女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ここに、おいで-128 →ここに、おいで-130
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-128】へ
  • 【ここに、おいで-130】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ここに、おいで。

ここに、おいで-129

 ←ここに、おいで-128 →ここに、おいで-130
浩太は、毎日俺のことを考えてると言った。

『本当に相手にしないってのはね、体ごとぶつかってもピクリともしないんだよ』
内野は光希に言われた言葉を思い出した。

そうだよ。相手にしないと思ってたって、こうやって一々心が震えて……可能性の扉を叩く音を聞いている。


浩太は……俺の好意を、ちゃんと感じているのだろう。
真意までは分からずとも、それを感じ取ってる。

だから、向かってくるのだ。

その好意を、恋愛感情に切り替えてくれと……そう願っている。

浩太を見れば、上げていた顔を伏せていた。
恥ずかしいのだろうか。

内野は浩太の頭を片手で持ち、ポンポンと撫でる。

触れないようにしようと思っていたのに、くっ付かれて、好きになってくれと言われてしまえば、そんな思いなど簡単に崩れる。

「浩太……。俺は、浩太が大好きだよ」
「でも、僕の好きとは違う意味?」
「……そうだな」

平気で嘘をつく大人。

「僕は、あの牧村さんと同じ意味で好きになって欲しい」
「あのなぁ……そんな簡単に言うな。本気で誰かを好きになんか、早々なれるもんじゃないんだ」
「どうしたら、好きになってくれる?」

あぁ……。
こういう処はやっぱり子供だなと、内野は少し落ち着いてきた。

「それが分かったら、世の中片想いなんかなくなる」
「……そっか。そうだよね」

そこから浩太と、体を寄せ合ったまま色んな話をした。
付き合ったことがあるのかと聞けば「ある」と答える。
けどそれは、自分から好きになった訳ではなく、告白されて一緒に帰った程度の付き合い。
自分から誰かを好きになったことも無いのだという。

「浩太は、これから大人になって行く。きっと、可愛い女の子と出会って、恋をして……いずれ結婚する」
「……前も同じようなこと聞いた」
「俺は、それを見たいと思ってるんだ。お前を、見守って行きたい。幸せになる姿を、見せて欲しい。お父さんも、それを望んでるはずだ」

