女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ここに、おいで-136 →ここに、おいで-138
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-136】へ
  • 【ここに、おいで-138】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ここに、おいで。

ここに、おいで-137

 ←ここに、おいで-136 →ここに、おいで-138
愚痴は聞きたくないと笑いながら言う言葉はキツいが、下手に詮索はしないと言うことだ。
言いたきゃ聞いてやる……。オーナーは、いつもこのスタンス。
だから、この店が好きで来る。
その店の雰囲気は、オーナーやもしくはマスターそのものだから。

そこからは別の話題に変わり、他の客も混ざって酒を飲む。

内野も合わせながら、頭にはやはりさっきの浩太の姿と……あの成瀬の言葉が胸に刺さったままだった。

客に怒鳴られていた浩太は、怯えていなかった。
それは強いという意味ではなく、慣れだろう。
冷静に頭を下げ、対応していた。二年半の間に身に着けた対処法。
本当のミスもあれば、理不尽な怒りを向けられることも……接客という仕事の中には、それも含まれる。

つい浩太を浮かべたまま酒を飲んでる自分に気づき、呆れて首を小さく振った。

「聞いてやろうか?」

その声に横を見れば、オーナーが眉を上げてこっちを見ていた。

「オーナー、本当は聞きたいんでしょ」
「いや~、失恋から立ち直ったかと思いきや。まった違う迷宮に迷い込んでるのかと思うと面白くて」
「酷いな」

ニヤニヤとされて、内野は額を擦る。

「真之さ、それ癖だね」
「え?」
「昔から、何か思いあぐねると額ゴシゴシ」

そういえば、前も誰かに言われたっけ。
自分じゃ、そんなのわからない。
あぁ、無意識にやるから「癖」か。

参ったな……。
内野はバーテンのオサムにお代りを頼んで、酒が来てからオーナーにグラスを当てた。

「迷宮に入り込んでます」
「素直になった」
「オーナー……。ストーカーにならないようにするには?」

内野の冗談にオーナーが笑う。

「例のあの子か?」
「えぇ」
「高校生だろ?」
「はい」

短い返事にフッと笑って、カウンターに肘を乗せる。

「何歳だっけ?」
「十八です。来月、高校は卒業ですけどね」
「……だから良いってことでも無いか」

内野はグラスの中の氷を見つめたまま、頷いた。

そのまま、今の状態を話した。
完全な片思いのままでいれたなら、それはそれで良かったのだというのも、本心だ。
綺麗事でも何でもなく、何処かで最初から諦めることの習性なのかもしれない。

「お前は正しい」

オーナーがそう断言する。
それが嬉しいとは思わないが、ホッともする。
人はいつも自分の行動が正しいとは言い切れないだろう。

「俺達には、ルールがあるよな……。誰が決めた訳じゃないけど、暗黙のルールみたいなのが」

そうだ。暗黙のルールともいうべきものが自然と出来上がっている。

触れてはならないモノが、ある。
壊したくないのなら、絶対に。

ヘテロから言わせれば、至極下らないのかもしれない。
臆病で、逃げているようにも映るだろう。

交わりのようない境界線を、強く感じる瞬間がココにもある。

……お互い様だ。

俺達も、どこかで区別をつけている側だ。
別にどう思われようが、初めから理解など求めなければ良いのだ。
分からないモノを分かって欲しいと望むから、苦しくなる。
お互いに理解できない部分は、歩み寄るしかない。

「けど。ルールを飛び越えるくらいの相手なら、ノンケでも可能性が膨らむ時もある」
オーナーがぽそっと言ったことに、内野が顔を上げる。

「たまに居るだろ?」

あぁ……確かに居る。
いつまで続くかなんて、賭けの対象になったりもするけど。

俺だって、ノンケ相手に好きだなんて言ったのは初めてのことだ。

例え勢いであったって、口にしたことは後悔してない。

「俺くらいの年になれば、まず……受け入れないな。相手への負担がデカすぎる」
「ですよね」
「今のは俺の話。俺からすれば、お前だって充分に若造だ」
「まぁ、会社でも下っ端ですし」
「五年後はいくつだっけ?」
「三十一ですね」
「まだ青いな」

