女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ここに、おいで-135 →ここに、おいで-137
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-135】へ
  • 【ここに、おいで-137】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ここに、おいで。

ここに、おいで-136

 ←ここに、おいで-135 →ここに、おいで-137
浩太の顔を見なくなって、三週間。

毎日、寝る前のメールだけは来る。
とても短い、一行だけのメール。

仕事の方もプロジェクトが延期となり、春からの調整に入ってるから前よりはかなり早く帰れるようになった。
こんな時に持て余す時間……。

内野はマンションの前に着いてから、自分の部屋を見上げる。
真っ暗な部屋に帰るのが、今は前よりもキツい。

思えば、浩太ほど家に出入りした相手など居なかった。
大学の三回生で牧村と親しくなるなでは適当に遊んでいたし、その前にはそれなりにちゃんと付き合っていた奴もいる。
牧村を追いかけてた間だって、品行方正だった訳じゃない。
想いのない付き合いはストレスを生み、一夜限りの相手と寝ることの方を好んだ。

そこに虚しさはあったとしても、感傷なんか無かった。
ちょっとしたスポーツ感覚のSEXを望む同士なら、一々センチメンタルな気分になどなりようもない。

クレッシェンドに飲みに行こうか……。
まるで酒に逃げるような気にもなるが、ヤケになってる訳じゃない。

浩太に鍵を返されてから。
どうしようもなく、寂しいのが止まらない。

来ない方がいいと言ったし、たくさん考えろとも言った。
浩太は、素直に受け入れることで……俺への気持ちを示したかったのだろう。


時計を見れば、まだ夜の七時半。

浩太はバイト中だろう。
学校が休みに入ってからシフトが繰り上がったせいで、日によって終わる時間も早い。
この間早く帰宅出来た時、つい……浩太の姿を見たくなって、コンビニにまでブラブラと歩いた。
行ったのは八時を過ぎていたからか、浩太はもう居なかった。

曜日によって、朝からのシフトもあると言ってたからかとガッカリもした。
ストーカーのような自分に失笑しながら、その場を離れた。

少しだけ、顔を見たい……。

内野の足は、またコンビニへと向かった。

*

内野が店の前のマンションの壁際に立って浩太を見る。

コピーを取っていた客がレジに行き、コピー機を指さしてるのが見えた。

どうやら浩太に文句を言っているようだ。
遠くからでも分かるくらいに、その客が怒っているのが分かった。

どうするのか……。
内野は、ただ見ていた。

店には浩太より年上の従業員が居るのだ。
部外者の自分がノソノソと登場して、そこを荒らす訳にはいかない。

それに、クレームなど珍しいことじゃないだろう。
現に浩太は頭を下げて、すぐにコピー機の中を開けて見ている。

頑張れ、浩太……。

心で応援しながら、見ていた。

「こんばんは」

すぐ傍で声がして驚いて見れば、あの大学生の成瀬?……が、原付バイクに跨ったままそこに居た。

「あ……こんばんは」

店の外でストーカーもどきの己の罰の悪さを感じ、苦笑いで誤魔化した。

「大丈夫っすよ。あいつ、へこたれないから。……ま、酷いと店長が来ますけどね」
大学生が浩太の方を顎で指す。

言った通り、店長が出てきた。

「他の大人や店長が、ちゃんといますから。店では、大丈夫です」
「いや、そういう心配をしてる訳じゃ……」

まるで「あなたは過保護ですね」と言われてるようで、少し否定したくなった。
か弱い女の子じゃあるまいし客に文句を言われるのも仕事の内だろうと、そこはドライに思ってる。

