

そうだよな。
……失いたくないのなら、互いに歩み寄るべきだ。

少なくとも俺は、お前をこんな形で失う気なんか無い。

内野は立ち上がり、玄関を出て行った。

*

ブーっと脹れっ面の浩太を見て、光希は中身まで半年程度で急に変わる訳が無いとも思う。
……というか、これが浩太なのだ。

光希はやっと笑いが収まって、浩太を見る。

「怒るな」
「僕、凄い悩んだのに」
「いやぁ~。十代だな~と思ったら可愛くて」
「来月十九になるよ」
「それでも十代だろ」

また、ブッと膨れるから面白い。
そこにハンバーグが運ばれてきたから、一旦は休戦のようになって食べ始めた。

「今日はご飯作ってあげないんだ?」
「……光希さんて、ほんと意地悪だよね」

ブツブツ文句を言いながらも、やっぱり気にしてるのだと思えば微笑ましくもなる。

「一人で遅い昼飯でも虚しく食べたんだろうな~。何か哀愁……。俺、何か買って持って行こうかな」
「ダメッ。絶対に、ダメ」
「何でだよ?友達としてだったらイイだろ?」
「光希さんは、友達じゃない」
「うわ、断言する?」
「だって、内野さんとベッドに入った」

そこかよ……。
浩太にきつく言われて、光希が肩を竦めた。

なるほどね。
俺とは最後までしたのに、自分とはしないってことに腹が立ってるんだ。

だよな……。
俺達と浩太じゃ、SEXの捉え方が違うんだ。

下らない嫉妬でも何でもない。
素直さは、時に感情が剥き出しで攻撃してくる。

純粋という名の刃が、内野さんに向けられてるって訳だ。
ほんと、気の毒。

今頃困って、額ゴシゴシしてるんだろうな。

「じゃ、行く?」
「……僕からは行かない。怒ってるもん」
「ふ~ん……」

光希はまた浮かびそうな笑みをかみ殺して、ハンバーグを口に運ぶ。

「あのさ……」
言い難そうに浩太が切り出す。

「光希さんだったら成人するまで待つ?」

あぁ、内野さんにそう言われてるんだ。
お預け喰らってるってことか。

「……待たないな、俺だったら。我慢できない」

光希は、正直に言った。

「でしょ?……あと一年だよ?長すぎる!!」

浩太がまた憤慨して、食べてるのを横目で見ながら光希は思い出す。
大事すぎて……手が震えると言った内野を。

けど、目の前の浩太はジリジリとして怒ってる。

この差……。

内野さんの思いを理解しろと言ったって、無理だろうなぁ……。

「結構、美味しいね」

さっきまで泣くわ、怒るわ……だったくせに。
ハンバーグを食べることに集中しだした浩太を見て、ブッと我慢出来ずに吹き出してしまった。

「え?」

浩太が目を瞬かせているが、光希は首を小さく振って笑うのを耐える。

これは、大変だ……。
振り回される……って、まさにこういうこと?

内野さんに、同情はするけど。
浩太を受け入れた時点で覚悟してたはず。

面倒な相手でも、惚れたものは仕方ない。

浩太……。
大人の男を、舐めんじゃないぞ。
全部、全部、分かってて……お前を受け入れた。

その決断は並大抵じゃないんだよ、浩太。
お前の何倍もの勇気が要るんだ。

知ってるってな、怖いんだぞ。

遠い未来も……考えるからこそ。

手を出さないのも、せめて二十歳まで待とうとするその徹底した男気も。
俺は賞賛するけどな。

まぁ……少しくらい緩めてやればいいのにとも思う。
気付いてあげなよ……内野さん。
優しくて誠実な部分が、浩太を不安にさせてるのに。
どっか、鈍感なとこあるんだよなぁ……。

