女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ここに、おいで-112 →ここに、おいで-114
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-112】へ
  • 【ここに、おいで-114】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ここに、おいで。

ここに、おいで-113

 ←ここに、おいで-112 →ここに、おいで-114
昼過ぎまで寝て、シャワーを浴びる。

一昨日までは浩太が泊まった。
昨日は、夕飯だけを一緒に食べて、帰ったけど……。
人が数日家に居れば、帰った後に寂しさがまた増える。

相手が、浩太だと尚更に。

この数日間……。
浩太の気持ちが伝わってきて、何度も顔が緩んでしまった自分を思い出す。

反応が一々分かり易くて、それが可愛くて……困った。

何かを一生懸命に考えて疲れたら、無防備に甘えてくる。
子供だと思われたくないと必死なのも伝わってくるが、甘え方がストレートで何の計算もない。

あと、どれくらいすれば……浩太は気づくのだろう。
俺達の住む世界に、どれだけの隔たりがあるのかに。

俺は、狡い大人で。
浩太は、子供から大人へと移り変わる時。

一緒にベッドに入りたいと言われた時、何かに試されるかのような気がした。

俺に好きだと言っておいて、なぜ簡単にそんなことを言うのだと恨めしくも思った。
幼い子供じゃあるまいし。

……そんな自分に、考え過ぎだとも。

浩太は何もSEXしようと言ってた訳じゃないのに。

その上で、俺への好意を隠そうともしないお前。

そんなお前が隣に寝ていて、触れられないジレンマで眠れるか。

浩太が俺達の境界線に気づくまでは、このままの位置に居たいと思う自分が……あまりにも滑稽にも感じる。

俺達の間にある扉を、俺は開ける気は無い。
お前がどれだけ叩こうと、鍵を閉め耳を塞ぐ。

ただ。お前が寂しいのなら、俺が時々そこから出て包み込んでやりたいとは思うんだ。
放っておけないと言うのは綺麗事で、自分が浩太に会いたいだけなのに。

自分の役目を把握して、束の間の時を一緒に過ごして……俺はまた、扉を開けて自分の領域に戻り鍵を閉める。

なんて卑怯で狡い大人なんだろうな、浩太。
お前が俺に抱く憧れの視線に、逃げ出したくなる時があるよ。

お前が悩んでることも知っていて。
いつかは何処か遠くへ行くのだと、まだ先の未来にまで嫉妬する。

好きな相手が、好意を示してくれているのに。
それに目を伏せて、正面から見ることも出来ない自分の弱さ。

それが自分だと思い、開き直る。

内野はこうして、自己防衛の予防線を幾重にも重ねて、臆病な己に酔うのだった。

*

「今日、内野さん格好イイ」
光希が内野を見て、しみじみと言う。

「あー、最近仕事疲れでヨレヨレだったかな」
「あはは、確かに。くたびれたサラリーマンって感じがしてた」

二人で笑って、イタリアンのコース料理を頼む。

「やっぱりそのネクタイ、似合うね」
「あぁ、ありがと」

今日は、去年貰ったクリスマスプレゼントのお返しを兼ねた食事。

食事が始まってすぐに内野の携帯が鳴る。
会社のプログラマーからのメールだ。

手を止めて、簡単な返信だけを打ち送信した。

「シーケンスって何?」
文字を追ってた光希が首を傾げてくるから、説明した。
その途中で、手で制されて首を振られる。

「いい。訳わかんないから」
「じゃ、聞くなよ」
「理系の人って、ちょっと話振ると嬉々として説明するんだもん。それも長いし」

確かに、そういう処はある。

「ってか浩太かと思って、覗いちゃった。ごめん」
肩を竦めて光希に言われて、内野は目を伏せてふっと笑う。

「笑って誤魔化す~。で、いつまで居たの?」
「……泊まったのは二日まで。昨日は、晩飯だけ一緒に食べて帰った」
「そう……」

光希がフォークでサラダのキュウリを刺して、口に運ぶ。

「光希……」
「文句は言わないよ。言う立場でもないし」

光希がキュウリをかじるシャリシャリという音を、黙って聞く。

「それに。文句言われた方が楽なんでしょ?自分が狡いのわかってるから」

続けて吐いた光希の言葉が、的を射る。

「はぁ……さすがに、お見通しか」

小さくため息を吐き、内野がワインに口をつける。

「浩太……必死だったよね。俺に邪魔するなって言いやがんの」

