FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

ここに、おいで。

ここに、おいで-123

 ←ここに、おいで-122 →ここに、おいで-124
バイトが終わってから、期末テストの勉強をする。
頭の隅に、内野のことがこびりついたまま。

浩太は一旦ペンを置き、顔を覆った。

直接の電話は四回した。
でも、取ってはくれなかった。
着信を見れば、必ずかけ直してくれていたのも無い。

――完璧に避けられてる。

ずっと顔を見てない……。
会いたいな。

そう思って「テスト終わったら、ご飯一緒に食べて」ってメールしたのに返信が無い。

ダメだ……。
それより今は、テスト勉強が優先。

明日は苦手な数学がある。
三年間の集大成だから範囲も広い。
高二の夏休みに躓いているところまで遡って内野さんに教えて貰ったから、赤点は取らないようになったけど。
今だって、決して自慢できる点数ではない。

とにかく、やらなきゃ。

浩太は内野のことを振り払うかのように教科書を開いたタイミングで、携帯が鳴る。

バッと飛びつくように携帯を取り、ドキドキしながら開けてみた。

――いいよ。テスト頑張れ

やった……。


一晩考えたのかと思ったけど、深く探るようなことはしないでおく。

頑張ったら、内野さんとご飯食べられる。

浩太は気合いを入れて、再び教科書に向き直った。

*

会社を出る前に時計を見ると、夜の十時を過ぎたところ。
携帯にメールが二通。

―― 十時には駅に着く

え……と思って、もう一通を慌てて開けると。

―― もう、着いたよ

うわ……。勝手に来てる。
内野は慌てて会社を出て、小走りになって駅に向かう。
ちゃんとした約束をした訳でもないけど、待たせてるとなれば焦る。

駅が見えてきて、それらしい人物を視線を彷徨わせて探せば……居た。

スーツの人波の中に、そこだけが浮いてるようだ。

「光希!!」

そう大声を出さなくても良い距離まで走り、声をかけると光希がパッと明るい顔をした。

「走ってきてくれたんだ」
「そりゃ、待ってると思ったら普通に走るだろ」

嬉しそうな顔をした後に、少し陰る。

「我ながら、超~強引に誘ったし。来てくれなくてもいいやって、覚悟してたから」
「確かに、強引……っていうか、勝手だけどな」
「自覚してまーす」

昨日飯に誘われて、一旦は断った。
早くても、夜の十一時にしか帰れないと言って……。
そうしたら、会社まで来ると言われたのだ。
本当に来るとは思わなかったけど。

「まだ仕事だった?」
「いや……。今日出勤してから、ビルの空調点検とかで十時には出るように言われた」
「わ、俺って凄くない?そんな時にナイスタイミング。これって、やっぱり運命かな」
「……運命?」
「俺と内野さんが結ばれるっていう」
「……バカ」

小さく笑って誤魔化し、光希の分のキップをさっさと買って改札を抜ける。

「せっかく来たんだ。何か食べるだろ?」
「ちょっと~。その仕事をこなすみたいに言わないでよね」
「あ……すまん」
「俺らってさ、そこらへんの女より乙女なんだから」

