女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

ここに、おいで。

ここに、おいで-126

 ←ここに、おいで-125☆R18 →ここに、おいで-127
テストが終わり、後は何回かの登校日に出て、卒業を待つのみ。
他の皆は、受験の本番だ。

浩太は、二日分の着替えを詰めて家を出た。

泊まりたいとまでは言ってないけど……。
前はすんなり言えたのに、さすがに今はダメだって言われそうで。

浩太は内野のマンションに一旦自転車を止めて、荷物を部屋に入れる。
合鍵もまだ持ったままだ。

返すように言われたら、返そうとは思ってる。
それに、許可無く勝手に上がり込むことはしたことがないし、これからもするつもりはないんだ。
ちゃんと前もって「いいよ」って返事を貰った時にだけしか、行かない。

買い物に行く時用の封筒が入ってる引き出しを開ける。
封筒には八千円と小銭。

内野が時々チェックして、五千円以下になると一万円が入っている。
ずっとそうやって来た二人の習慣。

大人に甘えろと言われて、今のところ食費は出していないけど。
春になったら、この封筒に自分もお金を入れるんだ。

内野さんと、半分こ。

例え僅かでも、対等に近づきたいと思う気持ちがある。

浩太は封筒をそのままカバンに入れて、スーパーに向かった。

*

バイトは学校が無い日は、昼から八時まで。
昼番の方が人手が足りなくて、店長が昼と夜を行ったりきたりして大変そうだ。

「池内くんが四月から居なくなるの、痛いなぁ……」

浩太が遅い昼飯を食べていると、店長がパソコンと睨めっこしながら呟いた。

「人足りないんですか?」
「いや~、春からまた大学生とか新しい子が入ってくるとは思うんだけどね。受験が終わらないと、どうなるか分かんないでしょ?それに、池内くんみたいに無遅刻無欠勤の信用度までの子は早々居ない」

店長がブツブツと言うが、こればかりはどうしようもない。

「成瀬も二木も、就活や実習で忙しくなるし……。春は嫌いだぁぁ」
シフト表を見ながら、店長が椅子の背もたれに脱力した。

働き慣れた場所を辞めるのは、浩太も寂しい。
高校一年の夏から、ずっとココでバイトしてきた。

あの頃は行き場が無くて、このバイト先が自分の居場所のように思っていた。
働く時間には制限があるのだと言うことも、バイトをして知った。
そのバイトの無い日は、図書館に行って時間を潰した。

図書館が閉まった後は公園でしたけど、今のこの季節は日が落ちるのか早かったな。
四季……っていうのを、凄く実感出来た。
あれはあれで、大人になったら懐かしくなるんだろうな。

一番の不安は、やっぱりだんだん勉強が分からなくなってきたことだった。
父さんとの約束や、自立への道が閉ざされた気になって、めちゃくちゃに不安だった。
公園で途方に暮れて、心細くて……格好悪いけど、何度か本当に涙が出たこともある。

今思うと、日曜日に時間を潰す方に気を取られていた。
そんなことよりも、分からなくなった時点で、一年の最初から勉強しなおせば良かったんだ。
こうやって、後になってから気付くってこともたくさんあるんだ。

多分、今も。
後になってから、バカだな……って自分で思うことあるんだろうな。


「しかし、早いなぁ……。一年生で面接に来た時は、凄く子供で大丈夫かと思ったのに。それを思うと、随分と男っぽくなってきた」

店長が弁当を食べてる浩太を見て、ほほ笑む。

「そんなに子供だったですか?」
「あぁ、今よりもっと小さくて、ホント子供に見えた。十五歳だったんだもんな……。君らの一年の成長って凄いよ。十五から十八って、見た目も大きく変わるから」

