女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ここに、おいで-132 →ここに、おいで-134
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-132】へ
  • 【ここに、おいで-134】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ここに、おいで。

ここに、おいで-133

 ←ここに、おいで-132 →ここに、おいで-134
内野は仕事の帰りに、焼き鳥屋に向かう。
以前、光希と行った店だ。

店に入るともう光希は来ていて、テーブルの上のビールは半分以上無くなっていた。

「待ったか?」
「ううん。二十分くらい?ってかさ、一回でOK出たの初めて」
「え?」

ビールを頼んだ内野に、光希がそう振ってきた。

「いつも五回くらい誘って、やっと一回だもん」
「あーすまん。今日は結構早く上がれそうだったし。実は、今やってるプロジェクトが、結局流れそうなんだ。不具合が見つかって……期限には到底間に合いそうもないって、昨日決定した。しばらくは後処理でバタつくけど」
「大丈夫なの?」
「あぁ。大丈夫っていうか、元々目いっぱいのスケジュールで進むから」

コスト制限が厳しい中、下手に無理してリコール問題が出れば大損害を被る。
本体だけじゃなくて、下請から全てに影響が出る。

「よくわかんないけど。大きい会社だと、歯車がいっぱいだもんね」
「規模云々より、人の命がかかってるからな。ユーザーは安全だと思って買うんだ。百パーセントでも足りないくらいだよ」
「信用はお金で買えない……か」