「内野さん、時々わかんない」
「あの人、繊細とはまた違うからな」
「光希さんは、ガンガン前に行くよね」

バカ……。俺だってノンケ相手じゃ、そうは行かないわ。

表面だけを見るなよ……浩太。

前に突き進むだけが強さじゃないんだ。
その場に佇んで、動かず見守ることの方が地味でずっと難しいんだ。
とても大きな気持ちがないと、出来ないんだよ。

優しさは……時に弱さに映る。
その奥にある強い愛情にちゃんと気づかないと、大事なモノを失うことになる。


なのに……お前は。
口の端にソースをつけて怒りながら食べてる。

可愛い……。
やっぱり、まだ子供の面が見え隠れする。

内野さん、大変だな。

*

浩太の寮まで来て、何度かインターホンを鳴らしてみたが出てこない。

仕方なく階段を下りて、外からベランダの方を見てみる。
洗濯物を干してはいるが、人の気配が無い。

その時一階のベランダから、小さな男の子が顔を出した。

「お兄ちゃん。怪しい人がこっち見てる」
部屋に向かって言い放つ子供を見て、内野は目を剥いた。

えぇ……っ。
怪しい人……って、俺か?
確かに、ウロウロして怪しい……かな。

内野は片手で頭をかきむしって、その場を離れようとした。

「何か用すか?」

足音と共に声がして見れば、向こうからまだ若い男がこっちを不審そうに見ていた。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
いつもたくさんのポチ、有難う御座います!

【BL小説】参加中。↓最後にどちらか↑バナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-157】へ
  • 【ここに、おいで-159】へ

~ Comment ~

不審者扱いw

ハンバーグおいしそうだなぁ←
夕ご飯はハンバーグにしてもらおう。
え、俺がキッチンに立ったら事故起こりますから。しませんしません。

光希も、内野さんも翻弄されてるされてる。
見てる側としては可笑しくて仕方ないですw
PCの前で噴出してました。
半年たっても、やっぱり頭ぐりぐりしたいですね!
ほしいものなんでも買ってやるおじさんポジになりたいです。マジで。
でも今浩太がほしいのは内野さんですよねー
俺では無理だな。kiriさんよろしくお願いしますっ
早く仲直りしてほしいなーって思います。
年の差の壁は分厚くてたっかいんでしょうね。

そしてまさかの不審者扱いwwww
こんなイケメンな不審者いたら迷わずナンパしますよ!?
たじたじ内野さん面白いので、もうちょい困らせておいてください。←ひどい
残酷なこと言う読者です。でも謝らない!謝らないぞ!

この前、どなただったかな?髪の色?聞かれましたが、もうびっくりするくらい
ふっつーの焦げ茶です。すごく俺が美化されてて焦りましたが、ほんと皆さんの想像をはるかに裏切る一般市民ですよw

怪人うっち-

kiriさま

動きましたねぇ~、悶々内野さん!!
でも「怪しい人」って(笑)
きっと今まで言われた事、ないんだろうなぁ。
がんばれ、がんばれ-っ!!!

それに、ご飯も食べられないくらい凹んでるって。
かわいそ~。
そうかぁ、隼の時はあんなに落ち込んでたのに、ご飯は食べれてたんだ。
この事を浩太が知っただけでも、機嫌が直りそうだけどね。


>前に突き進むだけが強さじゃないんだ。
>その場に佇んで、動かず見守ることの方が地味でずっと難しいんだ。
>とても大きな気持ちがないと、出来ないんだよ。

浩太は、どんな時も前を向いて進んでいないといけない環境にあったからなぁ。
10代では、立ち止まって考えて行動するって、難しいですよねぇ。

内野さんも光希も、人には言えない思いや体験をしてきたから、行動ひとつ取るのも考え抜くんでしょうね。
同じセクシャルなら簡単にいく事も、違いがあるからこその壁。
プラス、ジェネレーションギャップもあるし。
浩太~!!! 早く大人になって、内野さんの優しさを受け止めてあげてよ~。
(あ、でも早く終わっちゃうのはヤダな)

>どっか、鈍感なとこあるんだよなぁ……。←笑
そこがまた、内野さんの魅力なんだけど。おばちゃんにとってはね。
今の浩太には・・・無理かぁ。

2人ともお互いのペースでいいからどんどんぶつかって、ちゃんと受け入れあって。
それが若さだよ-。
どうしたって離れられない2人なんだからさっ!!!