そうなのかな……。自分ではあんまり分からない。
背も少し伸びたけどお世辞にも背が高いとは言えないし、体付きも少しは筋肉っぽくなったけどガリのままだ。

引っ越してから自分で鏡見て、その貧弱さが嫌になった。
そして……こんなだから、要に圧し掛かられてろくな抵抗も出来なかったのだと、また悔しくなった。

そこから毎日、腹筋と腕立てをやってる。
三十回から始めて、今は百回ずつに増やしてる。

お腹も割れてきたし、腕も少しは太くなったような気がして自己満足してる。
体重だって、増えてきた。

努力したら、見た目だって内野さんにちょっとでも近付けるような気がして。

浩太が考えながら弁当を食べていると、ブザーが鳴った。
店から出てきてという知らせに、店長が慌てて店内に戻って行った。

*

「ただいま」
自分の家じゃないし内野はまだ帰っていないけど、部屋に入るなり浩太はそう声に出してみた。

お邪魔しますと、ただいまじゃ随分と違う。

早速キッチンに立って、夕食の準備をする。
一人で家で作って食べる時は本当に手抜きで、卵とウインナーを炒めたのだけでご飯を食べたり。
もっと酷い時は、白飯に卵をかけて海苔を乗っけただけの時もある。
学校でお弁当が要る時は、おかずになりそうなのを作る時もあるけど。

なるべく節約するっていうだけじゃなくて、面倒臭いのが本音。

でも、食べてくれる人がいるなら作ることが楽しい。

久しぶりに……まともに顔を見られる。
一昨日学校からの帰りに駅で偶然会った時は嬉しすぎて、後ろから体当たりしてしまった。
驚いた顔の内野さん、可愛かったな……。

ちょっと疲れてたみたいだから、卵焼きの中にウナギを入れて鰻巻にする。
特売で一人分が小さなパックに入ってたから買った。

浩太が機嫌良く夕飯を作っていると、携帯が鳴る。

『来てるのか』
「来てるよ、ご飯作ってるとこ」
『そうか。早目に帰るように頑張るけど、もうちょっとかかる。先に食べといて』
「うん、あんまり遅かったら先に食べとくね」
『浩太……』

そのまま押し黙ってしまって、浩太は首を傾げる。

「何?」
『いや、あんまり遅くなると帰りが……』
「泊まる。学校は当分休みだもん。……ダメ?」
『あ……いや。そうだな……。じゃ、後でな』

そう言って内野が電話を切った。

明らかに、以前とは違う。

……そんなの知ってるもん。

浩太は開き直って、またキッチンに向かう。

家に来ることも、泊まることも、前のように歓迎はされていない。

その理由だって、気付いてる。

――僕のせいだ。

僕が変わったから。

内野さんは、戸惑ってる。

だったら、何で……僕をあんな風に抱きしめたんだよ。

だたの弟にしか思ってないなら、あんな風にしない。

これはただの期待?
少しは可能性あるって、僕は思い始めてる。

……大人は狡い。

本当の気持ちを隠すのが上手で、僕には分からない。

最近は、困らせてばかりいるのも自覚してる。

でも、僕と居ると和むって言った。
嬉しそうにご飯だって食べてくれる。

いつでも、おいでって……僕にとっての魔法のような言葉を言ったのは、内野さんだ。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-125☆R18】へ
  • 【ここに、おいで-127】へ

~ Comment ~

浩太くんは可愛い!偉い!素晴らしい!

駅で会って内野さんビックリしてたけど
浩太くん体当たりしてたんだー笑!
可愛いですね!嬉し過ぎがモロに体にでちゃうなんて!


それに浩太くん、1人でもちゃんとご飯作って食べてるんですね…
さすが浩太くん!
>もっと酷い時は、白飯に卵をかけて海苔を乗っけただけの時もある。
酷くないです!全然酷くないですよ~!それ立派なメニューだから!
だって、私なんて白飯にふりかけな時もありますよ(^_^;)
浩太くんは偉いです!!
内野さんの為に鰻だもの…泣けちゃうよ~(>_<)


そしてそして
浩太くん!
腹筋と腕立てを100回~~~~
(°□°;)

>お腹も割れてきたし、腕も少しは太くなった
(◎o◎)

なんですか…この努力…もう、やっぱり男の子だし、負けず嫌いだし
そんでもって
内野さんのことを好き過ぎる故に…内野さんに少しでも近づこうと…
泣けちゃう(>_<)
いい男まっしぐらで内野さんもウダウダしてる場合じゃないですよね!