その通りだと頷き、内野が運ばれてきたビールを手にして光希と軽く乾杯をした。


しばらくは飲み食いをして、他愛ない話をする。

内野は空になった酒を店員に頼んでから、光希をジッと見た。
大事な話をしようと思って、今日は来たのだ。

「光希。あのな」
「あ……。やっぱりね」

内野が目を瞬かせるとクスッと笑う。

「店に入ってきた時の顔付きで分かった。良い話か、悪い話か……。どっちにしても、俺と話をするつもりだって」
「うん」

店員が酒を持ってきて、少し互いに黙る。


「もう、待たないでくれ」

店員が去ってから、内野がそう言った。

光希の表情は、ショックを受けている。

「悪い方……かぁ」
光希が椅子の背にダラン……と、もたれた。

「すいませーん、タバコありますか?」

光希が、いきなり店員に声をかける。

「マイルドセブンなら置いてます」
「じゃ、それで」

店員がタバコを持ってきて、現金で支払う。

「高っ。値上がり激しいな」

ブツブツと言いながらパッケージを開けて、店の人に百円ライターを借りて火を点ける。

「やめてたんだけど。今日は、もう吸うっ」
煙を盛大に吐いてから、テーブルに肘をつき額に手を当てて俯いた。

「久々にクるわ……」
「おい……」

光希が内野に片手で制すような素振りをした。

内野は黙って酒を飲みながら、光希がタバコを吸い終わるのをジッと待った。
半分程吸ってから、光希が煙越しに内野を見る。

「もう、俺の入り込む隙は無いって顔だね」
「無い」

内野が迷わずに答えた。

「浩太でいっぱい?」
「そうだ」

簡潔に答えた。

「あ~あ、元に戻っちゃった」
そう呟く光希に、内野が首を傾げるが答えるつもりは無いらしい。

「浩太の気持ち、受け入れるの?」

その問いに、内野が躊躇してから首を何度か小さく振った。

「まだ決めてもないのに、何?その近寄るなオーラは」
「この間、浩太に気持ち伝えたんだ。正確には、流れで言ったって方が合ってるけど」

光希が短くなったフィルターを灰皿に押し潰した。

「なる程ね。……それで、気持ちがスッとしたってこと?」
内野が今度は、大きく頷いた。

「……くそっ」
光希がまた椅子の背もたれにもたれかかり、天を仰いだ。

内野は言い訳もせず、ただ黙って酒を飲む。

「俺さ……前も言ったと思うけど。内野さんのことは、タイプだから狙ってはいたんだ……。でも、本気になったのは、浩太に接する姿を見てだった」

それがどんな風なのかなど、自分では分からない。

「甘い内野さんにビックリしたな~。見たこと無かったもん。で、俺もそーいうの欲しい……なんて思っちゃって、そっから。ま、その時点で違うんだけどさ」

黙ってる内野をチラリと見て、体を起こした。

「内野さん、境界線かなり強いタイプじゃん?だからイケるかと思ってた。でなきゃ浩太を挑発もしないし、第一口説いたりしない」
「だよな……」

わかるよ。牧村の時、俺もそう思った。
イケるのでは無いかと、そんな期待を抱いた後の転落。
薄々気づいていても、最後には自分を選んでくれるとどこかで思っていた。

今だって……どう考えても、光希と付き合う方がすんなりと行く。

「この間、家に来てくれて……いい感じだったのに。浩太に勝てるかな~って……そう思った」
体を起こし、グラスに残った酒を飲んで鼻をすする。

「あー、何かムカつく!!」

光希が店員にグラスを上げて、酒の追加を注文した。

「ヤケ酒か?」
「失恋したんだよ?俺」
「…………」
「誰が振ったと思ってんだよ」

内野は苦笑いして、自分も酒を呷る。

「付き合うよ」
「振られた相手にヤケ酒付き合ってもらってもね~。悪口言えないし」
「いいよ、好きなだけ言え」

「酔って、また襲うよ?」
「もう、無駄だぞ」

ハッキリと答える内野に、光希が忌々しいとばかりに苦い顔をした。

「内野さん……元に戻っちゃったね。面白いくらい、弱ってたのに」
「……面白いって」
「いつも隙なかったもんな~。基本、自分から口説く側で、なお且つ遊びは遊びで割り切る相手しか選ばない」
「何か俺、最低みたいだろ、ソレ」
「俺、何回声かけたと思う?」

……何度か声をかけられた記憶はある。

「内野さんは、好みがハッキリしすぎてんの。俺なんか、全く眼中無し!だったもんね」

確かに。光希のような中性的なタイプは俺の好みではない。
けど、一緒に居て楽しい相手だと思ったし、今もそれは変わりない。

「内野さん家で初めて浩太見た時、ショックだったなぁ……。内野さんのタイプ、どんぴしゃ!の、小っこいのが居て」
「小っこいって……」
浩太が聞いたら、怒りそうだ。

「内野さんショタじゃないし、寝てないのはすぐ分かったけど。それがまた複雑でさ」
「ショタって……浩太は高校生だぞ」
「ノンケオーラだったし、まだ勝算あると思った。挑発して、裏目に出たな~。あいつ、思った以上にしぶといんだもん」
「そうだな……見た目より、ずっと逞しい」
「ま、賭けに負けたってことで。けどさ、弱ってる内野さん口説くの、すっげテンション上がったよ」
「…………」

内野は複雑な思いで、黙って焼き鳥を黙々と食べる。

「まぁ……浩太の存在が、内野さんを一時弱らせた。その出来た隙を、俺は突いたってこと」
「そんな言い方するな。今更だけど、俺はお前を恋愛対象として見てたよ。だから揺れた。お前はそれを感じ取ったんだろ」
「……」

こっちを見る光希の目は、潤んでいた。

「ヤケ酒はダチとするから。飯食ったら帰るよ」
「……そうか」
「俺は内野さんと、友達になりたい訳じゃないって言ったろ?」

内野は頷く。

それだけ光希が、俺をちゃんと好きでいてくれたってことだ。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-132】へ
  • 【ここに、おいで-134】へ

~ Comment ~

イラスト

kiriです。
む~さん宅にて、内野×浩太+隼のイラストがUPされてます。
あの本屋さんでのシーン!
タイムリーでないので…と遠慮されてましたが、OK!関係無いよ~
って方、是非飛んでみて下さい(*゚ー゚*)
http://mymykoweb.blog.fc2.com/blog-entry-48.html
個人的に大人~な隼と、ちびっ子浩太との対比が、好き♥

kiri

マイルドセブン…

未だに言うんですよね、売ってる側も。
お客様では半々くらい。
メビウスに名前が変わってどのくらいかな。
値段も430円になったし。

「マイルド」って言葉が使えなくなったからの改名だけど
やっぱり慣れ親しんだ人にとっては「マイルドセブン」は永遠なんだな、と。


と、本文に全く関係ないとこだけ呟いて逃げる。
ε=ε=┏(・_・)┛

Re: マイルドセブン…

Az様

マイルドセブンって、何かいっぱいありましたよね。
そうそう、何か名前も変わって…。

今じゃ、飲食店で煙草なんか置いてるとこも少ないんでしょうけど。
焼き鳥やなので、置いてる設定ww

マイセン=マイルドセブン セッタ=セブンスター
…だったかな?もう、忘れたわ~~!

