女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ここに、おいで-137 →ここに、おいで-139
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-137】へ
  • 【ここに、おいで-139】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ここに、おいで。

ここに、おいで-138

 ←ここに、おいで-137 →ここに、おいで-139
布団を敷いて浩太は中に入り、その冷たさに布団の中で小さく身を縮める。
体温で温まるまで本当に冷たくて、早く春が来ればいいのにと毎晩思う。

横向きに縮こまったまま、携帯を見て「おやすみなさい」のメール。

声を聞きたい。
会いたい。
一緒に、ご飯食べたい。
大好き。

そんな文面を打ってから全て消して、もう一度「おやすみなさい」だけを打ち……送る。

来週、卒業式。

それが終わったら、結構バタバタだ。

研修に行って、引っ越しの準備も。
叔母さんと一緒にご飯食べに行く約束もした。
叔父さんにも、ちゃんと卒業した報告と、世話になったお礼もしなきゃ。

要にも……。
大学に合格したと叔母に聞いて、嬉しかった。
まだ国立が残っているけど、とりあえずもらった合格だ。
あんなことあったし、今でも要は嫌いなのに。
けど、頑張ったんだと思うと、嫌いでも何だか嬉しい気持ちになる。

やっぱり僕は、どこかで責任を感じてたんだ。
二度の受験に失敗した原因の一部に、自分が少なからずは関与してることを。
でも、もう終わったことだ。

離れて距離を置くと、見えなかったモノが見えてくる。
一人でシーンとした部屋で、毎日色んなことを考える。

時々、凄く寂しくなって泣きそうになる時もあるけど。
一人暮らしって、そんなものなのかなって思う。

憧れていた。
こうやって、自分だけの空間に。

あんなに憧れてた頃の自分が、何だか可愛く思えるくらいだ。

こうやって皆、大人になっていくのかなぁ……。


――僕との未来を考えて。

内野さんにそう言ったら、考えてみるって言ってくれた。

内野さん。
考えてくれてる?
僕は、相変わらず毎日内野さんでいっぱいだよ。

鍵を返したのは、後悔してないんだ。
あの部屋に行くのが、何処かずっと執着のようになっていた自分がいる。
もし持っていたら「行ってもいい?」って、メールしてたと思う。

だって離れても思い出すには、やっぱり嬉しかった気持ち。

クローゼットの部屋で小さな机を見た時。
そして、新しい布団を見た時。

あの幸せな気持ちは、今も強く心に残ってる。

僕にたくさんの嬉しいと思う気持ちをくれた内野さんを、好きになった。

内野さんが僕と同じ高校生だった頃のこともたくさん考えてるよ。

未来が真っ暗に見えて彷徨っていた……なんて、どんな気持ちなんだろう。
あの頃の内野さんに出会って、抱きしめてあげたい。

『いつか僕に出会うから大丈夫』だよって言ったら、どんな顔するんだろう。
浩太はそんな空想をしながら、口元が綻ぶ。

僕と内野さんが一緒にいることで、たくさん色々言われるんだろうね。

でも、そんなのは生きて行く中の一部分。
一年の内の何日?一か月の中のどれくらい?一週間毎日続くとも思えない。
きっとほんの僅かな時間だと思う。大事なのは、それを引きずらないように出来ることかな。

