女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

ここに、おいで。

ここに、おいで-122

 ←ここに、おいで-121 →ここに、おいで-123
学校がテストに入り、休憩の合間にいつもの漫画ではなく教科書を開いていると成瀬が入って来た。

「お前、テスト期間でもいつもバイトのシフト入ってるよな」
「うん。帰ってからするから」
「就職決まったからって、怠けるなよ」

成瀬に言われて、頷く。
さすが、教育学部……なんて思って、ちょっとニヤけてしまう。

「何ニヤついてんだよ。最近のお前、心ココにあらず……だからさ。最後のテストだろ?だったら、しっかりやれよな」

そうだよ。
僕の学生としての、最後のテスト。

*

内野は風呂上がりに、浩太からのメールを開ける。

――テストが終わったら、一緒にご飯食べたい

可愛いことを……。

避けてるのに、気付いてないのか?
いや……さすがに、感づいてるだろう。
そこまで無邪気な幼子でもないんだから。

それでも、めげずにメールをしてくる。
恨み言の一つを言うでもなく。

ただ、淡々と……一緒にご飯を食べたいのだと。

何も大きな望みでもない。
ただ、いつもと同じように一緒に夕飯を食べるだけだ。
それくらいの願い、なぜ「いいよ」と言ってやれない。

仕事が忙しいのは事実であって、体も心もかなり疲れてるのも事実。
だからって休みの日にダラダラと一日を過ごして、疲れが取れてるかといえばそうでもない。

仕事を言い訳にして、逃げてるだけのことだ。

この間の休日は、ずっと部屋着のままで寝て過ごした。
前日に買ったコンビニの弁当と、パンだけを食べて。

浩太に余程、帰りに寄れと言ってやろうかと思ったが、やめた。

あの温もりは……あまりにも生々しくて、思い出す度に熱が発生してしまうのだ。

浩太の自分に向けられる気持ちが、伝わってきて。
俺は、封印したはずの欲望が蓋をあけようと音を鳴らし始めたのを感じている。

すぐ傍にあった剥き出しの肩口に、吸い寄せられるように口をつけた。

内野は思い出しては、また顔を覆う。

まずいなぁ……あれは。

浩太の甘い小さな吐息ともいえるような声が、耳にいつまでも残っている。

もうあんなことが無いようにすればいいだけのことなのに。

情けないと思っては、自己嫌悪にはまり込む。

顔を見たいのに、会えない。

浩太がこっちに向かってくることを、拒絶出来る自信を無くなってしまったから。
己の忍耐がもう長く続くとは思えなくなってきた。

はぁ……と、また更に自己嫌悪に苛まれたまま、時計を見る。

そろそろ浩太のバイトが終わる時間に近づいてる。

内野は軽い格好に着替えて、外に出た。

何をしたいのかも分からず。
浩太の顔を見たいと思うだけで、他は何も考えないままでコンビニに向かった。


コンビニが見えてきて、歩調と緩める。
遠目で店内を見れば、浩太がコピー機の前で客に説明してるのが見えた。

あぁ……頑張ってるな。
いつも、いつも、そう思う。

テスト期間だって言うのに休みもせず、毎日キッチリとシフトに入って。
自分の生活のためだと分かっていても、頑張ってる姿に頭を撫でてやりたくなる。
それがきっと、子供扱いだと言われるんだろうけど。