おばちゃんも「温か~い目」で、見守ってるよ-💕


ますみさま
私も、太田製作所見ましたよ-!
業務用の鋏、凄いですよねぇ。
叔母と従弟も理容師なんですが、「使う鋏が高い」って言っていたのが、わかりました。
それに、落っことしたら大変らしいですねぇ。

そ、それに「浩太が声が掠れるまで」って(/ω\)
いや~ん。同感ですっ!!!
Rは、10日でもOKです。

kiriさま 明日もよろしくお願いしま-す。





Re: 不審者扱いw

翠様

>夕ご飯はハンバーグにしてもらおう。
こういうことサラリと言えちゃうとこが、カワユス…(/▽゚\)

少年浩太に、大人たちが翻弄されております。
半年ぶりに仔犬を目の前で見て…。ソースつけて食べてる姿に脱力。
お~~い、内野さんはウロウロして不審者扱いされてんだぞー(爆

もう、失恋も昇華した光希は第三者。
浩太は可愛いけど、やっぱり思考は内野さん寄り…なんだよね。

>こんなイケメンな不審者いたら迷わずナンパしますよ!? ←コラーww
内野、必死だっていうのに。子供に「怪しい人」呼ばわり。
今の時代、そうやって教えられてるのでしょうがない(爆

ふつーの焦げ茶…。黒じゃないのね…やっぱり❤
いいんです、日本の中に「僅かに漂う」…それが、良いのです!!
腐女子の妄想力に、腰退いてますか?
ほんと、放置してたらどこまでも続く…なので( *´艸`)

有難う御座いました☆

Re: 怪人うっち-

みゃお様

思えば、内野からあまり行動を起こすって無かったですからね~。
ま、たまにはコンビニにお迎えくらいはありましたけど。

2人でいることが長くなってくると、だんだん色んなことが慢性化して気付けないこといっぱい。
こうやって、喧嘩して…気付くことも。反省して、それを行動に移す。
ダメだと思うことを修正しながら進められるのって、ある意味理想ですよね。

内野、ご飯に関してはもう胃袋掴まれてますからね。
普通のご飯。内野にはそれが何よりなんです。

光希はやはり、内野の気持ちの方に行きます。
浩太のことも、もちろん分かってあげられるんだけど。
内野のようなことを、浩太には全く求めて無いとは思う。
ただ、分かってやってくれよ……みたいな気持ちになっちゃいますよね、どーしても。

浩太はこのままでいいと思う。どっちも、佇んで見守るなんてしてたら何も進まん!ww
でも、内野さんの奥にある気持ち……。浩太が一生懸命に考えたこと。
今は怒りで目が眩んでるだろうけど、思い出してあげて欲しいな。
内野さん、あんまり言わないもんね~。だから伝わりにくい。

不審者な内野。ほんと、お気の毒です…w

有難う御座いました☆

あぁうっちー哀れ(^o^)

うっちー、食欲も無くすほどの恋愛は初めて?もー浩太のおかげで初めて尽くしのうっちー哀れだわぁ(笑)
ちゃんと冷静に考えて反省し、即行動に移したうっちーエライぞ!がんばれー\(^o^)/
なのに「怪しい人がこっち見てる」(爆) 精一杯の行動が不審者あつかいて。あはははー面白すぎる~《*≧∀≦》
成瀬にはストーカー呼ばわりされてたしー あ、久しぶりに成瀬って打ったらドキドキしてきたー(//∇//)きゅー♪


そして光希。浩太による「振り回しの刑」に晒されてる、うっちーの実情を知る(笑)
これは大変だ。気の毒だ。そう思いながらも光希もやっぱり、可愛いな…って浩太を見てる。

確かに面倒で、すぐムッとするし、妙なとこで相手を脱力させ、振り回しまくる。。
うっちーもたじたじヘトヘトになっちゃうけど、浩太の、この部分に救われてることも多いものね~そして何より可愛すぎるほど可愛い(*^^*)

浩太もお腹が満たされて、光希と語り合って、頭冷えたら改めてうっちーのこと思いやって、行動してほしいなーってか、すぐ動くだろうけど(^^)

あ、Kiri さまーわたしもR10回に1票(・∀・)ノ
どぞヨロシクお願いしまーす♪


Kiriさま今日もありがとうございます~ 光希の心情がこんなに出たのは初めてですよね~心模様が見えると、より人物像がリアルに浮かびますね。そして当たり前なんですが、うっちーを根底から理解できるのは光希なんだな、と実感。でも浩太は浩太なりのやり方でうっちーを包み込めるでしょうから、ここからまた成長していく浩太に期待します。
明日のうっちーが楽しみ~哀れっぷりがツボ~(爆)