けどそんなことより、僕は内野さんと過ごす日々の幸せの方が重要だよ。

甘いのかもしれないけど。
きっと、他にもたくさんあるんだよね。
僕が考えも及ばないくらい、大変なことが。

でも、どれだけ考えても今の僕には想像でしかないんだ。

その時、メールが鳴った。

――おやすみ

内野からの、簡素な返事。
たった四文字の、返信。

内野さん。

僕、決めてるんだよ。

卒業式が終わったら、会いに行こうって。
卒業出来たよって、報告をしに。

また困らせるかなぁ……。

あと、どれくらい困らせたら……諦めて、僕の相手してくれるかな。

浩太はバカなこと考えてる自分に、布団の中で丸まったまま小さく微笑んだ。

*

内野は風呂から上がって、ビールを飲みながらTVをつけて眺める。

浩太が好きだった番組だ。

たまに一緒に見て笑っていた、お笑い番組。

一人で観てても、そう面白いとは思えない。
一緒に居て、一緒に笑ってその声が合わさるから、余計に面白いんだ……なんて、気付いた。


携帯が鳴って確認しなくても、分かる。いつもの、浩太からのおやすみメールだ。
たった一行の「おやすみなさい」を、どんな気持ちで打ってるのだろう。

内野は「おやすみ」とだけ打って、返信ボタンを押すのをためらい画面の文字を見つめる。

本当はたくさん言いたいことがあるのに。

声を聞きたい。
顔を見たい。
家に来て、一緒に飯を食べよう。
……大好きだよ。

顔を見ない分、想いはろ過されて行く。

出会ってからの間に、少しずつ蓄積されて行った「愛しい」という想い。

TVでは、卒業シーズンに向けての特集をしていた。

浩太も、もう高校生じゃなくなる。
未成年とはいえ、春からは社会人か。

浩太……大人になって行くんだな。
離れてから、出会った頃のお前を思い出すよ。

酔っぱらって起きた時、お前の声が頭に響いたっけ。
冷蔵庫の残り物で飯を作ってくれた。
下着の替えを持ってきてくれて、焼肉屋に行ったよな。
嬉しそうな顔して肉を頬張るお前の顔が、可愛くて微笑ましかった。
公園のベンチで勉強をしていた姿も。

クローゼットを使っていいと言った時の、嬉しそうな顔も。
その部屋で、従兄に乱暴された後に泣きじゃくった子供のような声も。

……キリが無いくらいに、いくらだって出てくるよ。

お帰りと、行ってらっしゃいの、元気な声も耳に残ってる。

十六の出合った頃の幼い浩太。
十七の浩太はまだ陰が消えてなかった。
十八には一人暮らしを始め……どんどんと大人に近づいく途中だ。

こうやって、お前の成長を傍で見守って行くのが俺の望みでもあったんだ。

まさか今、こんな切なさを味わうなんて思いもしなかった。

けど、あの日。
警笛を無視して、お前に手を伸ばしたことは後悔していない。

もし、あの日に再び戻れても。
俺はまた、お前に手を伸ばすだろう。

たくさんの出会いの中で、お前との日々はどれもこれも温かい。
記憶を辿っただけで、口元が自然と綻ぶのだから。

オーナーの言った言葉。
五年後の二十三歳になった浩太と、酒を飲んでるシーンを思い浮かべて。
その関係が何であれ、とても楽しそうな未来が浮かんだ。


浩太……お前の未来に、俺はどんな形ででもいいから、関わっていたいよ。

正直、怖いというよりも畏れ多いという感情がある。

艶々と瑞々しく輝くまだ青い果実を、無理やり枝から引き千切って、別の枝に付け替えるようなイメージが抜けない。
太陽の光を浴びている幹から、半分は日陰になっている幹へと……。

浩太は俺にとって、禁断の実。


その実に……手を伸ばそうとしている自分が見える。

内野はそのまま、送信ボタンを押した。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ


鍵拍コメR様
愛なんぞ~へのお言葉、有難う御座います。村下孝蔵さんの「踊り子」なるほど、ピッタリですね♪
鍵拍コメはリコメ機能が無いので、こちらにて…。
関連記事
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-137】へ
  • 【ここに、おいで-139】へ

~ Comment ~

モグモグ(((~ ̄*)・・・こっ、この味は!