はぁぁ~、今日はなんだか浩太くんにやられっぱなしで
勢いで書いてしまいました。笑!
浩太くん、大好き♪
(≧∇≦)


kiri様!今日もありがとうございます!

浩太 目指せシックスパック!?

疲れてるようだったから鰻の卵巻き…
浩太~~あの時はね~ホニャラララの後……
でもそうね!疲れているには違いないから(精神的にも)
精力つけて強くなってもらわないとね!
あくまで疲れを取るという浩太の気遣いで
アッチの精力ではありやせぬσ(^_^;)

店長さんはウッチーよりも1年は早く浩太を知っているから
その成長ぶりをより伺えるでしょうね♪

出来ればおぼこなままでいて欲しいとも思うけど
そんな浩太も心身共に確実に大人になって来てる。
大人は狡いと思うその大人に、浩太も着々と近づいてるのよ~

今の浩太はまだ狡さなんて出てきてないけど
ウッチーの戸惑いわかってるのに
お泊まりセット持ってきゃうとか
「いつでもおいで」のその言葉もチョット恨めしいともとれそうなニュアンスだとか。。。
こんなところは狡さの一歩手前の行為かも?ってww

今晩のお泊まり
ウッチーは久し振りに遊びにきた「弟」として接せられるかしら~?(  ̄▽ ̄)ガンバレウッチー

Re: 浩太くんは可愛い!偉い!素晴らしい!

MOMO様

はい。ドーン!は体当たりでした。
仔犬が主に向かって、飛びつくようなイメージが浮かんで…(ぇ
だって嬉しくて仕方なかったんだよ。
駅で偶然なんて!もう見つけた時の浩太を想像したら笑えるw

一人だと結構手抜きですよね。
私も、大して変わらない。食べる人がいるから、作る…的になってますね。

>腹筋と腕立てを100回~~~~
えぇ!色々と浩太頑張ってるでしょ?
うちの娘も毎日やってましたよ。体重増えると、罰として200回(体育会系)でしたからw
女でもしっかり腹割れてたなぁ~。

浩太なんて男の子だもんね。やっぱり男らしい体になりたいよ。
内野さんは柔道で幼い時から鍛えてるけど、浩太どこに行っても「ガリ」って言われて。悔
近づきたいんだよね。それと、子供っぽくみられるのも嫌(笑
色んなことで、とにかく内野さんの背中を追ってる。

>浩太くん、大好き♪ ←浩太に届いてますよ…(*´`*)

有難う御座いました☆

Re: 浩太 目指せシックスパック!?

うさメリ様

シー!!笑
疲れてる=ウナギ お父さんにもしてきたのかもですね~。

店長、浩太には「池内くん」←真面目でしっかり者
成瀬と二木は呼び捨て(笑)

>出来ればおぼこなままでいて欲しいとも思うけど
私もですが、読者様もそう思ってる方いるかな…と。
R無しでイイっていうお声に、それを感じて(苦笑

だけど、放置してても大人になっちゃうんだよね。
努力した分、素敵な大人になってくれるとイイナ。

浩太の厚かましさ…。チラチラと最初から匂ってたと思いましたが。
今は意思をもって、やってます。
目的は勿論、内野さんに気持ちを認めてほしいってとこからよね。

はよ、認めたらんかいー!