小さな声ですねるように言う光希に、内野がくくっと笑った。
確かに、そうかもしれない。

心の繋がりをいつも何処かで求めてる部分はヘテロより強いと思う。
好きになって、諦めて、腐って、悟って……それを繰り返すのは俺達の方が多いと思うから。

疲れて……それでも、人肌の温もりを求める。
傷を舐め合い、欲望、惰性のSEXを繰り返しては、心の中で愛を乞う。

俺も、光希も……愛を乞う。

光希は、こっちを向いてくれているのだ。
後は、俺が光希を見れば。

好意は持っている。
それは、確かに存在してる。

しっかりと仕事をしていて、性格も悪くない。

―― この子を、好きになりたい。

電車の中で、そんなことを思いながら光希を見る。

「なに?今日は、視線が熱いけど」

ふざけた口調でも、照れてるのが分かる。

好きになりたいと……本気でそう願ってるんだよ。

光希に恋愛感情としての気持ちは、正直まだ無い。
恋愛対象としての可能性が有るだけだ。

例え浩太の手を離したからと言って、イコール光希と恋人になるというモノでもない。

本音を言えば、友人として心地良い相手。
一緒に居て楽しいし、通じ合う部分も楽だ。

光希に熱を持てる可能性が有るかどうかなど、今の俺には分からない。

けど。熱い感情だけが、恋愛じゃない。
そういうことも、光希はちゃんと知っていて俺に向かって来る。

俺だって同じだろうと思うのだ。
好きな相手が何処かに熱い想いを秘めていても、それがいずれは沈静化されていくのを黙って待つ。
牧村の時が、そうだったから……。

一緒に過ごす内に、目の前の相手がとても大事になって行くような……。
そういう愛し方だってあるのだと、俺達は知っているのだから。

「で。何食べるんだ?」

光希から視線を外して、電車の外を見る。

「焼き鳥」

光希の答えに、内野がブッと吹き出した。
さっきまで乙女だなんだと言った口で、まさか焼き鳥が出てくるとは思わなかった。

*

飲食店がわりと遅くまで開いている三つ手前の駅で降りて、何度か行ったことのある小さな焼き鳥店に入った。

「小っさ」
「でも、地鶏で旨いんだ。大学時代に見つけて、それからたまに来る」

カウンターに椅子が八席と、テーブル席が二つ。
都合良く二人用のテーブル席が空いていたから、そこに座ってビールを頼んだ。

ビールで乾杯して、注文して……運ばれてきた焼き鳥に舌鼓を打つ。

「旨い!!マジで、うまっ」

光希が大喜びで食べてる姿に、浩太も酒を飲めるようになったら連れてきてやりたいと……思った。
その頃には以前のように、ちょっとした兄弟のように戻れてるだろうか。
仕事の話や、もしかしたら彼女が居たりして、そういう話だって出来るかもしれない。

そうだったら、いい。

浩太と俺の境界線は、思った以上に大きいと今更のように思い知った。


春まであと二か月も無い。

あと少し……。


きっと、この苦しみも……時が経てば風化してくれるだろうと願う。


逃げても想いは募る一方だった。

だから、あと少し……逃げずに、浩太とのひと時を過ごそうと思い直した。


目の前の光希は、焼き鳥に男らしくかぶりつき、ビールを飲んでいる。

「おっさんみたいだぞ、光希」
「いいの、いいの。俺達は二面性があるんだから」

光希のこういう処に、好感を持っている。
変に格好をつけないから、一緒にいて気持ちが楽になれる部分。

何度もこういう時間を過ごせば、本当に惹かれていくかもしれない。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-122】へ
  • 【ここに、おいで-124】へ

~ Comment ~

うーん困った

うっち~そんなに逃げないでぇ~(≧◇≦)
山路さんと仲よくしてるのを見ちゃうかな?
と思ったら、酔ったおっさんからの強烈な罵声Σ(゚◇゚)ガーン
kiri様これはきついですっ
うっちー逃げ腰に加速装置搭載

でも光希への熱い視線☆ちょとうれしいな(≧∇≦*)
光希、ここはオシノ一手だぞ
今日はこのまま・・・ムフフ( ´艸`)

いやいや待て待て
浩太はその腕の中を誰にも譲りたくないんだ・・・

あぁ・・どうしよう






NoTitle

>――いいよ。テスト頑張れ
やっぱ ほしいんだよね
うっちー、どんだけー


流されちゃダメだよーっ
もう、この三角関係に光希に、邪魔しないで と願ってしまうのは浩太ひいきだからでしょ
光希が憎いわけじゃないし彼も応援したいけれど
わたし的にはうっちーとこーたなのー。
ごめんね。
それこそ、絶対に認められないと本人たちか自覚している立場だからなのかな。