『会えない時間が、愛を育てるのさぁ~♪』
と、最近 双子ちゃんが生まれて 益々 GOー!GO!な歌手の 最近 耳にした歌が浮かびました。

「今」、自分を見つめ 互いを思う時、そして その先にあるのは、必ず来る「未来」
どんな関係になっているのか 分からないけれど、内野にも浩太にも その時に 後悔のない笑顔で居てくれる事を願います。
そのために 悩み 戸惑う「今」が、あるのですから!(○ゝз・)b⌒☆


それはそうと kiriさま、オーナー氏が、渋くてカッコ良過ぎるんですけど~~
時々 バイトで来る英仁の恋人だったりして♪
キャッ♪o((〃∇〃o))((o〃∇〃))oキャッ♪...byebye☆



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: モグモグ(((~ ̄*)・・・こっ、この味は!

けいったん様

え、ヒロミーゴに双子ちゃん??し、知らなかったよ…(゚Д゚)
ぐぐってみましたらば、本当だ!!…やるなぁ……❤

>「今」、自分を見つめ 互いを思う時、そして その先にあるのは、必ず来る「未来」
そうですよね。何をしてようが…未来は必ず来る。
その時何をしてるかなんか、誰にも分からないんですよね。

浩太がそこに居て、どんな形でも笑ってるなら…。そうなれるように、今を大事に。

え、けいったんさんもオーナーに❤ですか??笑
英仁さん、雪成様の目がキラリンですから…コワッ
でも、きっと雪成様は冷たい目で笑うだけかな(萌え

有難う御座いました☆

Re: はじめまして

鍵コメl様

はじめまして。ようこそです♪影ながらの応援、有難う御座います!!
あ、一番好きなのが「愛なんぞ~」ですか…。濃いかったですね…今思っても(汗

私のために、曲を…!!Aimer『あなたに出会わなければ~夏雪冬花~』
聴きました…❤本当だ。一時の明良の亨への愛&想いに聴こえる。
ってかPVが、意味深なのを見つけてしまった。♂ではなく♀ですが、素敵(≧▽≦)
ここにも、貼り付けておこうww
https://www.youtube.com/watch?v=RjNN66cSXYI
(飛べないけど、興味ある方はコピペして見て下さい♪

素敵な曲のご紹介有難う御座います(*'-'*)
また、お顔出して下さいね!!

涙で読めないーーー!(ノω;`)。゜゜

kiri様


>あの頃の内野さんに出会って、抱きしめてあげたい。

>『いつか僕に出会うから大丈夫』だよって言ったら、どんな顔するんだろう。


浩太、浩太…………うぅっううぅっうっ……もうだめ、涙が止まらない。

内野さんを独り占めして、好きになってもらうことを考えていた浩太が、今は大丈夫だよって抱きしめてあげたいって思ってる。奪い取る恋じゃなくて、与える愛が芽生えている。ひょっとして、浩太、kiri様んちで最強なんじゃないでしょうか!


お盆で帰省していたので数日分読めてなかったので、何回かに分けて読みました。コメ欄ははずせませんので、ちょっと時間かかりましたけど。
コンビニの店長は、私も4,50代と思っていました。近くのコンビニの店長がでっぷりとしたおじさんなので、どうしてもそのイメージが……
以外に若かったんですね。でも浩太から見れば立派に「おじさん」ww

帰省している間に、結構いろいろありましたね。光希は坊主になってるようだし、成瀬は浩太にお呼ばれして、その後うっちーにも会っちゃってるし。

やっぱり人って人との出会いのなかで成長していくんでしょうねぇ。
一番の成長株は浩太ですね~。

シンクロ~♪

わたしも、けいったんさまと同じく、よろしく哀愁~♪が脳内を駆け巡っておりましたー(^^)
うっちーと浩太に思いっきり昭和歌謡(笑)
想起させるヒロミGOもすごいなー

短いメールを打つ時の、二人の切ない同じ想い……胸がきゅーって締め付けられて
『いつか僕に出会うから大丈夫』に堪らず涙(ノ_<。)
きっと、うっちーの抱える負い目や苦悩を、この大きな包容力で温かく包んであげるんだろうなぁ~うっちーもぅ泣いちゃうんじゃない!?