有難う御座いました☆

゚+。(о'∀')bスッキリ!

コメタイトルで 「三日ぶりだもの~♪」と、呟かないで下さいね♪
便秘のCMみたくなってしまいますから( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ♪

内野が はっきりと光希に言ってくれたからです!
もちろん 内野自身のケジメもありますが、いつまでも 光希の気持ちを引っぱって 振り回すのも 可哀想ですものね。
だって 光希って サバサバと割り切った風を装っていますが、結構 一途で それに優しすぎると思えるから。

さて 懸念の一つが、また消えて(一つ目は、浩太の気持ち) 歯止めが ますます危うくなって来た内野、浩太の あの勢いに 流されてしまわないのかなぁ
ドンブラ~コッコ~ ミ:D┼< ~ドンブラコ~...byebye☆




一つケジメ そしてここから…

私も思わず椅子に背をもたれさせてしまった~ww

タバコも同じ!
失恋話聞いてもらってた友達が吸ってるのを見て
「1本チョーダイ」で始めちゃったときもあったなぁ…ww
先日、その原因になった元カレから
FBの友達リクエストが届いた!
実に四半世紀振りのFB上での短い会話。
感想は…
やっぱり私(女性)の方がサバサバしてるって事かなぁ(爆

結論を出して、結論が出てしまいましたね…
そして、浩太は受け入れないと前提の結論突きつけられちゃった。。。

まだ付き合う前にフラれると、態度はこんな感じになるかな?
と、忘れかけてる記憶を引っ張り出してみるも
チョット物分かり良すぎな感じにもとれるし
多少の文句は言っても、どこかやっぱりそうかと引き下がった感じもして
それでも強がってる光希君が健気だなって。。。

これ以上一緒にいてお酒も増えたら、要らぬことまで口走ってしまいそうで
何より泣いた顔は見られたくないか。。

今回は自分が隼君から受けたときの辛さと似たようなこと
光希君に味あわせることになっちゃったかな… …?

今、メビウスって言うんだ?!
ショッポ=ショートホープ
キャスマイ=キャスターマイルド
なんてのも有りました(^^)

Re: ゚+。(о'∀')bスッキリ!

けいったん様

タイトル(笑)

内野、本来の姿に戻りました。

彼の今までの恋愛の中で、こ~~んなにも揺れたこと自体無かったようです。
浩太も初めてだろうけど、内野にだって初めての感情。

元々、何度か光希には無理だって言ってきてたんですけどね。
実際、後半は揺れていたのも事実だし。
元に戻った内野には、もう隙が無いのに気付いた。
光希自身がそれをちゃんと受け入れた……ということです。

勢いに流されることは、もう無いでしょう。心静かに、揺れながら…答えを出すと思います!

有難う御座いました☆

Re: 一つケジメ そしてここから…

うさメリ様

内野はまず、ケジメをつけに行った。光希にとっては「勝手」かもしれないけど。
そこで「光希に悪い」と思う気持ちで行けば、ケジメにはなりませんのでね。
光希に傾いたのは、前回の時。その後浩太に会って、針が振り戻ってしまったけど。

内野が揺れて弱ってる。その隙を突いたのも、悪いことじゃない。
好きなんだから、口説く時はそんなもんでしょう。

ここで「嫌だ」と言ったって、元々の内野の性格を知ってる光希にとって、無駄だってこともわかってるんだろうな…。決して、物分かりが良い訳ではなく「無駄」ってことを知ってる。