黙り込んでしまった浩太に、内野が言葉を探していると息を吸う音が耳に届いた。

「父さんは、僕が幸せになれば喜んでくれる」
沈黙の間、父親の顔を浮かべたのだろうか。
ハッキリとした口調で言い返された。

「それに……好きになるのが、女の子とは限らない。男の人を好きになるかもしれない」

突然、浩太が口調を変えた。


「男はやめろっ」
思わずカッとなり、口調がキツくなってしまう。

「どうして?僕は男の内野さんを好きになったんだよ?女はいいけど、男はダメって内野さんが言うの?僕が結婚した姿を見せるために?」

ダメだ。こっちの口調がキツくなったせいで、浩太まで喧嘩越しになってきてしまった。

「そんなの、内野さんの頭の中で勝手に描いた僕の未来だ」

顔をまた上げて、内野を睨みつけて来た。

「誰を好きになるかなんて、分かんない。僕は今、内野さんが好き。好きすぎて、頭がパンクしそうなのにっ」

叫ぶように言って、体を離してしまった。

怒らせてしまったことに、内野は額を擦る。

浩太の言う通りだ。
それは俺が勝手に望む、浩太の未来。

「怒るな、浩太」

「内野さんは、僕をどう思ってる?」
「可愛い……。可愛くて、仕方ないよ」
「それだけ?」

浩太の目が自分を真剣に見ている。
その必死な双眸に、怯む自分が居る。

嘘を付くのは簡単だ。

けど……。

こんなにまでも真っ直ぐな目をされてしまうと、それさえもままならない……なんて。


「それだけじゃ……ないな」
「可能性は有る?」

そんな、縋るような目をするな。
内野は目を逸らして息を深く吸って、吐いた。

ちゃんと言わなければ。
嘘や誤魔化しで突き放してしまうことさえ、俺はもう出来ない。

言ってしまえ……。


俺の本当の、姿を。



内野はまた息を吸って、浩太を見た。

「浩太。俺は、ゲイだ」

「……光希さんと一緒?」
「そう。男の人しか好きになれない。だから、結婚も子供も、当たり前の未来を描くことが出来ないんだ」
「だから僕の未来を描いたの?」

内野は、目を伏せたまま頷いた。

「お前の年の頃の俺は、自分の未来が真っ暗に見えて彷徨っていた。親や兄弟、友達……誰にも言えない秘密を抱えて、彷徨っていたんだ」

浩太が黙って聞いてくれている。
マイノリティーとして生きて行くことを受け入れるまで、時間がかかったことや、その現実を浩太に話続ける。
何もしていなくても、ただそこにいるだけで罵倒され揶揄される側でいることも。

「こっちに来るなって、それ?」

浩太の言葉に、内野は目を少し見開いた。
言いたいことを、先に言われたような気がして。

「そういうことだ」
「光希さんにも、同じこと言われた」
「……そうか」

意地悪なことを言っても、光希は光希なりに、浩太の未来を案じている。
浩太の表情を見れば、それは分かっているようだ。

「でも、僕は内野さんを好きになった。それは止められない」
「こっちに来たら、戻れなくなる」
「決めつけないで」
「お前はまだ、まともな恋愛もしたことがない」

二人で瞬きもせず、静かに向かい合う。

「じゃ、なぜ……あんな風に僕を抱きしめたりしたの?」

黙る内野に、浩太が身を乗り出す。

「僕の家の玄関で、僕を強く抱きしめた」

内野の目が伏せられて、唇を噛みしめるのを浩太はジッと見ている。

「答えてよ、ちゃんと」

「…………離れるのが……辛かったんだ」

これで勘弁してくれないか……内野が、そう願いを込めて浩太を見る。

「この間、ここの玄関でも僕の願いで抱きしめた。あの時……」
「浩太っ」

浩太の言葉を遮ろうと、内野が名前を呼ぶ。

「何?」
「…………あれは」
「僕を抱きしめて、ココにキスした」

浩太が自分の肩口に触れて、内野を見た。

その目に、内野は観念したように目を閉じる。

「内野さんっ」

その切ない声に目を開ければ、浩太の必死にその意味を知りたがる目と、まともにぶつかる。



あぁ、もう……許してくれ。



降参だ。


「……好きだからだよ」


浩太を見たまま、内野が答えた。


浩太の目に、涙が一気に溢れるように潤みだす。

「僕を……もう、好きになってくれてる?」
「あぁ……ずっと前からな」

言うつもりなんか無かったのに。


これだから、純粋さは怖い。

無謀で無垢で、曇りなく攻め込まれて、虚勢も、誤魔化しも、あざとい心も跳ね飛ばされてしまう。

浩太の目から涙が零れ落ちるのを見ながら、内野は思う。

綺麗な涙だ、と。

俺の好きだと言う気持ちを、こんな風に受けてくれるのかと思えて、内野はそれだけで満足してしまう。


内野は浩太の頬を撫で、優しく微笑む。


「浩太……。俺の気持ち分かったなら、もうここに来ちゃいけない」

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-128】へ
  • 【ここに、おいで-130】へ

~ Comment ~

きた!!!!!!

早速読ませて頂きました!

きましたねー!!内野さぁぁぁんっ!!!!!
もうずっとにやにやしちゃってました。(笑)
浩太の攻め具合も凄いですね!?そして浩太の言う事を否定出来ない内野さん…。
光希で気持ちを紛らわそうとしてもやっぱり心の底から惹かれてるのは浩太の方なんですね…!

あまりの急展開にドキドキしてしまいました〜!でも最後の内野の一言…凄く気になる…。

もう今から明日が楽しみです!

