女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ここに、おいで-131 →ここに、おいで-133
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-131】へ
  • 【ここに、おいで-133】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ここに、おいで。

ここに、おいで-132

 ←ここに、おいで-131 →ここに、おいで-133
鍵を返してから一週間。
当然ながら、会って無い。

会えば、また……気持ちを伝えたくなるから。
傍に居ると、言いたい気持ちを抑えられない。

言っても内野さんを困らせるだけだし、早いタイミングで「覚悟が出来た」なんて言ったって、真実味もないと思うのだ。

内野が言った言葉は、浩太に色んなことを考えさせる。
あれからまた毎日同じことを考えては、眠りに入る。

ただ浩太の中で今までと違うのは、内野の気持ちを聞いたこと。
だから、心は落ち着いて考えることが出来る。

今日は、学校の登校日。
テストの返却と、ちょっとしたHRだけで終わる。

浩太は久しぶりに制服を着て、手の平で撫でる。

もうすぐ……これを脱いで社会に出る。
三年間、楽しいことも辛いこともあった。
けど、全部が思い出になって行くんだ。

学校、辞めなくて良かった。
今は心から、そう思える。

最初の一年半は、それこそ早く卒業して働きたいとばかり思っていたし、辞めたいと頭を過ったこともある。
父との約束があったから、歯を食いしばっていたようなものだ。

内野さんと出会ってからだ。
勉強の心配が軽減されてから、随分と気持ちが楽になれた。

感謝しても、しきれない想いでいっぱいになる。

施設に入れないで、一緒に暮らしてくれた叔父や叔母にも。
決して居心地の良い場所では無かったし、早く出て行くことばかり考えていたけど。
通り過ぎた今となって、残るのは感謝の気持ち。

要に対しての怒りの感情はまだ残っているし、許すつもりなど毛頭無いけど。
それでも、受験の邪魔だったことは否めないとも思うのだ。

浩太は鏡の前に立ち、次の休みは制服のままで墓参りに行こうと思った。
父さんに、見せてあげたいから。

*

学校が終わって、また越智に誘われてファーストフード店に行った。
こういうのも、もう無くなるんだと思ったら、やっぱり寂しい。

「なぁ、この間の話、どうなった?」

越智が興味津々で聞いてくる。

「あ……うん。振られた」
「そっか……そうだよな。ごめん」
「謝らなくていいよ。僕、まだ諦めてないし」
「えーー。あんまりしつこいと、ストーカーとか言われるよ?」

そうか……。
ストーカー……か。

「……うん。だから、今は会ってない。無理したら会えるとは思うんだけど、頭冷やそうと思って」
「諦めた方がいいと思うけど。春になったら、カフェに可愛い子いっぱい来るじゃん。出会いだってあるよ」

慰めてくれてるんだろうけど、出会いなんか別に望んでない。
僕は、内野さんがいいんだ。

「年上なんかさ、ジェネギャップ激しそうだし」
「そうだよね。……それは、確かにある」
「振られたんだったら、次見た方が良くない?」
「そんな風に思えない。好きだもん」
「池内、頑固だな」

越智の言い方が拗ねたように聞こえて、浩太が吹き出す。

「そうかな?」
「そうだよ」
「でもさ……好きな気持ちって、理屈でダメだって言われても、どれだけ頭で考えても、消えないんだよ。どうしても好きだって思う」

ふ~ん……と、越智が首を傾げている。
分かってもらえなくても、いい。
皆に理解してもらえなくても、いいんだ。

「逮捕とかされないようにな」
「何、それ?酷いよ」
「いやいや、今結構怖いじゃん」
「……僕、怖いかな」
「相手が怖がってたら、立派なストーカーだ」

キツいことを言われても、浩太はそう気にならない。
だって、内野さんも好意を示してくれたから。
困ってるのは、ちゃんと知っている。
怖がられてまで、押し通すのも違うって知ってる。

