女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ここに、おいで-130 →ここに、おいで-132
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-130】へ
  • 【ここに、おいで-132】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ここに、おいで。

ここに、おいで-131

 ←ここに、おいで-130 →ここに、おいで-132
内野が会社に行ってから浩太は夕食の下ごしらえだけをして、バイトに行くまでの間ソファーに座ってボーっと考え込む。
考えるのは、昨日のこと。

内野が自分よりどれだけ大人なのかを、突き付けられた感。

優しく、諭すようにダメだと言われた。
それでも浩太は、今は悲しみよりも嬉しさが先に来ている。

内野の言葉をずっと追って行く。

一番辛そうに聞こえたのは「ゲイ」だと告げた時。

きっと内野さんにとっては、告白とも言える程の凄いことだったんだ。

だから、僕も軽く考えちゃいけない。

戻れなくなる……って。
戻れなくてもいいと思ってるのは、僕の勝手な思いなのだろうか。

『お前はまだ、まともな恋愛もしたことがない』
だからダメなの?

『好きだからだよ』
でも、僕を抱きしめた理由を問えば、そう言ってくれた。

『俺の気持ち分かったなら、もうここに来ちゃいけない』
ショックで、息が詰まった。

嬉しかったのに、ダメって言われたことの意味。
それを考えなくちゃ……。


『距離を置いてみよう』

自分ではもう充分分かったつもりだけど、やっぱり足りないってことなんだと思えた。

浩太は自分の浅はかさを一晩経った今、思い知るような気持ちになっている。
想いを必死で伝えれば、それでどうにかなると……そう思ってた気がする。
やっぱり、内野さんは大人だ。

『もっと、考えるんだ』

……考えるよ。
もっとたくさん、考える。
一緒に居られるという希望があるなら、何だってするつもりだ。

内野さんの真剣な目に、誤魔化しは無かった。

僕の好きをちゃんと受け入れてくれた。
僕を好きだって言ってくれた。
辛いことを、告白してくれた。

それで今は充分。
すぐに、恋人になれるなんて甘い考えは棄てよう。
それこそ、今さえよければいいみたいに思われても仕方ない。

頭を冷やす……そういうことだ。
たった一晩でも、随分と違う。
僕は「好き」で頭がいっぱいで熱くなっていた。

だったら……。
内野さんの言う通り、当分はココに来ちゃダメだ。

今日一緒にご飯だけ食べて、家に帰ろう。
我儘なことばかり言って甘えていたら、いつまでも子供のままだ。

*

内野は昨日よりは少し早めに何とか仕事を切り上げ、帰路に着く。
駅で浩太からのメールを見て、気持ちが和みながらホームのベンチに座った。

思うのは、昨日の夜の浩太との会話。

ちゃんと話せて、良かった。

下手に誤魔化さず……好きだという気持ちは伝えた。
そして浩太の気持ちも、受け入れた。

それだけで、随分と気持ちは軽くなれた。

いくら大人になったからといって、何でも強い訳じゃない。
自分だってまだ社会に出て、二年の若造だ。
自分よりずっと大人の中に居て、一番下っ端で付いて行くのに必死なのが現実。

大人になる……それは、浩太と出会って更に意識して考えるようになった。
浩太くらいの年齢の時は、大人とは色んなことをたくさん知って、擦れて、強くなって行くものだと思っていた。

