女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

ここに、おいで。

ここに、おいで-124

 ←ここに、おいで-123 →ここに、おいで-125☆R18
酒と焼き鳥で腹が膨れて、楽しい時間が過ぎる。

時計を見れば、夜の十二時。
勘定を済ませ、店の外に出る。

タクシーを拾い、光希の家の方へ先に周ってもらう。

光希が降りる時、腕を引っ張られた。

「何だ?」
「いいから。お茶くらい飲んでって」
「いや、俺も明日仕事だし」
「明日は、昼からの出社だってさっき言ってたじゃん」

少しの間の押し問答をしても、強引に凄い力で車から引きずられ、体が車から半分出てしまった。

全くもって退く気のない光希に、とうとう内野の方が折れた。

「一旦降りるから、ちょっと待て」

運転手が迷惑そうな顔をしてるから、とりあえずお金を支払って車を降りた。

「シェアしてる子が、旅行中なんだ。だから、来て」
「お前……強引すぎるぞ」

内野が文句を言っても、酔ってるのかクスクス笑いながら腕を引っ張って行く。

部屋に入ると、ピンクのラグや可愛いソファーが目に入った。

「え?女と住んでるのか?」

ゲイが女とシェアすることは、何度か耳にしたことがある。

「違うよ、男。戸籍上はね」

光希の言い方で、その意味が分かった。

「旅行……ってなってるけど、本当は手術受けにいったんだ」

あぁ……成るほど。
整形か、女の体を手に入れるための、手術。

「帰ってきたら、裸見てねって言われてる。俺……見れるかなぁ」

冗談ではなく、光希は本気で恐れてるような顔をした。

「友達なんだろ?だったら見てやれよ。ちゃんと」
「そうだね……」

光希が頷いて、コーヒーを淹れるためにキッチンに立つ。

部屋を見回す内野に、光希が笑う。

「可愛いもんだらけでしょ?ほんと、女の子なんだよ。好みとか色んなモノが。やっぱり俺達とは、違うんだよね」

MTFは自分の体に違和感を感じて生きてる。生まれ持った体が自分じゃないという認識……。
その苦しみは毎日、日々の生活の中に生まれるのだ。
学校の制服から、下着から……体が変化する思春期には、トイレやお風呂に入る度に現実を見る。
ヘテロでは時に俺達と一緒の括りにされるが、全然違う。
俺達は自分の性に疑問など持たない。ただ、同性を好きになるだけのことだ。

光希が、コーヒーを持ってきた。

「いい香り……。家じゃ、インスタントしか飲まないからな」
「まさか、本当にコーヒーだけだと思ってないよね」

光希が横に座り、内野に軽く告げる。

「お前なぁ……同居人が大変な手術してる時に、何考えてんだ」
「大丈夫。今回は胸にシリコン入れるだけだよ。順番に女になって行くの」
「そんな軽く言うなよ。体にメス入れるには変わりないだろ」
「じゃ、重く言えばいいの?」

そういうことじゃない……。

「ごめん。花梨(カリン)が、部屋に連れ込んじゃえって言って笑ってたから」
「明るいな」
「そうだよ。ホルモン注射打ちながら、頑張ってんだ。おっぱい作るの、物凄く楽しみにしてたから」
「じゃ、本当に見てやらなきゃな」
「おっぱい揉んでね……とか言われて。俺、マジで怖いんだけど」

コーヒーを口につけて明るく言う光希に、内野も手術と言うだけで……つい、マイナスに思ってしまったことを恥じる。
彼や彼女らにとっては、プラスにするための行動。
本当の自分になるために、心に体を近づけていく。

コーヒーを飲みながら考えていた内野の頭に、光希がキスをした。

「内野さん……。俺を、逃げ道にして」

光希が今度は顔を覗きこんで来る。

「逃げ道って……」
「わかるだろ?俺達は、手に入れるために必死になるんだよ。可能性があるなら、付け込んででも、逃げ道にされてでも、欲しい。始まりなんか、この際どうだっていいんだ」