ただ、未来を案じてくれている気持ちが、今の僕と内野さんの壁だと思っているから。

僕を好きなのに、受け入れることが出来ない。
そういう好きもあるのだと、知った。

好き同士だから、それでOKなんて簡単なことじゃないってことだ。
僕と内野さんの間にある大きな何か。

僕はそれをどうすれば超えられるかを、考える。

「怖がってないし」
「ならいいけどさ。相手にされてないなら、ほんと程々にな」

ちょっと眉を下げて言う越智は、本気で心配してくれてるんだ。

「うん。ありがと」

そこからは越智の受験の愚痴を聞くことになった。

*

家に帰って、着替えてからバイトに行く。

今日は、一時から九時まで。
一時間ずらしてくれた。

「テストどうだった?卒業出来そうか?」
上着を羽織っておると、店長がバックヤードに来て聞かれた。

「はい、大丈夫でした。赤点無かった」
「そうか。頑張ったな、勤労少年」

店長も嬉しそうに笑ってくれる。

「春から社会人かぁ……」
呟きながら、パソコンで発注の管理。

「色々あるだろうけど、頑張れ。……って、まだちょっと早いな」
自分で言って、自分で笑ってる。

「何だかな~。池内くんは、小さい時から見てたような気がして。いつも、廃棄弁当食べてる姿が脳裏に……」
「やめて下さいよ。そんなイメージ」

浩太がタイムカードを押して、店長を見る。

「それに小さい時って。僕、ここに来た時はもう高校生だったのに」
「怒るなよ。でも、ほんと……大きくなって」

目を細める店長に、浩太も笑った。

「店長、お爺ちゃんみたい」
「せめて、お父さんにしてくれよ。これでもまだ三十代だぞ」

軽口を叩いてると、店長が真面目な顔になった。

「まだ早いけどな。俺から池内くんに一言」
「え……何ですか?」

「好きに生きたらいいんだよ。だって、君の人生なんだから」

「え……」
「いい言葉と思わないか?」

自分で言って自分でほめてるのが可笑しくて、浩太はまた吹き出した。

「実はコレ、俺の尊敬してやまないジョン・レノンの言葉。実際、大人になっちまうとしがらみだらけで、身動き取れないんだけどな。そういう時、思い出すんだ」

好きに生きたらいい。
だって自分の人生……か。

「有難うございます」
「そう簡単にはいかないだろうけど、若い内なら少々の無理も効く」
「はい」
「さ、仕事、仕事。バリバリ働け」

浩太は頭を下げて、店内に入って行った。

*

内野は仕事の帰りに携帯を確認すると、メールが一件。
相手は光希だ。

時間を見ると夜の十一時過ぎ……もう、仕事も終わってるだろう。

番号を呼び出し直接かける。

光希にもちゃんと話をしようと思っていた矢先だ。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-131】へ
  • 【ここに、おいで-133】へ

~ Comment ~

墓参り 立てた線香で 服燃えた(字余り)浩太も行ったら気をつけて~w

ピースフル♪ハートフル♪
店長~良いことゆーなー(*^^*)
例えジョンの言葉の引用とは言え
浩太には(ワタシにも)素敵なはなむけの言葉になったよぉ!
ところで店長て、名前ついてますか?←今頃ww

赤点もなく、後は卒業を待つのみかぁ…
ワタシは就職試験前には行かず決まってから雰囲気感じたくてデパート行ったなぁ。。。
まだお客のはずなのに不思議なもので
品物でなく働いている人とか視線が別の方向に行ってた。
浩太は既に光希君と行って感じてましたからね。
今度はタイにシャツにエプロン。
学校の制服はクリーニングしてとっておくかな?w

〉ただ、未来を案じてくれている気持ちが、今の僕と内野さんの壁だと思っているから。
ここまで辿り着いてる~~
浩太の結論は出てる。後は結論に至るまでのプロセスの真髄をシッカリと考え理解し決定づける事ですね!
一週間ごときで出せる答えじゃぁないと思うけど
浩太には会えない一週間が長いんだろうなぁ…