でも実際は、そんな単純なものじゃない。

大人だって感情的になるし、焦るし、悪態だってつくし、ウダウダ悩む時もある。

浩太を見て、色んなことを教えてもらった。
初々しさや純粋さ、一生懸命さ……、彼らのそういう部分に触れて、自分が大人になったのだと知る。

すっかり忘れていた気持ちを、思い出させてくれる存在だ。

電車がホームに着くという案内で、今から電車に乗るとだけ返信を打って内野は立ち上がった。

*

昨日のことには互いに触れずに、一緒に夕食を食べ、他愛ない話をして。

浩太が片付けをして、テーブルを拭く。


「帰るね」

浩太の言葉に、内野が立ち上がる。

「一人で帰りたい」

そう言われ、内野は頷いた。

浩太が鞄から鍵を取り出す。

「これ……返す。持ってたら、またココに来たくなって甘えるから。約束は守らないとね」

胸がチクリとした。

けど、それは浩太なりのケジメの表れだ。
浩太は自分が思う以上にしっかりと未来を見つめているのだと、そう思って受け取る。

「考える。ちゃんと、考えるから」
「分かった」

「内野さんも、僕との未来を考えて」

僕との未来……。


……参った。


「……考えてみる」

内野は観念するような気持ちで答える。


「毎日、おやすみなさいのメールだけしてもいい?」
「いいよ」

内野が今度は即答すると、やっと顔が綻んだ。

玄関に向かうかと思ったら、もう一度目の前に来た。

「どうした?」

浩太がジッと顔を見て、いきなり背伸びをして……キスをしてきた。

「……!!」
驚いた顔をする内野に、ニッと笑う。

色気なんか無い、ただ唇がぶつかっただけのキス。

「僕、内野さんとキスするの二回目だよ」
「……え」
「一番初めに泊めてもらった時、内野さんにされたもん」
「あ……」
「あれは僕にじゃなく、牧村さんにしたんだ。でも、今のは僕とした」

強い光を放つ目が、内野を捉える。

この子は……何処まで、前向きなのだろうかと。


「僕のこの想いは、受け入れてもらえないかもしれない」
浩太が、今度は目を伏せる。

強気の次は弱気な発言。

「…………」

あぁ……浩太は若さだけの勢いだけではなく、俺と同じ部分もちゃんと持っている。
強気になったって、相手の気持ちが掴めずに……ちゃんと揺れてる。


浩太は……この俺に、恋をしてるのだ。
内野は今更ながらに、そう心に落ちて来た。


「だから、自分からしたかったんだ」

苦笑いを浮かべたまま、浩太が玄関に向かった。

「おやすみなさい」
「気をつけるんだぞ」

浩太が振り返って自分を見る目が、潤んでいるように見えた。

「着いたら、メールする」

そう言って、玄関を出て行ってしまった。

ドアが閉まって、内野は追いかけたい衝動に駆られる。

一歩前に進み、グッと堪えた。

浩太は、送って欲しくないのだ。

内野は手の中の鍵を見る。

『内野さんが、おいでって言ってくれるまで、我慢できるかなぁ……』

そう言った浩太の言葉を思い出す。

いつでもここにおいで……何度もそう言ったのは、俺なのに。
その言葉に浩太の顔が嬉しそうに変わる瞬間を、何度も見た。

居場所の無かった浩太が、この部屋に来ることを楽しみにしていた時から。
一人暮らしを始めてからも、同じように嬉しそうにしていた。

内野は鍵をジッと見たまま、涙が知らずにポロリと零れてきた。

この鍵を返した、浩太の決意が伝わって。

だったら、お前も考えろ。
自分で自分にそう言い聞かせて、鍵を握りしめた。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-130】へ
  • 【ここに、おいで-132】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメM様

彼らと一緒にウルッと…有難う御座います♪

ですよね。何かね、私もどっかでPTA根性が出てくるんですよ…。
前も言ったと思うんですが、学生同士なら全然OK!なんです。組み合わせも自由w←
でも、社会人と高校生は…萌えられない(個人的好みの域です。好みは人それぞれ

Mさんの相反する気持ちと、一緒です~!
さて、こちらの2人はどうなりますか…(。-_-。)ポッ
楽しみにしてて下さいね♪

有難う御座いました☆

Re: 切ないけれども・・・一筋の光が見えた!?