苦しむ人は男と男だけじゃなくて 男と女にだってあるのです。

私信です。
コメント欄に書かれていた方。
うちも子供はできませんでした、
うちは旦那が世継ぎを希望だったので、望まれるならといっぱい検査も治療もしたけれど数年のときを待ってもコウノトリは訪れませんでした。
それを責められもう旦那の実家とは絶縁状態です。
女って 跡取りを生むための道具なんですかね…。

でもなんだか ここにきて 生きる道みたいなのを考えさせられて 少しずつ前向きです。

kiri様
愛する っていう意味を教えてくれてありがとうございます。

Re: うーん困った

たぶこ様

>うっち~そんなに逃げないでぇ~(≧◇≦)

はい、内野…ココにきて、やっと(?)光希をまともに見るように(逃げでも

けど。決して、投げやりではなく…好感持ってる相手との恋愛を描いてるんです。
コレ、浩太が内野を好きでなくて「完璧な片想い」ならば、読者様応援してくれてたパターン。

ハンター光希は、ココからです…。
やみくもに獲物を狙うのがハンターではないということ。

賭けに出た、光希!
内野と友人だった訳じゃない彼は、失うことを怖がってないですから。
その分、誰よりも強く出れます!

内野はコレでも前向きに考えようとしてるのです…。例え、逃げでも(シツコイww

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

とおら様

>――いいよ。テスト頑張れ
この一行を打つだけで…送信するだけで、どれだけ内野がグルグルしたか。

開き直りましたね。

酔っ払い親父の暴言が、浩太ではなく内野を直撃してしまった後ですから。

光希に対して、やっと心を開こうとし始めた。
確かに光希に心が絆されてますね…コレ。心が折れた後、同じ空気を吸えばこうなるとも思う。

浩太は浩太。
光希は光希。

浩太がどれだけ本気かなど、読者様は知ってても、内野はまだ知らない。
何度か好きだと言われただけで、はいそうですか…となれる程ahoならいいんですけど。

絆されて始まる恋愛も、有るのですから。

とおらさんが来てくれたのは、覚えてますよ。HNが(笑
皆さん、色んな苦しい思いを乗り越えて今がある。ココでの触れ合いも、縁ですよねー!

「何も後悔することがない、そんな人生は空虚でしかない」
亨の話で出た、ゴッホの言葉…。だから人って、進歩もするんですよね。

有難う御座いました☆

浩太よかったね♪

うっちーからのメールで勉強意欲も倍増!? 浩太もグルグルだけどとりあえず今は試験に集中~!がんばれー\(^^)/


うっちー、久しぶりに心穏やかな一時でしょうか~(^^) けど、やっぱり、浩太も酒が飲めるようになったら連れてきてやりたいとか、浩太を思っちゃうのねー

光希と付き合って、浩太を弟のように可愛がる… 夢のようなハッピープランだねっうっちー!けど、二人には無理だから(^^;
浩太も、もう弟ではいられないし、光希だって恋人になれても、浩太と会い続けるのを、たぶん優先するのを容認できるわけないよ~

春になれば~春までは~ ←とーごを思い出す~懐かしい(*^^*)

これからのうっちーの心の変化に大注目ですね(^^)d


私信失礼します~

ますみさま、とおらさま。
今は不妊って多いですよね。わたしも開き直るまでが地獄の日々で身心共にズタズタでしたよ~
あ、ますみさん、うちも目の前が幼稚園、小学校、中学校なんですよー
うん、子供の声とかしんどかったですね~
わたしは婚約破棄という結果でした 彼が一人息子で親の会社継いでて、後継ぎを産むというのが彼の両親からの結婚の条件だったんです←なので亨を見てると思い出す~
だから結婚前から頑張ってたんだけど、トータル12年付き合ってて授からなかったので、決断しました。
周りの反対、心配も半端なかったです。わたし、彼より15も年上だったので。だからか、うっちー浩太の8歳差くらいなんだ!って思っちゃう(^^;