次の更新も楽しみにしてます♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うっちー…(T_T)

浩太にちゃんと話してくれましたね。

恋って凄くエネルギーがいるし、好きって言った後が本当は大変なのだと思います。
片思いでも両思いでも。

しかも障害のある恋なんて面倒だし、自分といる事で相手が傷付くなんて嫌ですよね。

だから罪悪感を抱かない為に無視するか、割り切って美味しいとこだけ頂いてしまおうとか。

世の中圧倒的にそんな関係のが多いような気がします。

うっちーは遊び人だった過去もあるけど、自分のやるべき勉強や仕事に打ち込んできた人。

それを忙しいとか辛いを言い訳して人を利用したり、傷つけたりしない誠実さがある。

光希にだって本当に惹かれていたと思うし、自分にない部分を尊敬して対等に見てるからこそ好きになれたらと思ったのでしょう。

でも頭ではどうにも出来ないのが恋愛ですね。

うっちーも浩太も独身で若くて魅力的な男。

障害はあれど気持ちや欲望は育っていってしまう。

好きって言ってくれたのに、もうここへ来ちゃいけないと言われた浩太。

凄くショックでしょうね。

でも涙が出るくらい嬉しいうっちーの告白を貰って幸せでもありますね。

浩太は苦労してきたからうっちーの優しさが特別だってよくわかっているでしょう。

人って話し合えば避けられる孤独もあるのに、なかなか難しいですね。

ただでさえ疲れ切って生活してるのに傷付いたり、失望したりしたくないから曖昧にしておきたいズルイ大人の気持ちが今は良くわかるようになってしまったもちもちですよ(Тωヽ)

ここに、おいで、なのに?

ここにきちゃいけない?  

そんなぁ、浩太がかわいそう~。
気持ちが通じたのに?

次回の展開が楽しみです。

ガタガタガタ パカッ❗蓋のネジが飛んだ!!

好きって言ったこと、浩太の為にも後悔だけはしないで欲しい!
もう、蓋を開けずにはいられない程の真剣さに負けてしまったのはウッチーなのだから。。。

言ってしまったが為にこれからもっとグルグルするかも?!
もう来ちゃいけないって言われたって
ウッチーの気持ちがわかって
これでハイそーですか!って終わらすはず無いですから!

ウッチー、ホントの意味で浩太が攻めてくるのはこれからかもしれないよ?!
「いつでもおいで」の宝物の言葉より
『内野さんも僕が好き』は超絶な威力を持つものだと思うから!!!

落ち着いたらチョットムカつくかな?
「ずっと前から好きなのに言ってくれなかった!僕は言ってたのに!大人は狡い!!」ってwww

Re: きた!!!!!!

みゆたぬき 様

言うつもり無かった言葉を、言ってしまいました…くっ(>_<)

浩太の若いエネルギーは、キラキラを通り越してギラギラと内野を追い込む。
洋平にもありましたねー。こういう時。

言ってること当たってるだけに、逃げ場を失うような感じ。

浩太はただ「内野さん好き」だけで過ごしてきたワケじゃないんだってことですね。
自分なりに考えてきたから、こうやって言葉が切れずに飛び出た。

けど、攻め込んで堕ちたように見えて、実は堕ちてない部分が大人でもあるんだよ…浩太。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメm様

お久しぶりです~ほんと、いつ以来だろう?
ちょこちょこでも読んでくれてたんですね!嬉しい( *゚-゚* )

浩太は何の曇りもないんですよ。好きなだけで、まっしぐら~~!
恋に傷ついたこともなく、ただ好きなだけで相手に向かえるなんて。
若さって、憎いわ…。

浩太の純粋な思いが内野の扉を開けました。
そりゃ、何度も恋やらなにやらで傷ついてきた内野や光希にはこんな攻め込み方難しいかな。

>内野が「男はやめろっ」と言った瞬間、今までどれだけ思い悩んできたか
>つらい思いをしてきたか・・・凄く、伝わってきました。

はい。もう過ぎたことでも、人の心には傷痕は残ってますよね。
それがどうしても、いざとなると表に浮彫になってくることも。

浩太も、本当に考えるべきことがもう少しある…。
内野が心を開いて初めて、考えることが見えてくる。

光希も、もちろん出ます♪

有難う御座いました☆また、お顔出して下さいね~!