内野がチラリと視線を移せば、オーナーはほんの僅かに首を傾げた。

「少年は、二十三か。……なぁ、真之。まず肩の力を抜いて、想像してみろ。三十一の男と、二十三の男が、こうやって並んで酒を飲んでるのを」

二十三の浩太。
カウンターで酒を一緒に飲んでる姿……か。

「案外、悪くないだろ?それが少々年の離れた友人か……もしくは恋人か、元恋人であっても。どんな形でも、続く可能性がある」

友人か。
恋人か。
元……恋人か。

たくさん想像してみるのも悪くない。

五年後……いや、十年後だったっていい。
俺たちは、どんな形でも酒を酌み交わしてるという想像を。

「正直。俺は、背中を押すなんてことはしないぞ。お前の気持ちが理解出来るからこそ、そんな気安いことは出来ない」

その言葉が、内野には有難かった。
否定も批判もせず、まずは理解してくれる人が居る。
それだけで、気持ちが前に進める時がある。

「けど、方向性は一つじゃない。それぞれに皆、未来は続いて行く」

俺の未来と、浩太の未来が……交差したままであっても、なくても。
どれぞれに、自分なりに生きているだろう。

可能性というモノは、どんな形にも膨らんで行くのだ。

「オーナー、ありがとう。ちょっと、力抜けた。……一息つけるよ」

内野が微笑めば、オーナーは肩をバン!と叩く。

「頑張れ、若造」

*

マンションへの帰りに歩きながら携帯を取り出し、毎日必ず来るおやすみなさいのメールを眺める。

俺は、一旦バッサリと断ち切ってから考えようと思うタイプだ。
けど浩太は、柔軟性の飛んだ考え方が出来る。

どっちが良い悪いではなく、これは性格だろう。

俺には無いモノを持っている浩太。
その反対に、浩太に無いモノが俺にだってある。

互いに無いモノを与え合い、色んなことに気付き……成長していくことが、一緒に生きるということなんだろうな。

…………っ。

浩太はきっと、毎日考えている。
以前はあんなにすぐに、部屋に来たがっていたのに。

鍵を返した浩太の顔。

毎日のメール。
それは……。

僕は変わってないよ――そういう意味のメッセージ。

浩太の決意を、そこに感じる。
僕はちゃんと考えてるよ――と、おやすみなさいの文字に変えて伝えて来る。

内野は携帯を戻し、再び歩き出した。

浩太に、たくさん考えろと言った。
俺も、考えている。毎日、毎日。気がついたら考えてる。

同じ場所をグルグル回っていても、必ずどこかで答えが出る瞬間があると思っている。

それはもう、そんなに遠くないんじゃないかと……そこまで思えるようになった。

結局いくら考えても、最後には浩太の嬉しそうな顔が浮かぶからだ。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-136】へ
  • 【ここに、おいで-138】へ

~ Comment ~

1日一回のメール

昨日
>浩太の顔を見なくなって、三週間。
という冒頭から
三週間も会ってないの!?
と大きな声をあげてしまったMOMOです(笑)

浩太くんがすっごく考えてすっごく会いたい気持ちを抑えているんだって思ってしまって…。

浩太くんが
おやすみなさいのメールしかよこさないけどそこには
変わってないよ
考えているよ
のメッセージが込められているって
内野さん、気づきましたね…。

内野さんも気になって気になって仕方なくて
こっそり見に行ったりして…。

内野さんは浩太くんとの未来をあっちもこっちも想像しているんですね…。

何かする前から
あれこれ想像することは
時々最悪しか考えられなかったり
例えば好きすぎる人との未来は、きっと幸せになるはず!としか考えられなかったりするけれど

内野さんが想像する未来の中に
浩太くんがいることを
2人で幸せに生活している姿を
私は想像しておきます♪
ひたすらに内野さんが大好きで
だけど何事にも一所懸命で
毎日毎日内野さんのことを考えて
毎日毎日おやすみなさいのメールを
心を込めて丁寧にしているであろう
浩太くんをひたすら応援しています!

kiri様!今日もありがとうございます!