もし普通に親が居て、大した苦労もせずに居たら。
浩太とは、ここまで深く関わることも無かっただろう。

行き場の無い高校生を、ただの厚意とはいえ……毎週のように休みに家へ上げることも無かった。
誰を恨むでもなく、ただ毎日を頑張ってる浩太の健気さが好きだった。

『僕は可哀想なんかじゃないよ』
凛とした顔で、浩太はそう言ったっけ。

目標を持ってお金を貯め、叔母の家を出て一人で暮らしている。
父親との約束を果たすべく、もう高校も卒業する。

一つずつ、自分のすべきことをクリアして行ってる。

きっと……寂しい時もあるだろう。
夜、一人で部屋にいて孤独な日だってあるだろう。
親も居なくて、頼れる身内は叔母だけで。

だからこそ、自分の存在が浩太にとってどれだけ大きいかなど、自惚れなくても分かる。

俺がゲイでなければ……あんな風に抱きしめたりはしなかった。
普通に年の離れた兄弟のように、ずっと続いたかもしれないのに。

内野は壁にもたれ、浩太のメールの文面をもう一度開ける。

文字を追ってる時に、向こうの方で大きな声がした。

中年のサラリーマンと女の人が見え、千鳥足だ。

「このホモ野郎!!気持ち悪いから、失せろっ」
通りに響き渡るような大声で、コンビニの前で手を繋いでいる男二人に悪態をついている。

珍しいことじゃない。相手にせず、無視していればその内飽きて何処かへ行く。
内野は、壁にもたれたまま静観していた。

「お前ら、非生産的なことをするなっ。日本の未来はどうなるんだ?世の中、舐めんじゃねぇぞ……っ。男だったら、ちゃんと責任もって嫁さんもらってガキ作れ!!責任も果たせないホモは、絶滅しろっ」
「ちょっとぉ……酔っ払いすぎ。ココ、そういう人達多いから刺されちゃうよ」

そこに。
店の外で騒いでいるのを聞きつけたのか、浩太が出てきた。

「おい!そこのガキ!!お前もこんなとこで働いてっと、ホモになるぞ」
大声で指をさし、浩太に告げている。


内野は体中の血が沸騰した。

止めろ……浩太にそういう言葉を浴びせるな……。

――浩太は違う。

内野が腹立ちのあまり向かおうとすると、店から店長らしき人が出てきた。

「困りますよ、お客さん」
「うるせぇ……お前も、男が好きか?あ??だからこんなとこで商売やってんだろ」
「僕はイマジンが好きなんで」
平然としてニッコリと笑ってる店長。

「……はぁ?何、訳のワカランことを」

その合間に、店長が浩太を,店の中へ戻した。
それだけで、もう内野はホッとして力が抜け壁にもたれる。

「さ、店の前はやめてください。他のお客さんの迷惑になりますので」
「なにが迷惑だ」
「あまり騒ぐと警察が来ることになります」

酔っ払い相手に店長がにこやかに、キッパリと告げた。

まだしつこく何かを言っていたが、女の人がさすがに格好悪いと思ったのか引きずるように店前から連れて行った。

指をさされたカップルの片方が俯き、もう片方が心配そうに顔を覗きこんでいる。
店の中では、浩太も店長も他の店員も、誰も何事も無かったように仕事をしている。

場所がら、珍しいことじゃないのだろう……。
男同士でくっ付いているだけで、嫌悪を表す人は現実に居る。
酔っていれば、その気持ちが口をついて出る。

内野はもう……浩太を迎えに行く気持ちになれず。
そのまま、バーの方へ向かった。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-121】へ
  • 【ここに、おいで-123】へ

~ Comment ~

なんちゅー展開(>_<)

初っぱなから成瀬が出てわーい\(^^)/って気分上がったのに~~

この泥酔オヤジめーっΣ( ̄皿 ̄;;
さんざん暴言吐いてくれちゃって!
傷つけられたカプを見て、これで更にうっちーの蓋は強く閉められ、浩太を引き摺り込むなんて絶対に絶対に出来ない!と思ったことでしょう。

浩太はうっちーの聖域。
その浩太があんな罵声を浴びせられ侮辱されるなんて、うっちーには耐えられないよね…
例え浩太が大して気にしなかったとしても。

男だったら女と結婚して子供作れとか。政治家でも女性蔑視の発言で問題に挙げられることが度々あるけど、こういう次元の低い差別的暴言は無くならないし、後を絶たないですね(>_<)
わたしもいろいろ手を尽くしたけど赤ちゃんを授かれなかったのですが(だから浩太を養子に欲しい~(^^))
無責任な周りの人達にさんざんなこと言われました。まぁでもわたしは開き直りもあって「しょーがないじゃん」ってそんなに傷ついたり凹んだりもなかったんですが。
でも、誰かがそういう差別的なひどい目に遭ってるのを見ると、やっぱりめっちゃムカつきますねー!


え、うっちー、浩太を迎えるつもりだったの?
てっきり覗き見てそっと帰るつもりだったのかと。くぅぅーーっますますオヤジ許せん!!なんであんたに邪魔されなきゃなんないのさー(`Δ´)

疲れた体と心にオヤジの打撃まで加わってバーへ向かううっちー。こんな状態の時に限って光希がいたりして。ぎゃーイヤ(>_<)

Kiri さま今日もありがとうございます~成瀬がいてくれて救われました~
明日の展開がちょっと怖い、でも楽しみですー♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: なんちゅー展開(>_<)

さく様

いますよね。こういう方。
けど、口に出さなくても思ってる方も多いと思う。それが悪とも言えない。
もちろん、人を傷つけることを表だって言うことは×ですけど!