「あと、どれくらい困らせたら……諦めて僕の相手してくれるかな?」出た!(≧∇≦) 切なく浩太への想いを募らせてるうっちーに聞かせてやりたいーー(爆)うっちー脱力し
まくって「いいよ、もぅ、おいで」って両手広げちゃうかも~\(^^)/


うっちーにも少しずつ変化が。「手を伸ばそうとしている自分が見える」
うっちーにとって神聖な青い果実。。そろそろもぎ取って自分の手の中で大事に熟成させていいんじゃない?(*^^*)


Kiri さま今日もありがとうございます~要が受験合格できてよかったです。愚かな行為を猛省して要なりに努力したのでしょう。自分の人生をしっかりと歩んで、周りの人を大事にできる大人の男になってほしいですね。

昨日のコメ返で、加筆してくださったとのこと。とってもとっても嬉しいです\(^^)/楽しみが増えましたーありがとうございます♪♪

Re: 涙で読めないーーー!(ノω;`)。゜゜

志緒様

浩太は離れて、一段と逞しくなってきましたね~。

相変わらずの厚かましさにも、磨きがかかってきました…笑
あんなに心細い思いを抱えてた仔犬くんが、一人暮らしにも少し慣れて…人を好きになって。
グン!と成長。

浩太は内野の内面を、一生懸命に考えてる。
未来のことは、どれだけ考えたって「想像」しか出来ないし。
どんなに苦しいことが待ってるかも、考えてみても…限度があるんでしょう。

実際、内野のように直に何かを受けないと、分からないですよね。
ココはもう仕方の無いことです。

内野を好きだからこそ、考える。
普通に年相応の女の子を好きになってたら、こんなこと想いもしない。

帰郷してたんですかー。いいな、私なんか実家すぐ近所だから帰郷ってのに憧れます。
>コンビニの店長は、私も4,50代と思っていました←あれ?やっぱり?笑

そう、色々と有りあましたの…。人の出会いで、浩太もめきめき成長中です…。

有難う御座いました☆

Re: シンクロ~♪

さく様

会えない時間が、成長を促す…。

実際、会うとね。内野が甘やかすでしょ?笑
そこからちょっと離れてみて、一生懸命に背伸びして考えてるのです。
でも、内野の前に居れば…年相応に戻る部分もある。
それでイイのよね。グーンと伸びても、ずっと伸びっぱなしもシンドイかと。

浩太はワンコ属性の、包容力ありますね。
大らかさというか、へこたれない部分を持ってる。

これはライオンさんや、猫さん、うさぎさん…豹…etc。(←どんだけアニマル
にはない、ワンコ特有のモノでしょうか←ホントか

勿論、普通に凹むし!心が折れる時もあるし!
しかし、立ち直りが早いのです。そして、ド厚かましい。(某ワンコもそうでしたww

>うっちー脱力し まくって「いいよ、もぅ、おいで」って両手広げちゃうかも
うん。内野、何回も脱力すると思うよ…笑

ちょうどイイんじゃないかな?理系男子、頭の回転早すぎて、すぐに深く考える習性。
それを脱力させる相手。信史も、隼も、相方はそんなん(爆

はい、加筆しました。浩太もね、これだけ頑張ったから…ちょっと年相応に戻してもあげたくて。
内野の受難の回(またか)いや、違う意味でねww

有難う御座いました☆

ウッチー、寂しかったら浩太が寝た布団で(-_-)zzz

浩太が幾度となく打っては消した想いを
ウッチーも同じように想ってる。
目に見えない電波に乗って送信されて行ってるみたーい♪
以心伝心(移心電信テナww)


〉大事なのは、それを引きずらないように出来ることかな。

〉『いつか僕に出会うから大丈夫』

〉あと、どれくらい困らせたら……諦めて、僕の相手してくれるかな。


浩太ぁぁぁ~~
o(T□T)oからのぉ(*´∇`*)
ホントに頭が痛くなるまで考えに考えてて、
チョット大人びた想像とか
どれくらい困らせたら?なんて、
可愛い妄想が出来るまでにも行き着いてる!