あぁ……。
まただ。牧村に向かっていた気持ちと重なる。

本当に、少しの隙間にでも無理やり入り込みたいと思う。
入り込んでしまえば、とにかく始まるのだ。

そこに持って行くために、必死になる。

その後ダメになることを恐れるより、スタートラインに立つことへの渇望が大き過ぎる。

ノンケには怖気づく分、その反動のように同セクには驚く程強気になる。

「あの子を傷つけたくないんでしょ?」
「あぁ……」

大事過ぎて、大切過ぎて、壊したくない。

浩太が蔑みを受ける姿が脳裏に浮かべば、熱さは急激に萎んで行く。

「浩太を受け入れた時点で、負い目はずっと付きまとうんだよ?」
「……分かってる」
「弟でいいじゃん?そうしたら、ずっと見守ってあげられる」

それが一番いいんだろう……きっと。

「抱いてよ……内野さん」
光希に迫られ、内野はジッと目を合わせる。

性欲が枯れてる訳じゃないのだと、思う瞬間。

光希が自分でシャツのボタンを外して行く。
それをジッと見つめる自分の目は、欲望が滲み始めていることだろう。
光希の目を見れば、それがわかる。

内野のポケットに入ったままの携帯が振動する。
きっと……浩太から毎日来る、おやすみのメールだ。

「あいつ……。いつもイイとこで。エスパーか?」
忌々しいとばかりに悪態をつく光希。

気が逸れてしまったことも、気付かれている。

「放っとけよ……内野さん。大人は大人同士で、ゲイはゲイ同士で」
光希が内野の手を取り、自分の胸に置く。

内野の目が自分の手を見る。
そこにあるのは、男の体で……自分が欲望を持つ性。

それでもそれ以上は動かない内野に、光希が痺れを切らした。

「内野さん。俺達は、受け入れなきゃ。人の人生背負うにしたって、浩太はまだ若すぎる」
「あぁ……そうだ」

それは認める。

「いくつか恋愛を経た後でって言うなら、まだ話は別だけどな」

分かってる……。

「俺にだって……いるよ」
聞き取れないくらいの声に、内野が眉をしかめた。

「心の聖域に仕舞い込んだままの奴が居る。大事すぎて、逃げたまま……今も、燻ってるよ」

光希の目に哀しみが宿る。

「……俺は、ビビって逃げた。ノンケの人生丸ごと背負うなんて……怖すぎるだろ?で、みっともなく逃げた……」

内野は光希の哀しみに同調して、その体を引き寄せて軽く抱きしめた。

「今も……好きか?」
「手離したモノを、時々眺めて感傷に浸るだけ。……現実を見てるんだよ、俺は。今は、あんたが欲しいんだ」

現実を見てる……か。

「燻りは何年経ったって消えやしない。けど、そんなの俺らは皆持ってる。今更だろ?」
「そうだな」

「そこに、浩太を押し込めろよっ」

光希が叫ぶように言って、そのまま内野をソファーに押し倒した。

「光希……」
「その中に……大事に、後生大事に、綺麗なままで浩太を仕舞っておけばいい」

覆いかぶさった体勢で内野を見おろし、光希は醒めた目でそう言った。

そうなのだろう。
それが、俺と浩太には正しい道だのだろう。

「内野さん、俺は男なんだよ?回りくどい手順なんか要らない。恋愛感情なんか、後でついてくりゃそれでいい」

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-123】へ
  • 【ここに、おいで-125☆R18】へ

~ Comment ~

∬~∬~ 燻ってる( ̄●● ̄)クンカクンカ

光希の心の中で その気持ちを ずっと燻り続けさせてる人
ノンケな相手の一生を背負う その怖さで 逃げだしたのは光希なのに…
どんな人なのかしら?
光希に その人に会わせてあげたいな
もちろん!私も 見たいのもあるんですけどねー( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ♪

内野の場合、浩太は ノンケ以外に未成年も付いているけれど、
ノンケだから…と、追ったり縋ったりするのを諦めるのは 如何なものなんでしょう。
ゲイの人だから 恋愛感情が、長続きするとは限らないんじゃないの?

内野も 光希も 今一度 ゲイだからノンケだからの前に 「一人の人間」として 見つめ考えてみては どうですか??
σ(-ω-*)フム… 考え中...byebye☆

ミ〜ツ〜キ〜(°_°)

kiri様

御無沙汰いたしております。
前回コメントさせて頂いてから1ヶ月が経ち…
内野さん、もうイイじゃないですか。認めちゃったんだし。浩太以外に触れないで!お願いしますkiri様〜(>_<)
そして光希…もうやめましょ。ね、内野さんと浩太くんの事はそっとしといてあげて!

kiri様〜(>_<)
もう毎日が11:00待ちですよ〜´д` ;
仕事で11:00に手が空く用に調整しまくりですよ〜!