内野もそれを分かってて苦しんでる。その現実を、目の前で見ました。
けど、それで逃げるなら、浩太に向かわないで欲しい。

浩太が傷つく……それごと背負うくらいの気持ちが無いなら、諦めるという選択を。
内野にとってノンケの浩太を受け入れるということは、ただの恋愛という次元じゃないんですよね。
本気であれば、あるほど。恋愛=一緒に生きるっていうくらいの覚悟。

そうですよ~。開き直りって、あまり良い意味に使われないけど、それも必要な時ってありますよね!
私の友人は幼い頃の病気で、子供は望めない体だと小さい時に既に言われてました。
結婚に対して物凄い負い目を背負い旦那様だけでなく、相手の「親」に対しての負い目が強烈で。
でも、今はとても幸せです。
色んな負い目があります。それを心に落として、覚悟して向かう勇気は簡単に皆が持てるものでもない。

内野は顔見たかったんだよね。迎えに行こうかというハッキリした意思があった訳じゃないんだけど。少なくとも、飲みに行く気は無かったと思います…。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

> ひどい言葉だとは思いますが。
> 絶対にそういう人は現実にいるんですよね。

います。こんなもんじゃないです(苦笑
それは、セクシャルマイノリティーという括りに限らず。
面と向かって言うことは、セクハラやパワハラetc…ということでかなり減ったとは思いますけどね。

誰もが善人で平和な世界…なんて中々難しいですよね。
全く傷つかないで生きることが幸せなのかと問われても、YES!とも言えないような…。

店長、ジョンレノン好きwwこういう姿勢も、多感な年頃の浩太には良い影響かな~。

有難う御座いました☆

効いてる?

はい!店長!私もイマジンですっ!(しゅたっと挙手)
一緒に酔っ払い退治(?)したくなりました。

そして浩太っ!
効いてる、効いてるよ!
『あン♪(←進化、てかしつこいww)』が効いてるよ!
もっと押さないと、内野が奴隷にならないよ!ガンバレ!
(内野の言うところの"言いなり"が脳内で"奴隷"に変換されました)

前話から内野クンのヘタレっぷりがズキュンと私の萌えを刺激してくれます。
停滞している二人の状態も、もーたまらんです。
もうちょっとこの状態が続くのでしょうか?
そうすると浩太が卒業しちゃうよ~?社会人になったら忙しいよ~?
内野、はよ一歩踏み出せ!…と渇を入れたくなります。
そして奴隷の道へ…(違うし)

停滞も良いけど、状況打破も待ち遠しいです。
でもこの状態があと10話位続けばいいなと思ってたり…(どっちだww
では、明日も萌えに参ります。┏○))ペコ

Re: 効いてる?

トーヤ様

店長で良かった。成瀬だったら……いや、さすがにお客(?)さんに対しては無体はしないか。
自分も登場時、似たようなこと言ってたしね。陰で言うだけでしたけど。
それよか、内野だったらオジサン投げ飛ばされてたかもよ。。。(大袈裟

浩太の「あ…」が、どんどん進化ww
えぇ、内野さんはもう浩太には強く出られませんー。奴隷(爆)ワンコキャラに有り勝ち。
しかし、ワンコは浩太のはずなのに…。仔犬は別モノなのかしら。

内野、ここは退いて正解でしょう。このままで、浩太に会ったらば…何を口走るか。
負の感情は一旦頭冷やした方が良いです。

>浩太が卒業しちゃうよ~?社会人になったら忙しいよ~?
だよね~。内野が停滞してたって、何のその。浩太がジッとしてませんww

今までの浩太を見て頂ければ分かると思いますが、人の悪意の言葉で簡単によろめく子ではない。
問題は、やっぱり内野。簡単に答え出す男が、男らしいとは思わない。頑張れー!

有難う御座いました☆

学校が終わる。

わあ、成瀬くん、なんだかもう先生みたい。生活指導とか進路指導とかになったらすっごく似合いそうだー。

そうそう、最後のテスト頑張らないと、卒業できない! 気を抜かずにね。
叔母さんやうっちーに卒業証書見せないと!