有難う御座いました☆

爪の垢 煎じて飲ませてやりたい

>買い物に行く時用の封筒が。入ってる引き出しを開ける。
>封筒には八千円と小銭。

当家ではいつの間にか盗まれている家計費。
新聞の集金が来るはずだから と取っておいたお金がない~~~っっっ
なんてことは ここの家はないんだろうな…
うちの旦那は使い込む 、アクドイ。知らないと言い切る曲者゚(゚´Д`゚)゚。

浩太って もう、出来すぎの嫁です。
うっちー、いらないならいつでも我が家の
養子にもらえるから…(←それはそれで他の読者様に蹴られそうです)

>……大人は狡い。

ずるいのかな。っと思っている時点で
ずるいよね、きっと。
無邪気に気持ちを晒せない
自分とは違う世界で めいいっぱい生きて欲しいと願うのはいいけど
その担い手
うっちーもう、覚悟決めてくれー
魔法使いの言葉は 魔法使いでしか解けないんだよ~~~っっっっっ

熟度はどれくらい?

そっかー、浩太、カラダ鍛えてたんだ~。
腕立て百回?お腹も割れてきた?
そうだね、悔しかったんだよね。
あのころのままのやられっぱなしの自分じゃ嫌だものね。

……でもね、それ、なんつーか、内野に『食え』と言わんばかりっつーか…(笑)
内野クンにそろそろ食べごろですよー…なんて教えてあげたい。
いや、気付いてるか。成長してるのだし、好みの熟度までもうちょっと?
お泊り攻撃されて、理性はどこまでもつのか……うえへへへ……(じゅる)

それでは、また明日、萌えに参ります。┏○))ペコ
(途中、下品度がアップされてしまったことをお詫びいたします。)

キラキラ浩太(☆∀☆)

最近、大人二人に胸焼け気味だったので、久しぶりに煌めき浩太を見ると眩しくて目がチカチカするわ~(笑)

浩太のうっちーを想う健気さに胸がじーん(ノ_・,)
驚いた顔が可愛いとか。
ほぼ、やり疲れであろううっちーのために鰻とか。
でも浩太、あんま鰻で精つけさせない方がいいかもよ?浩太に触れられないジレンマと精力が合体したら、また流れのままにやらかすかも(>_<)
ハンターも絶対、匂いを嗅ぎ付けて来そうだし(怖っ)


浩太、春からは自分もお金入れてうっちーと半分こて。思いっきり来る気まんまんじゃん(爆)

腹筋、腕立てで身体も密かに鍛えてたとは!着実に大人へと変貌を遂げてるのねー(^-^) 個人的にはいつまでも華奢な仔犬でいて欲しいけど。。
浩太の身体にうっちーが萌えまくること間違いなし(//∇//)だろうから、そっちを楽しみにしてるわっ《*≧∀≦》


それにしても今日という今日こそ浩太の厚かましさを喜ばしいと思ったことはないかも~

聞きもせず2日分の着替え持参で、「泊まっていい?」じゃなく「泊まる。」←うっちーの固まった顔が浮かぶ~面白すぎるっっ!

久しぶりのお泊まり、どうなるかな?
うっちーも、今は受け入れないまでも、腹据えて浩太の真意をちゃんと聞けばいいのに。
好き、が本当に恋愛感情からの好きなのか、ただの独占欲なのか、光希への対抗心なのか……。それからグルグルしても遅くないんじゃない?

自分の中だけで深刻になったって打開策など見出だせず、ただそのループの中をグルグル疲弊し続けるだけじゃないのかなぁ(>_<)

Kiri さま今日もありがとうございます~店長ったら成瀬は呼び捨てなのね~なぜかしら、これだけで萌えるー♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 爪の垢 煎じて飲ませてやりたい

とおら様

きゃはは!!旦那様、面白い!!←面白がるな
>知らないと言い切る曲者←バレバレなのに、言い切るっ!!
もう、旦那さんって大きな息子みたいに扱ってる嫁がいますよねww
何かもう新聞の集金…ってのがリアルで、ついプッとなりました(爆

浩太、ココにはお母さんがいっぱいいるよーー!
いや、内野が「俺の嫁だ」と、渡さないかしら…。

大人は子供の頃から大人になるまで、何度も頭打ってきてるもんですから
傷がつきそうなことは、避けるようになってんですよね。
子供より弱い部分持ってんだぞー!