毎日ドキドキのお話をありがとうございます(=´∀`)人(´∀`=)

Re: ∬~∬~ 燻ってる( ̄●● ̄)クンカクンカ

けいったん様

浩太を応援してる方からすれば、光希は勝手ですよね。
自分がそうだったからって、内野にそれを押し付けてるとも…。

>ゲイの人だから 恋愛感情が、長続きするとは限らないんじゃないの?
うん。光希も内野も、それは充分に知ってる。
だから、本当はこんな言い方したら怒られるかもですが…光希の方が楽なんですよ。
ダメになっても、お互い様の部分あるから。

境界線…。内野と光希は、とくに持ってますね。
皆が皆そうじゃないと思うんです。ただ、歴然とした「差」があるのは確か。
それはココに来る方(特に若い方)に色々なお言葉を頂いて感じたモノ。
私達は、所詮ヘテロな訳で…彼らの苦しみの表面しか分からない。

どれだけ傷つき、どれだけの負い目を背負ってるのか、お言葉を貰うたびに胸が痛い(-д-。)
だから、私もこの部分はは簡単には書けないんですよ。

けど、ココはBLなので。もちろん…「一人の人間」としての方面へ…(*゚▽゚*)

有難う御座いました☆

Re: ミ〜ツ〜キ〜(°_°)

クギベラ様

お久しぶりです♪

内野の葛藤は、始まったばかり~。←

この展開、読んでたらイライラしますよね。
だってみーんな、エゴ!!自分の気持ちで揺れるわ、押し付けるわ、乗り込むわ。

けど、当事者からすればこんなもんでしょう。
正しい気持ちダケで恋が成就するなら、それが一番イイんですけどね。
間違ったこともするし、暴走もする。

でも、ちゃんと考えて…答えを出すまで、待ってて下さい~♪

>仕事で11:00に手が空く用に調整しまくりですよ〜!←笑 (*゚ー゚*)

有難う御座いました☆

ツンとしちゃいました

kiliさま

あぁ・・・せつない(T-T)
今日は目頭がツンとしました。

うっちーそんなに逃げないで~と思ってたけど・・・

大切な人を守るために違う道を選ぶのは
恐れからくる「逃げ」だけじゃないと。
もがき、苦しんでだした答えは・・・うまく言えないけど
ひとつの「道」。
そして、心を刻むような選択を、光希もしてきたんですよね(;_;)
光希は選んだ道を切り開いて、灯りをともそうとしてる。
心の聖域は開かず触れず、そっと持ったまま。

あぁ切なくなって、またツンとしちゃいました(T-T)

光希に向き合って、浩太は弟で、
それでもいいよってうっちーに言いたい(≧Д≦)

Re: ツンとしちゃいました

たぶこ様

うん。逃げてるけど、守ろうとも思ってるの。
だって、浩太が蔑まれる理由なんか、何処にもない。
けど、これは内野の勝手な考え…でもあるんですよね。
結局、そういう浩太を見て、自分が辛いから。

>光希に向き合って、浩太は弟で、
>それでもいいよってうっちーに言いたい(≧Д≦)

私も、この場合光希の方が内野には…安全パイ(言い方が悪いですが
内野の心に浩太が居ても、光希にだって聖域にしまってる人が居るし。50:50とも言える。
長く一緒に居たら、本当に好きになる可能性だってあるもの。
ダメになったって、お互い様。「恋愛」としての部分だけで、まず走り出せる。
浩太は、そうはいかないから…。人生が大きく変わってしまう。もしも…と、自分とダメになった後まで考えちゃう。だって18歳だもん。

けどね、恋ってどうなるか…分からないもんですよねー❤ふふ

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

バトル、開始?