鍵コメy様

> 内野さんと同じく・・・私・・・不覚にも、涙ぽろり・・・しちゃいました。←有難う(> <。)
>あ~男浩太!!撫でまわしたい! ←笑

はい。yさんの内野の心の部分は、そうだと思います。
多くを望まない。好きになっても、最初からそういう目で見ない。可能性を考えない。
ここにくる同じセクマイの方々がポロリと零していかれる現実。

そんな内野に、温かな陽だまりのような場所を気負わず作ってあげられる浩太。
「おかえり」の言葉「いってらっしゃい」の言葉。温かな夕食……。

仕事も頭を使って脳が疲れてる(苦笑)内野にとって、浩太の単純さがとても和みになる。
そこに居るだけで、何もしなくても癒される人。
だから、牧村くんよりは浩太の方が合ってるかもですよ~。

>浩太の愛で内野さんの心を癒して温めてあげてほしいです。
そうですね。浩太が成長していけば、内野を包み込むことが出来るようになれると思ってます!

>ふと読みながら、Love in the Iceを思い出しました
知らない曲です。後で探して聴いてみますね!!

有難う御座いました☆

Re: お赤飯!!

鍵コメT様

> 祝!こーたからの初ちゅー!
> お昼にコンビニでお赤飯のおにぎりを買いました!!←笑

はい、進んでますよ…。後退したように見えますが、これは進んでるんです。
行動ではなくて、心が。そして決意した時に、走り出します!

>オトナのお付き合いをこーたが成人するまで待ったとしても、それでも要が「ほら見たことか」と、したり顔をするイメージが払拭できません。

放っておけばいいのです。したり顔したところで、何?くらいの気持ちでいないと。
そういうことを言われて動揺するなら、今なら棘の道に行かず引き返せます。
周りは色々言うでしょう。それもこれも全部含めての覚悟の時間の猶予が今。
内野はそういうことも考えろと言ってるのですから。

ってか、要が内野と浩太を引き合わせたようなもんなんですけどね(笑
自分だって浩太に手を出した。←コレが一番要にとってはアキレス(一応そこまで考えた進行でした
浩太に性的に興味を持って襲って傷を負わせた本人が、どのツラ下げて言える。…と(腹黒kiri
言うてみんかい!くらいの気持ちで(いつの間にかオラオラ系に…ww

心配してくれて(ノ_-。)
有難う御座いました☆

またいつかその鍵が浩太の元に…

浩太が浅はかと思ってる言動で
どうにかなると思った入り口にはしっかりと立てたのさ。
関係が壊れた訳じゃないし
ウッチーも思いのほか、心穏やかでいられてる。。。

脳内メーカーしたら、全て『内野』になりそうなほど考えまくるんだろうけど
何せ浩太は経験値と交友の幅も狭い。
頭の中だけで考えるには限度がある。
相談出来る人も居ないし
光希君にはモチロン出来ないし…

この冷却期間に今までとは別の方向へ意識を向けて範囲も広げて
そして、自分の意志を再確認してより強くならないといけないですね。

中途な浩太はそれこそ怖くて受け入れられない。
浩太に冷却期間を与え、ウッチーも浩太との未来を考える時間を持ってくれたことが嬉しいです!
浩太から貰った初キッス
今は味もなにも無いだろうけど
いつかは甘い味にと切に願う…

浩太の決意に。。

胸を打たれました。
浩太にとって、唯一最大の、大好きな人と居られる大切な安らぎの場所を自ら手放した……その決意はうっちーの心に大きな衝撃を与えたことかと。
胸も痛みますよね…
「いつでもここにおいで 何度もそう言ったのは俺なのに」うっちーの涙ポロリにわたしまで切なくて泣けてしょうがありませんでした(ノ_<。)

この距離は決して「別れ」を前提にしたものではない。
お互いが冷静に考え、納得し、覚悟を持って前進するための、心を固める大事な時間。

ただ、傍にずっといて抱き締めるだけが愛情ではありませんものね

離れてみて初めて見えてくることや、近くに居すぎて分からなかったことなど、距離を置くことで気付き、得ることって必ずあるはず!
それらが、二人のための前へ突き進むパワーになってくれると信じて応援し続けますー\(^^)/


浩太、また直撃ーっ(爆)
うっちーにちゅーしちゃったねっ!色気のないちゅー(≧∇≦)

よくやった!浩太。うっちーの唇と心に浩太の余韻を残しとかないとね~(*^^*)
どれくらいの期間、距離を置くのかな~言い出しっぺのうっちーの方が浩太恋しさに耐えられなくなったりして~(笑)

うっちー、仕事も追い込みで大変だろうけど、しっかり、じっくり考えてね?だいじょーぶ!みんながついてるよ!p(^^)q

Kiri さま今日もありがとうございます~日々、大人になってく浩太に寂しさを感じつつ、でも早く大人になってうっちーの嫁になってほしい気持ちでグルグルです~
明日も楽しみです~(^^)/

十代と二十代の差、かな~?

