女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ここに、おいで-108 →ここに、おいで-110
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-108】へ
  • 【ここに、おいで-110】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ここに、おいで。

ここに、おいで-109

 ←ここに、おいで-108 →ここに、おいで-110
「ただいまっ」

浩太がバイトから内野のマンションにつくと、もうテーブルの上の鍋からは湯気が出ていた。

「おかえり。もう出来てるから食べよう」
「やった~~~。カニ、カニ!!」

キッチンで手をさっさと洗って、すぐにテーブルに着く。

蓋を開けてやると、浩太の目がキラキラと光った。

そのまま顔を内野に向けて、これ以上は無いというような満面の笑顔だ。

「食べろ。鋏もちゃんと入ってるから、自分で出来るだろ?」
「出来るよ。子供じゃないもん」

ちょっと怒った口調ではあるが、もう神経の全てがカニに行ってる。

皿にカニを早速入れて、熱い熱いと言いながら食べ始めた。

「落ち着け。火傷するなよ?」

首をコクコクと頷かせるだけで、あまり聞いてないような気もする。

「美味いか?」
あまりにも夢中になっていて、無言だから声をかける。

それでも、何度も頷くだけで返事は無い。

お前のためなら、本当に……何だってしてやりたい。
微笑ましくて、内野は自分もカニの身を解しながら浩太の食べてる姿をまたジッと見てしまう。

幸せな気分とは、まさにこういうモノなんだろう。
好きな相手が、喜んでる姿を傍で見ることの喜び。
相手の幸せそうな顔が、そのまま自分に跳ね返ってくるような……。

身に沁みてくるような想いに包まれて、内野はカニを鍋に追加してやる。

「こっちの方はもう出来てるから」
身を鍋の片方に寄せてやると、こっちを見てうんうんと小さく頷く。

「カニばっかりじゃなく、野菜も食べろ」
そう言ったら、ちゃんと野菜を取って食べる。

「後で雑炊するか?カニのダシが出て美味いぞ」
「はぁぁ~……幸せ」

美味しいモノを食することは、神が人に与えた幸福だと何かで聞いた。
浩太は今、その幸福を味わってるのだ。

何なんだろうな……浩太。
お前には、色んな感情が湧くんだ。

愛情と欲望とが一体化する恋愛感情しか知らなかったのに。

お前を慈しみ、お前の幸せをひたすらに願うこの気持ち。
それを自分の手でしてやれるなら、これ以上の幸せは無いと思えるんだけどな。

劣情さえも押さえつけることの出来る、愛情。
男しか相手にしたことのない自分には、経験の無いことだ。

大切過ぎる存在……か。

内野は、夢中になって一生懸命にカニの身を解している浩太の食べ方を見て、身の上手な解し方を教えてやる。

「うわ、ほんとだ。この方が食べやすい」
一々反応が面白くて、見ていても飽きない。

たくさん喜ばせてやりたい。
そんなことばかりを考える。

「浩太。夜、紅白見てから初詣行こうか?」
「え?行く、行く!!」

何だってしてやりたい……。
そんな顔をしてくれるのなら。

*

風呂に入って、二人で紅白を観る。
最近は部屋でTVを良く観てるのだと、浩太が最近の流行りの歌手を説明してくれる。
少し古い年代の曲でも知っているから驚くと、父親と昔一緒に観ていたからだと言う。

その時、携帯が鳴った。
画面を見ると光希だ。

チラリと浩太を見ると、気にしてるのが分かる。

別の部屋で取ろうかとも思ったが、それも白々しいかと立ちあがりテーブルの方の椅子に座ってボタンを押した。

『お疲れ~』
「お疲れ。仕事終わったか?」
『うん。やっと……。大掃除皆でやって、結局店で店長が買ってきたビールとテイクアウトの晩飯食った』
「侘しいな」
『毎年だからね。この仕事してたら、ゆったりの年末は縁遠いな』