悠木くんは大切な預かりもので、養子なら隼ですか~想像するとなんか楽しくなりますねー(笑)わたしも浩太を養子にして、然るべき時がきたら、うっちーへ嫁入りさせる妄想してにやけてますよー(^-^)v


Kiri さま今日もありがとうございます~浩太のバイトの時間が繰り上がったら成瀬とのからみは!?←気になる~(>_<)
明日も楽しみにしてます~♪

どうにかしてくれ~

内野クン、逃げてますね。

オイラハマイノリティーオイラハマイノリティーオイラハマイノリティー…Orz

↑こんな状態なのかしら?
やっぱり昨日の酔っ払い、店長と一緒に退治すればよかった。

そして光希の登場。
内野の逃げ場になるか否や?

浩太は健気に待ってるし、光希はここぞとばかりに触手を伸ばすし、内野は後ろ向きに進みそうだし。
うじうじ好きなんですけど、こうなるとちょっと辛抱できない読者になっていしまいます。
どうにかしてくれー!みたいな?(w

焼き鳥屋、行ってみたいです。うなぎの寝床みたいなお店なのかしら?
では、明日も萌えに参ります。┏○))ペコ

Re: 浩太よかったね♪

さく様

浩太は、今やらなければいけないことを頑張ってます。
大人の男たちをヨソに…。
きっと、光希のことだって脳裏をかすめてるでしょうけどね。

恋愛も大事だけど、先にすべきことをする。でなきゃ、内野さんに追いつけない。

内野の思惑をヨソに、浩太は日々覚悟を決めていくでしょう。

好きだと何度も言えばイイものじゃない。だったらどうすれば、伝わるのか…。
今はまだ、浩太の本気も覚悟も、内野にはちゃんと伝わってないのも分かってるんだよね。
浩太、色んなことで努力してるんだよ…。それは、また後で出ますけど(笑

光希は、内野が浩太への想いで揺れてるのをしっかり感じてる。
攻め込むなら、今。揺れていなければ、内野は受け入れないでしょう。
人間って、どんなに強くても揺れる時があると言います。
どんな名将も、偉人も……この揺れる瞬間に「隙」が出来るのだと。

今、本当に子供さんの居ない夫婦の方、たくさん居ますよね。
私の周りにも、本当に何組もいます。結婚してない子もいっぱいいます(苦笑)
けど、子供が居ても成人してしまえば2人なんだなーと。(同居しなければですが)最近、そういうのを感じます。最後に、どっちかが見送る側になる。その時「有難う」って言って、言われて…なんだろうなぁ…。

亨のことも、結構たくさんの方が「私も同じ思いをした」と鍵コメやメールくれた。
人生、色々…。だから、色んなお話が世の中にはたくさんあるんでしょうね。

有難う御座いました☆

Re: どうにかしてくれ~

トーヤ様

いつもネガってる訳じゃないんですよ?
光希も言ってた。ノンケを相手にする時に、ネガってしまう…と。

これは彼ら特有の気持ちなので、ヘテロには踏み込めない領域でしょうね…きっと。
ココに来る方にもセクマイの方が居ますが、同じ思いをされてる方の声が時々。

あまりリアルに書くと、BLファンタジーで無くなるので(苦笑
少々まぶしつつ…進みます!

>やっぱり昨日の酔っ払い、店長と一緒に退治すればよかった。 ←笑

いやいや、辛抱して下さいよー!このウジウジを超えないと。
今が耐える時!!笑 まぁ…見てて下さい(*'-'*)エヘヘ

>うなぎの寝床みたいなお店なのかしら?←こういう店、美味しいのよね❤

有難う御座いました☆

浩太って子犬か 狼か…

ごめんなさい。

昼間 相当酔っ払っていたようで…(私、何 書いてんだ…反省)
浩太って攻めてくる獣 豹とか虎とかそんな感じです。 
子供のときってヨタヨタ歩きで、なんであんなにかわいいのですかね
大人になったら獰猛動物に変身?しちゃうけど。

でも内野にしてみたら その変身すら可愛いのでしょうけど。

>春まであと二か月も無い。
>あと少し……。
>きっと、この苦しみも……時が経てば風化してくれるだろうと願う。


ホントですかー。うっちー?