内野は何一つ、光希に甘い言葉の一つ…かけたことも無い。
両天秤かけて、騙した訳でもない。光希が好きで、自分の意思で追いかけてたんですから。
両成敗でしょう…個人的にもここは、リアルでも非常~にドライな女です(友人に言われるw
私、男女の恋愛モノは絶対書けないと思います(爆)ま、萌えも無いし…←おぃ

隼が謝ろうとした時、内野は「謝るな」と断りました。そして同じ思いを光希にさせて、一言も謝りの言葉は無し。わかってて、やってます(苦笑

えぇ、過去の恋を女は完全に「過去」に出来る性。笑
男は未練…というより、彼女が自分を「好き」だったことに何年経っても酔うのだとか。
何処までもロマンな生き物なのかもしれませんね~。羨ましい…ww

サバサバ女を書くのは好きなんですよね。
ウダウダ男を書くのも好き…笑 でもいざって時は漢!!ってね。

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとう~うっちー!

ハッキリと光希に伝えてくれて。
グダグダと言い訳がましいことも一切言わず、簡潔に。
惚れ直しましたー!!

そうか、元のうっちーに戻ったんだね
だから光希もすがり付くことなく引いた。
家に泊まった時、手応えを感じて、今日もすぐ連絡くれて会えたから期待したでしょうに。。


つくづく、一週間前に浩太に想いを伝えて、じっくり二人で話せて良かったと思いました。
あの浩太との時間がなければ、浩太が鍵を返さなければ、うっちーは光希を受け入れてたかも…。

まだ一週間程度で、答えが出てるわけではないであろう状態で光希に会って、またいろいろ言われ押しに押されたら…と心配でどよよ~んな気分でしたが。
安心しました。安心しすぎて今日は体に力が入らずへろへろです~(^^;

光希には気の毒ですが、ずるずる中途半端に引っ張られるよりはキッパリ言ってもらって良かったと思います。
それに、光希には分かり合える同士も、こんな時、一緒に飲んでくれる友人もたくさんいるでしょうから、そういう面では安心かな~
これが浩太だったら…と考えたら…わたしには耐えられません(>_<)

光希、ここまでお疲れさまでした
あなたが浩太を挑発してくれたから、浩太はうっちーへの愛に目覚めることが出来たと思う。
あなたが問題提起してくれたから浩太は真剣に深い部分まで考えることができました。
浩太の成長に対するあなたの貢献度ははかり知れません。
あなたには一番ムカムカさせられましたが(苦笑)
一番感謝したいのもあなたです。
光希、ありがとうね~次こそ最高の相手と幸せになれるように祈ってるヨ(*^^*)


さて、ここから。一つ重荷を下ろしたうっちー。
どんな風に心が変化していくのかな~今度こそ一人静かに考えられるね~
ゆっくり、自分のペースでね、うっちー(^^)d

Kiri さま今日もありがとうございます~ひたすら安心しました(^^)明日も楽しみにしてますー♪♪

Re: もう揺れない ソレガイイ~ъ( ゚ー^)

鍵コメk様

>一回でOK出たの初めて~って言うところからして、過去の温度差がわかるから、内野さんが傾きかけてくれたのはすごく嬉しかったと思う

そうですよね。こういう処で、温度差は出る。
内野から連絡もしたこと無い。誘ったことも無い。5回に一回。
っていうか、今まで全て…光希からの押しかけです。
あの状況で、内野が強く断る方も自意識過剰じゃないかな。
友達以上、恋人未満。内野も、恋愛対象として見ようとはしてました。

こういう時、どっちが悪い、どっちが可哀想、って観点は抜きで。
光希にもそれは失礼だと思う。色んな覚悟して、浩太に想いが行ってることも知っていて内野に向かった彼の心意気にアッパレと。

きっと泣くだろうし、悔しいだろうし、腹も立つだろうし、情けなくもある。
そんな気持ちのアレコレが、自虐的なセリフに現れてますね。
内野は、それを感じたと思います。同じ気持ちを経験したから。
自分を滑稽に思い、どこかでバカだと哂ってしまうような気持ちを知ってる。
だから、光希に「そんな言い方するな」と制した。

内野は一切、光希に優しくはしなかったですね。淡々と話を進めました。
その意味を光希だって、いずれ分かると思います。
頭の良い光希だから、もう気付いてるかもですね。。。

有難う御座いました☆

Re: ありがとう~うっちー!