>魔法使いの言葉は 魔法使いでしか解けないんだよ~~~っっっっっ←確かに!

有難う御座いました☆

Re: 熟度はどれくらい?

トーヤ様

浩太、やっぱり悔しい気持ちは残ってるんですよね。
内野さん、柔道教えてくれないしwww(違う意味で危機感あるので無理?
学校とバイトの往復の中、無駄遣いも避けて…。
手っ取り早く、腹筋と腕立て。自分の努力のみで、鍛えられるもの~。

浩太、やっぱりエッチィことも興味ありますよね。高校男子だし!
相手にして欲しいってことは、そういうことも含まれてる訳ですから(´艸`*)
貧弱くんだと、裸になった時恥ずかしいし。ココ、女の子相手でも同じだと思う(笑
何とか近づこうと、浩太なりに地味~に頑張ってますww

有難う御座いました☆

Re: キラキラ浩太(☆∀☆)

さく様

大人だけのシーンだと、駆け引きとか色々出てくるもんで。
特に口説くシーンは。

浩太はそういうのまだ出来ないもんで、自分なりに頑張ってる。
でも、浩太って基本的に大人になってもあんまり駆け引きとかそういうのイメージ湧かないな…。
多分、内野とくっ付いたらそういうの学ぶことも無いし、このままなのだろうか(素朴な疑問
秋也みたいに純粋培養系に行くかなww

>春からは自分もお金入れてうっちーと半分こて。思いっきり来る気まんまんじゃん
えぇ…勿論ですともー。内野、甘いな…。光希が「やっと気づいた」って呆れてたけど、まだよくわかってない。浩太の言うこと、結局今日も拒絶出来なかったじゃん(爆

内野さんに相手にして欲しいし。
男としても、自分の体には不満。これは、普通に男だったら誰でも思うことでしょうね。
で、毎日家でこっそり頑張ってたのでしたw

もうすぐ卒業だし。浩太も、いつまでもこのままは不満。
とりあえず、気持ちを認めて欲しいよね。
内野はもう、伝わってるんだろうけど…まだ、腰退いてる(笑
怖いのよ…本当に!ココ、普通にヘタレるよ、誰でも。男女じゃないんだから。

相当悩むのが大人としての常識だと思うのよね。だってまだ数か月だもん…。
内野は、ヘタレでもあるけど。私は、これが「責任ある男」だとも思うのです。
本当だったら5年くらい悩ませたいくらい(爆)←真面目にww いや、それは無いですけどね。

有難う御座いました☆

NoTitle

kiri様。
昨日はRの数をばらしてごめんなさい。

さて、今日は。

> 『いや、あんまり遅くなると帰りが……』
> 「泊まる。学校は当分休みだもん。……ダメ?」
> 『あ……いや。そうだな……。じゃ、後でな』

内野、負けーー。
わははははは!
なんだかおバカっぽい内野さんが可愛いです。


そして、店長。
成瀬と二木のが仲良し?
浩太は《池内君》やもんなー。
違うようー!あの二人のがバカっぽいから雑な呼び捨てなんだいっ!
あゝ、店長。それともやはり僕のほうが、とっつきにくいんでしょうか。。。

Re: 忍び寄る浩太...ヒタヒタヒタ  

鍵コメk様

学校も休み…というか、もう卒業だし。
内野さんとこに泊まる気、満々で2日分用意して来ましたー。

前もよくやってたもんね。冬休みとか、たまに土曜日とか。
あの時より、ちょっと空気が変化してますけどw

>うわっ...店長だ~♪←わ、店長まで「♪」つけてくれてる(嬉

浩太、こっそりと体を鍛えておりました。
まさかジムとかまで行ってたらビックリするけどw
家で一人だし、時間を有効に使ってるなぁ…浩太よ。
基本的に、あんまりジッとしてないのよね、この子。