要の事もそう。
大学合格をちゃんと喜んであげられてる。
憧れていた独り暮らしは今は寂しくもありでも
恋を知って、会わない時間を課せられて考える時間を得て
浩太を何回りも大人にさせているんですねぇ… …

お 大人になるって
や やっぱりチョット大変そうだけど
す 全ては内野さんとの
み 未来のため そして自分のため…


想いを込めて言葉を送信… …
自分ちゃんと出来てないかなぁ…?
ナアナアになってる気がf(^_^;
あ、コメに想いを込めてマス!
あ、重い?!ww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

浩太とうっちーのシンクロ…

おやすみなさいのメールにこんなに想いが込められてるなんてうっちーは思わないだろうな~(;_;)

なんて思っていたらうっちーも全く同じ事を考えていました…。

一緒に過ごした幸せな時が心を通わせているみたい。
うう~美しい~(Тωヽ)

学校図書に推薦したいくらいですよ!

え?BLダメ?!なんで!!
と本気で言いたいくらい…。
今までのお話の登場人物も素敵な男達がいました。

大好きなキャラも沢山います。

しかし浩太よ、君は空気清浄機かマイナスイオンか。
現実的で遊び人な部分もあったうっちーが君無しでは息苦しいみたい。

私もあなたに少なからずも浄化されてる一人ですよ。
今回一番惹かれた部分は、色々嫌な思いをしてもそれはわずかな事でひきずらないように生きて行く事が大事だ、と浩太が考えるところです。

シンプルですが凄く大事な事で結構難しいことです。
ましてや沢山の孤独や恐怖もあったのに浩太は負けませんね。

たとえこの恋を諦めても、人生辛い時はくるから。

二人で生きて、世間から非難されても傍に大事な人がいて多くの時間を幸せに過ごした方がいいですよね。
これって同性愛に限った事じゃないですね。

世間に傷付いて殻を作っても辛さは減らないんですよね。

浩太は逞しいけど若くて純粋で柔らかくてまだ心配な部分あるから、相手がうっちーで本当に良かった!

浩太を心配する成瀬君も、他の奴よりうっちーなら…と思ったかも知れませんね。


うさメリさまのコメに凄く反応しちゃったのですが、おやすみを頭字に…(笑)

素敵すぎます!(≧▼≦)

横入りコメでスミマセン!



今日はBLを知らなかった頃に読んだパタリロを思い出して、バンコランとマライヒについて検索したらなぜかkiri様のブログがヒット!

どうやらコメ欄に反応した模様で読んでみたら凄く楽しかったです~♪

(愛を、くれ9[俺したい]っていうお話のコメ欄です。)

ちなみにバンコランとマライヒのベッドシーンを見た当時は、マライヒ(受け)はきっと男性器も女性器も持つ特別な体なんだな~なんて思ってました。

まさかのお○りとは…(爆)
よしながふみさんのコミックに出てきて知ったジルベールの話もありました~。

気になってたんですけど凄く有名な作品みたいですね~。

わりとコメ欄読んでると思ってましたが、嬉しい偶然でした♪

楽しいです~(о^∇^о)☆

いつもありがとうございます!