さく様

光希、ちゃんと知ってたんですね。
内野が弱ってるの(笑)チャンスは今!!ということも…。
さすが、ハンターです。好きだな…私はこういう男。

元に戻ったことも、悟った。ちょっと嫌味やら何やら好き放題言いましたが。
いいじゃないですか。もっと言ってやんなさい。

けど、段々自虐めいてきた…。やっぱり、悔しいし腹も立つし、哀しいよね。
内野もソコに気付いたから、言葉かけましたけど。
女だったらまだイイと思うんです。弱み見せて、後で自己嫌悪に陥っても、まだ逞しいからww
男はね、弱み見せちゃうと、余計に後でグズグズするんですよ…。

多分、光希が居なくても浩太は内野への想いに、いずれ気付いたでしょう。
ゆっくりと時間をかけて、内野と向き合うことになってたかもしれない。
その頃には、浩太だって大人になってるから、今よりはずっと強気で行ける。

どっちが良かったかなんて、この際目を瞑りましょう(爆

光希は自らしかけた賭けに「負けた」そこは、ちゃんと自分で認めてる。
性格的に、じっくり…というタイプではなかったんでしょうね。
浩太を可愛いと思う気持ちに嘘は無いし、浩太も何だかんだと懐いてますw

失恋ってこういうモノですよね。皆が皆、好きな人と結ばれるなんて無いもの。
友達も多いし!綺麗で男前な性格だし!がぁぁ~~~と泣いて、ウダって下さい。
思えばあなたは半年にも満たないけど、内野なんか3年半でしたのよ。(年数は関係ないけど

有難う御座いました☆

だ~゜。(p>∧<q)。゜゜

光希ーーー!!

(T_T)
やっぱりなぁ~…。

うっちーあんまり優しくなかった、最後まで。

優しくしないのが一番良いことはわかってるんです。
わかってるんですけどね!
はぁ~、やっぱり大人だしうるうるする性格じゃないし自分のことわかってるし…。

自虐で強がってるけどうっちーの事好きだったんだよね。

気になる人が誰かに優しくするの見ていいなって思ったり、胸が痛くなって自覚することもあるよね…。

人のが欲しいとか違ってるとかじゃなくてさ。

いいんだよ。

光希だってそりゃ優しくされたいよねぇ。

好きな人の胸で泣きたい時もあるよね。

はぁ…。

と、光希よりも愚痴ってスミマセン(>_<)

なんだか光希が強がらなきゃいけない分ワタシが言ってやるー!みたいな(笑)

光希の幸せはこれからだ!

あ、浩太とうっちーの会話もキュンとしますけど、光希との会話もなんかテンポよくていいですね。

kiriさんの強気キャラってなんか会話にリズムとか覇気があるって感じます。

強気受けの魅力ってそれ大きいなって思いました。

浩太も芯が強いですけどね(^O^)

いつもありがとうございます!

NoTitle

光希ーーー。・°°・(>_<)・°°・。

kiri様。
何かと忙しくてコメれなかったら、とうとう内野、覚醒!!
してしもた。
もう、光希の付け入る隙は綴じてしもたんですね。

いえ、別に光希応援団という訳ではないんですが、やはり失恋目の当たりにすると、哀しい。。。
誰かーーー!光希を幸せにしてやってっっ!!←モチロンkiriさんに訴えちう

さて。
昨日の耐えてる浩太。
頑張ってる。
そして。
ええええええーーーーー!
店長、30代?!
それはまた、なんと言いますか。。。
落ち着いた?!
老成した?(笑)
いやーー、いい味出してますよね。
ジョンレノン。
本当に良い歌を沢山作った方ですよね。
あんな事件がなければ、もっと沢山の名曲が産み出されていたんでしょうね。

では、明日も。。。コメに来れるかどうかはわかりませんが、楽しみにしております♡斜体の文

じっとしてられなかった…(;_;)(;_;)(;_;)