浩太を見れば、視線はTVを向いてる。
でも、相手が誰か気付いてるだろうか。

……何を気を遣ってる。
内野はそんな自分に、ため息が出そうになる。

「とにかく、仕事納めが終わったんだ。正月はゆっくり出来るな」
『明日から五連休だよ!!三日間は寝倒す!』

実感がこもっていて、その気持ちが分かるから内野も声に出して笑う。
俺だって浩太が居なければ、似たようなモノだ。

『デートしてよね』
光希の口調が変化した。

「……え?」
『クリスマスのお返しに、美味しいの食べに連れてって?』

そう言われれば断れないし、断る理由もない。
飯を一緒に食うくらい、構えることの方がおかしい。

「わかった」
『やったー。で、今日は何食べたの?』

電話を切ろうとしても、また話題を振って来た。

「カニ鍋」
『……ふ~ん。浩太、喜んだろ?』
「あぁ、大喜びだ」
『そこに居る?』
「あぁ」
『オッケー!……内野さん、ほんと分かりやすい。また連絡する。じゃあね、良いお年を!』
「良いお年を」

電話を切り、浩太の元へ戻る。

何か言うかと思ったが、視線はTVを向いたままだ。

怒ってる……ように見えるのは、勘違いだろうか。
いや、例え怒ってるとしても、ただ電話で話しただけだ。

……何を、ビクついてるんだ、俺は。
浩太は別に恋人では無いのに。

何だろう、この何とも言えない後ろめたさは。

いつもストレートに感情をぶつけてくるから、無言なのが居心地悪くさせてるのか?

空気がピキピキになってるように感じるのも。

浩太の横顔が無表情なのも…。

ただの気のせいだと思いたい。

全部、俺の何ともいえない後ろめたさがそういうように見せるだけ、だ。
それでも内野は、下手に刺激しないように黙ったままTVを一緒に観続けた。

……かと思ったら、そのまま浩太がコテンと体を預けてきた。

驚いて、寝たのかと思えば視線はTVの方をちゃんと観てる。

腕に浩太の重みを感じながらも、内野は顔を浩太とは反対側に向けて、口元に浮かぶ笑みを逃す。

甘えたいのだと思えば、それも可愛い。
変な意味じゃなく、人の体温が恋しい時は誰にだってある。

今年の浩太には、色々あった。
夏のあの、嫌な経験を超え……、就職の試験を受け、合格を貰って引っ越して、一人暮らしを始めた。

見た目は幼いし、体躯も華奢だ。
けど頼りなく見えても、内面は逞しい。

自分なりに地面に足をつけ踏ん張ってるのだ。
甘えるくらいなら、いくらだって受け入れてやる。

「眠いなら、このまま寝るか?明日もバイトだろ?」

内野が声をかけると、首を振る。

「初詣行きたい。お願いしたいことあるもん」
「明日、バイト終わってからでも行ける」
「今日、行きたい」
「そうか。じゃ、終わったら行こうな」
「うん」

返事をした浩太が、更に体重をかけてもたれてきた。

本当は眠いんじゃないかと顔を覗いてみるが、目はしっかりと開いている。

まぁ、いいか。
好きにさせておこう。
寝てしまったら、起こしてやればいい。
起きなければ、布団まで運んてやればいい。

もたれている腕から、浩太の体温がじんわりと移ってくる。

愛しいと思う相手の、温もりだ。
内野は、その温もりを享受しながらTVに視線を戻した。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-108】へ
  • 【ここに、おいで-110】へ

~ Comment ~

ついに...

kiri様。

あらあらついに行動に出ましたね。

ムフフ...(//∇//)

kiri様。梅雨もあけ暑くなってきましたね。体調を崩されませんように...
明日も楽しみです。

きたきた(; ̄ー ̄A

浩太がいると分かってて、分け入るように電話をかけてくるハンター光希。
かかってきた時まじで心臓痛かった(>_<)

うっちーも、遅い時間なんだしマナーモードにしときゃよかったのにさー


まぁでも光希のこの行動が浩太の恋の原動力にも なるだろうから結果オーライかな~

うっちー自身は気づかなくても返しの口調が違ってたのかな?
デートの誘いに対する「…え?わかった」と、浩太のことを聞いたことに対する「あぁ、大喜びだ」
無意識にも違うでしょうね。

浩太もしぶといけど光希も相当しぶとい。お互いへこたれないし諦めない、なんかそゆとこ似てるなー

無言で無表情な浩太…
怖いか?うっちー(^^;

こんなにも後ろめたさでビクつくのは、口では恋人じゃない、恋愛対象でもない、と言いつつも
心の中では恋人か、それに限りなく近い位置に浩太が居るからじゃないの??