考えて、大人になる。

今日のBGMもどきは、’少年よ 大志を抱け’   です(笑)。


”あの頃の内野さんに出会って、抱きしめてあげたい。”

とくるか。。浩太が大人に見える~~!そして、


”でも、そんなのは生きて行く中の一部分。
一年の内の何日?一か月の中のどれくらい?一週間毎日続くとも思えない。”

強い。強いぞ、浩太!だけどそれは靴の中の小石と同じでずーっと当たって痛いんだよ。 今は気付かないけど、内野はそれを知ってる。


”卒業出来たよって、報告をしに。
また困らせるかなぁ……。”

自己中ッ♡ 確信犯だし~。でも、見せたいよね。内野のお陰でもあるから♪
内野にとってはドッキリ!? かな。



その当人、
”浩太……お前の未来に、俺はどんな形ででもいいから、関わっていたいよ。”
ここまでドアを開けました。
見守るだけ、だった気持ちが「どんな形ででもいいから」。
浩太に聞こえたら大喜びだねーー。

で、
青い果実に誘われてるよ? どうする・・・。 や、山口百恵さんでしょ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

純愛ということば。

Kiri様、いつも更新ありがとうございます。

おやすみなさいだけの、往復書簡。
純愛ですね。

互いの思いが痛い位に伝わってきます。

もう、難しいことは、もういいよ。
二人で、立ち向かって欲しい。

ただ、単純にそう思いました。

純粋な愛だから、純愛です。

この愛が成就出来ない世の中なんて
辛いだけだな。



Re: ウッチー、寂しかったら浩太が寝た布団で(-_-)zzz

うさメリ様

>目に見えない電波に乗って送信されて行ってるみたーい♪
お互いに同じこと思ってましたね。
顔を見たいとか、声聞きたいとか。
そして、やっぱりこの2人にとっても一緒にご飯を食べることってポイント高しw

浩太は内野に気持ちを聞いてからですね。
本当の意味でじっくりと考えられるようになったのは。
それまでは、光希のことやら何やらでグルグルしてたけど。

要のことは、嬉しいというよりホッとした部分の方が大きいのかも。
自分のせいじゃないとは思ってても、実際ある程度の影響を与えたのは気になってたろうし。

何にせよ。少し離れた場所から見ることで、色んなことが静かに見渡せてますね。

>お 大人になるって
>や やっぱりチョット大変そうだけど
>す 全ては内野さんとの
>み 未来のため そして自分のため…

おやすみ~♪イイですね( *゚-゚* )

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

あはー。
もう、勇次が好き過ぎて、何を言っても「はぁぁ…💙」ってなっちゃってるんですよ(*゚ー゚*)
いえいえ、退いてなんかいませんよ!
嬉しいに決まってるじゃないですか…。そんなに好きになってもらえて。
イメージ崩さないように…が、頑張らねば(汗
えぇ、ココゾという時は、表に晒します…ww

はい。要、合格しました!何か、浪人しちゃって拗ねてねじ曲がってしまってたけど。
自分のしちゃったことが、確実に人を傷つけたってことだけは肝に銘じて欲しい…。
お父さんに鉄拳喰らって、土下座して勝ち取った受験!気合い入ったと思います。

浩太は元々、未来を描いて辛い時を乗り越えて来た子。
その夢が叶って、次もまた…。内野さんとの未来を描いて、頑張ってます!
闇雲に夢見てる訳じゃなく、努力することでそこに近づいて行こうと。
内野、尻に敷かれるの決定ですね(爆

>この内野の心情を思うと。そう簡単に踏み切れない内野の心が(涙)
やっぱりコレはもう、開き直るくらいの気持ちが無いと無理でしょう。
後は野となれ山となれ!くらいの。
それには、やっぱり浩太のこの、へこたれない部分が強みですね^^

有難う御座いました☆

Re: 浩太とうっちーのシンクロ…

もちもち様

内野と浩太の思ってることは、ほぼ同じね。
ま、そんなに凄いことじゃなくて「好き」だったら普通に思うことなんですけど。

え、学校図書!!爆!!