アナウンスいたします。

うわー、すれ違ってるー。
この所の数話がちょっと楽しいですー♪(酷いw)

内野にお知らせのアナウンスをしてあげましょうか。

キンコンカンコーン♪
迷子のお知らせをいたします。
只今ファミレスにて盾野様がいけうちこうたくんをお預かりしております。
お連れ様は至急お越しください。

…なんか変なアナウンスですね。(´へ`;ウーム

浩太にはこんな感じのアナウンスを。

迷子のお知らせをいたします。
池内浩太様、池内浩太様。
お連れ様がお待ちです。
至急、アパート前までお越しください。

これはソレっぽく出来ました♪ ←一体何がしたいのかwww


浩太の焦りはどこからくるのかなーと思ってたけど、ああそうか、光希か~、と納得。
うん、不安だよね、焦るよね。早くぜーんぶ自分のって納得したいよね。
うっふっふ~、浩太カワイイです。
でも、早く内野に連絡してやって~。おまわりさん呼ばれそう~。(やはりアナウンス必要?笑)

なんかそろそろ終わりに近づいてる雰囲気が…。終わらないで~~~(ナムナム
では、明日も萌えに参ります。┏○))ペコ

あ、間違えた!

ファミレスじゃありませんでしたね。近くの喫茶店?
確認不足でした~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

ウッチーこの半年で、少しずつでも
深ーいところまでのお話はしてないのかなぁ?
好きだよ♡と囁くのも大事だけど
ウッチーと言う人間を理解してもらうためには
お話しないと今の浩太には絶対的に経験と知識が不足しているのではないかしら?
なになにしてるつもり。は、
自分の許容範囲以内の事でしかなかったりするもの。

と、ここまで書いて本文読み返しに行ったら翠様のコメが。
で、翠様のコメ読んだらなんだか楽しくなっちゃって心満福になって満足しちゃったのでこの辺でww
あ、浩太は光希君にハンバーグごちになって笑い噛みコロされててぇ
あ、ウッチーは緒方君の弟に「ダッフンダ!」されないよーにねぇ《*≧∀≦》

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あぁうっちー哀れ(^o^)

さく様

休日の食事は、浩太の手作りを食べてるもんで、胃が動かないか?笑
失恋も辛いけど、連絡とれなくて悶々してたら、思考はそっちでイッパイだもんね。

怪しい人…笑。今、ちょっとウロついたら、すぐ通報される世の中ですからね。
うちの弟も、なんかの用事でちょっとウロついてたら警察が来たそうです…ww
内野ピーンチ!江東が来たりして「何やってんだ?お前」と…。いや、地区が違いますけどね。

浩太を通じて、現在の内野の振り回され度が、浮かび上がる…の図。
ちょっと同情しながらも、面白がる光希( *´艸`)
こういうの、本人達は深刻なんだろうけど…。ただの痴話喧嘩なので、そんなもんでしょう。

けどね。光希はそう甘く無いですよ。。。
本当は隼なんか、こういう役割上手いんだけど(でも光希より怖い)そうも行かないので。

浩太には分からないことがいっぱいだもんね。
でも例えまだ18歳でも、好きになった人は大人の男でゲイなんだ…浩太。
たくさんの覚悟したと思うけど、これもその覚悟の中の一つに入れてちょうだい。

で、そのまま遠慮ない浩太のままで、居て欲しい(願望

>わたしもR10回に1票(・∀・)ノ ←無理です(・∀・)ww

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: アナウンスいたします。

トーヤ様

>この所の数話がちょっと楽しいですー♪(酷いw←笑

そのアナウンス(爆

ほんと、二手に分かれて何してんでしょうか、この二人。

まぁ、元々最初から「不満」持ってたんですけどね、浩太。
なのに、そこにまた光希が帰ってきちゃったもんで、ザワザワと。

風呂上がって暑いのに、上を着ろとか言うし。
で、ちょっと喧嘩みたくなって……内野さん、要らないこと言っちゃった。

まぁ、本人は反省しておりますので。
浩太くん、ハンバーグ食べたらご機嫌直してあげてね。

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメの皆さま!!