ウッチー光希くんに、どんな風に言うんだろう…
切り出すキッカケ上手くつかめるかな?今回はbarカウンターより奥まったテーブル席だなww

私信スミマセン はるかぜ様
マイノリティteam『龍~りゅう~』
カッコいー♪(* ̄∇ ̄*)
イヤイヤ私、率いてないから(((^^;)
実は昨日2000突破の喜びに鍵をつけてコメ。
kiri様のリコメでわかってましたか?ww
小さなポチからコツコツと!
ここまで来ましたねぇ♡
先ずは達也君に少しでも追い付きたいなぁ
マイノリティteam『龍~りゅう~』メンバーの皆様!
毎日龍ポチしましよ~ね~
夜露四苦!←昭和っ

Re: 墓参り 立てた線香で 服燃えた(字余り)浩太も行ったら気をつけて~w

うさメリ様

>ところで店長て、名前ついてますか←無いです…店長だけ(爆

あ。ありますね~。
私も就職前に、デパートとか色々行きました。
配属先は研修終わってからなのですが、どこのデパートかあるいは小売店か。
近かったらイイナ…と。←なんて甘い考えだったんだろ
研修後の見習い期間、神戸の方だったww大阪ちゃうやんと思った(>A<。)
で、何か売り強化部隊に配属され、毎日出張~。描いてた夢との落差に泣けたわー。

浩太も!春からギャルソンですよ❤
高校の制服とは、かなり印象違うよね、きっと。制服取っておくかな。
私らの時代、後輩が先輩の制服を「下さい」って卒業式の後に来るんですよ。
今はそんなの無いのかな?私も、あげずに置いとけばよかった(何に使うつもりだ

浩太前向きに考えて、あとは内野との境界線突破のみだと。
そりゃ自分を「好き」だって言ったんだから、そうなるよね(笑
けど、それが一番難しいんだけど。きっと「方法」なんか無いよ…。
もう浩太の好きはちゃんと伝わってる。後は覚悟して、好きな気持ちで行けばいいんだよね。

>マイノリティteam『龍~りゅう~』←決定ww
ほんと龍介…途中から票がぐーーんと伸びちゃって…ナゼ。←おぃ

有難う御座いました☆

店長ステキな人だったのね~

これまであまり気にも止めなかった店長。。なんて素敵な言葉を(*^^*)

イマジンといいジョン・レノン大好きなんですね~
悩んでる時や、停滞してしまってる時に、誰かの何気ない言葉や、たまたま開いた本の一節が、心を動かしたり解決のヒントになることってありますよね~(^^)d

澪も、唐沢の「自分の信じる方へ行きたい、やってみなきゃ答えは出ない」って言葉を聞いて、涙しながらせっせとハンバーグ作っていましたね~澪の可愛さに悶絶してましたよ~(//∇//)
こういうサポートの言葉が降りてくる時にちゃんとキャッチできるように、いつも心のアンテナは立てていたいなぁと思います(^^)
「君の人生なんだから」
うん、浩太も今が正念場!自分の望む人生を歩めるように、しっかり考えて気持ちを確立していってねー♪

卒業を前にいろんな思いがよぎると思うけど
叔父さんや叔母さんに感謝できてることが嬉しく思いました。ちゃんと辛かったこと、苦しかったことが昇華されている。
あの要だって、確かに許せないけど、Kiri さまの言葉にもあったように、うっちーと引き合わせてくれたんですものね~


浩太と会わなくなって一週間。。うっちーの心がどういう状態か分かりませんが……光希にどう話すのか。
これまでの光希の言葉を思い返すと溜め息が出てしまいますが…
浩太の決意を、想いを受け止めて考えると言ってくれたうっちーの心がグラつきませんように!
光希の押しに負けないで~~(>人<)
もー光希、昇平とくっついちゃえばいいのにー(笑)


Kiri さま今日もありがとうございます~今日の驚きは店長が30代だったことです(°Д°)勝手に50代くらいのオジサンを想像してました~わたしよりずっと若かったのねーゴメン店長(^^;
明日も楽しみにしてます~(^^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

無事に卒業を迎えられそうで…うっ…(感慨深)
kiriさまの本編小説で、1話からのリアタイで読ませていただけたのが本作で2作目。(冬吾くん澪くん元気~?w)
なんだか感慨ひとしお…息子の卒業を見守る母の気持ち(笑)

自分の中高時代を思い出すと(はい、'80代ww)制服の第2ボタンが飛び交ってました。
斉藤由貴~卒業~♪制服の胸のボタンを~下級生たちにねだられ~(笑)
kiriさまの学校は制服丸ごとあげちゃうんですね(驚)
関東関西の違いとかあるのかな?