>浩太は気持ちを隠す必要なんてなくなったものね~
そう、もう隠すどころか。出したい!!聞いて、聞いて、内野さんーーー。
って気持ちなんだけど、あんまりいうと困らせるのも知ってる。

さて、明日は陽だまり…なのでしょうか…。(・∀・)

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

たまに鍵コメ、一部晒されます…爆

え?勇次はね、攻めの中でも一番受けとしては書けない人なのです。
あの魔獣よりも。ナゼなのかは、自分でもワカリマセンww
隼、リバ設定なんですけど…無理!!本人も、萎えると言ってたので、ヨシとしましょう。

浩太、春になったら内野さんと半分こするらしいです。
あくまでも、浩太の勝手な未来図なんですけど。
疑いもなく…内野は、ずっと自分を受け入れてくれると(厚
気持ちを認めてもらえることに、今は必死なんですけどねー。

店長、皆巣立っていくもんで、寂しいね(-A-。)

有難う御座いました☆

Re: 十年も二十年も

鍵コメt様

はい。覚えておりますよ~。ガラケーでは夜にしかUPされてないと、泣かれてたww
あのURLの件は、凄い!!初めて聞きましたもん。

>今作が古傷をえぐるのなんのって!(笑)←え、マジですか?
愛なんぞ~は、結構濃い恋愛だったので、そういうお声がチラホラあったんですが。

>相手の笑顔ひとつで心が晴れ渡るような想い
成程…。20年経っても、色褪せることない思い出。
そういう恋を、人生の内一度でもできたら素晴らしいと思います。

多分…今の浩太もそうなんじゃないかと思いながら書いてるんです。
もし内野に受け入れてもらえなくても、彼の中ではずっと煌めきを残すような…。
初恋だし、何の経験も無くっても、最初にそういう「恋」に巡り合うこともある(強引

>その子を大好きだった当時の自分ごと、いとおしい思い出です。←あ~、分かるわ~(> <。)

>もっともっと悩んで苦しんでほしい。
内野にご自分を重ねて頂き!私はね苦しむべきだと思って書いてます。そこが、イライラするジレンマゾーンなんですけど。これ、ブログ小説で毎日UPじゃなければ…ほんと、もっともっと悩ませたい(苦笑

人生は長い。決断を急ぐ必要だってない。じっくりと考えて、自分の心からGO!サインが出た時に迷いなく突き進んで欲しい。

>本当の結末は、死ぬとき。
>大切な人の人生と幸せがかかってるんだから、もっと気張りなさい!
ですよね。私もホントそう思います。

悩んで苦しんで掴んだ幸せは、きっと大事にしてくれるはず…と信じて書きます♪

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

優様

内野、仕事中に「もしかして…泊まる?」と過ったのかしら?
浩太、一応遠慮もしてるんですけど、こういう時は自己中。
だって、内野が「いつでもおいで」って魔法かけたからだよー。

浩太って可愛がってもらってるの、ちゃんと感じてるのよね。
父に愛されてるのを疑わなかったように。
内野が、自分を拒絶するってことはきっと無いのだと、何処かで信じてる。

店長、浩太のこと「尊敬」してるんだよ…多分。笑
15歳からずっと、真面目にサボらず、ちょこまかよく働いて。親のことも知ってるしね。
だから、一目置いてる。成瀬と二木は、普通の大学生で、気安いんだろうな~。

有難う御座いました☆

昨日はコメントのお返事ありがとうございました!

kiriさんからお返事頂けるなんて嬉しかったです!!
私は基本的に溺愛される受けが大好きなのですが、それで強気・綺麗・可愛いって最強だと思うようになりました!
天然も好きなんですけど。
BLはおろか携帯小説さえ知らなかったド素人だったので、とにかく人気の小説をという感じで探しました。
kiriさんの小説にはすぐに出会えました。
最初から読ませて頂き、途中で現在も更新されていると気付き嬉しい驚きでした!
さらっと読むつもりが一つの小説が読み込まなくてはならないぎっしりしたお話。
すぐに引き込まれてあっとゆうまに何時間も。