すいませーーーん。誤爆…。

一気に最終話まで予約投稿作業してて、その途中でPCがシャットダウン…。
え…うそーーー!!!と焦って、要らないとこ押しちゃったみたいです。
一体、何処押したんだろ…私。

ご心配おかけしました。皆さま、お優しい…涙

読んじゃった方、また読んで下さい(厚 m(__)m
多分、改稿しますので。←

すいませーん!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

うさメリ様

内野、言わないんですよね。
どっちかというと、知らないでいて欲しい…みたいな部分も。
何処までも、下手に浩太を弄りたくないような気持ち…。

こういうのって、第三者の方がズバリと言いやすいのかな?
でも、今回のことでそういう訳には行かないって気付いたかもです。

小さな行き違いって、普通でもありますもんね。

浩太も、面倒な相手好きになっちゃったもんねぇ。
覚悟だけはイッパイしてるから、また頑張れるはず!

最後の4行……爆

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメm様

大変、お騒がせいたしましたm(__)m
なぜ、全話あぁいうことになったのが、ずーーっと謎のままで…もう怖い(汗
5分くらいFCにアクセスできず、その後いきなりだったんですよねー。また、見つけたら教えて下さい!←
読まずに大切に取って置いて下さって、嬉しいです(´A`*)・゚。

はい。内野さん…寮まで来ました。
だって連絡取れないし、来るかな…と部屋で待ってても、来そうにもない。
こりゃ、行くしかないですよね。そう遠い場所でもないんだし。

なのに、不審者扱いされてしまいました(笑)子供は、言い付けるのが好きですから…。
お兄ちゃんに「見つけた♪」みたいに、言いましたww内野、踏んだり蹴ったり。
今日の私とかぶります(誤爆)

>携帯の電源切られたら普通は頭にきちゃうけど年齢よりずっと大人なんですね。
そうですよね。携帯切られたりしたら、腹立つ。でも、内野はやっぱり相手が浩太なもんで…。
それに自分の失言のせいだし(笑)深く、反省中の様子です。

喧嘩の最中は、カッカ来てるけど、頭冷やすと自分のことも見えてくる。
本気で浩太が女と…なんて、思ってないのに。ただ、そういう覚悟もしてるってことが口に出ちゃったんですもんね。だって万が一そうなったら、内野が「ダメ」だって言ったって、どうなるものでもない。
ゲイってだけじゃなく、大失恋経験した人なら自己防衛的に色々予防線張っちゃう気がします。

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2ndですー。全消えした・・。

いきなり、 「タブを開きなおします」 とか表示が出て、90%は書いたコメごと再起動にされた画面・・・。 コメ欄、白紙になっちゃいました。 ハハ。

でも、気を取り直して。
航のツボ は ”内野さん、大変だな。” でしたー。

そうだよね、浩太は知らない事が多すぎて、でも覚悟を決めて来た。
内野さんだってその浩太を丸ごと受け入れる覚悟が出来た・・んだけど。

ギャップが大きいよねぇ。
内野さん、駐車場の車止めみたいにあっちこっちに防波堤みたいなの作ってるから、お互いにぶつかる。
ま、これくらい3ヶ月に1回くらいならいいんじゃない?
ノロケを聞かされる光希はいい迷惑だろうけど(笑)。

最初の喧嘩も、落とし所が大切。 浩太、内野さんが来てるよ!


それでー。 翠さま。
髪の毛焦げ茶・・って! 肌が白くて黒翠の目で・・。キャー、一般人だなんて思えません(強調)!
もーそー、したいなあ。遼さまに怒られない範囲で。  いいですか?

今日のワンコ▼・ェ・▼

プリプリ怒りながら、ハンバーグをモグモグ!
美味しそうに食べるコウタでした~
(めざ〇しテ〇ビ風w)


眠れず食べれずぐるぐると考え心配し、いてもたってもいられなくて思わず飛び出してしまうほど、浩太が大事なんだね!うっちー!
額ゴシゴシ!頭ガシガシ!(´ェ`;)三(;´ェ`) あ~あ!いい男が形無しだ~
おまけに不審者Σ(゚дノ[壁]
浩太~お口の周りにハンバーグのソースつけてる場合じゃないよ~

『浩太!ハウス!』
早くお家に帰りなさーい(笑

光希君、いいですね~ やっぱりいいです!好き♡
浩太との掛け合い漫才な会話ww好きです~ 
「俺、何か買って持って行こうかな」←もうこう言うの大好き~
絶対チョイにやけ気味でしょ~?ウフフイジワル~(ᇴ‿ฺᇴ)ニヤニヤ
それに「ダメッ。絶対に、ダメ」って真剣に答える浩太がもう可愛いのよ~