Re: うっちー…(T_T)

もちもち様

本当にね、本気の恋はエネルギーが必要で気力もなぜか体力まで消耗しますw

そう…。内野だって、自分の想いに忠実になれば、浩太に行きますよ。
逃げてるし、腰退いてるし、攻め込まれてるし(苦笑
ココだけ見れば、きっとヘタレだ情けないだとなりますよねー。

でも、私は内野はどの攻めよりも誠実で強くて優しい部分を感じてます。
ま、感じ方はそれぞれなので、お任せで(内野、すまぬ

やはり勉強もだけど、柔道という世界も高校時代までずっとしてきて、技術系で起きてる時間のほぼ80%は仕事にかかりきり。そして、手を抜かない。
基本的に自分を律することが得意な人なのよね。無理してる訳じゃなく、その方が楽なの。

内野は本当に、浩太のキラキラを消したくないと願ってるんですよ。
浩太だって大人になって行くのに、何かもうそこらへん盲目ww

内野も浩太のこと、ちゃんと見るようになれば…何かが見えてくるはずよね!

有難う御座いました☆

Re: ここに、おいで、なのに?

ピンクリリー 様

初めて…内野から、拒絶とも言える言葉を言われましたね。

いいのです。

そんなことくらいでへこたれては、茨の道は歩めない。。。
という鬼kiriです。すいませーーーん(;'∀')

魔法の言葉を取り消され、魔法から解けた浩太が、どうするのか?見てて下さいね♪

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ガタガタガタ パカッ❗蓋のネジが飛んだ!!

うさメリ様

好きだと…初めてノンケに言った内野。
後悔するどころか、何か吹っ切れた方が強いと思います。

押し込むから辛いのは、当たり前の感情ですもんね。
悪い言葉なら後悔もするけど、浩太が綺麗な涙を流してくれたんですから。

内野に最後に、突き放すような言葉を言われましたね。
でも、その顔はとても優しい。
浩太がそれをどう思って、どうするのか……。

そこも見ててあげて下さい。今までだって、毎日毎日頭がパンクするまで考えてきたからこそ。
大人の理性の前に、強い意志で言い切ることが出来たんです。
無駄じゃない…。考えたことの90%は無駄だとしても10%は残ってるはず。

どっちも頑張れ~!

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大丈夫‼︎

kiri様

言うつもりのなかった言葉を声に出してしまった内野、凄いエネルギーで攻め込まれて降参しちゃったけれど、これは決して降参じゃないと思う!

内野さん←いつも呼び捨てだったけど(笑)
今日はいちだんとカッコ良かったです。ちゃんと話してくれてありがとう。そうそう狡くはいられないからね。

浩太も必死で内野の気持ちを聞き出そうとして、ようやくもらえた言葉に涙出ちゃうよね…>_<…

でも、内野ったら浩太を家にあげないつもり?気持ちが通じ合ったからこその拒絶はお互いに残酷。

浩太の幸せは、内野の幸せのはずでしょ?内野の勝手に描いた浩太の未来じゃ、浩太は納得いかない。

「ここにおいで」
どれだけ浩太が救われたかは、内野も知ってるはず!
優しく諭そうとしてもだめだよね。

浩太、大丈夫‼︎
もう内野の心の扉は開いたも同然!
拒絶されようが、光希がいようが鍵は返すなっ(笑)

ホント私、感情移入しちゃってるなと、改めて感じました。
このお話大好きです‼︎

明日も楽しみにしています!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

告白バンザーイ\(^^)/

うっちーったらホント好きな相手には弱いのね~(笑)

もうあまり触れない→頭ポンポン、頬を撫でる~

好きだと告げるつもりはない→……好きだからだよ……あぁ…ずっと前からなずっと前からなずっと前からな←何度も何度も声に出して読んでしまったーー(//∇//)
どうすれば自分を好きになってくれるかグルグル苦しんでた浩太にとってどれだけ嬉しい言葉だったか!感無量です(ToT)

けれどうっちーは自分がゲイであること、浩太の幸せを願う気持ち、そして好きだと、それら心の内を伝えて、浩太が涙を流し受け止めてくれたことで吹っ切れて、もうここで完結したいと思ったのでしょうか。。

けれど、来ちゃいけないと言われたからって怯む浩太ではないし、ここから更にうっちーの言葉を、想いを、深く考え落とし込み、覚悟に変えて向かってくることでしょう。
うっちー、光希が言ってたでしょ?浩太は傷ついてもへこんでも考えて考えて、また向かってくるって!