忌々しいとばかりの顔で、光希もワインを口に含んだ。

そうだな……浩太は、何にでも必死で一生懸命だ。

「あれじゃ~分厚い壁だって、ブチ壊してくるかもね」
「怖い事を言うな」
「怖いんだ?」

即返されて、内野が光希を見返す。

「ってことは、ヒビが入ってきたんじゃないの?」
「……からかうな」
「本当に相手にしないってのはね、体ごとぶつかってもピクリともしないんだよ」

冷めた顔になり光希が言った。

内野は黙って、同じようにパスタを口に運ぶ。

「ノンケが絡むとさ、何でネガっちゃうんだろうな……俺達って」
「境界線が見えるからだろ。普段見ないふりしてる、そのラインが見える」
「見えるってか……突きつけられてる気になるんだよなぁ~」

また視線を交わし、次に話題を変える。
互いに明後日から仕事で、また変わりない一年が始まると話をしながら。

最後にカッサータのドルチェが出てきて、内野が口をつけて残した。

「ヨーグルトで旨いのに」
「甘すぎる」

そのタイミングでまた携帯が鳴る。
仕事は明後日からだが、始業のための準備でSE達が明日に出社する予定だ。
その前準備に今日から出てるプログラマー達もいて、設定の件で確認が入る。
だから、電源を切る訳には行かないのだ。

表示を見れば――浩太だった。

ほんの一瞬の躊躇の後、内野が席を立った。

光希に手を上げて、店の喫煙室の横まで移動する。

「もしもし」
「内野さん?あのね……」
「どうした?」

声が震えてるように聞こえて、内野が問う。
浩太が息を吸う音が漏れ聞こえ、しばらくの間沈黙するから何かあったのかと心臓が打つ。

「浩太?何?」
「えと……。いっぱい考えたけど、ずっと考えたけど。……僕はやっぱり、内野さんが好き」
「…………」
「それだけ言いたかったんだ」

内野は、さすがに胸を射抜かれたようになり、その衝撃を支え切れず壁にもたれてしまった。

「こうた……」
困ったような声が出てしまう。

俺に、どう答えろと言うのだ――と。

「ごめん。どうしても、我慢できなくて電話した。家で一人で居ると、何か頭の中グチャグチャしてきて。……おやすみなさい」

そう言って、内野が何かを言おうと言葉を探してる間に切られてしまった。

「はぁ……」
つい声に出て、壁にもたれたままで背中に体重がかかる。

『家で一人で居ると、何か頭の中グチャグチャしてきて』

浩太の言葉が耳に残る。
部屋で一人で、一生懸命に考えてたんだろう。

今日、光希と出かけてるのも気づいてるから余計に。

携帯で時間を確認すれば、夜の七時半。

浩太……。
おやすみなさいには、まだ早いだろう。
お前は寝るまでの時間、また一人で考え続けるのか?

……。

内野は顔を片手でゴシゴシと擦って、携帯をポケットにしまった。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-112】へ
  • 【ここに、おいで-114】へ

~ Comment ~

気持ちが...

抑えられず電話しちゃったんですね~。
もうひび割れどころか、崩れてきて
ないですか?

ウッチーにも素直に受け入れて~なんて私なら思ってしまうけど、相手の未来を
考えると難しいですよね。
子供だし、ノンケだし。

はぁ~ハピエンはまだまだ先ですか?(笑)

好き!

浩太くんの素直さが大好き!
やっぱり浩太くんを応援したくなっちゃう!
好きなものは好き!
好き好き攻撃で行っちゃえーーーー!
だって
そんなに好きでもない人から
好きって何回も言われると
そんなに好きでもないのに
なんだか気になってくるって言いますよね~
だから一回で諦めないでせめて三回は言った方がいいとか!

内野さんは浩太くんが好き!
だけど色々あって歯止めをかけてる

浩太くんに何回も好きって言われたら
もう、抑えが利かなくなるかも…
それがどっちの方向で利かなくなるかわからないけど
浩太くんを幸せにする方向だったらいいな!

kiri様!今日もありがとうございます!

Re: 気持ちが...

ふらわー様

昨日の夜も、携帯もって電話出来ず…。
今日はとうとう我慢出来なかったようですw
メールじゃなく、直接伝えたかったんだろうな。

内野、電話口で衝撃派浴びとりましたね( *´艸`)
グラッ……。

まだまだ先…という程ではありません。
…が、もう少し。未来が枝分かれする時だもの…。

有難う御座いました☆

Re: 好き!