思えば遠くから眺めている行為自体、おかしいのだけど。

「じゃ、顔見にきたんですか?ストーカーみたいに」

大学生に、思っていたことをズバリと言われた。
その通りだから、内野はため息を零す。

「気持ち悪いな……我ながら」
「気持ち悪いっすよ」

言葉とは裏腹に、その顔と口調に悪意は感じ取れない。

「退散するか」
手を上げて、その場を去ろうとする。

「おい、おっさ……。えと……内野さんっ」
後ろから呼びとめられて、内野は背中越しに振り返る。

さっきと違って何だか怒ってるように見えるから、内野が眉をしかめた。

「あんた、俺に池内を守るって言ったよな?だったら、ちゃんと守れよっ」

いきなり、鋭い目をしてそう言われた。
けど、腹はたたない。

浩太を思っての、余計なお世話だから。

「……守りたいよ。許されるなら」

二人して数秒間、無言になる。
成瀬の下に降ろした拳がギュッと握られるのが目に入る。



「……誰が許すんだよ。一体、誰に許してもらうってんだよ」


「それは……」

サクリ……と、小さな刃が胸に刺さるような感触。

成瀬が跨っていたバイクから一旦降りて、ヘルメットも取る。

「そんなの、本人が決めるもんじゃねぇの?」

わかってるよ。
誰だって、そう言うんだ。
そんなことは、俺だって知ってるよ。
……でも、有難う。

「そうだな」

内野が静かに答えるもので、成瀬が我に返ったような顔をした。

「……俺は、難しいことは分かんないし、そう簡単じゃないってのも想像しか出来ないけど」
「うん。有難う」

言われた言葉が、胸に刺さったまま内野は放心したように答えた。

「……余計なお世話っすね。生意気言って、すんません!」
そのまま真面目な顔で言われ、ペコリと頭を深く下げられた。

「うっわ!やっぺ、もう遅刻確定!!」

そのまま慌ててバイクを押して、コンビニに向かって行った。

*

バーのカウンターでハイボールを飲んでると、扉が開いて珍しい人物が現れた。

「お、真之。来てたのか」

いつものオネェ言葉ではなく、仕事の時の話し方。
格好もスーツのままだ。

「オーナー。お久しぶりです」
「仕事は?」
「プロジェクトが期限直前に不具合出て」
「常に新しいモノを追求しては、失敗の連続だもんな。けど、早々そう簡単に成功して堪るか」

オーナーが隣に座って、ヘネシーの水割りを頼んだ。

「好きですね」
「時代遅れでも、好きなモノは好き」

酒がカウンターに乗り、互いにグラスを上げて口に含む。

スーツの時は、従業員も普通の客のように扱う。
そこらへんの線引きがキッチリとされているようだ。

「で?プライベートはどう?」

オーナーに聞かれて、内野は首を小さく振る。

「光希とはダメか」
「えぇ」

オーナーもそれ以上は深く聞いてこなかった。

「あいつ、髪切ってたな」
「え?結構、伸ばしてましたよね」
「ベリーショートってより、刈ってたな……あれは。どこぞのスポーツ選手みたいに男前だったぞ?……勿体ない」

勿体ないと言われたって、俺の気持ちは別にある。

「すっきりしてない顔は、どっちなんだろうな。光希とダメになったことか、別か……。ま、俺は今日は客で来てるから、愚痴は聞きたくないけど」

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-135】へ
  • 【ここに、おいで-137】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

浩太ロス症候群!?

うっちー、仕事に忙殺され、二人に攻撃されヨロヨロヘロヘロ~から一転!
二人との接触が無くなったとたん仕事でも時間の余裕が出てしまうとは!
これを機にじっくり浩太のこと、これからのこと考えてほしいけど…
寂しさでふらふらコンビニへ~~
しかもあれから度々浩太を見に行ってる!?
なまじ自分に時間の余裕が出来たもんだから余計に寂しさ、恋しさが募るのでしょうね~
擬似兄弟のままだったら、浩太も早上がりで学校も休みだから、のんびり楽しい二人の時間を過ごせてたのにねぇ(^^;


そして!!あぁ成瀬ー!
今日も会えるなんて(//∇//)昨日の成瀬祭りではただ浮かれまくってましたけど、今日の成瀬の、浩太をちゃんと守れって言葉に感動してうるうるしてしまいました(ToT)
浩太に止めとけって言ってた成瀬が。
心中複雑ではあるでしょうけど、うっちーを非難するのではなく、成瀬なりの叱咤激励してくれて嬉しいですー!

反対する人ばかりじゃない。ちゃんと二人を見てる人は理解を示してくれる。きっと長友や江東も。そういう人達の気持ちが、うっちーの力になってくれますように(^人^)

「おい、おっさ…。」(爆)成瀬のこーゆーとこ堪らなく好きだわ~(*≧∀≦*)

うっちー、まだ決意や覚悟には時間がかかりそうだけど、いいのいいのゆっくりで。わたしもじっくりとうっちーの心情を見ていたい(^^)
それに浩太を恋しい気持ちが増えてくのは喜ばしいもの~♪

Kiri さま今日もありがとうございます~ 光希、刈ったって…スポーツ選手みたいって、一体どんな状態に?そっと覗き見たい|_・)
明日も楽しみにしてます~♪

ウッチーの背中からドンヨリした哀愁が…

ハァ~……
ウッチーもう、ダメダメじゃん!
浩太だって同じくらいに淋しいはずなのに全然浩太の方が頑張ってる!!!