三角関係ではなくても、うっちーが覚悟を持って浩太に向かうまでこの状態は続くのかしら?
楽だと感じる光希にグイグイ来られて、このあともエチし続けたとして、年が明ければまた仕事に忙殺されていく日々が始まる…
そんな中でどうやって浩太に向かえるのかと心配になってきました(>_<)
浩太~いろいろあると思うけどがんばるんだよー


初詣のお願いは、内野さんが僕を好きになってくれますように…いや、恋人になれますように!かな?
さくは、浩太がうっちーの嫁になれますようにって、お賽銭も奮発しちゃうよー(^人^)
浩太、最高の一年になるよ!うっちーの手をぎゅーっと握っててネ♪


Kiri さま今日もありがとうございます~(*^^*)

Re: ついに...

潤様

>ムフフ...(//∇//)
なんか、期待してますねww

ぼちぼちと。←大阪?

外出から帰って来て…暑さに、もう疲労してます。
家までの坂道が、辛い季節になりました。年々、暑さが堪えますね(-A-。)
夏を乗り切りましょう~!

有難う御座いました☆

Re: きたきた(; ̄ー ̄A

さく様

光希は、浩太と内野の団欒を、意識して電話してますね。

意地悪…ってか「俺の存在、忘れんじゃないよ?」みたいな。笑
全く、降りる気は有りませんので。
今回は浩太に先越されたし。自分、仕事に忙殺されてたしね。

内野が揺れてる間、光希は「チャンス」と捉えれてるでしょう。男だね。
女なら「ふざけんじゃないわよ」「やってらんない」ってなるとこでしょうか?苦笑
光希にそんなプライドは御座いません。追いかける男は、一々へこたれてらんない。
受けも攻めも、関係無いです。最強はやはり洋平?←

そういう点では浩太も同じですよ。光希の電話だって察してるけど。
今は何も言わない。前の浩太なら「光希さん?」って聞いてた。
拗ねて「帰る!」「もう電話の音消せ」とも言わない。

ゴングは鳴ってますね…密かに。内野だけ、なぜかビクビク。ププッ

どっちともまだ恋人じゃないんだから、ビクつくなー。
騙してる訳でも、二股かけてる訳でもないんだから。

気持ちを表に出してる、光希と浩太。

だからって、内野さん。あなたは急ぐ必要なんか無い。相手に合わせる必要も無い。
浩太も光希も、待てないなら離脱すればいい。全部、己の決断で。

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 新手の愛(詐・欺ではない~)

鍵コメk様

> 経験したことの無い愛し方をしようとしているのですから
そうです!過去に経験の無いことは、誰だって戸惑うもの。

> ダァーーっと行ってガバっとしてしまうのとはワケ違います~
違うよね~。決断なんか、心が決まってからするもんでしょう。
急かされて、焦って決断するなんてダメ。揺れて、戻して、揺れて…。
自分で「時」が来たら、ブレることなく動く…。

そうそう。若い子が結構、古い歌知ってるんですよ!
20歳の子の着信が「ルビーの指輪」だったww

>く~る~きっとくる~♪かかってきたわ~お電話。 ←貞子?w
攻めこみますよ~光希くん。受けだけどw俺もちゃんと居るぞ!!と、自己主張。

>一緒にお出かけ、ぜーんぜんかまわないのに。
約束したもんね。それは果たしましょう、内野さん。

浩太の変化。いっぱい聞きたいだろうけど、何も言わず我慢…。
>だからせめて内野にくっつく・・・初詣も今日行きたいと言う。←その通り

有難う御座いました☆

光希の作戦?は裏目に・・・?

浩太とうっちーのカニ鍋団欒のところに、合わせたかのように光希の電話!
しかも、しっかりデートの約束とりつけて。
そして、浩太が聞いてて、絶対気にしてるのを確認して「オッケー!」と喜び
電話切ったのはいいけど・・・浩太ワンコ、そんなことじゃひるまないよ!