魅力的な。。

サブキャラさんがてんこ盛りですね~♪
Kiriさまの生み出す子たち(オーナーと店長は子って感じじゃないけど(^^;)みんな個性的でステキでどーしよーもなく惹かれます~(*^^*)

オーナー優しいですね「聞いてやろうか?」だなんて。うっちーも理解してくれてる人に話を聞いてもらえて、それだけでもずいぶん気持ちが楽になれたでしょうね~
ほんとうっちーって周りの人に恵まれてるなぁ
これも彼の人徳なんでしょうね~(^^)


「お互いに理解できない部分は歩み寄るしかない」うん、そうですよね~無理して理解しよう!理解させたい!なんて思うとこからストレスや摩擦は生じてしまうと思うし、そこに固執することで敵対や決別なんて結果を招くことも…。
小さな小競り合いから、それこそ戦争まで、
相手を理解できないまでも、せめて、こういう人達もいるんだ、こういう考えもあるんだって「認める」ことができれば、平和や共存を引き寄せられると思うんですけどね~


「同じ場所をグルグル回っていても必ずどこかで答えが出る瞬間がある」そうそう!わたしも経験あります。ただ停滞してるような日々の中で、ある時スコンと答えが出てサーっと目の前が開けること。
だから、グルグルうだうだも無駄ではないと思えるんです。うっちーにも、もっとグルグルしてて欲しいくらい(笑)
人それぞれですから。直感的に直ぐ動いて答えを出せる人と、うっちーみたいな人と。
待ってる浩太がそれに耐えられず、心身に異常をきたすような状態だったら話は変わってきますが、しぶとく厚かましく、逆境をはね除ける底力を持った狼みたいな仔犬ですから(爆)
うっちーは覚悟が決まるまで思う存分グルグルしてていいかと(^_^)

けど、本人が思ってるようにもうすぐ…でしょうかね?浩太の嬉しそうな顔がいつも心に浮かぶようになったなら。

可愛い可愛い浩太、もうちょっとだよ~がんばれ\(^^)/

Kiri さま今日もありがとうございます~もぅここらへんから終わりを意識して、わたし寂しいんですけど(^^; 浩太も大人になってくし~~
冬澪の時もしばらくボーッとして呆けてたな(;>_<;) けど、うっちー浩太のイチャラブが始まったら萌え騒ぐと思います、きっと(笑)
明日も楽しみにしてます~♪♪

Re: 1日一回のメール

MOMO様

そうなの。もう3週間。でも、たったの3週間だと思いますよ。
ホントなら、1年や2年くらい考えた方がいいと思ってるくらいだもん(爆
そこまでリアルを追求してる訳じゃないので、それはしませんww

普通の恋愛だったらね、とりあえず初めてみないと分からない。
ゴチャゴチャ考えずに、まずはスタートしてみようか?そこからまた考えればいい。
…なんて言えるんだし、実際そうだと思うんですよ。
実際2人とも大人なら、それもOKだとも思う。

なんせ、保護者的なとこからスタートしてるからなぁ…。
オーナーも言ってたけど、浩太への負担がデカすぎるから考えるのよね。

浩太はね、もうhshs時が過ぎるの待ってるんだけど(苦笑
内野さんが、考えてくれてるって信じて毎日短いメールしてる。
ダメだってまた言われても、好きな気持ちが消えない限りは頑張ると思います。

>内野さんが想像する未来の中に、浩太くんがいることを

内野は浩太との未来を具体的に描くことをしてこなかったけど、可能性のある未来を考えてみたら、たくさん方向性が見えてきた。

とりあえず初めてみよう…。そう思える段階まで、到達出来るまでが時間かかってるけど。
浩太の嬉しそうな顔が浮かぶなら、それも遠くないかもですよ(*'-'*)

