女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ここに、おいで-116 →ここに、おいで-118
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-116】へ
  • 【ここに、おいで-118】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ここに、おいで。

ここに、おいで-117

 ←ここに、おいで-116 →ここに、おいで-118
いつもよりは早目に仕事を終え、明日はやっと代休。
長友からの誘いを長い間放置してたのを思い出して、連絡を取ってみた。

*

「おっす」
「おぉ、久しぶり……何だお前、疲れた顔して」
「いや、もうほんと忙しくて。帰って寝るだけの毎日なんだよ」

内野がドサッとカウンターに座る。

「大手さんでも、こき使われるのは変わらないか」
「低コスト化の要求ばかりでさ。もう削れるところは開発費くらいってのは、どこの業界でも一緒だ」
「開発が一番金かかるからな。結果出さなきゃ、何やってんだ呼ばわりだろ」
「あぁ……営業の連中とは毎回小競り合いだよ」

バーテンにバーボンの水割りを頼んで、ネクタイを緩める。

「ちゃんと休んでんのか」
長友の問いに、内野が苦笑いしてみせる。

「まぁ…組合が大きいから、超過勤務分何処かで補填されるけどな」
「かー!憎ったらしいっ」

軽口を叩きながら、いつものように酒を酌み交わす。
こういう時は、本当にただの友人である相手が有難い。
駆け引きも何もなく、ただ素のままで言いたいことを言い合える。

「で、あの子は?一人暮らし、ちゃんとやってんのか」

浩太のことを振って来た。
アパートを借りる時、保証人にまでなってくれたのだ。

「あぁ……やってるよ。しっかりしてるからな」
「じゃ、今も行き来してるんだ」
「まぁ……たまに、一緒に飯食ったりはしてる」

目を伏せて話す内野に、長友が首を傾げてジッと見つめた。
内野が顔を上げると、唇の端だけ上げて長友がニッと笑う。

「……何かあったか?」
「ないよ、高校生相手に。信用しろ」
「そーいうことじゃない。お前が俺らに約束したことを守るってのは、分かってんだよ」

内野が大きくため息を吐く。
何か実質的にあった訳じゃなくても、あれから――変化はした。

「言えよ。マサ」

長友の優しい口調に、何故か泣きそうになる。
仕事で忙殺され、それを口実のように逃げている自分が居る。
本当はちゃんと考えなきゃいけないことを、頭が飽和状態になって……心底、情けないと自分でも思ってるんだ。

「……好きになっちまった」

牧村に言えたのは、多分同じゲイというセクシャリティーで、カヤの外に居てくれるからだったのだろうと思う。
それをノンケの長友に言ったのは、己を戒めたいがためか、ただの弱音なのか。

「そうか」

あっさりとした言葉に、内野は長友を見る。

「誰を好きになろうが、それは自由だ。相手が高校生でも、男でも」

内野は驚いて、固まってしまった。
バカだと笑われるだろうと思っていたから。

実際、普通に二十代も半ばをすぎた男が、女子高生に恋をしたらロリコンだ何だと言われるのが世の中だ。

「で、浩太だったな。そっちは?」

長友の問いに、内野が片手で目を覆い大きく息を吐いた。

「あぁ……。向こうもか?」

内野は目を覆ったまま、コクコクと頷いた。

「もしかしてそうかなって、思ったりしたんだよ」
「え?」

長友と浩太が会ったのは一度だけだ。

「あの子がお前を見る目がな。もう、見てるこっちが恥ずかしくなるくらい露骨で」

それは、内野自身だって感じていた。
でも、それは大人への憧れの意味の方が大きかったはずだ。

「露骨って……」
「もう、内野さんスキスキ、大スキって目がキラキラしてたぞ」

その言い方が何だか可笑しくて、気が抜ける。

「偉いなぁ……お前」
「……?」

一体何が偉いのだと、長友を見る。

「好きな相手に想われて、手も出さないとか」
「バカっ。相手は高校生だぞ?それに男でノンケだ」
「ノンケは、そう簡単に男を好きにならんだろ」

あっさりと言われた言葉に、内野は黙り込んでしまった。

「俺はお前が好きだよ。それも、かなり好きの部類に入る。けど、お前と裸で抱き合うとか考えると、軽く鳥肌は立つな」
「お前な……。俺、高校の時お前のこと好きだったんだぞ?」
「でも、それが正直な気持ちだ。お前のことは、浩太じゃないけどスキスキ大スキ……だ。けど、性的な意味で肌と肌を合わせるなんて無理!」