Kiri様、お久しぶりです。
コメせずに潜ってましたが、ずーっと拝読してましたヽ(^。^)ノ

これまでジワジワくるお話にじれじれしながらおりました←kiri様の思う壺。
そして、『光希~~っ』っと思いながら、浩太の応援をしながら、耐えなから、きました←これもkiri様の思う壺(^。^;)アハハ

でも、今日は光希にホロリ。。。
そして潔い、男らしい。
いずれ素敵な男性とのストーリーが待ってるはずなので楽しみです(あっ、すみません、早すぎますね(^_^;)

内野さんもキッパリ。
光希には昔の自分が重なるし…優しさ、ですね。

ついつい相手を責めてしまうところ言い過ぎる事もなく、言い訳がましく遠回しにする事もない大人な対応の2人に、どちらもとても素敵な人だと改めて思いました。


今日は光希にヤられましたが、キラキラ浩太が大好きなので、明日からもドキドキ、ワクワクしながら浩太を。。。いやいや、浩太とうっちーの2人を見守ります。

Re: だ~゜。(p>∧<q)。゜゜

もちもち様

>うっちーあんまり優しくなかった、最後まで←苦笑
ですよね。内野は光希には、普段もそう優しくは無かった。
この人、優しかったのは隼と浩太だけです…。
好きな人にだけ、甘いのはもうしょうがないですね。わざとというか、自然とそうなっちゃう。

>気になる人が誰かに優しくするの見ていいなって思ったり、胸が痛くなって自覚することもあるよね
これ、結構あるみたいですね。
光希もクールな内野の違う面を見て、更に惹かれてしまったパターンでした。

でも、結構強硬手段でやりたい放題やったから。
グズグズしたって、ある程度は納得できるんじゃないかな。
失恋はいつだって悲しいんだけど。何もせず、指咥えてた訳じゃない。
いや、そーいう性格だったら、内野と浩太はまだ疑似兄弟やってて平和だったかもですけどw

私のキャラはセリフが短い(と、たまに言われます 笑
特に対等な感じの男同士だとポンポンとした会話になりますね~。
甘さが無いからかな…(苦笑

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

優様

内野は、カッキーン!元に戻りました。弱って隙作ってる場合じゃないもんね、もう。

元々ね、遊び人だった人です。エチも、そう重く捉えてない部分が強い。
光希とそういうことして、罪悪感覚える自分に首傾げてましたっけw
隼に振られた理由「浮気するから」と言われても、笑ってましたね。
けど、恋人になったら浮気はダメなんだとも言ってた。基本はそういう人。

光希のお話ね~。ここでは、サブで強い部分前面に出してきたから…。
メインになると、格好悪いよ?内面、全て暴かれるもん…汗

店長30代に、驚く方が少々(笑)そんなに年寄臭かったかなww
けど、アラフォーな30代かもしれませんよ…。
Jレノンは当時、色々言われましたが…(私もあまり詳しくない)
やはり名曲はいつまでも、輝きを失いませんね。

浩太、一週間。そう言ったけど、頑張って耐えてます。
何が起きてるか、全然知らないけど、自分なりに頑張ってるよ~。

有難う御座いました☆

Re: じっとしてられなかった…(;_;)(;_;)(;_;)

mikura様

お久しぶりです!読んでくれてたんですね(´A`*)・゚。

光希ね、本当はもっと男らしく潔く…とも思ったんですけど。
これくらい言わせてあげたくて。
ツレない内野さんに、めげずにトライしてきたんですから!
ま、それの最強は洋平と…隼を追いかけてた頃の内野自身ですけどw

男は好きな相手追いかけて、ナンボです。そしてエエ格好しいです。
格好つけて、後でウダウダ。内野、自分もそうだったから分かってるんじゃないかな。

うん。光希には内野とは違うタイプの方が良い…と思います。
妄想しときます…。ちょっと、セクマイキャラ続くので、ソコどうなんだろ…と思いつつ。

焦れ焦れしながらも、行く時は行くので!見てて下さいね~。
有難う御座いました☆

そうですね!