こんにちは~。
しばらく静観してたんですが、ここ数話は内野クンの理性の強さに拍手!ですね。

浩太がお笑いになっても(=ボディビルダーの真似事、つかお笑いって…)、
小悪魔になっても(=服脱がせてカラダ触って上目遣い)、
浩太に屈服させられても(=カムアウト&告白)、
涙攻撃なんてのもありましたっけ?
それでも耐えて、大人攻撃(考えろとか距離を置こうとか)をして理性総動員。
そんな彼の心境を想像して萌えてました。
……なんか他の方と萌えポイントがズレてるようですが。←今更

考えてみれば、内野はまだ二十代。27歳でしたっけ?
周囲の人間(友人とか家族とか)のことを考えているにしても、もっと遊んでいい年齢ですよね。
自分の性♪癖がネックになってるとはいえ、理性を働かせられる二十代の大人な男。
なんかかっこいいです。この先、ヘタレワンコになりそうも無いなあ…ww

反対に浩太は若くて純粋で無垢で、内野と違って自分の気持ちを素直に相手にぶつけることができる。
いつまでも眩しい十代ですね。内野が始終クラクラしてるのが分かります。

鍵も返しちゃったし、次に会うときは……?この先の展開は……?
妄想しながらワクワクしながら次話をお待ちしています。┏○))ペコ

P.S.
NGワードってありますか?投稿が何回か失敗したので、もしかしてと思って。

そして、三年が過ぎ…

ぐああああああ~(T皿T)
久しぶりにまとめ読みに伺いました!ら!
すごく切なく背中合わせな展開に、思わずコメントしております…orz

前回のお話が、一番胸に堪えたので
私の脳内で勝手に…じゃあ次回のお話は

「そして、三年が過ぎ…」

という出だしで、苦しい両想いスッパ抜いて
もうラブラブ生活始めてるって感じのワープでいいじゃな~い!!!!

orz…現実はそんなに甘くないですよね…ハイ…

胸が苦しい状況ですけど、でも、kiriさまのお話はステキです。
(;ω;)きちんと最後まで見守っていきたい!
そんな気にさせる彼らの魅力に、今回もウルっときちゃいました…

ちょっと涼しい今ですが、残暑でお体崩されませぬよう
ご自愛しつつ、執筆続けていただければと存じます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: またいつかその鍵が浩太の元に…

うさメリ様

一晩経って、昨日は見えなかったことが見えてる。
何で、分かってくれないのか……ではなく、熱を一旦下げて、自分を反省もする。
これは内野が頭ごなしに「ダメだ。受け入れない」じゃなく
優しく諭すように言ったからですよね。
やっぱり、大人には敵わない部分です。

浩太の若い勢いは、それはそれでとても大事。
でも、内野まで同じ場所に行くことはしてはいけない。
大人の領分をキチンと示すことで、子供って気付いていけることもたくさん。

そうなのね。浩太は経験値もほぼ無いし、周りに相談…なんかも、簡単にしてもらっても困るんです。だからきっと、たくさん想像すると思う。
分からないなら、それでも充分。例え間違ってても、内野さんは怒ったりしない。

内野は何も正解なんか求めてないんだよね。
落ち着いて、頭冷やして……時間置いて。
それでも同じ気持ちだと胸を張れるまで、考えようね…浩太。

有難う御座いました☆

Re: 浩太の決意に。。

さく様

内野にか部屋にか…どっちに執着してるのかが、最初は分からないくらい「特別な場所」だった鍵。
持ってるだけで、甘えてる…と思ったのかもです。
昨日の自分の気持ちの押し付けが、一晩経っただけでもう子供じみてみえてくる。