また同じようなことをハッキリと言われて、内野は笑う。
それが、普通の男だからだ。セクシャリティーと言うべきもの。
だから、想いを告げる選択など始めから無かった。

自分だって女友達と肌を合わせるなんてことは、正直勘弁してほしい。
ただくっ付くのならイイが、性的な意味となるとあの……柔らかさや丸みが生理的に受け付けられない。

「正直……高校生ってことで、今は歯止めが効いてるんだと思う。それにまだ、幼くて色気も何も無いから」
「でも、好きなんだろ?」
「あぁ、今は欲望より可愛さの方が目について、やることなすこと一々キュンキュンしてるよ」

内野が胸を押さえると、長友はくくっと笑う。

「恋だねぇ」

そうだな……。俺は、高校生に恋をしてる。

「十八になったんだろ?それに、春からは社会人だ。そしたら、Go!でいいんでないの?」

だから……。そういう簡単な問題じゃないんだよ。

「こっちに引きずり込むも何も、無垢すぎる」
「怖いか」
「あぁ……滅茶苦茶に怖い」

長友がグラスを呷り、酒をおかわりする。

「無垢なのを、自分の色に染めるのは男のロマン……ってね」
「そんな簡単なもんか。普通に男女だったら結婚して責任取れるけど、男はそうはいかない」

内野が吐き捨てるように言えば、長友が自嘲するように笑う。

「ビビってろよ、マサ」
「充分にビビってる」
「……それでイイんだよ。境界線なんか、そう簡単に飛び越えられるもんじゃない。少なくとも、お前はマトモってことだ」

内野はふぅ……と、息を吐く。

「悩むだけ無駄だなんて、俺は思わない」
「いやもう、何か考えること自体に疲れてんのかな……」

内野が情けない声で言えば、長友がカウンターに肘をついて顎を乗せてこっちを見る。

「疲れたサラリーマンさんは、まず逃げることで自分を守ってるか」
「…………」
「なんせ、仕事でも脳みそフル回転してんだもんな」

内野が黙って頷くと、長友が正面に向き直った。

「けどさ、もしお前が同じ高校生なら、速攻で行ってたろ?」
「え?」
「性格的には、自分から行く方だし。なんせ好意見せられちゃあな」
「…………そうだな。高校生だったら、感情のままに突っ走ってたと思う」

ただ好きなだけで。
その瞬間が全てで……永遠に続くのだと思っていたかもしれない。

大人になちゃったもんねぇ……と長友が呟いて酒をまた口に含む。

「あんなエネルギー、もう搾り出しても出ないわ」
内野もグラスの酒を飲み、十年前と今の差の大きさに吐息しか出ない。

「でも。浩太は今、その真っ最中だぞ?」
「うん」
「お前、攻め込まれるの覚悟しとけよ」
「……え」
「あんなエネルギーってやつ?」

横の長友をそろりと見る。

「お疲れさん」
ニッと笑ってグラスを小さく上げた。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-116】へ
  • 【ここに、おいで-118】へ

~ Comment ~

相思相愛♡ エヘ♪((〃∀〃人〃∀〃))ウフ♪

なのに ビビッている内野
そんな内野だから 浩太が惹かれたんだと思う。
光希もねー(*^-')b

長友のような 腹を割って 本音を言える相手 親友が居て良かったね
悶々と胸に抱え続けるには 軽々しいものでは無いし!!

今 一人悩んでいる浩太にも 親友が出来れば 少しは 暴走気味の心を鎮められるのに…
でも そんな 内野にまっしぐら(←猫 まっしぐら的な?(笑))な浩太が 可愛いよ~♪

kiriさま、暑いです。暑くて暑くて 暑過ぎますよね!
体調管理を怠らず 熱中症に気を付けて くれぐれも お体に無理の無い様に お過ごし下さいませ。
ヽ(*^-^o【─+゚*。─暑中見舞い─。*゚+─】o^-^*)ノ...byebye☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

メンズにクラクラします。

いつもは浩太の可愛さにクラクラしているのですが、今日はメンズの友情に眩暈がしております。
>「無垢なのを、自分の色に染めるのは男のロマン……ってね」
長友さん、食えないヤツだ!