うっちーは・・、説明出来ない気持ちのまま浩太に会いに(見に?)コンビニ行って遭遇しちゃった。 世の中の現実を。 なのに、

”内野は体中の血が沸騰した。
止めろ……浩太にそういう言葉を浴びせるな……。
――浩太は違う。”

結局浩太が大事なんだよね!!
そして店長さん、さすがここでお店やってる人です。
「イマジン」とは。。 ・・・スミマセン、今人=イマドキの人、つまり若者が好き、かと思ってしまいました。ビートルズでしたか。



あ、私信失礼いたします。
さくさま。
私も子どもに縁が無く。。目の前小学校なので、一時期凹んでました。
ダンナ様、どう説明しても病院はNO!病院は行った時から「自然に、は難しいですよ」・・・つまり人工的手段しか勧められなかった。

そうですねー。養子にもらえるなら・・・、隼かな? ヤンチャ系、好きです♪
あ、悠木は大切な預かりもの。 いつかは旅立つ子ですから。
ね?kiri様。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 学校が終わる。

ますみ様

成瀬、教育実習も経て(学校や地域によって違いますが)教職の自覚が?

内野は明確な意思もなく、ただ浩太の顔を見に行って、酔っ払いに遭遇。
浩太以外の人にイチャモンつけてる時は、まぁ静観。。。

けど、浩太に牙を向けた瞬間に、血が沸騰しました。
これが内野の本当の心であり、このことがプラスかマイナスかは分かりませんけどね。
今現在は、負へと直結!

>今人=イマドキの人、つまり若者が好き←爆!!めっちゃ、無理やりーー
…って、私もきっとピンと来ない方もいるだろうとは思ったんですが…。
まぁ、話に直接どうこうないので、分かる方のみで問題ないかなーと(おぃ

不妊って、ほんと旦那様の方の協力が無いと無理ですよね。私の主婦友も、同じく。
旦那様が「別にいらないよ」と言う事で、断念しました。
今はワンコ飼って、2人で息子のように溺愛していて、仲良し夫婦です。

隼は結構マザコンですよね…。笑 でも、男の子って皆、マザコンww
悠木もいずれ…とは思ってます(;'∀')しばし、ますみさん宅でお願いしますーー!

有難う御座いました☆

Re: てんちょーーーー❤ ❤ ❤ ❤ ❤

鍵コメk様

成瀬はホント、浩太のお兄ちゃんみたいよね。

>内野の後悔台風は心の中に停滞中ですね
えぇ、もう。激しく後悔中~。けど、好きな子抱きしめられたんだもん。
その瞬間は、幸せだったことかと。←これが、また頭をグルグルさせてしまうw

酔っ払いオヤジの言葉は、浩太ではなく内野を傷つけましたね。
内野が直接言われても「言わせとけ」と、シラーっとしてたことでしょうが…。
浩太に浴びせたことが、もう大ショック!

こういうことは、そうそう無いとは思うんです。けど、二度とないとも言い切れない。
内野が一番恐れてることを、目の前で見た。
ココを超えない限り、例えくっ付いても上手く行かないよ。浩太を受け入れといて、やっぱりお前を傷つけるから…なーんて言い出すのは、許せん!だから、ここで持ってきました(苦笑
勇次は先回りしてましたけどね、ソコ。ダテに20年の付き合いじゃない。

あ、イマジン…。店長のセリフ、スマートで格好イイですか?うはー、そう言って頂けるとはww
惚れて頂き、有難うです(。v_v。)

はい。バーに行きました。飲みに行くつもり無かったのに。真っ直ぐ帰る気になれず…。

有難う御座いました☆

Re: はじめまして

鍵コメy様

はじめまして。ようこそです♪

>私もBLは、Kiriさんの小説デビューです。
うは…。いつも、焦ります。イイのだろうか?と(爆
自信もって「BLです!」っていつまでも言えない自分も進歩無しですが(滝汗

でも!娘さんの部屋の漫画がBLだらけで…驚愕→パソコンでBLとはどんなものかを調べ→ココに第一号に辿り着いた。‥という経緯は初めてでございますーーー!!