有難う御座いました☆

Re: 魅力的な。。

さく様

濃いキャラの方が、書きやすいんですよ(笑
薄い、普通のキャラ…ってのが、難しいんですよねー。特に文字にするとw

オーナー、ちょっと内野の迷宮に興味有り…笑
光希のことも、少々知ってるし。ダメになったことを悩んでる風でもない…。
内野が学生時代からたまに顔を出してた場所だったし、真之と下の名前で呼ぶくらいだから、気心は知れてる人。同じように会社勤めもしてるからね。

今の内野の状況見て、長友達なんかだったら背中押してくれる側だと思う。
でも、オーナーはそれをしない。ココにも境界線があるんですよね。
どっちが良いとか悪いとかじゃなくて!どっちも、応援する気持ちはある。

オーナーが批判も何もせず、理解してくれたことだけで、前に進めそうな気持ちにもなったり。
こういうことって他でもありますよね。認めてくれるだけで気が済んで、顔を上げるような?
頭ごなしに言われるより、一旦受け止めてもらえるのって全然違いますよね。
教育者には必須なことらしいです。…オーナー教育者じゃないけどww

>停滞してるような日々の中で、ある時スコンと答えが出てサーっと目の前が開けること
ですよねー。何がどうって大きな理由じゃなくて、答えはもう出てるけど停滞してるような時。
ちょっとした切っ掛けで、スコン!と、何か抜けちゃうような(笑
そこに行くまで散々考えたから、そうなれるんだとも思います。

内野が覚悟を決めた時、終盤です。お話は終わり…へと。
けど、結構書き足しましたよ~。ラブってるのが少なかったので…^^;
そんなに濃い~くも、甘~~くも無いけど、この2人なりに!

有難う御座いました☆

うっちーの出口がちょっと見えた?

まだまだかもしれないけど、オーナー(いい人!)に話聞いてもらって、また
考えて・・・いつもウッチーの頭の中には浩太がいるんだね(^-^)
浩太もそうだろうけど!毎日のお休みメールには、ものすごい色々な言葉が
飲み込まれて詰め込んであると思います。浩太、がんば!
あとはウッチーにかかっているのかしら・・・なんだか微妙に膠着状態に
見えつつ、ちょっとづつ先に進んでるようにも見え・・・いつ動くのかとどきどき
でまっております!

あ、きょうの文章とはまたも全く関係なくって申し訳ないんですが、仕事が
休みで絵が描きたい気分になれたので、ちょこっと成瀬クンなど描いて
みました(昨日出てたので、つい・・・)<本当は光希描きたかったのに坊主に
なっちゃったから~(苦笑)
皆さまのイメージとはかけ離れてるかもですが(汗)よかったら遊びにきて
くださいませ
http://mymykoweb.blog.fc2.com/

kiriさま、はやく二人を長いトンネルから出してあげてくださいよ~・・・
そして成瀬と隼の番外編(ありえない(笑))を希望します!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今は…

悩んで
悩んで
考えて
考えて
そんなときなんですね

いつか、このモヤモヤした時間がとても必要で大切なときだったと、これがあったからこそ今が大切だと思える日がくるといいですね

なーんて、読者は焦らされながら先を楽しみにしています!!

Re: うっちーの出口がちょっと見えた?

む~様

内野は、オーナーに答えを求めてた訳じゃないもんね。
そんなのは、自分で決めるもんだし!

はぁはぁ…ぜぇぜぇ… ←仕事に忙殺+光希と浩太に攻撃
で、急に時間出来てしまって、戸惑う(爆

考える時間いっぱい出来ちゃって、ウロウロしてる姿にちょっと哀愁~笑

浩太は反対にジタバタしてた足を、一旦足踏みに変えて…力貯め込んでるかな(無意識
勢いで行ったって無駄だって教わったからね。

あ。光希…そうでした!坊主頭になっちゃって…描き難いよね(苦笑
せっかく描こうと思ってくれてたのに、すいませんー!