実際、ゲイと知れたら距離を置く人がほとんどじゃないかと思うのだけど、
長友さんといい、警察の…あ、名前ド忘れ!…あ、そうそう、江東さん!(笑
二人以外にもいましたね。彼らはずっと内野と友人付き合いをしてる。
距離を置かれたるすると傷つきますからね。
友の存在の大切さを分かっている人たちが周りにいてくれてよかったねえ、内野クン!

学生時代の内野クンか~…。
感情のまま?『愛を、くれ。』での"ぐいぐい感"はちょっと大人の"ぐいぐい感"?
二人の会話ではもっと強引な感じの内野クンを想像してしまいました。

あ、長友さんは学生時代、内野のスキスキ大スキ攻撃を上手くかわしてたって事か。
あれ、でも友情を優先して告白しなかったとか何とかあったような……やっぱりウロ覚えですね。

ド忘れした江東さんの名前を探してるうち、これまでのストーリーも忘れてる部分があることに気付きました。今から再読いたします!(拳ぐっ)
で、江東さん登場シーンは浩太の供述を取ってるところだったので、もしかしたら彼も長友さんみたく浩太 or 内野の気持ちに気付いてた可能性あるのかなあとか思っちゃいました。

では、また明日萌えに馳せ参じます。┏○))ペコ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 相思相愛♡ エヘ♪((〃∀〃人〃∀〃))ウフ♪

けいったん様

やっぱりね、ビビってヘタってこそ…。←
いざとなった時に、ちゃんと男であればそれでヨシww

長友も、付き合い長いですからね。
内野のこと、よく分かってらっしゃる。
浩太より、光希よりも。10年以上の仲で、毎日一緒に過ごしてきた仲間ですから。

その内、浩太にもそういう友が出来るよー。
今は無理だろうと思うけど、内野だって当時は友達に言えず悶々してたんだよ…浩太。

はいー。暑いけど、乗り切るしか(>A<。)ですよね!

有難う御座いました☆

Re: お久しぶりです。

鍵コメh様

浩太、攻め込むか~~~!
その攻め方が、よく分かんないままに…笑
とりあえず、突き進む?ww

あ、濁点抜け…スマホで文字弄ると、いつも…泣
有難う御座いますーー!!

Re: メンズにクラクラします。

トーヤ様

ノンケからの意見でした…。

まぁ、長友は26歳だし。内野の性・癖を高校卒業と共に知ってから、見てるんでしょうね。
戸惑ってたのが、もう完全に無くなっておりますw

カムアウトと共に、失った友人もいましたが。
長友、江東、矢野…は、今も変わらずに友人として、内野と続いてる。
大事ですよね。これからも、お爺ちゃんになるまで続けられる関係!

内野は、本来ヘタレキャラでは無いんです…笑
相手が浩太なもんで、こーなる。光希の場合も、最初はハッキリ断ってたもんね。
浩太がいなければ、光希のこともどっちかサッサとハッキリさせてたかもー。

光希の変化も気づいて下さい(笑)彼も、最初はすんなり手を引いたでしょう?
今の内野は、浩太でヘロヘロだからこそ攻め込んでる。今がチャンス!!

いやいや、長友には一切バレないように仮面かぶって接してたと思います。
長友も、まさか男が自分を好きなんて予想も出来ない高校生でしたしね。
完全なノンケで、可能性も無かったので「友人」で居続ける方を迷いなく選択した内野なのでした!