kiri様

光希、攻め込んでますね~!
ふふふ、攻め込まれた内野、揺れてる、揺れてる!
いよいよ、男三人のバトル、開始かな♪

普段はあまり意識しないけど、世の中には境界線って結構存在してますよね。
セクシャリティはもちろん、家柄、社会的立場、思想や宗教、そして民族まで。
その境界線を踏み越えようとすると、本人にも周囲の人々にも様々な軋轢を生むから、大多数うの人は敢えてそれを越えようとはしないでしょう。
だから、内野や光希が自分たちを守るために、「内」で纏まろうとするのは無理もないし、むしろその方が普通なのかもしれません。
もし、このまま内野が光希を選んだとしても、寂しい気持ちはあるけれど、仕方のないことなのかな~とも思ったり。
誰でも、必ずしも一番好きな人と一緒になれるわけではないし、だからといって、それで幸せになれないわけでもないですしね。

でも、たまに境界線を物ともせず強行突破してくる人もいる。
浩太がそんなタイプの男なら、内野も境界線の外へ連れ出されちゃうかもしれないですね。
今はまだ、戦うための力をじっとため込んでいる最中な感じの浩太が、これからどう出て来るのか、とっても楽しみです♪

妄想が止まりません(泣

┃電柱┃_・) すみません、毎日書き込んぢゃって……
でもって妄想メインで申し訳なく…

光希も逃げてきたんですね。
ビビッて逃げた…って、彼のことを思ってなのか、自分の保身の為なのか。
その前に、互いの気持ちを知ってたのか、互いに知らないままなのか。
故郷にいるのかしら、想い人?
そう思って今話を読むと、光希のセリフに焦りを感じるような気がします。
その焦りも浩太に対してなのか、自分の中にまだ燻ってるものがあって、ソレに対してなのか…
だとしたら、内野を利用してでもソコから一歩前に進んでいこうとする光希は前向きかと思うわけで。
…って、つい光希の過去やら葛藤やらを妄想してしまいました。
その妄想も的外れ感が半端無いですねー…( ̄ー ̄;
『光希のお話プリーズ!』と叫んでもいいですか?(まだ叫んでませんw)


光希の言葉は、自身にも分かっているから内野にとっては説得力をもつものだけど、今回は流されなくて良かったです。
て言うか、浩太がグッジョブ?
内野クン、もしかしたらイタシてたかもしれないですね。
…あれ。なんだか光希のお株が上がって内野クンは下がり気味?
いえ、そんなことはないです。流されそ~~~な彼もイイ味ですしww

では、明日も萌えに参ります。┏○))ペコ

初コメです!!

初コメ失礼します!
この間この小説を見つけ、2時間ほどで読み終えてしまいました。その時からどっぷりハマってしまって、今も11時に投稿されるこの小説を楽しみに一日を生きているといっても過言ではないです。笑

光希、相当焦ってますね…。浩太が負けじと粘る一方で光希も内野さんを取られたくないと勝負に出ていて…内野さんはどっちを取るのかドキドキです!

私的には浩太とくっ付いて欲しいのですが、今回の話を読んでまた気持ちが揺れてしまいました。
ここまで耐えて耐えて内野さんが一気に浩太に気持ちを伝える場面が出てくること願ってます(^^)笑

ちなみに私が浩太を好きな理由は浩太の設定が、好きな歌い手さんに似ているからです〜。本当重ね合わせて読んでしまうのでどうしても応援してしまいます!

これからも更新楽しみにしてます♪

Re: NoTitle

鍵コメu様

光希の過去がチラッ…。
気になる方が結構いるようですねw

はい、ノンケくんが相手です。
だから内野の気持ち…ドンズバで言い当てる。
自分に置き換えてる部分、あると思います。

そう、でも今は前向き。そうしようと思ってるんでしょう。

えぇ、押し倒しましたね( *´艸`)
浩太には出来ない…。多分押し倒しても、チューくらいが関の山…w

有難う御座いました☆

Re: バトル、開始?

Luna様

もう、ここはね「3人で気のすむまで、やれ~~~!」的に見て頂いた方が。

グルグルしないで進むお話なんか、書きますかいな(爆
こういう人の気持ちの襞を、イライラしながら動きだすところがあってこその恋愛話…だと。
私はBLは漫画しか読まない不届き者ですが、そう思ってます。

>普段はあまり意識しないけど、世の中には境界線って結構存在してますよね。
有ります、有ります!
第三者から見たら、何でそんなに気にするの?ウダウダ、ウザい。
…となるかもですけど、当事者にすればそうじゃない。