MOMO様

はい。浩太を応援する方は、どうぞ存分にお願いします。

浩太は今、孤立無援状態です。
光希には仲間がたくさんいますが(属性が内野と同じなので)
浩太は、ノンケからもセクマイの人からも、理解してもらえない処にいて一人です。

けど、光希だって浩太と同じ頃、家の中で孤立無援だった頃があった。

その孤独の形は違っても、一人で考えて苦しい気持ちは変わりない。

みーんな、苦しいけど。
出来れば、考えることから逃げないでほしいですね…。

内野を幸せにしたい…そう思って、このスピンオフを書き始めた。
その意味…わかりますか?(*゚ー゚*)

一回や二回でへこたれない。浩太も光希も、そして内野も!
頑張れ~!

有難う御座いました☆

ぬぉぉぉぉ!!!

いじらしいぞ!浩太!!

はぁぁぁぁあセツニャイ…

もういいじゃん!うっちー!
受け入れてあげてー!!

…とはなかなかいかないんですよね…はぁはぁ(笑)

浩太の容赦無い攻撃

すごい!浩太が兵器を出してきた!
自分はずるい大人なんだと内野が自嘲(?)しているときにミサイルちゅっどん(気持ち丸投げ)。そして命中?
あ、内野くん、内野くん、防御(光希)、忘れてるよ?w
頭の中がRPGゲームみたいになってます。
"浩太の攻撃!内野は100のダメージを受けた!"みたいな。
付加攻撃で麻痺とか魅惑とかあるんでしょうね。(笑)
いやあ、最終兵器はどんだけすごいんでしょう?

今回も萌えがたくさんでした。ありがとうございました。
そしていつもギャーギャー騒ぐだけ(主に内野に対しての野次)の私のコメントに丁寧なお返事をありがとうございます。恐縮でございます。
内野を脳内でコミカルにしてしまう変な癖が付いてしまい、申し訳ないなあと思いつつ、止められないような…止めないような…

ただいま『愛を、くれ。』を読ませていただいてます。
内野くんが出てきまして、ニヨニヨしてしまいました。

また明日、萌えに参ります。┏○))ペコ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

光希君可哀想かも…

冬休みシフトで冬の夜長な一人時間
やることと言えばウッチーの事考えるばかりになるわねぇ…

バイトから帰って約1時間半
ご飯食べててもお風呂に入っても
答えを探して悩んで『やっぱり好き』が出たところで
「今頃光希さんと会ってる?」と浮かんだ?
もしや、もしやこれは!
浩太邪魔してる~~??!

などと、この暑さにふやけた脳は
思考をもひねくれさせる… …

今伝えたいことを即行動に移したら
たまたま邪魔した形になっちゃったのよねぇ♡

光希君との分かり合える会話もどこかに振っとんじゃった
浩太の一撃でしたねぇ♪(* ̄∇ ̄*)

帰りは浩太のアパートの前を通りたくなるかな?ww

Re: ぬぉぉぉぉ!!!

のいのいこ様

>もういいじゃん!うっちー!←笑

いやいや~。ココは内野、踏ん張りどころーww

えぇ、なかなかねぇ…そう簡単に崩れる訳にはっ。

ギリギリまで、皆でせめぎ合い(・∀・)

有難う御座いました☆

Re: 浩太の容赦無い攻撃

トーヤ様

>ミサイルちゅっどん(気持ち丸投げ)。そして命中?←きゃはー!笑

ミサイル級でしたかww
内野的はそうかもですね。命中して、グラグラ。
壁にもたれてしまいました。

>RPGゲームみたいになってます
なるほど~。自分でやったことないけど、隣でボーっとみてたことあるからwわかります。フフ

イイんですよ~。もう、いくらでも内野がグラグラするのも楽しんで下さい!
まともに読んでたら、腹立つかも(ぇ)なのでww

あ、愛をくれ。今読みですか?あの頃の内野は、攻め込んでましたね~。
今は反対に攻め込まれ…慣れないもんでウニョウニョしてます。笑

有難う御座いました☆

Re: ジレンマ (私の)