確かにうっちーの家に突撃したり、勝手に浩太を挑発したりやりたいことやってましたね(笑)

正直ですよね、最後まで。
光希は浩太がまだ男同士の恋愛も何もわからない時にすでに会ってるし、そんなコには負けないって思ったでしょうね。

だから浩太の存在が大きくなるうっちーを見て、挑発してちょっとビビらせたですよね。

覚悟あんの?何も知らないで可愛がられてるっていうんじゃダメなんだよ!そんなんにとられてたまるかって感じでしょうか?

でも浩太の事も可愛いって思ってくれていたからこその優しさもあって。

こっち来るな!って理性も思いやりもある大人ならいいますよね。

私は光希もやっぱり凄く好きで最初にも思ったんですけど、慈愛っぽいものを感じるなぁって。

明良にも慈愛を感じるとこあるんですけど…また違う色の。

今日は明良と光希の飲みを妄想してました(笑)

明良が光希に、正直過ぎるけどそれも光希のいい所だし。って慰めてくれる図。(笑)

なんか受け同士の仲良しってなぜか萌えるんですよ!
実在の芸能人でも受けとされているコ同士が仲良くしてるの見るのがなんか激しく萌え反応してしまうんです。

時にはメインカップルよりも。

自分でも謎です。

kiriさんのカップルは甘さがないっておっしゃいますが、テンポよかったりケンカも威勢が良くって大好きですよ~♪

だからこそエチの時とのギャップにキャーキャー(。≧∇≦。)です!!

たびたびおじゃましました~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: そうですね!

もちもち様

そうですよ~。光希、めっちゃ強引でした。
部屋の前で待ってたり、突然行ったり、会社の駅まで押し掛けたり。
それもこれも、内野がツレないからなんだけど。

めげずに、突進してました!
但し…仕事が忙しいので、学生のようには時間ありませんけど。

最後に浩太に言った言葉は、本当に忠告です。
浩太のことは恋敵だけど、案じてもいたはず。
来るなら、そうとうの覚悟して来いよ…的なね。
でないと、内野さんを傷つけちゃうしね。浩太自身も傷つく。

明良と光希(笑)どっちもリバですから、危険!(違
受け同士で仲良しなのは、秋也と隼ですね。2人で飲みにも行くし!
喧嘩した後から、お互い認め合ってる仲良しでしたww

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

え、大丈夫ですよ。そんなウダってなかった(笑
鍵コメすると、表に出ないから自分で何書いたか細かいこと忘れちゃいますよねww

光希、賭けに負けました。
けど、ちゃんと理由があって賭けに出たのです。
これ、腹黒なら…もっと上手に持って行けたのに。←

内野の境界線が強いの知ってるから、浩太に行くとは思ってなかったと思う(まだ行ってないけど
それより春になっても、延々と疑似兄弟続けられる方が嫌だったんでしょう。
鬱陶しいじゃないですか(爆

動いてみないと、どうなるかなんか分からないですよね。よく、頑張った!!

有難う御座いました☆

号泣する覚悟・・・あった?

光希、本当によく頑張りましたね。
勝ち目の薄い戦いだったけど、勝機はあった。だからこその頑張り。
・・・ヤケ酒に付き合ってくれるのは、お仲間かなー、長友さんみたいな友だちかな?

自分でも言ってたけど、本気になったのは浩太がいたから。
「あの笑顔を俺にも向けて欲しい。」
でしたっけ・・・。
そして浩太が自分の気持ちに気付いたのは・・・、光希が居たから。
不思議なライバル関係でした。

本気で戦って、奮戦むなしく破れてしまったけど、ここまで内野に突き放されたら諦めもつくんじゃないだろうか(今は難しいだろうけどね~~)。



かの作家、宇野千代さん(明治から平成まで生きて96歳で亡くなった)も何度も恋愛をしたそうです。

光希、貴方にこんな一文を。
「これは参った、と思うほどの失恋を何度か繰り返した。
そのたびに、身をひるがえして、その失恋のどん底から起き上がった。
その変わり身の素早さは、人の眼にもとまらぬほどであった」
「自分にも他人にも、幸福だけを伝染させて、生きて行こう、と私は思う」


だってあなたはもうすでに浩太に幸せの欠片を渡している。

泣くだけ泣いて欲しいと思うけどー・・、明日仕事だったらそうもいかないね。顔も商売道具の一つだろうから(笑)。

また、立ち上がって歩きだしてね。

Re: 号泣する覚悟・・・あった?