無表情攻撃で(これは作戦というより、単に本心が出たのような)うっちーを
ビビらせ(笑)、さらに『肩にコテン』攻撃!うっちー、にやけるのを抑える
のに必死です(^^;まぁ、好きなコにそんな甘えた仕草されたら、そりゃあ
誰だってにやけるでしょう!
「眠いのか?」とか、自分を律しようとしてますが、な~んか、2人の世界が
甘いムード漂って、イイ雰囲気!(見た目だけだけど・・・)

でも、どうもうっちーってば、肉欲を越えた愛情?の境地に立っちゃってる
みたいなので、うっちーから、てのは全く!なさそう(泣)
浩太ワンコと光希にゃんこのうっちー取り合い合戦に、むしろ困惑ぎみ?
肉食系(kiri様談)のはずが、どこでそんな菩薩の心になっちゃったやら。
やっぱ、浩太が可愛い可愛いと、大事にしすぎたのが敗因?
浩太、やっぱノンケの扉は浩太が叩き壊すしかないみたいよ!
そこんとこ、きっちり神様にお祈りしてきてね~(^-^)

「内野さんが、僕を好きになってくれて、×××なことしてくれますように!」

え?そこまで望んでない?でも18歳のオトコノコだしぃ~
てか、単に読者たちのお祈りだったりして(笑)
kiriさま、そろそろぼちぼち?なんですか?待ってますよ!
焦らされるのも、最近では快感ですが(笑)

攻めるのはまだ・・・かな

浩太がうっちーを攻めすぎると傍にいられなくなる・・かも
でもでも ストレートな思いをぶつけるのが浩太のいいところだしぃ~

ずっと傍にいるために、うっちーの1番になるために 浩太は大人にならないと・・
自分の意志で選択していく大人にね

感じる体温にシアワセ感じるうっちー・・  ゾクゾクじゃないなんて・・
ほんとに大切な存在なんですね
愛してるって そういうことかなぁ  なんて感じました

素敵なお話をありがとうです 
洋平のまた片思いに戻っただけと言った場面・・・ いつも号泣・・ 
あの強い意志と想い   かんばれ 浩太!  

Re: 光希の作戦?は裏目に・・・?

む~様

光希は、もう浩太を侮ってないですね。最初は、多分…大人同士の間に、割り込むなど出来ないと思ってたのは否めないけど。でもね、浩太に「無駄だよ」そう言ったのは、本心です。
光希は、内野が浩太に行くとは、本当に思ってない…。「行くはずがない」と思ってます。

浩太、内野がビビってるの感じてるかな~?(´艸`*)
いや、自分の色々聞きたいのを我慢するので精一杯かとも思うwwこっちは、余裕無し。

光希と浩太が水面下で勝手にバチバチやってるだけで、内野は困ってますね(笑

男は基本、追いかける時は肉食でしょう。獲物を追いかけるかのように…。
内野は、ハンターでしたよ~元々は。今回のことは、初体験!!なので、慣れずに…ため息。

何が原因とかじゃなくて、やはり倫理の部分が先に来ますね、今は高校生だもの。
要の件もあるし、ずっと柔道して精神的に律する部分も訓練されてきてる人。
友人達や叔母に「信用してくれ」と言ったことを裏切ることになる。
牧村の心にも、高校生に手を出す内野は存在しない…らしいし(苦笑

問題は「恋愛感情」の部分だと思う。高校生相手に恋愛したって別にいいんですよ…。(江東弁
浩太の気持ちを聞いて、まだ1週間程度だからね。
私は、内野が急いで答えを出す必要は無いと思う。

追いかける側の2人も、自分の意思で追いかけてるんだから。
受け取る側も、じっくり考えて自分の意思で。

えぇ…いつもの、私です。どれだけ焦れられても…変わりなく(滝汗
すいませんー!でも、まだまだ遠い…って訳じゃないですからね!