鍵コメa様

まぁ~~~!凄いのを見たんですね!!
ちょっとそこだけ表に出させてーーー。

>祭りで、2人とも長身で明らかにあか抜けてて、そんなイケてる人が
>シンプルな紺とかグレー系の浴衣(かなり自分の好み)という…
>人ごみの中、その長身2人が、スーっと歩き抜けて行くんですよ!!
>全体的に灯りが暗かったんですけど、なんか出てましたもんアレはっ!
>あの完成度はたぶん素人ではないな?
>「君ら……2次元なのかい?」( *゚д゚)心の中で問いかけ。
>一人が短髪で(もちろん信史)、少しだけ背が低い方の彼が、まさに私の中の秋也の髪型で(勝手な理想のやつ)、めちゃめちゃ雰囲気があって美しくかっこよかったんですよ~~~(>_<)
>あの背の高さとバランスの良さと、なんとも言えぬ垢抜け感は
>本当にモデルさんだったのかも知れません

すいません。ほぼそのまま(爆

いやーーん(//∇//) リアル37の浴衣姿なんて!!写メーーー!!←無理
いやもう37でなくても、そんな見目麗しい♂♂のカプ(?)の浴衣姿を拝めて、幸せですね(´A`*)・゚。
すごいー!まさに奇跡のような…目撃じゃないですか!はぁぁ…羨ましい…💙

>一人で「37がおる!37がおるぞぉぉぉ~!!どなたかこの人ごみの中にkiriさま愛読者の方はいませんかぁぁぁぁ!?(>o<)おぉぉぉぁぁあうぅぅぅ~~きりさんnnn~~」
ココ、思い切り笑いましたwwww

そして、本編。
>こんなに勝算の見えない中で、たぶん自分だったら、唯一自信になるのが"自分は内野さんの特別であること"って部分かなと思う。
そうなんですよね。浩太がたった一つ…。内野が自分を特別に可愛がってくれてることだけは、しっかり分かってるんですよ。そしておっしゃる通り、それがまた恋愛としてみれば、苦しい部分でも。

それにしても…リアル37の浴衣姿。凄いなぁ…。その時の衝撃が伝わってきましたわ(>_<)
>(改行テクのまね)←焦らされましたヨww

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 光希君可哀想かも…

うさメリ様

>もしや、もしやこれは!
>浩太邪魔してる~~??!

え、うさメリさん…。そうですよ~~~(爆
光希と居るの、昨日の時点で気付いてましたよね…浩太。

昨日思ってたこと。「恋人になっちゃったら、どうしよう」です。

ある意味、邪魔してる。ww
浩太は天使ではないですからね…ぐふふ。
純粋だけど、恋をしたらそんなもの…黒い感情だって出てきます( ・⊝・ )

けど、内野に「好き」と伝えた言葉は、とても必死で、純粋で。。。
心からの言葉でした。だからこそ、内野の胸を射抜いた。
きっとね、本当に一人で考えてグチャグチャだったんでしょう。恋人になった2人を想像してみたりもして。悶々…もう我慢の限界!!…で、電話しました←だから、邪魔

光希だって、内野が浩太と居るの知ってて年末電話してきたし。
互いに遠慮なんかしてたら、勝ちにいけませんのでね。

但し…浩太の攻撃は、突然飛んでくるので予測不可能…w

有難う御座いました☆

NoTitle

青春まっしぐらな浩太くん…♥
18歳の等身大な部分と、ちょっと背伸びしたい部分との交差が甘酸っぱい記憶を思い起こさせてくれます♪

思い立ったら…で、行動してしまう、できる、原動力。
未知の世界へのあこがれ…
ノンケとか関係なしに、純粋に「恋」へのあこがれとして、浩太くんの気持ち、伝わってくるようです…
「やっぱり好き電」もすごくわかる!と思いながら読んでました(笑)
もちろん大昔の記憶ですが(苦笑)

がんばれ~みんな!\(^o^)/

今頃、LIFEネタ掘り返してすみません^^;
志緒さま みきさま そしてkiriさま

先日、LIFEのHPでメッセージ送ってしまいました(笑)
少々盛りまして「友人知人にも番組ファン多いです」と←
そうです、みなさまを友人に仕立ててしまいました。
事後報告にて、お許しください^^;)

うっちーの苦悩っぷりが

ツボですー楽しくてたまりません!(すまん、うっちー)
浩太が苦悩する姿にはたまらず涙するのにな(^^;


「俺達の間にある扉を、俺は開ける気はない。お前がどれだけ叩こうと鍵を閉め耳を塞ぐ」
なにやら命懸けな決意表明に惚れ惚れ~(〃∇〃)尊敬の念すら抱いたのに
仔犬の「やっぱり好き」の直撃にあえなく撃沈グラ~(爆)