宗教や国境、人種、思想、階級etc…。日本は単一民族でピンとこないだけで、世界中にあります。
愛なんぞ~の時、本当に色んな弊害で結ばれなかった恋があるのだとお声を頂きました。
私達だって自分や身の回りにそういう環境が無いと、無知なままでいる部分も否めないと思います。

普通にこのお話も読んでたら、当然「光希」に行った方が…と思う方が多いかとも。

>でも、たまに境界線を物ともせず強行突破してくる人もいる。
はい、時々その常識や定義をブチ壊す人も居るんですよね…。

有難う御座いました☆

Re: 妄想が止まりません(泣

トーヤ様

>妄想が止まりません(泣←笑 いいですよ~。妄想はいくらでも!!
光希の過去が気になる方が、いますね…。スピンオフも、前から言われてんですがっ。

これって、サブキャラだから格好イイんですよねぇ~。強く迫るシーン多いから。
けど、彼だって心の中はウダウダしてるはず。メインになると、ぐずぐずメソメソする内面は避けられない。イメージダウン、すると思います。だって、普通に生きてたら色々弱ることもあるし。

内野だって、表面上は普通に格好イイですよ。でも、心の中はウダウダ。
浩太だって寂しいとか色々弱る時あるけど、これも普通かと。
年がら年中、心の中まで男らしく生きてられますかい(笑)ですよね。

>なんだか光希のお株が上がって内野クンは下がり気味?
いやいや、そういう風に書いてるので、大丈夫!
メインキャラは晒し者のように弱い部分出す展開が来ますもの~。←

私は「格好悪くて、格好イイ男」を書くのが好きなので…どーしても、そうなっちゃう(>_<)

>今回は流されなくて良かったです。 ←いや、まだ途中ですよ…トーヤさんっ(爆
ただいま光希、絶賛攻め込み中~!

有難う御座いました☆

Re: 初コメです!!

みゆたぬき様

はじめまして♪ようこそです~。

あ、2時間かかりましたか…。そりゃ100話超えてますもんね(汗
そこから毎日楽しみにして頂き、嬉しい(*゚ー゚*)

はい。分かりますか?光希の焦り…。この間まで、結構余裕かましてましたが。
浩太がしぶといので…。多分、計算外だったのかもですね。仔犬の外見に騙された?←おい

それはやっぱり、自分の過去を重ねてたからだと思います。
そして内野の考え方(境界線強い)及びゲイの中の常識的な部分もあったでしょう。

え、浩太の設定が誰かに似てましたか?キャー!誰なんだろう…。ちょっと嬉しい。

また、お顔出して下さいね!
有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

グイグイくるな~

切羽つまってるかのような攻撃ですね~!

浩太を胸の中の聖域に…
それが出来るならとっくにやってるでしょー
こんな苦悩する前に。

うっちーにとって、これまで好きになったノンケの人とは明らかに違う位置にいる浩太。
チラリとでも可能性の扉も見えてしまった相手。


光希は弟のように見守っていけばいいと言うけど、実際そうなったら今以上に苛ついて堪らなくなると思うよ?
弟だからなと開き直ったうっちーは浩太を受け入れ、会い続けるでしょうし、浩太だって自分から来る。
口では弟だと言ったってデレデレ溺愛するのは目に見えてるし(苦笑)

まぁ光希はうっちーが手に入れば何でもいいと思っているのでしょうね~

このあとやるのか、やらないのか分かんないけど、二人が愛し合っているのなら虚しさもなく、見てる(?)こっちも納得するのですが。。


「エスパーか?」吹き出しちゃいましたよ《*≧∀≦》こちらからするとグッジョブ!なんだけど~っ
恋する乙女、いや、仔犬は狼にもエスパーにも大変身できちゃうんだよー(笑)

Kiri さま今日もありがとうございます~(^^)
浩太応援団のわたしはうっちーが光希と触れあう度に心臓ズキズキムッカーときてたのに。。慣れとは恐ろしいものです(-.-)あ、やるの?あ、そう←ほぼ平常心(^^;

すべてを任せようなんて思わないもんです。

こんばんは。翠じゃなくて残念?…俺もそう思います(笑)
あのアホは夏風邪で今ダウンしてます、ので俺がやってきました。
甘やかしですか?しませんしません。調子に乗るので(笑)
ひえぴた付きのデコは可愛いですけどね?