浩太は、まだ本当の辛さまで分からないもんね。

けど思うんだけど…。あのコンビニの前で、酔っ払いに暴言を吐かれても…。
何処か他人事のような感じだった。
多分、内野と一緒に居ることで酷いこと言われても、浩太は芯から傷ついたりはしないかも。
勿論、嫌な思いはするし、傷つくにしても。
それは強いとかじゃなくて、根本が違うからだと思う。

浩太が言われて、傷つくのは内野。
そしてその内野を見て、辛いのが浩太。
一緒に居ることで、そこはまた2人で乗り越えていければと思います。

そんなことより、浩太は「一緒に過ごすことの幸せ」に目を向けてる。
こっちの方が重要ですよね。

柔軟性を持った浩太なら、内野の手を引っ張って行けるかな…と期待させられます。

あ~~。あの、パタリロ!!
そういうコメがありました(笑
そんなとこでヒットするなんてーー。ビックリです(゚Д゚;)
こんなこともあるんですね…。

そうですの。お○りww

ジルベールのお話は、私大人買いしましたが、もう読めません(苦笑
でも、名作です…♪

皆さん、色んなとこから飛んで来てくれて、これもご縁ですね…(。v_v。)

有難う御座いました☆

Re: 考えて、大人になる。

ますみ様

浩太は、ポジですね…。
ってか、やっぱり18歳だから凄く大人びた考えと、まだ子供の部分が共存してます。

>だけどそれは靴の中の小石と同じでずーっと当たって痛いんだよ。
アレ、痛いよね…確かにw
浩太のこの強さは、無知な部分が大きいかもしれませんが、これが今の限界だもんね。

本当の意味で、内野と同じ傷を作るってことは浩太には無いでしょう。
やっぱり「違う」んですよね…。深層心理の部分までは行かないんじゃないかと。
でも、同じでなきゃいけないことはないんだから。それでイイと思います。
内野はそんなこと望んでないもの。

浩太は俄然、卒業式を目前に決意!
内野が困るであろうことも、範疇内です…。ふふふ

浩太の未来に関っていたいと思う内野。
けど、浩太は弟なんかで居るつもりは無いのですよ…。

有難う御座いました☆

Re: 吹っ飛ばしてあげて~

鍵コメk様

あらら。胸を強打?胸の寝違え…みたいなのですか!
息するのが辛そうです。お気をつけ下さい(>_<)

あ、ありましたね。電気毛布…。
私、アレ何でか苦手だったんですよ。でも、温かいんですよねー!

浩太は内野さんがくれた、たくさんの「嬉しい」を毎日噛みしめてますね。
そして描く未来にも…。

きっと、辛いことがいっぱいあるんだろうけど。
今の浩太には、想像しか出来ない。
これはもう、内野と一緒に居ることで経験して知るしかないんですよね。

でも、浩太は嫌なことがあっても、内野との温かな時間を大事にしようと思ってる。
そんなに甘いものじゃないかもしれないけど、そう思うことだけでも随分と違うかな~。

畏れ多いと思う気持ちは、ずっと消えないでしょうね。
けど、それだって年中無休で24時間のコンビニのように続く訳じゃない。
隣に居る浩太が、笑ってくれてたら。。。
勇次のように、隼が嬉しそうなだけで幸せに思えるように、内野もなれるとイイな。

有難う御座いました☆

Re: 純愛ということば。

まじゅ様

難しいことはもういい。

最後には、そうなるとイイですね。

その前に、たくさん考えて…もうイイ!!ってくらい考えて。

いざとなった時、その時に考えたことがきっと力になる。
「今」がその時なんでしょう。

たくさんの力を貯め込むために、2人でそれぞれに乗り越えるための「時」
グダグダ、ウダウダ、彷徨う時は、無駄じゃないですよね。

何年かして振り返ったら、きっと今を懐かしめるはず!

苦しかったな~。辛かったな~。2人で一緒にお酒飲みながらでも、語り合えたらと思います。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-137】へ
  • 【ここに、おいで-139】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。