実は両想いで、ずっと前から自分のことを好きでいてくれた……この事実は浩太の中に爆発的なパワーを生んだと思う。

男女でも同時にお互いがこんなに好きになるって早々ないんだから、こんな奇跡を浩太が諦めるはずないよ~
うっちーまだまだ甘いかな?(笑)

Kiri さま今日もありがとうございます~♪二人が出会う前のことなど、寄り添い語り合えたことに胸がじーんと熱くなりました(ノ_・,) うっちーの、思春期からの苦悩や孤独を黙って聞いてくれた浩太に、大人の包容力を感じました。きっとうっちーを守れるだけの男になってくれると。また泣けてくる~~
明日も楽しみですー(^^)/

Re: NoTitle

鍵コメ名無し様

そうですね。
大切に想うからこそ……ですよね。
最後まで見守りお願いします!

有難う御座いました☆

Re: ここからだよ~ここから~♪ 

鍵コメk様

>本当は一生浩太には、自分がゲイだと言わずにいたかったでしょうね...
「一大決心」その通りです!
自分を卑下してるつもりは無いんですよ。そこはもう、乗り越えてる。
けど、浩太には言いたくなかったと思いますよ。浩太がそれで変わる云々は別にして。

どんなことでもカミングアウトって、物凄く勇気のいることですよね。

>内野さんっていう人間を好きになってからの恋愛の好きなんですもん、揺るぎません
浩太にとっては、内野真之さんを好きになった訳ですからね。
大すきが増えて増えて…自分だけ見て欲しいとか色んな思いも増えて。
その感情に言葉を当てはめても、しょーがない。「好きだから一緒に居たい」という思いかと。

ギューッ、2回したもんね。抱擁とかいうモノじゃなく、浩太が怯むくらいの強いギューッ!!
それがあるからこそ、浩太が可能性を感じて前向きに考えてる。

内野は、言えなかったことが言えたことで既に満足感さえ得てますが(苦笑
浩太はそんなもん。。。無理でしょうww

やっと、スタートダッシュが出来そうなんだもん♪

有難う御座いました☆

浩太、良かったね。

「……好きだからだよ」
内野さんから一番欲しかった言葉をやっと聞けたね。
おめでとう。
この言葉があれば、内野さんがなんと言おうと、怖いものなし。
20代や30代の分別のある大人じゃないんだから、
今まで以上にぐいぐい行こう!

kiri様
毎日勝手にお邪魔しています。
内野さんも降参したし、もう光希には可能性はないと思う。
だから、光希にも素敵な人との出会いをお願いします。
光希にも幸せになって欲しいです。

Re: 大丈夫‼︎

紫様

牧村くんにも言ってましたね。「言うつもりはない」と。
そして、牧村くんもそれに対しては「言えよ」とは言わなかった。
光希もきっと、恋敵じゃなくても第三者としてみれば、そこは同じだと思います。

それを言わせた(?)浩太は、凄いと思いますよ。
内野にとっても、人生初…。牧村くんは、勇次に内野のこと言われてキレて言いましたけどねww

>浩太の幸せは、内野の幸せのはずでしょ?
>内野の勝手に描いた浩太の未来じゃ、浩太は納得いかない。

そうなんですよね。けど、内野もソコを考えないと…。
こんな流されて…では、大人の男として浩太に示しが!!←今更ですが

あんなに頑丈だったはずの内野の扉が、物凄いエネルギーの衝撃に開きました…。
ここから、やっと恋物語へのスタートの位置につけた!←

>このお話大好きです‼︎ ←嬉しい(´A`*)・゚。

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメR様

初めまして。ようこそです(*゚ー゚*)
もう随分前からですが!内野の観念(?)と共にお顔出して頂けて!嬉

>このお話は1話からリアルタイムでここまで来て、感慨深いです。←我慢強い!!w
1話から、順を追って毎日読むことって、ジレッタイしイラつくし…。
それでも喰らい付いてきて下さって、最後に彼らの笑顔に会えた時の嬉しさは、一気読みでは味わえないとよく言われます。

はい、浩太は18歳でまだまだ…ですけど。いっぱい考えてますよー。

>内野さん、浩太を幸せにしてあげて下さい‼︎
今すぐでは無いですが、ちゃんと幸せな姿はお見せしないと終われません…(*^^*)