有難う御座いました☆

Re: 攻めるのはまだ・・・かな

那様

そうよね。あんまり、追いつめると…だけど。下手に遠慮するのも、浩太には無理っぽい…w

浩太の大きな変化は、光希の挑発だと思われるだろうし、実際そうだとも…思う。
でも、やっぱり何よりも大きなのは「自立」したことからです。
叔母の家で縮んでいた頃だったら…多分、こんな行動には出ないし、出られないよね。
勿論、内野の家で世話になってる時でも。

「自分で生きて行く」これが、根に張って伸びてきてる。それが、浩太を強くしていく。
内野さんに、守って欲しいとか、頼りたいとか、そんな甘えなどではない。
自分が「好き」だから、向かってるんです。

そう…洋平だって、20代の半ばの頃。大失恋しましたね。本質を見極める力が無くて。
それでも、ジックリ考えて、考えて…また、向かった!周りにバカだ何だと言われたって。
あの魔王と女王に…正面から。凄いぞー!

有難う御座いました☆

かにかに

kiri様、なぜでしょう?蟹という文字を見ると、某かに屋さんの歌が頭の中を流れます。そうです、と〜れとれピッチピチ♫ってやつです(笑)
今日のお話も読み出してからこの曲がずーっと流れていました。そして、蟹を前に蟹の事しか考えられない浩ちゃんの可愛い事ったらありゃしない。確か、秋ちゃんも食べ物を目にすると、目の前の食べ物の事しか考えられなかったですよね。きっと二人共 無垢さ加減が似てるのね。
このお話が始まってから、ちょっと辛い回の時とか、なぜか幸せな 37や特攻を読みたくなり、何度もSSを読み返しました。マーメイドと温泉旅行は何度読み返したか。読み返す度に、うん 大丈夫‼︎と納得する私。←なんの確認なんでしょうね?自分でもワカリマセン。
隼くんの幸せな姿をウッチーの代わりに確認してるのかな?ほら、隼くんは幸せだよ。次は ウッチーの番だよ。みたいな?う〜ん、なんだろな不思議な感覚なんですよね。まさにkiri様ワールドにはまり込み?
なんか、勇さんの足の間に座っている 隼くんの所を読む度に ホッとしちゃうんですよ。アッ、でも今日の浩ちゃんの寄りかかりの所もすっごくすっごくほのぼのとしたなぁ。浩ちゃん、早く思いが通じるといいね。と バァバは 心から思ったよ(笑)
本当に、iPhoneに歯型がつく日も遠くないんじゃないかな(笑)

kiri様、ご心配して頂きありがとうございます。痛みが日増しに出てきていますので、明日 特攻で・・・、違うッ 速攻でセカンドオピニオンして来ます。なんで、事故が土曜日だったんだろう。お陰でこの二日間痛み止めのお世話になっちゃいました。←痛み止め嫌いなんですよね、眠くなるから。
私の痛みが取れるのが先か、ウッチーが観念するのが先か 楽しみですよ。そして、光ちゃんも頑張れ?いや、光ちゃん頑張ると 浩ちゃんが泣くか?う〜ん、どっちも応援したいんだけど、ああ 辛いッ。ハッ、コレもkiri様ワールド?どっぷりだ、どっぷり嵌ってる(笑)

kiri様、暑い日が続きそうです。お忙しいでしょうが、お身体に気を付けてくださいね。私も、痛みが出たら37と特攻の幸せシーンを痛み止め替わりにして頑張ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぎゅうぅぅっってなりました

こーんばーんはー♪
かなりご機嫌なテンションでお邪魔します!
理由ですか?…敢えて話さない*゜ω゜*←
きっとお姉さん達がつっこんでくれるんだろうなって思いつつ、話さない←
惚気であることは間違いないはずなのに話さない←
いじわるしちゃうもんっ←
え、かわいくない?熟知しておりますwwwww

光希がかなり本気というか…もともと本気で浩太をライバル位置においていたのでしょうが、侮れなくなっちゃいましたよね。
すかさずこのタイミングで連絡を入れるあたり、焦っているのかなと読者側としては思ってしまうわけで。
ああ、こんな気持ちもkiriさんの想定内なのかも…と勝手に想像してますw

浩太も、もう甘えることを覚えちゃったわけでとんでもない天使のような小悪魔に…俺、こんな子ライバルにしたら絶対負ける←
というか遼(久々の名前w)のストライクゾーンはきっとこんな子。なはず。
もしや俺のライバルはすでに浩太なのか!?
よし、俺も天使のようn…すでに腹は黒く、角と、とがったしっぽがありました(手遅れ)