始めはやはり秋也が好きになりました。
でも隼人も明良もいい!!キュンキュンと萌えの所在に自分でおののき( ̄□ ̄;)!!
本格的に道が開けました。(笑)

今回は浩太に光希に萌えに忙しくて。
しかも二人は泣かせる部分があり、わかりやすく心理描写をして下さるので凄く泣きました(ノд<。)゜。
優しいうっちーが大好きな二人。(最近くたびれてますが)
浩太も光希も心の傷や寂しさが色濃いからそれを優しく包み込んで欲しいんだろうなぁ…なんて勝手に妄想涙しております。。
浩太のは常に真っ直ぐな愛情、光希のはせつない愛情の中に時折慈愛を感じます。
二人の幸せが見たいけど…はぁ。

浩太自らお泊まりセット持参でしたね!
可愛いなぁ!!
食費も半分こにするんだって。キラキラ*
お泊まりの行方が気になります。
いきなりRはない…?
せめていちゃラブ希望!
(笑)

毎日の更新本当に頭が下がりますm(__)m
暑いですがお身体ご慈愛くださいね。

優さま、ますみさま、優しいお言葉ありがとうございます!
毎回コメント欄も楽しみに何度もチェックしているもちもちです!
どうぞよろしくお願いします♪

Re: 昨日はコメントのお返事ありがとうございました!

もちもち様

勿論!コメント頂いたら、お返事させて頂きます( *゚-゚* )
私も、溺愛受け好きです…♥けど、男のままで…ってのが希望!
たまにね、弱々しい子も書いてみたいんですけど。
何度かチャレンジして書き始めるんですが、いつの間にか…結局、同じ傾向に。
ワンパ脱出したい思いだけが残る(笑
結局書いてる方も、自分萌えを投影しちゃうんでしょうかね。
そう思うと、プロの作家さんはバラエティーに飛んでいて凄い!と思います。

>さらっと読むつもりが一つの小説が読み込まなくてはならないぎっしりしたお話
あは…汗。私もさらっと書くつもりで、スタートするんですが、中々難しい(>_<)
その上、スピンオフが多いので読むの大変ですよね(滝汗
でも、そう言って頂けて感謝です♪

>本格的に道が開けました。(笑) ←祝!!ww

>浩太のは常に真っ直ぐな愛情、光希のはせつない愛情の中に時折慈愛を感じます
うん…そうかもしれない。浩太のは分かり易いんだけど、光希は慈愛っぽいな~。
そういうとこが、光希を応援して下さる方の何処かに響いてるのかもです。

さて…お泊まりの行方は…?ふふ~

有難う御座いました☆

未明の妄想

kiri様

猫に起こされてコメ欄ストーキングに参りました。

キラキラ浩太に、私もやられております。
もう、キラキラかわいくて涙出てくる(。>д<。)。
養子に欲しいというお声もチラホラと。
ほんとにねえ、浩太だったら孫の顔見せてくれなくたって子供にほしいよぉ!

もちもちさまの
>光希のはせつない愛情の中に時折慈愛を感じます
のコメを読んで、光希に感じる優しさってそれだったのかなって思いました。
で、光希もなんだかんだと結構世話好きなのかなあ、という気がしてきて。
案外うっちーと似てるのかも……なんて(笑)
「光希と浩太が仲良くなったら妄想」をしてみると、光希がおかんのように身の回りの世話をしそう。料理は浩太のほうが上手そうだけど。身だしなみとか細かくチェック入れそう。それで時々浩太の頭をパコーンとひっぱたいたり、ほっぺたうにゅーっと引っ張ったりするんだよね~。
うっちーはそういうことしなさそう、どこまでもベタ甘だと思う。
浩太がわがまま言ってもちょっと困ったなあって顔しながらも、本音は喜んでるのよね~。そして思わずぎゅうーってしちゃう~~~~って今と同じか!