内野はいざとなると、流されませんね~。
優柔不断やらヘタレやらに見えますが、いざって時は踏ん張ってる。

可愛い浩太が、鍵を返した。
僕とのキス…とチューもしたww
送らなくていいと、玄関を出て行った。

追いかけて「もういい。わかった」って言って抱きしめてしまえば…。
浩太は腕の中に入り込むのに。
今すぐでなくても、せめて高校卒業までは今まで通りにと言い聞かせれば、浩太は我慢もする。
浩太の未来が幸せになるように願う気持ちが、どれだけ強いかでしょう。
それを「自分が浩太を…」と思えることから始めるのが今の内野さんです。

しっかりと己自身がそう思うまで、内野は動きませんよ。
本当の強さって、表に出す派手な部分だけじゃないと思って書いてます。

>日々、大人になってく浩太に寂しさを感じつつ←私もー。寂しい…
けど、そんなこと言ってたら終わらないから頑張って書きますww

有難う御座いました☆

Re: 十代と二十代の差、かな~?

トーヤ様

もし、内野が三十代だったら…まず、こういう展開にはなってないでしょうねww
やっぱり二十代と三十代でも、差がある。

>ここ数話は内野クンの理性の強さに拍手!
内野は浩太だけを見てる訳じゃないんですよね。
その後ろにいる人たちも、見えてるんでしょう。叔母や叔父……そして父も。

だから時々ドキリとはしても、手を出すという考えが一切無し(爆
反対に浩太が向かってきたら、更に理性が強まるときましたからね。
過りもしない徹底ぶりですww

内野は浩太が居なかったら、遊び人復活してたと思いますよ(今、26歳です
元々、性的に緩い人です(フリーの場合)体だけの関係でも、虚しさ?それが何?と嗤える人。
けど、浩太の存在…というか愛しさに吸収されてしまったのかも(爆
遊び人に限って、こういう現象があるのご存知ですか…(・∀・)

NGワードはFCの方であるようです。性☆癖とか、何かを間にいれるとOKみたいなんですが。
私もたまに弾かれる(苦笑

有難う御座いました☆

Re: そして、三年が過ぎ…

ゆにせら様

お久しぶりです♪

そうです。最初は、高校卒業で一旦止めてワープ…も考えたんですけど。
やめました。このままの流れで行きます!笑

書いてる内に、最初に大まかに決めてたことが変化して行くことって結構あるんです。
中心の軸の部分は変わること無いんですけどw

キャラが息づいて行くんですよね~。何でか。
それに乗って書き進めて行く…という感じでしょうか。

>きちんと最後まで見守っていきたい! ←(´A`*)・゚。

苦しい、このジレンマゾーン。一緒に乗り越えて下さい!←

有難う御座いました☆
頂いたイラスト、時々眺めては書いてます!(*゚ー゚*)

Re: NoTitle

鍵コメu様

そうでしたね。洋平もメールだけで…結構長いこと耐えた。
洋平の場合、明良に「もう会えない」とバッサリ斬られ~の、細い繋がりでしたもんね。
忍耐という部分では、洋平もかなりレベル高いキャラです!

>ただ会えないだけじゃなく
>ちゃんと未来を考える時間なのだから・・・・

そうなんですよー。内野は、明良のようにバッサバサ斬れない…(浩太には
何言われても、頷いてた人でしたが。今回はしばし距離を置こうと。
未来のための時間…ですね。

いや~ん♥(*´Д`)ハァハァ
浩太が、内野が…素敵♪嬉

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


ドアが閉まったあとの『追いかけたい衝動』…
内野くんの胸の内がひしひしと伝わるようです…
切ないよぉ(/_;)/

kiriさまのリコメの『キャラが息づく』

私は曲も物語も書いたことはありませんが、
作る、産み出す側の方々の感覚とはそのようなものなのかもしれないですね。
以前、ヒット曲を作った人が『曲がひとり歩きしていく』ような感覚を持たれたと言っていたのを思い出しました。
まさに、ここのキャラたちはしっかりとした個々の意志でもって動いている…そんな不思議な感覚を味わわせてくれます。
それだけ魅力あふれるキャラ揃いだからこそ、ですね^^

今後の展開、どんな時間軸でもゆるぎない確信を持たせてくれるkiriさま、さすが♪
引き続き大切に読ませていただきます!