あぁ浩太。考えて考えてぐるぐる~居ても立ってもいられず電話しちゃったのね(@_@)
可愛い可愛い浩太。傍にいていくらでも話を聞いてあげたいーっ養子にほしいーっ(≧∇≦)


うっちーは狡いんだけど、誰にでも弱い部分はあって、自己保身のために狡くなるのは特別ひどいことでもなんでもないと思います。
何より、浩太と光希、二人が、うっちーのこと狡いと言いながらも、それでも好きで、欲しくて向かっているのだから、別にうっちーはうっちーのままで居ていいのではないかと。
狡くても真剣に考えてるしね~ なのでうっちーには、のたうち回るほど悩んで考えて答えを導きだしていただきたいと切に願います(^^)


未来に希望を見いだそうと精一杯な浩太と
未来に希望なんて描けないと目を逸らすうっちー。
対極にある二人の想いがどう交差して、交わってゆくのか…
今後の展開にドキドキです(*^^*)
Kiri さま今日もありがとうございます~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメ様

了解です~(^^)/

な、なんて...

kiri様。

> 昼過ぎまで寝て、シャワーを浴びる。


う、羨ましい(O_O)

もう、ソコ一番に持っていかれました。

そして浩太(爆笑)
狙いかーー、狙いなんやなーー(⌒▽⌒)
コレは素晴らしい攻撃かと(笑)
いやいや、内野くんには両サイドからビシバシと休む間も無いほどの攻撃が浴びせられると愉しいなあ。。。

> おやすみなさいには、まだ早いだろう。
> お前は寝るまでの時間、また一人で考え続けるのか?


ほーら、効いてる効いてる(^◇^)

週明けぐらいには一度目のダウンぐらいするんやろかね(笑)

kiriさん。今日は天神祭の花火でしたね。
見えましたか?←ムリやんな
それとも、行った?
来週も大阪ではお祭が有るんですね。
ベビーカステラ買ってきて下さい(笑)
あ、PL花火もありますね。
淀川花火大会、港神戸花火、琵琶湖花火。
関西手近にも結構花火やお祭りがありますが、私はどれも行けませんシクシク
いいの。人混み、しんどいから。
もう、真夏の太陽浴びながらテニスの試合見に行くの 息子の。
はあーーー。


> 昼過ぎまで寝て、シャワーを浴びる。

マジ、羨ましい。。。


明日も楽しみにしてますねー

Re: NoTitle

はるかぜ様

>思い立ったら…で、行動してしまう、できる、原動力。
そうなんですよね~。一応、一晩考えて(昨日は我慢した)耐えたけど。
今日は、我慢できず…電話~。光希と一緒だし、余計に耐えられなかったかな。

浩太は色々と我慢できる子なんですよ。ってか、結構耐えてきたんだけど。
でも、前向きなんですよね。ジッとしてない。動かずにいられないw
叔母さんの家が(というか要の部屋)で、二段ベッドの上で縮んでたけど。
腐らず、行動!バイトしてお金貯めて、未来を描いて。

>未知の世界へのあこがれ…
未知だから行動できる部分ありますよね。内野や光希は、現実を知ってるもんで、そこが違う。

LIFE!2回観ましたよ~。あぁ、ウッチャン…相変わらずで嬉しくなりました。
真っ直ぐ君とか、ツボですw「毎週録画」してます…ウフフ。
えぇ、友です、友!間違っておりません(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆

Re: うっちーの苦悩っぷりが

さく様

えぇ、もうここ最近は。内野のグダグダっぷりも板について←
なんぼでもしてもエエよ?もう楽しむから。…って方も増えてきたような…(気のせい?

自己防衛…しますよね。そりゃ!
どっちかと言うと傷つく確立高いじゃないですか…自分も浩太も。
さっきTVでクサナギ君が「男は小さいとこで生きてるんですよ」と言ってた(笑
いつでもどこでも男らしくなんて生きられますかい。
けど、いざ…って時は漢!!そういう瞬間が大好きです…。

>お前がどれだけ叩こうと鍵を閉め耳を塞ぐ←耳を塞いでる時点で、平気じゃないだろ…とw
で、仔犬の「好き」で衝撃のため…体を支えきれず(爆

>養子にほしいーっ(≧∇≦)←爆

>何より、浩太と光希、二人が、うっちーのこと狡いと言いながらも、それでも好きで、欲しくて向かっているのだから、別にうっちーはうっちーのままで居ていいのではないかと。