朝方の変な妄想でした。
すみません。

浩太、偉いっ。

毎日腹筋・腕立て伏せなんてー!
私もやれば、ポッコリお腹も少しは減るんだろうけどさ・・・。10回で挫折。

それに無遅刻無欠勤! 胸張っていいよ、浩太。
たとえ理由が’(叔母さんの)家に居たくない’だったとしても、それは社会に出た時、信用と言う大きな財産になるんだから!


・・あ、今度は確信犯のお泊り支度(笑)。
そうだよね、最初に「いつでもおいで」って言ったの内野さんだもんねっ。
浩太にすればこの恋が失恋になるかも知れなくても、まずは’知って欲しい’。
そのうえで、’答えが欲しい’なんだろうなあ。

うーん、でもまだ社会に出てないし。「転げまわって悩む」とこまでは、行ってないかな。


うっちーは、人生で最高に脳みそ使ってるかも(笑)。
仕事・光希・・浩太。  まあ、一生に一度くらい理系以外の脳みそ使うの、いいんじゃない。




もちもちさま。
コメントの海を泳いで渡っていらしたんですか?! ・・・・凄ーい!
私はもう出来ません。。過去作に戻っても、本文読むのが精一杯。甘いもの食べて気合を入れて・・、遡る事2つか3つまでです。 コメ欄読むと、当時の気持ちまで戻って来るから、またコメしたくなるんです~。   タハハ。


ところでkiri様。
浩太の春物・夏物、衣類はまだ無かったですよね?・・・内野と一緒にお買い物?
そして光希に髪の毛カットしてもらう?

Re: 未明の妄想

志緒様

浩太のキラキラに、何でかジンワリ…というお声がいくつか。
内野の色んな葛藤の中で、浩太は迷いなくただ「好き」だって言うのが出てるのかな?

そして光希は、年の割に色々苦労してる分(浩太とは違う意味で)
人の心の動きもある程度哀しくも見えてしまいますからね。
この中で坊ちゃん然と生きて来た内野は、押されとりますww

光希ね~。浩太のこと腹立つんだけど、やっぱり可愛いんだよね。
何なんでしょう…。恋敵なのに、この憎めない感情。
自分の18の頃をどこかで重ねちゃうもんで…。浩太も、光希の意地悪にめげないのは、慈愛的なのを自然と感じてるんだろうな~。

そうそう。浩太を磨かせる…という意味では、光希が適任だよね~。
で、内野が眉をしかめるの(笑)ありのままの浩太でいいのに!って。
そういうのも面白いな~と、結構妄想したりしながら書いてます。
読者さんも同じように思ってくれてるのって、楽しい(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆

Re: 浩太、偉いっ。

ますみ様

腹筋って、下手にしたら背中と首やられますからね…。
私らは、もう体大事にせなあかんので←おい 

そうよね。遅刻とか欠勤とかダメなのは当然のことなんだけど。
高校生でそれを100%とも言えるくらい出来るって、エライなーと。
うちのアルバイトの子の理由「犬が具合悪くて」「彼氏が熱でて」ですよ…。
犬?彼氏?…は?なんじゃそりゃ?怒る気力も萎える。あ、愚痴(爆
一人いましたけどね。15分前に絶対入る子。周りの信頼度凄かったww

浩太はとにかく内野さんと一緒に居たい。
それも長く=お泊り まだ単純脳。深く考えろって言われたって、やっぱり限界あるよね。
底がまだ浅いんだもん(苦笑)気持ちだけが、ハッハッとしてる仔犬なのでした。

またね、2人でお買い物しに行くかな~♪
カットは光希。「浮気しないで」って「お願い」されっちゃったら、浩太も男だ!言うこと聞いちゃうよw

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-125☆R18】へ
  • 【ここに、おいで-127】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