有難う御座いました☆

長友グッジョブ(^^)d

さすが、うっちーが惚れただけあって素敵な人ですね~
悶々としたうっちーの心の内を引き出してくれて、親友として意見してくれる。
うっちーもちゃんと浩太が好きだとさらけ出せて良かったわ~
友人としての欲目を含みつつも、遠慮などないノンケの本音(意見)は、停滞気味のうっちーの心に一石を投じてくれたかと。
別の視点から眺めてみるって大事ですね~(^^)

同種の人だと、ノンケはダメ。生きる世界が違う。同種は同種同士。←そこに集約されてそれ以外はバツ!ですものね~それが正論であっても、頭で分かってても、心がうなずけないのなら、腹据えて考えなくちゃね、うっちー(^o^)

浩太を受け入れるなんて今は到底、ムリムリーだと思うのでそれは置いといて。
せめて浩太の気持ちをね、認めてくれたらいいな…と思います。

「ノンケは、そう簡単に男を好きにならんだろ」そうそう!浩太は完全ノンケではないだろうと、うっちー以外はみんな薄々と感じてるー\(^^)/

「お前、攻め込まれるの覚悟しとけよ」←楽しみすぎるーっo(^o^)o

それにしても浩太ったら、見てる方が恥ずかしくなるくらい、内野さんスキスキビームを撒き散らしてたなんて~( 〃▽〃)もー可愛すぎる!!

Kiri さま~今日もありがとうございます~状況が動くのはやはり浩太が高校生じゃなくなってから…もちょっと先かしら。あー楽しみです♪

Re: NoTitle

鍵コメe様

そうですの。サブキャラって、そういう役目。
で、だんだんと血肉が付いてきて…読者様の中にも、ちゃんとキャラとして認識され。
スピンオフが生まれて、生まれて…今に至る。
隼なんかねー、秋也に意地悪するキャラとしてしか考えてなかったんだから(爆
勇次は、信史をヤキモキさせるだけ…。今の光希の方が、しっかり考えて作ったw

うん、長友も高校時代ならこんなこと言えないよね。
社会に出て4年も経てば、考え方の幅も大きくなる。

長友達は、内野がカムアウトしても受け入れてくれた友人たち。
まだ18歳の時にですよ?それだけでも、結構理解あると思う。
その人達が成長してきてるんですものー。内野…良き友に恵まれてる。

さて、内野…。もうエネルギーは搾っても出ないんだけど、少し残して溜めておきましょう。
若いパワーが迫ってくるかもなので。。。笑

有難う御座いました☆

Re: 長友グッジョブ(^^)d

さく様

はい。今日は視点を変えてみました。

いつも内野や光希側の意見で成り立ってるので。
孤立無援の浩太…と、同じノンケ側からの、視点。

まぁ、普通は成瀬や叔母さん達の意見でしょうけど。
長友は、そんなことより「内野本人」を見て言ってますから。
一般的では無いですけど、これも一つの意見。
けど、それは内野との歴史があるからなんですけどね。

境界線が有るのも、普段の内野からちゃんと感じてくれてるし。
こういう時の第三者の言葉って、色んなこと気付きますね。

長友くん、イイとこサラリと突きました。
浩太はバイ…とまでは行かないけど、100%ノンケではない疑惑(爆

それも内野に対して、ちゃんと欲望も持っておりますので。

長友も、失恋でウダウダだったはずの親友が、新しい恋に苦悩する姿をニッ…と。
悦んでますww2人の空気も、一度だけでも感じて…好感もってるからだとも!
全然知らない相手なら、眉をしかめてたかもですよ…さすがに。
内野が幸せになる。長友にとっては、それが大事なことですから。

有難う御座いました☆

ウッチー体力つけとかないと!

抱えているものを吐き出させようとうまーく誘導
家に埃がたまるほどの仕事の忙殺で
ウッチーの心も掃除する暇なし!
優しく言われたら、どう思われようが
スッキリさせたくなっちゃいますよねぇ…

当事者と第三者から見る浩太のキラキラ目線の差ww
この頃の浩太は無自覚な頃。
長友さんから見れば目はハートにしか見えなかったってことは( ♡▽♡)
浩太がノンケとは感じていなかった所も有るんじゃないかな?
(結構皆さん感じてるww)

これから本格的に
あんなエネルギーと、「あんな」に経験を積んだエネルギーが
ダブルで押し寄せて来るんですね!
ウッチーの男気!が試されるときか?!

Re: ウッチー体力つけとかないと!