内野さんのほうに感情移入しちゃうと、胸がぎゅーってなります///
浩太の気持ちに答えられないっていうのは浩太のことが大好きゆえだと、浩太が…いや、まだわかんなくていいかな。わかってほしくないです。個人的に。わがままな読者ですみません。
浩太にも内野さんにも、もちろん光希にも、しっかりいろんなこと考えて、考えて、悩みまくってほしいです。

kiriさんのじらしはもはや中毒。病みつきになってきてますww
人の順応性ってすごいなぁ…(遠い目ww)
どんどん焦らしてください♪

よし、テンション高いままお暇しますね!
俺も、浩太みたいに遼に甘え…うん。とりあえず腕枕をお願いしてみます(笑)
お休みなさい!!!

やられたっ!

kiri様。
ご無沙汰しております。
ちょっとバタバタしてて、コメ休みしてました。
で、久々やし色々マジメにコメろうと思ったのに。。。

なんですかーーー!!上のコメは?!
ちょっとkiriさんっ!
翠さんがすンごい技、出しはりましたよっ!

> 理由ですか?…敢えて話さない*゜ω゜*←

はい?

> きっとお姉さん達がつっこんでくれるんだろうなって思いつつ、話さない←

は、はいぃーー?

> 惚気であることは間違いないはずなのに話さない←
いじわるしちゃうもんっ←

はいいぃーーーー?

ちょっと遼さんっっ!!
出てきて説明してーーーー!
気になって気になって、寝られへんがなっ!
なんちゅうコトするの、翠さんーーー(泣)

しかし、なんとなく翠さんにナンボ詰め寄っても無駄な気がするんで、敢えて遼さんっっ! 出てきてくださいなぁぁぁーーー!

私、もしかして翠さんのワナに嵌りまくった?
でも、翠さんのことはちょっと甘やかせてしまうww

あかん、今日は寝ます。
明日こそっ!

NoTitle

少しずつ、浩太もアピールして、頑張ってますね。意地らしいくらい。
ちょっと位計算あってもピュアで、可愛いですね。

一方、光希がこのタイミングでってことは見計らってますね。
憎めない光希。
・・・今は頑張ってお仕事して、みんなを綺麗にしてね。

翠くんのテンション高いのが伝染して、みんなアゲアゲになったらいいね~
取り敢えず、パートナーの居る人は、今日は腕枕で寝る?
あっ、うちは毎日だった~ヘヘヘ

幸せ二割増し♡

浩ちゃん美味しい物食べてる時って幸せだよねー♪ それが大好きな人と一緒だともっと幸せだね♡
その幸せそうな顔を見るのもまた幸せ也~!!ねっ!うっちぃ(*^^*)

光希くんの、押すときはグイグイ押すけど、ひく時はサッとひく、その男らしい感じが好きです!!
うっちーを本当に困らせたい訳じゃない、アピールしてるだけなんですよね。 うっちーに嫌われたくないしね!!←こっちが大きいかな?
浩太も光希に嫉妬して無言のプレッシャー(笑
うっちー、隼を攻めてるときはイキイキしてたのに(振り向いて貰えなくても)攻められるのは苦手なのかな? ちょっと情けない感じが可愛いです( 〃▽〃)
頑張れうっちー♪ 光希も浩太も頑張れ♪

Kiriさま今日は黙々とカニ食う浩太が可愛かったです! 毎日逢える幸せ♡ありがとうございます♪
明日も楽しみにしてま~す(^_^)v

Re: かにかに

mam3様

あの歌は、一回頭に流れたらシツコイですよ(笑
カニ美味しいですよね~。でも、食べる時無言になるw
浩太も、カニに必死でしたね。そういや、秋也はたこ焼き焼くのに必死だったことも。
浩太にもやらせたい(笑)秋也みたいに目がキラキラ✨
あ、37や特攻のSSを何度も(/ω\)もう、くっ付いた後は安心して読めますから♪

隼も今でも、勇次との毎日を当然だとは思ってない。きっと、一生思うことはないでしょう。
子供のことだって、勇次が気にしなくても隼はそうじゃない部分持ち続ける。
温泉の時に、ポロッと零してたものね。それだけの覚悟で、勇次の元へ飛び込んだ!
勇次もそんな隼を理解してる♥そして、愛情を注ぎ続ける…腐

>バァバは 心から思ったよ(笑) ←祖母目線ww

わ~やっぱり!痛いですよ…そんなのー。2m吹っ飛びだもん。
ほんと、後は日にち薬…なんでしょうけど。骨に異常なくて良かったです(>_<)
大人しくしておきましょうね…(願

さて、皆が皆。自分の幸せを掴んで。それから、相手も幸せにしてあげられるように。
ガンバレー!