長いトンネルですが、真っ暗ではないです。出口が向こうの方に…。
>そして成瀬と隼の番外編←いつかどこかで出せたらなぁ…妄想しておきます(;´∀`)

有難う御座いました☆

Re: このジレジレ感が…たまらんです

鍵コメy様

>内野さんのグルグル感が…段々と快感に変わってきている私←爆

そうそう。グルグル中~って、どこ向いてるのか分からなくなっちゃう時ありますよね。
人に話をして、話しながら頭を整理していける。
オーナーが「正しいんだよ」と言ってくれた時点で、ふっ…と力抜けた。
同調とか同意してくれるのって、訳もなくホッと出来たりする。

そこからまた色々と、見えてくることもあるし。
現に…浩太の「おやすみなさい」に込められた想いを、読取れた。

あはは、内野の友達だったら私もそんな感じで言いそうです。
答え出てるよね、もう…(´艸`*)

>早く進展してほしいような、もうちょっと内野さんにグルグルしてほしいような
次の進展はもう、終盤に向かって行きますからね。今の内…ww

コメントのやり取りも楽しんでもらえて♪色々な考えがあって、面白いですよねー。

有難う御座いました☆

Re: 今は…

のいのいこ様

>いつか、このモヤモヤした時間がとても必要で大切なときだったと、これがあったからこそ今が大切だと思える日がくるといいですね

そうですとも。
過去キャラ達も、みーんなそれなりに潜ってきた道。
大抵はどっちかが弱気になり、どっちかが前に進んで…。
これ、どっちも弱気でどっちもグングン進んだら、お話として成立しないしね(爆

最後に手を取り合った時、同じ歩調になれたらイイな(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やっとその気になったかーー。

いえ、恋人同士で・・、とか言うのではなく(今は)。

オ―ナ―の言葉で、初めて自分に想像する事を許してみる。
”五年後……いや、十年後だったっていい。
俺たちは、どんな形でも酒を酌み交わしてるという想像を。”

どうだった?うっちー。 浩太、笑ってたでしょー。 元・恋人になったとしても。
そういう柔軟性を浩太は持ってる。 それをうっちーも知ってる。
だけど。 迷いは額ごしごしとともにまだ続く。


オ―ナ―、酸いも甘いも・・、のお年でしょうか?  内野への声かけとかも絶妙で、メモりたくなります。
こんな方まで理解してくれるなんて、浩太が好かれるように内野にも好かれる要素があるからでしょーね。



トンネルの先に出口のひかりがポチっと見えてきたのか??
そうなったら、浩太の尻尾ブンブンが毎日見られる。。 楽しみー!

そうか。。。

kiri様。

もうすぐ浩太も新人研修ですね。
その前に、もう一度、頭髪のお手入れ。。。て、お店いったら光希のアタマが!!!

コレは衝撃!
しかし浩太は平然と聞く。
『光希さん、坊主頭でもカッコイイね。でも、どうしたの?』

いや、最近の浩太なら平然とは聞かないか?
でも、聞く。きっと聞く。
内野さんにはなかなか聞きたい事も聞けなかったけど、光希や成瀬みたいな本命以外のニンゲンにはざっくり聞くな。きっと。。

はあー。
悔しくても、美容師のプライドにかけても浩太の髪型をヘンには出来ない光希。
分が悪すぎるがなxxx

素面もe様。へ
違うよーー、【病みあがり】で陸朗のカッコイイのは、疲れて帰って来たのに、出迎えのファンの子にありがとうー!て、手を振る笑顔が最っ高にイイんですよー。
ーーーえ?一緒に手を振る健太郎?
ま、良いではないですか。
その後も、頑張って打ち合わせして、直樹と信濃行くのに健太郎もちゃんと連れて行ってやるんですよね。
この辺に陸朗の優しさが。。。

ーーーーえ?直樹?
特に何も深く考えてませんよ、きっと。

例え一行でも、kiriさんのお話に出てくる陸朗はカッコイイですね。
だから、《ここに、おいで》でも、どうにかして出演の機会がないか探ってるんですけどね、はぁー、なかなか。。。
ちょっとまた矢野さんにご出演願って、次はLive DVDででも
Cool Cindy を見ませんか?