有難う御座いました☆また、お顔出して下さいね♪

Re: 告白バンザーイ\(^^)/

さく様

そうね。好きな相手には、とことん弱い…。笑
浩太以外には、内野どっちかというとドライですよ?光希にも、結構対等。

浩太はね、好意はもちろん感じてた。
それが恋愛感情とまでは己惚れられなくても、あのギューッでかなり希望を持ってたはず。
大人相手に、浩太の出来ることなんか知れてるけど。
自分がいつも思ってた疑問をぶつけたことは、正解でしたね。

そうです。内野は、好きだと告げられたこと、それを心から受け取ってくれたこと。
それでもう何か凄く満足しちゃってます(苦笑
浩太と違って、自分の未来図には浩太を描かないままできたので。
待っててやってください。彼だって、今からやっとですから。

勢いで行くのもOK!だと思いますが。
内野は、そうはいかないでしょう…。大事な、大切すぎる相手です。
内野も高校生だったら、勢いで行っちゃえるんですけどねー。

えぇ、浩太だって内野を守りたいです。男の子だもん!

有難う御座いました☆

Re: 浩太、良かったね。

ai様

>この言葉があれば、内野さんがなんと言おうと、怖いものなし。

そうですとも。
聞く前から、ワケもわからず前向きだったんですから(笑

>20代や30代の分別のある大人じゃないんだから、 今まで以上にぐいぐい行こう!

ですよね。10代なりに、知恵も経験も無いままじゃ分別など分からない。
嫌ってないと確認もした。好きだって言葉も貰った。
気持ちの上では、パワー増大w

ぎゃー。また光希の幸せをと…。うー…妄想しておきます…(>_<)
光希、幸せだよね。敵役なのに、幸せを願って下さる方がイッパイ♥

有難う御座いました☆

大事すぎて、大切すぎて

記念すべき、今日という日。
邪気がなくて、無邪気。
最強ですね。

北風と太陽のごとく、
もうもう、ジリジリ熱い浩太に
もう、告白しながら、逃げようとしている。

だけど、きっともう、浩太のいない人生。
考えられない。

それでも、なんとか軌道修正しようと足掻く
内野氏、頑張れ。

浩太自身が、今の内野氏と同じ年月を重ねた時に、
きっと、あの頃を思い出して、
あんなに、誰か事を一生懸命考えたり、自分自身についても
考えたりしたことなかったと、
内野氏の隣にちょこんといてほしい。
切なる思いです。

乗り越えなければならない事が、沢山あるので、
凄く二人の思いが尊いものに感じます。

Kiri様、
いつもありがとうございます

見抜かれるーー。

”怒らせてしまったことに、内野は額を擦る。”

内野さん?それ、何回もしてると、浩太に気付かれるよ? クセだって(笑)。

はともかく。
浩太の真っ直ぐドア叩き攻撃に、とうとうグァバっ!!とドアを開けてしまったうっちー。
「おまえのために~~」   を、
「僕の事は自分で決める!」  と返されてしまって万事休す。

出来れば言いたくなかった、だろうゲイ宣言までして、こっちへ来るなと言ったのに。
浩太はスコンと弾き返してしまった。


内野、改めてこの真っ白まっさら浩太に手が出せなくなった様子。
でも、相手は恋する18才(キャー)!
しかも内野さんに逆告白されたらあとはもうエンジン全開!!

お疲れ様と言えばいいのか、ご苦労さまと言えばいいのか。
内野にしても人生初!の経験。迷うのは当然だと思うけどもう逃げられないと腹を括って浩太を見て欲しいナ。


で、今日のBGMが、梅沢富美男の、「夢舞台」
♪けいこ不足を 幕は待たない 恋はいつでも 初舞台♪ あはは、昭和~~。

Re: 大事すぎて、大切すぎて

まじゅ様

内野さんに、自分の気持ち認めて欲しくて一生懸命な浩太。
その勢いの波に内野も乗せられて(ほぼ強引)ついに、ココまでたどり着いた!