でももう、光希も傷つけないでねって思う姉(←決しておばさんではない)心が心臓の周りをウロウロしてます。

いっそ 突き放してくれたほうがお互いためじゃないかな。

そのぶん 浩太に注いであげて欲しい。

『風化』って恐ろしい言葉です。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 浩太って子犬か 狼か…

とおら様

浩太、仔犬から少々変貌中?かなww

女の子でも、急にお姉さんになる時ありますよね。誰かに恋して、ビックリするくらい綺麗に。
男の子も、恋した相手が難攻不落だと思えば…雄の本能に火が点いちゃう?キャー♥

>いっそ 突き放してくれたほうがお互いためじゃないかな。
いえ、突き放したって光希が喰らい付いてきてます(爆

内野、前も無理だって言おうとしたんですけどね。
心が揺れてる時の返事は聞かない…と。当たってるし!
口説くことまで、取り上げさせない…と言われれば、己も覚えありますからね。

まぁ、恋の前ではエゴが出るし、皆対等でしょう。3人の誰かが誰かを騙してる訳でもない。
ゆっくり見守ってあげてください…願

風化…内野は、ノンケに恋しては風化させてきた過去(長友とか)があるからそうなると願ってる。

有難う御座いました☆

Re: タイトルが思い浮かばない日

鍵コメk様

> 小説の中の人たちがきっとどこかにいまーす❤←嬉

気付きましたか?浩太がしなければいけないことは、内野を理解すること。
光希が何故ココまで強気になれるかの一つに、浩太には分かりっこないと思ってる部分も有り。

確かに。本当の意味でなんか理解出来ないですよ。
だって、内野がグルグルすると、苛々するだ何だの…と非難めくのがヘテロ(笑)
セクマイの方は「こんなもんじゃない」と。読み手様の中でも、大きな境界線がある。
けど、そこまでリアルを求められてる訳じゃないので、程々にします!

これは、隼に始まって明良の時もそうだった。これで3回目。私も分かってて書いてます。←おい

勇次も言ってたけど、浩太には理解出来なくてもそうしようと思うことが大事かと。
相手に近づくには。。。そういう相手を好きになっちゃったんだもん、仕方ない。
それが面倒だとか嫌だとか思うなら、追いかけるのやめましょう。

弱いから凹む。強いから凹まない、グルグルしない…では無いと思ってます。
内野は揺れ始めたところです。諦める自分を醒めた目でみていた人。
当然だったことが覆されるのって、怖いですよ…。

>あ”-----もうっ!人の気持ちは複雑なのですね~  ←そうですともー

恋は恋。グダグダしてウダウダして、悩んで答えみつけるのが、本当だと思ってます。
もう、これ毎回書いてる私(笑

お話は内野が揺れて…あっち行ってこっち来て…これでも、動いてますww
大振りですからね、気を抜かず…見てて下さい(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆

NoTitle

〉頑張ったら、内野さんとご飯食べられる
試験頑張る為のご褒美みたいだww
でもまぁこれで試験全般イケルでしょう(^^)ww

浮上の浩太はさておいて、ウッチーはと…
光希君と「デート」…と、言えそうな言えなさそうな( ̄▽ ̄;)

ウッチーの考えてる事わかります。
と、わかったつもりだけかもですが(-_-;)
ゲイでもユリでもノーマルでもバニラでも各々色々あるし、
それプラス、
結構な割合で女は現実を見ながら、
男は夢を見なから愛を乞うてるような気もしてます。

チョット思うのは、浩太に心を残したまま、光希君を受け入れる器用さは
実はウッチーには無いんじゃないかと…?
器用だったら、あんなに隼君引きずらないんじゃないかなって…σ(^_^;)?