浩太くん、絶対制服あげちゃノンノン!
今はかなわなくとも、立派な漢に成長し晴れて夫婦になった暁には…
マンネリ脱却にコス○レ♥しなくちゃ( *´艸`)
…これ、SSでリクエスト…(モニョモニョww)

物語は第2章的なドキドキ感増幅状態です♥
ギャルソン浩太くんの晴れ姿~…絵師さま~(コソッww)

たびたびすみません うさメリさま
あぁ!うさメリさま登場…(*´▽`*)歓喜  えぇ、昨夜のkiriさまリコメでバレバレです(笑)
やっと4ケタ台が「2」に!(/_;)嬉♪
マイノリティらしく(笑)、「小さなポチからコツコツと」をスローガンに、達也くんとともに歩んでいきたいですね(*´з`)
追)仮タイトル「龍~りゅう~」、いかがしましょうかw
横文字「Bear」を入れても可愛い♪(*^^*)

Re: 店長ステキな人だったのね~

さく様

店長、学生時代ギターやってたよね…。絶対w
きっと人生の分かれ道や、決断の時、思い出してた言葉なんでしょうね。

あ、そうそう。澪も唐沢さんに何かそういうこと言われてたなぁ…(書いた本人忘
あれくらい単純な奴は、書いてて楽しかった(爆
今頃、冬吾とラブってる頃かな。むっつりSの冬吾に、泣かされてんでない?(´艸`*)

何気無い言葉でも、受け取る側の気持ちによって
聞き流してしまう時と、心に残る時とありますからね。

何かの区切りの時って、こういう気持ちになるもんですね。
普段はそう思うことも無いことに、気持ちが行く。
父を失ってから、まだ非力な子供だった浩太は、大人の庇護の下で生きるしか無かったもの。

店長50代!!一応30代なのでした(笑
コンビニって直営とフランチャイズに分かれてますからね~。
それにしても、ホント24時間体制はまとめるの大変だろうな。

明日は、光希くん出ます…w

有難う御座いました☆

Re: 温かい場所とぬくもり

鍵コメk様

あ。本編最初からまた読み直してたんですかー(/。\)
>kiri様~浩太を産んでくださってありがとう~♪ ←笑
はい。ポロン…と、一番チビっ子を生みましたw

>内野さんが浩太を溺愛していく気持ちがわかります~
一生懸命なんだよね。縮こまってた時でも、何でも。
きっと、お父さんと一緒に暮らしてる時からもそうだったと思います。

浩太の地味~な逞しさ…当時からあったと思いますよ。
地味すぎてあまり気づかれないだろうと思いつつ書いたの覚えてる。
大人の中のゴマメみたいなとこあったし!それがココにきて、表に出てきましたね~。

孫を慈しむような目…お爺ちゃんな店長(笑
大変なんだよねー。学生バイトや主婦バイトのシフト回すのって。
やっぱりプラベや学校優先されちゃう部分あるから。店長、気苦労絶えずw

はい、光希も待機しておりますよ…フフ。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

はるかぜ様

> 無事に卒業を迎えられそうで…うっ…(感慨深)←母w

そうよね。公園で教科書開いて途方に暮れてたのに。
部屋で勉強してたら、要に「嫌味」とか言われるし!ゲームの音煩くて集中出来ないしね。
内野さん、頭が良くて良かったな…浩太よ。

あぁ、そうだった。第二ボタンありましたねーー!
懐かしき青春…(´⌒`。)卒業式の歌も、時代によって違ってました…そういえば。
うちの学校は何でかそうなってたんですよ(制服あげる)
卒業した後に、家の近所まで取りにくるの。(中学と違って、学区範囲広いから)
私は誰にも貰わなかったけどww