>正直、“あるえない世界”だったのですが…今はこんな、愛もあるんだろうな…と思えるように成りました。
>かえってリスクが高い分、男女間の恋愛よりも、よっぽど純粋なんじゃないかとも思います。

そうなんですよ!そこに惹かれる訳なんです…私たち(一括りになってる
男同士ですから、Rもストレート!なんですけどね。それだけじゃ萌えられないのが女心w
愛が根底にあってこそ!なんですよね♥

>早く浩太に幸せになってもらいたい半面…ずっと見守っていたい(ほぼ母親的感情です)
はい、今は「動」に向かってるところです。内野が揺れないと、話が終わらないので(爆

隼が好きですか?色々と読んで頂いてて、嬉しい限りです(´A`*)・゚。

またお時間ある時に、お顔出して下さいね!
有難う御座いました☆

目が皿のように。 あ、また来てます。

そして、申し訳なくも私信ーー(先に言っておこう。 ごめんなさい)。


鍵コメyさま。
隼、お好きなんですか?! 私も大好きです! kiri様のリコメで見つけて、嬉しくって、つい。。
あ、 はじめまして。
私のkiri様デビューは’愛を、くれ’。 つまり隼から。それからずっと楽しみに毎日通ってる途中参加者です。 ここは楽しいですよ――。コメ友だちもたくさん出来ますv-222
不思議なルートでいらっしゃったようですが、よかったら私もよろしくお願いします。



あは、隼・の字に過剰反応しました。  kiri様お邪魔しましたー。

NoTitle

おはようございます。
kiri様。
ーーーーー負けました。

いや、まあそれは良いんですが(笑)


内野さんが、一歩進んで(浩太に進められて)三歩ほど下がってるし(苦笑)
でも、そうですよね。
自分をゲイだからと罵倒されても、知らねーオッサンには、『・・・で?!』で、済ませる事は出来るでしょうね。
もちろん、嫌な気分は多々あるでしょうが、そこは親とのこととかで経験もあるし。
でも、浩太の事はーーーー

もう、大事で大事で、本当にどうしようもないんやろね。
手も出せない。←今日のを見たら、もっと無理
手離すことも考えてるけど、できない。←のこのこ観に来る時点で無理!


勇次は、ナンボいわれても、どってことねぇ。て、隼の心配を包み込んだけど、まあ、どう贔屓目に見ても、そんなんで傷つくほど繊細ではない。
でも、繊細隼は勇次に言われた事には傷つく。だから、絶対バレないように頑張ってる!
秋也も気にも止めないかも。信史も。
あ、でも、秋也に言った方、ーーーー御愁傷様。
どんな目にあうかは、想像したくもないxxx


こうやって見ると、何処のカプも、生粋のゲイの方の方が、傷つきやすい。
やっぱり、自分が引き込んだと思うから?(いや、信史はゲイではなく、秋也Onlyですけど。あ、その割りに
浮気いっぱいしたけどね)

ココを乗り越えて、初めて受け入れられる。
頑張れ浩太!
敵は内野の心の城壁や!!
今、もう一度、塗り壁され直してしもたけど、頑張れ!!



鍵コメy様。
いらっしゃいませ❤︎
お嬢さんのお部屋で見つけたBL!
それは、驚愕ですよね。ーーー多分、ウチの親もそんな想いしたんかと(苦笑)
もしよければお嬢さんにもこのkiriさんのお話をチラッとすすめてあげてください。
私の知ってるかぎり、ここまで細やかかつ、お話に有りがちなご都合主義的展開のない、リアルに近いお話は、そんなに沢山はないと思います。
辛い想いも幸せな想いも、有ってこその人生!!←なんの話やら。
お嬢さんが18歳以上であることを、願うばかりです。


では、今日のお話も楽しみにしてますね。

Re: NoTitle

優様

あら、負けちゃったか~。あぁ、悔しさも青春!!眩しぃ…。

そうですよ。
ゲイというセクマイだからこその、負い目は彼らだけのモノです。
もちろん、皆が皆そうではないと思いますが…。
ココに来て下さる方々のお声は、とても多いです。うちのキャラのように、出来ないとも。
だって、こっちはBLでファンタジーも含まれてますからね…。

私が中途半端に(苦笑)少々リアルに書くもので。^^;
コメント欄の腐女子様のお声に「いやいや…そんな甘くないから」と思っちゃうことも…。
けど、ファンタジーなのは充分に理解した上で、読んで下さってる。

バイとも違うんですよね。
だから女を恋愛対象に出来るキャラとは、違うラインにいます。

けど、いつもネガってる訳じゃない。
光希も言ってた。「ノンケとの恋愛」に臆病になっちゃう。

>でも、秋也に言った方、ーーーー御愁傷様。
>どんな目にあうかは、想像したくもないxxx←爆!!うちキャラで一番の腹黒様が後ろに…w

ぎゃー!何をお勧めしてんですか!滝汗ダラダラ

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-121】へ
  • 【ここに、おいで-123】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