Re: NoTitle

うさメリ様

そう。浩太は今はまずテストを頑張る!

光希、ほんと超強引…。笑
彼も仕事してるからね~。内野の返事待ってたら、いつになる?だし。

そうそう。男はロマンで行くとこあります。女は現実ですからね。
光希だって、男ですから…。それに、彼もまだ若い!
今回のことで、学ぶことも多いのではないかと思います。

内野だって、コレ初体験なんですよ…。今まで、ノンケに恋しても告白もしなかった人。
かと言って、大3から隼をずっと好きだった訳ですから、そう何十回もって訳でもない。
彼だって、そういう意味じゃ経験値大したことないんです。

初めて見えた可能性に、戸惑ってるのが本当のとこ。それも、ココ最近ですww
内野の揺れを見てて下さいね(´艸`*)めっちゃ、揺れるから!爆

有難う御座いました☆

NoTitle

自分で目標を見つけて頑張る浩太。 苦手な数学・・の前に、教えてくれた内野から、「いいよ」のメール。
OKの返事が来た事を素直に喜んでテンション上がる♪
いいぞー、前向きっ。
きっと、バイトでの’酔っ払いおぢさん怒鳴り事件’も今は小っちゃくなってる(だろう)。

それもこれも、内野さんにすこしでも強くなって内野さんに追いつくため。
自分の想いをはっきり知ってもらうため。
内野城の石垣は、ちゃんと手がかり足がかりがあるからネッ♡城門だって、扉は締まってて閂かかってるけど、横の小さな門は開いてるからねーー。
(もちろん腐女のチカラで。笑)


一方内野は。
浩太にグラッとしたせいで、反作用が起きたように見えます(苦笑)。
今はヤジロベエ状態? 片方の重りをツンと突くとグラグラゆらゆら・・・。
ま、確かに恋はドッカ―ンもあり、シンシンと積み重ねもあり。
好きになれるかも。の可能性に光希と一緒に手を繋いで1歩。まだ迷ってるけどね。
迷ってくれないと困るけどーーー。


光希は~~。
少ない可能性に全力で賭けてますね。 だからはっきりくっきり。
オトコマエだわ。  食べ方も。。



あ、とおらさま、さくさま。
来世は子だくさん目指しましょー!!  今は子ども、2次元にたくさん作って(うふふ)。

Re: NoTitle

ますみ様

浩太、勉強はかどったかな?
バイト先の、酔っ払いのオジサンの件なんか、微塵も思い出してないw
内野、怒りの炎に包まれ、その後…あんなに心が折れた瞬間だったのに…。

>浩太にグラッとしたせいで、反作用が起きたように見えます(苦笑)。
そうそう。今は色んな意味で、グラグラの反動が大きい。

グッと偏ってしまうと、反対側にもグラリ。
もう、その内フラフラになるかも…。仕事も期限の、追い込み入ってるし。

光希は、あの頃の内野と同じです…。ノンケに行くなんて、思ってないかと。
内野もタカを括ってた。だから、皆さんが思う以上に光希は勝算あると思ってる。
男ってこういうとこあります。それこそ、亨も大学時代の洋平もでしたけど…。
強引に攻め込めば奪える&こっち見る…みたいな。光希も若いですからね。百戦錬磨って程でも無い。光希が道化というのなら、内野だってそうでしたよね。皆、好きな人の前では道化になる時もあるさー。本気になって格好悪い男も、格好イイんだ!