え、浩太制服コスプレ?
内野…へんたいにならな…爆

浩太のギャルソン…萌えます♥

有難う御座いました☆

ワタシは長い。

浩太、餞(はなむけ)の言葉が短くて良かったねー。


私なんか自分の励ましに’詩’とか、それに近いものを選んじゃったから大変~。
例えば高村幸太郎の、道程。(僕の前に 道は無い・・・)
    宮沢賢治の、雨ニモ負ケズ。(雨ニモ負ケズ 風ニモ負ケズ・・・)
全部覚えてないけど、サミエル・ウルマンの、青春の詩
              (青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。・・・)

あ―長い。思い出してる間に悩んでる事が馬鹿馬鹿しくなるけど(苦笑)。


短くて長い、3年間。まして激動で濃いー時間だった3年。
店長じゃなくても、よく頑張ったね―、回転寿司でいいならいくらでも食べに連れてったげる~~っ!  って言いたくなる。
卒業証書、額縁買って飾りたい。

気を取られる事が無い時間は、全部内野さんの事を考える時間だね。
ゴールが見えたから(まだ浩太の一方通行に見えるけど♪)、そこまでの障害を、どう乗り越えるかが、課題。

越智くんも気にしてくれてるよ。 いい友だちだ―。



内野は・・・、大変。
休む暇も無いくらい。浩太とはひと段落したけどこっちは。光希、切実っぽかったし、ハンターだもの。

今日、近場の○○○のアオキで、ついドリンク買っちゃいました。届けられないけど、気は心。
考えるためにも、脳に栄養は必要ですよ―。

ファミレスで涙…(;_;)

家まで我慢出来ずにファミレスで友達が不在の間に読ませていただきました。(笑)

店長とのやりとりに浩太が頭を下げたとこまできて限界、涙が出てあわててしまいました。

家に着いてからもう一度じっくり。

浩太は今色んな出来事に感謝して未来に向かおうとしてますね。

未来は不透明、感謝の気持ちという大きな支えを持ち立ち向かおうとしているのでしょうか?

感謝ってなかなか難しい事です。

自分の幸せを自分で決めた事で随分と気持ちが強くなったのかな。

店長ちょこちょこ登場で気になっていましたが、いい上司に出会えて良かった。
これも頑張ってきた浩太の財産ですね。

どんどんかっこよくなる浩太にまた違うドキドキを期待してます!

うっちー光希に会うのですね。

私は光希も大好きだから浩太ばかり応援していたこの頃をごめんね…って感じです。

浩太に話してくれた時みたいに真剣に優しく納得いくまで話して欲しい。

光希は浩太より大人だからか余計辛い部分があるような気がします(T_T)

大丈夫な人だとは思っているのですが強くても失恋は辛いものですから。

やがてこの恋が光希の財産になりますように…。

さて昨夜はしつこいコメントにもお返事頂き嬉しかったです!

ありがとうございました!
BL以外にも沢山の読書量。
本への愛情を感じました。
漫画がかけたらとおっしゃってましたが、kiriさんの文才は小説を書かないと勿体ない!と思いました。

漫画にももちろん文才は必要なのでしょうが。

非腐女子の友達に、凄く面白い小説を読んでいること。とてもわかりやすく読みやすいこと。もしどなたかと新作を漫画で合作という形になっても小説版は必ず読みたい作家さんなんだよ~!
と話したんですよ(^^)

BLということは内緒なんですけどね(泣)

いつもありがとうございます!

Re: ワタシは長い。

ますみ様

とーっても短くて、とーってもありふれた言葉…。
でも、簡潔だから分かり易いですよね。

若い時に聞いたことある言葉でも、当時はもう一つピンと来なかったり。
年齢によって、胸にズン…と響き具合も変わります。

高1の夏から、ずっとバイトしてきた場所。
父親を失ったばかりの頃より、叔母の家で小さくなってた頃より。
今は大きく伸びして、成長が加速して行ってるんだろうな。
お爺ちゃんのように目も細まる訳だ。
店長、男だから廃棄弁当OKくらいしか気が利かないけど、心配してたもんね。