うっちーがなんでも(最後の砦以外)許して甘やかす、ゲロ甘な雰囲気の二人もだーい好きだけど、
光希のチョイからかいながらの可愛がり方も大好きです!
この可愛い生き物を光輝と一緒にかまって、プンスカ怒らせたり、ベソベソ泣かせたり...弄り倒したいです♡(浩太ファンの皆様どうかお許しをm(__)m光希同様愛ゆえに!でございます♪)

>前に突き進むだけが強さじゃないんだ。
 その場に佇んで、動かず見守ることの方が地味でずっと難しいんだ。
 とても大きな気持ちがないと、出来ないんだよ。

ここは勇次君を思い出しました。 私の中では、勇次君=大きな愛
なので... 
うっちーにも『大きい男!勇次君』の片鱗があるのですね!
だから隼も一時はうっちーと...と思ったのでしょうね~

kiriさま、翠様のコメに私もkiriさまと全く同じ反応をしてしまいました!
こげ茶...黒じゃないのね(*ノ∀`*)フフ と...(少し茶色い方が好き♡)
翠さま、はしゃぎ過ぎをお許しくださいませm(__)m

泣きっ面に蜂!のうっちー明日も頑張ってね~ 楽しみにしていま~す♪
今日もありがとうございます(*^_^*)

Re: NoTitle

鍵コメno様

わ~詳しく有難う御座います!
早速、検索してみました。凄い…。(゚д゚)

そんな方と、同じように言って頂いて大恐縮極まりないです…滝汗

なんせ、BLは漫画ばかり読む私なので…。
題名も耳にしたことがあるんですよ。でも、中身までは知らなかった…。

素敵な作品みたいなので、手に取ってみたいと思います。
とっても詳しいご紹介、有難う御座いました!!感謝…。

Re: NoTitle

鍵コメno様

本ですか…あわわ。
ネットで公開してるので、欲しい方が居るかどうかとは思ってたんですけど。
同人誌は、せめて一冊は作らないと…ともう8か月思ってます(苦笑
途中で頓挫したままです。滝汗
ご紹介有難う御座います。何かの説は…と、メモしておきました!

Re: 2ndですー。全消えした・・。

ますみ様

あ。やっぱり、FCの調子がおかしいのかな?私の処だけ?
再トライ、有難う御座いますー。

浩太は、内野に向かう時一生懸命考えたんだけど、やっぱり深いとこまでは無理。
内野もそれ分かっててて受け入れたんですよね。

けど、やっぱりちょっとしたことで爆発~。

でも、イイですよね。好きだから喧嘩になっちゃうんだし。
浩太なんか怒ってるけど、内野さんと別れる云々なんて、微塵も思ってない(笑

内野は、色んな別れも知ってきて、大失恋の後なもんで、つい失うことまで考えるけど。
ここがまた、大きなギャップ!!

明日はちょっと光希が…色々と。浩太…頑張れ!!

有難う御座いました☆

Re: 今日のワンコ▼・ェ・▼

kei2様

>『浩太!ハウス!』←笑


この浩太と内野の差…。内野が憐れに思えますが…。
喧嘩して嫁に出て行かれた旦那、そのもので書きながら笑えた(爆
こういう時嫁の方が結構逞しいんですよね。リアルでも。

まぁ、浩太の場合…やっぱり意味がよく分かってない部分も多々なんだし。
そりゃ~分かりますかい…ですよ。
周りにそういう友達でもいれば別ですけどね。

内野を通してしか分からないのに、肝心の内野は浩太にあまり言わない。
でもそれも分かるんですよね~。
仲良くしてる時に、わざわざそんな話とかあまりしたくないじゃないですか。
これが切っ掛けになって、また互いに知ることが出来たらと思います。

そうなの。あの光希の言葉は、勇次…をイメージしました。
もちろん、内野もですけどね!
見守るスタンスって、それこそ父性とかそういう部分が強い。

光希は何だかんだ言っても、内野側の思考。
だって、分かってあげられる人少ないですもんね。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-157】へ
  • 【ここに、おいで-159】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。