そして鍵コメながら食いついてすみません…
yさまの『Love in the Ice』というタイトルをスルー出来ず(^_^;)
5人時代のあの曲でよろしかったで…すよね…

♪誰もが誰かに愛される為に
この世に命を煌(きらめ)かせるのさ
それがもしも僕なら もう一度君の心を
永遠(とわ)の優しさで 暖めるよ…♪

そして…kiri さま。
うさメリさま率いるマイノリティteam『龍~りゅう~』の皆さま。←勝手にネーミング(笑)

祝 2000 !!\(^^)/ヨヨヨ~←嬉泣ww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 高気圧ボーイ

鍵コメk様

浩太は、やっぱり叔母の家で世話になってたことが良い意味で、現れてるかな。
実際、バイトと学校以外では要の部屋の二段ベットに居て、考える力がついた。
駄々をこねることも愚痴ることもせず、冷静にジッと考える習慣がね。
やっぱりどんなことでも、全部マイナスって訳じゃないんですよね。

内野は案外、もう慣れちゃってきてますよ(笑
浩太はベッドに入りたがったりしたら、余計に理性が強くなっちゃったしww
色んな押さえ込んでたこと表に出せて、解放感の方が強いかなー。

浩太のチューの置き土産(笑
色気も何もないけど、気持ちは伝わったようです。

離れたくないよね。けど、一旦は距離置いてみよう。
相手の言葉に心が動いたなら、それをじっくり考える時。

有難う御座いました☆

Re: 長くてすみません!

鍵コメm様

>けじめのつけ方は人それぞれですね
うん、そうだと思います。

人によっては鍵を返さなかったり、メールしないかもしれない。
浩太は鍵は返して、メールで繋がる方法を取った。

自分の執着の一つである「内野さんの部屋」を、一旦切り離そうとしてみた。
内野さん個人のことだけを、考えようとしたのかもですね。

浩太はもう、弟じゃいられないと言ってましたから。
絶対に、内野さんに受け入れてもらおうと思ってるはずです。
どうやったら…ってのは、分かってないんだけどねw

内野は浩太のケジメを受け取りました。
甘い言葉も言わず、一人で帰らせましたね。

あ。久々に37の学生時代読みましたか?(/ω\)
信史…あんまり変わってないような気がします。
中坊から冷めてたし、今の浩太より可愛気もないけどww
クールなヤンデレ攻めも、姫の前でだけはデロ~な大人になりました。

>その時にしかない幸せや甘さもありました。
>2人の独特な愛し方。
>濃厚で見てる方も色んな意味で息が苦しい…。(笑)
学生時代で、もう濃かったのね…。←


5人時代の東○神起は、覚えてます!なんて歌上手いんだ??と驚愕しましたもん。
何か色々あったようで、以前たまたま飛んだとこに書いてたような…。

何があっても好きなモノは好き!!よね。
うちなんかオリキャラなんで好きに書いてますが、モデルがいると投影しちゃうから。
難しいこといっぱいあるだろうな~と、想像だけできます。

>PROUD
また探してみますー!

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

はるかぜ様

そうなんですよ。
キャラ作ってイメージして…最初の頃って、自分の思うように書きはじめる。
でも、途中から「あれ?」ってなることあります。
それこそ、一人歩き…て感じです。
趣味で書いててもそうなっちゃうんだから、プロの方なんか大変だろうな~。
編集さんに「違うじゃないですか」なんて言われて(苦笑

浩太なんか、薄幸の少年をイメージして書き始めたのに…。
いやあまり酷いこと書けないヘタレなんで、自分の限界はわかってたんですがw
何か、知らぬまに成長してきてるし…。まぁ、そうならないとダメなんですけど。
文字打ちながら「はーー成長してきてるよー寂しい」と思ってる(爆

内野さんは、残念気味に書こうと思ってたんでそうズレてません(おぃ

あ。ここにも!はるかぜさん、好きでしたもんね~♪
後でじっくり聴こうと思ってます(*゚ー゚*)

>うさメリさま率いるマイノリティteam『龍~りゅう~』の皆さま←いつのまに

今確認しました!2000突破!!祝!!