お呼ばれの日にはもっとウッチーのこと話したのかな。。
告ってダメと言われたと。
なのにその本人物陰から見てるとか。。。
成瀬君だって、オッサン何やってんだともの申したくなるってもんですよね。

そんな影から浩太を補充して僅かに満足してたって
先にも進まずただ時間が過ぎてくばかり…
ウッチーにとったらもう3週間?
それとも、まだ3週間なのぉ…?
プロジェクトの延期、浩太との冷却期間
今はウッチーに時間と言う試練が振りかかってるのかな…?

Re: NoTitle

鍵コメ2様

遅いお目覚め…も、今日まででしょうか。
私は、いつも遅いんですけどwwなので、UP時間がその名残で11時。
最初、予約投稿とか知らなくて、起きてからUPしてたんですよね(;´∀`)

遠くから浩太を眺めるだけの内野。
その距離を縮めるのは、己自身の決断ですから…。浩太はもう、いつでも!だものね(苦笑

光希の髪型は、ダルくんよりも短いかな?(今のダルくんの髪型、知らないんですが
私のイメージは、サッカーの本田くんくらい!皆様で、好きなイメージで…♥
私も光希のお店に行きたい!

有難う御座いました☆

Re: 浩太ロス症候群!?

さく様

変な時期に、変な時間の余裕(笑
実際、こういう時ありますね。いきなりポン…と時間が空いて、どう使おうかと。

浩太を見て、和む内野。
ホント、浩太が内野を好きにならなければ、今日だって約束して一緒にご飯♪だったでしょう。
内野はずっと見守っていくつもりだったんだもの。

好きだから、好きに動けないジレンマ。

>今日も会えるなんて(//∇//)昨日の成瀬祭りではただ浮かれまくってましたけど
え、お祭りだったのね?笑
成瀬くん、大丈夫よ…。浩太は、しぶとく逞しいんだから!
内野さんに守ってもらうより、守ってあげたいとまで思い始めてる。

と言っても、成瀬から見たら仔犬なんだろうな~爆

成瀬の言葉は、とても当たり前のことで、誰もが皆思う事でしょう。ヘテロであれば。
この部分は、成瀬に分かれと言う方が無理です。
けど、浩太を想っての余計なお世話…。内野は、複雑ながら嬉しかったと思います。

おっさん…と言いかけましたけど!!爆

浩太が切れてきて、自らストーカー化して補充。
狡い大人は、こんなことしてますけど…浩太くん?すまぬ

光希は切ったというか、刈ったくらい短いです!センスが無いと、坊主頭にしか見えないくらい(笑

有難う御座いました☆

Re: ウッチーの背中からドンヨリした哀愁が…

うさメリ様

はい。内野はダメダメですよ。

この部分は、ヘテロな読者様には理解しがたい部分なので、もうしょうがない。
ウダウダする内野を怒ってて下さい。(>_<)

理解出来る側からすれば当然のことで、本当なら数年かかるくらいだと言われましたが。
BLなので、そこまでは待たせません(苦笑

浩太に迷いが無いのも、向かって行く方だからかなぁ…。
受け入れる側って、自分がアンサー出した時点でGO!ですからね。

こうやってセクマイは、マジョリティー側に「何やってんの」って言われるのもいつものこと。
けど、成瀬の言葉は嬉しかったと思う。
分かってもらえるとは最初から思ってないし、浩太のことを想っての言葉だって伝わってるもの。

決断は内野にはとてつもなく重いけど、浩太の顔を見に行くくらいだから傾いて行ってますね。
それが何かの拍子にグラリと大きく傾くことがある。
きっと、理由なんかいくら探したってありませんよ。自分の中に落とし込む時が、その時でしょう。

少年の人生を大きく変えてしまう決断を、大人の男が「好き」だけで行けるかどうか。
明良なんか、何年かかったか(爆
ま、こっちはそんなドロドロ恋愛ではないので…。そう時間はかけません!

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ガマン~ ━━━━o(*>_っ<)ノ゙━━━━!!!