内野さんの隙間にジリジリと迫る光希…つい応援したくなりますね。
浩太を思うと残酷かもしれませんが、正論なので。

二人はそれぞれ心の奥に想う人がいるようですが、臆病になってしまっている…でも、その相手の人生のことまで考える必要はないと経験上感じました。俺自身もとはストレートだったわけですが、自分の人生くらい自分で責任とれます。何もかも受け身で相手に任せるつもりなんて毛頭ないもんです。男ですから!
どうかどうか臆病を捨てて、二人には前に進んでほしいです。(内野さんに関しては浩太の社会的立場からまだまだ障害はありますが…)

とりあえず今は…
連れ込んだからには全力でアピールだ光希!!!!←


Re: 補習授業~♪

鍵コメk様

あ、ぐぐってみましたか?そうです、日本語の方が馴染みありますね。
BL用語では無いんですが、これからも分からないBL用語の度にググって下さい~!←
腐のお勉強( *゚-゚* )私よりここにくる読者様方の方がずっと詳しい方多かったりもします。

>迫るぅ~~~ショッカー~~~♪ ←ぎゃー 懐かし~~!ww

>光希は自分が幸せになりたくて内野に行くの図
いや、そうですよ。今のとこ、3人共自分の気持ちでイッパイ、イッパイ。
まずは、己の幸せを考えて…そこから相手に向かう。
でなきゃ、相手を幸せになど出来ませんよね。

過去キャラ達もそういう時期を経て、終焉に向かって行った(遠い目…

>光希くんはそれでいいんだと思う。したいことをする。ね♪
そう。決して強がってる訳じゃなくて、今はそれでイイんですよ。
勿論、その先は内野を手に入れてからちゃんと努力していくつもり。
イイじゃないですか、そういう口説きがあっても!ですよね。

えぇ。浩太も頑張る!応援しててあげて下さい(。v_v。)

有難う御座いました☆

Lock on!

光希ハンター動きましたね~かなり強引に!
エスパー浩太に邪魔されながらも、ガンバレ光希!
勝負は明日ですね~ 
光希も浩太も大好きだから、して欲しいような...して欲しくないような....
あっ!そうだ!見守るんだった!すぐ忘れて口をはさみたくなる(笑
明日までおとなしくクローゼットに隠れてます|_@)

kiriさま今日はドキドキ!ありがとうございます♪
明日はもっとドキドキ~楽しみにしてます(*^_^*)

Re: グイグイくるな~

さく様

えぇ、グイグイ行きますよ。男だ、光希!!

もうね、ダメならダメで当たって砕けるくらいの気持ちで向かってます。
玉砕覚悟。だから、ここまで強気で行ける。

先のこと?そんなこた~、今はイイ。それくらいの気持ちです。
当然…内野を手に入れた暁には、光希なりに努力もする。
内野が中途半端に受け入れるとは思ってないのね…。
受け入れる時は、こっちを正面から見てくれると。

内野のそういうとこが、好きなんだと思います…。

浩太が思った以上にしぶといから、光希だって焦る。
闘う…そう言った浩太に「俺も」と言ったんだから。本気で行くでしょう。

今すぐ…とは、さすがに思ってないです。

そして光希の放ってる言葉は、全部本音…です(笑
嘘をついたり、強がったり、そーいうこともせず、心のままに勝負に出た。

なぜ焦るのか?それには、ちゃんと理由もありますので。

そして、男のサガ。そこもストレートですww

有難う御座いました☆

Re: すべてを任せようなんて思わないもんです。

遼様

何をおっしゃる。遼さん、待っておりましたよ~~♥♥←あんまり♥入れると怒られるな

>ひえぴた付きのデコは可愛いですけどね?
い、いきなり!!腐女子の萌心を突く!!はぁぁ……(//∇//)

>何もかも受け身で相手に任せるつもりなんて毛頭ないもんです。男ですから!
よくぞ!!よくぞ言ってくれました!!
やっぱり、一つのヤマを越えたからこその言葉ですよね(涙

そうですとも。例えば、洋平だって勇次だって、そんなこたー「有難迷惑」くらいにさえ思ってるでしょう。けど、相手の優しい気持ちもちゃんと分かってるから、そういう風には言わないけど。