え?また離したが逸れたって?
大丈夫。ちゃんと陸朗がカッコイイて話ですから。

ですよね?kiriさんっ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ~想像してみる~

鍵コメk様

オーナーは、少なくとも40代でしょうね。内野なんか、まだまだ青い青いww
>愚痴や悩みって聞いてもらうの誰でもいいってことないんですよね
うん、こういう時は特にそうだろうな。

全部、自分で考えなきゃ…。浩太の必死さも伝わってるから余計に。
迷宮に入り込んでいて、抜け出せない時。
ほんのちょっとした切っ掛けで、抜け道が見えてきたりする。

>オーナーも片思いや悲恋や大恋愛、いろいろとしてきてそうですね~
>修羅場とかくぐっていそう~
>ぜったいイケメン好きだな、ママんとき内野さんに絡んでたw
そうでした、そうでした(笑

オーナーが、可能性は膨らんで行くモノだよってことを言ってくれた。
浩太との未来を具体的に想像してみる。たくさん!

小さな道幅が、少し広くなってきたように思えたかなー。

有難う御座いました☆

光希LOVE♡

オーナーシブいいい男ですね~ 
同世代かしら?アラフィフ?もう少しお若いかな?
年齢を重ねると酸いも甘いも、山も谷も経験して、多少の事はドンと来い!
ましてやバーのオーナーなら色んな恋愛見てきてるから言葉にも深さがありますね♪ うっちー話し聞いてもらってよかったね! 
若いうちは年の差って大きいけど、年齢が上がるほど気にならなくなるよ、うっちー! 年齢が気にならなくなるくらい、二人でながーく一緒に寄り添い歩いてね(*^_^*)

坊主には萌えないkeiですが...  短髪光希!!! 失恋して髪の毛刈るってなんて可愛いのでしょう! もうもう!悶えました! 抱きしめた~い!(断固拒否されるだろうけどww) 
はぁ~美しい男は頭刈ってもキレイやわ~(∥▽∥) かえって色気増したんじゃないでしょうか? 
近い将来、光希のサロンで髪を切り(鏡越しに光希ガン見)、浩太のカフェでお茶をして(ギャルソン浩太ガン見)オーナーのバーで人生相談したいkeiです!あー男になりた~い!(毎度変態...本当すみませんm(__)m)

kiriさま今日もありがとうございます!
いろんな想いがつまった一言だけの『おやすみなさい』メール... 浩太頑張ってる! 胸がいっぱいになります(:_;) もう少し...うっちーの覚悟が固まるまでもう少し...ガンバレ浩太!
明日も楽しみにしています♪ 

Re: やっとその気になったかーー。

ますみ様

そうなんですよね。
オーナーは何か具体的なことを言った訳じゃないし。
どっちかというとちょっと抽象的で、若い読者様にはきっと「ん?」って首傾げられるだろうかと思いながら書いた(爆
ますみさん、やはり書き手と同年代…(おぃ)伝わって、良かった…(-A-。)

浩太を失いたくないばかりにグルグルと方向が見えてなかった。
内野は、隼の時もそうだったけど、ダメなら切るタイプだったから。

想像してみるって、案外大事なんですよねー。
どんな形でも、きっと浩太なら笑ってる…。そう思えるくらい、浩太の柔軟性を知ってるのよね。

>トンネルの先に出口のひかりがポチっと見えてきたのか??
少しね…見えてきてます♪フフ~

有難う御座いました☆

Re: そうか。。。

優様

> もうすぐ浩太も新人研修ですね。
> その前に、もう一度、頭髪のお手入れ。。。て、お店いったら光希のアタマが!!!