越智君、色々心配してくれてありがとう。ちょいズレてるとこが高校生らしくて可愛いよ♪

そうそう、内野…栄養ドリンク飲んで、踏ん張って下さい!
次は光希が待っておりますので…ww

有難う御座いました☆

Re: ファミレスで涙…(;_;)

もちもち様

あ、涙が出そうに…。こういうシーンでも、ジンワリしてもらえて嬉しいです。

感謝なんて、日々の中ではそうそう湧いてくるもんじゃないですよね。
有難う…とは思うんだけどしみじみと感じるのは、やはり区切りの時かな。
あの洋平も、就活の時に両親に感謝してた。
当たり前だと思ってたことに視点を合わせてみる。
社会に出る時になって、心から有難う…って思える区切りは、浩太も同じだね。

店長も、真面目でちょっと訳ありの少年浩太との2年半を振り返ってたんだろうな。
浩太がバイトの時間を増やして欲しいって、直談判して事情を話したのも、凄いと思うけどww
それを信用という形で、浩太はしっかりと応えました。

あ…いやいや。私は読むのは、そんな難しい本ではないです(汗
お手軽なのばかり!本は好きですけどね。
お友達に、そういう風に言ってもらえて、かなり大恐縮です…m(__)m
本当に、ただ自分萌えを書いてるだけなんですが、嬉しく受け取らせて頂きます。

さて、明日は光希。大人~な光希は、浩太とはまた違う意味でツッコミ激しいからな…
浩太は、まだどっか浅い部分あるけど、光希はそうはいかないゾー。

有難う御座いました☆

未来は明るいよ

kiri様

浩太、鍵返しましたね。
けじめを付けなくちゃいけないもんね。
昨日は薬師丸ひろ子の「セーラー服と機関銃」の歌が脳内で何度も再生されていました(笑)古っ!

浩太に大丈夫、大丈夫だよと思い、私自身にも大丈夫!と言い聞かせるように読んでいました。
ふと、子供が小さい頃によく転んでは「大丈夫?」ではなく、「大丈夫!」と声をかけていたのを思い出して、おかしくなりました(^_^)

そういう訳で(笑)、昨日、今日も穏やかな気持ちですw

浩太は一生懸命でいい子だから、周りの人に愛されている。
そして前向きで厚かましい‼︎
未来は明るいよ!

今日、「振られた」と浩太が友達に言っていたけれど、私は振られたなんてこれっぽっちも思っていない‼︎
←私が厚かましくて前向き(笑)

内野はちゃんと考えてくれる!だから浩太も頑張ろう!

でも卒業式、「おめでとう」って言ってくれる内野はいるのかな?とか、初任給の焼肉はご馳走できるのかな?なんていう思いもあって...

あぁ、それからジョンレノンです!
私ビートルズが好きで昔、Beatles Cine Clubというファンクラブに入っていました。当時、もうビートルズは解散していましたが、毎日のように歌を聞いていました!
って、脱線...なんだかすみませんf^_^;)

明日も、あ...もう今日でした、
楽しみにしていますね!







Re: 未来は明るいよ

紫様

>「セーラー服と機関銃」←笑
ありました、ありました~。
私、薬師丸さんはBLに流れた切っ掛けのドラマに出てて、その時の先生役はツボだったわ~。

浩太、大丈夫みたいですね。内野との境界線にも、ちゃんと気づいた。
それを超えることが問題だってことに。

>そういう訳で(笑)、昨日、今日も穏やかな気持ちですw ←良かったw

一生懸命な子って、やっぱり愛されますよね。
こういう性格って得なんじゃないかな~。損得じゃないけど。
それが要には、憎らしくもあったのかとも思ったり。

浩太は一旦「振られた」と取って、また向かおうとしてる。
好きだって言ってくれたんだから、諦める訳もなく(笑

内野からの「卒業おめでとう」は欲しいと思いますよ…。きっと。
留年しかけてたのは事実だし、救いの手を伸べてくれた人だもの。

あ。私の友人のバンド仲間に、ビートルズのまんまのコピバンの人達が居ます。
一回だけ一緒に飲んだけど、普段はあの格好でステージに立ってるらしい。
小学校が中学かの記憶が定かではないんですが、当時ずっと仲良しだった子がBCRが好きで…。
イアンとかパット!!って騒いでたの思い出すな~。めっちゃ古っ(爆
フィルムコンサート(?)みたいなの、付き合わされて行ったこともあった。懐かしいー