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

三連休でしたね。私も二泊三日でちょい出かけてました。
今日帰ってきたら、閉めきった家の中が蒸し風呂で…冷えるまで、汗ダラダラでバテました…。

いやいや、二人にいっぺんに言い寄られるのって面倒ですよ(何度か見て来た
一見モテてるように見えますけどね。サンドイッチで苦しい。
大抵、真ん中が揺れてると、外側の二人は必死に追い込んでくるんです。
引いた時点で「負け」だと思うんでしょうかね?

>ていうかもう一人でいいから~。勇次みたいな人~。 ←やっぱ、それか!!笑
勇次みたいな人、見つかりますように…。お風呂入れてあげてね(違

浩太、今日は子供バージョン(内野視点は大抵そうです)
カニで必死になって、もう無言で食べまくってました。いいのよね、美味しいもの♪

>ぐらんぐらん揺らされて。ぐるんぐるん振り回されて。
しばし、内野を楽しんで下さい。ドS気分で←

有難う御座いました☆

Re: ぎゅうぅぅっってなりました

翠様

さては…ラブ♥な連休だったな??(/ー\*) イヤン♪

男女だと一向に萌えませんが(腐ってる宿命)
やはり翠さんと遼さんのは、萌えてしまう…!!腐ってるから、しょうがない~♥
妄想を刺激して頂き、あざーーーっす!!爆
あぁ、仲良しは良いですねぇ…♥

はい。光希は、浩太が結構気が強いのは気付いてましたが。
ここまで行動を起こしてくるとは、ちょっと予想外。焦ってます…。
でも、ジッとタイミングを見て腹黒に…ってタイプでもないので、しょーがないよね。

浩太は、ちょっとくっ付きたかったのかな。
光希からの電話で…今、一緒に居るのは僕だよ?って。

>もしや俺のライバルはすでに浩太なのか!?
遼さんのタイプですか?翠さん、浩太の行動を真似してーーーww

内野が浩太を可愛い、愛しいと思えば思う程に、更に大事になって行くよね。
今の浩太は、そんな内野の事情なんか、思いもしない。
男の人を好きだった(相手に出来る)じゃ、僕も可能性ある?ね?←まだ、ココ

こっちに来ない方がいい。
そう言われたことの意味をちゃんと知るのは、もうちょっと先です。

みーんな悩んで、考えて、答え出そうねー!

有難う御座いました☆

Re: やられたっ!

優様

久しぶりに顔出したと思うたら。

浩太は?内野は?光希はーーー。

全部、翠さんへの私信ダロ(爆

コラーーー!!

あ、寝るんかい。
おやすみ~~!!

Re: NoTitle

蝶丸様

浩太、わりと直球ストレート投げてます(笑
でも、その内剛速球投げるくらいになるかな…。
内野、腹に喰らって…床に倒れるんじゃないか。
そういう妄想して喜ぶのは、ちょいS気出てしまってる時なんでしょうね(?

光希の店は年末まで開店してる設定。
私の友人のとこは、いつもそうなんで…。
年末ギリまで仕事追われてる方もいるし。
綺麗な頭でお正月を迎えたいですよね。

浩太も光希も頑張って、内野を困らせていいよ…(´艸`*)

有難う御座いました☆

Re: 幸せ二割増し♡

kei2様

浩太も普段は、一人で部屋でご飯食べてるもんね。
内野さんと一緒だし。カニだし。年末一緒に過ごせて、初詣まで行けるし。
もう、テンションが上がって上がって、嬉しい嬉しい。
そんな浩太を見てる内野も、嬉しい( *゚-゚* )