うさメリ様

さすがとも言うべき、友ですね。
最近、仕事と浩太&光希…という狭い範囲だった内野さん。
多分、仕事の同期との呑みもままならない状況(チームプロジェクト参加のため)

こう言う時、仕事も恋も関係のない「友人」がどれだけの救いか。

多分、長友にとっては性の括りはそう大きなことじゃないんでしょうね。
自分は異性愛者だけど、内野みたいなタイプもいるのだと捉えてる。
スキはスキ。そこに肉体的な欲望が有るか無いかだけの問題←ココ、重要なんだけどw

友人としての内野はスキスキ、大スキな長友だから、お前が幸せになりゃイイよ。的にw

>ウッチーの男気!が試されるときか?!←男気は…残念ながら…かもー(ぇ
うぅ…書き手がソコを求めてないので…。すいません!!汗~~~

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本音が。

長友さん、内野・・、いえ、マサ、まだ半分しか言ってないのよ―(告げ口~。笑)。
浩太にご飯作ってもらって、掃除してもらって、お風呂まで♡
ひとはそれを同棲、または事実婚生活と言う・・・。

さらにもう一人押しかけ恋人候補が居るのよ、マサさんにわっ。
気持ちが揺れてるけど’両手に花’なのよーーっ。  ぜいはー。


だけど友人って、友情っていいわ。
もちろん遠慮や言わない事もあるけど、ズバズバ話せる。受け止められると信じてあえてボールを蹴り出す。

・・あ、なんか憎ったらしくなってきた。。 浩太は、だ―レもいないんだ。こんな相手。
よし、猫の着ぐるみでも着て、段ボール箱に入って、アパートの前で待っててあげよう。
話聞いてあげるよ~~、浩太クーン。 ゴロニャン。

Re: NoTitle

鍵コメ2様

お帰りなさい~!5日分、一気読みで少しだけススムww
帰国後一番に来てもらえて、嬉しいです♪

光希、良いでしょ?彼はアテ馬というより、浩太へちゃんと厳しいことも教えてあげる人。
そんな感じで書いてます。
内野はダメなので。言わないし、甘やかすだけ…( ・⊝・ )

長友は、内野のタイプ=隼や浩太に似通ったタイプです。
あの某サッカーの方を何故かイメージされてしまうんですけど、違う~~~(あ、失礼かな
普通の男っぽい方です…。隼もネコだけど、女っぽさは皆無なのでw

えぇ。内野はバリタチです(笑

有難う御座いました☆

Re: 吐露

鍵コメk様

カウンターに内野(信史系)と、長友(隼系)
イイ感じですね…20代半ばの男が二人並んで(//∇//)

男同士って、細かいことまで言わないけど通じるモノあるんだと思います。
会う機会は早々無くても、会えば昔に戻る。
女子でもそこは同じですが、学生時代の友人というのは、やはり特別!
しがらみとか何も無い頃に戻れますからね。

そうなの。長友は純度100のノンケ。だから、可能性も無し。
だから、友人として徹することが出来たんだけど…。浩太も純度100ならば、内野はずーーっと見守って行けたはずなんですよ。そんなモノだって思ってるから。
けど、今回ばかりは…可能性の扉が見えてしまった。ヤバ…w

うん。秋也も信史のみOK!達也も龍介のみOK!なので、浩太もそうなのかな…?(´艸`*)

有難う御座いました☆

Re: 本音が。

ますみ様

いや、ますみさん。それ女子の会話!爆笑です~~~♪
女の子同士って、結構事の経緯をちゃんと伝えますもんね、そーいえばw

>さらにもう一人押しかけ恋人候補が居るのよ、マサさんにわっ。 ←笑

長友「はぁ?お前、自慢か?」とwwww

結局、内野の脳裏には…浩太の気持ちをどうすれば?
受け入れるというより、本当に困ってて、どうしたもんかとグルグル~でイッパイでした。

光希は別のとこに居るようですので、今回は出てこなかったですね。男って…(;'∀')

浩太は一人で悶々中~。けど、浩太もきっと…理解してくれる友が出来るといいな。
今はまだ、友達も幼いからね…。

>猫の着ぐるみでも着て、段ボール箱に入って、アパートの前で待っててあげよう。
浩太、ビックリするよ!爆、爆

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-116】へ
  • 【ここに、おいで-118】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。