どう考えたって、浩太とはリスクの高い恋愛。
頭の良い男が行くなんて、思えない。…けど、恋ってバカになっちゃうものなのよ(´艸`*)

皆、恋には対等で頑張ってぇぇーー。

有難う御座いました☆

ぐるんぐるん(@@)

うっちーまたもやぐるぐる~
そうそう!悩んで悩んで...それでもどうしても欲しいと思えばこれから先もずっと...揺るがない確かなものになるはず♪
それだってやっぱり一緒にいれば、戸惑い迷うことはどうしても出てくるものだから、ここで逃げ出すなら浩太とうまくいってもこの先続いていかないと思うし。 
あたしだったら、浩太も可愛いけど光希もいい子だし...どうしよう~って悩むと思うけど、うっちーはそうじゃないですもんね! 
本人の気持ちの中では二股かけようと思ってるわけじゃない。 天秤にかけてるわけじゃないですもんね。 
浩太と光希ってうっちーの中では別のところにいるっていうか、違うもの...べつの次元って言うのかな? 他の人から見たら同じ二人の男なんだけど、そこはやっぱり他の人にはわからないものがあるんですよね。

オオカミ(イヌ科)とチーター(ネコ科)wwに追われる迷える子羊ちゃん^m^
(見た目で言うと浩太が子羊ちゃんなんだけどな~(笑)
子羊うっちーガンバレ!(子ヤギの澪ちゃん思い出した!懐かしいwちょっくら逢ってこよう)

kiriさま~うっちーと一緒にkeiもグルグルです。 
うっちーにとって可愛くて愛おしい本当に好きな浩太といることが幸せなのか... 
初めは逃げから入ったとしても、きっと穏やかで楽しい日々が過ごせるであろう光希といることが幸せなのか... 
どちらにしても幸せであると同時に、どちらを選んでもいろいろな悩みや想いがあるでしょうね。 きゃー頭爆発しそう(+o+)ボーン-☆
でもでも、最後はうっちーが決めること!
グルグルしてるときは一緒にグルグルしながら見守るしかない!
心から祝福できるように、うっちーいっぱい悩んで、後悔のないよう進んでね!

kiriさまお忙しい時もお疲れの事もある中、毎日本当にありがとうございますm(__)m 
浩太のイヌ科のハンターと言えばオオカミ!...でネコ科のハンター、豹とチーターの違いは?って気になって調べちゃいましたw光希はどっちかな~と! 
チーターの方が身体が華奢だそうで、チーターに決定! 大型のネコ科の中で唯一ゴロゴロ~喉鳴らすのもチーターだけなんですって!
ゴロゴロ喉鳴らしながら世界一の足の速さで狩る!光希っぽい♪(どうでもいい知識でした笑) 暇なわけじゃないんですけどね~(爆 
今日も楽しみにしてま~す♪ 

Re: ぐるんぐるん(@@)

kei2様

内野、本格的にグルグルが開始されました~。
こうならないと、お話は進まないのです…。

この、飄々とした男が…。ちょっと、あっさりテイストな男が。
浩太との平和な日常に甘んじていては、何も進まない~~~ww

なので、グラグラさせます!しないと「答え」でないからね。
内野は今の関係で、結構満足してるもんで…。けど、浩太は満足出来ないんだから。

そうですよ。光希も浩太も、内野に自分から向かってる。
内野が「お前ら来るなよ!!」って言う程の展開?とも思います。
光希には一応断ってるし、浩太はあまり相手にしてない。…のに、2人ともめげない(笑

そんなね、いきり立って四角四面に考えて「俺に気があるなら来るな」ってどんだけ厳しい人なのかとも思います…。ただでさえ、仕事で脳みそ疲れてんのに…ちょっと気の毒(爆

まぁ、グルグルしてても「答え」は出ますからね。
しばしお付き合い下さい…!どっちを選ぶ、そういう観点では無いのも分かってもらえるとイイな。

ほー!イヌ科のハンターのオオカミ(浩太)VSネコ科のハンターのチーター(光希)
いや、良い感じ!イメージが湧きます…。
内野は、♀に獲物を追わせて飄々としてる見た目はライオン?笑
いや、この人も本気になったらねぇ…ふふふ~

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-122】へ
  • 【ここに、おいで-124】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