壊れることや、浩太の未来が陰ることを恐れる内野と、
そんなことより「今」で必死な浩太くん。

年を重ねて行くと、これしたらこうなる…の縮図が勝手に頭に描けてしまう。
それが、足を一歩踏み出すことの邪魔にもなるし、反対に己を守ることにもなる。

浩太の中には、内野さんと一緒の楽しい未来の方が大きいものね。
勿論、バイト先で色々見てきてるし何も知らない訳じゃないけど。

このジェネギャプって男女の恋愛でもあるのに、男同士だもんね。

>内野氏の隣にちょこんといてほしい。←想像出来て、26の浩太でも可愛い。

内野の考えが少しずつ変化してくれますように…。

有難う御座いました☆

「浩太」に惚れました!

浩太かっけぇぇぇぇぇ!!!!!!
なんでそんなに物怖じしないで迫れるかなぁ?
何回も何回も「好き」って。すごいな。
やっぱり言葉に出すって凄い効果を発揮するんですね。
言わなきゃ伝わらない…本当にそう思いました。
俺も浩太を見習おうと思います。真面目にww
ヘッドロックとかやってるヒマないです((゜Д゜;))))

内野さんの気持ちがぶわって!もうここからは溢れ出るのみですね。ですよね!
でも、「もうここに来ちゃいけない」って無責任です内野さん!!
自分から浩太へ安心できる居場所をあげておいて、今さら。大人はズルいですね。仕方のないことなのかもしれませんけれど。
でも、それなら「もう会えない」で切ってもらえたほうが楽だったかもしれないのに。やっぱり内野さんの心の中の「好き」が邪魔するのでしょうか?(読者としてはそちらのほうが嬉しいですが笑)

内野さんの今の行動は女性からすれば「はっきりしてよ!!」っていう意見を誘うのかもしれないですが、内野さんが耐えてる理由ってすべて「浩太のため」って共通点をもっていますよね。
そう考えると、今の内野さんのウダウダは決して「優柔不断」なわけではないよなぁ…と寧ろもうちょっと転げまわってもらってもいいくらいだなって思いました。まあ最終的にはしっかり浩太の腕の中に納まってほしいですが。

わー…今日のコメントすっごく自分勝手書きまくりました。今さらながらすみません(泣)

PS:明日は絶対遼つれてくるのでよろしくお願いしますっorz

Re: 見抜かれるーー。

ますみ様

若さの巨大なエネルギーで、ドアごとぶち破ったような浩太(笑
洋平も同じように迫ってた時期あったけど、もう三十路だったもんね。
浩太なんか18だよ?笑 ま、洋平は物凄いモノを乗り越えた後に来たんですけど。

理論で攻めても、浩太は頑として引きませんでした。
そして、内野に反論できないほどの強い気持ちで言い返す。

いっぱい考えて来たもんね。まだまだ足りないだろうけど、毎日考えてきた。

内野の苦しみの一部は知った。言われると、具体的に色々考えられる。
そうなると道がちゃんと見えてくるのも早い。

あともうちょっと!内野もしんどいだろうけど‥。
最初に警笛無視したのは、あなたですからww

梅沢さん。もう、皆さん昭和「過ぎる」の多くて吹き出す!!笑

有難う御座いました☆

Re: 「浩太」に惚れました!

翠様

>なんでそんなに物怖じしないで迫れるかなぁ?
あはは。もう、必死だったよね。最初に好きだって言ったら、困らせてちゃった…。
そこからは、何かはぐらかされてるし、逃げられるし、まともに取り合ってもらってない状態が続…。

この時がチャンス!!とばかりに、流れに沿って頑張った!

>ヘッドロックとかやってるヒマないです((゜Д゜;))))←年の近い♂同士だと、こんな感じよね。
それがまたもや私らを萌えさせるのです。えぇ、ヘッドロックでも(ジャレてるとしか見えない

大人は狡いね~。内野、カムアウトはするわ、好きだと言っちゃうわ…。
自分でも、頭がグラグラ中~。しかし、大人として必死で冷静を保とうとしてます。

>やっぱり内野さんの心の中の「好き」が邪魔するのでしょうか?←こっちww

>内野さんが耐えてる理由ってすべて「浩太のため」って共通点をもっていますよね
うん、本当に自己中で行けるんだったら、高校卒業したらな…くらい言うと思います。
浩太の綺麗な真っ直ぐな道を、歪めるように思ってしまうことが、どーしてもある。
隼も最後の最後まで、明良も同じく。特に浩太は18歳で純粋無垢なもんで…。