明良が、洋平の元へ行く時。幸せにしたい…と。
自信は無いし、方法も分からないけど、洋平を幸せにしたい。そう思って向かった。

私は男同士の、こういう対等に向かう部分が好きなんですよね。

そこに向かうまで、たくさん考えて。最後に心のままに…。だって、まだ皆若いじゃん!!←ソコか

それまで、イライラ焦れ焦れ~を耐えて下さいーー(ぇ

>連れ込んだからには全力でアピールだ光希!!!!←
さすが、遼さん男!!ww センチメンタリズムなど、この際無い!!爆

有難う御座いました☆
追伸:翠さんの夏風邪、早く治りますよに…ひえピタなおデコに萌え頂きました、と。←

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Lock on!

kei2様

ハンター光希、本領発揮…の回ww

ここら辺は女性にはきっと、あまり理解出来ない心情なんだと思います。
勿論、男だって「心」が通った相手とそうなりたいに決まってます。
けど、内野が浩太に可能性の扉を見たのなら…光希だって内野にそれを見てる。

中々開かない扉を、体当たりでブチぬこうと!

心はすぐに追いついて来ないのも、大人なんだし恋愛経験だってあるんだから知ってる。
今すぐ、それをくれとは言ってない。けど、現状を打破したい気持ち。

そんな色々が、光希を動かしてます。

有難う御座いました☆

Re: いつか

鍵コメh様

そうですね。いつか……。

今のこの3人は、恋愛という軸で色々思うことはあるんですけど。
その軸が無ければ、良い関係なんですよね。

光希だって、浩太を可愛いと思ってる。自分の18歳の頃を投影してしまうあたりね。
そして内野にも、過去の自分を重ねてる…。

内野も浩太も、光希を好きだと思います。
浩太、意地悪されたりもしたけど、光希の優しさもちゃんと感じてるもの。

>とっても大好きです。←嬉(´A`*)・゚。

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お久しぶりです

鍵コメh様

お久しぶりです~。
後で、伺います!

NoTitle

今日の内野は発見!だったでしょうか。
いわゆる’普通’と違う側にいる光希の同居人、花梨ちゃん。 彼女(?)も一生懸命生きているんですもんね。

そして光希の自分と似た所。
似てるからって言う訳じゃないけど分かりやすい、重ねやすい。
でも。。

浩太の本気を知ったらもっとグラグラするだろうなあ。 今から楽しみーー。



ト―ヤさま。
私なんて毎日まいにちしてますヨ。 大丈夫ですって――!


わー遼さま!
そんな冷たい事を言っても(書いても)私たちには効果、薄いと思います。
だって、結局はノロケですもの!
・・・その冷えピタ、模様がついてるとか?あ、無くてもカワイイんでしょ?翠さまが~~。
早く風邪が治るといいですね。




あ、初めての方がいる!
みゆたぬきさま、初めましてー。私も途中から参加の、ますみです。
えー、浩太に似てる(あ、生い立ちが)人がいるんですか!? 私も知りたいーー。いつかイニシャルででも教えてください。。
これから先、どうなっていくか、一緒にわくドキしましょうね。  よろしくお願いします(ペコリ)。



kiri様ー、明日は場面転換、とか言わないですよね??!

Re: NoTitle

ますみ様

光希との同居人、花梨ちゃん。
光希って、内野よりは色んな深い世界を知ってますよね。仕事がらも有りますし!

内野なんか仕事と家の往復の毎日で、たまに友人や同僚とお酒飲むくらい?
技術系って、基本こもる仕事だからなぁ…。

そういう意味では、浩太も接客業!世界が広がって、色々吸収していくよね。
内野は、そういう面を今はマイナスに取ってるけど(信史と同じ心境ww
プラスになることだって、あるんだよー。

>浩太の本気を知ったらもっとグラグラするだろうなあ。 今から楽しみーー
グルグル→グラグラ→グラングラン 振り子三活用(違

えぇ、明日はこのまま行きますよー!!(´艸`*)

有難う御座いました☆

私信でお邪魔します 遼さまへ

遼さまのお越しも嬉しいですよ~~♡♡♡
と、私も♡書きすぎて翠様の熱があがっちゃうかしら?
遼さまの料理と愛情たっぷりの看病で
一日も早く回復されることを祈ってます

今度は♡つきで、連名でご登場されるの待ってまーす♪(* ̄∇ ̄*)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-123】へ
  • 【ここに、おいで-125☆R18】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