鍵コメk様

>成瀬くん、言い方がなんともストレートw
>傍で見てるほうがウズウズして口出したくなっちゃうってやつですね

ですよね。
ここでも、読者様に様々な反応が…。

例えば、隼や明良ならどういうか。
まず「行け」とは言わない。背中も押さない。今、自分達が幸せであっても。
内野の気持ちが理解できる&浩太の未来を考えるから。「考えろ」…というでしょうね。

けど、勇次や洋平なら「そんなの浩太の人生だろ」と言い放てる。
内野のグルグルを「いい加減にしろ」と思う。←私たちや、成瀬はこっちかな…。

ココにも境界線が、ハッキリとありますね。
寛容と理解は、別なんだと毎回思います。

けど、どちらも内野と浩太の幸せを願う気持ちは、全く一緒!!なんですよね。

頑張れー。もうちょっと!!皆が、君達の幸せを願ってくれてるよ♪

光希、頭刈りました!また、出ますよ~♪

有難う御座いました☆
明日からのお仕事、頑張って下さいねー!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメe様

> こんばんは。今日はシラフです。←笑
そう、毎日酔っぱらってる訳では御座いません~(晒しておいてw

以下、表に。

> まさか優様にまで絡んでいただけるとは。酔っぱらい恐縮でございます。。
> 私も「俺は先生」のカッコイイ隼も好きですー!よく読みに行きます。
> 書類届けた隼をギューっとして力を貰う勇次もステキ♡ あ。また勇次。。
> >でも、あのお話は、陸朗もカッコイイんですよーーーーーっ!
> そうでした。陸朗の粋な計らいのおかげ様で。
> 勇次は隼のとこにかけつかることができて、谷口に襲われている隼を救出できたんでしたね!!陸朗は大峰さんのお誘いを断って。。
> ステキな配慮のできる陸朗さん。素敵でございます!
> これからも陸朗通信楽しみにしてます♪

***

あはは。またもや内野にシンクロ…。

そうなんですよね。仕事が忙しい時に限って、何かプラベも慌ただしい。
で、ちょっとした隙間にストン…と暇な時間が出来て、今までバタバタしてたので慣れてるもんで「あれ?」って時間を持て余したり…。それでも恋をしてる時と、してない時は、違うのよね…爆
eさんに、勇次みたいな人が現れますように…。
ちょっと世話かかるけど、程よく放置してくれるし←私的にはココが好きなんです(ぇ

>なぜか気になるオーナー! オーナーの素性は割れますか(笑)?←そのままですww

いや光希は気にしてくれるだろうと予想出来たんですよ。しかし、オーナーを気にされるとは…。
そういや、店長もそうでした(笑)読者様、やっぱり侮れないデス…汗

有難う御座いました☆

普通の成瀬くん。

内野にいろんな方向から砲弾が飛んできますねー。

今日は、浩太の保護者同盟・成瀬隊から隊長が(笑)。
表向きドロボウ、実は義賊(正義、いえ、浩太の味方)の成瀬くん、ストレートに来ましたー。
兄貴分なせいかこちらもズンズン内野城に攻め込み。。しかーし、大人な内野にあっさりかわされてしまった・・・。

言い方は乱暴だけど、浩太や内野を心配してるのが伝わるから、内野だってそんなに距離をおかない。
言葉もちゃんと受け止めて・・。被弾ー。
でも、傷を受けてヨロッとしないと動かないかもしれないぞ? 追いかけられるの初体験だもの。


光希、思い切ったんですネ。
真相は案外、後輩のカットモデルで切られ過ぎた結果のヘアスタイル、なぁんてっ。

ひょっとして、りうすけさんが光希の目の前横切って、 「あれだ!あのヘアスタイル!」 とか?


Re: 普通の成瀬くん。

ますみ様

やっぱり、少数派なんですよね…内野。
この揺れる気持ちを、理解してくれる人も少数。
ま、本人がそういうモノだって分かってるのでヨシとしましょう。

浩太が前向きに頑張ってる。
多分、そんなに細かいことは言ってないだろうけど、成瀬には伝わってるようで。
そんな時に、こっそりとストーカー紛いしてたら、言われちゃうよねー。

でも、浩太を想っての言葉だって分かってるから、内野は「有難う」と思った。
全部分かってるんですよね。
成瀬の言葉は、正論であり…本当にその通りの言葉で、誰もが思う事だって。

光希のカット!龍介??いやいや…もっと短いですよ。刈ってますから(笑
龍介の髪に頬ずりする達也のために、龍介も若干の長さは確保?←どんな乙女
しかし、ここで龍介が出るとは!!爆笑ですー♪

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-135】へ
  • 【ここに、おいで-137】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。