はい。翠さんの言うように、私は内野が優柔不断だとは思って書いてないんですよね~。
光希だって、自分が好きだから自分で勝手に来てる訳だし。何か不実なことしてるとも全然思わない。大人の男同士、同意の上。けど、捉え方は自由で、正誤はないのでww

はい、了解です~!
有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 何回も読んじゃいました。

鍵コメk様

> 切なすぎて…はぁ。
> ウッチー(T_T)
> はぁ。

ごめんなさい。(T_T)なのに、なんかプッとなっちゃった。可愛いww

ですよねー。毎日の生活で、こんなドキドキなんか有りません。
恋でもしてりゃ、別ですが…。何かもう、平和ボケしそうで。

>恋がしたい~(笑) ←右に同じく

こういう苦しいのって、恋愛しなきゃ味わえないモノよね。

片恋でいいわ。本気のは、もうしんどいし(爆

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

行列待ちなう。

毎日読んでるよ。本文のみだけど。生存報告でした( ̄▽ ̄;)

あぁ(T_T)

良かったね浩太!内野さんもずっと好きでいてくれた(;_;)
内野さんのその想いがあれば、もうどんなことがあっても、たとえもう来ちゃいけないって言われても、突き進んでいけるよね♪

うっちーしんどい事もあるだろうけど、真っ直ぐな浩太に真摯に向き合ってくれてありがとうm(__)m
思わず蓋開いちゃったけどww
今までみたいに深く深く奥底に沈める苦しさとは違う、うっちーにとっては初めての経験だけにまだまだ戸惑い思い悩むだろうけど、真っ直ぐな浩太とならきっと大丈夫、きっと救われるはず!

私達が思うより、マイノリティにとって世間はずっと厳しくて生きて行くのが辛い事も沢山あるのだとおもいます。
でも幸せは誰が決めるのじゃない…自分で決めること!
たとえ棘の道でも…

浩太!うっちーをあなたの所まで引き上げて、あなたの暖かさでとかしてあげてください。
うっちーを幸せにしてあげてね♪浩太ならそれが出来るはず!!浩太にしか出来ない事だから…

Kiriさま胸がいっぱいになりました。ありがとうございますm(__)m
まだ直ぐには溶けないけど、少しずつ緩んでいるはず!うっちーの雪解けは春と一緒にもう少し…
頑張れ浩太!頑張れうっちー♪
今日も楽しみにしてます!

Re: 初コメです♪

鍵コメm様

はじめまして。ようこそです♪
わ~男性読者様!貴重です…(*゚▽゚*)

昨年からのお越しで、愛をくれ。から読んでくれたんですね❤

>毎回、同姓での恋愛って難しい…と感じてしまう自分ですw(二次元だけどry
そうですね。普通の男女の恋愛だって難しいとこはたくさんあるんだけど。
同性だからこそ、そこに立つまでが大変だし、その上弊害も多いと思う。
そういう部分にスポットを当てて、書いてる時が多々ありますね~。

まずスタートラインに立つところからが困難でもあって、継続することも大変。
普通って何だろう?とか、色々考えながら書いてます。

いえいえコメントにクオリティなど有りませんよー。充分に伝わってきてます!

内野と浩太の行く末、見守ってて下さい。

またお顔出して下さいね。
有難う御座いました☆

Re: 行列待ちなう。

会長様

生存報告、了解です!!笑
行列は終わったかな…。

Re: あぁ(T_T)

kei2様

そうですよー。
もう例え拒絶されたって「内野さんも僕を好き」これだけでパワー漲るw
可能性がある・・ってダケで、ここまで行けるんですから(爆

内野も、浩太の真剣な気持ちだけは伝わった。
困りながらも、嬉しいに決まってるよね。
ただ、喜んで浮かれられない大人…哀しくも、先の先まで詠んでしまう。

今の内野は、浩太のことばっかり。
それをまず、打破しないとね…。

己の幸せには、我儘になっても良い瞬間があると思います。
勿論、我儘といっても種類がありますけど。
自分がまず幸せになる姿を描いてみてほしいと。

そうじゃないと、勢いに押されてじゃまた迷いますので!頑張れ―

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-128】へ
  • 【ここに、おいで-130】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。