ますみ様

勝てる…そう思ってたんですよ。やっぱりね。
それには、浩太が高校生である内に攻め込みたかった。
だって、内野にとってこの「高校生」ってとこが最初のネックだったから。
もちろん、最大はノンケ‥というとこ。

内野が性に結構緩いのも知ってたし(笑
そこは自分も似たような考え方。恋人がいれば、勿論浮気なんか論外ですけど。

思惑が外れたのは、浩太が思った以上にしぶとかったことかな。

けどね、まだ短期決戦だから傷もそう深くならずに済んだかもしれません。
内野なんか大学生活=牧村を追いかけ続けた。
そんなの光希にしたら、何の慰めにもならんけど(苦笑
割と好き放題に攻め込んだしww内野が疲れてても、強引に行った。

受けが攻め込む時、結構強引でも苦情が少ないので書きやすいです(笑
これ、攻めがココまでしたら大ブーイング殺到~!強引にエチなんかしたら、エラいことになる。
なので、光希には割と強硬手段取らせましたw

もう、浩太と内野がどーなろうが、知ったこっちゃない!でしょうww
友達になどなる気ない。だから思い切ったこと出来たんですもんね~。

宇野千代さん、恋多き人生…。そういう方のお言葉は、やはり素敵ですね…。

有難う御座いました☆

(T_T)

良く頑張ったよ、光希!
うっちーグラグラしてたもの~

ちょっと意地悪で、でも本当はあったかくて優しくて、頭の回転が早い光希が大好きでした! ううん、大好きです♪
うっちーとの掛け合いも大好きだったなぁ~ 甘さはないけど、うっちーも光希と一緒にいると楽だったんじゃないでしょうか? エチの相性も良かったし~
でも浩太が居なければ…は、違うんですね! 浩太が居なければそもそも恋愛が始まらなかった可能性が高い…
うっちーは隼を引きずってウジウジで恋愛しようと思えなかったはずだし、光希の触手も動かなかったかも…

思いっきり体当たりしてやるだけやって、
潔く負けた!
いつでもわざと軽い感じだったけど、光希の本気はちゃんと伝わってるよ! ちゃんと格好良かったよ♪
友達にいっぱい愚痴って泣いて、グダグダしちゃいなー(うっちーだって、結構長い間ウジウッチーしてたよww)

自棄になって、そこいらのへんな男に引っ掛かるのだけはダメよ!
今は辛いけど、うっちーよりももっと光希の事を、光希だけを蕩ける位甘やかして愛して大事にしてくれる素敵な人が現れるはずだから♪
Kiri様何卒、何卒よろしくお願いしますm(__)m切に~切に~~m(__)mm(__)m

Kiriさま、今日は切なかった(T_T)
でも、敗れたけど最後まで格好いいハンター光希を、ありがとうございましたm(__)m
今日は光希と一緒に泣いて…
明日からはうっちー浩太を一筋に応援します♪楽しみにしてま~す♪

Re: (T_T)

kei2様

内野は光希の前だと、下手に大人だって意識しなくても良いですし。
その上、同類で多くを語らなくても分かりあえるような部分ありますからね。
そーいう意味では、浩太といるよりずっと気持ちは楽だとも思う。

可愛がる…という対象ではなく、共に。
光希が望むスタイルの恋愛にはなりそうもないけど、それはそれでゴロニャンしちゃえばね。

…けど、内野が心を掴まれてるのは18歳の少年でした。
見た目がタイプだったから、切っ掛けにはなったかもですがww
一生懸命な部分に、庇護欲モリモリ。で、いつの間にか心も持って行かれた。
こういう好き…な成り方って、少々のことじゃ抜けませんよね。

光希は頑張った!ほんと、体当たりしまくってww
強引で、押せ押せモードでしたが、本当に内野さんが好きだったからよね。

光希の相手、妄想だけしておこう…。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-132】へ
  • 【ここに、おいで-134】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。