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメe様

>真面目な酔っぱらい
あ、何か分かりますよ~。
話題によっては、何か酔っぱらってても真剣な顔して話ししてんのww

偶然、店長の言葉(ってかJ・レノン)とかぶってましたか^^
そうです。学生さんたち、皆店長の元を巣立っていく…。
直営のコンビニって親元がデカい会社だから、バイト→正社員雇用 とは中々なりませんしね。

そうです。この処のコンビニって、やること多すぎ!!
たくさん覚えなきゃいけないので大変だ。
ユーザーはかなり助かってますけどw

ここから何か大きな出来事とかは無いんですが…。
考える時。頭を冷やす時間…。
焦れ焦れで(あ、慣れた?笑)で、一気に。
ま、言うまでもなく いつもの流れです。えへへ

>勇次(みたいな人)探すぞーー!おー!
どっかに落ちてるかもなので、アンテナ張ってて下さい。ふふー

有難う御座いました☆

Kiri様、いつも更新ありがとうございます。
全国的に、お盆休みのようですね。
天気は相変わらず不安定です。

あーついに、来るべきものが来たって感じでしょうか?
きっと、ある意味予感していたように感じます。
光希君、なんか好きでしたね。
なんだかんだ、優しいし、きっと、
沢山の思いがあるんだろうなって、察っすることができます。
基本心根が優しいでしょ。
内野氏のあの浩太に対しての、優しさがほしかったんだね。
光希君の、赤い糸はどこにあるのかな。kiri様、宜しくお願いします。

内野氏、お仕事大変。責任とか取らされないといいな。
Kiri様の作品には、内野氏にしろ、長友さんにしろ、彼らの日常というか、具体的にお仕事が見えてきて、知らない単語も出てきます。横文字系は、解説が嬉しい。

今、ちょっと嬉しいのは、浩太の放課後。越智君との他愛ない会話、
バイト仲間の優しさ、親戚のおじちゃんのような店長。
真っ直ぐ生きてきた、浩太。
厳しい現実のなかで、自分の道を決めてきた浩太。
でもさ、やっぱり、神様が、ちゃんと見てくれて、
帳尻合わせてくれる。そう信じたい。

バイトの前に、夕飯の下ごしらえ。出来ないよね
ふつうの高校生。
内野氏と、過ごす時間が、楽しみだったんですね。

ただ、もう、浩太と光希。内野氏
幸せになってほしいです。

ありがとうございました。明日が楽しみです。

Re: 辛

まじゅ様

光希、サブで恋敵にしては、かなり良い役回りであったと思いますw
こういう子好きなんですよ…私が。書きやすいタイプっていうのかな。
それなりの狡さも持っていて、意地の悪さもあって、隠そうとしない。
けど、陰険じゃないのよね。基本的な部分は優しいし、逞しい。
そういうとこが一部の読者様だけじゃなく、皆さんに「幸せになって」というお声が出るのかも。

けどねー。メインになっちゃうと、良い部分ばかり書いても面白味ないし…苦笑

内野の仕事は、チーム全体ですから。責任取らされるとしたら、その長の人かな…。
技術職って、常に新しいのを試行錯誤して創り上げて行く。
けど、期限決めないと士気が上がらないですからね。
失敗を繰り返して成功していくので、また次頑張るでしょう。
その度に責任取らされてたら、会社に技術者誰も居なくなっちゃいます(>_<)
一番悔しいのは、本人達なので今度こそ~~~!と。
ほんと全部成功してたら、車は空を飛んでるだろうな…。低コストでw

浩太の周りの日常も穏やかに過ぎてますね…。
その中に、極当たり前に内野さんとの時間が出来ますように(祈

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-131】へ
  • 【ここに、おいで-133】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。