はい。私はずーーっとそう思って書いてます。
内野がだらしないとか、情けないとか、色々言われたって。「なぜ?」と思う。
だって、己の気持ちに揺れてるだけでしょう?恋愛の始まりって、揺れるのは珍しくないもの。

追いかけてる方も好きで追いかけてるんですから。誰に何かを言われた訳じゃない。
浩太も誰にも応援されてないし。光希だって「チャレンジャー」とか言われても、やめてない。

みーんな、考えて突き進むのよね~。

有難う御座いました☆

Re: ピンポンダッシュと謎のこと

鍵コメk様

あ~そうだったんですか。謎が解けました(笑
ネット小説さんから、色々飛んで…ブログ村に辿り着いたということで!
いや…初BLなのに、中毒にまでなって頂き!!(´A`*)・゚。

腐は楽しいでしょう…ふふふふ。
妄想が掻き立てられますし、萌えキュン♥がたくさん!
これもご縁ですよね!!うん(強引に

>いずれ、離れて行ってしまう・・・としか思えないのですね・・・
だってね、18歳ですから…。これがもう30代と40代ってなら別かもですが(苦笑

浩太は、恋愛体質な子じゃないので…。一回好きになったら、一途くんだと。
でも、他にもし目が行った時は、そっちに行くタイプ(浮気しないタイプともいう)
信史がアメリカで一番怖がってたのは、秋也のこの部分でしたね。

>浩太ピンポンダッシュ的な。←あはは!本当だ。
ピンポンダッシュみたいな電話でしたね。
言いたいこと言って、切りました…。内野、眩暈起こしてたんじゃ?笑

有難う御座いました☆

Re: な、なんて...

優様

あ、そこですか!
独身、恋人無し男ですからね…。そりゃ、あなた。早起きしたって、何の用事が(爆

>狙いかーー、狙いなんやなーー(⌒▽⌒)←そこまで狙ってないwww

まぁ、光希と一緒というのは、絶対感じてたはずですから。
もう、もう…恋人になってたら??グルグルグルグル…。
部屋で一人で凹んでると、考えは果てしなく何処かに飛ぶw

で。耐えられず…「好き」と。メールでなく!直接!

>週明けぐらいには一度目のダウンぐらいするんやろかね(笑)←期待してるダロ…笑

あ~今日、天神祭だったのね。さっきニュースで見ました。
私ですか?行きませんよ…そんなの。数年前に行って、それっきり。

だって、もうすぐ家のすぐ近所でも、デカいのが始まる。
家から徒歩1分もかからない場所なのに、私は裏から入りベビーカステラだけを買って帰るだけです。

花火も…別にいらない。情緒の無い女だと言ったでしょう…あはは…(-A-)

また、真っ黒なこんがりな夏でしょうかね…優さん!日焼け止め、忘れないでねー!

有難う御座いました☆

え・・? 「壁ドン」は?

何でーーっ!?    削除されてる・・・。。グスッ
気・気を取り直してもう1回(スーハ―::深呼吸)。

kiri様、
私的に、’浩太に壁ドンされて焦る内野さん’だったんですけど(笑)。

光希と浩太の二人で内野の引っ張り合いしてるんだけど、内野の顔はほとんどいつも浩太に向いてる。
光希にしてみたら、ほんとムカツクんでしょうねー。
かといって無理に自分の方向けても、♂は気持ちとナニが正比例。
この後絶対ベッドinするつもりだろうから内野にだって協力してもらわないと。

ああ、それなのに それなのに ネェ。
浩太、いきなりロケットランチャーー!  ムードぶち壊しちゃいました(失笑)


光希、またしてもやられちゃうな・・・。



ちょっとだけ私信。
ト―ヤさま。 
最後の、 ┏○))ペコ がとっても可愛らしくってツボってます。やー、ほんと息を吹きかけてみたいです(笑)。


Re: え・・? 「壁ドン」は?

ますみ様

あれ?コメントが消えてますか?
何でだろー!!再チャレンジ、有難うです(>A<。)

あはは。確かに。
電話からの声でしたが、実際は目の前に浩太が居て…壁にドン!って感じ。

光希は、内野がいつもいつも浩太の方を向いてるのにイッラ~。
多分、一番最初から…ね。
浩太を優先するって宣言まで受けてた訳だし。
しかし、思った以上だったんでしょうね。

光希のデートプラン。
浩太の邪魔で…!!

くっそぉぉぉ…仔犬!!な光希ネコさんでした。。。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-112】へ
  • 【ここに、おいで-114】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。