有難う御座いました☆

Re: kiri様ぁ♪(* ̄∇ ̄*)

鍵コメu様

>2000突破!したよぉ…

team『龍~りゅう~』の筆頭様、先ほどお仲間さんが教えてくれました!

凄いねーー。
あーーんなに票少なかったのに…(おぃ

私も嬉しいです(´A`*)・゚。

ワープぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅo(;д;≡;д;)o

まずは先日のお礼をさせてください。
遼のサプライズにご協力いただきありがとうございました。
おかげさまで照れ顔ゲットしました!!!!宝物にします♪
…プレゼントの中身ですか?(聞いてない)
それはもちろん…俺♡(嘘ですww)


浩太の決意に感服です!
でも、内野さんの涙で「kiriさん今すぐ数年後にワープしてぇぇぇぇぇ!!」
と泣きそうになりましたww
でも、しっかり浩太には考え…できる限りの想像をしてほしいし、内野さんにも浩太との未来を考えてほしいし。
苦しんだ分幸せになれると信じて、見守ります。実際にそうだと思うので。

  

オトコ、になったね、浩太!

内野がビックリするくらい浩太が成長した。
これからは腹筋・腕立て伏せしながら考えるかもしれないな・・・。

自分が行こうとしてる世界の事を。

告白して一晩経って熱湯が玉露の温度くらいになったのかな。
これからは内野さんが見ている風景をみようと思って頑張るんだろう。
うっちーのうでの中を「誰にも渡したくない」 んだから。

そして決心の仕方が、オトコだったねー。
自分から背後の橋を落として。 後は前進するのみ。


内野の方も。
やっと自覚した。 浩太が「恋」してる相手が自分なんだと。
気持ちは通じ合ったのに同じ道は歩けない・・・・と思いこんでた(?)事に。
考えられるかなぁ。 仕事に、光希もいる。

ただ、離したくないんだよね、愛しい浩太。は。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ワープぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅo(;д;≡;д;)o

翠様

照れ顔GET!!できましたか~。嫁、強いからww
「何だ?」とおずおずと首を傾げながら見る旦那を想像して…萌え頂きましたわ♥私の理想…♪
えぇ!「プレゼントは俺だよ♥」←てっぱん!!(//∇//)
私と翠さんのコソコソを、しっかり目に留めていた方もいて。
腐女子エネルギーは、年関係無いんだとパワー漲りました。
あ、話が逸れて行く…。

軌道修正。

あ、ここもワープ希望者が…。
ダメです、ダメー。この、ジレンマゾーン超えてこそ~。
毎回抜かりなく…書きます!!何度怒られても、懲りない書き手w

>苦しんだ分幸せになれると信じて、見守ります。実際にそうだと思うので。
はい。私もそう思って…終焉まで行きます!

有難う御座いました☆

Re: オトコ、になったね、浩太!

ますみ様

浩太、一晩でまたニョッキーと成長。

それもこれも、ちゃんとお話したからよね。
分からなくて、グルグルしてる時は中々進まない。
けど、目的が定まったなら、もうそこに向かうのみ!と。
照準さえちゃんと合えば、成長の速度も早まる~。

鍵を返した。これが、浩太の何よりの決意。
執着をまず棄て、再びその鍵を手にいれることをイメージ。
浩太は、凄く男です。可愛いけど、仔犬だけどw 男なんですね。

内野は浩太への気持ちは揺るぎないけど。だからこそ、自分の心一つ!
男だから、やっぱり口説く方がずーーーっと楽しくて、突き進めるのにね。
シンドイけど、頑張れーー!