>光希くんの、押すときはグイグイ押すけど、ひく時はサッとひく
あ。気づきました?この子、こういうの上手なんですよ。不快感まで与えない。
好きなのは本当だし、やっぱり嫌われたくないもんね。

内野も牧村くんを口説いてる時、最初はスマートだったけど…
段々焦って、ウザがられてたっけww

内野は口説くのが好きなんですよね。高校生の頃から、ずっと。(相手は同セクのみ
軽いワンナイト♥くらいの付き合いでは、口説き口説かれもあったでしょうけど。

今回みたいなのは初なので、挙動不審。プッ(´艸`*)

有難う御座いました☆

えへへ、済みません。

kiri様。
私がコメ欄読んだ時は、那様のリコメあたり。 ・・・で。

亨も、心のどこかで理解っていたんではないか、と。
明良と、結ばれない事を。誰かに託さなければならない事を。  そして洋平が(ある意味のこのこと・・あ、洋平派の皆さま、ごめんなさい)出て来た。

もちろん、そう簡単にはいかなかったけど~。 だって、二人は新月と兎でしたもの。



さぁて、年末のお二方♪
しっかり光希クンの割り込みで波が立ったけど、未来もこんな感じ・・風に過ごしてますねー。
他人の、しかもノン気の坊や(内野目線)にこんなに色々な感情が起こるうっちー。
あと3ヶ月経てば箱にかけた鎖の一つ、’高校生’が消滅する♡ のは分かってますよね?

浩太だって自分でお金を稼ぐ社会人になる。そこは新人だろうと定年前だろうと同じ♪
主腐も主婦、みたいなもんです。笑。
まがりなりにも装備を整えたら、内野城攻略・再びー!(わーい)
今度はカフェの制服攻め??



翠さま。
花火大会みたいにた―くさん打ちあげていきましたネッ!!
仲直り後の報告、む腐腐でしたかーー。
終始おノロケ、夜読んで良かった・・・。昼間見たら熱中症モンです(苦笑)
遼さま、
腕枕後の愚痴&ノロケ、おまちしてまーす♪


今日は3段重ねでした。。。

Re: えへへ、済みません。

ますみ様

あはは。愛なんぞ~の誰が出ても、亨へと…w
洋平が二度目に向かってきた瞬間。何処かで観念した部分あったかもですね~。今、振り返れば。
太陽の戦士に、さすがの魔王も目が瞬いてしまったもの。
まだ洋平で良かったって、時間経って思ってるかな。どこの馬の骨か分からん男より(ダリオとかw
一応、角突き合わせた戦友的なとこあるしね。洋平が16(高1)で亨が18(高3)の時から。

内野はノンケに何度か恋をしたけど。いつも「眺める存在」として見てたと思う。
隼が信史を眺めていたように…。でも、信史が秋也を相手に出来ると知って「じゃ、俺もチャンス?」と、そこから秋也を虐めてましたけどww

内野だって、もしかしたら…って可能性の扉を見ちゃったもんね。
今まで、見たことのない「扉」を。ま、見えてからまだ日も浅い…。揺れろ~ ←

>浩太だって自分でお金を稼ぐ社会人になる。そこは新人だろうと定年前だろうと同じ♪
そうですともー。自分の稼いだお金で、生きて行くのです。浩太は既に一人暮らししてるしね。

>あと3ヶ月経てば箱にかけた鎖の一つ、’高校生’が消滅する←ぐふふふ…腐

ちょっとお出かけ先のホテルのラウンジでですね!!
男4人でお酒飲んでるテーブルが。そして、オードブル取りに行く時必ず2手に分かれるの。歩きながら喋ってる時も、見つめ合って…。SS温泉に行こう!みたいー(温泉違うけど)
2日続けて、同じシチュを見て。私の脳内は、2組の♂カプ同士で大阪に来たのね!!←決定
2日目ラウンジに登場する時も2組で別で合流してたの。2人で泊まった翌日なのね…(妄想)「あんたら、普通のダチじゃないよね?」って思うくらい、ラブビームが飛んでた…♥これって、目が腐ってるから?…良いのです。楽しかった~。フフ

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-108】へ
  • 【ここに、おいで-110】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。