そこからの妄想…笑
それ、内野に分けてやってーー(爆

想像力が乏しい理系男子。夢見ることとかも、あまりしないリアル派。
ちょっとね、男でも恋したら乙女になりなさいな…内野よ。

いや、案外ね。あまりの衝撃に、何も聞けないかもしれないよ?
浩太、最初に「坊主は嫌だ」とか言って光希笑わせたのに、その本人が坊主て!ww
光希の顔が怖くて…ひえぇ(゚Д゚;)ってなるかもしれない(笑

>悔しくても、美容師のプライドにかけても浩太の髪型をヘンには出来ない光希←確かに!!
光希…ホント、あなたも愛しいキャラです♥


>【病みあがり】で陸朗のカッコイイのは、疲れて帰って来たのに、出迎えのファンの子にありがとうー!て、手を振る笑顔が最っ高にイイんですよー。
え……。ソコだったの?…ソコーーー!!書いた本人が忘れてましたわ…。←

なんか行間に、陸朗の良い面を拾う拾う!

>《ここに、おいで》でも、どうにかして出演の機会がないか探ってるんですけどね
どこに出せと?内野が行かないわな…。元々音楽そう興味ないしw

しかし矢野さん。あなたの友達は、あのC.Cのリーダーの嫁と同じ大学で同じ院生で、それなりの仲だったんですよ…。もし、ダチのままなら…チケット特別枠取れたかもですね。ザンネン…。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

えぇ、オーナーは謎のままで…笑
アスリートな髪型の光希も、また少し出ます…♪

えぇぇぇ…。そんなに、勇次の言葉が良いですか?わりと、キザなんですけどね(爆
隼は言わないとダメな奴なので、堂々と言う!!曲作ってるから、抵抗ないのかな…。
しかし、この隼の扱いのさじ加減。構ってオーラと、程よく放置…これは、やはり勇次だからこそ。
あんまり本人細かく考えてないけどww

>まだ三週間かっ。と思った私はkiri様に似てきたのでしょうか。(失礼)←良い傾向…w

>内野くん。牧村君失恋の迷宮に入り、光が見えて出口が見つかって。
>そして進んだ先が。新たな浩太迷宮。
でしょう?それも、一番「鬼門」のような「高校生。ノンケ。マッサラ」三重苦の上に。
一時保護者だったし、叔母さんも知ってるし。要の件もあるし…。
もう、どんだけーーー!!ってくらい、圧し掛かる。

ま、もう高校生の部分は剥がれるので、ちょこっとマシ?

うん、オーナーの「お前は正しい」これだけで、気分は随分とホッとしたかと。
でも正誤じゃないのよね…恋は。腐腐(。v_v。)

有難う御座いました☆

Re: 光希LOVE♡

kei2様

私的にオーナーのイメージは、40代の半ばに到達するかしないか…くらい?
まぁ、普通の40代の男性よりはかなり色んなことを見て聞いてきてる方だと思います。
大手ゼネコンの会社員であり、バーの方もオーナーとして出資してる。

>若いうちは年の差って大きいけど、年齢が上がるほど気にならなくなるよ
そうなんですよね!一緒に居ると、段々似通ってくるしw

光希の坊主に、結構皆さまの反応が!
やはり職業柄、髪型って結構変化させるだろうな~と思って、書いたんですけど。
私が好きなんですよ♪基本的に、男っぽい短髪受けに萌えるので、ついつい光希にもw

>近い将来、光希のサロンで髪を切り(鏡越しに光希ガン見)、浩太のカフェでお茶をして(ギャルソン浩太ガン見)オーナーのバーで人生相談したいkeiです!
あーコレイイですね!!うん、私もあやかりたいですーー♪

浩太は今日も寝る前に「おやすみなさい」と、一つずつ心込めて文字打ってるかな…。
頑張れ…もうちょっと!

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-136】へ
  • 【ここに、おいで-138】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。