有難う御座いました☆

Re: たびたびスミマセン(^o^;

鍵コメm様

うん。多いですよ!ここにもたくさん、同胞の方が来ます。
ライブ行きます~とかの、報告もたま~にw
私はほんとよく知らないんですが、人気があるのは分かる…格好イイもん!

私もココで生ものって言葉知りました(笑
やっぱり自分なりのイメージが出来上がってるので、二次さんも好みをチョイスされてるかと。

BLは、コミック派なんで小説はほぼ読まないんです。
普通の小説は活字中毒ですから読み漁ってるんですが、BLだけはコミックばかり。
そんな私がBL小説書いて、皆さんにお声もらって。
とっても狭い世界の中で、皆で楽しめて幸せですね~。

>こちらのファンの皆さんは凄い興味深いコメント多いですね。
>よく読み込んでるなぁ、とか読解力凄いなぁとか。

ココ、表に出しておきました(´艸`*)

色んな解釈があって、他の人のも見て「あ、一緒」「あ、違う」とか。
それも楽しいものです(*゚ー゚*)

一旦落ち着いて

浩太成長したね~(T_T) 
男子18歳、子供と大人が共存する年頃ですね!行ったり来たり...
でも男の人っていつまでも子供のところがあるかも~
だから可愛いのですかね~(#^.^#)
隼なんて半分以上お子ちゃまww でもやるときはやる!仕事はデキル!
(ここ大事~)そこにやられちゃうんだよな~ あっ! 話が逸れた!すみませんm(__)m

浩太が大事な大事な鍵を返した時、胸がギューッ!ってなりました(T_T)
もうこのあたりからダメでした(T_T) 
なんて可愛くて切ないキス(T_T)(T_T)
うっちーの涙(T_T)(T_T)(T_T)

浩太グルグルとたくさん考えて... でも浩太のグルグルは常に前向き!
この子のこの逞しさがうっちーをグイグイと幸せな未来へ導いてくれると
信じています!
そして...うっちーもグルグル! でもグルグルの種類が変わってきてますね♪
ふたり心は同じ想いを抱いてるんですもの。きっと大丈夫!
同じ未来を描いて、暖かいその場所に真っ直ぐ向かえますように!

kiriさま、今日もありがとうございます♪ 
進んで行くふたり... 今日も楽しみにしています!
今日からお盆... お客様の合間をぬってうっちぃと浩太を応援に来ます!
これから迎え火焚いて愛しいパパちゃんをお迎えしてきま~す♪
(パパちゃん!娘も嫁も腐っちゃってごめんね(#^.^#)テヘ)
 

Re: 一旦落ち着いて

kei2 様

浩太も、あまり分かってない時はグルグルが多かったけど。
今回は、何となくでも分かってきた。
そしたらもう、後は離れてる時に色々と考える幅も広がる。

男の人って、年とっても少年抜けませんよねww
女は結構早くからシビアですけど。
隼なんか、もうアラサーなんですが今でも勇次の前だと園児(爆

浩太って、ほんと前向きだもんね。
辛い時も、未来を見つめて頑張ってた。
当時はお金貯めて数字みてたけど(笑
今は、内野さん…!
内野も、グルグルしながらも以前と少し方向変えてくれたらな~。

お盆ですねー。旦那さまが、かえって来るんですよね(*'-'*)
その合間に、また内野と浩太に会いに来て下さい。

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: シンクロ

鍵コメy様

あ~、今のyさんの状況とあまりにも似てますか?

>好きあっているけど、今は一緒になる時期ではない。

何も男同士でなくても、普通の男女にだって色んな背景がありますからね。
乗り越えなきゃいけない「時」ってそれぞれに。好きなだけでは、進めないことも。

内野の冷静な、相手を想う気持ちを「優しさ」と取れるyさんの心境が伝わります。
彼も同じ気持ちなんでしょうね…きっと。

こちらはお話なので、そう何年もかけられませんが(苦笑
ワープするのも考えたけど、ご都合すぎるかと思ってこのまま行きます!
でも、本当はもっと時間がかかるものだと私も思うので…。
どうか、頑張って頂きたい!!祈

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-130】へ
  • 【ここに、おいで-132】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。